イナテンプレパーティー。 【パズドラ攻略】イナ テンプレ編成・評価

【パズドラ】V(ブイ)のテンプレパーティ(V遊戯パ)|ゲームエイト

イナテンプレパーティー

イナパ編成のポイント キャラ リーダースキル 闇属性の全パラメータが1. HP80%以上でダメージを軽減 倍率は25%。 闇を6個以上つなげて消すと攻撃力が10倍、固定5万ダメージ。 闇属性強化染めがおすすめ イナは 最大攻撃倍率の発動に闇ドロップを6個以上つなげて消す必要があり、自身も闇属性強化を多く持っているので、サブの攻撃系覚醒スキルも闇属性強化で染めるのがおすすめです。 闇ドロップをできるだけ確保できるようにする イナは最大攻撃倍率を毎ターン発動するためには闇ドロップを6個以上常に確保する必要があり、欠損率が高いです。 闇ドロップが5個以下だと1. 5倍の攻撃倍率しかないため、安定して火力を出せるように闇ドロップ生成スキルを多く入れましょう。 操作時間に注意する イナは覚醒スキルに操作時間延長を持っておらず、リーダースキルでも延長されないため、操作時間が短くなりやすいです。 闇を6個つなげながらコンボするのは難しいため、できるだけ操作時間を長くしましょう。 分岐飛影の99ターン目覚めで半永久的に闇ドロップが落ちやすくなるため、欠損率を下げることができます。 エイルは回復ドロップ強化を3つ持っていて、回復力を上げることができるため、HPを80%以上で保ちやすく、ダメージ軽減を発動できるようにしています。 また、イナのスキルは非常に軽いため、アシスト元にするといいでしょう。 究極ヴェロアと闇ラジョアは火力を出すときに闇ドロップを多く確保することができるので編成しています。 特に究極ヴェロアはデメリットがあるものの、5ターンで闇ドロップを大量に生成できるので、欠損時にも使えます。 アシスト スキル継承 のおすすめは? モンスター コメント 闇属性強化と毒耐性を付与できる優秀なアシスト装備なのでおすすめです。 3コンボ加算ができる3色陣が非常に強力なのでおすすめです。 毒耐性を付与でき、毒ダメージでHP80%以下になるのを防げるのでおすすめです。 イナパのおすすめサブ 陣・ドロップ変換枠 サポート枠.

次の

【パズドラ】イナのテンプレパーティ

イナテンプレパーティー

ヒロアカコラボ開催中! ボスは13コンボ吸収! パズドラのランペイドのテンプレパーティやおすすめのサブを紹介しています。 ランペイドパーティの組み方やおすすめのフレンドやアシストなども解説しているので、運用時の参考にご覧下さい。 変身スキルを持ちながら威嚇スキルで他キャラの変身サポートが可能なため、パーティに強力なサブを編成しやすく高難度ダンジョンのギミックにも対応しやすいです。 全員が即変身可能 スキブ数は14と初ターンからエルシャのスキルが使用できます。 ランペイドの威嚇スキルを使った後にエルシャを使い、1ターンスキル溜めをしたらファスカとディーナを変身させることが可能です。 壊滅コロシアムの要はディーナ 列パはルーレットギミックに影響を受けやすいです。 ただ、上方修正でディーナのスキルにエンハンスが付いたのでランペイドのエンハンスを上書いてしまわないように注意しましょう。 ランペイドパ編成のコツ サブに編成するモンスターは? 火力枠と水生成スキル ランペイドは自身な火力を出すことが出来ませんが、属性強化を多く持つのでサブに編成したキャラの火力を強力にサポートできます。 また列消しで倍率を出し大量のドロップが必要になるので、安定して火力を出せるように水生成スキルや目覚めスキルも編成しておきましょう。 相性の良い覚醒は? コンボ強化が安定 列パは基本的にサブの火力を強化して戦うのが主流です。 コンボ強化であれば発動も容易で、倍率も高く、列との相性も良いので安定した高火力が期待できます。 ダンジョン潜入前にはしっかりと確認し、足りないようであれば編成を見直すようにしましょう。 HPと回復を強化しながら操作時間も増やせる強力な装備と言えます。 ドロップ強化を増やしつつ操作時間を伸ばせる便利な装備です。 空いている枠は全てこれで良いくらいです。 HPを盛れば耐久力を上げられ、ダメージ吸収スキルでギミック対策も出来ます。 覚醒無効状態を全回復。 水を6個以上つなげて消すと攻撃力が7倍、固定5万ダメージ。

