台湾 弾丸 ツアー。 台湾1泊2日で何ができる?Peachで弾丸旅行に行ってきた!【1日目】

台湾1泊2日弾丸ツアー!グルメなおすすめコースはこれ! │ tripiteasy

台湾 弾丸 ツアー

10:50羽田空港発 13:30台北松山空港着 16:00台北松山空港発 19:55羽田空港着 こちらはエバー航空のフライトスケジュールの一つです。 いろいろな航空会社のチケットを比較できるアプリなどで検索してみると、このスケジュールなら私も行けそう!というチケットが見つかりやすいですよ。 9月~10月は台風が直撃する可能性があることを考慮 台風は真夏にくるイメージが強いですが、9月や10月でも台風が直撃する可能性は高いです。 そのためチケットを予約する際は、日付変更が可能かどうかもチェックしておくと安心です。 無料もしくは低価格で日付変更が可能なら、台風が直撃する恐れがあるとわかった時点で旅行を数週間先にのばすこともしやすいです。 加えて、天候不良があったとしても絶対に土日のうちに行って帰ってこなければならないという方は、LCCではなく一般の航空会社のチケットを取った方がよいでしょう。 LCCは安価ですが、天候不良で欠航になったとしても他社便への振り替え等ができない場合がほとんどだからです。 便利な立地のホテルを予約 自由時間の限られる弾丸旅行では、ホテル選びも慎重に行いたいもの。 空港の近くや行きたい観光スポットの近く、お土産を購入しようと思ってるスポットの近くにホテルを取ると、移動時間を節約できます。 秋ならではのフルーツを 台湾でぜひ味わっていただきたいのが、日本ではなかなか食べる機会の少ないフルーツです。 日本人に人気のマンゴーは10月上旬頃まで楽しむことができます。 また秋は、インパクトのある見た目の釈迦頭も市場に出はじめます。 筆者は台湾ではじめて釈迦頭を食べましたが、ラフランスをもう少し甘くしたような味でおもしろい果物だなと思いました。 釈迦頭はちょっと甘すぎるかなという方は、甘さ控えめで爽やかな味わいの鳳梨釈迦(アテモヤ)もおすすめです。 食欲の秋に台湾グルメ! 台湾には小籠包や牛肉麺など、食欲の秋に楽しみたいグルメがたくさんあります。 真夏は暑すぎて食欲がわかないということも多いかもしれませんが、暑さが和らぐ秋は食を楽しむのにぴったりな季節です。 といっても10月11月でも天気がよいと30度前後になるので、天気のよい日であれば台湾の多種多様なカキ氷もおいしくいただけるでしょう。 暑さが和らぐ秋の台湾は、旅行のベストシーズンとも言われています。 秋は休みを取るのが難しいので海外旅行はあきらめているという方は、週末台湾旅行を計画してみるのはいかがでしょうか? [All Photos by ].

