人生 辛い 占い。 人生が辛いときの対処法10選

無料生年月日占い〜辛い人生を抜け出す幸せのヒント。占いで今を変えてみませんか?

人生 辛い 占い

辛いことが多いのは辛いって思っているからです。 」という主張に関してペドロさんとまめたろうがちょこっとだけいじわるなことを言及してしまう内容になります。 (笑) 魂が成長する過程で、もっというと、人間的に成長する過程で、辛いこと・嫌なことは経験しているでしょうか?辛いことや嫌なことを経験すればぼくらは成長できるのでしょうか? 人生がツライのは、魂レベルが高い人に定められた、いわば、運命のようなもので、設定してきたハードルだ。 なんて文脈はわりと、スピリチュアルの日の丸弁当的な存在のような気がしています。 みなさんはどう感じていますか? 目次• 魂レベルが高いと人生は辛いのか? どうもペドロです。 今回はスピリチュアルにある定番の考え、魂のレベルが高い人の境 遇についてです。 しかも負の側面、有り体に言ってしまえば人生ハ ードモードではないか?という話です。 皆さんは直感的にどう感じますか? 魂レベルが高いと人生は辛いはそれっぽい 僕の印象では頷きかけるも、 上手いな…って感じです。 この上手い は何が上手いのか。 その前にネットで拾ったある統計を見てみまし ょう。 アメリカの調査結果により、パンはとても危険な食べ物だというこ とがわかった。 以下がその理由である。 犯罪者の98%はパンを食べている。 パンを日常的に食べて育った子供の約半数は、テストが平均点以下 である。 暴力的犯罪の90%は、 パンを食べてから24時間以内に起きている。 パンは中毒症状を引き起こす。 被験者に最初はパンと水を与え、後 に水だけを与える実験をすると、2日もしないうちにパンを異常に ほしがる。 新生児にパンを与えると、のどをつまらせて苦しがる。 18世紀、どの家も各自でパンを焼いていた頃、平均寿命は50歳 だった。 パンを食べるアメリカ人のほとんどは、重大な科学的事実と無意味 な統計の区別がつかない。 被験者100人に、1人につきパンをひとつだけ与えて一か月間生 活させると、一人だけしか生き残らなかった。 というものです。 つまり、それっぽいってことです 笑 それっぽ いことが書いてある。 魂レベルが低いと人生は楽なの? エゴをくすぐる「魂レベル」の話 魂のレベルが高いと人生ハードモードは全然 嘘なんかではないですね。 ありえる話です。 ただ、1つ思い出さな ければいけないことがあります。 今日日小学生でも知っているある 真理… みんなつらい…… これです。 これを小学生がうつむき加減で言ってたら切なくなりま すけど、これが現実だと思いますね。 逆に言ってしまえば魂のレベ ルが低いと人生イージーモードなん?って疑問も出てきますよね。 人生の辛さというのは色々な要因がありますが、その頭取にあたる ものが『エゴ』だと思います。 集団生活での苦労は競争や比較、排 斥など多岐にわたりますがそれらを司るのがエゴなんですね。 なぜエゴというワードを出したかと言うと魂のレベルが高いと人生 が辛くなりがち、という価値観はめちゃくちゃエゴをくすぐるんで す。 苦しんでる人が見たら瞬殺だと思いますね。 だからこういった 記事は人気があったりコメントも多くつくのではと推測します。 そ のアンチテーゼでもある僕の記事は不人気でしょう 笑 魂レベルが高いと人生は・・ 先程苦しみの頭取はエゴだと言いましたよね。 この類いの記事から 得られるのは エゴの養分ということになります。 エゴ育てってやつですね。 誰でもエゴを優しく撫でられたら気持ち がいいものです。 でもそれで苦しんでいる人が楽になったかという とそうではない、かもしれない。 ここは人によるので。 苦しんでい る人への正解って人それぞれなのでなんとも言えないところではあ りますが、ああいった考えが蔓延しているのは方向性として違うと 個人的には思いますね。 魂のレベルが高い例に良く出る、身体的、知的障害者の方達にも触 れましょう。 彼らはとても大変な生活を強いられていると思います。 これは健常者の僕には全く分からないゾーンの苦労です。 そうい った方達は強靭な精神で試練を乗り越えて行けると、なぜなら魂の レベルが高いから。 何も間違っていない。 人の苦労というの は不可侵なところがあって、想像に頼るしかないですよね。 ですから誰々が高いから辛い、辛くないというのはかなり不毛です。 そして最後にこの問いかけで終えようと思います。 魂のレベルが高 い人は人生ハードモード。 この考えは誰が思い付いたと思います? 本人でしょうか?魂のレベルが低い人でしょうか? いつも読んでいただきありがとうございます。 魂レベルの段階によって人生の辛さが変わるのか? いやあ、エゴいですね。 