スプラトゥーン ルール別 武器。 歴代 xランキング(武器別)

Xランキング 全ルール総合ブキ使用状況 20年6月 | スプラトゥーンれぽーと

スプラトゥーン ルール別 武器

New!! New!! 初心者ガイド• 最強武器ランキング• New!! Xランキング上位者使用武器• モード別攻略• スペシャルウェポン• 基本情報・旧情報• Wiki編集に困ったら• 外部リンク•

次の

Xランキング 全ルール総合ブキ使用状況 20年5月 | スプラトゥーンれぽーと

スプラトゥーン ルール別 武器

スプラシューターコラボ どのルール、どのステージでも活躍できる優秀なブキです。 スペシャル どれをとっても優秀です。 スペシャルの スーパーショットは打開力があります。 ギアは、ヒト速イカ速などの速度系や、攻撃ギアを積むと扱いやすくなります。 防御ギアは好みによりますが、撃ち合いを強くするなら 安全シューズはほぼ必須のブキです。 見た目違いの オクタシューターもよく使われます。 スプラシューターコラボとオクタシューターは見た目の違いだけではなく、 弾の発射音も少しだけ違います。 基本性能はどちらも同じです。 略称は スシ、 スシコラ、 シューコラなど。 関連記事. 52ガロン シューターではキルタイムが最速のブキです。 サブもシールドなので、対面性能はとても高く、相手を倒すのは得意です。 塗りもそこそこできます。 防御積みの相手は、確定数が3発にズラされますので、攻撃ギアを積むのが強いです。 あとは、スプラシューターコラボと同様に、安全シューズがあれば対面性能は更に向上します。 シールドを上手く扱えるかがとにかく重要な武器なので、シールドのテクニックについても詳しく知っておきましょう。 関連記事 略称は 52(ゴーニー)。 96ガロンデコ スプラシューターコラボや52ガロンを上回る射程を持っています。 サブも優秀なシールド、スペシャルは無敵のダイオウイカと言うことなしです。 度重なるアップデートで弱体化されたブキではありますが、まだまだ強いです。 このブキの強みですが、なんと言っても 通路制圧力の高さが魅力です。 ホッケふ頭やアロワナの通路、ハコフグの通路などでは、相手が進入してくるのを食い止めるのが得意です。 攻撃力が、52ガロンと同じなので、防御積みの相手には確定数がズラされますので、攻撃ギアを付けるのがおすすめです。 あとは52やスシと同じく安全シューズを付けると動きやすくなります。 スペシャルのダイオウイカのために、• スペ増• イカ速 などのギアを付けてもいいです。 シールドやダイオウイカがあるので、基本的にやられることは少なくなるため、スペ減はなくてもいいです。 ブキの略称は 96デコ(クロデコ)。 わかばシューター 誰もが最初に使う標準的なブキです。 塗りも得意ですが、 サブのスプラッシュボムやスペシャルのバリアもとても優秀です。 ガチエリア• ガチヤグラ• ガチホコ• ナワバリ など、どのルール・ステージでも活躍できます。 関連記事 ギアも色んな構成が考えられます。 イカ速ヒト速などの 速度重視• 逆境スペ増スペ減などの スペシャル重視• サブ効率やインク回復、ボム飛などの ボム重視 など様々です。 それらを複合させた型もよく使われます。 逆境や、スペ増、スペ減など、スペシャル系のギアはどれも強いです。 わかばの塗りの強さと合わせて、スペシャルゲージがどんどん溜まっていきます。 ブキの略称は わかば。 スポンサーリンク ノヴァブラスターネオ 近距離戦闘では圧倒的な力を誇るブキです。 ガチヤグラでの採用率が高いほか、大会などにもよく使われます。 関連記事 射程が短いですが、サブの スプラッシュボムはそれを補うことができます。 スペシャルの ボムラッシュで広範囲に攻撃できるのも魅力です。 近距離特攻スタイルの戦闘が得意のため、(ゾンビステジャン)が採用されることが多いです。 俊敏に動くことが難しいため、バリアやダイオウなどのスペシャルには弱いです。 相手のスペシャルが溜まっているかどうかは、常に把握しておきましょう。 略称は ノヴァネオ。 ダイナモローラー ブキの王様、ダイナモローラー。 通称 ダイナモ。 ヒーローモードのラスボスの途中にある設計書を入手すると、お店に並ぶようになります。 まさに ラスボスに相応しいブキです。 開発者の思い入れが感じられます。 ダイナモローラーは 塗りが非常に強いブキです。 スーパーセンサーでインクを回復しながら、ずっと塗り続けることができます。 