テック エキスパート 料金。 テックエキスパートの評判&就職先!選考落ちたりするの?

テックエキスパート(TECH EXPERT)の評判が悪いってホント?料金や就職先など気になるポイントを斬る|プログラミングスクールを斬る!

テック エキスパート 料金

教室に生徒が大勢いて学習に集中できなかった• 1日2回、他の生徒とコミュニケーションを取る時間があり、苦痛だった• チーム開発のセクションがあり、一人学習希望のスタイルに合わなかった• カリキュラムがわかりづらかった• スタッフの熱量がコミュ障の自分に合わなかった• 家と教室の往復で疲れる• 通学時間がもったいない• 自宅学習の方が自分に合っていることがわかった 具体的に解説します。 コミュ障がテックエキスパート失敗した7つの理由 【失敗理由1】教室に生徒が大勢いて学習に集中できなかった テックエキスパートは人気のスクールなので、 教室が混みます。 みなさん集中して学習しているのでガヤガヤうるさいということはありませんでした。 ただ、 周りに人がたくさんいる環境は集中しずらく 、自分には合いませんでした。 【失敗理由2】1日2回、他の生徒とコミュニケーションを取る時間があり苦痛だった 1日の中で、朝と夕方の2回、近くの席の生徒と二人一組になって• その日の学習計画• その日の振り返り をお互いに報告する時間が設けられています。 一人で黙々とやりたい自分には合いませんでした。 ただ、考え方次第ではメリットにもなります。 毎日誰かと強制的にコミュニケーションを取るので、 学習仲間を作りやすいと思います。 【失敗 理由3】チーム開発のセクションがあり、一人学習を希望していた自分のスタイルと合わなかった テックエキスパートでは、学習の後半になるとチーム開発のセクションがあります。 もともと コミュ障なので他人とコミュニケーションをとりながら進めるチーム開発は、きつそうだと思いました。 【失敗 理由4】スタッフの熱量がきつい スクール全体の 雰囲気が基本熱いというか、「生徒のみなさんを後押しします!」みたいな雰囲気が強めな感じがしました。 コミュ障的には、馴染めなさそうだなと感じました。 「背中押してくれないと動けないんだよな〜」っていう人には逆にいいと思います。 【失敗 理由5】カリキュラムがわかりづらかった 正直、オンライン学習サービスのProgate(プロゲート)や、ドットインストールの方がわかりやすかったです。 僕はこの2つのサービスで事前に勉強していたので何とかなりましたが…。 プログラミング学習が初めての方は、テックエキスパートを受ける前にHTMLとCSSの基礎を身につけておくと安心です。 【失敗理由6】家と教室の往復で疲れる 僕の場合、通学に電車を使って1時間ほどかかりました。 1時間もかかるので、教室に着くまでにけっこう疲れます。 さらに、テックエキスパートでは 2ヶ月で600時間の学習時間を求められるのですが、 1日あたり10時間ですね。 教室で長時間学習して疲れた後に、また電車で帰るのはきついです。 これを毎日続ける訳です。 【失敗理由7】教室に通う時間がもったいない 電車通学であれば、電車に乗っている時間も学習すればいいと思っていましたが、実際は満員電車で集中して勉強するのは難しいです。 なので、往復に2時間かかる 通学時間がもったいないという結論になりました。 