まめたろう(僕) 魂の成長、魂レベル、ぼくらはなぜ生まれたのか?試練が多い。 乗り越えるべき試練を設定してきた。 この類の話、みなさん好きですか?どう感じているでしょうか?人間って面白いですよね。 ここからはぼくが人生の辛さと魂レベルに相関関係あるかもしれないし、ないかもね。 という話をペドロさんと同様塗り重ねつつ、魂のレベルについてぼくの感覚を少し言及させてもらいます。 神様は乗り越えられない試練は与えない 魂のレベルが高いと人生ハードやで。 という考えを提唱した人が誰かは知りませんが、苦労・心労、試練の類、ぼくら乗り越えるべきものとして捉えるのが好きだし、ハードルクリアすると成長する気分になれるから不思議です(笑) そして、このキラーフレーズ「 神様は乗り越えられない試練は与えない。 」熱血教師、人情くすぐるドラマに登場してきますよね。 これ、もともと実は新約聖書からきているんです。 「あなたがたを襲った試練で、人間として耐えられないようなものはなかったはずです。 神は真実な方です。 あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えていてくださいます。 」 新約聖書:コリントの信徒への手紙第一・第10章・第13節 如何にも・・な内容ですよね。 神は真実。 試練は乗り越えられる。 乗り越えることで成長できる。 その試練が高いほど、ぼくらの魂のレベルは高いんです。 ペドロさんも言っていましたが、もちろん間違いではないです。 そうやって来ている人もいると思いますよ。 ただ、これ、一義的なんですよね。 ぼくらの子供は生まれつき耳が聞こえない(難聴)です。 じゃあ、難聴だから他の子供と比べて、魂のレベルが高いの?ってなると、正直ぼくはうーん。 と首を傾げちゃいます。 また、例えば、日本に住んでいる人とアフリカの村に住んでいる人を比べてみましょう。 ぼくら日本に生まれた時点で、相対的にみてアフリカの村に生まれた人たちよりは、物理的に「経済的豊かさ」があります。 じゃあ、日本に生まれた人とアフリカに生まれた人を比べると、アフリカ人の方が魂レベルが高いの?って言われると、アフリカ行ったことある方ならわかると思いますけど、彼らまあまあ幼稚ですよ?(笑)そして、言わずもがな、めっちゃ人によります。 みなさんはどう感じますか? 魂レベルと人生の辛さは解釈かも。 結局、ぼくの感覚としては人生が辛くて苦しくて、どうして生まれてきたんだ?私なんて・・と思う方は、それ魂レベルが高いからやで。 神様っぽいやつが試練与えてレベルアップするためやで。 って言われて、おお!なるほど!ちょっと頑張ってみるか!とストンって落ちる人はそういう解釈をすればいいんです。 逆に、人生辛いのにそういう設定してきた神様を恨むぜちくしょー。 という方はその考え、たぶん嘘やで。 って解釈すればいいんです。 だって、辛い、苦しいの類に絶対的な価値観は存在していないし、逆に楽しいことも人それぞれですよね。 そして魂のレベルが高ければ万事OK最高潮。 というのも、魂のレベルが低ければ、サイアク&ダメ。 ということも絶対的な尺度はまったくないです。 それ、神がこいつらおもろいからこういう考え投げたらどうなるかな?って試しているだけですからね、たぶん(笑)なので、自由に自分が楽になれる解釈論を採用することを絶対的にめちゃくちゃおススメしておきます。 そもそも魂にレベルはあるのか? 終わりに、そもそも、魂にレベルがあるのかっていう話をしておきます。 そもそも論として、ぼくの感覚だと、魂にRPGのようなレベルはありません。 輪廻転生を繰り返しているから、めちゃくちゃ生まれ変わっているから魂のレベル高いで! っていう人ももちろんいなくはないと思うんですけど、それは大枠の魂、感情、精神、心の部分であって、本質っぽい魂とはちょっと違います。 なので、あくまでこれは地球的な人間的な価値観なのかも・・と感じていると楽になるかもしれません。 ぼくらは、比較しちゃう生き物なんです。 魂レベルが高いとか低いとか、人生は辛いほど良いモノ。 苦しいほどハードルがあって成長できるモノ。 その他もろもろ全てですね。 本当は魂に高いも低いも、人生にハードもイージーもないっていうのがぼくの本音にはなって、そういう比較を抜けて、自分尺度に来ると、けっこう面白く、肩の力は抜けてくるのかなと感じているんですけどね。 なので、魂レベルのお話、人生イージー&ハードのお話は完全に好みなのかなと感じています。 必ずしもそう思う必要はなくて、ぼくら順調に完璧に、わりと成長しているんじゃないですかね?よくわかんないですけど(笑) 魂レベルの高いみなさんならたぶんきっと、わかるはずです。 魂レベルに高いも低いもないと言ったばかりなのに以下のような記事を書いちゃうぼくはきっと、魂のレベルが低いんだと思います。

