ポケモンホーム スイッチ。 【ソードシールド】ポケモンホーム情報まとめ|使い方・機能・利用料金・対応ソフトなど【ポケモン剣盾】

ポケモンホーム (ぽけもんほーむ)とは【ピクシブ百科事典】

ポケモンホーム スイッチ

スイッチ版ポケモンホームを起動する スイッチ版のポケモンホームをダウンロードして、ポケモンホームを起動しましょう。 メインメニューの「ポケモン」を選択する メインメニューの「ポケモン」を選択します。 連動するソフトを選択する ポケモンホームに移動させたいソフト「ポケモン剣・盾」「Let'sGOピカチュウ・イーブイ」のどれかを選択します。 ボックス間でポケモンを移動させる ボックス内のポケモンを自由に移動させましょう。 例えば、ポケモンホームから剣盾に送ることも、剣盾からポケモンホームに送ることも可能です。 「+」ボタンを押してレポートに記録する 最後には必ず「+」ボタンを押してレポートに記録しましょう。 記録しなければ、ポケモンの移動が完了しないためやり直す必要があります。 ポケバンクからポケモンホームに送る方法 ポケバンクからポケモンホームに送るには、 有料版ポケモンホームに加入する必要があります。 無料版ポケモンホームでは、ポケバンクからポケモンを引越しさせることができないので注意しましょう! 1. スイッチ版ポケモンホームを起動する スマホ版でも下記の手順でポケモンを送ることが可能です。 メインメニュー「ひっこし」を選択する メインメニューで「ひっこし」を選択します。 「ひっこしをはじめる」を選択する 「ひっこしをはじめる」を選択します。 「じゅんびOK」を選択する 「じゅんびOK」を選択して、ここから3DSも操作します。 3DSでポケバンクを起動する 3DSを起動し、ポケバンクを起動しましょう。 3DSで「ポケモンホームへのひっこし」を選択する 3DSのポケバンクから「ポケモンホームへのひっこし」を選択します。 ポケモンホームに送るボックスを選択する 3DSで送りたいポケモンをボックス単位で選択します。 一度ポケモンホームのに送ってしまうと、ポケバンクに戻すことができないので注意しましょう。 選び終わったらYボタンで「はい」を選択する 3DSのYボタンを押して「はい」を選択します。 ポケモンホームでパスワードを「ひょうじする」を選択する スイッチを操作して、ひっこし用パスワードを表示させましょう。 ポケモンホームに「ひっこしパスワード」が表示される スイッチ画面にパスワードが表示されます。 ポケバンクに「ひっこしパスワード」を入力する スイッチに表示されたパスワードを3DSに入力しましょう。 アルファベットの「 O(オー)」「 I(アイ)」「 Z(ゼット)」はパスワードに使用されないので、入力ミスに注意しましょう。 入力成功でポケモンの送信開始! パスワードの入力に成功するとポケホームにポケモンが送信されます。 ポケモンホームとは 過去作のポケモンを自由に移動できる機能 ポケモンホームが配信されました! 「ポケモンホーム」は、過去に登場している機能「ポケバンク」や「ポケムーバー」の新作であり、ネット上にあるBOXを経由して過去作のポケモンを自由に移動できるようになります。 無料版と有料版の違い ポケモンホームは無料版と有料版の2種類があり、 預けられるポケモンの数やジャッジ機能といった大きな違いがあります。 ポケモンGOも対応 スマホ版のポケモンアプリ「ポケモンGO」で入手したポケモンも対象となっているため、ポケモンGOで入手したポケモンを「ポケモンホーム」へ送ってポケモン剣盾へ送ることが可能。 ポケモンホームに連携しているソフト• ポケモンバンク• ポケモンピカチュウ・イーブイ• ポケモンGO• ポケモン剣盾 ポケモンホームでできることとできないこと スマホ版とSwitch版の違い ポケモンホームではスマホ版とSwitch版の2種類があり、それぞれできることとできないことがあります。 ポケモンを預けた数に応じて貯まっていくポイントで、貯まったポイントはBP バトルポイント と交換可能です。 公式で公開されている画像を見ると、ホームポイントを600消費すると20BPと交換できるようなので、 1BPあたり30ホームポイントだと考えられます。 ポケモン剣盾の関連リンク 鎧の孤島の新要素• 夢特性ポケモンの入手方法• ヨロイじま 鎧島 の入手ポケモン カンムリせつげん 冠雪原 の入手ポケモン 新出現ポケモン一覧.

