アナザーエデン エルガ 顕現。 顕現武器を使ってみた(レンリ、エルガ)【アナザーエデン】

【アナザーエデン】無属性キャラが活躍するためには?無属性ZONEを実装しよう!

アナザーエデン エルガ 顕現

アナザーエデンの攻略Wikiです。 HOT• ランキング 【】 汎用性の高さや序盤からの強さなどを基準に、スタートダッシュを決めるために手に入れておきたいキャラを、ランキング形式で紹介しています。 【】 最強のパーティを組むために、各役割・各属性ごとに活躍できるキャラクターを、ランキング形式で紹介しています。 【】 アナデンのパーティに必要不可欠なヒーラーを、その回復力や汎用性の高さを基準にランキング形式で紹介しています。 その他ランキング一覧 属性別ランキング 役割別・その他 隠し要素まとめ 【】 アナザーエデンのあらゆる隠し要素を一覧形式でまとめています。 それぞれのリンクから詳細や細かい攻略を確認することができます。 ストーリー別隠し要素まとめ メイン 外伝 断章 釣り攻略 【】 釣りシステムの解説や効率的な釣り方から、釣り装備や釣具屋カマスの商品などをまとめています。 釣り関連攻略ページ一覧 釣り関連攻略ページ一覧 メインストーリー 第1部 — — 第1. 5部 「」 — 第1. 5部 「」 — 外伝・邂逅・断章 外伝 邂逅 — 断章 アナザーダンジョン 僥倖・異境 【 】 アナダン各エリアのマップ情報や、ハード・ノーマルそれぞれの報酬やドロップ、ボス攻略などをまとめています。 アナザーダンジョン関連記事 お役立ち情報 FAQ 【】 アナザーエデンに関する色々な質問やFAQを応答形式で解説しています。 ご不明な点があればココを御覧ください。 お役立ち記事一覧 初心者攻略 初心者オススメ記事一覧 ゲームシステム解説 全キャラクター一覧 レアリティ別 属性別 装備・アイテム一覧 【】 コンプリートするのは非常に難易度が高いキーアイテムの入手方法を、それぞれ個別に解説しています。 装備・アイテム関連記事一覧 マップ情報 その他 アナザーエデンとは 古代・現代・未来を渡り歩く 時空を超えた旅へ出て、都市を救う!?壮大なRPGが、スマートフォンで気軽に楽しめます! 仲間を集めていざ出発 仲間とは、ストーリーを進める以外にもガチャで出逢うことができます。 あなたの運命を救う仲間と出逢えることに期待しましょう! 王道RPGらしいバトル 冒険に欠かせないバトルはターン制。

