まん びき か ぞ かく 山田 裕貴。 万引き家族

【公式】『万引き家族』大ヒット上映中!/本予告

まん びき か ぞ かく 山田 裕貴

万引き家族 感想・レビュー 109件 まんびきかぞく• 上映終了• レビュー• 総合評価 3. 12点、「万引き家族」を見た方の感想・レビュー情報です。 投稿はから受け付けております。 [クリックで本文表示] なぜこの映画が賞を取れたのか不明。 とにかく画面から異臭が漂ってきそうなくらい、終始不潔感満載の映画。 特に安藤サクラとリリーフランキーの数分写る濡れ場は不潔な環境で非常に汚らしく吐き気がした。 樹木希林も死ぬ前にこんな小汚い婆さん役よく引き受けたなぁと気の毒に思います。 とにかく底辺クズの暮らしを描いた、無駄に長いだけで内容の無い汚くて下品というだけの映画でした。 そもそも現実味に欠ける。 今の時代、学校に行っていない男の子が、外を出歩いているのに、何年間も周りが変だと気がつかないのは不思議。 彼をパチンコ屋の駐車場で拾った(誘拐)犯罪は、どうなってるの? 女の子の誘拐については、お父さんは無罪なの? その後、マスコミが大騒ぎして、釣りを一緒にするような生活は、できないのでは? とにかく、?が多すぎでした。 「ハルママ」さんからの投稿 評価 なし 投稿日 2020-03-30 全てが下品で汚らしい。 この作品が最高賞? 期待して観たのに、気分が悪くて途中でリタイヤした。 自分も貧しい家庭で育ったが、言葉遣いや食事の作法や生活態度は厳しく躾られた。 これが日本人だとは思われたくない。 [クリックで本文表示] キャスティングミスではないですか? 小説読んでから映画見ました。 信代と亜紀のイメージが全然違っててビックリ。 亜紀の色白の太ももや胸っていう表現が何度か小説に出てきます。 しかし松岡茉優は特に色白でもないし、一般的な肌の色ですよね。。 そこは色白の女優さん使ってほしかった。 また風俗店には珍しく汚れた感じがしない子とも表現されてます。 松岡茉優にそういう清純なイメージなんてないし、汚れた感じがしない事もないし、、イメージとかけ離れていました。 また、信代は美しいと何度か治が言っていたので、美しい人なんだと思っていたら、安藤サクラでした。 他の4人はまあイメージ通りでしたが、この2人を使ったのが本当に失敗ですね。 養護施設の取材中に,ある女の子が時間を延長してまで絵本を一人声を出して夢中で読んでいる姿に感動した。 社会貢献と平和のメッセージを込めたイラストレーションと絵本の世界は映画に込めたものとも響き逢う! P. 日本映画として残る事が辛い。 本レビュー等でも賛否両論の本篇ですが,逮捕後の詰問シーン,マスコミ取材等の中にそう言う否定的側面を既に孕んで居て作品自体で反撃していた P. [クリックで本文表示] 本当にしょうもない映画。 こんな暗い作品に家族の絆とか優しさを学んだとか、描写が良かったとかレビューあるけど、病んでるよね。 役者さんはみんな好きな俳優さんばかりだったんだけど、、それだけで勿体無い使い方。 酷評してる人をボンボンだとか明るいところしか見てないみたいな、こけ落とすレビューもあったけど想像力が乏しい人達だなと思った。 私は貧しい家庭で育った経験があるが共感も感動もなかった。 実際こんなんじゃない。 作り手にこんな感じでしょ?みたいな目線で作られてる感じ。 気持ち悪いし気分が悪い。 [クリックで本文表示] 本当にしょうもない映画。 こんな暗い作品に家族の絆とか優しさを学んだとか、描写が良かったとかレビューあるけど、病んでるよね。 役者さんはみんな好きな俳優さんばかりだったんだけど、、それだけで勿体無い使い方。 酷評してる人をボンボンだとか明るいところしか見てないみたいな、こけ落とすレビューもあったけど想像力が乏しい人達だなと思った。 私は貧しい家庭で育った経験があるが共感も感動もなかった。 実際こんなんじゃない。 作り手にこんな感じでしょ?みたいな目線で作られてる感じ。 気持ち悪いし気分が悪い。 ちょっと凄すぎて 、鑑賞後気分が悪くなりました。 俳優さんのリアル感・ザラつき感も素晴らしい。 [クリックで本文表示] 是枝さんの前作もそうでしたが 「パリ・テキサス」のオマージュを取り入れ マジックミラーの覗き部屋風俗店 鏡の反射を使い 明るい所から暗部は見えず 暗い所からしか 社会の暗部は見えないのだと暗示している。 この辺り確信的に賞を取りに来ているね。 取調べシーン 「捨てたんじゃない 誰かが捨てたのを拾ったんだ」 「産めば本当の親になれるのか?」 明るい場所に立つ警察官には真理は見えない。 そんな理不尽に悔しくて涙する。 面白くないと批判する人は 自身が明るい場所からしか物事を見れないのだろう。 社会の暗部(貧困問題・幼児虐待)を見る時 自身も暗い場所から見ないと 真理は見えないと教えている映画 そして本当の問題点は 明るい場所から意見するヤツが 社会の明暗を分ける障害になっているのだよ。 だから安藤サクラは悔しく悔しくて泣くのだ。 最後の幼女が待つシーン 早足の足音が微かに近づいてくる。 (1人じゃないように感じる) そして幼女の表情が微かに動く もう涙が止まらなかった。 [クリックで本文表示] 非常に良かったです。 家族とは何か?深く考えさせられる作品でした。 俳優陣の演技がみんな素晴らしかったです。 樹木希林さんは言わずもがな、安藤サクラさんが最後に涙を両手のひらで何度も何度も拭うシーン、リリー・フランキーさんがバス停で少年の肩を叩く(つかむ?)シーン、少女が最後に団地(アパート?)のベランダから外を見るシーンが、個人的にはとても印象に残りました。 虐待する親元に戻されてしまった少女は殺されてしまうのか?ハラハラしましたが、踏み台に乗って外を眺める少女の背丈はいずれ伸びる…逃げ出せるんじゃないか?と予感させるような終わり方でした。 ベランダの柵の高さが絶妙なのと、直前のシーンで、擬似家族を通して外の世界を知った少女に変化が起きたことを描いているので、スムーズに観客を誘導しています。 個人的には、リリー・フランキーさんに脱帽です。 大変不思議な魅力のある方ですね。 はまり役だと思います。 [クリックで本文表示] 万引き家族は、大人の二面性と子供の純粋さをテーマにしていると感じた。 映画の中で子供に対して、大人の優しさが多く見られた。 表向きはお祖母ちゃんは子供たちに優しくし、好かれている。 両親は口は悪いが、苦しんでいる子供達に無償の愛を与えている。 対照的に大人達の裏の面も描かれている。 お祖母ちゃんは息子夫婦?からお金をせびている。 両親は万引きの常習犯であり、物語終盤には自分が捕まるのを恐れ子供置いて逃げた。 大人の二面性に対して子供たちは大人の表面しかみない純粋さがある。 家族はみんな善人であると思い生活をしている。 そして、終盤に裏の面に触れる。 誰にでも人に優しくしたいという表面はある。 ただ、大人は最後は自分が可愛い。 一方、主人公の少年は自分を犠牲にして、妹を助けた。 自分の身を最優先に考えてしまう私達には胸が締め付けられる話である。 本篇に出て来た絵本〈スイミー〉の作者レオ・レオーニには〈はまべにはいしがいっぱい〉と言う色んな表情の石ころが登場するモノクロの作品が在る。 みんなちがってみんなよい,minorityへの暖かい視点は彼の絵本の特徴だ。 其処が是枝裕和監督の本篇に通じ逢うオリジナリティなのかなと思う📙 P. [クリックで本文表示] 酷評してる人はきっとなんにも困ったことがないボンボンなんだろうね(笑) 面白かった、描写もちゃんとかけていたと思います。 ただリアリティはあるけれど、どこか物語としてしか見れない気持ちもありました。 共働きで働いているのになぜ万引きしなきゃいけないの?という意見がありますが朝から晩まで働いても月の手取りは電気代、食材などを買うことで消えていくでしょうよ、なんにも見てなかったのかなと疑いますね(笑) だから貧困から抜けだせないし、あのような生活になるのが分からないのかな? P. 共感とか感動させるための映画ではない。 ただ世界の底辺にいる人間たちを知ってもらう映画だなと感じた。 だからこうしてのうのうと生きて映画レビューを投稿する私には到底共感できない。 感じたのは俳優陣と製作者の日常の描き方の巧さ。 それ以上でも、それ以下でもない。 貧しさの中に豊かさはない。 あるのは偽善、そしてどん底から這い上がれないものに幸福は訪れないんだ、あるのは最低な絶望感なんだ、それを私はもっと酷く描いて欲しかった。 でないとこの映画と似たようなことを行なってる人に対して響かない届かない。 そして予備軍に対しての警告にもなっていない。 そんな社会的大義を果たした映画として期待してしまったがガッカリだった。 何故なら一瞬でも幸せだった、幸せそうだったと思わせてしまう夢を見せてしまったから。 そんなの見せたら悪いことも悪いことのように見えなくなってしまう。 他のレビューを見る限りそんな危機感を感じる映画だった。 [クリックで本文表示] 全然面白くなかったですね。 下品な言葉遣い、汚い生活態度、犯罪の数々、死んだ人を庭に埋めるなんてあり得ないです。 日本を貶めるために作られたような作品に違和感を覚えました。 世界最高峰の作品ではありませんでした。 見なければ良かったです。 悲しい気持ちになりました。 小さな魚は集合する事で大きな魚のマグロを打ち負かす事が出来ると言う寓話を題材にした作品だ。 〈家族の絆〉と呼べるのかも知れないが,本当の家族以上に強固な繋がりが描かれた。 映画自体が一本撮られると解消されるスタッフ・キャスト何だけどクルーの団結力は堅い,フェリーニ作品見たく🐠.

