東京 電力 エナジー パートナー 解約。 東京電力エナジーパートナーの料金やプランなど、全てをまとめてみた!

東京電力エナジーパートナーの料金やプランなど、全てをまとめてみた!

東京 電力 エナジー パートナー 解約

旧東京電力は、持ち株会社の東京電力ホールディングスと、発電を担当する東京電力フュエルアンドパワー、送配電を担当する東京電力パワーグリッド、小売電力事業者の東京電力エナジーパートナーに分社化しました。 そのため、一般個人の電気の契約に関する窓口も、東京電力エナジーパートナーになります。 電力自由化以前の東京電力との契約も、東京電力エナジーパートナーに引き継がれています。 電力自由化って 長い間、一般家庭で電気の供給を受ける場合には、契約できる電力会社は地域ごとに決められていました。 しかし、2016年4月にはじまった電力自由化によって、一般家庭でも、複数の電力会社から選べるようになりました。 東京電力エナジーパートナーも、数多くある小売電力会社のひとつという位置づけになっています。 解約するために準備するものは 契約を特定できる情報を準備しましょう スムーズに解約するために、東京電力エナジーパートナーとの契約内容を特定できる情報をあらかじめ準備しましょう。 具体的には、下記のような情報が準備できているとスムーズに解約できるでしょう。 電気を利用している住所• 契約者名• お客さま番号• 供給地点特定番号• 現在の契約プラン これらの情報は、毎月の検針票に記載されていますが、見つからない場合も安心してください。 少々手間と時間はかかりますが、解約できないということはありません。 引っ越しなどで電気を解約する手続きは 電気を止める「使用停止手続き」が必要です 引っ越しなどで、東京電力の電気を解約したい場合は、電気を止める手続きが必要です。 東京電力エナジーパートナーでは、解約の手続きを ご使用停止と呼んでいます。 電気の停止は引っ越しによるものが多いので、引越し先が東京電力エナジーパートナーの提供エリアの場合は、電気の解約と、引っ越し先で利用開始申込みを同時に手続きすることもできます。 電気の解約はインターネットで申し込みできます 東京電力エナジーパートナーへの電気の解約手続きは、インターネットで申し込みできます。 インターネットなら、通常3営業日前まで解約の申込みができますが、日程が決まった時点で早めに申し込みしておきましょう。 電気の解約はカスタマーセンターへの電話でも申し込みできます 東京電力エナジーパートナーへの電気の解約手続きは、電話でもできます。 検針票に記載されているカスタマーセンターへ連絡しましょう。 とくに、解約希望日まで3営業日を切っている場合には、電話による受付のみになります。 引越しシーズンは電話が込み合ってかかりにくいので、可能な限りインターネットからの解約手続をオススメします。 東京電力を解約するときの注意点 ブレーカーを落とすだけでは解約になりません 引っ越しなどで電気を使用しなくなる場合は、かならず東京電力エナジーパートナーへの連絡が必要です。 ブレーカーを落とすだけでは契約が続いたままになり、電気料金が請求され続けることになりますので、注意しましょう。 料金プランによっては解約時に費用がかかります 電力自由化以降に始まった新料金プランで契約している場合、解約時に手数料がかかる場合があります。 新電力会社に切り替える場合は解約手続き不要です 東京電力エナジーパートナーから、新電力会社に切り替える場合、新電力会社へ切り替わるタイミングで自動解約になるので、解約手続きは不要です。 誤って解約してしまうと、乗り換えがうまくいかなくなることがあるので、気をつけましょう。 引っ越しは電気料金見直しのタイミング 東京電力エナジーパートナーの新料金プランや新電力会社も比較してみましょう 電力自由化により、東京電力エナジーパートナーも新しい料金プランを提供しています。 関東エリア以外でも、東京電力エナジーパートナーと契約することも可能です。 また、新電力会社も割安な料金プランや、ガスやインターネットとのセット割など、多彩な料金プランを提供しています。 引っ越しの機会に、電気料金の見直しをしてみる事をオススメします。