次の

【アナデン】顕現「武器との巡り逢い」攻略|顕現武器キャラ一覧【アナザーエデン】

アナザーエデン エルガ 顕現

顕現ロキド2回目と戦う前の事前準備 顕現武器の取得場所 まずは、次元の狭間の左上からロキドをパーティーに入れた状態で、おじいさんに話しかけて、顕現ロキドと1回戦闘して勝利しましょう。 そうすると顕現武器「剛鉄拳」が手に入るので、拳装備可能キャラに装備させて、封域「玉響なる刻の間」を周回するなどして武器のレベルを10まで上げましょう。 封域「玉響なる刻の間」を周回する場合大体23周ぐらいする必要があります。 顕現ロキド「剛鉄拳」2回目の攻略 顕現ロキド「剛鉄拳」 攻略のポイント 顕現ロキド「剛鉄拳」は全体的に火力の高いため、腕力デバフや物理耐性バフを欠かさないようにしましょう。 短期決戦前提の場合も、1ターン目の「回し蹴り」でパーティ壊滅の可能性があります。 腕力デバフを使用しない場合は装備やグラスタで耐性を高めるようにしましょう。 顕現ロキドは「地烈無双拳」で腕力累積バフをしてきますので、短期決戦でない場合は累積バフ対策として、マナを入れるといいでしょう。 ほかにも、単体攻撃で、地属性耐性デバフや打耐性デバフをしてくるため、その後の全体攻撃を受けるのはとても危険です。 場合によっては単体攻撃はベルトランなどのタンク役に受けてもらうようにしましょう。 火・水に耐性を持つため、地・風属性でパーティを編成しましょう。 パーティ次第では2ターン以内での撃破も容易です。 ASクロードを持っている場合は風属性でパーティを組むことをおすすめします。 顕現ロキド「剛鉄拳」の攻撃パターン• 全体無属性物理攻撃• 全体に腕力・物理耐性デバフ• 一旦目の回し蹴りですら対策をしない場合はPTが全滅する可能性があります。 しっかり腕力デバフなどをキープするようにしましょう。 顕現ロキド「剛鉄拳」のおすすめキャラ 風属性の火力要員 風属性の火力要員では、毒・ペイン化で高火力の出せる顕現武器装備のシュゼットや、そのお供に最適なフェルミナ・Nイスカ、連撃可能で火力の出せるヴィアッカやアザミがオススメです。 ASクロードを持っている場合は、迷わず編成し風PTで構成するといいでしょう。 その時に抉痛の力のグラスタをがっつり装備すると2ターン目AFでの攻略も可能です。 地属性火力要員 地属性の火力要員は火力の最も出せるASナギや味方に地属性バフもでき火力も出せるNトゥーヴァやツバメがおすすめです。 ほかにもASトゥーヴァやプレメア、Nナギなども候補に入るでしょう。 ミュンファを入れて地ZONEを発動する場合は、顕現ロキドの火力も上がることを忘れないようにしましょう。 ですのでAF直前に前線に上げる使い方しかないと思います。 風属性の方がZONE有無に関わらず火力を出しやすいので、持っているメンバー次第にもなりますが、風属性で固めることをどちらかといえばおすすめします。 サポート要員 長期戦想定の場合は、腕力累積バフのリセット兼物理耐性要員としてマナを必ず入れるようにしましょう。 ほかにも単体攻撃を受けるためのタンク役としてベルトランを入れると安定するでしょう。 物理攻撃のみですので、アナベルよりはベルトランの方が安定すると思います。 短期戦想定の場合は、デュナリスやミュンファなどの火力を増せるサポーター以外は編成する必要はないでしょう。 Nシュゼット…顕現武器・暁月の腕輪・腕力バッジ Nロキド …交代VC要員 ASアカネ …交代VC要員 アザミ …顕現武器・降魔の指輪・腕力バッジ ASクロード…冥鬼の弓・螺旋の指輪・腕力バッジ Nイスカ …顕現武器・銀雪の指輪・腕力バッジ 1ターン目にロキド・アカネとクロード・イスカを交代し、腕力デバフと風ZONEを展開し、シュゼットは毒・ペイン付与・アザミは「風扇辻」で風属性耐性デバフをかける。 もう少しお待ちください。 また、地属性はシェリーヌやツバメなど拳装備キャラが多いこともあり、「夜叉鬼神拳」のバフの恩恵も得やすいです。 基本的には「夜叉鬼神拳」を使ってから「地烈無双拳」を連発する戦い方になると思います。 純粋に火力を出したい場合はNロキドに顕現武器を装備して使う、永続知性デバフが必要なときはASロキドを使うというような使い分けが今後できるようになったのではないでしょうか。 見た目はちょっと微妙ですけどね…。 まとめ かなり初期のキャラで持っている方も多いと思いますが、最近使う機会はほとんどないと思われるNロキドさん、今回の顕現武器追加で純粋に火力面の強化を図られたので地属性パーティで活躍できる機会が出てくるのはないでしょうか。 実際に地ZONE環境下ではロキドさんinで十分以上の火力が出せるようになったと思います。 ASロキドを持っていない身としても堂々とロキドをパーティを入れることができるので肩身の狭い重いをしなくて済むなーと思いました笑。 今回初の拳顕現武器ですが、今後拳武器も増えてくるのでしょうか。 シェリーヌさんや個人的にお気に入りキャラデューイさんなどが早く強化されてほしいですね。

次の

【アナデン攻略メモ】顕現レンリ2戦目(ZONEなし)

アナザーエデン エルガ 顕現

本編1. 5部が完結した当時、オーガゼノンの影が裏ボスとして君臨していて、属性攻撃に耐性があることから、無属性パーティが大活躍していました。 エイミ・レンリ・エルガなど無属性の多段攻撃ができるキャラはとても重宝されていたと思います。 どのキャラのスキルでも言えますが、無属性の攻撃は属性攻撃で魅せるエフェクトがないため、結構シンプルです。 エイミのトリプルダウンはパンチを高速で3回打ち込むだけですし、レンリのジャッジメントやラストスカーも斧を大きく高速で振るだけです。 エルガの4連攻撃も同様ですね。 いずれもモーションが早く無駄がありません。 特にレンリの場合は、無属性キャラの中でも火力が高いので無属性パーティのAFでは貴重なアタッカーです。 私は、リンベルアクスと虚空・虚無のグラスタで無属性特化のキャラとして育成していました。 本編2部「東方」以降は、無属性キャラを必要とする機会が減った(というよりも属性攻撃で火力は足りていた)ため、レンリをはじめ、無属性キャラを使うことはほとんどありませんでした。 ただ、エイミだけは、VCの腕力・速度アップ要員として、ガルレア大陸の周回で使っている人はいると思います。 個人的には、近々開催される生放送の情報でレンリに関しての新情報で期待したいことは、とにかく無属性キャラを活躍する機会を作ってほしい一点に尽きますね。 アナザースタイルの話題もいいんですが、エルガがアナザースタイルで土属性特化になったことを考えると、レンリのアナザースタイルはもしかしたら火属性特化になるんじゃないかと思っています。 それはそれで別に構わない・・・と言いたいところですが、いやちょっと待った!と言う感じです。 数少ない無属性キャラの強みを活かして!と嘆きたいところです笑。 恐らく生放送では、新コンテンツの情報も出してくると思いますから、そこに期待ですね。 余談ですが、私はレンリのジャッジメントのクルッと高速一回転で敵全体に大ダメージを与えて雑魚を殲滅するのが結構好きでした。 是非、ジャッジメントを使う機会を増やして、レンリが大活躍するコンテンツを実装してほしいものです笑。 生放送が待ち遠しいです。 それでは、また次回!.

次の