ファミ ペイ ボーナス 使い方。 ファミリーマートの『ファミペイ』にポイントカード機能が搭載!その使い方とdポイント・楽天ポイントなどの設定方法を徹底解説

ファミリーマートの『ファミペイ』にポイントカード機能が搭載!その使い方とdポイント・楽天ポイントなどの設定方法を徹底解説

ファミ ペイ ボーナス 使い方

ファミペイのスタート方法は簡単!登録方法とチャージの手順 スマートフォン決済を始まる時ってちょっと緊張しますよね。 でもファミペイはアプリをダウンロードするだけですからとっても簡単ですよ。 まずはファミペイの登録と使い方、そしてチャージ方法についてご説明しましょう。 ファミペイアプリをダウンロードする ファミペイをスタートするのに最低限必要なのは、スマートフォンとアプリだけです。 スマートフォン(iOS):10. 0~12• スマートフォン(Android):5. 0~9• ファミペイアプリ まずはあなたのスマホにファミペイアプリをダウンロードしましょう。 後は必要事項を登録すれば、もうファミペイのスタンバイ完了です。 登録完了でウェルカムクーポンゲット ファミペイの登録は以下の手順で行います。 ファミペイアプリを起動• 会員登録をスタート• 携帯電話番号を入力• SMS認証コードを受け取る• 受信したコードを入力する• 性別、生年月日、郵便番号を入力• パスワードを設定 二段階認証ですので少々手間はかかりますが、これはアカウントの乗っ取りが防ぐための重要な手続きですので省略はできません。 それにこの登録が済めば、ファミリーマートで使えるウェルカムクーポンがもらえるという楽しみもあります。 チャージ方法は現金もしくはクレジットカード でも登録するだけではファミペイを自由に使いこなすことはできません。 なぜならファミペイはチャージ=入金が必要だからです。 チャージ方法は以下の2通りです。 チャージ方法 チャージ手順 現金 1. ファミリーマートに行く 2. レジでチャージを依頼 3. 現金を支払う クレジットカード (ファミマTカード) 1. アプリにカードを登録 2. アプリでチャージ チャージにはクレジットカードを使うのが便利ですね。 クレジットカードなら必要な時にはすぐその場でチャージできますし、現金を持ち歩く必要もありません。 チャージできるのはファミマTカードだけ ただしファミペイのクレジットチャージにはファミマTカードしか使えません。 まだこのカードをお持ちでない方は、ファミペイのために新規入会をおすすめします。 ファミマTカードは年会費は永年無料ですし、ファミペイを利用するならクレジットカードからのチャージが便利でお得ですよ。 後に詳しくご説明しますが、ファミリーマートでFamiPay(ファミペイ)を利用すると、チャージ&提示&決済でポイントを3重取りできます。 アプリ「FamiPayを使う」を有効にする 2. チャージボタンをタップする 3. チャージ方法の一覧から「クレジットカードでチャージ」を選択 4. 1,000円以上1,000円単位• 18歳未満の人は現金でチャージする 現金チャージの方法についてもご説明しておきましょう。 以下がその手順です。 アプリ「FamiPayを使う」を有効にする 2. ファミリーマートの店員にチャージすることを伝える 3. スマホのバーコードを提示する 4. レジ画面でチャージ額を選択して現金を支払う 残高上限は10万円までと決められていますが、現金チャージにはこれ以外には特に制限がありません。 ファミペイは15歳未満の方には親権者同意が必要ですが、16歳や17歳でも使えます。 この年齢だとまだクレジットカードに入会できないので、その場合は現金チャージをご利用ください。 