次の

ABOUT THE MOVIE|是枝裕和監督 最新作『万引き家族』公式サイト

まん びき か ぞ かく 山田 裕貴

国内の俳優さんの身長のデータを取得してみました。 調査方法 調査方法は、WikipediaやGoogle、その他の情報を基にして一人ひとり丹念に調べました。 サイトによって身長にばらつきがある場合などがございますため、誤りが含まれている場合がございます。 子役の場合やデータに誤りがある場合もございますが、その際は根拠とともにご連絡をいただけますと幸いです。 データご利用上の注意 なお、ここに掲載されているデータを利用することはOKですが、その際には必ず出典としてこのページへのリンクを含めてご利用ください。 国内の俳優の身長一覧(ランキング)はこれだ! 190cm以上 俳優名 読み方 身長[cm] 太田恵介 おおた けいすけ 195 大富士 おおふじ 194 奈良健志 なら たけし 193 後藤祝秀 ごとう のりひで 192 駒田徳広 こまだ のりひろ 191 デニー友利 でにー ともり 191 福田健次 ふくだ けんじ 191 アントニオ猪木 あんとにお いのき 190 大前均 おおまえ きん 190 尾関高文 おぜき たかふみ 190 小橋正佳 こばし ただよし 190 城田優 しろた ゆう 190 藤木義勝 ふじきよしかつ 190 180cm以上190cm未満 俳優名 読み方 身長[cm] 阿部寛 あべ ひろし 189 トニー・セテラ とにー せてら 189 東出昌大 ひがしで まさひろ 189 鮎川太陽 あゆかわ たいよう 188 宇梶剛士 うかじ たかし 188 江本孟紀 えもと たけのり 188 小田井涼平 おだい りょうへい 188 小籔千豊 こやぶ かずとよ 188 嶋尾康史 しまお やすひと 188 田中卓志 たなか たくし 188 TEAH てあ 188 時任三郎 ときとう さぶろう 188 蜷川幸雄 にながわ ゆきお 188 古尾谷雅人 ふるおや まさと 188 松井秀喜 まつい ひでき 188 松重豊 まつしげ ゆたか 188 敦士 あつし 187 大倉孝二 おおくら こうじ 187 大野哲生 おおの てつお 187 かねきよ勝則 かねきよ かつのり 187 岸部四郎 きしべ しろう 187 菅田俊 すがた しゅん 187 高田宏太郎 たかだ こうたろう 187 田中哲司 たなか てつし 187 中原和敏 なかはら かずとし 187 深水元基 ふかみ もとき 187 三原康可 みはら やすのり 187 山口純 やまぐち じゅん 187 力也 りきや 187 隆大介 りゅう だいすけ 187 和泉宗兵 いずみ しゅうへい 186 大友龍三郎 おおとも りゅうざぶろう 186 兼崎健太郎 かねさき けんたろう 186 京泉智士 けいせん さとし 186 佐藤雄一 さとう ゆういち 186 寿里 じゅり 186 純京介 じゅん きょうすけ 186 鈴木亮平 すずき りょうへい 186 関川慎二 せきかわ しんじ 186 楽しんご たの しんご 186 田淵幸一 たぶち こういち 186 田宮五郎 たみや ごろう 186 友金敏雄 ともがね としお 186 豊川悦司 とよかわ えつし 186 速水もこみち はやみ もこみち 186 別所哲也 べっしょ てつや 186 前川泰之 まえかわ やすゆき 186 山口祐一郎 やまぐち ゆういちろう 186 湯浅実 ゆあさ まこと 186 龍虎 りゅうこ せいほう 186 青木崇高 あおき むねたか 185 阿部祐二 あべ ゆうじ 185 江口洋介 えぐち ようすけ 185 要潤 かなめ じゅん 185 川松真一朗 かわまつ しんいちろう 185 草刈正雄 くさかり まさお 185 坂口憲二 さかぐち けんじ 185 白川裕二郎 しらかわ ゆうじろう 185 高品剛 たかしな ごう 185 高杉亘 たかすぎ こう 185 滝田栄 たきた さかえ 185 田中実 たなか みのる 185 手塚秀彰 てづか ひであき 185 永井大 ながい まさる 185 永江祐貴 ながえ ゆうき 185 永澤俊矢 ながさわ としや 185 長瀬智也 ながせ ともや 185 中村俊介 なかむら しゅんすけ 185 仲村トオル なかむら とおる 185 比佐一成 ひさ いっぺい 185 平山浩行 ひらやま ひろゆき 185 広澤克実 ひろさわ かつみ 185 松田優 まつだ まさる 185 丸山智己 まるやま ともみ 185 村上弘明 むらかみ ひろあき 185 薬丸翔 やくまる しょう 185 吉田メタル よしだ めたる 185 渡辺大 わたなべ だい 185 秋山純 あきやま じゅん 184 AKIRA くろかわ りょうへい 184 AKIRA あきら 184 安藤優也 あんどう ゆうや 184 伊藤毅 いとう つよし 184 伊原剛志 いはら つよし 184 岡田眞澄 おかだ ますみ 184 小栗旬 おぐり しゅん 184 押尾学 おしお まなぶ 184 金田賢一 かねだ けんいち 184 木之元亮 きのもと りょう 184 銀次郎 ぎんじろう 184 慶 けい 184 斎藤工 さいとう たくみ 184 定岡正二 さだおか しょうじ 184 沢村一樹 さわむら いっき 184 ジェシー じぇしー 184 柴田光太郎 しばた こうたろう 184 照英 しょうえい 184 尚玄 しょうげん 184 田中義剛 たなか よしたけ 184 藤堂新二 とうどう しんじ 184 長濱慎 ながはま しん 184 野崎海太郎 のざき かいたろう 184 蟇目良 ひきめ りょう 184 松本博之 まつもと ひろゆき 184 宮島岳史 みやじま たけし 184 吉田栄作 よしだ えいさく 184 渡辺謙 わたなべ けん 184 東幹久 あずま みきひさ 183 阿藤快 あとう かい 183 荒川良々 あらかわ よしよし 183 井浦新 いうら あらた 183 伊集院光 いじゅういん ひかる 183 伊藤英明 いとう ひであき 183 岡本竜汰 おかもと りゅうた 183 緒川尊 おがわ たける 183 小川尚信 おがわ ひさのぶ 183 小木茂光 おぎ しげみつ 183 沖雅也 おき まさや 183 小澤征悦 おざわ ゆきよし 183 加勢大周 かせ たいしゅう 183 片岡信和 かたおか しんわ 183 勝野洋輔 かつの ようすけ 183 加藤慶祐 かとう けいすけ 183 加藤雅也 かとう まさや 183 金子賢 かねこ けん 183 川原和久 かわはら かずひさ 183 神戸誠治 かんべ せいじ 183 黄川田将也 きかわだ まさや 183 木下隆行 きのした たかゆき 183 城野マサト きの まさと 183 木村敦 きむら あつし 183 木村彰吾 きむら しょうご 183 倉石功 くらいし いさお 183 倉田てつを くらた てつを 183 合田雅吏 ごうだ まさし 183 サード長嶋 さーど ながしま 183 佐戸井けん太 さとい けんた 183 佐藤佑介 さとう ゆうすけ 183 嶋大輔 しま だいすけ 183 渋江譲二 しぶえ じょうじ 183 瀬川和久 せがわ かずひさ 183 関口知宏 せきぐち ともひろ 183 谷原章介 たにはら しょうすけ 183 田畑祐一 たばた ゆういち 183 団時朗 だん じろう 183 内藤剛志 ないとう たかし 183 長戸勝彦 ながと かつひこ 183 平岳大 ひら たけひろ 183 比留間由哲 ひるま よしのり 183 福士蒼汰 ふくし そうた 183 松坂桃李 まつざか とおり 183 松田優作 まつだ ゆうさく 183 松田龍平 まつだ りゅうへい 183 水谷あつし みずたに あつし 183 南圭介 みなみ けいすけ 183 三好昭央 みよし あきお 183 八神蓮 やがみ れをや 183 八名信夫 やな のぶお 183 山下真司 やました しんじ 183 吉田友一 よしだ ともかず 183 RIKIYA かわぐち りきや 183 竜星涼 りゅうせい りょう 183 青山金太郎 あおやま きんたろう 182 安達健太郎 あだち けんたろう 182 天津敏 あまつ びん 182 飯田道朗 いいだ みちろう 182 石橋貴明 いしばし たかあき 182 石原良純 いしはら よしずみ 182 井上正大 いのうえ まさひろ 182 井上芳雄 いのうえ よしお 182 岩本勉 いわもと つとむ 182 柄本佑 えもと たすく 182 遠藤一彦 えんどう かずひこ 182 遠藤憲一 えんどう けんいち 182 大柴隼人 おおしば はやと 182 大塚明夫 おおつか あきお 182 大水洋介 おおみず ようすけ 182 加藤久雅 かとう ながまさ 182 香取慎吾 かとり しんご 182 菊池隆則 ひぐち たかのり 182 岸井明 きしい あきら 182 源 げん 182 小西遼生 こにし りょうせい 182 さいねい龍二 さいねい りゅうじ 182 阪本良介 さかもと りょうすけ 182 佐々木蔵之介 ささき くらのすけ 182 佐藤浩市 さとう こういち 182 汐崎アイル しおざき あいる 182 四方堂亘 しほうどう わたる 182 清水昭博 しみず あきひろ 182 大東駿介 だいとう しゅんすけ 182 高知東生 たかち のぼる 182 田上ひろし たがみ ひろし 182 高安青寿 たかやす あおひさ 182 貴山侑哉 たかやま ゆうや 182 宝田明 たからだ あきら 182 滝川健 たきがわ けん 182 田辺誠一 たなべ せいいち 182 玉山鉄二 たまやま てつじ 182 千秋実 ちあき みのる 182 長嶋一茂 ながしま かずしげ 182 永島敏行 ながしま としゆき 182 中村雅俊 なかむら まさとし 182 野々村真 ののむら まこと 182 博多大吉 はかた だいきち 182 長谷川博己 はせがわ ひろき 182 馬場徹 ばば とおる 182 広岡達朗 ひろおか たつろう 182 布施博 ふせ ひろし 182 マイケル富岡 まいける とみおか 182 丸山敦史 まるやま あつし 182 宮内淳 みやうち じゅん 182 宮下裕治 みやした ゆうじ 182 向井理 むかい おさむ 182 八木裕 やぎ ひろし 182 湯江健幸 ゆえ たけゆき 182 青戸昭憲 あおと あきのり 181 阿部亮平 あべ りょうへい 181 新井浩文 あらい ひろふみ 181 石黒英雄 いしぐろ ひでお 181 石田太郎 いしだ たろう 181 いわいのふ健 いわいのふ けん 181 上原風馬 うえはら ふうま 181 浦井健治 うらい けんじ 181 大浦龍宇一 おおうら りゅういち 181 大沢たかお おおさわ たかお 181 太田直人 おおた なおと 181 大西正昭 おおにし まさあき 181 尾形貴弘 おがた たかひろ 181 岡田将生 おかだ まさき 181 勝野洋 かつの ひろし 181 加藤和樹 かとう かずき 181 川崎麻世 かわさき まよ 181 岸部一徳 きしべ いっとく 181 姜暢雄 きょう のぶお 181 桐谷健太 きりたに けんた 181 栗原類 くりはら るい 181 ケイン・コスギ けいん・こすぎ 181 西城秀樹 さいじょう ひでき 181 坂本一敏 さかもと かずとし 181 佐藤二朗 さとう じろう 181 相馬圭祐 そうま けいすけ 181 反町隆史 そりまち たかし 181 高橋英樹 たかはし ひでき 181 舘ひろし たち ひろし 181 田中直樹 たなか なおき 181 千原せいじ ちはら せいじ 181 筑波竜一 つくば りゅういち 181 辻本賢人 つじもと けんと 181 土井正博 どい まさひろ 181 中井貴一 なかい きいち 181 長塚京三 ながつか きょうぞう 181 中野裕太 なかの ゆうた 181 野村将希 のむら まさき 181 橋本淳 はしもと あつし 181 橋本じゅん はしもと じゅん 181 日比野玲 ひびの あきら 181 福井晶一 ふくい しょういち 181 福山雅治 ふくやま まさはる 181 藤原一裕 ふじわら かずひろ 181 船越英一郎 ふなこし えいいちろう 181 益岡徹 ますおか とおる 181 松岡昌宏 まつおか まさひろ 181 松田翔太 まつだ しょうた 181 三浦翔平 みうら しょうへい 181 矢野燿大 やの あきひろ 181 山西道広 やまにし みちひろ 181 渡辺哲 わたなべ てつ 181 山根良顕 やまね よしあき 180. 