アイス ブレーカー カクテル。 Ice

アイス・ブレーカー

アイス ブレーカー カクテル

すっきりとした口当たりと程よい酸味から多くのファンがいる。 カクテルの名前のバーバラは女性によくつけられる名前の一つ。 クレーム・ド・カカオと生クリームがチョコレートのような甘い味を作り出します。 ロシア帝政時代の騎馬軍団の名前を付けたカクテル。 その名の通りウォッカとブランデーという2つの酒精の強い酒を使う。 キリットした辛口のカクテルです。 ツアリーヌとは帝政ロシア時代の皇后の意味。 ドライ・ベルモットとアプリコット・ブランデーが名前の通り高貴な香りを醸し出します。 流浪の民、ジプシーの名前がついたカクテル。 秘酒といわれるベネディクティン(薬草・香草類のリキュール)が神秘な風味を醸し出します。 中口 アルコール度数 25度 甘口 アルコール度数 25度 辛口 アルコール度数 30度 中口 アルコール度数 27度 中口 アルコール度数 35度 ウォッカ 30ml ホワイト・キュラソー 15ml レモン・ジュース 15ml ウォッカ 30ml クレーム・ド・カカオ 15ml 生クリーム 15ml ウォッカ 25ml ブランデー 25ml ライム・ジュース 10ml シューガー・シロップ 1tsp ウォッカ 30ml ドライ・ベルモット 15ml アプリコット・ブランデー15mlアンゴスチュラ・ビターズ 1dash ウォッカ 45ml ベネディクティン 15ml アンゴスチュラ・ビターズ 1dash シャーカーに氷と材料を入れてシェイク。 グラスに注ぐ。 シェーカーに氷と材料を入れ、生クリームがよく混ざるように十分にシェイク。 グラスに注ぐ。 シェーカーに氷と材料を入れてシェイク。 グラスに注ぐ。 ミキシング・グラスに氷と材料を入れてステア。 グラスに注ぐ。 シェーカーに氷と材料を入れてシェイク。 グラスに注ぐ。 卵白を使った女性向きのカクテルですがアルコール度数は結構高い。 日本で行われたカクテルコンクルールで優勝した作品。 スロー・ジン(ストロベリーのリキュール)とドライ・ベルモット(薬草ワイン)の風味がよい。 比較的甘口の口当たり。 飛ばないで走り回る鳥の名前がついたカクテル。 愉快になって足り回る気分をイメージしたかも。 クリーミーな味と上品な香りが特徴のカクテルです。 ディ・サローノ・アマレット(アンズの核で香りをつけたリキュール)を使います。 女性によくつけられる名前のロベルタ。 チェーリー・ブランデー(サクランボのリキュール)が個性的な味に仕上げています。 ウォッカの故郷ロシアのカクテル。 酒精の強い二つのスピリッツをクレーム・ド・カカオの甘い香りが優しく包んでいます。 甘口 アルコール度数 35度 中口 アルコール度数 25度 甘口 アルコール度数 25度 中口 アルコール度数 24度 中口 アルコール度数 33度 ウォッカ 40ml ホワイト・キュラソー 10ml パイナップル・ジュース10ml 卵白 1個分 ウォッカ 20ml スロー・ジン 20ml ドライ・ベルモット 20ml レモン・ジュース 2dash ウォッカ 30ml ディ・サローノ・アマレット 15ml ココナッツ・ミルク 15ml ウォッカ 20ml ドライ・ベルモット 20ml チェリー・ブランデー 20ml カンパリ 1dash クレーム・ド・バナーヌ 1dash ウォッカ 20ml ドライ・ジン 20ml クレーム・ド・カカオ 20ml シャーカーに氷と材料を入れてシェイク。 グラスに注ぐ。 シェーカーに氷と材料を入れてシェイク。 砂糖でスノースタイルを施したグラスに注ぐ。 シャーカーに氷と材料を入れてシェイク。 グラスに注ぐ。 シャーカーに氷と材料を入れてシェイク。 グラスに注ぐ。 シャーカーに氷と材料を入れてシェイク。 グラスに注ぐ。 Sledge Hammer Tovarisch Vodka Gibson Vodka Martini Vodka Stinge r スレッジ・ハンマーは杭打ちなどに使う大型のハンマー。 辛口のカクテルで酒精も強めなことからその名がつけられた。 キュンメル(ヒメウイキョウウを主原料にしたリキュール)の甘みとライムの酸味がすっきりとした味に仕上げている。 ジンベースのギブソンは19世紀後半からのまれていたが、20世紀中頃から世界的にウォッカが飲まれる様になって誕生したカクテル。 食用区を増進させる作用があるドライ・ベルモットを使用しているので食前酒とし飲まれている。 マティーニ・ドライのベースをジンからウォッカに変えたカクテル。 別名をカンガルーと言うそうですがその由来は分からない。 好みによってレモン・ピールを絞りかけてください。 別名「ホワイト・スパイダー」という。 ブランデーベースのスティンガーをウォッカベースに変えたもの。 クレーム・ド・ミントの香りが爽やかな仕上がりにしています。 辛口 アルコール度数 30度 中口 アルコール度数 30度 辛口 アルコール度数 30度 辛口 アルコール度数 31度 中口 アルコール度数 31度 ウォッカ 50ml ライム・ジュース(加糖) 10ml ウォッカ 30ml キュンメル 15ml ライム・ジュース 15ml ウォッカ 50ml ドライ・ベルモット 10ml ウォッカ 48ml ドライ・ベルモット 12ml ウォッカ 40ml クレーム・ド・ミント 20ml シャーカーに氷と材料を入れてシェイク。 