次の

無料生年月日占い〜辛い人生を抜け出す幸せのヒント。占いで今を変えてみませんか?

人生 辛い 占い

人生の転機がくる前兆 眠くなる 人生において転機が近いときは眠くなります。 普段から仕事などが忙しくて寝不足気味であるいうこともよくあるかもしれません。 寝ていないから眠いということは当たり前ですよね。 そのときは、十分な睡眠を取るとすっきりしますよね。 でも人生の大きな転機が近づいているときの眠たい感覚は睡眠不足を解消しても全くすっきりしません。 半日以上寝ていてもまだ眠たいという状況が続くでしょう。 眠気が尋常でないので病気かもしれないと思ってしまったり、周りの人に言われてしまう可能性もあります。 でも、怖いと感じることはありません。 転機が訪れたら眠気も自然と解消されていくので気にしないようにしてください。 転機の後は、いつもより行動的に動かないといけません。 環境などが変わると変化にも慣れないといけませんよね。 そんな新しい状況に万全の状況で臨むためにもエネルギーを貯めるために自然と眠くなるのです。 なので、新しい変化の後に頑張ることができるように眠気のままに寝て力を貯めておきましょう。 一説には寝ることによって魂が霊界に帰ることができるという話です。 転機が近づくと霊界に帰って転機の準備をするという説もあります。 どちらにしろ、次の大きな転機のための準備段階です。 眠いから辛いでなく新しい変化を楽しみにしましょう。 あなたにとって悪い形には変化しないので安心をしてください。 人間関係が大きく変わる 人生の大きな転機が訪れる前にあなたを取り巻く人間関係も変わってしまうことがあります。 今まで仲良くしていた人と話が合わなくなることもあるでしょう。 仲良かった友達と喧嘩などの特別な理由もなく疎遠になったり、転勤で離れてしまって会えなくなったりするようなこともあったと思います。 そのような場合は人生の転機と結びついてしまっていますよ。 だから、別れが訪れることは辛いかもしれませんが辛いだけではありません。 人生の転機と共に新しい世界に入らないといけないことを象徴しています。 友人関係などには限りません。 上司が変わることもあります。 仲が良い上司と離れてしまうこともあるかもしれませんが、嫌いな上司と離れることもできるかもしれません。 上司が変わると仕事面で大きな変化が訪れますよね。 そのような出来事がプライベートでも同じように訪れることもあるでしょう。 変化が好きな人もいますが、怖いと感じる人も多いですよね。 学生の頃に転校するときの感覚に似ていると思います。 転校初日はドキドキして怖いと思っているかもしれません。 でも、数か月経つと、新しい生活にも慣れているということが多くないでしょうか? なので、転機のときの人間関係の変わり目も同じように進んでいくでしょう。 今までの周りの人が全て離れて行っても怖いと感じないでください。 人生の転機がすぐ近くに迫っているからなのです。 すぐにあなたの周りには新しい人間関係が形成されるでしょう。 きっと、今よりも良い人間関係を作ることができるので安心して流れに身を任せてください。 新しいことばかり目に付くようになる 新しいことや興味がなかったことに気が付くようになります。 今まで何も思わなかった単語が何度も目に留まったりするでしょう。 また、何とも思っていなかった人が気になってしまったり意識していないと思っているものばかり目に付いてしまうと思います。 そのあなたが目に付いてしまうものが次の転機に関わるキーワードであり、深層心理であなたが求めていることなのです。 