久留米 大学 医学部 附属 臨床 検査 専門 学校。 久留米工業高等専門学校と連携協定を締結

久留米大学医学部免疫学講座教育

久留米 大学 医学部 附属 臨床 検査 専門 学校

概観 [ ] 大学全体 [ ] 久留米大学はを前身として、現在、6学部(医学部・商学部・法学部・文学部・経済学部・人間健康学部)と5研究科(医学研究科・比較文化研究科・心理学研究科・法務研究科・ビジネス研究科)、そして研究所、大学病院、、医学部附属臨床検査専門学校等を有する私立総合大学に発展した。 建学の精神(校訓・理念・学是) [ ] 建学の精神「国手の矜持(ほこり)は常に仁なり」 基本理念「真理と正義を探求し、人間愛と人間尊重を希求して、高い理想をもった人間性豊かな実践的人材の育成を目指すとともに、地域文化に光を与え、その輝きを世界に伝え、人類の平和に貢献することを使命とする。 」 教育および研究 [ ] 旧制九州高等医学専門学校が設立母体のため、現在でも久留米大学内では医学部の存在が大きい。 財 による2006年度大学相互評価及び認証評価を受審した結果、大学基準に適合していると認定を受けている。 また、久留米大学病院は、第三者評価機関である 財 による病院機能評価の審査を受け、2004年4月19日付で 「病院機能評価認定証」を受理し、2009年、2015年に再認定された。 沿革 [ ] 略歴 [ ] 1918年12月6日公布、1919年4月1日施行 によって、主要な医師養成機関はからへ移行していった。 しかし、これにより医師が都市あるいは都心部に集中するという問題が生じてきたため、では、その対策として地方にを設置しようとの動きが起こった。 これが久留米大学の前身たる九州創設の契機であった。 福岡県医師会内部では、新設予定の医学専門学校の設置場所を巡って、とするのか久留米市とするのかで誘致合戦となり、久留米市側は、当時の船越次郎久留米市長や久留米医師会が誘致運動を展開した。 誘致運動が功を奏し、福岡県医師会内での投票の結果、久留米市に設置されることに決定され、に4年制の九州が設立された。 設立にあたって、に株式會社(現・株式会社。 株式会社は日本足袋株式会社タイヤ部を分社独立したもの)創業者の・兄弟から敷地や校舎などの寄付を受け、 また、・の協力を得た。 なお、現在の久留米大学附属病院は、九州医学専門学校設立時に久留米市立病院の移管を受けたものである。 後の1946年にはにより旧制・久留米医科大学を設置して予科を開設。 1950年にはによる新学制の下で・久留米大学を設置。 現在の御井キャンパス(大学内での正式名称は「御井学舎」)にあった旧制・久留米医科の教員・設備を母体として、新制・久留米大学及び(1955年-1992年)を開設した。 また、1956年にはを設置して医学研究科博士課程を開設した。 1980年代後半以降、を母体として文系諸学部(・・・人間健康学部)及び文系大学院諸研究科(研究科・研究科・研究科・ビジネス研究科)を順次設置して現在に至る。 年表 [ ]• - 専門学校令による九州医学専門学校(4年制)を設立。 附属病院を開院。 - 九州医学専門学校に5年制の課程を設置。 - 九州医学専門学校(4年制)を廃止。 - 九州医学専門学校5年制課程を九州高等医学専門学校に改称。 - による久留米医科大学を設置、独立工兵第18連隊の跡地に同予科を設置。 久留米医科大学予科第2学年を編成。 - 久留米医科大学に学部を開設。 - 久留米大学を設置し、商学部商学科を開設。 久留米大学附設高等学校を設置。 - 久留米医科大学予科を廃止。 - 久留米大学に医学部を開設。 九州高等医学専門学校を廃止。 - 久留米大学医学部に医学進学課程を開設。 - 久留米大学大学院を設置し医学研究科博士課程を開設。 - 久留米医科大学を廃止。 - 久留米大学医学部附属高等看護学校を設置。 - 久留米大学医学部附属衛生検査技師学校を設置。 - 久留米大学附設中学校を設置。 - 久留米大学医学部附属衛生検査技師学校を久留米大学医学部附属臨床検査技師学校に校名変更。 - 久留米大学医学部附属高等看護学校に二部(夜間課程)を併設。 - 久留米大学商学部に経済学科を増設。 - 久留米大学医学部附属高等看護学校を久留米大学医学部附属看護専門学校に校名変更。 久留米大学医学部附属臨床検査技師学校を久留米大学医学部附属臨床検査専門学校に校名変更。 - 久留米大学コンピュータ教育センターを設置。 - 久留米大学比較文化研究所を設置。 久留米大学医学部附属看護専門学校二部(夜間課程)を廃止。 久留米大学法学部法律学科を開設。 - 久留米大学分子生命科学研究所を設置。 久留米大学大学院比較文化研究科修士課程を開設。 - 久留米大学大学院比較文化研究科博士課程を開設。 - 久留米大学医学部進学課程を廃止。 久留米大学文学部人間科学科・国際文化学科を開設。 久留米大学保健体育センターを設置。 - 久留米大学外国語教育研究所を設置。 - 久留米大学法学部に国際政治学科を増設。 久留米大学商学部経済学科を久留米大学経済学部経済学科に改組転換。 久留米大学医学部に看護学科を増設。 国立久留米病院(旧久留米陸軍病院)の移管を受け、久留米大学医学部附属医療センターを開院。 - 久留米大学文学専攻科、法学専攻科、商学専攻科を設置。 - 久留米大学先端癌治療研究センターを設置。 久留米大学医学部附属看護専門学校を廃止。 - 久留米大学経済学専攻科を設置。 久留米大学循環器病研究所を設置。 - 久留米大学留学生別科を設置。 - 久留米大学文学部に社会福祉学科を増設。 久留米大学コンピュータ教育センターを久留米大学情報教育センターに名称変更。 久留米大学保健体育センターを久留米大学健康・スポーツ科学センターに名称変更。 - 久留米大学大学院心理学研究科を開設。 久留米大学大学院医学研究科修士課程を開設。 - 久留米大学国際交流センターを設置。 久留米大学文学部人間科学科を久留米大学文学部心理学科及び情報社会学科に改組転換。 久留米大学経済学部に文化経済学科を増設。 久留米大学高次脳疾患研究所を設置。 - 久留米大学知的財産本部を設置。 久留米大学バイオ統計センターを設置。 - 久留米大学法科大学院法務研究科を開設。 久留米大学教育・学習支援センターを設置。 - 久留米大学大学院ビジネス研究科を開設。 久留米大学ビジネス研究所を設置。 久留米大学産学官連携戦略本部を設置。 - 久留米大学認定看護師教育センターを設置。 - 久留米大学臨床試験センターを設置。 - 久留米大学皮膚細胞生物学研究所を設置。 久留米大学経済社会研究所を設置。 - 久留米大学知的財産本部を廃止し、久留米大学産学官連携戦略本部に統合。 久留米大学がんワクチンセンターを設置。 - 久留米大学地域連携センターを設置。 - 久留米大学臨床試験センターを廃止し、久留米大学医学部附属病院臨床試験センターに改組。 久留米大学保健管理センターを設置。 - 久留米大学IR室を設置。 久留米大学臨床研究支援機構を設立。 - 久留米大学学生支援室を設置。 - 久留米大学人間健康学部総合子ども学科・スポーツ医科学科を開設。 久留米大学臨床研究支援センターを設置。 