グラスに注ぐ。 シャーカーに氷と材料を入れてシェイク。 グラスに注ぐ。 氷を入れたミキシング・グラスに材料を入れてステア。 グラスに注ぎ、カクテル・ピンに刺したバー・オニオンを飾る。 氷を入れたミキシンググラスに材料を入れてステア。 グラスに注いでカクテルピンに刺したオリーブを飾る。 シェーカーに氷と材料を入れてシェイク。 グラスに注ぐ。 Volga Volga Boatman Yukiguni Big Apple Black Russian ロシアの大河、ボルガをイメージしたカクテル。 グラスの底に沈めたグレナデン・シロップ(ザクロの香味を付けたシロップ)が美しい色彩に仕上げています。 ボルガ川の船乗りという名のカクテル。 フルーツの風味がウォッカの強い酒精を優しくしています。 辛口をお望みならチェリー・ブランデーの代わりにキルシュを使って下さい。 砂糖のスノー・スタイルが雪をイメージ。 グラスの底に沈めたミント・チェリーのグリーンが美しい雪国の情景を表しています。 ビッグアップルは米語のスラングでニューヨークのこと。 ニューヨーカーはリンゴ好きなのでしょうか。 出来上がりの黒い色彩から名付けられたカクテル。 コーヒー・リキュールの甘い風味が特徴。 口当たりは優しいがアルコール度数は高い。 中口 アルコール度数 25度 甘口 アルコール度数 18度 中口 アルコール度数 30度 甘口 アルコール度数 14度 中口 アルコール度数 32度 ウォッカ 40ml ライム・ジュース 10ml オレンジ・ジュース 10ml オレンジビターズ 1dash グレナデン・シロップ2dash ウォッカ 20ml チェリー・ブランデー 20ml オレンジ・ジュース 20ml ウォッカ 40ml ホワイト・キュラソー 20ml ライム・ジュース(加糖) 2tsp ウォッカ 45ml リンゴ・ジュース 適量 ウォッカ 40ml コーヒー・リキュール 20ml シャーカーに氷と材料を入れてシェイク。 底にグレナデン・シロップを入れたグラスに静かに注ぐ。 シャーカーに氷と材料を入れてシェイク。 グラスに注ぐ。 シャーカーに氷と材料を入れてシェイク。 砂糖でスノー・スタイルにしたグラスに注ぐ。 タンブラーにウォッカを注ぎ、氷を入れてリンゴジュースで満たす。 リンゴ片を飾る。 タンブラー・グラスに材料と氷を入れて軽くステア。 トマト・ジュースとビーフ・ブイヨンを使用するのが特徴。 お酒を入れたスープといった感じ。 名前とは裏腹にクラマト(トマトジュースにハマグリのエキスが入ったソフトドリンク)を使った健康(?)志向のカクテル。 トマト・ジュースが血の色をイメージ。 16世紀カトリック復活のためプロテスタントを迫害した英国の女王メアリー1世に由来するカクテルといわれている。 日本では馴染みがないがスープを入れたカクテルは欧米では一般的という。 ウォッカにビーフブイヨンを入れたカクテル。 これにセロリ・スティックやキュウリ・スティックを添えればまさしくスープに替ります。 ウィスキーベースで造るゴッドファーザーを、ウォッカベースにしたカクテル。 ブランデーベースにすればフレンチ・コネクションになります。 アンズの核で香り付したリキュール、ディ・サローノ・アマレットを使うのが特徴。 中口 アルコール度数 15度 中口 アルコール度数 15度 中口 アルコール度数 15度 中口 アルコール度数 15度 中口 アルコール度数 32度 ウォッカ 45ml レモン・ジュース 15ml トマト・ジュース 適量 ビーフ・ブイヨン 適量 ウォッカ 45ml クラマト(クラム・トマト)適量 ウォッカ 45ml トマト・ジュース 適量 ウォッカ 45ml ビーフ・ブイヨン 適量 ウォッカ 45ml ディ・サローノ・アマレット 15ml タンブラーに氷と材料を入れて軽くステア。 氷、ウォッカ、の順にタンブラーに入れ、クラマトを満たしてセロリ、カット・レモンで飾る。 タンブラーに氷と材料を入れて軽くステア。 カット・レモンを飾る。 タンブラーに氷と材料を入れて軽くステア。 スライス・ライムを飾る。 グラスに材料を入れて軽くステア。 氷を入れる。 Hrvey Wallbanger Kamikaze Moscow Mule Red Bird Salty Dog 壁叩きのハーベイという名前のカクテル。 酔って壁を叩きながら帰る姿から名付けられたとか。 スクリュー・ドライバーに薬草・香草のリキュール、ガリアーのを加えたもの。 日本海軍のカミカゼに因んで作られたカクテル。 ただし生まれはアメリカ。 ホワイト・キュラソーが香ばしいカクテルに仕上げています。 モスクワのラバという名のカクテル。 ラバの後ろ足で蹴られたようによくきく酒の意味とか。 ジンジャー・ビアーがない場合はジンジャー・エールで代用して下さい。 トマト・ジュースを使うカクテルはアメリカンタイプに多い。 これはその中でも代表的なカクテル。 健康志向のアメリカ人の言い訳の様なカクテルです。 ソルティ・ドッグはイギリス船の甲板員を指すスラングで、しょっぱい奴という意味。 塩でスノースタイルにした夏向きのカクテル。 