土屋 良太。 土屋良太の現在の仕事や事務所は?Twitterのアカウントは別人?

渡辺えり

土屋 良太

旦那さんは13歳年下の俳優さんだったんですね…! 劇作家で女優の 渡辺えり(64)が、俳優の土屋良太(51)と離婚していたことが7日までに、分かった。 所属事務所の公式ホームページで「 ご報告」と題し、「夫婦として、演劇を愛する者同士として、結婚から今日まで、23年という長い年月を共に過ごし、互いに支え合ってきました。 そのすべてに心から感謝しております」と、つづった。 yahoo. siscompany. pdf) 離婚の発表は 2019年4月7日にされましたが 離婚自体は 2018年8月にされていたとのこと。 発表が遅れた理由としては 発表時期について渡辺の所属事務所は、「3月いっぱいまで渡辺にCMの契約があったため、この時期の発表になりました」と回答した。 yahoo. weblio. 渡辺えりさんが41歳、土屋良太さんが28歳ということで 13歳差のご結婚です。 土屋良太さんの簡単なプロフィールはこちら。 渡辺えり 土屋良太との離婚理由は?吉田侑生との不倫騒動は関係ある? 渡辺えりさんと土屋良太さんの離婚理由が気になります。 渡辺えりさんは過去に 吉田侑生さんとの不倫がスクープされたことがありますが 関係はあるのでしょうか。 渡辺えりさんが27歳年下のイケメン俳優・ 吉田侑生さんとの不倫が 報じられたのは2013年でした。 naver. 当時は色々と報じられていたようですね・・・。 (全く知らなかったです…。 一方仕事の面でも、大事な舞台に主役級の重要キャストに抜擢 渡辺との関係について吉田は、「おれは籠の中の鳥だ」「(渡辺の)おもちゃだ」などと周囲にこぼしているということまで明らかにされた。 渡辺は劇団の主宰者で、吉田は劇団員。 絶対的な上下関係があるなかでの関係ゆえ、渡辺のパワハラ、セクハラとして騒動となっているのだ。 naver. (要因の1つとはなりえるかもですが…) 「話し合いの末、このような結論に至りましたが、これからも演劇に携わる仲間として 共に力を合わせ芝居創りを続けていきたいと思っています」 とあるので、一応円満な離婚になるのでしょうか。