サブのスプリンクラーを使うと、更に塗りが強くなります。 でも使用者が特に多いブキです。 ギア構成は、• メイン効率やインク回復などの 塗り重視• ノヴァネオなどと同じく ゾンビステジャン装備 などが採用されることが多いです。 ダイナモテスラはスペシャルがトルネードなので、扱うのが少し難しくなっており、より上級者向けのブキとなっています。 サブが汎用性の高いスプラッシュボムなのは優秀です。 ダイナモバーンドは、サブがインク消費の多いチェイスボム、スペシャルが塗りのできないメガホンであることから、インク管理が難しいブキです。 塗りまくりたければ、通常のダイナモがおすすめです。 関連記事 スプラスピナーコラボ チャージの速さと、スシや52を上回る射程の長さが魅力のスピナーです。 塗りも強く、サブの ポイズンとスペシャルの バリアの組み合わせも非常に優秀です。 打開力のある構成になっています。 塗り能力が高いため、スペシャルのバリアを使いやすいのも魅力です。 ギアは、 ヒト速をたくさん付けるのがおすすめです。 スピナーは、障害物を挟んだ戦闘が苦手ですが、ヒト速度を上げると、カベ裏に回り込んだりするのが楽になります。 また、とっさに足元を塗るのが苦手なため、 安全シューズを採用するのもおすすめです。 ヒト速+安全の組み合わせで、 敵のインクを踏みながらでもガンガン攻めることができます。 ヒト速ギアは安全シューズを、安全シューズはヒト速ギアを、互いに活かすことができます。 ポイズンを投げやすくするために、 サブ効率や ボム飛などのギアを付けるのも面白いです。 略称は スピコラ。 スプラスコープ スプラスコープは、 スプラチャージャーよりも射程が長くなっており、スコープで相手を狙いやすいのが強みです。 チャージ速度もそこそこ早く、攻撃ギアを積めば、 半チャでより早く相手を倒すこともできます。 カベ裏に隠れた相手や、近付いて来た相手には、 スプラッシュボムが刺さります。 塗りを意識するなら、 スプラスコープワカメもおすすめです。 ワカメはサブが スプリンクラーになっていますので、足場を塗り固めたり、オトリに使うのには最適です(通称オトリンクラー)。 相手に近づかれた時は、 スプリンクラーを盾にして逃げるのも効果的です。 攻撃力を上げるとスプリンクラーの攻撃力も上がります。 攻撃力アップは、半チャとの相性もいいので、採用する人が多いです。 略称は スプスコ、ワカメは ワカスコ。 3Kスコープ 全ブキ中 最長射程を誇るブキです。 塗りよりも、相手を倒すのが得意です。 近付いてきた相手には クイックボムが有効です。 スペシャルの スーパーセンサーは、射程の長さを存分に活かすことができます。 チャージャー全般にいえることですが、 射線隠しなどのテクニックを使えば、狙っていることを気付かれずに相手を倒すことができます。 ですので、 相手に自分の場所がバレないように、なるべく一発で相手を仕留めたいところです。 そのために、 エイム力(照準を合わせる力)を鍛えることも大事になってきます。 攻撃ギアを積むことで、 半チャで相手を倒すことができるようになります。 クイックボムの威力も上がりますので、とても相性のいいギアパワーです。 ギア構成を考えるときは、攻撃ギアの採用をまず考えてみてください。 また、リッターは燃費が悪いブキですので、 スーパーセンサーでインクを回復しながら、効率よく立ち回りたいです。 接近戦では、クイックボムを2発投げたあとにスパセンを発動して、更にクイックボムを2つ投げる、というコンボが強いです。 クイックボムのインク消費量は 40%なので、通常は連続で 2発までしか投げられませんが、 サブ効率を メイン1サブ3積めば、連続で 3発投げることもできるようになります。 ステージ・ルールによっては、スペシャルが ダイオウイカに変わった、 3Kスコープカスタムを選ぶのもありです。 略称は リッスコ、カスタムは リカスコ まとめ あなたの気になったブキはありましたか? 他にも色々と強いブキはありますが、その中から厳選して9つ紹介しました。 「好きなブキを選んで戦いましょう!」とよく言われますが、正確にはこうです。 「 強いブキの中から、好きなブキを選んで戦いましょう。 」 上に紹介した9つのブキは、カンスト達成者も多く、扱いやすくてとても優秀なブキです。 安心してお使いください。 あとは、かどうかはあなた次第です。 ギアの組み合わせによっては、上に紹介したブキ以外にもはたくさんあります…。 こちらの記事も読まれています•