3 相葉裕樹 あいば ひろき 180 あおい洋一郎 あおい よういちろう 180 青山草太 あおやま そうた 180 天野浩成 あまの こうせい 180 天本英世 あまもと ひでよ 180 綾野剛 あやの ごう 180 荒木貴裕 あらき たかひろ 180 生田竜聖 いくた りゅうせい 180 池内万作 いけうち まんさく 180 伊丹十三 いたみ じゅうぞう 180 稲尾和久 いなお かずひさ 180 榎木孝明 えのき たかあき 180 海老澤健次 えびさわ けんじ 180 蛯沢康仁 えびさわ やすひと 180 大柴裕介 おおしば ゆうすけ 180 大田正樹 おおた まさき 180 大谷朗 おおたに あきら 180 大鶴義丹 おおつる ぎたん 180 大場順 おおば じゅん 180 大森うたえもん おおもり うたえもん 180 小沢仁志 おざわ ひとし 180 鹿賀丈史 かが たけし 180 GACKT ガクト 180 笠原竜司 かさはら りゅうじ 180 賀集利樹 かしゅう としき 180 加藤鷹 かとう たか 180 金城武 かねしろ たけし 180 蟹江一平 かにえ いっぺい 180 柄沢次郎 からさわ じろう 180 唐渡亮 からと りょう 180 河原崎次郎 かわらざき じろう 180 元祖おかもと がんそ おかもと 180 北詰友樹 きたづめ ゆうき 180 工藤阿須加 くどう あすか 180 国松彰 くにまつ あきら 180 久保田悠来 くぼた ゆうき 180 栗塚旭 くりづか あきら 180 啓周ロベルト けいしゅう ろべると 180 KENCHI けんち 180 五代高之 ごだい たかゆき 180 小西博之 こにし ひろゆき 180 小林旭 こばやし あきら 180 小林稔侍 こばやし ねんじ 180 小山剛志 こやま つよし 180 桜田通 さくらだ どおり 180 佐々木健介 ささき けんすけ 180 佐藤隆太 さとう りゅうた 180 椎名桔平 しいな きっぺい 180 柴俊夫 しば としお 180 嶋田久作 しまだ きゅうさく 180 進藤学 しんどう がく 180 杉本哲太 すぎもと てった 180 鈴木省吾 すずき しょうご 180 鈴木裕樹 すずき ひろき 180 聡太郎 そうたろう 180 高倉健 たかくら けん 180 高嶋政伸 たかしま まさのぶ 180 高嶋政宏 たかしま まさひろ 180 高宮敬二 たかみや けいじ 180 田口淳之介 たぐち じゅんのすけ 180 田口浩正 たぐち ひろまさ 180 宅麻伸 たくま しん 180 宅間孝行 たくま たかゆき 180 竹内力 たけうち りき 180 武智大輔 たけち だいすけ 180 辰巳琢郎 たつみ たくろう 180 田中謙次 たなか けんじ 180 田中泯 たなか みん 180 玉木宏 たまき ひろし 180 田宮二郎 たみや じろう 180 田村裕 たむら ひろし 180 垂水藤太 たるみ とうた 180 団巌 だん いわお 180 千原ジュニア ちはら じゅにあ 180 筒井道隆 つつい みちたか 180 デビット伊東 デビット いとう 180 寺田稔 てらだ みのる 180 寺脇康文 てらわき やすふみ 180 藤東勤 とうどう つとむ 180 中西清起 なかにし きよおき 180 中原丈雄 なかはら たけお 180 中村僚志 なかむら りょうじ 180 並木史朗 なみき しろう 180 野村宏伸 のむら ひろのぶ 180 袴田吉彦 はかまだ よしひこ 180 馬場良馬 ばば りょうま 180 林剛史 はやし つよし 180 ビューティーこくぶ びゅーてぃーこくぶ 180 平幹二朗 ひら みきじろう 180 平賀雅臣 ひらが まさおみ 180 平牧仁 ひらまき じん 180 藤岡弘、 ふじおか ひろし 180 藤木直人 ふじき なおひと 180 藤木悠 ふじき ゆう 180 布施辰徳 ふせ たつのり 180 古田敦也 ふるた あつや 180 古原靖久 ふるはら やすひさ 180 保阪尚希 ほさか なおき 180 星正人 ほし まさと 180 前田公輝 まえだ ごうき 180 前原一輝 まえはら かずき 180 眞木大輔 まき だいすけ 180 升毅 ます たけし 180 マツコ・デラックス まつこ でらっくす 180 松永毅 まつなが たけし 180 松山ケンイチ まつやま けんいち 180 三浦浩一 みうら こういち 180 美木良介 みき りょうすけ 180 水嶋ヒロ みずしま ひろ 180 村田雄浩 むらた たけひろ 180 矢沢永吉 やざわ えいきち 180 安田慎吾 やすだ しんご 180 山口馬木也 やまぐち まきや 180 大和守正 やまと もりまさ 180 山本裕典 やまもと ゆうすけ 180 ゆうき哲也 ゆうき てつや 180 米澤観児 よねざわ かんじ 180 両國宏 りょうごく ひろし 180 レッド吉田 レッド よしだ 180 鷲尾修斗 わしお しゅうと 180 渡辺正行 わたなべ まさゆき 180 渡部篤郎 わたべ あつろう 180 渡哲也 わたり てつや 180 170cm以上180cm未満 俳優名 読み方 身長[cm] 青木伸輔 あおき しんすけ 179 浅野忠信 あさの ただのぶ 179 あばれる君 こばる ひろき 179 鮎貝健 あゆがい けん 179 新井康弘 あらい やすひろ 179 石田靖 いしだ やすし 179 伊勢谷友介 いせや ゆうすけ 179 市村直樹 いちむら・なおき 179 犬塚弘 いぬづか ひろし 179 入江雅人 いりえ まさと 179 上田堪大 うえだ かんだい 179 瑛太 えいた 179 江夏豊 えなつ ゆたか 179 大口広司 おおぐち ひろし 179 岡安旅人 おかやす たびと 179 加藤大樹 かとう だいき 179 川島明 かわしま あきら 179 神田瀧夢 かんだ ろむ 179 金城大和 きんじょう やまと 179 児玉清 こだま きよし 179 潮見諭 しおみ さとし 179 渋谷謙人 しぶや けんと 179 杉欣也 すぎ きんや 179 鈴木浩介 すずき こうすけ 179 滝口幸広 たきぐち ゆきひろ 179 竹野内豊 たけのうち ゆたか 179 谷隼人 たに はやと 179 寺島達夫 てらしま たつお 179 豊原功補 とよはら こうすけ 179 中村敦夫 なかむら あつお 179 原田大二郎 はらだ だいじろう 179 細川茂樹 ほそかわ しげき 179 本多章一 ほんだ しょういち 179 間宮祥太朗 まみや しょうたろう 179 宮内洋 みやうち ひろし 179 役所広司 やくしょ こうじ 179 山田親太朗 やまだ しんたろう 179 山本耕史 やまもと こうじ 179 山本紀彦 やまもと としひこ 179 竜雷太 りゅう らいた 179 綾部守人 あやべ しゅうと 178. 5 中川大志 なかがわ たいし 178. 5 哀川翔 あいかわ しょう 178 赤井英和 あかい ひでかず 178 赤坂晃 あかさか あきら 178 秋間登 あきま のぼる 178 安藤ヒロキオ あんどう ひろきお 178 石倉英彦 いしくら ひでひこ 178 石黒賢 いしぐろ けん 178 石橋蓮司 いしばし れんじ 178 石原裕次郎 いしはら ゆうじろう 178 今井雅之 いまい まさゆき 178 潮哲也 うしお てつや 178 内海光司 うちうみ こうじ 178 梅垣義明 うめがき よしあき 178 浦田直也 うらた なおや 178 江藤愼一 えとう しんいち 178 遠藤賢司 えんどう けんじ 178 及川以造 おいかわ いぞう 178 大泉洋 おおいずみ よう 178 大倉忠義 おおくら ただよし 178 大河内浩 おおこうち ひろし 178 大沢健 おおさわ けん 178 大杉漣 おおすぎ れん 178 大森南朋 おおもり なお 178 緒形幹太 おがた かんた 178 小木博明 おぎ ひろあき 178 奥村知史 おくむら ともふみ 178 小沢和義 おざわ かずよし 178 小野ヤスシ おの やすし 178 海東健 かいとう けん 178 賀来賢人 かく けんと 178 影山英俊 かげやま ひでとし 178 柏原崇 かしわばら たかし 178 勝部演之 かつべ のぶゆき 178 金田哲 かなだ さとし 178 金子昇 かねこ のぼる 178 加納竜 かのう りゅう 178 上地雄輔 かみじ ゆうすけ 178 亀山忍 かめやま しのぶ 178 唐橋充 からはし みつる 178 苅谷俊介 かりや しゅんすけ 178 河合龍之介 かわい りゅうのすけ 178 川岡大次郎 かわおか だいじろう 178 川野太郎 かわの たろう 178 神田正輝 かんだ まさき 178 ガンビーノ小林 がんびーのこばやし 178 北村栄基 きたむら えいき 178 北村一輝 きたむら かずき 178 京本政樹 きょうもと まさき 178 久保田秀敏 くぼた ひでとし 178 小島よしお こじま よしお 178 小山慶一郎 こやま けいいちろう 178 斉木しげる さいき しげる 178 斉藤秀翼 さいとう しゅうすけ 178 榊英雄 さかき ひでお 178 坂西良太 さかにし りょうた 178 佐々木睦 ささき むつみ 178 佐々木亮太 ささき りょうた 178 佐藤? さとう ゆうき 178 佐野泰臣 さの やすおみ 178 澤向要進 さわむかい ようじ 178 サンダー杉山 さんだー すぎやま 178 志尊淳 しそん じゅん 178 篠田三郎 しのだ さぶろう 178 志村東吾 しむら とうご 178 渋谷哲平 しぶや てっぺい 178 陳内将 じんない しょう 178 杉良太郎 すぎ りょうたろう 178 鈴井貴之 すずい たかゆき 178 スズキジュンペイ すずき じゅんぺい 178 千本松喜兵衛 せんぼんまつ きへえ 178 DAIGO だいご 178 大門正明 だいもん まさあき 178 高木心平 たかぎ しんぺい 178 高木万平 たかぎ まんぺい 178 高田将司 たかだ まさし 178 高橋寛 たかはし ひろし 178 田島真吾 たじま しんご 178 舘正貴 たち まさき 178 立川三貴 たちかわ みつたか 178 田中圭 たなか けい 178 田中幸太朗 たなか こうたろう 178 田中要次 たなか ようじ 178 谷岡弘規 たにおか こうき 178 堤真一 つつみ しんいち 178 鶴田浩二 つるた こうじ 178 つるの剛士 つるの たけし 178 てらそままさき てらそま まさき 178 徳山秀典 とくやま ひでのり 178 登坂広臣 とさか ひろおみ 178 長嶋茂雄 ながしま しげお 178 中島裕翔 なかじま ゆうと 178 中条きよし なかじょう きよし 178 仲代達矢 なかだい たつや 178 中根徹 なかね とおる 178 中村芝翫 なかむら しかん 178 生瀬勝久 なませ かつひさ 178 南原宏治 なんばら こうじ 178 西興一朗 にし こういちろう 178 西岡竜一朗 にしおか りゅういちろう 178 西島秀俊 にしじま ひでとし 178 西村まさ彦 にしむら まさひこ 178 野口大輔 のぐち だいすけ 178 白竜 はくりゅう 178 橋爪淳 はしづめ じゅん 178 長谷真行 はせ まさゆき 178 浜田晃 はまだ あきら 178 原田龍二 はらだ りゅうじ 178 東野幸治 ひがしの こうじ 178 人見明 ひとみ あきら 178 平岡祐太 ひらおか ゆうた 178 福士誠治 ふくし せいじ 178 藤原竜也 ふじわら たつや 178 藤原倫己 ふじわら ともき 178 本郷直樹 ほんごう なおき 178 桝太一 ます たいち 178 増沢望 ますざわ のぞむ 178 増本庄一郎 ますもと しょういちろう 178 松岡洋介 まつおか ようすけ 178 松平健 まつだいら けん 178 松村雄基 まつむら ゆうき 178 三浦友和 みうら ともかず 178 三浦春馬 みうら はるま 178 三浦洋一 みうら よういち 178 三國連太郎 みくに れんたろう 178 水野雄仁 みずの かつひと 178 三田村邦彦 みたむら くにひこ 178 望月祐多 もちづき ゆうた 178 森崎博之 もりさき ひろゆき 178 矢崎広 やざき ひろし 178 屋根真樹 やね まさき 178 薮宏太 やぶ こうた 178 山里亮太 やまさと りょうた 178 山田裕貴 やまだ ゆうき 178 吉原丈二 よしはら たけじ 178 利重剛 りじゅう ごう 178 鷲生功 わしゅう いさお 178 ワッキー わっきー 178 浅岡信夫 あさおか のぶお 177. 3 飯田基祐 いいだ きすけ 177 石坂浩二 いしざか こうじ 177 いしだ壱成 いしだ いっせい 177 石田純一 いしだ じゅんいち 177 石立鉄男 いしだて てつお 177 石橋雅史 いしばし まさし 177 板尾創路 いたお いつじ 177 伊東達広 いとう たつひろ 177 井上純一 いのうえ じゅんいち 177 井上智之 いのうえ ともゆき 177 井深克彦 いぶか かつひこ 177 宇佐美吉啓 うさみ よしひろ 177 内博貴 うち ひろき 177 内野聖陽 うちの せいよう 177 駅前五郎 えきまえ ごろう 177 エド山口 えど やまぐち 177 大沢樹生 おおさわ みきお 177 大浜詩郎 おおはま しろう 177 小澤亮太 おざわ りょうた 177 織田裕二 おだ ゆうじ 177 落合モトキ おちあい もとき 177 おりも政夫 おりも まさお 177 河相我聞 かあい がもん 177 金橋良樹 かなはし よしき 177 河合穂積 かわい ほづみ 177 川上音二郎 かわかみ おとじろう 177 川田広樹 かわた ひろき 177 川村亮介 かわむら りょうすけ 177 菊池隆志 きくち たかし 177 城戸廉 きど れん 177 木梨憲武 きなし のりたけ 177 草野康太 くさの こうた 177 窪塚洋介 くぼづか ようすけ 177 窪寺昭 くぼでら あきら 177 小泉孝太郎 こいずみ こうたろう 177 甲本雅裕 こうもと まさひろ 177 児嶋一哉 こじま かずや 177 後藤淳平 ごとう じゅんぺい 177 小林成男 こばやし しげお 177 斎藤洋介 さいとう ようすけ 177 佐々木勝彦 ささき かつひこ 177 真田幹也 さなだ みきや 177 佐野元哉 さの もとや 177 塩谷瞬 しおや しゅん 177 塩見三省 しおみ さんせい 177 篠田光亮 しのだ みつよし 177 篠塚勝 しのづか まさる 177 清水良太郎 しみず りょうたろう 177 神保悟志 じんぼ さとし 177 杉浦太陽 すぎうら たいよう 177 勝呂誉 すぐろ ほまれ 177 鈴木ひろし すずき ひろし 177 曽根晴美 そね はるみ 177 高野八誠 たかの はっせい 177 滝藤賢一 たきとう けんいち 177 田中克憲 たなか よしのり 177 玉置浩二 たまき こうじ 177 田村亮 たむら. りょう 177 田村亮 たむら りょう 177 寺泉憲 てらいずみ けん 177 富川一人 とみかわ かずひと 177 富永研司 とみなが けんじ 177 中村獅童 なかむら しどう 177 中村孝雄 なかむら たかお 177 中村優一 なかむら ゆういち 177 錦野旦 にしきの あきら 177 西田征史 にしだ まさふみ 177 野上慎平 のがみ しんぺい 177 橋本良亮 はしもと りょうすけ 177 原田泰造 はらだ たいぞう 177 原元太仁 はらもと たいじ 177 桧山進次郎 ひやま しんじろう 177 広沢好輝 ひろさわ よしてる 177 廣瀬大介 ひろせ だいすけ 177 ふかわりょう ふかわ りょう 177 冨家規政 ふけ のりまさ 177 藤巻潤 ふじまき じゅん 177 船戸順 ふなと じゅん 177 北条隆博 ほうじょう たかひろ 177 升田尚宏 ますだ なおひろ 177 松風雅也 まつかぜ まさや 177 的場浩司 まとば こうじ 177 三上真史 みかみ まさし 177 御木裕 みき ひろし 177 宮内敦士 みやうち あつし 177 森本レオ もりもと れお 177 山下規介 やました きすけ 177 大和啄也 やまと たくや 177 山本卓 やまもと すぐる 177 ヨースケ よーすけ 177 吉田淳 よしだ じゅん 177 吉満寛人 よしみつ ひろと 177 竜崎勝 りゅうざき かつ 177 若林豪 わかばやし ごう 177 若松俊秀 わかまつ としひで 177 葉山愛次 はやま あいじ 176. 