基礎データ [ ] 久留米大学病院 病院本館 所在地 [ ]• 旭町キャンパス・(旭町67)• 御井キャンパス(福岡県久留米市1635) スクールカラー [ ] ダークグリーン 教育および研究 [ ] 組織 [ ] 学部 [ ]• 心理学科• 国際文化学科• 英語コミュニケーション専攻• 国際文化専攻• 社会福祉学科• 人間健康学部• 総合こども学科• スポーツ医科学科• 法律学科• 法律総合コース• 法律英語コース• 法律情報科学コース• 国際政治学科• 国際英語コース• 国際関係コース• 国際情報科学コース• 経済学科• 経済理論・政策コース• 国際比較経済コース• 金融・情報コース• 文化経済学科• 地域創造コース• 環境・ツーリズム(観光)コース• 商学科• 商学系• 経営学系• 会計学系• 医学科• 看護学科 研究科 [ ]• 修士課程• 医科学専攻• 看護学専攻• 博士課程• 生理系専攻• 病理系専攻• 社会医学系専攻• 個別最適医療系専攻• 前期博士課程• 比較文化専攻• 総合文化コース• 専修文化コース• 後期博士課程• 比較文化専攻• 前期博士課程• 臨床心理学専攻• 人間行動心理学専攻• 後期博士課程• 心理学専攻• ビジネス研究科• 修士課程• ビジネス専攻• マネジメントコース• アカウンティングコース• 法務研究科() 専攻科 [ ]• 文学専攻科• 心理学専攻• 情報社会専攻• 国際文化専攻• 社会福祉専攻• 法学専攻科• 法律学専攻• 国際政治学専攻• 経済学専攻科• 経済学専攻• 商学専攻科• 商学専攻 留学生別科 [ ]• 1年コース、1年半コース 附属機関 [ ] 大学内には、8つの研究所と11のセンターが設けられている。 研究所・センター [ ]• 比較文化研究所• 分子生命科学研究所• 外国語教育研究所• 循環器病研究所• 高次脳疾患研究所• ビジネス研究所• 皮膚細胞生物学研究所• 経済社会研究所• 情報教育センター• 健康・スポーツ科学センター• 先端癌治療研究センター• バイオ統計センター• 認定看護師教育センター• センター• 国際交流センター• 教育・学習支援センター• 地域連携センター• 保健管理センター• 臨床研究支援センター その他• 久留米大学北京教育交流センター() 大学病院 [ ]• (久留米市旭町)• 医療センター(久留米市国分町)• リハビリテーションセンター(同上) 附属図書館 [ ]• 医学図書館(旭町キャンパス)• 御井図書館(御井キャンパス) 研究 [ ] 21世紀COEプログラム [ ]• 採択1件• 2003年 先端的な癌治療研究の拠点 学生生活 [ ] 部活動・クラブ活動・サークル活動 [ ] 学生主体のサークル活動は、非公認・準公認の団体も存在している。 医学部のある旭町キャンパスと商・法・文・経・人間健康学部のある御井キャンパスとでそれぞれ個別に学友会組織と各部・サークル団体が組織されている。 毎回、タレントやアーティスト等を招いている。 スポーツ [ ]• 硬式野球部はに加盟している。 北アルプス・の八つ峰Dフェースに山岳部の黒岩氏らによって開拓された久留米大ルートがあり、毎年多くのクライマーによって登攀 されている。 アメリカンフットボール部は九州1部リーグに所属し、過去3度優勝。 陸上競技部はに4度の出場経験を持つ。 大学関係者と組織 [ ] 大学関係者一覧 [ ]• 施設 [ ] キャンパス [ ] 全て久留米市内。 旭町キャンパス(旭町67 ) 旭町の町名が示すように、日本足袋(現・)の社宅用地の一部を同社が寄贈し、建物や設備も合わせて寄贈した。 に完成した久留米大学本館は九州医学専門学校時代から存在している。 大学本部、、医学部、医学研究科、医学部附属臨床検査専門学校、医学図書館、附置研究所・センターなど。 ()より、8番(高専方面)に乗車して「医学部前」で下車。 または8番(大学病院行き)に乗車して終点で下車。 より、西鉄バス8番(高専方面)に乗車して「医学部前」で下車。 御井キャンパス(御井町1635 ) 、、、、人間健康学部、比較文化研究科、心理学研究科、法務研究科、ビジネス研究科、御井図書館、附置研究所・センターなど 旧独立工兵第18連隊跡地〔の所属部隊〕である。 構内の欅並木では、散歩をする地域住民の姿もよく見られる。 