次の

【スプラトゥーン2】S+[X]が選ぶ 現環境 最強武器5つ!【初心者のための武器選び】|スマトゥーン通信

スプラトゥーン ルール別 武器

リーグマッチ参加方法 リーグマッチはガチマッチの3つあるルールー、いずれか1つでもウデマエB-以上になると参加することが可能になります。 一度解放されればずっと遊べますので安心してください。 入り口はロビーメニューの一番上にあり、 2人で1組か4人1組で参加することができます。 3人では参加できません。 またローカル通信(イカッチャ等)で2人、または4人集まってもプレイできません。 インターネットに繋ぐことのできる環境で、フレンド登録しているフレンドさんと2人もしくは4人チームを作って参加してください。 フレンドさんと約束をして、誰か1人が部屋を作ります。 フレンドさん1人が部屋を作るとそのフレンドさんのアイコンに「 合流可能」と表示されますのでそちらを選択します。 「満室」になっている時はもう人数が埋まってしまっています。 プライベートマッチ同様、部屋に入ってからもカスタマイズ画面を開くことができますので、ブキやギアを変えたい時はココで変えます。 準備が済んだら忘れずAボタンを押しましょう。 あとは別のチームとマッチングするのを待つのみです。 バトルのルール ルールはガチマッチと同じです。 ただし スケジュールは異なりますので、ステージ情報で事前に確認しておきましょう。 リーグマッチに参加すると「 リーグパワー」が計算され始めます。 7回目のバトルを終了した所でまず最初のリーグパワーが決定されますのでとりあえず普通に7回バトルします。 チームのリーグパワーが決定すると、次のバトルから、1試合するたび その結果に応じてリーグパワーが上下します。 ルールが変わるまでプレイして、その中でのリーグパワー最高値が、そのチームの結果となります。 4人組との対戦にはなりません。 2時間で最高リーグパワー更新を目指せ! リーグマッチは2時間ごと(ルールが変わるごと)に解散となります。 2時間フル参加できなくても大丈夫です。 7戦さえすれば勝手にランキングに参加できています。 7戦未満でもWiiU版スプラトゥーンのタッグマッチのようにフレンドさんとガチマッチに参加できると思えば全然、楽しいですよ! リーグマッチのラランキングはスマホアプリNintendo Onlineのイカリング2で確認するか、ロビーからリーグマッチに入り「かこのきろく」から調べることができます。 イカリング2では細かい順位も確認可能。 報酬について リーグマッチで何がもらえるのか?は別の記事にまとめていますので、そちらをご覧下さい!.

次の