7 宮藤官九郎 くどう かんくろう 176. 5 庄司智春 しょうじ ともはる 176. 5 堀田眞三 ほった しんぞう 176. 5 松尾諭 まつお さとる 176. 5 相島一之 あいじま かずゆき 176 赤西仁 あかにし じん 176 飯沼誠司 いいぬま せいじ 176 五十嵐隼士 いがらし しゅんじ 176 井川修司 いがわ しゅうじ 176 池内博之 いけうち ひろゆき 176 市川海老蔵 いちかわ えびぞう 176 市川染五郎 七代目 いちかわ そめごろう 176 稲垣吾郎 いながき ごろう 176 内田勝正 うちだ かつまさ 176 江上真吾 えがみ しんご 176 遠藤太津朗 えんどう たつお 176 大泉山勇希 おおいずみやま ゆうき 176 大木聡 おおき さとし 176 大滝寛 おおたき ひろし 176 小笠原良知 おがさわら りょうち 176 岡田圭右 おかだ けいすけ 176 オダギリジョー おだぎりじょー 176 加治将樹 かじ まさき 176 春日俊彰 かすが としあき 176 粕谷佳五 かすや けいご 176 片桐仁 かたぎり じん 176 片桐竜次 かたぎり りゅうじ 176 葛山信吾 かつらやま しんご 176 金子貴俊 かねこ たかとし 176 北見敏之 きたみ としゆき 176 木村拓哉 きむら たくや 176 KENTA けんた 176 高良健吾 こうら けんご 176 小木逸平 こぎ いっぺい 176 鼓太郎 こたろう 176 西郷輝彦 さいごう てるひこ 176 財津一郎 ざいつ いちろう 176 斉藤一平 さいとう いっぺい 176 斉藤志郎 さいとう しろう 176 瑳川哲朗 さがわ てつろう 176 佐野史郎 さの しろう 176 佐野大輔 さの だいすけ 176 佐原健二 さはら けんじ 176 佐渡稔 さわたり みのる 176 柴田恭兵 しばた きょうへい 176 清水紘治 しみず こうじ 176 清水宏次朗 しみず こうじろう 176 じょじ伊東 じょじ いとう 176 陣内孝則 じんない たかのり 176 菅原文太 すがわら ぶんた 176 杉浦タカオ すぎうら タカオ 176 須藤公一 すどう こういち 176 高川裕也 たかがわ ゆうや 176 高橋俊次 たかはし しゅんじ 176 高橋光臣 たかはし みつおみ 176 高橋慶彦 たかはし よしひこ 176 竹本和正 たけもと かずまさ 176 竹本孝之 たけもと たかゆき 176 田村幸士 たむら こうじ 176 ダンカン だんかん 176 千葉真一 ちば しんいち 176 塚本高史 つかもと たかし 176 辻本祐樹 つじもと ゆうき 176 鶴見辰吾 つるみ しんご 176 寺尾聰 てらお あきら 176 トシ とし 176 土門廣 どもん こう 176 豊嶋稔 とよしま みのる 176 中内啓行 なかうち ひろゆき 176 永瀬匡 ながせ たすく 176 中田浩二 なかた こうじ 176 中田博久 なかた ひろひさ 176 中本賢 なかもと けん 176 永山絢斗 ながやま けんと 176 中山仁 なかやま じん 176 梨本謙次郎 なしもと けんじろう 176 夏八木勲 なつやぎ いさお 176 成瀬正孝 なるせ まさたか 176 南条弘二 なんじょう こうじ 176 西洋亮 にし ようすけ 176 根岸朗 ねぎし あきら 176 能見達也 のうみ たつや 176 橋本力 はしもと ちから 176 羽場裕一 はば ゆういち 176 服部桂吾 はっとり けいご 176 松尾貴史 まつお たかし、 176 松尾敏伸 まつお としのぶ 176 三景啓司 みかげ けいじ 176 三ツ木清隆 みつぎ きよたか 176 三宅裕司 みやけ ゆうじ 176 村井国夫 むらい くにお 176 村上淳 むらかみ じゅん 176 村野武範 むらの たけのり 176 森田順平 もりた じゅんぺい 176 森次晃嗣 もりつぐ こうじ 176 矢島健一 やじま けんいち 176 山内圭哉 やまうち たかや 176 山崎まさよし やまざき まさよし 176 山寺宏一 やまでら こういち 176 横山裕 よこやま ゆう 176 渡辺裕之 わたなべ ひろゆき 176 笹木俊志 ささき しゅんじ 175. 5 いかりや長介 いかりや ちょうすけ 175. 2 相葉雅紀 あいば まさき 175 青山良彦 あおやま よしひこ 175 秋山竜次 あきやま りゅうじ 175 浅沼晋太郎 あさぬま しんたろう 175 浅野和之 あさの かずゆき 175 阿部力 あべ つよし 175 有岡蔵人 ありおか くらと 175 安藤政信 あんどう まさのぶ 175 飯塚俊太郎 いいづか しゅんたろう 175 生田斗真 いくた とうま 175 池田俊彦 いけだ としひこ 175 池部良 いけべ りょう 175 石塚英彦 いしづか ひでひこ 175 伊豆肇 いず はじめ 175 市川勇 いちかわ いさむ 175 伊東孝明 いとう たかあき 175 稲葉友 いなば ゆう 175 井上聡 いとう さとし 175 井ノ原快彦 いのはら よしひこ 175 伊吹吾朗 いぶき ごろう 175 伊武雅刀 いぶ まさとう 175 今井翼 いまい つばさ 175 岩城滉一 いわき こういち 175 碓井将大 うすい まさひろ 175 榎木智一 えのき ともかず 175 柄本明 えもと あきら 175 大竹まこと おおたけ まこと 175 大谷亮介 おおたに りょうすけ 175 大林丈史 おおばやし たけし 175 大森嘉之 おおもり よしゆき 175 大和田伸也 おおわだ しんや 175 岡田達也 おかだ たつや 175 小川紘司 おがわ ひろし 175 沖田浩之 おきた ひろゆき 175 奥田瑛二 おくだ えいじ 175 小野進也 おの しんや 175 尾美としのり おみ としのり 175 小山田シン 「こやまだ しん」 175 小山田真 こやまだ しん 175 角澤照治 かくざわ てるじ 175 河西健司 かさい けんじ 175 風間トオル かざま とおる 175 加地健太郎 かぢ けんたろう 175 加藤シゲアキ かとう しげあき 175 加藤晴彦 かとう はるひこ 175 金山一彦 かなやま かずひこ 175 上川隆也 かみかわ たくや 175 上川雄介 かみかわ ゆうすけ 175 神山繁 こうやま しげる 175 加山雄三 かやま ゆうぞう 175 唐沢寿明 からさわ としあき 175 川津祐介 かわづ ゆうすけ 175 岸谷五朗 きしたに ごろう 175 ぎたろー ぎたろー 175 木村功 きむら いさお 175 ギュウゾウ ぎょうぞう 175 京本大我 きょうもと たいが 175 國定拓弥 くにさだ ひろや 175 窪田正孝 くぼた まさたか 175 黒崎輝 くろさき ひかる 175 黒沢年雄 くろさわ としお 175 黒部進 くろべ すすむ 175 劇団ひとり げきだんひとり 175 小出恵介 こいで けいすけ 175 河野匡泰 こうの まさひろ 175 神山繁 こうやま しげる です 175 小谷昌太郎 こたに しょうたろう 175 コッセこういち こっせ こういち 175 小林薫 こばやし かおる 175 近藤洋介 こんどう ようすけ 175 斉藤健一 さいとう けんいち 175 坂口拓 さかぐち たく 175 坂口芳貞 さかぐち よしさだ 175 坂本昌行 さかもと まさゆき 175 佐久間哲 さくま てつ 175 ささきいさお ささき いさお 175 佐々木敏 ささき びん 175 佐々木喜英 ささき よしひで 175 佐田啓二 さだ けいじ 175 真田佑馬 さなだ ゆうま 175 佐野周二 さの しゅうじ 175 重松収 しげまつ おさむ 175 設楽統 したら おさむ 175 柴田勲 しばた いさお 175 清水健太郎 しみず けんたろう 175 標永久 しめぎ えのく 175 渋川清彦 しぶかわ きよひこ 175 白石隼也 しらいし しゅんや 175 白石勇 しらいし いさむ 175 新海丈夫 しんかい たけお 175 神宮寺太郎 じんぐうじ たろう 175 深水三章 しんすい さんしょう 175 鈴木勝大 すずき かつひろ 175 須藤元気 すどう げんき 175 高岩成二 たかいわ せいじ 175 高岡奏輔 たかおか そうすけ 175 高木英一 たかぎ えいいち 175 高木雄也 たかき ゆうや 175 高杉航大 たかすぎ こうだい 175 高田純次 たかだ じゅんじ 175 高野漁 たかの りょう 175 高橋一生 たかはし いっせい 175 高橋克典 たかはし かつのり 175 高橋克実 たかはし かつみ 175 髙橋耕次郎 たかはし こうじろう 175 武田航平 たけだ こうへい 175 武智健二 たけち けんじ 175 武野功雄 たけの いさお 175 田島優成 たじま ゆうせい 175 田原俊彦 たはら としひこ 175 丹波哲郎 たんば てつろう 175 地井武男 ちい たけお 175 千田義正 ちだ よしまさ 175 堤大二郎 つつみ だいじろう 175 角田英介 つのだ えいすけ 175 露口茂 つゆぐち しげる 175 出合正幸 であい まさゆき 175 手塚とおる てづか とおる 175 TETSUYA てつや 175 徳井義実 とくい よしみ 175 富川悠太 とみかわ ゆうた 175 豊川智大 とよかわ ともひろ 175 中尾彬 なかお あきら 175 中島健人 なかじま けんと 175 長野博 ながの ひろし 175 中丸雄一 なかまる ゆういち 175 中村蒼 なかむら あおい 175 中村七之助 なかむら しちのすけ 175 夏夕介 なつ ゆうすけ 175 夏木陽介 なつき ようすけ 175 南城竜也 なんじょう たつや 175 西岡徳馬 にしおか とくま 175 西村和彦 にしむら かずひこ 175 西村真城 にしむら なおき 175 野久保直樹 のくぼ なおき 175 野口貴史 のぐち たかし 175 野村周平 のむら しゅうへい 175 萩原聖人 はぎわら まさと 175 土師孝也 はし たかや 175 はなわ はなわ 175 林泰文 はやし やすふみ 175 林隆三 はやし りゅうぞう 175 原田芳雄 はらだ よしお 175 原西孝幸 はらにし たかゆき 175 ひぐち君 ひぐちくん 175 平田裕一郎 ひらた ゆういちろう 175 平野稔 ひらの みのる 175 福徳秀介 ふくとく しゅうすけ 175 藤ヶ谷太輔 ふじがや たいすけ 175 古田将士 ふるた まさし 175 まいど豊 まいど ゆたか 175 松尾政寿 まつお まさとし 175 松沢蓮 まつざわ れん 175 松本幸四郎 まつもと こうしろう 175 松本タカシ まつもと たかし 175 丸山隆平 まるやま りゅうへい 175 溝端淳平 みぞばた じゅんぺい 175 宮崎将 みやざき まさる 175 六平直政 むさか なおまさ 175 森田健作 もりた けんさく 175 柳生博 やぎゅう ひろし 175 矢作公一 やはぎ こういち 175 山内明 やまのうち あきら 175 山口崇 やまぐち たかし 175 山口豪久 やまぐち たけひさ 175 山口智充 やまぐち ともみつ 175 山本太郎 やまもと たろう 175 横光克彦 よこみつ かつひこ 175 吉沢悠 よしざわ ゆう 175 六角精児 ろっかく せいじ 175 渡部建 わたべ けん 175 軽部真一 かるべ しんいち 174. 5 真佐夫 まさお 174. 5 菅原謙次 すがわら けんじ 174. 2 青山一也 あおやま かずや 174 赤木圭一郎 あかぎ けいいちろう 174 安住紳一郎 あずみ しんいちろう 174 網川凛 あみかわ りん 174 荒木宏文 あらき ひろふみ 174 池上翔馬 いけがみ しょうま 174 石橋凌 いしばし りょう 174 石丸幹二 いしまる かんじ 174 井出卓也 いで たくや 174 伊藤孝雄 いとう たかお 174 井上高志 いのうえ たかし 174 今田耕司 いまだ こうじ 174 岩尾正隆 いわお まさたか 174 内田裕也 うちだ ゆうや 174 内山信二 うちやま しんじ 174 宇納佑 うのう たすく 174 梅宮辰夫 うめみや たつお 174 江角英明 えすみ えいめい 174 及川光博 おいかわ みつひろ 174 大川透 おおかわ とおる 174 大根田良樹 おおねだ よしき 174 大村波彦 おおむら なみひこ 174 岡崎二朗 おかざき じろう 174 岡見時秀 おかみ ときひで 174 岡本圭人 おかもと けいと 174 岡本富士太 おかもと ふじた 174 小沢一敬 おざわ かずひろ 174 織本順吉 おりもと じゅんきち 174 笠原秀幸 かさはら ひでゆき 174 柏原収史 かしわばら しゅうじ 174 加瀬亮 かせ りょう 174 勝地涼 かつぢ りょう 174 川上哲治 かわかみ てつはる 174 川鍋雅樹 かわなべ まさき 174 河原崎建三 かわらさき けんぞう 174 鴈龍太郎 がん りゅう 174 北大路欣也 きたおおじ きんや 174 木戸邑弥 きど ゆうや 174 鬼頭真也 きとう しんや 174 木下ほうか きのした ほうか 174 窪塚俊介 くぼづか しゅんすけ 174 ケーシー高峰 けーしー たかみね 174 小林勝彦 こばやし かつひこ 174 早乙女太一 さおとめ たいち 174 佐々木正洋 ささき まさひろ 174 佐藤健太 さとう けんた 174 塩屋俊 しおや とし 174 鹿内孝 しかうち たかし 174 宍戸錠 ししど じょう 174 清水章吾 しみず しょうご 174 白井晃 しらい あきら 174 須賀貴匡 すが たかまさ 174 すまけい すま けい 174 駿河太郎 するが たろう 174 世界のナベアツ かつら さんど 174 瀬川亮 せがわ りょう 174 せきよしあき せき よしあき 