中口 アルコール度数 15度 辛口 アルコール度数 27度 中口 アルコール度数 15度 中口 アルコール度数 11度 中口 アルコール度数 15度 ウォッカ 45ml オレンジ・ジュース 適量 ガリアーノ 2tsp ウォッカ 45ml ホワイト・キュラソー 1tsp ライム・ジュース 15ml ウォッカ 45ml ライム・ジュース 15ml ジンジャー・ビアー 適量 ウォッカ 20ml トマト・ジュース 40ml ビール 40ml ウォッカ 45ml グレープフルーツ・ジュース 適量 タンブラーに氷とウォッカ、オレンジ・ジュースを入れてステア。 ガリアーノを注ぎ、カット・オレンジを飾る。 シェーカーに氷と材料を入れてシェイク。 グラスに注ぐ。 氷を入れたグラスにウォッカとライム・ジュースを注ぎ、冷えたジンジャー・ビアーで満たす。 カットしたライムを飾る。 タンブラーウォッカを入れ、氷を加えて、トマト・ジュース、ビールで満たす。 塩でスノー・スタイルにしたグラスに材料と氷を入れてステア。 オレンジジュースを使うので口当たりは良いが、ウォッカの酒精が強く、別名レディ・キラーと言われる。 スクリュードライバーのオレンジ・ジュースをアップル・ジュースに変えたもの。 アップルジュースの適度な酸味がウォッカをさっぱりとした味にさせる。 スクリュー・ドライバーよりは多少甘口。 香り付にペルノー(アニスのリキュール)を使うが、ウォッカをストレートで飲むようなもの。 大きめの氷を用いればネーミング通りのカクテルになる。 ブラック・ルシアンに生クリームを浮かべたカクテルです。 生クリームをゆっくりと注ぐと美しい層に仕上がります。 ブルー・キュラソーとクラッシュド・アイスが鮮やかな青く澄んだ湖をイメージさせます。 ソーダ水を加えるとロングスタイルのカクテルになります。 中口 アルコール度数 15度 甘口 アルコール度数 15度 辛口 アルコール度数 40度 甘口 アルコール度数 26度 中口 アルコール度数 22度 ウォッカ 45ml オレンジ・ジュース 適量 ウォッカ 45ml アップル・ジュース 適量 ウォッカ 60ml ペルノー 1dash ウォッカ 40ml コーヒー・リキュール 20ml 生クリーム 適量 ウォッカ 30ml ブルー・キュラソー 20ml レモン・ジュース 20ml グラスに氷と材料を入れて軽くステア。 カット・オレンジを飾る。 グラスに材料と氷を入れて軽くステア。 カットしたリンゴで飾る。 グラスに材料を入れて軽くステア。 大きめの氷を浮かべる 氷を入れたグラスにウォッカとコーヒー・リキュールを注ぎ、生クリームを静かに注いでフロートさせる。 シャーカーに氷と材料を入れてシェイク。 クラッシュド・アイスを詰めたグラスに注ぎ、オレンジ・レモンのスライス、マラスキーノ・チェリーを飾る。 ココナッツミルクを使うので口当たりがまろやか。 甘口 アルコール度数 7度 ウォッカ 30ml パイナップル・ジュース 80ml ココナッツ・ミルク 45ml シャーカーに氷と材料を入れてシェイク。 クラッシュド・アイスを詰めたグラスに注ぎ、パイナップルなどを飾る。 見た目とは違いアルコール度数は高い。 キューバ、バカルディ社製のラムを使って作るカクテル。 これ以外のラムを使ったバーに対して訴訟が起き、NY高裁が「バカルディ・カクテルにはバカルディ・ラムを使用しなければならない」との判決を出したとか。 ラム・ベースのカクテルの代表的存在。 名前はキューバ・サンチャゴ郊外の鉱山の名前から取ったといわれ、その鉱山で生まれたとされる。 気品と威厳を感じさせる一杯。 ドライ・ベルモットとオレンジ・キュラソーが酒精の強いラムを優しく包み込んでいます。 卵黄を用いるところは迎え酒ともいえる。 味が濃厚で栄養価の高いカクテルです。 中口 アルコール度数 40度 中口 アルコール度数 30度 中口 アルコール度数 30度 中口 アルコール度数 30度 中口 アルコール度 22度 ホワイト・ラム 60ml オレンジ・キュラソー 2dash マラスキーノ 2dash グレナデン・シロップ2dash アンゴスチュラ・ビラーズ1d バカルディ・ラム 45ml ライム・ジュース 15ml グレナデン・シロップ 1tsp ホワイト・ラム 45ml ライム・ジュース 15ml 砂糖 1tsp ホワイト・ラム 30ml ドライ・ベルモット 15ml オレンジ・キュラソー 15ml グレナデン・シロップ 1dash ホワイト・ラム 30ml ベルノー 2dash オレンジ・キュラソー 2dash クレーム・ド・ノワヨー2dash 砂糖 1tsp 卵黄 一個分 シェーカーに氷と材料を入れてシェイクし、グラスに注ぐ。 カクテル・ピンに刺したマラスキーノ・チェリーを飾り、レモン・ピールする。 シェーカーに氷と材料を入れてシェイク。 グラスに注ぐ。 シェーカーに氷と材料を入れてシェイク。 グラスに注ぐ。 ミキシンググラスに氷と材料を入れてステア。 グラスに注ぐ。 シェーカーに氷と材料を入れて充分にシェイク。 グラスに注ぐ。 薬草から作るドライ・ベルモット とスウェーデン生まれのワイン、スウェディッシュ・パンチが独特の風味を出しています。 スイカズラの淡い黄色を帯びた花の色を表現したカクテル。 ハニーサックルトはスイカズラのこと。 