留学をしたいと思いつつも色々と状況が許さずに踏み切れていないということがありますよね。 そのようなときであれば、留学という単語や外国という内容のキーワードがすごく目に付いてしまうと思います。 目に付いたら意識はすると思いますが、そのときは何もしないでおきましょう。 ただ日常を過ごしていると条件の良い情報が飛び込んでくることもあります。 また、誰かがあなたが踏みとどまっている理由を解消してくれるような話を持ってきてくれる可能性があります。 なので、転機が近いときはその転機の内容に関係する単語や人物などが目に付くようになりますよ。 無意識に「あれ?最近よく見るなぁ…」という単語やキーワードがあるのであれば、あなたの次の大きな転機に関係が深いキーワードなのでしょう。 すぐにとんとん拍子で進んでいくようになるので、流れのままに進んでください。 その転機があなたを幸せにしてくれるきっかけを与えてくれます。 あなたの人生の転機はすぐそばに訪れています。 周りの環境や体調も少し変化しているので不安に感じてしまう可能性もあります。 でも不安や恐怖を感じてしまう必要はありません。 あなたの人生をより良くするために重要な出来事なのです。 人生の転機を乗り越えて自分のものにするには、たくさんのパワーや気力が必要です。 そのパワーの充電期間であると考えておきましょう。 また、人生が大きく変わると付き合う人間関係が変わってしまうことも必然的ではないでしょうか? 人生の転機は突然やってきます。 あなたが望んでいるときは訪れず、望んでいないときにやってくるかもしれません。 あなたの精神などは準備ができていないこともありますよね。 でも、今が乗り越えることができる最適なタイミングなのです。 人生の転機を迎えたときに今より良くなるのか恐怖感を感じる場合も多いです。 でも、悪いようには変化しないので安心してください。 色々と考えてしまって頭でっかちになってしまうより、あまり考えずに流れにのってしまう方が良いでしょう。 大きな人生の転機も前兆は小さい! 大きい人生の転機の前兆も小さくてわかりにくい場合が多いです。 気のせいで済ましてしまうことも多いでしょう。 なので、見逃しがちかもしれません。 また、色々と今までと変化があり寂しい思いをしてしまうことも多いでしょう。 こんなはずではなかったと思うこともあるかもしれません。 でも、転機の後は今よりも幸せになることができます。 今は今の状態が幸せであると感じているかもしれません。 逆に今が不幸で辛ければ状況が変わることは嬉しいですよね。 でも、今が幸せであってもさらに幸せになることができるので安心をしておきしょう。 何年か経って今の自分を振り返ったときに全く違う生活をしていることを驚く自分がいるはずですよ。 それくらい人生が大きく変わってしまうから転機と呼びます。 でも、あの転機があってよかったと思うはずです。 しっかり味方につけて今よりも幸せになるようにしましょう。 また、あなたが今まで挑戦したいと思っていたことに挑戦をできるチャンスかもしれません。 あなたが諦めていたことに再び挑戦をすることができることも転機の1つです。 勝手にどんどん人生が変わっていくことだけではありません。 人生の転機が近づいているときに何か良い話があればのってみましょう。 チャンスがあってものらないと意味がありません。 あなたの新しい財産になるはずです。 まだ見ぬ未来に飛び込むことは怖いかもしれません。 でも、恐怖ばかりではないので思い切って飛び込むことができるでしょう。