次の

お引越しが決まったら|お引越しの手続き|東京電力エナジーパートナー株式会社

東京 電力 エナジー パートナー 解約

テーブルタップを使い、いくつもの電気製品を同時に使っていませんか。 この状態をタコ足配線といいます。 テーブルタップのコードは、流せる電気の量に制限があります(通常は12アンペアまたは15アンペア)。 それを超えて何台もの器具を使うタコ足配線は、コードが過熱して火災の原因になることがあり危険です。 器具が増えたら、コンセントを増やしてください。 冷蔵庫やテレビ、洗濯機など、長期間差し込んだまま使っているプラグは、ときどき乾燥した布などで掃除しましょう。 コンセントとプラグの間にチリやホコリがたまり、そこに湿気が加わると火災の原因になることがあります。 必ず乾燥した布などを使用してください。 プラグとコンセントの接続が不完全だと、プラグがはずれたり、発熱する原因になります。 また、こわれたプラグやコンセントは感電やショートの原因になるので取り替えましょう。 火災などの事故を防ぐために、アイロン、ドライヤー、トースター、コタツなどの熱器具は使い終わったあと、必ずプラグを抜くことを忘れずに。 また、その際は必ずプラグを持って抜きましょう。 コードを引っ張って抜くとプラグやコードが傷みます。 器具の故障の多くは、コードの接触不良やプラグのネジのゆるみが原因です。 プラグを抜くときにコードを引張ったり、コードをステープル(コ型の金具)で固定したり、たばねて使うことは危険です。 また、コードが家具など重い物の下敷きになっていたり、ドアにはさまっていると、漏電や過熱の原因になります。 コードやプラグは、ていねいに扱うよう心がけましょう。

次の

東京電力エナジーパートナーの料金やプランなど、全てをまとめてみた!