174 瀬戸康史 せと こうじ 174 清家利一 せいけ りいち 174 竹下宏太郎 たけした こうたろう 174 丹波義隆 たんば よしたか 174 堤下敦 つつみした あつし 174 テリー伊藤 てりー いとう 174 でんでん でんでん 174 鳥羽潤 とば じゅん 174 中河内雅貴 なかがうち まさたか 174 永田良輔 ながた りょうすけ 174 中村英児 なかむら えいじ 174 名和宏 なわ ひろし 174 南原清隆 なんばら きよたか 174 西沢利明 にしざわ としあき 174 西田健 にしだ けん 174 西田良 にしだ りょう 174 野口五郎 のぐち ごろう 174 野村萬斎 のむら まんさい 174 萩原健一 はぎわら けんいち 174 パパイヤ鈴木 ぱぱいや すずき 174 速水亮 はやみ りょう 174 原田篤 はらだ あつし 174 ヒデ ひで 174 平泉成 ひらいずみ せい 174 福田充徳 ふくだ みつのり 174 藤本敏史 ふじもと としふみ 174 本郷奏多 ほんごう かなた 174 三谷幸喜 みたに こうき 174 三船敏郎 みふね としろう 174 本木雅弘 もとき まさひろ 174 森本慎太郎 もりもと しんたろう 174 森本龍太郎 もりもと りゅうたろう 174 柳楽優弥 やぎら ゆうや 174 安田顕 やすだ けん 174 安田伸 やすだ しん 174 矢吹二朗 やぶき じろう 174 山内としお やまうち としお 174 山口翔悟 やまぐち しょうご 174 山崎努 やまざき つとむ 174 山下智久 やました ともひさ 174 山城新伍 やましろ しんご 174 山田健太 やまだ けんた 174 山田吾一 やまだ ごいち 174 横内正 よこうち ただし 174 横浜流星 よこはま りゅうせい 174 吉田鋼太郎 よしだ こうたろう 174 吉田靖 よしだ やすし 174 リリー・フランキー リリー・フランキー 174 ルー大柴 ルー おおしば 174 若林久弥 わかばやし ひさや 174 脇知弘 わき ともひろ 174 渡瀬恒彦 わたせ つねひこ 174 小市慢太郎 こいち まんたろう 173. 5 浅倉一男 あさくら かずお 173 安達勇人 あだち ゆうと 173 東貴博 あずま たかひろ 173 渥美清 あつみ きよし 173 渥美博 あつみ ひろし 173 有田哲平 ありた てっぺい 173 安藤一夫 あんどう かずお 173 飯村真一 いいむら しんいち 173 池田成志 いけだ なるし 173 石垣佑磨 いしがき ゆうま 173 石丸謙二郎 いしまる けんじろう 173 磯部勉 いそべ つとむ 173 五木ひろし いつき ひろし 173 伊野尾慧 いのお けい 173 岩崎裕司 いわさき ゆうじ 173 宇津井健 うつい けん 173 江藤漢 えとう かん 173 江藤漢斉 えとう かんさい 173 江藤潤 えとう じゅん 173 遠藤耕介 えんどう やすし 173 大木正司 おおき しょうじ 173 大坪貴史 おおつぼ たかし 173 大橋吾郎 おおはし ごろう 173 緒形拳 おがた けん 173 緒形直人 おがた なおと 173 忍成修吾 おしなり しゅうご 173 小野武彦 おの たけひこ 173 小野寺昭 おのでら あきら 173 ガダルカナル・タカ がだるかなる たか 173 勝新太郎 かつ しんたろう 173 勝村政信 かつむら まさのぶ 173 加藤剛 かとう たけし 173 川合将司 かわい まさつぐ 173 河合雪之丞 かわい ゆきのじょう 173 川地民夫 不明 173 川地民夫 かわち たみお 173 岸学 きし まなぶ 173 倉田保昭 くらた やすあき 173 黒田アーサー くろだ あーさー 173 桑原おさむ くわはら おさむ 173 小泉博 こいずみ ひろし 173 虎牙光揮 こが みつき 173 後藤文嘉 ごとう ふみよし 173 小山力也 こやま りきや 173 ゴリ ごり 173 近藤真彦 こんどう まさひこ 173 西園寺章雄 さいおんじ あきお 173 齋藤ヤスカ さいとう やすか 173 坂田祥一朗 さかた まさひこ 173 佐久田修 さくた おさむ 173 篠井英介 ささい えいすけ 173 佐田正樹 さた まさき 173 佐竹明夫 さたけ あきお 173 佐藤仁哉 さとう じんや 173 佐藤允 さとう まこと 173 さとう宗幸 さとう むねゆき 173 里見浩太朗 さとみ こうたろう 173 真田健一郎 さなだ けんいちろう 173 沢井小次郎 さわい こじろう 173 沢田謙也 さわだ けんや 173 澤田謙也 さわだ けんや 173 沢竜二 さわ りゅうじ 173 塩野瑛久 しおの あきひさ 173 品川祐 しながわ ひろし 173 清水宏 しみず ひろし 173 図師光博 ずし みつひろ 173 鈴木拡樹 すずき ひろき 173 鈴木ヒロミツ すずき ひろみつ 173 関根大学 せきね だいがく 173 高田祐司 たかだ ゆうじ 173 武岡淳一 たけおか じゅんいち 173 武田幸三 たけだ こうぞう 173 竹田雅則 たけだ まさのり 173 多田優次 ただ ゆうじ 173 谷佳樹 たに よしき 173 千葉雄大 ちば ゆうだい 173 辻岡正人 つじおか まさと 173 津田寛治 つだ かんじ 173 寺田農 てらだ みのり 173 戸次重幸 とつぎ しげゆき 173 東根作寿英 とねさく としひで 173 中田敦彦 なかた あつひこ 173 中西太 なかにし ふとし 173 中野誠也 なかの せいや 173 長渕剛 ながぶち つよし 173 中村俊太 なかむら しゅんた 173 中山優馬 なかやま ゆうや 173 西野亮廣 にしの あきひろ 173 西山宗佑 にしやま そうすけ 173 二橋進 にはし しんいち 173 野田圭一 のだ けいいち 173 野村昇史 のむら しょうじ 173 博多華丸 はかた はなまる 173 萩原流行 はぎわら ながれ 173 長谷川初範 はせがわ はつのり 173 林遣都 はやし けんと 173 原田健二 はらだ けんじ 173 坂東玉三郎 ばんどう たまさぶろう 173 平石直之 ひらいし なおゆき 173 平田昭彦 ひらた あきひこ 173 深江章喜 ふかえ しょうき 173 藤竜也 ふじ たつや 173 藤井隆 ふじい たかし 173 藤木孝 ふじき たかし 173 フジキマコト ふじき まこと 173 藤田まこと ふじた まこと 173 藤田元司 ふじた もとし 173 藤村直樹 ふじむら なおき 173 藤村富美男 ふじむら ふみお 173 古田新太 ふるた あらた 173 真人大樹 まこと たいき 173 誠直也 まこと なおや 173 松尾スズキ まつお すずき 173 松方弘樹 まつかた ひろき 173 松本人志 まつもと ひとし 173 松本寛也 まつもと ひろや 173 光石研 みついし けん 173 峰岸徹 みねぎし とおる 173 峰竜太 みね りゅうた 173 宮田俊哉 みやた としや 173 森山周一郎 もりやま しゅういちろう 173 八乙女光 やおとめ ひかる 173 矢崎滋 やざき しげる 173 八十田勇一 やとだ ゆういち 173 柳下大 やなぎした とも 173 山田篤史 やまだ あつし 173 ユースケ・サンタマリア ユースケ・サンタマリア 173 ユセフ・トルコ ゆせふ とるこ 173 吉田敬 よしだ たかし 173 ヨネスケ ヨネスケ 173 羅門光三郎 らもん みつさぶろう 173 綿引勝彦 わたびき かつひこ 173 赤坂泰彦 あかさか やすひこ 172 明石家さんま あかしや さんま 172 有馬自由 ありま じゆう 172 安藤一人 あんどう かずひと 172 飯島大介 いいじま だいすけ 172 池松壮亮 いけまつ そうすけ 172 石濱朗 いしはま あきら 172 石山輝夫 いしやま てるお 172 石山雄大 いしやま ゆうだい 172 板倉光隆 いたくら みつたか 172 井上博一 いのうえ ひろかず 172 上田耕一 うえだ こういち 172 上田晋也 うえだ しんや 172 内田善郎 うちだ よしろう 172 大木実 おおき みのる 172 大関正義 おおぜき せいぎ 172 岡田義徳 おかだ よしのり 172 岡本健一 おかもと けんいち 172 角田晃広 かくた あきひろ 172 ガッツ石松 がっついしまつ 172 加藤泰平 かとう たいへい 172 蟹江敬三 かにえ けいぞう 172 鎌苅健太 かまかり けんた 172 家弓家正 かゆみ いえまさ 172 北原雅樹 きたはら まさき 172 北村総一朗 きたむら そういちろう 172 木村了 きむら りょう 172 日下部一郎 くさかべ いちろう 172 ケンドーコバヤシ けんどー こばやし 172 近藤正臣 こんどう まさおみ 172 堺雅人 さかい まさと 172 榊原徹士 さかきばら てつじ 172 坂口哲夫 さかぐち てつお 172 阪田マサノブ さかた まさのぶ 172 崎本大海 さきもと ひろみ 172 佐久間宏則 さくま ひろのり 172 佐々木剛 ささき たけし 172 澤部佑 さわべ ゆう 172 ジェリー藤尾 じぇりー ふじお 172 芝本正 しばもと ただし 172 島田順司 しまだ じゅんし 172 清水俊輔 しみず しゅんすけ 172 夙川アトム しゅくがわ あとむ 172 ジョニー大倉 ジョニー おおくら 172 新宮乙矢 しんぐう おとや 172 新藤栄作 しんどう えいさく 172 菅貫太郎 すが かんたろう 172 鈴木勝吾 すずき. しょうご 172 曽我部和恭 そがべ かずゆき 172 染谷将太 そめたに しょうた 172 高岡建治 たかおか けんじ 172 高木均 たかぎ ひとし 172 滝トール たき トール 172 武田光太郎 たけだ こうたろう 172 田代まさし たしろ まさし 172 立花直樹 たちばな なおき 172 田村正和 たむら まさかず 172 坪倉由幸 つぼくら よしゆき 172 妻夫木聡 つまぶき さとし 172 天現寺竜 てんげんじ りゅう 172 所ジョージ ところ ジョウジ 172 内藤典彦 ないとう のりひこ 172 中尾明慶 なかお あきよし 172 永瀬正敏 ながせ まさとし 172 中野英雄 なかの ひでお 172 中丸新将 なかまる しんしょう 172 中村有志 なかむら ゆうじ 172 中村竜 なかむら りゅう 172 中山昭二 なかやま しょうじ 172 成宮寛貴 なりみや ひろき 172 西山辰夫 にしやま たつお 172 二谷英明 にたに ひであき 172 丹羽又三郎 にわ またさぶろう 172 沼崎悠 ぬまざき ゆう 172 根津甚八 ねづ じんぱち 172 野間口徹 のまぐち とおる 172 阪東妻三郎 ばんどう つまさぶろう 172 ひかる一平 ひかる いっぺい 172 彦摩呂 ひこまろ 172 久富惟晴 ひさとみ これさる 172 日村勇紀 ひむら ゆうき 172 福士秀樹 ふくし ひでき 172 福本清三 ふくもと せいぞう 172 藤田真人 ふじた まさひと 172 二又一成 ふたまた いっせい 172 舟木一夫 ふなき かずお 172 穂積隆信 ほづみ たかのぶ 172 堀広道 ほり ひろみち 172 堀内正美 ほりうち まさみ 172 本郷功次郎 ほんごう こうじろう 172 真木蔵人 まき くろうど 172 松井誠 まつい まこと 172 松川尚瑠輝 まつかわ なるき 172 松本潤 まつもと じゅん 172 水谷邦久 みずたに くにひさ 172 宮川大助 みやがわ だいすけ 172 宮川大輔 みやがわ. だいすけ 172 宮下直紀 みやした なおき 172 閔東旭 みん どんう 172 村上耕平 むらかみ こうへい 172 村上健志 むらかみ けんじ 172 村治学 むらじ まなぶ 172 目黒祐樹 めぐろ ゆうき 172 望月太郎 もちづき たろう 172 森下哲夫 もりした てつお 172 森塚敏 もりつか びん 172 森山未來 もりやま みらい 172 柳東士 やなぎ とうし 172 矢部浩之 やべ ひろゆき 172 山崎イサオ やまざき いさお 172 山路和弘 やまじ かずひろ 172 山下徹大 やました てつお 172 吉岡秀隆 よしおか ひでたか 172 吉見一豊 よしみ かずとよ 172 米山善吉 よねやま ぜんきち 172 和田正人 わだ まさと 172 渡辺裕也 わたなべ ゆうや 172 内田健介 うちだ けんすけ 171. 5 秋山武史 あきやま たけし 171 あご勇 あご いさむ 171 麻倉尚太 あさくら しょうた 171 與真司郎 あたえ しんじろう 171 天田俊明 あまだ としあき 171 荒川ユリエル あらかわ ゆりえる 171 池田純矢 いけだ じゅんや 171 泉政行 いずみ まさゆき 171 市川亀治郎 いちかわ かめじろう 171 市原隼人 いちはら はやと 171 イッセー尾形 いっせー おがた 171 入川保則 いりかわ やすのり 171 岩尾望 いわお のぞむ 171 うじきつよし うじき つよし 171 内田稔 うちだ みのる 171 江守徹 えもり とおる 171 遠藤雄弥 えんどう ゆうや 171 大倉正章 おおくら まさあき 171 大林隆介 おおばやし りゅうすけ 171 香川照之 かがわ てるゆき 171 柿辰丸 かき たつまる 171 風間杜夫 かざま もりお 171 加東大介 かとう だいすけ 171 亀梨和也 かめなし かずや 171 楠本柊生 くすもと しゅうへい 171 国広富之 くにひろ とみゆき 171 熊井幸平 くまい こうへい 171 近藤芳正 こんどう よしまさ 171 今野浩喜 こんの ひろき 171 櫻井翔 さくらい しょう 171 沢田研二 さわだ けんじ 171 三箇一稔 さんが かずとし 171 すがぽん すがぽん 171 関義哉 せき よしや 171 たかお鷹 たかお たか 171 高橋長英 たかはし ちょうえい 171 高橋光 たかはし ひかる 171 高橋広司 たかはし. ひろし 171 太川陽介 たがわ ようすけ 171 田口守 たぐち まもる 171 田畑猛雄 たばた たけお 171 田山涼成 たやま りょうせい 171 津川雅彦 つがわ まさひこ 171 蔦宗正人 つたむね まさと 171 中川真吾 なかがわ しんご 171 中川礼二 なかがわ れいじ 171 中島久之 なかじま ひさゆき 171 新妻悠太 にいづま ゆうた 171 にわつとむ にわ つとむ 171 根上淳 ねがみ じゅん 171 野中堅太 のなか けんた 171 花柳創右 はなやぎ じゅすけ 171 布川敏和 ふかわ としかず 171 布施明 ふせ あきら 171 前原実 まえばら みのる 171 増田貴久 ますだ たかひさ 171 待田京介 まちだ きょうすけ 171 松林慎司 まつばやし しんじ 171 三上博史 みかみ ひろし 171 村井良大 むらい りょうた 171 森公平 もり こうへい 171 森繁久彌 もりしげ ひさや 171 柳葉敏郎 やなぎば としろう 171 山口嘉三 やまぐち よしぞう 171 山崎一 やまざき はじめ 171 山下翔央 やました しょおん 171 山村聡 やまむら そう 171 結城市朗 ゆうき いちろう 171 横尾三郎 よこお さぶろう 171 吉田ウーロン太 よしだ うーろんた 171 吉田友紀 よしだ とものり 171 乱一世 らん いっせい 171 笠智衆 りゅう ちしゅう 171 和賀勇介 わが ゆうすけ 171 若松武史 わかまつ たけし 171 和田浩治 わだ こうじ 171 田中聖 たなか こうき 170. 