次の

人生が辛い!そんなあなたが電話占いサイトを選ぶときに注意すること|美しき楽園~年齢を重ねても輝く女性達~

人生 辛い 占い

人生が辛い時期のスピリチュアル的意味の1つ目は、魂の修行、というスピリチュアル的な意味です。 魂はいつでも成長したがっています。 成長することによって、神様がいる場所へと到達したいと願っているからです。 もともと私たち人間の魂は、神様と同じ場所にいました。 魂はその故郷とも言える場所へ戻りたいのです。 魂が神様のいる場所へ戻る為には、苦行と言っても過言ではないような辛く苦しい修行を乗り越えていく必要があります。 それを乗り越えることによって、魂は鍛えられ、成長することができるのです。 魂が成長すると、ようやく神様がいる場所へ少しだけ近づくことができます。 人生が辛いのはその魂の修行の時期なのでしょう。 アセンションとは魂が次の次元へ上昇することを指しています。 私たちの魂は次の次元へ上昇することで、神様がいる場所へ少しだけ近づくことができるようになります。 アセンションは魂の修行のあとに訪れます。 ただ、魂の修行を終えたからと言って、それですぐにアセンションができるわけではありません。 修行はあくまで修行です。 学校でも普段の勉強や小テストなどを繰り返し、最後に大きな試験があります。 アセンションの前触れとは、魂の修行の集大成である、最終試験のことです。 これを乗り越えると楽しい毎日が待っています。 一度築き上げた人間関係はなかなか手放せないものです。 仮にそれが、自分にとって良くない人間関係だとわかっていても、ご縁が長ければ長いほど、手放したり距離を置いたりするのは、難しいと感じられるでしょう。 人間関係における人生での影響は大変大きいものがあります。 そして、人間関係は定期的に入れ替えて、同時にエネルギーの入れ替えもする必要があります。 あなたにとって不利益になっているような人間関係があるなら、それの浄化が始まっているのかもしれません。 手放すことを決心することで、明るい未来が見えるでしょう。 私たちは日常生活の中で様々な感情を感じています。 その中には無意識に抑え込んだ感情もあります。 多くは怒りや不満、悲しみといった良くない感情です。 これらは多くの場合、眠っている間にある程度は浄化されていきます。 ただ、すべてが眠っている間に浄化されるわけではありません。 浄化されずにあなたの中に残った負の感情は、ある程度溜まると一気に浄化する機会が訪れます。 それが人生における辛い時期です。 多くの辛い経験をする事で、あなたの中に溜まっていた浄化し切れなかった負の感情があなたの中から飛び出し、浄化されていきます。 すべての人間は自分なりの使命を持っています。 使命とは地球へやってくる前に、自分が地球でやりたいと願って決めてきたことです。 ですが、多くの人たちは地球へやってきた時、自分の使命の内容を忘れてしまっています。 使命を思い出す事も使命を果たす上での条件に入っているからです。 ただ、すべての人たちがその生で自分の使命を思い出せるわけではありません。 その場合、人生での辛い時期が訪れます。 多くの人たちは人生が辛くなった時、初めて自分のこれまでの人生を振り返り、地球に来る前に決めてきた使命を思い出す事ができるのです。 人間は窮地に立たされた時に本当の力を最大限まで引き出すことができます。 また、それに伴って、今まで眠っていた新たな才能や能力も、一気に開花します。 開花させることで辛い時期が、乗り越えやすくなるからです。 