ジャマイカ特産のコーヒー豆を使ったリキュール、ティア・マリアと卵のリキュール、アドヴォカートを使った甘口のカクテル。 ニッカーボッカーはオランダ人が古くから使っていたズボンの一種。 ニューヨークを開拓したのがオランダ人であったことから生粋のニューヨーク子を指す場合があるとか。 フルーツ風味のオール・デイ・カクテル。 かわいらしい名前とは違って酒精は比較的強い。 中口 アルコール度数 27度 中口 アルコール度数 30度 甘口 アルコール度数 25度 中口 アルコール度数 38度 中口 アルコール度数 28度 ホワイト・ラム 30ml ドライ・ベルモット 15ml スェディッシュ・パンチ 15ml ホワイト・ラム 45ml レモン・ジュース 15ml ハチミツ 1tsp ホワイト・ラム 20ml ティア・マリア 20ml アドヴォカート 20ml グレナデン・シロップ 1dash ホワイト・ラム 45ml オレンジ・キュラソー 2dash レモン・ジュース 1tsp オレンジ・ジュース 1tsp ラズベリー・シロップ 1tsp ホワイト・ラム 30ml スイート・ベルモット 30ml ミキシング・グラスに氷と材料を入れてステア。 グラスに注ぐ。 シェーカーに氷と材料を入れてシェイク。 グラスに注ぐ。 シェーカーに氷とシロップ以外の材料を入れてシェイク。 グラスに注ぎ、最後のグレナデン・シロップを入れる。 シェーカーに氷と材料を入れてシェイクし、グラスに注ぎ、パイナップルを飾る。 ミキシング・グラスに材料を入れてステア。 グラスに注ぐ。 Mary Pickford Miami Millionaire Nevada Parisian Blonde アメリカの女優、メアリー・ピックフォードに因んで作られたカクテル。 華やかな映画のシーンを思い浮かべてお楽しみください。 誰でも知っているフロリダの都市マイアミの名前を付けたカクテル。 ホワイト・ペパーミントとレモン・ジュースが清涼感のある飲み口に仕上げています。 百万長者と名前を付けたカクテル。 大金持ちになった気分でお楽しみください。 スロー・ジン(ライムの一種のスローベリー風味のジン)のフルーティーな味と香りが口当たりを良くしています。 ネバタ州の広大な砂漠地帯で、喉の渇きをいやすために造られたカクテルで消化。 ジュースをたっぷり使用したフルーティーな口当たりです。 名前の通り落ち着いた色彩の上品に仕上がったカクテル。 よく似たレシビでプラチナ・ブロンドというカクテルもある。 グラスに注ぐ。 シェーカーに氷と材料を入れてシェイク。 グラスに注ぐ。 シェーカーに氷と材料を入れてシェイク。 グラスに注ぐ。 シェーカーに氷と材料を入れてシェイク。 グラスに注ぐ。 シェーカーに材料を入れてシェイク。 グラスに注ぐ。 オレンジ・ジュースをたっぷりと使ったフルティーな味です。 銀色の髪の女性をイメージするカクテル。 生クリームをたっぷりと使った甘口のカクテル。 類似のレシピでオレンジ・キュラソーを使ったパリジャン・ブロンドがある。 スカンジナビア航空が1957年北極回りの東京、コペンハーゲン航路開設したのを記念して造られたカクテル。 カクテルの名前は最短距離で飛ぶといった意味があるそう クォーター・デッキは船の後甲板のこと。 軍艦では将校が集まる場所とされ、高級船員といった意味もある。 シェリーの風味とライムの酸味がうまくミックスしている。 薄いピンク色の優しい色彩だが、ライト・ラムを丸ごと使うハードなカクテル。 中口 アルコール度数 17度 甘口 アルコール度数 20度 中口 アルコール度数 25度 中口 アルコール度数 30度 辛口 アルコール度数 35度 ホワイト・ラム 30ml オレンジ・ジュース 30ml レモン・ジュース 3dash ホワイト・ラム 20ml ホワイト・キュラソー 20ml 生クリーム 20ml ダーク・ラム 15ml ホワイト・キュラソー 15ml チェリー・ブランデー 15ml ドライ・ベルモット 15ml ホワイト・ラム 40ml シェリー 20ml ライム・ジュース 1tsp ホワイト・ラム 60ml グレナデン・シロップ 2dash ライム・ジュース 2dash シェーカーに氷と材料を入れてシェイク。 グラスに注ぐ。 シェーカーに氷と材料を入れて充分にシェイク。 グラスに注ぐ。 ミキシング・グラスに氷と材料を入れてステア。 グラスに注ぐ。 シェーカーに氷と材料を入れてシェイク。 グラスに注ぐ。 シェーカーに氷と材料を入れてシェイク。 グラスに注ぐ。 September Morn Shanghai Sky Diving Sonora X.Y.Z 恋の季節、9月の朝といったイメージのカクテル。 静かに夜が明ける窓辺を想像して下さい。 個性的な風味のジャマイカ・ラムとアニゼット(アニスの種のリキュール)でつくる赤みがかったオレンジの色彩が東洋のエキゾチックで神秘的な都市上海をイメージさせます 日本人考案のカクテル。 抜けるような青空をイメージしています。 ラムとブランデーがうまく調和し、素敵なハーモニーを奏でています。 アルファベットの最後の三文字を名前にしたカクテル。 サイドカーのベースをブランデーからラムに変えたもの。 美しい色合いから女性の好まれる。 