【失敗理由まとめ】コミュ障は家でやった方がいい そんな訳で、1日で見切りをつけました。 学習以外の部分で消耗するのは不毛だという結論です。 他の生徒とコミュニケーションがしんどい。 スタッフがどんどん背中を押して来る感じ。 コミュ障には馴染めないんじゃないかと思います。 逆に、 コミュ障でなければ普通にいい環境ですよ。 生徒がみんな頑張ってますし、スタッフもいい人です。 テックエキスパートに通った感想:by失敗した人 テックエキスパートのよかった所と悪かった所を簡単にまとめます。 テックエキスパートのよかった所 ・ Twitterで学習したことを発信することになっているので、同期の頑張りが見える ・ Twitterでみんなが発信するので、Twitter経由で学習仲間を作りやすい ・ チーム開発ができる。 (4人1組のチームを組みます) ・ 転職に向けた制度が整っている ・ 就職後3年間は無料のキャリアカウンセリングを受けられる ・ スクール内で就職面接を受けられる ・ 自己分析をして自分に合った就職先を斡旋してもらえる ・ 履歴書の書き方・面接対策など基本的なことからサポートしてもらえる ・ 業界の動向についての勉強会が定期的に開かれるので、エンジニア業界の動きがわかる ・ モチベーションを管理してくれるスタッフがいる ・ スクールスタッフの生徒をサポートしようとする姿勢が強い。 おそらく社長の「 」の人間力がスタッフまで浸透しているのではないかと思います。 ・ 年齢制限がない。 30代以上でも受講可能 ・ 30代も普通にいるので年齢を気にしなくていい ・ 質問したい時、メンターを呼べばすぐきて教えてくれる 待たなくていい。 ・ メンターを呼ぶ方法は、手をあげるのではなく、パソコン上に表示されている「メンターを呼ぶ」をクリックするだけで簡単。 ・ 教室がきれい(僕は渋谷校しか見ていません。 他の教室はわかりません。 ) テックエキスパートの悪かった所 カリキュラムがわかりづらい• LINEで解約を申し込む• メンターに電話で解約理由を説明 電話でメンターに辞める理由を説明した時ですが、 「大勢と一緒だと学習に集中できなくて…。 」と話したら、止められることもなく逆に応援されました。 普通にいい人でしたね。 メンターとの電話面談も強制ではないので、嫌なら断ればいいです。 以下はテックエキスパート利用規約の抜粋です。 以下の各号の場合には、お支払いいただいた金額を全額返金いたします。 ただし、返金にかかる振り込み手数料および分割手数料については、ユーザーの負担といたします。 本サービス受講開始日から 14日以内に当社に電子メール又は文書により解約の申し出をいただいた場合(当社への解約申出の到達日を基準とします) 引用: 無料カウンセリングの申し込み方法【3ステップ】 申し込みは2分で終わります。 ステップ1 右上の「無料カウンセリングの予約」をクリック。 ステップ2 カウンセリングを受けたい日をクリック。 ステップ3 名前・メールアドレス・希望クラスを記入する。 学習のハードルが一番低く、基礎が身につきます。 【手順2】動画教材で学ぶ 動画教材はが有名です。 Udemyは世界最大級のオンライン学習プラットフォームで、世界中の学びたい人と教えたい人をオンラインでつなぐサービスです。 好きな時に好きな場所で一人で学習できます。 Udemyの特徴.