東京 電力 エナジー パートナー 解約

ではネットでの解約方法と電話での解約方法を詳しく見ていきましょう。 ネット WEB で手続きをする ネットで解約する場合、東京電力公式サイトのから24時間いつでも簡単に解約の手続きができます。 手順をまとめました。 営業日は土日・祝日・年末年始を除いた月曜~金曜です。 電話をかける 必要な情報を用意して、下記の中の該当する電話番号に電話をすればOKです。 電話番号は現在東京電力のどの料金プランを利用しているのかによって違うので、 新しいプランを利用している場合と 従来のプランを利用している場合ごとに電話番号をまとめました。 エリア 電話番号 東京都の 千代田区・中央区・新宿区 豊島区・文京区・板橋区 中野区・練馬区・杉並区 北区・港区 台場を除く 0120-995-005 東京都の 江東区・墨田区・江戸川区 足立区・渋谷区・世田谷区 葛飾区・台東区・荒川区 品川区・目黒区・大田区 港区 台場 0120-995-001 東京都の23区以外 0120-995-661 千葉県 0120-99-5551 埼玉県 0120-995-441 神奈川県 0120-99-5771 茨城県 0120-995-331 静岡県 0120-995-901 山梨県 0120-995-881 栃木県 0120-995-111 群馬県 0120-99-5221 従来のプランは上の表のように関東エリアへのみ供給しています。 つまり関東エリア以外にお住まいで東京電力を利用している人は、必ず新しいプランを利用しているということです。 自分の契約している料金プランが分からないという人は、検針票または電気の使用状況などを見れるサービス「くらしTEPCO」で確認できます。 他社に切り替える場合 他の電力会社に切り替えるために東京電力を解約したいと考えている人は、 切り替え先の電力会社に申し込むだけでOKです。 自分で東京電力に解約の連絡を入れなくても、新しい電力会社が解約の手続きを済ませてくれます。 東京電力の解約に手数料・違約金はかかる? 料金プランによっては、解約の際に手数料や違約金がかかる場合があります。 手数料・違約金がかかる場合 新しいプランは解約に手数料がかかる 東京電力の新しいプランを利用している場合は解約にあたって必ず 540円の手数料がかかります。 新しいプラン ・スタンダードプラン ・プレミアムプラン ・スマートライフプラン ・夜トクプラン ・動力プラン ・新しい料金プランでは、解約時に原則として解約手数料(540円)を申し受け 引用元: プレミアムプランは解約に違約金がかかることも プレミアムプランには契約期間があるので、途中で解約してしまうと違約金がかかります。 (1年契約の場合は、期中解約金3,000円(税込)が発生します。 ) 引用元: 2年契約であれば1年と10ヵ月、1年契約であれば10ヵ月以上利用することで違約金がかからなくなるということなので、覚えておきましょう。 手数料・違約金がかからない場合 新しいプランではなく従来のプランを利用している場合は、手数料や違約金はかかりません。 心配な人は「くらしTEPCO」から自分の料金プランを確認しておきましょう。 東京電力を解約した月の請求と支払い 東京電力を解約した月の電気代の請求と支払いについてまとめました。 請求期間 電気代は本来、検針日を基準に1ヵ月ごとに請求されますが、解約した場合は 解約日の前の検針日から解約日までの期間を日割りで請求されます。 前回の検針日から最終使用日までの使用分が、日割りで請求されます。 引用元: 例えばこの画像の場合、検針日の前日9日までの電気代は普段通り1ヵ月分の電気代として請求されます。 支払いのタイミング 支払い方法や現在利用しているプランによって、解約した月の電気代を支払うタイミングが異なります。 口座振替またはクレジットカード払いの人は、最後の電気代の支払いが完了するまで登録してある口座やクレジットカードを解約しないようにしましょう。 口座振替• 東京電力で電気とガスをまとめている場合 東京電力には「とくとくガスプラン」という、電気とガスをまとめてセット割を受けられるプランがあります。 このプランで契約している場合は、電気のみを解約することはできません。 ガスのみの解約または電気とガス両方の解約であれば可能です。 仮にガスのみを解約して他のガス会社に切り替えた場合、電気はそのまま東京電力で使い続けることはできますがセット割はなくなります。 ガスの解約方法は、今の住所で解約したい場合なら新たなガス会社に申し込めばそのガス会社が解約の手続きを行ってくれます。 引っ越しをする場合は電気の場合と同じように、もしくは電話で解約の手続きをすればOKです。 つまり、引っ越し先が沖縄以外であれば新しい住所でも東京電力を契約し続けることができるのです。 引っ越し先でも引き続き東京電力を利用したい場合は東京電力を解約する必要はなく、住所変更をすればOK。 住所変更は、東京電力公式サイトのまたはからできます。 引っ越し連絡帳を利用したい場合は会員登録をする必要がありますが、電気以外にもインターネットの解約日の管理や、子どもの転校に必要な手続きなどを案内してくれる優秀なサービスです。 初めて引っ越しをするという人は登録しておいてもいいかもしれませんね。 解約の際に立ち合いは不要 東京電力の解約の際は、基本的に立ち合いは不要となっています。 但し、オートロックの建物で住人以外が立ち入れない場合や、その場で清算したい場合は立ち合いが必要になる場合もあるので覚えておきましょう。 ・オートロックの建物など、当社のサービス員だけではご使用量の確認ができない場合 ・現地で精算する場合 引用元: FAXでの解約はできない 以前は可能でしたが、2019年11月30日をもってFAXでの解約ができなくなりました。 ただし、耳や言葉が不自由な人専用FAXは引き続き利用できます。 今の住所で新しい電力会社に申し込む、つまり東京電力から他社に乗り換える場合は希望の電力会社に申し込めばOK。 多くの電力会社でWEB申し込みができるので、気に入った電力会社にそのままWEBから申し込みましょう。 申し込みには以下の情報が必要です。 ・現在の住所 ・契約者の名前 ・お客さま番号 ・契約アンペア数 ・支払い方法に関する情報 なお、まだ決めかねている、東電は解約したいけど次の会社が見つからないという方は『エネチェンジ』のシミュレーションがおすすめです。 エネチェンジは電気の使用量などを入力するだけで、自分にピッタリな電力会社の候補をいくつか挙げてくれる日本最大の電力比較サイトです。 そのまま申し込みもできる優れものです。 引っ越し先で東京電力以外の新たな電力会社に申し込みたい場合、 希望の電力会社が引っ越し先での新規契約に対応しているかを知っておく必要があります。 ご自分が引っ越し先で契約したい電力会社のHPを見て、予め確認しておきましょう。 ちなみに、代表的な電力会社で引っ越し先での新規契約に対応しているところを挙げておきます。

次の