もしかするとあなたにはまだ、隠れた才能や能力があるのかも知れません。 それらはきっとあなたの中で目覚めるタイミングを待っているのでしょう。 人生での辛い時期が訪れているということは、あなたの中に眠っている才能や能力が開花するサインかもしれません。 自分の可能性を信じて、辛い時期を乗り越えていきましょう。 人生には幸運期の前に、困難期というものが訪れます。 楽しい時期と学びの時期とを交互に設定する事で、乗り越えやすくしているのです。 スピリチュアルではこれを「困難の前払い」と言います。 幸運が訪れる前兆なのです。 苦労や試練を乗り越えている時は、あなたが思って以上に肉体的にも精神的にもエネルギーをたくさん消耗しています。 消耗したエネルギーを補充するには、睡眠が欠かせません。 いつもよりも多くの睡眠時間を取るように心がけると良いでしょう。 これは「菜食主義者になってください」という事ではありません。 普段よりも多く野菜を食べるように心がけてください、という事です。 野菜には日常生活の中で溜まった悪いエネルギーを浄化する力があります。 デトックスをしっかり行ないましょう。 特に都会に住んでいる人や職場がオフィスビル街にある人は、通勤途中や休日には自然と触れ合うようにしましょう。 自然と触れ合う事によって、あなたの中にある悪い感情や良くないエネルギーが浄化され、心身共にバランスが取りやすくなります。 苦労や試練が多い時は、それを乗り越えるだけで体力も精神力も想像以上に消耗しています。 そんな時に無理をしても、心身共に大きな負担になるだけで、思うような成果は得られません。 無理をせず、休息をしっかり取ることを意識するようにしましょう。 涙を流すことは心身ともにデトックス効果があります。 特に苦労や試練を乗り越えている時には、負の感情や悪いエネルギーが溜まりやすくなっています。 悲しい映画やドラマを見たり、または悲しい本を読んだり、悲しい音楽を聞いたりして、涙を流しましょう。 ジャーナリストのマルコム・マグリッジが言った言葉です。 辛い時期が嫌なら、そこから抜け出す方法を考えて、行動してみるのも一つの方法です。 人生の辛い時期にはイライラしたり、不満や怒りが溜まりやすくなります。 ついつい、愚痴のひとつもこぼしたくなるでしょう。 ですが、言葉に出してしまうと、それが現実の形になります。 愚痴は辛い時期を延長させてしまうので、控えましょう。 男性が仕事上での悩みや愚痴を話す際の心理について、ご紹介している関連記事があります。 リンクいたしますので、ご覧ください。 人生の辛い時期は、あなた自身と向き合う為の時期でもあります。 そんな時に、すべてを誰かのせいにしてしまうと、あなたは自分と向き合えていないということになり、人生の辛い時期が延長されてしまいます。 学びの期間だと受け止めましょう。 辛い時期だからこそ、自分の頑張りを褒める時期でもあるのです。 また、自分の努力や頑張りを認めて褒める事を学ぶ時期でもあります。 自分を責めてしまうと、学びきれていないという事になり、辛い時期が続いてしまいますから、気をつけましょう。 辛い時期はスピリチュアルでは人生の大きな成長の転機 辛い時期は誰でも訪れますし、また何度でも訪れます。 これはスピリチュアルでは人生の大きな成長の転機だからです。 辛い時期が来たということは、あなたが大きな成長を遂げる前触れのサインなのです。 しっかり休息を取り、自分自身を労わりながら、乗り越えていきましょう。

次の