次の

テックエキスパート福岡校の【料金・評判・口コミ・就職先は?】他社との比較も!

テック エキスパート 料金

学習完了率96. 受講料全額返金制度• 転職支援あり• 起業支援あり テックエキスパートは「株式会社div」が運営している、就職保証付きのエンジニア育成スクールです。 プログラミングの学習から転職支援・起業支援までサポートしてくれます。 テックエキスパートは未経験からWebエンジニアになれる実践的なカリキュラム。 エンジニアになることを目標にするのではなく、入社後に活躍できるレベルの技術を身けることが可能です。 酷いスクールだとこのインターフェース構築のみを教えて、「あなたはエンジニアになれましたね」と卒業させてしまうところもあります。 インターフェース構築が出来るだけでは、デザイナーにしかなれず、サイト開発エンジニアとは言えません。 テックエキスパートでは、インターフェース構築以外にもサービス設計などさまざまな事が学べます。 サービス設計 サイトの構成全体を考えるフェーズです。 ここで、どこまでJAVASCRIPTで作成して、どこまでサーバーサイド・データベースで開発するかなどを決めていきます。 サイト構成を決める一番大事な個所で経験値が積めるのに、教えるのが面倒な個所ではあるので、スクールによっては講師が決めた通りにやるだけで、何の実力もつかない事も…。 テックエキスパートはサービス設計を割愛せずに、丁寧に教えてくれます。 実装スキル 「Ruby on Railsを用いたWebサイト開発・オブジェクト指向・テスト駆動開発・デザインパターンの学習」も行います。 Ruby on Railsは食べログなどでも採用されているコンピューター言語で、転職市場では高年収の求人が多い言語です。 SQL・データベース データベースは必ず学んでおいた方がいいです。 大半のプログラミングスクールでは教えていないのですが、データベースがわからない方は採用されにくい傾向があります。 テックエキスパートは 転職市場を理解していて、さすがだなと思いました。 ネットワーク・サーバー構築 サイトを開発したら、サーバーにアップする必要があります。 最近ではクラウドサービスというものが一般的。 テックエキスパートでは、その中でも一番使われている AmazonのAWSというサービスを学習し、活用できるようにします。 これによって自分でもサーバー構築が出来るため、フリーランス・起業することも可能です。 運用 システムは「開発したら終わり」ではありません。 その後に過負荷なった時のメンテナンスや運用作業が必要です。 楽しい部分のシステム開発ばかりでなくて、運用作業まで教えるのは他のプログラミングスクールと違い、現場をよくわかっているテックエキスパートならではのカリキュラムですね。 テックエキスパートには2種類のコースがあり、各々に特徴があります。 どのコースもプログラミング講座内容は同じで、受講目的が「転職」や「起業」などでコースが決まるという仕組みです。 コース 対象 転職コース 未経験からエンジニアを目指す方 副業・フリーランスコース 未経験からフリーランス・起業を目指す方 転職コース 対象者• エンジニアとして転職意欲がある方 詳細• 年齢制限なし• 書類選考あり• 東証一部企業に転職決定実績あり• 就職できなければ全額返金 フリーランスコース 対象者• フリーランスや起業をしたい方• 副業や在宅で稼げるようになりたい方 詳細• 年齢制限なし• 書類選考なし• フリーランスになるための手続きや経理の問題をサポート• ランサーズによるフリーランス講座 上述のコースを2つの受講スタイルから選ぶことができます。 受講スタイル 場所 期間 短期集中 教室 10週間 夜間・休日 主にオンライン 夜間土日:教室 6ヶ月 短期集中スタイル オススメな人• お仕事を辞めている方• 短期間で学習をしたい方 学習期間 10週間 教室利用時間 毎日11時~22時 オンライン 質問時間 毎日9時~11時 短期集中スタイルは、 10週間=2ヶ月半で600時間のシステム開発をして、一気にエンジニアになるコースです。 かなりハードですがコース完了した時は立派なエンジニアになることができます。 夜間・休日スタイル オススメな人• 就業中の方• 夜間や休日に通学できる方 学習期間 半年 教室利用時間 【土日】11時~22時 【平日】19時~22時 オンライン 質問時間 【平日】11時~19時 夜間・休日スタイルは、ムリなく6カ月かけて学んでいきます。 土日など週二日好きな日を選んで教室で質問ができ、自分のペースで学習しやすい人気のコースです。 現在お勤めの方はこちらのコースで学ぶのがオススメ。 渋谷・梅田・名古屋・福岡にあるいずれかの校舎に通学する必要があります。 オススメな人 通学できない方 学習期間 4ヶ月 教室利用時間 なし オンライン質問時間 毎日11時~22時 オンラインコースは通学ができない地域にお住まいの方に人気です。 正直なところプログラミング初学者は、システム開発中にバグが出てすぐ詰まってしまいます。 「通学スタイル」をお勧めしたいのですが、テックエクスパートに関してはオンラインでもレスポンスも早く、Skypeで一緒に画面をみながら教えてくれるので遠方の方も安心して受講可能です。 テックエキスパートの受講がオススメな人 内定率• 「企業公開の内定率」と「筆者の東証一部企業での11年間の採用実績による内定率」により算出•