6 上田竜也 うえだ たつや 170. 5 あおい輝彦 あおい てるひこ 170 秋野太作 あきの たいさく 170 浅見小四郎 あさみ こしろう 170 芦田伸介 あしだ しんすけ 170 阿南健治 あなん けんじ 170 天宮良 あまみや りょう 170 網野泰寛 あみの やすひろ 170 安藤亮司 あんどう りょうじ 170 井川比佐志 いがわ ひさし 170 池田貴尉 いけだ きい 170 石井康太 いしい こうた 170 石井智也 いしい ともや 170 石倉三郎 いしくら さぶろう 170 石橋正高 いしばし まさたか 170 泉谷しげる いずみや しげる 170 一三 いちぞう 170 市村正親 いちむら まさちか 170 伊藤克信 いとう かつのぶ 170 猪野学 いの まなぶ 170 今井健二 いまい けんじ 170 植草克秀 うえくさ かつひで 170 ウエンツ瑛士 うえんつ えいじ 170 内野謙太 うちの けんた 170 内山眞人 うちやま まさと 170 梅野泰靖 うめの やすきよ 170 江原真二郎 えはら しんじろう 170 蛭子能収 えびす よしかず 170 遠藤嘉人 えんどう よしと 170 大石吾朗 おおいし ごろう 170 大出俊 おおいで しゅん 170 大河元気 おおかわ げんき 170 太田光 かとう みどり 170 大高洋夫 おおたか ひろお 170 大竹一樹 おおたけ かずき 170 大友柳太朗 おおとも りゅうたろう 170 大西洸一郎 おおにし こういちろう 170 大野しげひさ おおの しげひさ 170 大葉健二 おおば けんじ 170 大和田獏 おおわだ ばく 170 荻島眞一 おぎしま いんいち 170 音尾琢真 おとお たくま 170 斧口智彦 おのぐち ともひこ 170 笠井信輔 かさい しんすけ 170 片岡功 かたおか いさお 170 金田侑生 かねだ ゆうせい 170 金田龍之介 かねだ りゅうのすけ 170 神谷光 かみや ひかる 170 唐沢民賢 からさわ みんけん 170 河合郁人 かわい ふみと 170 河原さぶ かわはら さぶ 170 木村孝蔵 きむら こうぞう 170 草彅剛 くさなぎ つよし 170 工藤堅太郎 くどう けんたろう 170 國村隼 くにむら じゅん 170 久米明 くめ あきら 170 クリス松村 くりす まつむら 170 小杉竜一 こすぎ りゅういち 170 小橋賢児 こはし けんじ 170 小林桂樹 こばやし けいじゅ 170 斉藤慶太 さいとう けいた 170 斉藤祥太 さいとう しょうた 170 坂詰貴之 さかづめ たかゆき 170 佐藤健 さとう たける 170 佐藤良洋 さとう よしひろ 170 真田五郎 さなだ ごろう 170 真田広之 さなだ ひろゆき 170 志垣太郎 しがき たろう 170 品川徹 しながわ とおる 170 柴田侊彦 しばた てるひこ 170 島田紳助 しまだ しんすけ 170 志村喬 しむら たかし 170 下塚誠 しもつか まこと 170 史朗 しろう 170 笑福亭鶴瓶 しょうふくてい つるべ 170 城島茂 じょうしま しげる 170 杉山裕之 すぎやま ひろゆき 170 頭師佳孝 ずし よしたか 170 鈴木健人 すずき たけと 170 スマイリーキクチ すまいりー きくち 170 住田隆 すみだ たかし 170 関口宏 せきぐち ひろし 170 瀬戸陽一郎 せと よういちろう 170 千波丈太郎 せんば じょうたろう 170 園岡新太郎 そのおか しんたろう 170 側見民雄 そばみ たみを 170 大地康雄 だいち やすお 170 太平サブロー たいへい さぶろー 170 崇岡白 たかおか はく 170 高木淳也 たかき じゅんや 170 高崎翔太 たかさき しょうた 170 高野真二 たかの しんじ 170 高橋和也 たかはし かずや 170 高嶺巌 たかみね いわお 170 高峰圭二 たかみね けいじ 170 宝井誠明 たからい まさあき 170 田口主将 たぐち かずまさ 170 竹内康博 たけうち やすひろ 170 伊達みきお だて みきお 170 段田安則 だんた やすのり 170 塚本信夫 つかもと のぶお 170 辻修 つじ おさむ 170 東野英心 とうの えいしん 170 富澤たけし とみざわ たけし 170 長井秀和 ながい ひでかず 170 中島陽典 なかじま ようすけ 170 中西良太 なかにし りょうた 170 永峯海大 ながみね かいた 170 中山祐一朗 なかやま ゆういちろう 170 なぎら健壱 なぎら けんいち 170 名倉潤 なぐら じゅん 170 名古屋章 なごや あきら 170 錦戸亮 にしきど りょう 170 西島隆弘 にしじま たかひろ 170 仁科貴 にしな たかし 170 新田純一 にった じゅんいち 170 沼田曜一 ぬまた よういち 170 根本泰彦 ねもと やすひこ 170 野村祐人 のむら ゆうじん 170 畠中洋 はたなか ひろし 170 板東英二 ばんどう えいじ 170 樋口夢祈 ひぐち ゆき 170 日高光啓 ひだか みつひろ 170 平野貴大 ひらの たかひろ 170 深沢邦之 ふかさわ くにゆき 170 福場俊策 ふくば しゅんさく 170 ふとがね金太 ふとがね きんた 170 古谷一行 ふるや いっこう 170 ベンガル べんがる 170 堀勉 ほり べん 170 本田博太郎 ほんだ ひろたろう 170 ぼんちおさむ ぼんち おさむ 170 前田吟 まえだ きん 170 マギー司郎 まぎー しろう 170 益子卓郎 ましこ たくろう 170 松澤一之 まつざわ かずゆき 170 松橋登 まつはし のぼる 170 松本利夫 まつもと としお 170 真夏竜 まなつ りゅう 170 麿赤児 まろ あかじ 170 見栄晴 みえはる 170 水野祐樹 みずの ゆうき 170 三津谷亮 みつや りょう 170 ムッシュかまやつ むっしゅ かまやつ 170 牟田悌三 むた ていぞう 170 宗近晴見 むねちか はるみ 170 村上信五 むらかみ しんご 170 村松利史 むらまつ としふみ 170 室町大助 むろまち だいすけ 170 恵俊彰 めぐみ としあき 170 森章二 もり しょうじ 170 モロ師岡 もろ もろおか 170 薬丸裕英 やくまる ひろひで 170 矢崎文也 やざき ふみや 170 柳憂怜 やなぎ ゆうれい 170 矢作兼 やはぎ けん 170 山内賢 やまうち けん 170 山口粧太 やまぐち しょうた 170 山田辰夫 やまだ たつお 170 山西惇 やまにし あつし 170 山根和馬 やまね かずま 170 横堀悦夫 よこぼり えつお 170 好光孝 よしみつ たかし 170 米倉斉加年 よねくら まさかね 170 渡辺篤史 わたなべ あつし 170 渡辺いっけい わたなべ いっけい 170 渡邊衛 わたなべ まもる 170 170cm以上180cm未満 160cm以上170cm未満 俳優名 読み方 身長[cm] 赤間直哉 あかま なおや 169. 7 剣持直明 こんもち なおあき 169. 5 金剛地武志 こんごうち たけし 169. 5 坂元健児 さかもと けんじ 169. 2 赤塚真人 あかつか まこと 169 安蒜厚志 こはら ゆうき 169 天草四郎 あまくさ しろう 169 安保由夫 あんぼ よしお 169 伊沢弘 いざわ ひろし 169 植田浩望 うえだひろみ 169 上野山功一 うえのやま こういち 169 内村光良 うちむら てるよし 169 内山森彦 うちやま もりひこ 169 梅沢富美男 うめざわ とみお 169 岡田准一 おかだ じゅんいち 169 岡本純治 おかもと じゅんじ 169 郭智博 かく ともひろ 169 筧利夫 かけい としお 169 川辺久造 かわべ きゅうぞう 169 岸田森 きしだ しん 169 木谷邦臣 きたに くにおみ 169 草野博紀 くさの ひろのり 169 坂上忍 さかがみ しのぶ 169 坂口進也 さかぐち しんや 169 佐藤正治 さとう まさはる 169 滝沢秀明 たきざわ ひであき 169 手塚学 てづか まなぶ 169 仲井征利 なかい まさとし 169 中村嘉惟人 なかむら かいと 169 名取幸政 なとり ゆきまさ 169 平田満 ひらた みつる 169 藤田進 ふじた すすむ 169 舞の海秀平 まいのうみ しゅうへい 169 増尾遵 ますお じゅん 169 宮迫博之 みやさこ ひろゆき 169 村上純 むらかみ じゅん( 169 諸星和己 もろほし かずみ 169 山田孝之 やまだ たかゆき 169 若林正恭 わかばやし まさやす 169 愛川欽也 あいかわ きんや 168 穴井勇輝 あない ゆうき 168 雨森雅司 あめのもり まさお 168 有賀達也 あるが たつや 168 和泉元彌 いずみ もとや 168 板倉俊之 いたくら としゆき 168 一色洋平 いっしき ようへい 168 岩松了 いわまつ りょう 168 遠藤雅 えんどう まさし 168 大平真嗣 おおひら しんじ 168 小倉一郎 おぐら いちろう 168 小野川公三郎 おのがわ こうざぶろう 168 角野卓造 かどの たくぞう 168 金田明夫 かねだ あきお 168 神木隆之介 かみき りゅうのすけ 168 川島章良 かわしま あきよし 168 カンニング竹山 かんにんぐ たけやま 168 北野武 きたの たけし 168 日下武史 くさか たけし 168 小原秀明 こはら ひであき 168 小林勝也 こばやし かつや 168 斉藤清六 さいとう せいろく 168 坂部文昭 さかべ ふみあき 168 砂川啓介 さがわ けいすけ 168 佐川満男 さがわ みつお 168 佐古雅誉 さこ まさと 168 佐藤アツヒロ さとう あつひろ 168 佐藤翔 さとう しょう 168 佐野浅夫 さの あさお 168 三中元克 さんなか もとかつ 168 下條アトム しもじょう あとむ 168 鈴木瑞穂 すずき みずほ 168 曾我廼家八十吉 そがのや やそきち 168 太賀 たいが 168 高木延秀 たかぎ のぶひで 168 高山良 たかやま りょう 168 竹中直人 たけなか なおと 168 塚地武雅 つかじ むが 168 剣源蔵 つるぎげんぞう 168 手越祐也 てごし ゆうや 168 天蝶二 てん ちょうじ 168 天蝶司晃 てんちょうじ あきら 168 堂本光一 どうもと こういち 168 トニー上原 とにー うえはら 168 中村梅之助 なかむら うめのすけ 168 中村梅雀 なかむら ばいじゃく 168 二宮和也 にのみや かずなり 168 ノッチ のっち 168 間慎太郎 はざま しんたろう 168 橋爪功 はしづめ いさお 168 橋爪遼 はしづめ りょう 168 蜂須賀祐一 はちすか ゆういち 168 浜田光夫 はまだ みつお 168 ビートたけし びーと たけし 168 尾藤イサオ びとう いさお 168 火野正平 ひの しょうへい 168 平沼成基 ひらぬま なるき 168 吹越満 ふきこし みつる 168 福田薫 ふくだ かおる 168 船崎良 ふなざき りょう 168 マキタスポーツ まきたすぽーつ 168 真殿光昭 まどの みつあき 168 水谷豊 みずたに ゆたか 168 森廉 もり れん 168 森下能幸 もりした よしゆき 168 安原義人 やすはら よしと 168 山崎裕太 やまざき ゆうた 168 山田ルイ53世 やまだ るいごじゅうさんせい 168 山本圭一 やまもと けいいち 168 山本淳一 やまもと じゅんいち 168 山本昌平 やまもと しょうへい 168 吉田朝 よしだ あさ 168 吉田サラダ よしだ さらだ 168 依田英助 よだ えいすけ 168 ラッシャー板前 ラッシャーいたまえ 168 綾部祐二 あやべ ゆうじ 167 新井量大 あらい かずお 167 飯野おさみ いいの おさみ 167 五十嵐信次郎 いがらし しんじろう 167 井口成人 いぐち なるひと 167 伊嵜充則 いさき みつのり 167 石田法嗣 いしだ ほうし 167 石田政博 いしだ まさひろ 167 伊藤俊人 いとう としひと 167 上杉祥三 うえすぎ しょうぞう 167 魚谷輝明 うおたに てるあき 167 内田岳志 うちだ たけし 167 卯木浩二 うのき こうじ 167 梅津栄 うめづ さかえ 167 江木俊夫 えぎ としお 167 えなりかずき えなり かずき 167 遠藤章造 えんどう しょうぞう 167 生沼勇 おいぬま ゆう 167 大熊啓誉 おおくま ひろたか 167 大滝秀治 おおたき ひでじ 167 大塚周夫 おおつか ちかお 167 大溝清人 おおみぞ きよと 167 北山宏光 きたやま ひろみつ 167 黒川弥太郎 くろかわ やたろう 167 小池徹平 