更年期 対策 サプリ。 更年期サプリおすすめランキング!市販・通販の更年期予防サプリの正しい選び方とは

【更年期サプリのクオリア】エクオールの効果・口コミ評判・副作用・料金

更年期 対策 サプリ

寒い季節でもないのに手足が冷えてつらい、厚手の靴下を履いてもなかなか冷えが治まらない、そんなひどい冷えは更年期症状のひとつです。 これは歳のせい? 更年期のせい? そう考えると、この冷えはもう治らないのでは?と諦めてしまいがちですよね。 しかし、 冷えはカラダに様々な不調をもたらすものです。 放置せずに、しっかり向き合い、対策しましょう。 冷えは、地道にコツコツケアすることで改善され、悩まされる事もなくなるでしょう。 更年期の冷え 更年期に入る年代は、なにかとカラダに不調があらわれてしまいますね。 その中でもカラダの冷え、特に手足の冷えは、ひどくなると夜も眠れなくなるほど厄介なものです。 手や足の指先が冷え、夜 ふとんをかけてもなかなか温まらず寒くてしょうがない、なんて事もありますよね。 また、更年期はのぼせやほてりの症状で、首から上は、カッカカッカと暑いのに、手足は冷える、といった、なんとも言えぬ不快感を感じてしまう事もあります。 カラダの冷えは、免疫力も低下させてしまい、菌やウィルスに対抗できず、風邪や様々な病気にもかかりやすくなってしまいます。 更年期の冷えの原因 女性は、もともと冷え症の人が多いですが、更年期に入るとその冷えは増々ひどくなってしまいます。 これは、 エストロゲンの減少により、自律神経の調子が崩れ、血管に異常をきたしてしまう事が大きな原因です。 自律神経のバランスが乱れることで、心臓付近の血管は拡張し、首から上の血流だけは活発になるため、 のぼせやほてりなどの症状が出てしまいます。 一方で、手足の血管は、縮み血流が滞り、しっかり血液が行き渡らなくなるため、 下半身は冷え、特に手足の冷えがひどくなってしまうのです。 また、この滞りは、血液だけに限った事ではなく、リンパも同様です。 リンパの流れが悪くなる事で、むくみやすくなります。 むくむ事でさらに血流は悪くなり、冷えが進んでしまう、悪循環なのです。 エストロゲンが減少する事で、 代謝の低下も進行してしまいます。 人の代謝は、脂質や糖質を熱に変換して発散することで、体温調節のバランスをとっています。 しかし、この代謝が低下すると、基礎体温も下がり冷えやすくなってしまいます。 更に、代謝が低下すると同時に、 加齢による筋肉の衰えも始まり、それにより冷えも起こります。 筋肉量が多ければ、代謝もスムーズにおこなわれ、基礎体温の低下を防ぐことができます。 しかし、筋肉が衰えると、代謝低下につながり、基礎体温が低下してしまうのです。 更年期の冷えの3つの対策 病気の症状ではなく、更年期症状のひとつである冷えは、セルフケアで改善する事ができます。 冷えは、健康的な毎日の妨げとなります。 しっかりと対策をしたいものですね。 カラダを常に温める 温めると聞くと、「冷えているんだから温めているわ」と思う人もいるでしょう。 しかし、更年期の冷えは、少しくらい温めるだけは足りません。 カラダは常に 芯から温める様に心がけ、とにかく冷えている時間を少しでも短くする必要があります。 飲み物は、冷たいものを控え、温かいものに変えましょう。 コーヒーやジュース、お茶などを飲むのなら 、生姜汁とはちみつを入れたホット紅茶や、ホットレモンに生姜を入れてみるのも良いですね。 また、冬に夏野菜を食べるのも良くありません。 最近野菜は、一年中どんなものでも買えるようになりましたが、冬にはカラダを温める作用のある、 冬野菜を食べる様に気を付けると良いですね。 辛いものが好きという人は、 辛いものは少し控えると良いでしょう。 辛いものは、その場一旦カラダが温まりますが、辛さで大量の汗をかいた後、カラダはどんどん冷えていきます。 また、お風呂に入る時間はないけど、足が冷えてしまっているという時などは、 足湯だけでもして一旦温めてあげると良いですね。 足元は冷やさずに、自宅で過ごす時間は夏でも 靴下を履いたり、腹巻などをする様にすると良いでしょう。 冷えを改善するための 「温め」は、毎日常におこなう必要があり、気を付けなければいけない事も多々あります。 甘いものの食べ過ぎも、上白糖のとり過ぎとなり、カラダを冷やしてしまいますので、気をつけましょう。 筋肉を鍛える 筋肉は、しっかり鍛えられ、来の働きをすることができれば、血液を全身に行き渡らせるポンプとなってくれる大切なものです。 筋肉が衰えてしまうと、そのポンプの働きが鈍くなり、血行不良を起こし、冷えにつながってしまいます。 また 、 筋肉量が減ってしまうと代謝も下がり 、これもまた冷えにつながってしまいます。 しっかり筋肉を鍛え、冷えを防ぎましょう。 特にカラダの中でも大きな筋肉である、太ももの筋肉や、血流に大きな役割を果たすふくらはぎの筋肉を鍛えることが大切です。 ウォーキングやスクワットなどを取り入れ、しっかり鍛えてあげましょう。 エアロバイクや自転車は、太ももやふくらはぎの筋肉を鍛えられます。 運動が苦手で、なにから始めたらいいのかわからない人は、いつもの移動手段を、車や電車から自転車に変えてみても良いですね。 冷えのツボを覚えておきましょう 冷えに効くと言われるツボがあります。 三陰交というツボです。 足の内側のくるぶしの、上から膝の方へ指4本分ほど上がった場所の、骨と筋肉のちょうど間くらいに、指が入る部分があります。 そこが 冷えに効くツボ三陰交です。 反対側の親指などを上手く使って、痛気持ち良い程度に、じわ? っと5? 10秒押したら離し、これを5? 10回繰り返してみましょう。 また、このツボを指で押して、強い痛みがあったり、押して離した時に指のあとがなかなか戻らない時は、冷えがひどくむくみもひどい状態です。 痛みがひどい時は最初は優しく、慣れてきたら、強めに押してあげましょう。 医療機関での検査も必要 女性に冷えはつきもので、冷えはしょうがない、という様な考えの人も、少なくないでしょう。 しかしながら、 冷えを伴う病気もあります。 更年期世代の女性がかかりやすいと言われる 甲状腺異常は、冷えを伴うことがあります。 また、 心臓病も、冷えが症状のひとつとして出ることがあります。 冷えと同時に、カラダに少しでも異変を感じた時は、医療機関で診察を受けてみると良いですね。 まとめ 冷えはとにかく温める事が重要です。 温かい服装をすることも大切ですが、カラダの中からしっかり温めるためには、 食事にも十分気を配る必要があります。 筋肉を鍛え、血流や代謝を良くし、冷えにくいカラダに変えていくことも、冷え改善の大きなポイントです。 普段の食事をちょっと変え、いつもの生活に運動を取り入れてはいかがでしょうか。 コツコツ続けることで、きっとカラダは変わっていくはずです!.