中口 アルコール度数 20度 中口 アルコール度数 20度 中口 アルコール度数 26度 中口 アルコール度数 20度 中口 アルコール度数 26度 ホワイト・ラム 50ml ライム・ジュース 10ml グレナデン・シロップ 1tsp 卵白 1個分 ジャマイカ・ラム 30ml アニゼット 10ml レモン・ジュース 20ml グレナデン・シロップ 2dash ライト・ラム 30ml ブルー・キュラソー 20ml ライム・ジュース(加糖) 10ml ホワイト・ラム 30ml アップル・ブランデー 30ml アプリコット・ブランデー 2dash レモン・ジュース 1dash ホワイト・ラム 30ml ホワイト・キュラソー 15ml レモン・ジュース 15ml シェーカーに氷と材料を入れて充分にシェイク。 グラスに注ぐ。 シェーカーに氷と材料を入れてシェイク。 グラスに注ぐ。 シェーカーに氷と材料を入れてシェイク。 グラスに注ぐ。 シェーカーに氷と材料を入れてシェイク。 グラスに注ぐ。 シェーカーに氷と材料を入れてシェイク。 グラスに注ぐ。 Boston Cooler Caipirinha Cuba Libre Grog Hot Butterd Rum アメリカ東部の古い都市、ボストンの名前を付けたクーラースタイルのロングドリンク。 ラムの独特の風味とレモンの酸味、砂糖の甘さがうまくマッチして清涼感のあるカクテル。 ブラジルのビンガ・ラムをベースにしたフルティーなカクテル。 自由なキューバといった意味の名前がついたカクテル。 ハバナのアメリカ人バーで流行ったカクテルで、ラム&コークにライム・ジュースを加えたカクテル。 口当たりがよく甘口な一杯。 「熱燗をした洋酒」あるいは「ラムの入ったホットレモン」といわれるカクテル。 グロッグとは強い酒といった意味で、債務いよるには最適なカクテル。 イギリスで考案されたホット・ドリンク。 寒い冬の夜や風邪気味の時に最適な飲み物。 好みによってクローブを浮かせるのも楽しい。 ライムを細かく刻んでグラスに入れ、砂糖を加えてよく潰す。 氷を入れて、ラムを注ぐ。 氷を入れたタンブラーにラムとライム・ジュースを入れて、コーラで満たす。 カット・ライムを飾る。 ホット用のタンブラーに材料を入れて熱湯で満たす。 シナモン・スチック、クローブを添える。 温めたタンブラーに角砂糖を入れ少量の熱湯で溶しラムを入れる。 熱湯を満たして軽くステア。 バターを浮かせる。 Hot Butterd Rum Cow Hot Egg Nog Rum Collins Rum Coole r Rum Swizzle ホット・バタード・ラムに熱湯ではなく温めた牛乳を使ったカクテル。 牛乳を使うので砂糖を使わなくともよく、シナモン・スチックで香りづけしてもいい。 ダーク・ラムを使用した温かい飲み物。 卵黄を入れた健康的カクテル。 コリンズ・スタイルのロング・ドリンク。 フィズと同じ作り方だが容量の多いコリンズ・グラスを使ってソーダ水を満たすのでアルコール度数は低くなる。 ジンをベースにするとトム・コリンズになる。 清涼感のあるクーラー・スタイルのロング・ドリンク。 グレナデン・シロップの淡いピンクが爽やか。 グレナデン・シロップの代わりにシュガー・シロップを使えばラム・フィズ・カクテルになる。 ベースを代えることでウィスキー・スェズル、ブランデー・スェズル、ジン・スェズルちなる。 中口 アルコール度数 12度 中口 アルコール度数 12度 中口 アルコール度数 20度 中口 アルコール度数 15度 中口 アルコール度数25度 ゴールド・ラム 30ml ダーク・ラム 15ml 角砂糖 1個 バター 1片 牛乳 適量 ダーク・ラム 30ml ブランデー 15ml 卵黄 1個分 砂糖 2tsp 牛乳 適量 ダーク・ラム 45ml レモン・ジュース 20ml シュガー・シロップ 2tsp ソーダ水 適量 ホワイト・ラム 45ml ライム・ジュース 20ml グレナデン・シロップ 1tsp ソーダ水 適量 ホワイト・ラム 45ml ライム・ジュース 20ml シュガー・シロップ 1tsp アンゴスチュラ・ビターズ 1dash タンブラーに角砂糖を入れ少量の温めた牛乳で溶しラムを入れる。 牛乳を満たしてステア。 バターを浮かせる。 温めたタンブラーに卵黄と砂糖を入れてよくかき混ぜる。 ラムとブランデーを入れてステアし、温めた牛乳で満たす ソーダ水以外の材料をシェイクしグラスに注ぎ、氷を入れてソーダ水で満たす。 ソーダ水以外の材料をシェイクしグラスに注ぎ、氷を入れてソーダ水で満たす。 タンブラーに材料を入れ、氷を加えてグラスの表面に霜がつくまでステア。 ライムとミントの葉を飾る。 名前の由来はデズニーの漫画の主人公とは関係ないようだ。 卵を使ったホット・ドリンクで滋養強壮効果が期待できる。 事前に卵の黄身と白身を別々に泡立たせることがポイント トロピカル・カクテルの代表格。 ホワイト・ラムとブルー・キュラソーがハワイの二蹴るような青空と青い海をイメージしています。 文豪ヘミングウェイも好んで飲んだというカクテル。 フローズン・スタイルの代表的カクテル。 クラッシュド・アイスをバー・ブレンダーでブレンドする時間によってフローズンの状態(硬さ)が違ってくるので好みの状態でどうぞ。 1984年に開催されたロスアンゼルスオリンピックのオフィシャル・ドリンクに指定されたカクテル。 