こいけ てっぺい 167 国分太一 こくぶん たいち 167 ゴルゴ松本 ごるご まつもと 167 斉藤晴彦 さいとう はるひこ 167 坂本あきら さかもと あきら 167 魁三太郎 さきがけ さんたろう 167 桜金造 さくら きんぞう 167 笹野高史 ささの たかし 167 篠山輝信 しのやま あきのぶ 167 清水英彰 しみず ひであき 167 渋谷すばる しぶたに すばる 167 陣内智則 じんない とものり 167 末吉秀太 すえよし しゅうた 167 鈴木拓 すずき たく 167 すわ親治 すわ しんじ 167 高木渉 たかぎ わたる 167 高崎二郎 たかさき じろう 167 高橋昌也 たかはし まさや 167 田島匠悟 たじま しょうご 167 田中邦衛 たなか くにえ 167 田中宏幸 たなか ひろゆき 167 塚田知紀 つかだ ともき 167 手塚しげお てづか しげお 167 寺井智之 てらい ともゆき 167 トニー谷 とにー たに 167 中村嘉葎雄 なかむら かつお 167 沼田爆 ぬまた ばく 167 灰地順 はいち じゅん 167 林与一 はやし よいち 167 増岡弘 ますおか ひろし 167 松山政路 まつやま せいじ 167 丸山裕一 まるやま ゆういち 167 三田明 みた あきら 167 みのもんた みの もんた 167 三村マサカズ みむら まさかず 167 柳沢慎吾 やなぎさわ しんご 167 柳沢真一 やなぎさわ しんいち 167 山本學 やまもと がく 167 山本圭 やまもと けい 167 吉田義男 よしだ よしお 167 米村矢一 よねむら やいち 167 青峰佑樹 あおみね ゆうき 166 石井愃一 いしい けんいち 166 伊東四朗 いとう しろう 166 大熊英司 おおくま えいじ 166 大野智 おおの さとし 166 岡田英次 おかだ えいじ 166 小宮孝泰 こみや たかやす 166 沢りつお さわ りつお 166 末高斗夢 すえたか とむ 166 須賀健太 すが けんた 166 伊達三郎 だて さぶろう 166 筒井康隆 つつい やすたか 166 堂本剛 どうもと つよし 166 西田敏行 にしだ としゆき 166 宮口二郎 みやぐち じろう 166 山岡徹也 やまおか てつや 166 若山富三郎 わかやま とみさぶろう 166 和田一壮 わだ けいしゅう 166 阿部光浩 あべ みつひろ 165. 5 石綿文太 いしわた ぶんた 165 井戸田潤 いとだ じゅん 165 植木等 うえき ひとし 165 江成正元 えなり まさもと 165 大泉滉 おおいずみ あきら 165 大塚範一 おおつか のりかず 165 桂きん枝 かつら きんし 165 川合正悟 かわい しょうご 165 河井誠 かわい まこと 165 川村朋栄 かわむら ともえ 165 神田利則 かんだ としのり 165 木場勝己 きば かつみ 165 香田晋 こうだ しん 165 小林すすむ こばやし すすむ 165 小日向文世 こひなた ふみよ 165 小松政夫 こまつ まさお 165 斉藤暁 さいとう さとる 165 堺すすむ さかい すすむ 165 酒井敏也 さかい としや 165 志賀廣太郎 しが こうたろう 165 砂川真吾 すながわ しんご 165 園田裕久 そのだ やすひさ 165 高井俊彦 たかい としひこ 165 高野浩幸 たかの ひろゆき 165 田口計 たぐち けい 165 田口トモロヲ たぐち ともろを 165 武田真治 たけだ しんじ 165 武田鉄矢 たけだ てつや 165 竹之内啓喜 たけのうち けいき 165 丹古母鬼馬二 たんこぼ きばじ 165 寺島進 てらじま すすむ 165 内藤武敏 ないとう たけとし 165 中居正広 なかい まさひろ 165 長門裕之 ながと ひろゆき 165 仲野文梧 なかの ぶんご 165 中村勘三郎 なかむら かんざぶろう 165 西川きよし にしかわ きよし 165 温水洋一 ぬくみず よういち 165 長谷川晃誉 はせがわ てるたか 165 葉月パル はづき ぱる 165 浜田雅功 はまだ まさとし 165 藤岡琢也 ふじおか たくや 165 古本新之輔 ふるもと しんのすけ 165 升野英和 ますの ひでとも 165 松田洋治 まつだ ようじ 165 松村達雄 まつむら たつお 165 みぶ真也 みぶ しんや 165 森永悠希 もりなが ゆうき 165 森久保祥太郎 もりくぼ しょうたろう 165 谷田部俊 やたべ しゅん 165 柳浩太郎 やなぎ こうたろう 165 山崎樹範 やまざき しげのり 165 山崎之也 やまざき ゆきや 165 米田良 よねだ りょう 165 冷泉公裕 れいぜい きみひろ 165 渡部将之 わたべ まさゆき 165 はるな愛 はるな あい 164. 5 安田章大 やすだ しょうた 164. 5 阿部サダヲ あべ さだを 164 有岡大貴 ありおか だいき 164 石野敦士 いしの あつし 164 石橋正次 いしばし しょうじ 164 伊吹謙太朗 いぶき けんたろう 164 今福将雄 いまふく まさお 164 大森章督 おおもり あきまさ 164 風間俊介せさ かざま しゅんすけ 164 梶哲也 かじ てつや 164 梶原善 かじはら ぜん 164 加藤武 こひなた ふみよ 164 きたろう きたろう 164 小林昭二 こばやし あきじ 164 小山燿 こやま よう 164 佐藤B作 さとう びーさく 164 田窪一世 たくぼ いっせい 164 東新良和 とうしん よしかず 164 冨浦智嗣 とみうら さとし 164 間寛平 はざま かんぺい 164 波田陽区 はた ようく 164 樋浦勉 ひうら べん 164 藤井フミヤ ふじい ふみや 164 古川登志夫 ふるかわ としお 164 本多晋 ほんだ しん 164 三宅健 みやけ けん 164 八嶋智人 やしま のりと 164 山田涼介 やまだ りょうすけ 164 月田一郎 つきた いちろう 163. 6 アベラヒデノブ あべら ひでのぶ 163 天野ひろゆき あまの ひろゆき 163 荒川博 あらかわ ひろし 163 岡本信人 おかもと のぶと 163 嘉島典俊 かしま のりとし 163 我修院達也 がしゅういん たつや 163 片岡孝太郎 かたおか たかたろう 163 片岡鶴太郎 かたおか つるたろう 163 加藤茶 かとう ちゃ 163 唐十郎 から じゅうろう 163 黒瀬純 くろせ じゅん 163 剛州 ごうしゅう 163 斉藤弘勝 さいとう ひろかつ 163 堺正章 さかい まさあき 163 坂田金太郎 さかた きんたろう 163 坂本長利 さかもと ながとし 163 桜木健一 さくらぎ けんいち 163 スギちゃん すぎちゃん 163 高松しげお たかまつ しげお 163 徳光和夫 とくみつ かずお 163 左とん平 ひだり とんぺい 163 本村健太郎 もとむら けんたろう 163 森田剛 もりた ごう 163 森田直幸 もりた なおゆき 163 横山やすし よこやま やすし 163 萬屋錦之介 よろずや きんのすけ 163 ラサール石井 ラサール いしい 163 浅利陽介 あさり ようすけ 162 池田秀一 いけだ しゅういち 162 伊藤淳史 いとう あつし 162 岩松信 いわまつ まこと 162 大村崑 おおむら こん 162 緒方賢一 おがた けんいち 162 河本準一 こうもと じゅんいち 162 志賀勝 しが まさる 162 高野守 たかの まもる 162 溜口佑太朗 ためぐち ゆうたろう 162 外波山文明 とばやま ぶんめい 162 中岡創一 なかおか そういち 162 松尾勝人 まつお かつひと 162 Mr. マリック ミスター まりっく 162 安永和彦 やすなが かずひこ 162 山谷初男 やまや はつお 162 星田英利 ほしだ ひでとし 161. 9 安住啓太郎 あずみ けいたろう 161 北島三郎 きたじま さぶろう 161 多賀勝一 たが まさる 161 高橋元太郎 たかはし げんたろう 161 なべおさみ なべ おさみ 161 西川貴教 にしかわ たかのり 161 久野雅弘 ひさの まさひろ 161 宮脇健 みやわき けん 161 美輪明宏 みわ あきひろ 161 森田一義 もりた かずよし 161 団徳麿 だん とくまろ 160. 6 有薗芳記 ありぞの よしき 160 うつのみや八郎 うつのみや はちろう 160 小倉久寛 おぐら ひさひろ 160 小沢栄太郎 おざわ えいたろう 160 川谷拓三 かわたに たくぞう 160 坂上二郎 さかがみ じろう 160 逆木圭一郎 さかぎ けいいちろう 160 佐々木望 ささき のぞむ 160 沢本忠雄 さわもと ただお 160 高杉哲平 たかすぎ てっぺい 160 多田野曜平 ただの ようへい 160 長州小力 ちょうしゅう こりき 160 辻本耕志 つじもと こうじ 160 出川哲朗 でがわ てつろう 160 永井一郎 ながい いちろう 160 濱田岳 はまだ がく 160 不破万作 ふわ まんさく 160 マギー まぎー 160 増田英彦 ますだ ひでひこ 160 山口勝平 やまぐち かっぺい 160 160cm未満 俳優名 読み方 身長[cm] 東野英治郎 とうの えいじろう 159 荒井注 あらい ちゅう 158 石井正則 いしい まさのり 158 上島竜兵 うえしま りゅうへい 158 唐沢潤 からさわ じゅん 158 小坂一也 こさか かずや 158 知念侑李 ちねん ゆうり 158 徳井優 とくい ゆう 158 半海一晃 はんかい かずあき 158 矢部太郎 やべ たろう 158 渡辺敬介 わたなべ けいすけ 158 大竹宏 おおたけ ひろし 157 菅原加織 すがわら かおる 157 富田仲次郎 とみた なかじろろう 157 西村晃 にしむら こう 157 浜野謙太 はまの けんた 157 三島ゆたか みしま ゆたか 157 江幡高志 えばた たかし 156 大山豊 おおやま ゆたか 156 岡村隆史 おかむら たかし 156 斉藤優 さいとう ゆう 156 佐藤輝 さとう てる 156 佐藤輝 さとう てる です 156 芦屋小雁 あしや こがん 155 桜井センリ さくらい せんり 155 佐藤蛾次郎 さとう がじろう 155 菅登未男 すが とみお 155 伊藤隆大 いとう たかひろ 154 田中裕二 たなか ゆうじ 154 佐藤詩音 さとう しおん 153 猫ひろし ねこ ひろし 147 川口翔平 かわぐち しょうへい 140 白木みのる しらき みのる 140 日本の男性俳優・芸能人の身長平均は約174cm いかがででしょうか。 気になる男性俳優・芸能人の身長は見つかりましたか? 今回掲載しているデータを5㎝ごとに区切って集計してみたところ、以下のようになりました。 集計してみたところ、平均身長は174㎝となっており、全体的に見て一番多いのは170~175cm、続いて175~180cmが多いという結果となりました。 一番身長が高い元サッカー選手の太田恵介さんはなんと195cm。 (ここまでくると高身長すぎて日常生活に支障が出そうですが…笑)成人日本男性の平均身長が167. 3cmであることを考えると、やはり芸能人は全体的に身長が高めであるといえるでしょう。 見栄えや見た目のインパクトが求められる芸能界の人たちは、やはり身長の高さもある程度求められるようですね……。 アスミール成分表 原材料名(食品成分表示) グラニュー糖、ココアパウダー、ドロマイト、乳糖果糖オリゴ糖、植物性ミネラル ごま由来 、亜鉛含有酵母、カゼインカルシウムペプチド、粉末状大豆たん白、煮干しパウダー、コラーゲンペプチド、黒酢エキスパウダー、精製ナットウ菌培養物、メロンプラセンタ 胎座 エキスパウダー、DHA含有精製魚油粉末、未焼成カルシウム、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄、ビタミンE、ナイアシン、香料、パントテン酸Ca、ビタミンB6、 ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、L-アルギニン、ビタミンD、ビタミンB12、 原材料の一部に乳成分、ゼラチン、大豆を含む 栄養成分表示(6g当たり) エネルギー 21. 4kcal たんぱく質 0. 29g 脂質 0. 35g 炭水化物 4. 28g ナトリウム 5. 8mg ビタミンD 3. 4mg マグネシウム 75. 5mg 亜鉛 2. 1mg ポリカル成分表 原材料名(食品成分表示) ドロマイト、亜鉛含有酵母、卵黄白加水分解物 卵を含む 、カゼインホスホペプチド 乳成分を含む 、コラーゲンペプチド ゼラチンを含む 、還元麦芽糖水飴、麦芽糖、デキストリン/卵殻Ca 卵を含む 、サンゴCa、セルロース、V. C、L-アルギニン、アウレオバシジウム培養液、ピロリン酸第二鉄、L-ロイシン、ステアリン酸Ca、ナイアシン、L-バリン、L-イソロイシン、シェラック、V. B2、V. B1、V. D 栄養成分表示(3粒あたり エネルギー 3. 02kcal たんぱく質 0. 32g 脂質 0. 02g 炭水化物 0. 40g 食塩相当量 0. 008g ビタミンB1 1. 2mg ビタミンB2 1. 8mg 鉄 7. 5mg Dr. 8kcal たんぱく質 2. 50g 脂質 0. 06g 炭水化物 4. 31g ナトリウム 0. 44kcal たんぱく質 0. 11g 脂質 0. 02g 炭水化物 6. 5g ナトリウム 8. 32mg カルシウム 465mg 贅沢のびるんるんの成分 原材料名(食品成分表示) 還元麦芽糖水飴、植物性多糖類(米ぬか由来)、ココアパウダー、ゼラチン、亜鉛含有酵母、未焼成カルシウム、酸化Mg、ステアリン酸Ca、香料、微粒二酸化ケイ素、ビタミンC、L-バリン、Lロイシン、L-イソロイシン、L-アルギニン、ピロリン酸第二鉄、ナイアシン、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンD 栄養成分表示(3粒あたり エネルギー 2. 8kcal たんぱく質 0. 04g 脂質 0. 03g 炭水化物 0. 6g 食塩相当量 0. 0018g カルシウム 80mg.