次の

プレ更年期の症状改善におすすめの人気サプリメントランキング

更年期 対策 サプリ

更年期障害サプリってどんなの?選び方や成分・効果を解説! 理由もないのにイライラする、暑くもないのに汗をかく、更年期障害の症状って本当に厄介ですよね。 その対策にサプリを飲んでいる人も多いと思いますけど、その選び方について考えていきましょう。 また手早く更年期サプリを探したいという方には今界隈で注目を浴びているオススメの更年期サプリをピックアップして紹介中! 「有効成分とか色々言われたけど結局何を買っていいか分からない」 って方や 今すぐ一番良い更年期サプリが欲しい という方は必見です。 【今月のピックアップ!】 ・ホットフラッシュ・冷え性が酷い ・めまい、息切れ、動機 ・イライラ、不安、無気力感などなど 更年期の症状 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 動画でも紹介されている通り、更年期を和らげる手法の一つに規則正しい生活、十分な睡眠時間、バランス食事が更年期を和らげる作業があります。 ですが どうしても周りの環境や状況によって実行が難しい場合が多々あるのも事実。 このような時に役立つのがサプリメントの利用です。 更年期サプリ選びで一番大切なのが、 出ている症状を改善させるために有効な成分が配合されているものを利用すること。 基本的に衰えてしまった女性ホルモンの働きをサポートするのが更年期サプリの役割ではあるけれど、それにプラスして それぞれが悩まされている症状に適したサプリを飲み続けることが大切になってきます。 更年期障害に効果のある代表的な成分を紹介 更年期障害に効果的だとされていて更年期サプリにも含まれている代表的な成分をご紹介しましょう。 これらはサプリで効率的に摂取できるので是非サプリ購入時に役立ててください。 大豆イソフラボン 主に大豆製品に含まれており、 女性ホルモンと同じような働きをするので女性ホルモンのバランスが乱れる更年期の症状を抑える役割を担います。 マカやクラチャイダム マカやクラチャイダムは精力剤によく使われますが、 活力を与えると同時に血行促進に効果があり自律神経の乱れにも働きかけます。 更年期による不安感、それに冷え性や頭痛にも効果的で活力ある毎日を見出すためにおすすめしたい成分です。 よく聞く更年期サプリの成分 ・ ・ 自分に合わせたサプリ選び!それぞれの症状でどんな成分が含まれているサプリが必要なのか 更年期サプリを継続して飲み続ける事と同じくらい大事な事。 それは 自分の症状に合わせた更年期サプリを選ぶ事です。 サプリに含まれている成分は多種多様で一概に同じとは言えません。 たからこそ 自分の症状から有効な成分を判別してそれが含まれている更年期サプリを選ぶ必要があります。 ホットフラッシュ・冷え性が酷い 更年期の代表的な症状としてあるホットフラッシュ。 またホットフラッシュが起こっても手足は冷えたままという人も多くて、この場合は 女性ホルモンの減少から来る自律神経の乱れにより末端の血管が収縮してしまっているのが原因。 ホルモンバランスを整えつつ、身体全体の血流のケアができると謳われているものをチョイスしましょう。 肌のツヤや胸のハリがなくなり自信がなくなってしまったという人には、お馴染みの エクオールにプラスしてプエラリアやプラセンタが入っているサプリを使うのがおすすめです。 自律神経を整える成分や抗ストレス作用が高いギャバ、体内リズムを整えるグリシンなどが効果的です。 だから、 長いスパンで利用できるお値段のサプリを選ぶことがとても重要。 成分を確認しながら、毎月出せる予算の範囲内でサプリを探して継続していく事が大切です。 注目の更年期サプリ一覧!口コミや詳細ページも! サプリメント 単品価格 定期購入価格 口コミ体験談 効果・成分紹介 高麗美人 ¥3,024 ¥2,570 白井田七 ¥6,480 ¥3,980 基本のサプリ ¥3,460 ¥2,730 クオリア ¥9,936 ¥4,580 クオリアの口コミ 準備中 更年期障害の基本的な対策!サプリと合わせるのがオススメ 更年期サプリは基本的に効果が高いですがそれだけでは足りない場合も。 食事などの自身の生活習慣の改善もサプリメントと一緒に継続していく事で症状の緩和に繋がっていきます。 