下車、徒歩約3分• JR久留米駅・西鉄久留米駅から西鉄バス1番など(信愛女学院行き)または9番など(竹の子行き)に乗車し、「朝妻」で下車(北門)。 または2番(信愛女学院行き)に乗車して「野菜試験場前」で下車(西門)。 「久留米大学前」というバス停もあるが、市街地から来る方向のバス停は久留米大学前駅に設置されている。 市街地へ戻る方のバス停は正門前に設置されている。 久留米大学医療センター(国分町155-1 ) 1994年に国立久留米病院(旧久留米陸軍病院)を引き継ぎ誕生した。 そのため、と道路を挟んだ真向かい側にある。 JR・から(大学医療センター・八女行き)、もしくは西鉄バス3番(信愛女学院・青峰団地行き)に乗車して「大学医療センター」で下車。 診療時間帯外は「大学医療センター入口」で下車。 この他には、に「福岡サテライトオフィス」 福岡市中央区天神1丁目4番2号 エルガーラオフィス6階)、・に「久留米大学北京教育交流センター」、久留米市中心部の商業施設に市内の他大学と共同で「高等教育コンソーシアム久留米 六ツ門サテライトキャンパス」(6階)を設置している。 学生食堂 [ ] この節のが望まれています。 ( 2018年3月) 校歌 [ ]• 久留米大学校歌 作詞: 作曲: 編曲:本間四郎 対外関係 [ ] 他大学との協定 [ ]• 交換留学協定校• (商学部と交流)• 南栄科技大学• 建陽大学• ハノイ大学• ロスバニヨス校• スブラス・マレット大学• セントラル・ランカシャー大学• ポーツマス大学• ビクトリア大学• アケイディア大学• ミラノ・ビコッカ大学• 国内研究機関 [ ] と共同で「小児疾患共同研究室」を2018年に開設した。 関連企業 [ ] 学校法人久留米大学グループとして「久大エンタープライズ」という株式会社を運営している。 脚注・出典 [ ]• 留学生別科• 留学生別科日本語研修課程• 留学生別科]]• 留学生別科• 留学生別科• 留学生別科• 留学生別科• 留学生別科• 留学生別科• 留学生別科• 留学生別科• 国際別科• 別科武道専修課程• 留学生別科• 留学生別科• 日本語・日本文化教育センター 別科• 留学生別科• 留学生別科日本語課程• 国際別科• 日本語予備教育課程• 留学生別科• 別科日本語研修課程• 留学生日本語別科• 留学生別科• 別科日本語研修課程• 留学生別科• 外国人留学生別科• 留学生別科• 別科日本語課程• 留学生別科• 留学生別科• 留学生別科• 留学生別科• 外国人留学生別科• 別科日本語課程• 留学生別科• 別科日本語研修課程• 留学生別科日本語専修課程• 留学生別科 短期大学.

次の

久留米大学医学部附属臨床検査専門学校 臨床検査科/

久留米 大学 医学部 附属 臨床 検査 専門 学校

臨床検査科の特徴 学ぶ内容• 学部の内容 医学部附属の特徴を活かした、実践力を養成する実習重視の教育。 実践技術を身に付け、医療界が望む臨床検査技師になる 学ぶ内容• 臨床検査技師に必要な実践技術を現場で修得 1年次に医学検査の基礎をしっかり学び、2年次から実践的な技術を習得する講義・実習に取り組みます。 3年次には、福岡や久留米近郊の病院で約4ヶ月の臨地実習を行います。 実際の現場で、患者さんをはじめ、病院職員などに対する接遇マナーを身に付け、検査のための基本的な実践技術を習得します。 大学に負けない質の高い教育を提供し、病院での臨地実習を重視 医学部、大学病院と連携し、カリキュラムの大半は実習です。 どの教科の実習も基礎から臨床までじっくりと学べるように編成され、臨床検査技師として即戦力となれる人材を育成します。 医学部附属だから可能な教育体制も魅力で、久留米大学医学部の教授や准教授をはじめ、経験豊富な臨床検査技師など多彩な講師陣を擁します。 研究テーマ• 研究心を養い、チームワークの大切さを自覚する研究発表会を開催 学生の学術的レベルの向上を目的として、学生自らがテーマを決め、約半年間かけて調査研究をした結果を発表する研究会を開催しています。 