次の

週末の弾丸旅行にもおすすめ!台湾を1日半で満喫するおすすめプランはこれだ

台湾 弾丸 ツアー

現地受取・返却なら1日分で大丈夫!• 台北到着後、お腹ぺこぺこの私達が向かったのは、 台湾の朝食としてガイドブックなどにも多数掲載されている「阜杭豆漿 フーハン・ドゥジャン 」。 5:30~12:30の営業時間なので、少し遅いから空いているかな~?と思いきや、外まで大行列!ツーリストもローカルも並んでいるようで、期待大です。 フードコート内ということもあり、回転も速く、行列に並んで待つこと約20分で注文完了。 一番人気の「塩豆乳」をチョイス! 温かい豆乳の中に小エビやザーサイ、揚げパンが入っていて、お腹の空いた胃に染み渡るおいしさ。 味が足りない場合は近くに置いてある調味料を足してみてください。 少し歩いたので、まだまだ食べますよー! 台北の原宿的存在の「西門町」では、タピオカのお店も沢山あり、食べ歩きしながら楽しめます。 中でも人気だったのが「阿宗麺線」。 麺線とは、そうめんのような麺を鰹出汁の効いたとろみスープで煮込んだもの。 ホルモンや牡蠣などと一緒に煮込んでいることも多く、「阿宗麺線」ではホルモンと一緒に煮込んでいました。 これがもう本当に美味しい!!!飲んだ後に食べたい麺No. 1です。 とろとろして、優しい味なんだけど、しっかりとした鰹出汁が効いていて、ホルモンもぷりっぷり。 他にもまだ食べたいものがあったので、二人で小を半分こしたのですが、結構なボリュームがありました。 そう思って、台湾系航空会社のCAに聞いてみると、少し遠いけど「佳徳鳳梨酥」がおすすめ!とのこと。 西門駅から南京三民駅へと向かいました。 お店の中に入ってみるとズラーっと並ぶパイナップルケーキと、たくさんの人。 パイナップルケーキだけでなく、パイナップル&チェリー、パイナップル&プラム、メロンケーキなど様々なケーキが売っていました。 28-1公園路中正區台北市100 【食・買・癒】0泊2日の弾丸でも台北は楽しめる! 弾丸ながら、めちゃくちゃ充実した旅行となった台北。 これだけ楽しんでかかった費用は約9千円。 マッサージやお土産も入れてですよ? プランニング当初はハードすぎるかな?と、少し心配でしたが、マッサージも組み込むことができたので、疲れも和らぎました。

次の

0泊台湾! 日帰り食い倒れの旅! アラフォーのオトナ女子が弾丸で決行vol.1

台湾 弾丸 ツアー

10:50羽田空港発 13:30台北松山空港着 16:00台北松山空港発 19:55羽田空港着 こちらはエバー航空のフライトスケジュールの一つです。 いろいろな航空会社のチケットを比較できるアプリなどで検索してみると、このスケジュールなら私も行けそう!というチケットが見つかりやすいですよ。 9月~10月は台風が直撃する可能性があることを考慮 台風は真夏にくるイメージが強いですが、9月や10月でも台風が直撃する可能性は高いです。 そのためチケットを予約する際は、日付変更が可能かどうかもチェックしておくと安心です。 無料もしくは低価格で日付変更が可能なら、台風が直撃する恐れがあるとわかった時点で旅行を数週間先にのばすこともしやすいです。 加えて、天候不良があったとしても絶対に土日のうちに行って帰ってこなければならないという方は、LCCではなく一般の航空会社のチケットを取った方がよいでしょう。 LCCは安価ですが、天候不良で欠航になったとしても他社便への振り替え等ができない場合がほとんどだからです。 便利な立地のホテルを予約 自由時間の限られる弾丸旅行では、ホテル選びも慎重に行いたいもの。 空港の近くや行きたい観光スポットの近く、お土産を購入しようと思ってるスポットの近くにホテルを取ると、移動時間を節約できます。 秋ならではのフルーツを 台湾でぜひ味わっていただきたいのが、日本ではなかなか食べる機会の少ないフルーツです。 日本人に人気のマンゴーは10月上旬頃まで楽しむことができます。 また秋は、インパクトのある見た目の釈迦頭も市場に出はじめます。 筆者は台湾ではじめて釈迦頭を食べましたが、ラフランスをもう少し甘くしたような味でおもしろい果物だなと思いました。 釈迦頭はちょっと甘すぎるかなという方は、甘さ控えめで爽やかな味わいの鳳梨釈迦(アテモヤ)もおすすめです。 食欲の秋に台湾グルメ! 台湾には小籠包や牛肉麺など、食欲の秋に楽しみたいグルメがたくさんあります。 真夏は暑すぎて食欲がわかないということも多いかもしれませんが、暑さが和らぐ秋は食を楽しむのにぴったりな季節です。 といっても10月11月でも天気がよいと30度前後になるので、天気のよい日であれば台湾の多種多様なカキ氷もおいしくいただけるでしょう。 暑さが和らぐ秋の台湾は、旅行のベストシーズンとも言われています。 秋は休みを取るのが難しいので海外旅行はあきらめているという方は、週末台湾旅行を計画してみるのはいかがでしょうか? [All Photos by ].

次の