また必要であれば病院などの医療機関で更年期障害をケアしていく事も視野に入れていった方が良いでしょう。 更年期の対策 ・ ・ ・ 食生活はバランスよく 食事は生きる源となりますから、これを正すことは絶対です。 まずは食事の時間はできるだけ決まった時間に食べ、体に負担がかからないよう、夜ご飯は軽く、そして遅い時間には食べないようにしてください。 特に女性ホルモンと同じような働きをする大豆製品を多く摂ることで、体のバランスがとれるのでそういった食品を積極的にとり、栄養価の高い食事を心がけましょう。 ストレスを溜めない生活をする 現代人にはなかなか難しいことですが、ストレスをため込むと更年期障害になりやすく更年期の症状を悪化っさせます。 ですので 適度な運動、良質な睡眠、そしてストレス解消法を見つけてストレスをため込まないようにしましょう。 その他の更年期サプリの選び方のポイント 他にも気を付けるべき更年期サプリの選び方をサクッと紹介します! 有効成分が必要量を満たして入っていること 当然、更年期サプリを買うのですからそれに効果のある有効成分、エクオールや大豆イソフラボン、高麗人参が含まれていることがマストですがそれだけでなく、 1日に必要な摂取量がそのサプリに含まれているかもチェックしましょう。 それが満たされているかそうでないかで体への効果はまた異なってきますので重要なポイントとなります。 飲みやすくて続けやすいこと 当然、更年期サプリは毎日飲まなければ効果はもたらされません。 そのため、飲みやすいもの タブレットであったり、小粒でそんなに何度も1日に飲む必要がないものなどさらには 味や香りも癖がないもので体が受け付けるものを選びましょう。 もちろん根本的に続けられるよう、自分の予算に合わせた更年期サプリを選ぶということも選び方のポイントとなります。 更年期以外の有効成分が含まれていること どうせサプリを飲むのであれば、ただ更年期に効果があるものではなく、それ以外のことでも効果のあるものを選びましょう。 例えば美容成分が含まれているものであったり胃腸を整えるものであったり、様々なサプリがあります。 ですので自分が求める効果を満たすような成分が配合されている更年期サプリを選ぶようにすれば更年期の症状以外にも役立ちます。 安全対策がしっかりとした過程で製造されていること 毎日体に取り入れるものですから、安全で安心して飲めるものでなければいけませんよね。 GMP基準を満たしているものやISOに基づいた工場でその更年期サプリが製造されているかなど、こういったことは体のためにも必ずチェックしてください。 GMP基準とは? 「医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準に関する省令」という法令があります。 医薬品の製造をする者が守るべき内容を定めたものです。 この「医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準」を指して「GMP(Good Manufacturing Practice)」と略称しています。 引用元: 要するに この医薬品や医薬部外品は安全に製造と管理がされているかというマークになります。 ISOとは? ISOとは、スイスのジュネーブに本部を置く非政府機関 International Organization for Standardization(国際標準化機構)の略称です。 -中略- 何らかの製品やサービスに関して「世界中で同じ品質、同じレベルのものを提供できるようにしましょう」という国際的な基準であり、制定や改訂は日本を含む世界165ヵ国(2014年現在)の参加国の投票によって決まります。 これらは製品そのものを対象とする、「モノ規格」です。 引用元: サプリで補いつつ、健康的な生活が更年期の対策に 更年期だからといってすぐにホルモン注射をするのでは副作用の心配もあるのでおすすめしません。 まずはできることからということで、 基本的な対策に力を入れていきながら更年期サプリを併用するのが効果的です。 更年期サプリを利用するのはもちろん、バランスのいい食事を摂って運動をしてたっぷり眠る、健康的な生活を送ることが何よりの更年期障害対策になることを忘れないで下さい。 辛い辛いと思い悩んでいるとますます症状が悪化してしまうのが面倒なところですが、サプリを利用しつつ上手くお付き合いしていくことが大切です。