研究過程を通じて、問題点を自ら見つけ、解決していく姿勢を育み、チームワークの重要性も体得。 人前で発表する積極性やさらなる研究心も養っていきます。 卒業生• 2020年に52周年を迎える本校。 多くの卒業生が九州の医療機関で活躍中 歴史と伝統を持つ本校には、2100名を超える卒業生がおり、多くの医療機関などで活躍しています。 多くの先輩方の活躍ぶりが高く評価され、本校教育への厚い信頼と安心を支えています。 施設・設備• 医学部と大学病院に隣接した学びの環境が整う 本校は久留米大学医学部の附属校として、医学部キャンパス内に位置し、大学病院にも隣接する恵まれた環境にあります。 実際の医療現場を体験しながら、高度な最新の知識と実践力を確実に身に付けていくことが可能です。 イベント• 10月下旬に開催の「あのく祭」をはじめ、サークル活動やイベントも充実 久留米大学医学部の医学科や看護学科との交流も深く、サークル活動やキャンパスイベントも盛んです。 10月下旬に開催される大学祭「あのく祭」は、学年・学科を越えた一大イベント。 「あのく祭」の臨検展では、来場者に模擬検査に参加してもらい、検査結果から身体の状態に対してアドバイスを行う貴重な体験もできます。

次の

久留米大学医学部免疫学講座教育

久留米 大学 医学部 附属 臨床 検査 専門 学校

概観 [ ] 大学全体 [ ] 久留米大学はを前身として、現在、6学部(医学部・商学部・法学部・文学部・経済学部・人間健康学部)と5研究科(医学研究科・比較文化研究科・心理学研究科・法務研究科・ビジネス研究科)、そして研究所、大学病院、、医学部附属臨床検査専門学校等を有する私立総合大学に発展した。 建学の精神(校訓・理念・学是) [ ] 建学の精神「国手の矜持(ほこり)は常に仁なり」 基本理念「真理と正義を探求し、人間愛と人間尊重を希求して、高い理想をもった人間性豊かな実践的人材の育成を目指すとともに、地域文化に光を与え、その輝きを世界に伝え、人類の平和に貢献することを使命とする。 」 教育および研究 [ ] 旧制九州高等医学専門学校が設立母体のため、現在でも久留米大学内では医学部の存在が大きい。 財 による2006年度大学相互評価及び認証評価を受審した結果、大学基準に適合していると認定を受けている。 また、久留米大学病院は、第三者評価機関である 財 による病院機能評価の審査を受け、2004年4月19日付で 「病院機能評価認定証」を受理し、2009年、2015年に再認定された。 沿革 [ ] 略歴 [ ] 1918年12月6日公布、1919年4月1日施行 によって、主要な医師養成機関はからへ移行していった。 しかし、これにより医師が都市あるいは都心部に集中するという問題が生じてきたため、では、その対策として地方にを設置しようとの動きが起こった。 これが久留米大学の前身たる九州創設の契機であった。 福岡県医師会内部では、新設予定の医学専門学校の設置場所を巡って、とするのか久留米市とするのかで誘致合戦となり、久留米市側は、当時の船越次郎久留米市長や久留米医師会が誘致運動を展開した。 誘致運動が功を奏し、福岡県医師会内での投票の結果、久留米市に設置されることに決定され、に4年制の九州が設立された。 設立にあたって、に株式會社(現・株式会社。 株式会社は日本足袋株式会社タイヤ部を分社独立したもの)創業者の・兄弟から敷地や校舎などの寄付を受け、 また、・の協力を得た。 なお、現在の久留米大学附属病院は、九州医学専門学校設立時に久留米市立病院の移管を受けたものである。 後の1946年にはにより旧制・久留米医科大学を設置して予科を開設。 1950年にはによる新学制の下で・久留米大学を設置。 