次の

渡辺えり、離婚後に大豪邸を売却して元夫・土屋良太に買ってあげたモノ

土屋 良太

週刊文春2013年1月24日 まず渡辺えりさんは、2013年に週刊文春により、同じ俳優である吉田侑生さんとの不倫が報じられています。 実際、週刊誌の記事なので、不倫関係だったのかどうか、単なるヒモで面倒を見ていたのかは定かではありませんが、生活面を一緒にしていたのは事実のようです。 それも記事によると、その関係性は10年にも及んでいたそうです。 吉田は2001年に渡辺が結成した劇団「宇宙堂」(現在は解散)の元団員で、渡辺は吉田に運転手や荷物持ちをさせて給料を与えたり、自分が購入したマンションに住まわせるなどして、10年にわたって不倫関係にあった。 引用:週刊文春1月24日号(文藝春秋) この時点で、渡辺えりさんと吉田侑生さんは、ただならぬ仲であることは間違いありません。 しかし、どのような経緯でこのような怪しい関係性に至ったのでしょうか。 明らかにセクハラですが、ご指名を受けたほうは断れないし、誰も注意できないんです」(前出・劇団関係者) それは、吉田侑生さんはそもそも渡辺さんが結成した宇宙堂の元劇団員であり、えりさんと吉田さんの上下関係ははっきりしていました。 そこから、えりさんの方から吉田さんに対して、面倒をよく見るようになったといいます。 (最初は才能に惚れ込んだのか、容姿に惚れ込んだのかははっきりしていません) 恐らく、吉田さんは、そこまで有名な俳優さんではありませんので生活面で苦労していたと思われます。 えりさんは、そんな吉田を助ける名目で、運転手と荷物持ちの役割を与え、且つ自分が購入したマンションに吉田を住まわせ、寝る場所にも困らないよう配慮していました。 且つ、俳優として成功できるよう、何と自分の主催する大事な舞台に主役級のキャストに抜擢するなど、その入れ込みようは半端なかったと言います。 他にも渡辺えりさんが出演するテレビドラマシリーズに吉田をレギュラー出演させていたこともありました。 吉田侑生さんはどう思っている? ここまで面倒を見てくれている渡辺さんに対して、当の吉田さんはどう思っているのでしょうか? 実は、吉田自身、散々報じられる不倫疑惑に辟易し、「 俺はかごの中の鳥だ。 渡辺のおもちゃだ」と周囲に漏らしていたといいます。 渡辺との関係について吉田は、「おれは籠の中の鳥だ」「(渡辺の)おもちゃだ」などと周囲にこぼしているということまで明らかにされた。 不倫関係になった当時、渡辺は劇団の主宰者で、吉田は劇団員。 絶対的な上下関係があるなかでの関係ゆえ、渡辺のパワハラ、セクハラとして騒動となっているのだ。 このコメントを素直に読み取ると、自分は渡辺えりさんにいいように扱われてるんだ、という風に受け取れます。 ということは、全て渡辺さんが一方的に愛を押し付けてきた、俺は言われるがまま、受け入れているに過ぎない、と言った感じに取れますよね。 しかし、2003年から10年間も異常な関係を続けているのです。 吉田さん本人も、決して悪い気はしていなかったでしょう。 なぜなら、部屋は用意してくれるは、仕事は貰えるは、給与はくれるわ、こんな贅沢な生活を提供してくれている渡辺さんに対して悪いように思うはずがありません。 それでいて、疑惑が大々的に報じられると、一転、被害者面するのは、少し調子が良いかな、とも思います。 ただし、直接的な原因とは言い難いですね。 なぜなら、報道されてから大分経ちますし、もし不倫が原因なら、報道された直後に離婚してもおかしくありませんからね。 離婚理由の本質的なところは、結局なところ、すれ違いが長く続いたので、解消しましょうって言ったところではないか、と思います。 1日1回クリックお願いします.