フローズンスタイルのカクテルでメロンリキュールの緑が美しい。 マイタイとはタヒチ語で「最高」を意味する言葉。 名前の通り、最高のトロピカル・カクテルです。 中口 アルコール度数 20度 中口 アルコール度数 17度 中口 アルコール度数 10度 甘口 アルコール度数 11度 中口 アルコール度数 20度 ダーク・ラム 30ml ブランデー 15ml 砂糖 2tsp 卵 1個分 熱湯 適量 ホワイト・ラム 30ml ブルー・キュラソー 15ml パイナップル・ジュース30ml レモン・ジュース 15ml ホワイト・ラム 40ml マラスキーノ 1tsp ライム・ジュース 10ml 砂糖 1tsp ゴールド・ラム 30ml メロン・リキュール 25ml パイナップル・ジュース 45ml ココナッツ・ミルク15ml ライム・ジュース 15ml ホワイ・ラム 45ml オレンジ・キュラソー 1tsp パイナップル・ジュース2tsp オレンジ・ジュース 2tsp レモン・ジュース 1tsp ダーク・ラム 2tsp 卵黄に砂糖を加えて泡立て、泡立てた卵白を加える。 ラムとブランデーを注ぎ、熱湯で満たす。 シェーカーに氷と材料を入れてシェイク。 クラッシュド・アイスを詰めたグラスに注ぎ、パイナップルや季節の花を飾る バー・ブレンダーにクラッシュド・アイスと材料を入れてブレンド。 グラスに注ぐ。 ブレンダーにクラッシュド・アイスと材料を入れてブレンド。 グラスに注ぎ、スライス・ライムを飾る。 ダーク・ラム以外の材料をシェイクしてクラッシュド・アイスを詰めたグラスに注ぎ、ダーク・ラムをフロート。 バブル時代を彷彿させる。 海賊、ドレイク考案のカクテルといわれる。 船乗りが壊血病予防のために飲んだフルーツジュースとラムを混ぜ合わせたのが発端とか。 西インド諸島ハバナ、キングストンで大流行した。 トロピカル・カクテルのスタンダードナンバー。 フィズ・スタイルのカクテルだがレモン・ジュースを使用せず、これはパイナップル・ジュースを使用したカクテル。 プランター(農場主あるいはそこで働く労働者)の名前のカクテル。 個性の強いラムとオレンジ風味のホワイト・キュラソーがトロピカルなムードを醸し出します。 レモン、オレンジ、パイナップルのスライスマラスキーノ・チェリーを飾る。 タンブラーにライムを絞り砂糖を溶かしながらミントの葉をつぶし、ライムの皮を入れる。 クラッシュド・アイスを詰めてラムを注ぎステアする。 シェーカーに氷と材料を入れてシェイクし、クラッシュド・アイスを詰めたグラスに注ぎ、季節の花、フルーツを飾る ソーダ水以外の材料をシェイクしてグラスに注ぎ、氷を入れてソーダ水で満たす。 ピンに刺したパイナップルとチェリーを飾る。 シェーカーに氷と材料を入れてシェイク。 クラッシュド・アイスを詰めたグラスに注ぎ、ミントの葉を飾る。 Rum Julep Scorpion ホワイトとダークの2種類のラムを使ったジュレップ・スタイルのロング・ドリンク。 口当たりのよさに隠れた酒精の強さがその由来という。 フルーティーで優しい飲み口だがラムとブランデーを使った意外にハードなカクテル。 中口 アルコール度数 25度 中口 アルコール度数 25度 ホワイト・ラム 30ml ダーク・ラム 30ml 砂糖 2tsp ミネラルウォーター 30ml ミントの葉4枚 ホワイト・ラム 45ml ブランデー 30ml オレンジジュース 20ml レモン・ジュース 20ml ライム・ジュース 15ml ミントの葉をつぶしながら材料をステア。 クラッシュド・アイスを詰めて、グラスの表面に霜がつくまでステアする。 シェーカーに氷と材料を入れてシェイク。 クラッシュド・アイスを詰めたグラスに注ぎ、オレンジ、チェリーを飾る。 酒精の強いテキーラをオレンジとレモン・ジュースが包み込み美しい色彩を演出するとともに優しい飲み口に仕上げている。 テキーラ・ベースの代表的カクテル。 考案したバーテンダーが不幸な事故で亡くなった恋人の名前を付けたといわれている。 メキシコ生まれのテキーラをベースとした、まさしくメキシコのカクテル。 パイナップル・ジュースをたっぷりと使ってフルーティーで甘口。 男性よりもメキシコ女性をイメージしているようだ。 モッキンバーとははものまね鳥のことで、メキシコからアメリカ南部に生息する鳥。 ペパーミント・グリーンが作り出すエメラルド・グリーンが美しい。 絹の靴下という名前がつけられたカクテル。 クレーム・ド・カカオが作る色彩から連想したのでしょうか。 生クリームの口当たりは濃厚。 添えられたマラスキーノ・チェリーがちょっと怪しい雰囲気を醸し出します。 中口 アルコール度数 20度 中口 アルコール度数 30度 甘口 アルコール度数 17度 中口 アルコール度数 25度 甘口 アルコール度数 25度 テキーラ 30ml オレンジ・ジュース 15ml レモン・ジュース 15ml 砂糖 1tsp テキーラ 30ml コアントロー 15ml ライム・ジュース 15ml テキーラ 30ml パイナップル・ジュース 30ml グレナデン・シロップ 1dash テキーラ 30ml ペパーミント・グリーン 15ml ライム・ジュース 15ml テキーラ 30ml クレーム・ド・カカオ 15ml 生クリーム 15ml グレナデン・シロップ 1tsp シェーカーに氷と材料を入れてシェイク。 