ファミペイを使わないと最終利用日から10年間で失効 なお現金もしくはクレジットでチャージしたファミペイの残高は、最終利用日から10年間利用がなければ失効してしまいます。 もしもファミペイを二度と使わなくなるようなことがあれば、残高は使い切ってくださいね。 決済方法はとても簡単 では次にファミペイの使い方を見ていきましょう。 ファミペイが使えるのは、全国のファミリーマート店舗とネット通販のKaema(カエマ)です。 先にファミリーマートでのファミペイの利用手順からご説明します。 Kaema(カエマ)でファミペイを使う場合は、支払い方法にファミペイを選ぶだけ。 後は登録した電話番号とパスワードでログイン、暗証番号を入力すれば決済完了です。 それならとりあえず現金チャージで使い心地を試してみては?ファミペイはお得なサービスがたくさん使えるよ!でもファミマTカードは年会費無料だし、面倒でも新規入会する価値はあると思うな。 ファミペイでポイント3重取り!還元率最大1. 5%にする方法 次にファミペイのお得なサービスをご紹介しましょう。 ファミペイはスマートフォンだけで決済できるのでとても便利ですが、クーポンがもらえたりボーナスがつくメリットもあるのです。 ファミペイを使うとボーナスが貯まる ではファミペイで決済すると、どのくらいお得なのでしょうか?一部例外もありますが、ファミペイを使うと利用額に応じて「FamiPayボーナス」が貯まります。 【FamiPayボーナス】 ・200円(税込)利用につき1円分が付与される ・Famiポートやファミマ収納代行等は1件につき10円分(一部対象外) ・ボーナスはファミペイ残高にチャージして買い物に使える FamiPayボーナスの価値は1単位1円ですので、ファミペイ決済の基本還元率は0. 5%ですね。 FamiPayボーナスはチャージして買物に使う こうして貯めたFamiPayボーナスは、ファミペイ残高にチャージしてファミリーマートやKaemaで使用できます。 以下がそのチャージの手順です。 アプリ「FamiPayを使う」を有効にする• チャージボタンをタップする• 「FamiPayボーナスでチャージ」を選択する• 使用額を入力して「チャージする」をタップする Tカードでポイント2重取り でもファミペイ決済で貯まるのはFamiPay(ファミペイ)ボーナスだけではありません。 Tカードを提示すれば、同時にTポイントも貯まるのです。 先ほどファミペイへのチャージ用としてファミマTカードをおすすめしましたが、実はこれこそがTポイントの貯まるTカード(クレジット機能つき)なのです。 ファミペイに共通ポイントであるを連携しておけば、FamiPayボーナス+Tポイントを2重取りできますよ。 FamiPayボーナス:0. Tポイント:0. 5% これでファミリーマートでのファミペイ還元率は合計1%になります。 クレジットチャージで0. 5%ファミペイボーナスが貯まる さてここまではファミペイ「利用」での還元のご説明でしたが、「チャージ」でも還元はあるのでしょうか? 実はファミマTカードを使ってファミペイにチャージしても、ファミマTカードにポイントは貯まりません。 なぜならファミペイへのチャージは、Tポイント付与の対象外だからです。 しかしその代わりに、毎月のチャージ利用額200円に対して1円分のFamiPayボーナスが翌月付与されることになっています。 仮に10,000円チャージするとしたら50円分のFamiPayボーナスが貰えることになるので、実質チャージポイントが貯まると解釈しても間違いではありません。 先にも触れましたが、ファミペイにチャージできるのはファミマTカードだけです。 