次の

更年期サプリで更年期対策!おすすめのサプリメント特集

更年期 対策 サプリ

手軽にいろいろな栄養素のものが手に入ります。 女性ホルモンの働きを助ける成分にはいくつかの種類があるため、自分に合ったサプリメントを選んでみましょう。 ここでは、更年期症状の緩和が期待されているサプリメントを紹介します。 高濃度のフィトエストロゲン ダイゼイン、ゲニステイン が含まれており、エストロゲン作用を示すものと考えられています。 更年期症状については、わずかに改善にとどまるものの、心血管系には良い影響を与え、骨代謝も改善が期待できるとされています。 大豆成分に関する臨床試験は数多く行われていますが現在のところ更年期症状に関する最終的な結論は出ていません。 エクオールについては動物および人での安全性データが揃っており、安心して摂取できるものと考えられています。 大豆と同様に更年期の症状緩和や骨量低下予防目的で使用されており、安全性も高いとされています。 しかしその効果は明らかではなく定まっていません。 「女性ホルモンのバランスを整える」「更年期のほてりを軽減する」などといわれ、欧米では更年期症状緩和のサプリメントとして人気ですが、有効性についての報告は一貫していません。 現在のところ有効性や安全性に関して信頼できるデータはありません。 一方で各種アレルギー反応が起こる可能性があり、注意が必要です。 参照:女性医学ガイドブック 更年期医療編 2014年度版 金原出版株式会社.

次の