氷を入れたグラスの注ぐ。 シェーカーに氷と材料を入れてシェイク。 ソルト・スノー・スタイルにしたグラスの注ぐ。 シェーカーに氷と材料を入れてシェイク。 グラスに注ぐ。 シェーカーに氷と材料を入れてシェイク。 グラスに注ぐ。 シェーカーに氷と材料を入れて充分にシェイク。 グラスに注いでマラスキーノ・チェリーを飾る。 Tequila Manhattan Tequila Martin i Frozen Margarita Ambassador Brave Bull ウィスキー・ベースで作るマンハッタンをテキーラ・ベースに変えたもの。 落ち着いた色彩が大人のムードに誘います。 マーティーニの数あるバリエーションの一つで、ベースをジンからテキーラに変えたもの。 酒精は強いが食欲増進効果のあるドライ・ベルモットを使用しており食前酒としても飲まれている。 マルガリータをフローズン・スタイルにしたカクテル。 コアントローをいろいろなリキュールに変えることで色の変化を楽しむことができる。 上の写真はホワイト・キュラソーに変えて作ったもの。 酒精の強いテキーラをオレンジ・ジュースとシュガー・シロップで優しく包み込んだカクテル。 酒精は強く、見た目もシンプルで男っぽい。 中口 アルコール度数 34度 辛口 アルコール度数 35度 中口 アルコール度数 10度 中口 アルコール度数 12度 中口 アルコール度数 30度 テキーラ 45ml スイート・ベルモット 15ml アンゴスチュラ・ビターズ 1dash テキーラ 50ml ドライ・ベルモット 10ml テキーラ 30ml コアントロー 15ml (ホワイト・キュラソー15ml) ライム・ジュース 15ml 砂糖 1tsp テキーラ 45ml オレンジ・ジュース 適量 シュガー・シロップ 1tsp テキーラ 40ml コーヒー・リキュール 20ml 氷を入れたミキシング・グラスに材料を入れてステア。 グラスに注ぎ、カクテル・ピンに刺したマラスキーノ・チェリーを飾り、レモン・ピールする 氷を入れたミキシング・グラスの材料を入れてステア。 グラスに注ぎ、カクテルピンに刺したオリーブを飾る。 バー・ブレンダーにクラッシュド・アイスと材料を入れてブレンド。 ソルト・スノー・スタイルにしたグラスに注ぐ。 氷を入れたグラスに材料を入れ、軽くステア。 氷を入れたグラスに材料を入れ、軽くステア。 フルーティーで爽やかな味が歓談のひと時を盛り上げます。 闘牛士の名前のカクテル。 ただし、パイナップルとライムのジュースが甘く適度な酸味に仕上げて口当たりは優しいカクテル。 野菜スティックを添えた健康ドリンク。 スロー・ジン(プラムの一種、スローベリーから作るリキュール)の独特の風味がきいたじゃクテル。 麦わら帽子という名のカクテル。 トマト・ジュースの好きなアメリカ人によく飲まれている。 トマト・ジュースが苦手な方はレモンを潰してから飲むと飲みやすい。 メキシコの大地に昇る真赤な太陽を想像させるカクテル。 オレンジ・ジュースとグレナデン・シロップが鮮やかな色彩を演出しています。 ミックジャガーが愛飲していたカクテルとのこと。 中口 アルコール度数 20度 甘口 アルコール度数 15度 中口 アルコール度数 15度 辛口 アルコール度数 14度 中口 アルコール度数 12度 テキーラ 30ml ホワイト・キュラソー 15ml グレープフルーツ・ジュース 30ml グレナデン・シロップ 1tsp テキーラ 30ml パイナップル・ジュース 45ml ライム・ジュース 15ml テキーラ 30ml スロー・ジン 15ml レモン・ジュース 15ml テキーラ 45ml トマト・ジュース 適量 テキーラ 45ml オレンジ・ジュース 90ml グレナデン・シロップ 2tsp シェーカーに氷と材料を入れてシェイク。 氷を入れたグラスに注ぐ。 シェーカーに氷と材料を入れてシェイク。 氷を入れたグラスに注ぎ、パイナップルを飾る。 シェーカーに氷と材料をいれてシェイク。 クラッシュド・アイスを詰めたグラスに注ぎ、キュウリかセロリのスティックを飾る。 氷を入れてトマト・ジュースで満たす。 氷を入れたグラスにテキーラ、オレンジジュースを注ぐ。 次にグレナデン・シロップを静かに注ぎ底に沈ませる。 Tequila sunset Tequonic サンライズのオレンジ・ジュースをレモン・ジュースに変え、フローズン・スタイルにしたたもの。 草原を赤く染めて消え去ってゆく夕日をイメージ。 レモンの酸味が爽やかな草原の風を感じさせます。 テキーラはストレートかコーラで割って飲まれることが多いが、近頃はトニック・ウォーターで割って飲むことが流行っているようです。 中口 アルコール度数 15度 辛口 アルコール度 14度 テキーラ 30ml レモン・ジュース 30ml グレナデン・シロップ 2tsp テキーラ 45ml トニック・ウォーター 適量 バー・ブレンダーにクラッシュド・アイスと材料を入れてブレンド。 冷やしたグラスに注ぎスライス・レモンを飾る。 タンブラーにテキーラを注ぎ、氷を入れてトニックウォーターで満たす。 レモン・スライスを飾る。 Copyright C tenjikuroujin. jp All Rights Reserved.