次の

【ソードシールド】ポケモンバンクからの引っ越し方法と注意点|ポケモンホーム【ポケモン剣盾】

ポケモンホーム スイッチ

ポケモンホームの配信がスタート 2月12日から解禁 ポケモン剣盾連動のクラウドサービス『 ポケモンホーム ポケホーム 』が、 2020年2月12日からNintendo Switchとスマートフォンアプリ版で サービスを開始した。 ダウンロードはや下記から行えるぞ! ポケモンバンクは無料で利用可能! ポケモンホームでは配信記念キャンペーンとして、ポケモンホームの サービス開始から1ヶ月の間「ポケモンバンク」「ポケムーバー」を 無料で利用できるぞ! ただ、 ポケモンバンクからポケホームに引っ越しさせる場合は、ポケモンホームの 有料プランに加入する必要があるので注意しよう。 ポケモンホームの料金プラン 有料プランの料金 ポケモンホームは無料プランと有料プランで使える機能が異なり、有料料金は 1ヶ月で370円、 3ヶ月で610円、 12ヶ月で1,960円となっている。 12ヶ月のプレミアムプランは月額換算すると 約163円なので、より長く利用するなら12ヶ月のプランを購入しよう。 Nintendo Switchとスマートフォン向けアプリとして開発されており、ポケモンホームを起点にして ハードを超えた様々なソフトからポケモンを交換できるサービスとなっている。 カテゴリー• 注目キーワード• 攻略Wiki• 【ポケモンホーム】ついに解禁!Switchとスマホで正式サービス開始【ポケホーム】• Copyright VOYAGE Lighthouse Studio, Inc. All Rights Reserved.

次の

【ポケモンホーム】ついに解禁!Switchとスマホで正式サービス開始【ポケホーム】

ポケモンホーム スイッチ

引っ越しの注意点 プレミアムプランの登録が必要 ポケモンバンクからの引っ越しを利用するには、有料のプレミアムプランに登録する必要があります。 プレミアムプランは3つのプランがあり、 長期プランの方が1か月あたりの金額が安くなります。 3円 一度引っ越しをするだけならば1か月プランで十分ですが、その他の機能も長期的に使いたい場合は「12か月プラン」が一番お得です。 送ったポケモンは3DSに戻せない ポケモンバンクからポケモンホームに移動したポケモンは、 ポケモンバンクや3DS対応ソフトに戻せなくなります。 ポケモンホームへの移動はボックス単位か一括を選べるので、過去作品でまだ遊ぶ予定がある場合は、 移動したいポケモンとは別のボックスに入れておきましょう。 剣盾に送れないポケモンもいる 正しい手順でポケモンバンクからポケモンホームに引っ越した場合でも、すべてのポケモンを剣盾に送れるわけではありません。 ガラル図鑑に登場するポケモン• 新しく解禁された一部のポケモン ポケモンホーム解禁によって、ガラル図鑑に登場しないポケモンの一部が剣盾に送れるようになっています。 上記のどちらかに当てはまらないポケモンは、現時点では剣盾に送ることができないので注意が必要です。 図鑑未登録は一切使用できない 上記の方法でガラル地方産とした場合でも、「ガラル図鑑に登録されていないポケモン」はランク戦で使用できません。 今後のシーズンではこの条件が変わる可能性があります。 特定の技は使用できない 剣盾では覚えない技を覚えているポケモンの場合、技を使用できないことがあります。 剣盾に存在しない技 対象の技は一切の戦闘で使用できません。 剣盾では覚えられない技 対象の技はランク戦で使用できません。 上記の技は忘れさせることはできますが、思い出させることはできないので注意が必要です。 移動時の注意点 ポケモンバンクからポケモンホームへの引っ越しを始めると、 数分間ポケモンホームを使用できなくなります。 他の作業をしたい場合は先に済ませておきましょう。 ポケモンバンクからの引っ越し方法 必要なもの• ソフトの更新が必要な場合があります。 ポケモンバンク 3DS 3DSが手元にない場合、ポケモンバンクを利用していたニンテンドーアカウントでも可能です。 ソフトの更新が必要な場合があります。 引っ越しにかかる費用は? ポケモンホーム プレミアムプラン と、ポケモンバンクの利用はそれぞれ個別に料金がかかります。 ポケモンホーム 370円 1か月プラン 3か月プランの場合は610円、12か月プランの場合は1960円になります。 ポケモンバンク 500円 年間 ポケモンホームの配信日 2月12日 から1か月間限定で、無料で利用できるキャンペーンが実施されています。 Switch版の引っ越し手順 1. メインメニューから「ひっこし」を選択する 2. ポケモンホームに移動したいボックスを選んで次へ進む 5. スマホ版の移動手順 1. ホーム画面下部にあるハンバーガーメニューをタップする 2. 左上の「設定」をタップする 3. 画面下部の「ひっこしする」をタップする 4. 「ひっこしをはじめる!」をタップする 5. ポケモンホームに移動したいボックスを選んで次へ進む 7. ポケモンホーム側で「準備OK!」をタップする 8.

次の