ファミマTカードは年会費も無料ですし、還元率を上げる為にもファミリーマートをよく利用する方は是非持っておきましょう。 Tポイント・dポイント・楽天ポイントにも対応 2019年11月26日~ファミペイがマルチポイントサービスを開始しました。 Tポイントだけでなくdポイントや楽天スーパーポイントもポイントも貯まって使えるようになりました。 ファミペイ対応ポイント• ファミペイにポイントカードを連携させておけば、割引クーポンもポイントもFamiPay決済も、ファミペイだけで完結します。 ポイントカードを持ち歩く必要もなく、お財布がかさばることもありません。 ファミペイへのポイントカード連携も簡単 ファミペイへのポイントカード登録も簡単です。 ファミペイを起動して登録したいポイントを選択した後、各社の登録画面で登録するだけ。 ただし、dポイントやTポイントのアカウントを持っていない方は、先にアカウント作成を済ませてからファミペイに登録して下さいね。 キャッシュレス消費者還元事業で2%還元 2019年10月からスタートしているキャッシュレス消費者還元事業はFamiPay決済も対象です。 FamiPayで決済すれば、その場で2%還元され、レシートでも確認頂けますよ。 キャッシュレス消費者還元事業は2020年6月30日までですが、FamiPayで決済すればFamiPayボーナスも貰えますし、現金決済より断然お得ですね。 でしょ?貯まるのはFamiPayボーナスが1%とTポイント0. 5%で、合わせて1. 5%だ。 3重取りのために、レジではファミマTカードもしくはTポイントアプリの提示を忘れないようにね。 ファミペイのお得な使い方!キャンペーン&クーポン でもファミペイがお得なのはこれだけじゃありませんよ。 新しい決済方法のスタート時には、キャンペーンがつきものだからです。 いつでも何かがお買い得になる ファミペイでは、以下のマークがついている商品をFamiPayで決済すると、商品を購入した翌月の10日以降に、FamiPayボーナスが貰えるサービスもありますよ。 対象商品や割引、FamiPayボーナスは期間によって変わります。 今後もファミリーマートでは、ファミペイ会員に向けて様々なサービスが実施される予定です。 常に最新情報をアプリでチェックして、お得なサービスを見逃さないようにしましょう。 ゲームやスタンプでクーポンをゲット ファミペイアプリにはゲームや対象商品を購入してスタンプを貯めると、お得なクーポンをゲットできるサービスもあります。 楽しみながらお得なクーポンをゲットできる点も、ファミペイの魅力の1つと言えますね。 一部の公共料金と税金はファミペイで支払える 一部の公共料金と税金については収納代行にファミペイが使えますが、払込票のバーコード番号の 91 X に続く5桁が以下のものはFamiPay(ファミペイ)で決済できません。 08167• 48691 収納代行の利用については1件につき10円分付与されます。 公共料金や税金が支払えるか確認する方法 支払いできない公共料金や税金の種類が多い為、支払いが可能か事前に確認しておいた方がいいですね。 以下の手順で確認が可能です。 ファミペイは15歳から利用可能 ファミペイは学生さんにもおすすめです。 通学や塾の行き帰りにファミリーマートに立ち寄る際には、現金不要のファミペイが便利ですよね。 ファミペイは15歳から使えるので高校生でもOKです。 また15歳未満の方でも、親権者の同意があればファミペイを使えます。 ただしファミマTカードは18歳にならないと作れませんので、18歳未満の方は現金チャージのみとなります。 今後ファミリーマートではファミペイで決済し、ファミマTカードはファミペイのチャージ及びTポイントを貯めるカードとしてご利用ください。

