篠原 涼子 映画 弁当。 篠原涼子と芳根京子がキャラ弁巡る攻防 『今日も嫌がらせ弁当』予告編公開

篠原涼子映画で作るキャラ弁は誰?女優の年齢信じられない!

篠原 涼子 映画 弁当

累計発行部数20万部を記録した母と反抗期の娘を描いたエッセイを基に、篠原涼子主演で実写映画化する。 この度、本作の公開時期が6月に決定し、初映像となる特報とティザービジュアルが到着した。 反抗期の娘・双葉役には芳根京子、双葉の姉・若葉役には松井玲奈、そのほか佐藤寛太、佐藤隆太が出演。 今回到着した本作初の映像では、母・かおりが、反抗期の娘に「あなたがそういう、嫌な態度をとるなら、私もあなたが嫌がることをします」と宣言するシーンからスタート。 しかし、3年間毎日作り続けたお弁当は、やがて会話のない娘への大切なメッセージへと変わっていく。 映像終盤では、「愛してるよーーー!!! 」と娘への愛情が爆発するかおりや、雨の中倒れこむ姿、そして号泣する双葉の姿も切り取られており、前半のコミカルな場面だけじゃない、感動の母娘物語を予感させる映像となっている。 『今日も嫌がらせ弁当』は6月、全国にて公開予定。 《cinemacafe. net》.

次の

篠原涼子と芳根京子がキャラ弁巡る攻防 『今日も嫌がらせ弁当』予告編公開

篠原 涼子 映画 弁当

5月28日に有楽町朝日ホールで『今日も嫌がらせ弁当』の完成披露イベントが行われ、篠原涼子、芳根京子、松井玲奈、佐藤寛太、村上知子、佐藤隆太、塚本連平監督、ダンディ坂野、ざわちんが登壇した。 作品が完成した感想を、篠原は「来てくださったみなさまと同じ気持ちで、私もワクワクしています。 自分の子どもを届けるような気持ちです。 試写で2回も見てしまうくらい面白くて。 あまり言いすぎると期待させてしまうので、これくらいにしておきます(笑)」と冗談交じりにコメント。 芳根は「篠原さんとはデビュー以来6年ぶりの共演で、緊張とうれしさで撮影前日にぶっ倒れてしまいました(笑)。 親子役は本当に光栄です」と喜びをあらわにした。 作品では仲の悪い親子という設定の2人。 撮影中もあまり絡みがなかったというが「打ち上げで京子ちゃんと隣に座ったんです。 軽く飲みながら『涼子さん』と甘えながら、少し涙目になってくれていたことが印象に残っています。 私も親子を演じられて嬉しかったです」と篠原。 互いに笑い合い、いい親子ぶりを見せていた。 中でも村上は「さまざまな芸人さんがそっくり」とダンディ坂野を模した弁当がお気に入りだとコメント。 すると、ステージ上に大きな弁当箱が運ばれ、中からダンディ本人が。 しかし反応の薄いキャスト陣にダンディは「もう少しリアクションして!」と焦った様子で言い、会場の笑いを誘った。 さらに篠原そっくりのメイクをしたざわちんも登場。 1時間ほどかけたというメイクに芳根は「すごいですね! 眉毛が似てる…すごい! すごい似てる!」と大興奮し、松井も「額を下げて書いてるんですね!」とメイクのポイントを言及。 さきほどと比べて大いに盛り上がる一同に、ダンディは「なんかリアクションちがーう」と言い放ち、またも観客を笑わせていた。 『今日も嫌がらせ弁当』は6月28日より全国公開となる。 【関連記事】• [動画]篠原涼子が芳根京子に作る「うっざ!! 」い弁当/映画『今日も嫌がらせ弁当』予告編• [動画]篠原涼子、反抗期の娘・芳根京子に弁当で仕返し!? 映画『今日も嫌がらせ弁当』特報• [動画]篠原涼子、舞台上で西島秀俊の色気をべた褒め/映画『人魚の眠る家』のワールドプレミア.

次の

篠原涼子 映画「今日も嫌がらせ弁当」での母の愛情が素敵?!目がアイプチテープと目頭切開で目が変?!

篠原 涼子 映画 弁当

ついに映画化された、あの「お弁当」 その見た目のインパクトと、独創的な着眼点。 かつて、メディアでも大きな話題を集めた『kaori (ttkk)の嫌がらせのためだけのお弁当ブログ』が、映画になって帰ってきました。 主人公を演じるのは、女優・篠原涼子さん。 対する、反抗期真っ盛りの娘を芳根京子さんが好演。 ふたりをつなぐユニークな「キャラ弁」の裏には、口には出せない娘へのメッセージと不器用な愛情がたっぷりと詰まっていました。 映画とのコラボ作品を 「お弁当」、それは誰かに届けるための想いを込めたものづくり。 主人公・かおりさんが生み出すお弁当にも通ずるような、アイデアと愛嬌が詰まった映画コラボ作品がつくれないか…映画公開を前に、5名の作家さんにご相談し、このプロジェクトがはじまりました。 公開に先駆け、作家さんには実際に映画をご覧いただき、それぞれ物語に沿った特別なコラボ作品を考えていただきました。 すべての作品に共通しているのは「そこから会話が生まれるような」ユニークなこだわりとあたたかさ。 そして迎えた4月某日、作家さんとともに、主演の篠原涼子さんのもとへうかがわせていただくこととなりました。 実際に見て、触って。 「はじめまして、よろしくお願いします」と篠原さん。 一層緊張した面持ちのみなさんでしたが、「どんなものが完成してるんだろう」と篠原さんからこぼれる笑顔にうっとりしながら、現場は笑顔でいっぱいになります。

次の