次の

テックエキスパート 東京渋谷校|教室の様子や行き方を解説します

テック エキスパート 料金

TECH::EXPERT(テックエキスパート)では 月々19,000円から受講が可能になっています。 初回に35,820円払う必要があるのですが、2回目以降は月々19,000円で受講することができます。 支払い方法にはクレジットカード一括、銀行振込、口座分割があるため手元に現金がなくても受講可能です。 他社と比べると高い費用であると感じる方もいるかもしれません。 有料ならではの手厚いサポートが魅力! ですが、 受講者の方が得られる価値を考えると非常に安い費用になっています。 他社の場合、無料で受講できるプログラミングスクールもありますが、サービスが充実していません。 具体的に説明すると、テックエキスパートでは 学習面でのサポートはもちろん、 転職先の企業を紹介してくれたり、 面接の対応もしてくれます。 テックエキスパートが提供しているのは教材や講師ではありません。 エンジニアになることで自分の望む人生を手にいれるというゴールです。 そのため、テックエキスパートでは教材や教師の提供だけでなくカウンセリングや大教室、チーム開発などのサービスを提供しています。 テックエキスパートを受講すると、どんなサポートを受けられるの? テックエキスパートでは14個のサービスを提供しています。 オリジナル学習教材 テックエキスパートでは書店で購入できるような教材を使用するのではなく、 独自の教材を使って学習します。 オリジナルの教材を使用することで設計、開発、インフラ構築、運用まで 深く学ぶことが可能です。 教室でエンジニア講師に質問し放題 教室に通っているためいつでも疑問に思ったことを質問することが可能です。 また教室に行けば講師だけでなく、 同じ目標をもった仲間がいるため怠けてしまう心配がなく、集中して学習することができます。 オンラインでの質問対応 教室だけでなくオンラインでの質問にも対応してくれるため、いつどこでも、疑問に思ったことを質問することが可能です。 このように設備が整っていることで 苦手を作る前に解決することができます。 エンジニア講師によるコードレビュー 実際にエンジニアの方が プログラミングコードに対してアドバイスをしてくれるため安心です。 チーム開発 現場で求められるエンジニアになるために、実際の現場と同じ進め方で 開発を経験することが可能です。 同期や教室があることによってチームでの開発を行うことができます。 専属トレーナー 受講者の専属トレーナーが毎週 学習計画を立ててくれます。 計画を達成することができたかどうかをフォローしてくれるため、挫折せずに学習することが可能です。 学習進歩のフォロー 専属トレーナーや講師が受講者の 学習状況を確認しサポートしてくれます。 講師による特別講座 講師の方が不定期に特別講座を行ってくれるため、学習の理解度を深めることが可能です。 就活専用カリキュラム 専属キャリアアドバイザーが受講中からキャリアを支援してくれます。 転職の始めから終わりまでサポートしてくれるため安心して受講することが可能です。 また、もし就職できなかった場合、 受講料を全額返金してくれる制度もあります。 企業説明会 テックエキスパートでは企業の方が来てくださり、説明会をしてくれます。 一般的には個人で求人を探し、企業説明会に足を運びますが、テックエキスパートの場合、企業の方が来てくださるため、気軽に説明を聞くことができます。 就活セミナー就活って何からしたらよいかわからない…など 就活知識を身に着けることができます。 キャリアアドバイザーのカウンセリング 就活で悩んでも一人で抱えずカウンセリングを受けることが可能です。 このような制度があるため 挫折せずに就職することができます。 就職企業先の紹介 テックエキスパートでは 一般に紹介されていない限定求人を紹介しています。 多くの求人が求人媒体には掲載されていないテックエキスパート限定の求人枠になっています。 そのため、人材のミスマッチが起こりにくく、就職率が 97%と高くなっています。 日本最大級の教室を使いたい放題テックエキスパートは渋谷から 徒歩4分の場所に教室があります。 そのため立地が良く通いやすくなっているのもモチベーションを落としにくい理由になっています。 テックエキスパートの割引制度 テックエキスパートの姉妹校である TECH::CAMP(テックキャンプ)の受講者である場合、 割引対象になります。 TECH::CAMP(テックキャンプ)の基礎カリキュラムの進歩率が80%を超えていると 8万円の料金が割り引かれます。 進歩率がそれ以下であった場合は 4万円安くなります。 またTECH::CAMP(テックキャンプ)を受講された方はテックエキスパートを受講する際の 入学試験の一部が免除されます。 テックエキスパートでは 奨学金制度もあり条件を満たしていれば10万円の奨学金を受けとることが可能です。 その条件は 27歳以下で社会人経験が1年以上でないと対象になることが出来ません。 また、時期によっては期間限定企画であることもあるため詳しくはホームページを確認してみてください。 サポートが充実しているので納得の費用感!.

次の