次の

渡辺えり離婚理由、元夫・土屋良太が語る。吉田侑生と不倫スキャンダルの過去も別れた原因は…

土屋 良太

女優・渡辺えりさん(旧芸名・本名=渡辺えり子 64歳)と俳優・土屋良太さん(つちや・りょうた 51歳)の離婚が先日発表され、その理由をめぐってネット上では様々な憶測が飛び交っています。 そうした中で、11日発売の週刊誌『女性セブン』は夫婦が離婚に至った理由を確かめるため、土屋良太さんに取材を行っており、本人が理由などを明かしています。 まず、劇団関係者によると、渡辺えりさんが所属事務所『シス・カンパニー』の公式サイト上で離婚発表したのは1日だったのですが、 土屋良太さんとの離婚成立は昨年8月のことで、夫婦は同じ劇団に所属していたものの、すでに家を出て劇団からも離れていることから、役者仲間たちからは 「本当に円満離婚なのか」という声も上がっているそうです。 そして、2013年1月には『週刊文春』によって、渡辺えりさんと当時劇団員だった俳優・吉田侑生さん(よしだ・ゆうき 37歳)の不倫スキャンダルがスクープされ、劇団関係者は当時の土屋良太さんの様子について、 「土屋さんは自分より若い俳優に手を出したことに大きなショックを受け、笑い話では済まされなかったようです。 1年ほど家を出ていた時期もありました」と明かしています。 なお、渡辺えりさんと吉田侑生さんは不倫交際を否定しています。 芝居がなかったら、一緒に居なかったと思う。 二人とも演劇が好きで、話が好きで、あれこれ語り合うのが本当に楽しい。 」と話していました。 しかし、その子は2年前に天寿を全うしました。 2人の絆だった愛犬がいなくなったことで、結婚生活を持続する意味がなくなってしまったのだと思います。 最終的には離婚の引き金になったのかな…」と語っています。 こうした話が出ており、『女性セブン』は真相を確かめるために現在は一人暮らしをしている土屋良太さんに取材を行い、離婚理由について聞くと、 「2年ぐらい前、彼女抜きのプロジェクトがあったんです。 その後、彼女と一緒にやった時に、彼女のやりたいことは自分とは違うなと思うようになったんです。 劇団経営をめぐっても意見が合わなくなり、それが夫婦関係にも及ぶようになったんです。 円満離婚なのかどうかについては、後々揉めないように弁護士を入れ、書類も交わしたといい、金銭面でも何の問題もないと明かしています。 昨年8月に離婚が成立したにも関わらず、4月に離婚を発表した理由については、 「分かりませんが、彼女の方で昨年報告するのは問題があったのだと思います」と語り、一方で渡辺えりさんの所属事務所側は、 「3月いっぱいまで渡辺にCMの契約があったため、この時期の発表になりました」という回答だったとのことです。 そして、今後また渡辺えりさんと共演の可能性はあるのかについては、 「ぼくは劇団を退いたので、共演はないと思います」とし、離婚成立後の感想は、 「いい意味で前向きになれています。 旦那は良く我慢して頑張ったと思う。 年上でしかも劇団の主宰者で有名な女優が嫁さんだからね。 それは、最低だな。 強引に渡辺えりが結婚に持っていったからな。。 旦那さん、よく耐えたよ。 年相応の女性と再婚できるといいね。 渡辺さん、女優さんとしては大好きだけど、やっぱり不倫はいかんよ。 しかも自分から結婚しようと言い出したのに、その夫を裏切っちゃいかん。 土屋さんはちょうど50代突入で節目も感じたんだろう。 まだまだ若いし頑張れるよ• 子供が居るから離婚しない家庭もあるしそれと同じ感覚やったんやないかな?犬でって思われるけど。 子供が居ない家庭では子供と同じくらい大切で、離婚したら会えなくなるから嫌だったんだろ などのコメントが寄せられています。 2年前に受けたインタビューを見ると、芝居で繋がっている2人はお互いに尊敬し合い、結婚から20年で良い関係を築いていたように感じられるのですが、それぞれ色々と不満を抱え、最終的にその溝が埋められない状態になってしまったようですね。 土屋良太さんは『女性セブン』の取材に対して、渡辺えりさんの不倫スキャンダルには触れておらず、離婚の要因になったのかどうかは定かではありませんが、渡辺さんは吉田侑生さんと10年にわたって不倫交際していたと報じられており、若手のイケメン俳優と親密な関係になることが多かったという話が数多く出ているので、これも多少離婚に繋がる要因になったのかもしれません。 土屋良太さんは劇団の養成所に入った当初、座長である渡辺えりさんの付き人として荷物持ちなどもしていたそうなのですが、渡辺さんが当時結婚を考えて交際していた年下の銀行マンと破局し、その現場に居たことがきっかけで交際に発展、ある日渡辺さんから「土屋君、いつ結婚する?」と言われたことで結婚を決意したといいます。 しかし、親にそれを伝えると「愛人じゃだめなの?」と言われたそうなのですが、渡辺えりさん自身が劇団員同士の恋愛NG、結婚するならOKというルールを設けていたことで早々に結婚を決めたそうです。 しかし、結婚後も格差が埋まることなく不倫騒動などもあり、結婚から23年で熟年離婚し、フリーになった2人が今後どのような道を歩んでいくのかは分かりませんが、それぞれ役者として活躍する姿を見せてほしいです。

次の