次の

四日市でシンプルで美味しいカクテルを堪能する

アイス ブレーカー カクテル

アイスブレーカーのカクテル言葉 アイスブレーカーのカクテル言葉は、 高ぶる心を静めて。 美しいオレンジ色をしているアイスブレーカーは、赤い色から少し落ち着いている様子も伺えるであろう。 このカクテル言葉に合うシーン カクテル言葉「高ぶる心を鎮めて」に合うシーン、それは、初めて出会った人と打ち解けたい場面である。 これに関しては、男性も女性も全く関係ない。 アイスブレイクという言葉がある通り、初対面でいかに打ち解けるかどうかは非常に重要なことと見える。 一旦高ぶる心を鎮め、落ち着いて話せればこれからの関係も良好というものである。 アイスブレーカーの名前の由来 アイスブレーカーという名前は、砕氷器や砕氷船から来ていて、グラスに浮かんだ氷たちが氷岩や氷山を表している。 一方、アイスブレイクには緊張をほぐし、お互いに打ち解けるという意味合いもある。 カクテルを提供するバーテンダーが、お客様と打ち解けたいとの重いからアイスブレーカーという名前が付けられたとも考えられる。 アイスブレーカーの作り方 アイスブレーカーのレシピは、以下の通り。 テキーラ:40ml• ホワイト・キュラソー:20ml• グレープフルーツ・ジュース:40ml• グレナディン・シロップ:1tsp これらをシェイクし、先に氷を入れたオールド・ファッションド・グラスに注げば完成である。 グレナディン・シロップとは、ザクロと砂糖から作られた赤いシロップのことで、アイスブレーカーの色合いを左右している。

次の

カクテルパートナー:無彩色のカクテル一覧

アイス ブレーカー カクテル

「アイス・ブレーカー」(Ice breaker)レシピ 材料 テキーラ・・・40 ml ホワイト・キュラソー・・・20 ml グレープフルーツ・ジュース・・・40 ml グレナデン・シロップ・・・1 tsp. 作り方 1. 全ての材料をシェイカーに入れ、シェイクする。 氷を入れたオールド・ファッションド・グラスに注ぐ。 どっしりとしたグラスで飲んでください。 テキーラの香りがまろやかに広がり、フルーティーで爽やかな味わい。 ピンク色の奇麗なカクテルです。 カクテル名の「アイス・ブレーカー」は、「氷を砕くもの」すなわち砕氷器や砕氷船という意味です。 また、そこから転じて「打ち解ける」という意味もあります。 ブラジルで行われるサッカーのワールドカップ。 いよいよ6月12日開幕。 応援前に、堅苦しい緊張を打ち砕くため、 まず、このカクテルで乾杯しましょう。 このカクテルで使う材料 カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。 カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。 美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。 手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「」を書いています。 ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。 お酒だけではなく、水も美味しいものを飲みたいので、ミネラルウォーターに関するホームページ「」を立ち上げました。 興味があれば覗いてみてください。 (二日酔いには水を飲むのが一番手っ取り早い対処方法だと思います) 酒に音楽にミネラルウォーターと、好きなことばかりなのですが、これでは身の回りが全然美しくならないので(雑然としているだけです)、せめて花でも飾ろうと考えています。 そこで花について(特に長持ちする花について)調べたことをにしてみました。 家中に花を飾ろうと思われた方は一度お立ち寄りください。 テーブルの上にお花のボートを浮かべるのも風流ですよ。 私がよく飲むワインは「サンタ・ヘレナ アルパカ」です。 コストパフォーマンス抜群。 でも、高級ワインじゃありません。 普段飲みできるワインです。 ワインの購入は、専門店が間違いないでしょう。 ワインにはチーズが私流。 valuecommerce. valuecommerce. valuecommerce. 酒がうまい!って、ついつい飲み過ぎてしまうことってありませんか? そんなときには「ウコン」がよく効きます。 (いや ほんとに効きます) 私は、普段「 」を飲んでいるのですが、 はドリンクタイプより手軽です。 一度試されてはどうでしょうか。 人気ブログランキングに参加しました。 このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。

次の