次の

家持拾遺 私撰集収録歌

まん びき か ぞ かく 山田 裕貴

万引き家族 感想・レビュー 109件 まんびきかぞく• 上映終了• レビュー• 総合評価 3. 12点、「万引き家族」を見た方の感想・レビュー情報です。 投稿はから受け付けております。 [クリックで本文表示] なぜこの映画が賞を取れたのか不明。 とにかく画面から異臭が漂ってきそうなくらい、終始不潔感満載の映画。 特に安藤サクラとリリーフランキーの数分写る濡れ場は不潔な環境で非常に汚らしく吐き気がした。 樹木希林も死ぬ前にこんな小汚い婆さん役よく引き受けたなぁと気の毒に思います。 とにかく底辺クズの暮らしを描いた、無駄に長いだけで内容の無い汚くて下品というだけの映画でした。 そもそも現実味に欠ける。 今の時代、学校に行っていない男の子が、外を出歩いているのに、何年間も周りが変だと気がつかないのは不思議。 彼をパチンコ屋の駐車場で拾った(誘拐)犯罪は、どうなってるの? 女の子の誘拐については、お父さんは無罪なの? その後、マスコミが大騒ぎして、釣りを一緒にするような生活は、できないのでは? とにかく、?が多すぎでした。 「ハルママ」さんからの投稿 評価 なし 投稿日 2020-03-30 全てが下品で汚らしい。 この作品が最高賞? 期待して観たのに、気分が悪くて途中でリタイヤした。 自分も貧しい家庭で育ったが、言葉遣いや食事の作法や生活態度は厳しく躾られた。 これが日本人だとは思われたくない。 [クリックで本文表示] キャスティングミスではないですか? 小説読んでから映画見ました。 信代と亜紀のイメージが全然違っててビックリ。 亜紀の色白の太ももや胸っていう表現が何度か小説に出てきます。 しかし松岡茉優は特に色白でもないし、一般的な肌の色ですよね。。 そこは色白の女優さん使ってほしかった。 また風俗店には珍しく汚れた感じがしない子とも表現されてます。 松岡茉優にそういう清純なイメージなんてないし、汚れた感じがしない事もないし、、イメージとかけ離れていました。 また、信代は美しいと何度か治が言っていたので、美しい人なんだと思っていたら、安藤サクラでした。 他の4人はまあイメージ通りでしたが、この2人を使ったのが本当に失敗ですね。 養護施設の取材中に,ある女の子が時間を延長してまで絵本を一人声を出して夢中で読んでいる姿に感動した。 社会貢献と平和のメッセージを込めたイラストレーションと絵本の世界は映画に込めたものとも響き逢う! P. 日本映画として残る事が辛い。 本レビュー等でも賛否両論の本篇ですが,逮捕後の詰問シーン,マスコミ取材等の中にそう言う否定的側面を既に孕んで居て作品自体で反撃していた P. [クリックで本文表示] 本当にしょうもない映画。 こんな暗い作品に家族の絆とか優しさを学んだとか、描写が良かったとかレビューあるけど、病んでるよね。 役者さんはみんな好きな俳優さんばかりだったんだけど、、それだけで勿体無い使い方。 酷評してる人をボンボンだとか明るいところしか見てないみたいな、こけ落とすレビューもあったけど想像力が乏しい人達だなと思った。 私は貧しい家庭で育った経験があるが共感も感動もなかった。 実際こんなんじゃない。 作り手にこんな感じでしょ?みたいな目線で作られてる感じ。 気持ち悪いし気分が悪い。 [クリックで本文表示] 本当にしょうもない映画。 こんな暗い作品に家族の絆とか優しさを学んだとか、描写が良かったとかレビューあるけど、病んでるよね。 役者さんはみんな好きな俳優さんばかりだったんだけど、、それだけで勿体無い使い方。 酷評してる人をボンボンだとか明るいところしか見てないみたいな、こけ落とすレビューもあったけど想像力が乏しい人達だなと思った。 私は貧しい家庭で育った経験があるが共感も感動もなかった。 実際こんなんじゃない。 作り手にこんな感じでしょ?みたいな目線で作られてる感じ。 気持ち悪いし気分が悪い。 ちょっと凄すぎて 、鑑賞後気分が悪くなりました。 俳優さんのリアル感・ザラつき感も素晴らしい。 [クリックで本文表示] 是枝さんの前作もそうでしたが 「パリ・テキサス」のオマージュを取り入れ マジックミラーの覗き部屋風俗店 鏡の反射を使い 明るい所から暗部は見えず 暗い所からしか 社会の暗部は見えないのだと暗示している。 この辺り確信的に賞を取りに来ているね。 取調べシーン 「捨てたんじゃない 誰かが捨てたのを拾ったんだ」 「産めば本当の親になれるのか?」 明るい場所に立つ警察官には真理は見えない。 そんな理不尽に悔しくて涙する。 面白くないと批判する人は 自身が明るい場所からしか物事を見れないのだろう。 社会の暗部(貧困問題・幼児虐待)を見る時 自身も暗い場所から見ないと 真理は見えないと教えている映画 そして本当の問題点は 明るい場所から意見するヤツが 社会の明暗を分ける障害になっているのだよ。 だから安藤サクラは悔しく悔しくて泣くのだ。 最後の幼女が待つシーン 早足の足音が微かに近づいてくる。 (1人じゃないように感じる) そして幼女の表情が微かに動く もう涙が止まらなかった。 [クリックで本文表示] 非常に良かったです。 家族とは何か?深く考えさせられる作品でした。 俳優陣の演技がみんな素晴らしかったです。 樹木希林さんは言わずもがな、安藤サクラさんが最後に涙を両手のひらで何度も何度も拭うシーン、リリー・フランキーさんがバス停で少年の肩を叩く(つかむ?)シーン、少女が最後に団地(アパート?)のベランダから外を見るシーンが、個人的にはとても印象に残りました。 虐待する親元に戻されてしまった少女は殺されてしまうのか?ハラハラしましたが、踏み台に乗って外を眺める少女の背丈はいずれ伸びる…逃げ出せるんじゃないか?と予感させるような終わり方でした。 ベランダの柵の高さが絶妙なのと、直前のシーンで、擬似家族を通して外の世界を知った少女に変化が起きたことを描いているので、スムーズに観客を誘導しています。 個人的には、リリー・フランキーさんに脱帽です。 大変不思議な魅力のある方ですね。 はまり役だと思います。 [クリックで本文表示] 万引き家族は、大人の二面性と子供の純粋さをテーマにしていると感じた。 映画の中で子供に対して、大人の優しさが多く見られた。 表向きはお祖母ちゃんは子供たちに優しくし、好かれている。 両親は口は悪いが、苦しんでいる子供達に無償の愛を与えている。 対照的に大人達の裏の面も描かれている。 お祖母ちゃんは息子夫婦?からお金をせびている。 両親は万引きの常習犯であり、物語終盤には自分が捕まるのを恐れ子供置いて逃げた。 大人の二面性に対して子供たちは大人の表面しかみない純粋さがある。 家族はみんな善人であると思い生活をしている。 そして、終盤に裏の面に触れる。 誰にでも人に優しくしたいという表面はある。 ただ、大人は最後は自分が可愛い。 一方、主人公の少年は自分を犠牲にして、妹を助けた。 自分の身を最優先に考えてしまう私達には胸が締め付けられる話である。 本篇に出て来た絵本〈スイミー〉の作者レオ・レオーニには〈はまべにはいしがいっぱい〉と言う色んな表情の石ころが登場するモノクロの作品が在る。 みんなちがってみんなよい,minorityへの暖かい視点は彼の絵本の特徴だ。 其処が是枝裕和監督の本篇に通じ逢うオリジナリティなのかなと思う📙 P. [クリックで本文表示] 酷評してる人はきっとなんにも困ったことがないボンボンなんだろうね(笑) 面白かった、描写もちゃんとかけていたと思います。 ただリアリティはあるけれど、どこか物語としてしか見れない気持ちもありました。 共働きで働いているのになぜ万引きしなきゃいけないの?という意見がありますが朝から晩まで働いても月の手取りは電気代、食材などを買うことで消えていくでしょうよ、なんにも見てなかったのかなと疑いますね(笑) だから貧困から抜けだせないし、あのような生活になるのが分からないのかな? P. 共感とか感動させるための映画ではない。 ただ世界の底辺にいる人間たちを知ってもらう映画だなと感じた。 だからこうしてのうのうと生きて映画レビューを投稿する私には到底共感できない。 感じたのは俳優陣と製作者の日常の描き方の巧さ。 それ以上でも、それ以下でもない。 貧しさの中に豊かさはない。 あるのは偽善、そしてどん底から這い上がれないものに幸福は訪れないんだ、あるのは最低な絶望感なんだ、それを私はもっと酷く描いて欲しかった。 でないとこの映画と似たようなことを行なってる人に対して響かない届かない。 そして予備軍に対しての警告にもなっていない。 そんな社会的大義を果たした映画として期待してしまったがガッカリだった。 何故なら一瞬でも幸せだった、幸せそうだったと思わせてしまう夢を見せてしまったから。 そんなの見せたら悪いことも悪いことのように見えなくなってしまう。 他のレビューを見る限りそんな危機感を感じる映画だった。 [クリックで本文表示] 全然面白くなかったですね。 下品な言葉遣い、汚い生活態度、犯罪の数々、死んだ人を庭に埋めるなんてあり得ないです。 日本を貶めるために作られたような作品に違和感を覚えました。 世界最高峰の作品ではありませんでした。 見なければ良かったです。 悲しい気持ちになりました。 小さな魚は集合する事で大きな魚のマグロを打ち負かす事が出来ると言う寓話を題材にした作品だ。 〈家族の絆〉と呼べるのかも知れないが,本当の家族以上に強固な繋がりが描かれた。 映画自体が一本撮られると解消されるスタッフ・キャスト何だけどクルーの団結力は堅い,フェリーニ作品見たく🐠.

次の