現在の御井キャンパス(大学内での正式名称は「御井学舎」)にあった旧制・久留米医科の教員・設備を母体として、新制・久留米大学及び(1955年-1992年)を開設した。 また、1956年にはを設置して医学研究科博士課程を開設した。 1980年代後半以降、を母体として文系諸学部(・・・人間健康学部)及び文系大学院諸研究科(研究科・研究科・研究科・ビジネス研究科)を順次設置して現在に至る。 年表 [ ]• - 専門学校令による九州医学専門学校(4年制)を設立。 附属病院を開院。 - 九州医学専門学校に5年制の課程を設置。 - 九州医学専門学校(4年制)を廃止。 - 九州医学専門学校5年制課程を九州高等医学専門学校に改称。 - による久留米医科大学を設置、独立工兵第18連隊の跡地に同予科を設置。 久留米医科大学予科第2学年を編成。 - 久留米医科大学に学部を開設。 - 久留米大学を設置し、商学部商学科を開設。 久留米大学附設高等学校を設置。 - 久留米医科大学予科を廃止。 - 久留米大学に医学部を開設。 九州高等医学専門学校を廃止。 - 久留米大学医学部に医学進学課程を開設。 - 久留米大学大学院を設置し医学研究科博士課程を開設。 - 久留米医科大学を廃止。 - 久留米大学医学部附属高等看護学校を設置。 - 久留米大学医学部附属衛生検査技師学校を設置。 - 久留米大学附設中学校を設置。 - 久留米大学医学部附属衛生検査技師学校を久留米大学医学部附属臨床検査技師学校に校名変更。 - 久留米大学医学部附属高等看護学校に二部(夜間課程)を併設。 - 久留米大学商学部に経済学科を増設。 - 久留米大学医学部附属高等看護学校を久留米大学医学部附属看護専門学校に校名変更。 久留米大学医学部附属臨床検査技師学校を久留米大学医学部附属臨床検査専門学校に校名変更。 - 久留米大学コンピュータ教育センターを設置。 - 久留米大学比較文化研究所を設置。 久留米大学医学部附属看護専門学校二部(夜間課程)を廃止。 久留米大学法学部法律学科を開設。 - 久留米大学分子生命科学研究所を設置。 久留米大学大学院比較文化研究科修士課程を開設。 - 久留米大学大学院比較文化研究科博士課程を開設。 - 久留米大学医学部進学課程を廃止。 久留米大学文学部人間科学科・国際文化学科を開設。 久留米大学保健体育センターを設置。 - 久留米大学外国語教育研究所を設置。 - 久留米大学法学部に国際政治学科を増設。 久留米大学商学部経済学科を久留米大学経済学部経済学科に改組転換。 久留米大学医学部に看護学科を増設。 国立久留米病院(旧久留米陸軍病院)の移管を受け、久留米大学医学部附属医療センターを開院。 - 久留米大学文学専攻科、法学専攻科、商学専攻科を設置。 - 久留米大学先端癌治療研究センターを設置。 久留米大学医学部附属看護専門学校を廃止。 - 久留米大学経済学専攻科を設置。 久留米大学循環器病研究所を設置。 - 久留米大学留学生別科を設置。 - 久留米大学文学部に社会福祉学科を増設。 久留米大学コンピュータ教育センターを久留米大学情報教育センターに名称変更。 久留米大学保健体育センターを久留米大学健康・スポーツ科学センターに名称変更。 - 久留米大学大学院心理学研究科を開設。 久留米大学大学院医学研究科修士課程を開設。 - 久留米大学国際交流センターを設置。 久留米大学文学部人間科学科を久留米大学文学部心理学科及び情報社会学科に改組転換。 久留米大学経済学部に文化経済学科を増設。 久留米大学高次脳疾患研究所を設置。 - 久留米大学知的財産本部を設置。 久留米大学バイオ統計センターを設置。 - 久留米大学法科大学院法務研究科を開設。 久留米大学教育・学習支援センターを設置。 - 久留米大学大学院ビジネス研究科を開設。 久留米大学ビジネス研究所を設置。 久留米大学産学官連携戦略本部を設置。 - 久留米大学認定看護師教育センターを設置。 - 久留米大学臨床試験センターを設置。 - 久留米大学皮膚細胞生物学研究所を設置。 久留米大学経済社会研究所を設置。 - 久留米大学知的財産本部を廃止し、久留米大学産学官連携戦略本部に統合。 久留米大学がんワクチンセンターを設置。 - 久留米大学地域連携センターを設置。 - 久留米大学臨床試験センターを廃止し、久留米大学医学部附属病院臨床試験センターに改組。 久留米大学保健管理センターを設置。 - 久留米大学IR室を設置。 久留米大学臨床研究支援機構を設立。 - 久留米大学学生支援室を設置。 - 久留米大学人間健康学部総合子ども学科・スポーツ医科学科を開設。 久留米大学臨床研究支援センターを設置。 基礎データ [ ] 久留米大学病院 病院本館 所在地 [ ]• 旭町キャンパス・(旭町67)• 御井キャンパス(福岡県久留米市1635) スクールカラー [ ] ダークグリーン 教育および研究 [ ] 組織 [ ] 学部 [ ]• 心理学科• 国際文化学科• 英語コミュニケーション専攻• 国際文化専攻• 社会福祉学科• 人間健康学部• 総合こども学科• スポーツ医科学科• 法律学科• 法律総合コース• 法律英語コース• 法律情報科学コース• 国際政治学科• 国際英語コース• 国際関係コース• 国際情報科学コース• 経済学科• 経済理論・政策コース• 国際比較経済コース• 金融・情報コース• 文化経済学科• 地域創造コース• 環境・ツーリズム(観光)コース• 商学科• 商学系• 経営学系• 会計学系• 医学科• 看護学科 研究科 [ ]• 修士課程• 医科学専攻• 看護学専攻• 博士課程• 生理系専攻• 病理系専攻• 社会医学系専攻• 個別最適医療系専攻• 前期博士課程• 比較文化専攻• 総合文化コース• 専修文化コース• 後期博士課程• 比較文化専攻• 前期博士課程• 臨床心理学専攻• 人間行動心理学専攻• 後期博士課程• 心理学専攻• ビジネス研究科• 修士課程• ビジネス専攻• マネジメントコース• アカウンティングコース• 法務研究科() 専攻科 [ ]• 文学専攻科• 心理学専攻• 情報社会専攻• 国際文化専攻• 社会福祉専攻• 法学専攻科• 法律学専攻• 国際政治学専攻• 経済学専攻科• 経済学専攻• 商学専攻科• 商学専攻 留学生別科 [ ]• 1年コース、1年半コース 附属機関 [ ] 大学内には、8つの研究所と11のセンターが設けられている。 研究所・センター [ ]• 比較文化研究所• 分子生命科学研究所• 外国語教育研究所• 循環器病研究所• 高次脳疾患研究所• ビジネス研究所• 皮膚細胞生物学研究所• 経済社会研究所• 情報教育センター• 健康・スポーツ科学センター• 先端癌治療研究センター• バイオ統計センター• 認定看護師教育センター• センター• 国際交流センター• 教育・学習支援センター• 地域連携センター• 保健管理センター• 臨床研究支援センター その他• 久留米大学北京教育交流センター() 大学病院 [ ]• (久留米市旭町)• 医療センター(久留米市国分町)• リハビリテーションセンター(同上) 附属図書館 [ ]• 医学図書館(旭町キャンパス)• 御井図書館(御井キャンパス) 研究 [ ] 21世紀COEプログラム [ ]• 採択1件• 2003年 先端的な癌治療研究の拠点 学生生活 [ ] 部活動・クラブ活動・サークル活動 [ ] 学生主体のサークル活動は、非公認・準公認の団体も存在している。 医学部のある旭町キャンパスと商・法・文・経・人間健康学部のある御井キャンパスとでそれぞれ個別に学友会組織と各部・サークル団体が組織されている。 毎回、タレントやアーティスト等を招いている。 スポーツ [ ]• 硬式野球部はに加盟している。 