次の

ファミペイ大全【アプリの登録方法や使い方/その他機能を徹底紹介】

ファミ ペイ ボーナス 使い方

ファミペイボーナスをお得に貯めるには、ファミペイでしか支払えないものに使うのがベストです。 代表的なものは 公共料金の収納代行票です。 これは他のコード決済では支払えませんがファミペイであれば支払うことができ、 10円分のボーナスをもらうこともできます。 こういったものの支払いにファミペイを使う事が有効です。 他にもキャンペーンでファミペイボーナスが多くもらえる商品がありますが、こういった商品を購入する際にもファミペイは有効です。 例えば、8月は以下のようなキャンペーンがあります。 family. htmlより 200円のポケチキが20円引きで180円。 他にもファミマ店頭には画像のような目印のついた 「お買い得FamiPayボーナス」と言われる商品がありますが、こういった商品はファミペイで高還元を受けることができます。 ファミペイボーナスの付与時期は? ファミペイボーナスの付与時期ですが、こちらはキャンペーンにより異なります。 先ほど紹介した「お買い得FamiPayボーナス」であれば 翌月の10日以降に進呈されます。 一方、先月アプリリリースの際にエラーが起こりお詫びとして進呈したファミペイボーナス(180円分)は企画発表から10日ほどで進呈が行われました。 今後、ファミペイが新しいキャンペーンを行った際はファミペイボーナスの進呈時期が異なってくる可能性もある為、その都度キャンペーンページを確認するようにしましょう。 ファミペイボーナスの使い道は? ファミペイボーナスの使い道としては主にファミペイにチャージして使います。 1ボーナスが1円相当になるので、チャージしてファミマでの買い物に使う事ができます。 また、ファミペイはファミマでの買い物の他にファミペイと同時に始まる 通販サイトKaemaでも利用することができます。 Kaemaでは家電・家具・インテリア・寝具・日用品などファミマ店頭とはまた異なる様々な商品を販売しています。 kaema. ファミペイボーナスやファミペイを出金することはできるの? ファミペイボーナスはファミペイにチャージして使いますが、現状では ファミペイボーナスやファミペイ残高を出金することは難しいです。 ファミペイの利用規約をみてみると以下のような記載があります。 pdfより ただし、以下の条件に該当するとファミペイが認めた場合はファミペイ残高の出金を検討してくれるようです。 社会情勢の変化• 法令の改廃• ファミペイのやむを得ない都合の場合 ファミペイのサービスが終了になった場合などは払い戻しをしてくれますが、基本的には出金はできないと考えておきましょう。 ファミペイボーナスの有効期限は?(取り消しなどはあるの?) ファミペイボーナスは 付与月を含む6か月後の末日が有効期限です。 例えば、2019年8月に付与された場合は6か月後の2020年2月末が有効期限となります。 ファミペイにチャージすることで有効期限を延ばせる ただし、ファミペイボーナスはファミペイ残高にチャージしてしまえば有効期限を延ばすことができます。 ファミペイ残高の有効期限は 最終利用から10年間です。 普通にファミペイを使っていればまず失効することはないので、ファミペイボーナスが付与されればファミペイ残高にチャージする癖をつけ、失効を防ぎましょう。 まとめ 以上、ファミペイボーナスについてでした。 ファミペイはスタートの88億円ばらまきキャンペーンはユーザーに好意的にみられており、今後が期待されるコード決済の1つです。 基本還元率こそ低いものの7月はチャージでファミペイボーナス増のキャンペーン。 8月は対象商品購入でファミペイボーナス進呈キャンペーンなども行っていることから、キャンペーンを上手く使えばファミマの買い物をお得にする事ができます。 今後、どういった流れになっていくのかにも注目ですね。

次の

ファミペイの退会方法と残額やファミペイボーナスの賢い利用法についても

ファミ ペイ ボーナス 使い方

ファミペイ(FamiPay)でファミペイボーナスから残高にチャージする方法です。 そんなトラブルも収まり、現在は様々な決済が利用できるファミリーマートで使える1つの支払い手段となっています。 ボーナスは残高にチャージしないと支払いに使えない ファミペイボーナスは、PayPayとは違い一度残高にチャージしないと支払いには利用できません。 ファミペイをリリース後に利用開始していた人は、トラブルのお詫びという形で180円分のファミペイボーナスが付与されています。 今後、還元キャンペーンなどが行われて特典が付与される時は、基本的にこのファミペイボーナスが付与されると思われます。 この記事では、 付与されたファミペイボーナスから残高にチャージする方法を紹介しています。 ファミペイボーナスには有効期限があるので、早いうちに残高にチャージしておくことをオススメします。 【FamiPay】ファミペイボーナスから残高にチャージする方法 ファミペイボーナスの確認 ファミペイアプリのホームでバーコードの下に表示されている「FamiPayを使う」の横のボタンをオンにします。 パスコードを入力します。 再度バーコードが表示されます。 バーコード上部にファミペイ残高とボーナスが表示されます。 FamiPayボーナスの横に表示されている数字がボーナス額です。 残高にそのままチャージすることができます。 ボーナスから残高にチャージ ファミペイアプリを起動します。 ホーム画面の「FamiPayを使う」をオンにします。 「チャージ」をタップします。 「FamiPayボーナスでチャージ」をタップします。 チャージする金額を入力して「チャージする」をタップします。 自分は180円分のファミペイボーナスを持っていたのでそのまま180円分の残高にすべて移行してみました。 チャージ完了です。 ホーム画面に戻るとボーナスがなくなって残高が増えていることがわかります。 あとはファミリーマートのレジに行って商品購入時に「ファミペイで払います」と伝えてコードをレジで読み取ってもらえばOKです。 リリースから早いうちにファミペイを設定した人は、自分のように180円分のボーナスが付与されています。 また今後、キャンペーンなどが開催された時はボーナスが付与されると思われます。 ファミペイボーナスには有効期限が設定されているので、早いうちに残高にチャージしておくことをオススメします。 カテゴリ• usedoorについて• usedoorをフォロー.

次の