北アルプス・の八つ峰Dフェースに山岳部の黒岩氏らによって開拓された久留米大ルートがあり、毎年多くのクライマーによって登攀 されている。 アメリカンフットボール部は九州1部リーグに所属し、過去3度優勝。 陸上競技部はに4度の出場経験を持つ。 大学関係者と組織 [ ] 大学関係者一覧 [ ]• 施設 [ ] キャンパス [ ] 全て久留米市内。 旭町キャンパス(旭町67 ) 旭町の町名が示すように、日本足袋(現・)の社宅用地の一部を同社が寄贈し、建物や設備も合わせて寄贈した。 に完成した久留米大学本館は九州医学専門学校時代から存在している。 大学本部、、医学部、医学研究科、医学部附属臨床検査専門学校、医学図書館、附置研究所・センターなど。 ()より、8番(高専方面)に乗車して「医学部前」で下車。 または8番(大学病院行き)に乗車して終点で下車。 より、西鉄バス8番(高専方面)に乗車して「医学部前」で下車。 御井キャンパス(御井町1635 ) 、、、、人間健康学部、比較文化研究科、心理学研究科、法務研究科、ビジネス研究科、御井図書館、附置研究所・センターなど 旧独立工兵第18連隊跡地〔の所属部隊〕である。 構内の欅並木では、散歩をする地域住民の姿もよく見られる。 下車、徒歩約3分• JR久留米駅・西鉄久留米駅から西鉄バス1番など(信愛女学院行き)または9番など(竹の子行き)に乗車し、「朝妻」で下車(北門)。 または2番(信愛女学院行き)に乗車して「野菜試験場前」で下車(西門)。 「久留米大学前」というバス停もあるが、市街地から来る方向のバス停は久留米大学前駅に設置されている。 市街地へ戻る方のバス停は正門前に設置されている。 久留米大学医療センター(国分町155-1 ) 1994年に国立久留米病院(旧久留米陸軍病院)を引き継ぎ誕生した。 そのため、と道路を挟んだ真向かい側にある。 JR・から(大学医療センター・八女行き)、もしくは西鉄バス3番(信愛女学院・青峰団地行き)に乗車して「大学医療センター」で下車。 診療時間帯外は「大学医療センター入口」で下車。 この他には、に「福岡サテライトオフィス」 福岡市中央区天神1丁目4番2号 エルガーラオフィス6階)、・に「久留米大学北京教育交流センター」、久留米市中心部の商業施設に市内の他大学と共同で「高等教育コンソーシアム久留米 六ツ門サテライトキャンパス」(6階)を設置している。 学生食堂 [ ] この節のが望まれています。 ( 2018年3月) 校歌 [ ]• 久留米大学校歌 作詞: 作曲: 編曲:本間四郎 対外関係 [ ] 他大学との協定 [ ]• 交換留学協定校• (商学部と交流)• 南栄科技大学• 建陽大学• ハノイ大学• ロスバニヨス校• スブラス・マレット大学• セントラル・ランカシャー大学• ポーツマス大学• ビクトリア大学• アケイディア大学• ミラノ・ビコッカ大学• 国内研究機関 [ ] と共同で「小児疾患共同研究室」を2018年に開設した。 関連企業 [ ] 学校法人久留米大学グループとして「久大エンタープライズ」という株式会社を運営している。 脚注・出典 [ ]• 留学生別科• 留学生別科日本語研修課程• 留学生別科]]• 留学生別科• 留学生別科• 留学生別科• 留学生別科• 留学生別科• 留学生別科• 留学生別科• 留学生別科• 国際別科• 別科武道専修課程• 留学生別科• 留学生別科• 日本語・日本文化教育センター 別科• 留学生別科• 留学生別科日本語課程• 国際別科• 日本語予備教育課程• 留学生別科• 別科日本語研修課程• 留学生日本語別科• 留学生別科• 別科日本語研修課程• 留学生別科• 外国人留学生別科• 留学生別科• 別科日本語課程• 留学生別科• 留学生別科• 留学生別科• 留学生別科• 外国人留学生別科• 別科日本語課程• 留学生別科• 別科日本語研修課程• 留学生別科日本語専修課程• 留学生別科 短期大学.

次の