次の

【パズドラ】イナのテンプレパーティ

イナテンプレパーティー

ちなみに、こちらでご紹介したモンスターを持っていなくても大丈夫です。 (後述する「おすすめのサブ候補」を編成すれば十分強いパーティが作れます) 究極ゼラ同士の編成 ゼラ同士は「最大倍率196倍+軽減率57. 木ドロップの確保(毎ターン最低6個)とHP管理が課題になるため、そこをカバーできるスキルを編成するのがポイントです。 潜在覚醒には幅広いダンジョンで刺さるドラゴンキラーを採用! ロミアについて 木ネイが操作時間延長を持たないこともあり、指を多く持つロミアを編成しました。 サポートとしての役割だけでなく火力要員(コンボ強化+ドラゴンキラー)としても活躍してくれます。 継承はアウストラリス(光、回復、お邪魔、毒を木ドロップに変化。 HPが高いので潜在覚醒には「HP強化プラス」を付けました。 風神について ダメージ吸収対策として風神を採用。 スキルが重要になるので何時でもスキルが使える状態を目指します。 スキル遅延攻撃に備えて「スキル遅延耐性(潜在覚醒)」と「重たいスキル」を継承させます。 攻撃型オデドラについて こちらもスキルが重要になるため「スキル遅延耐性」の潜在覚醒をガッツリ付けました。 アシストはベーススキルがそのまま使えるように「ニャルラトホテプ」などの重たいスキルを継承させます。 上記のゼラ同士では使っていないモンスターで構成してみました。 パネラについて 役割は火属性枠+ダメージ吸収対策。 ダメージ吸収持ちが出てこなくても「木の目覚め(3ターン)」の追加効果があるので腐りません。 スキルが重要になるのでスキル遅延耐性をしっかりと付けておきます。 花嫁ルシャナについて 役割はダメージ無効対策+HP即時回復要員。 潜在覚醒にはドラゴンキラーを付けていますが、キラーの種類は周回するダンジョンに応じたものを付けるようにして下さい。 盤面が広いので「正方形消し+7コンボ」が組みやすいです。 転生クシナダヒメについて 役割は水属性枠+サポート要員。 超覚醒に「コンボ強化」があるので、火力面にも貢献してくれます。 下がった軽減率を補うという意味でも助かります。 継承と潜在覚醒については「ゼラ同士のテンプレ」と同じです。 ゼラパのテンプレ(おすすめサブ候補) ゼラパのサブ候補として「特に相性が良い」と感じるサブモンスターを厳選しました。 とりあえず、この項目でご紹介するモンスターを編成すれば間違いはありません。 それでは厳選した15種類のモンスターを個別に解説していきます。 攻撃型オデドラ(光槍型) モンスター購入より30万モンポで買えるオデドラを「光槍型」に進化させた形態。 覚醒スキルのバランスもよく、ステータスも高水準で弱点のないモンスターです。 ゼラパにおける最有力サブと言っても過言ではありません。 回復型オデドラ(嵐翼型) モンスター購入より30万モンポで買えるオデドラを「嵐翼型」に進化させた形態。 回復型オデドラと呼ばれますが、こちらもゼラパでは非常に相性の良いモンスターです。 HP管理がしやすくなるオススメ度の高いモンスター。 回復に特化しているので、覚醒スキルのバランスの悪さが弱点になります。 操作時間延長や封印耐性持ちのモンスターをサブに編成して補いたいですね。 オデドラの超覚醒は? 回復型オデドラの超覚醒は「L字消し攻撃」「L字消し軽減」「ドラゴンキラー」です。 おすすめはドラゴンキラー!ゼラパは5個消しのリーダーではないため、基本的にはL字消しとの相性が良くありません。 木ネイ ゴッドフェス限定モンスターの「ネイ」を木属性に進化させた形態。 操作時間延長を持っていないところが欠点ですが、安定して高火力が出せるモンスターです(バインド耐性+コンボ強化2個持ち)。 HPの即時回復スキルがゼラパと噛み合うところも高評価!回復生成の3色陣なので追加攻撃(回復ドロップを縦に揃えて消すと1の追い打ちダメージ)にも使えたりと使い道豊富です。 バランスタイプ持ちなので、全ての潜在キラーが付けれるところもポイント。 木コットン ゴッドフェス限定モンスターの「コットン」を木属性に進化させた形態。 覚醒スキルのバランスが良く、木ネイ同様に安定して高火力が出せるモンスターです。 スキルターンが軽いので「 アシストスキルを使いやすい」のが特徴。 ベーススキルが弱いので、お好みのスキルを継承させてカスタマイズしましょう。 バランスタイプ持ちなので、木ネイ同様に全種類の潜在キラーを付けることができます。 弱点は覚醒スキル枠が実質7個しかないところ。 本来は「追加攻撃」の覚醒スキルもコットンの魅力ですが、究極ゼラパでは無駄になります(究極ゼラが追加攻撃を持っている) 風神 ゴッドフェス限定モンスター。 風神の役割は「ダメージ吸収無効スキル+操作時間延長」です。 ダメージ吸収を使う敵が出てこないダンジョンには必要ありませんが、ヴィシュヌやパールが出てくる闘技場や、初見のダンジョンには編成しておきたいモンスターです。 木水風神はバインドに強く、木風神は火力要員として使えます。 火力が必要だったり、封印耐性が足りない場合は木風神を編成して下さい。 パネラ パネラ降臨でドロップするモンスター。 こちらも「ダメージ吸収無効スキル」を持つ貴重なモンスターです。 基本的には「風神を持っていないときの代用候補」ですが、火属性枠&毒耐性&目覚めスキルなどの利点もあります。 難点はダンジョン攻略が難しいことと、育成が面倒なところ(スキルレベル50上げ)。 ロミアの超覚醒は? ロミアの超覚醒は「L字消し攻撃」「コンボ強化」「ドラゴンキラー」です。 おすすめは汎用性の高いコンボ強化ですが、ドラゴンに特化させたい場合はドラゴンキラーを付けましょう。 緑ソニアフィオ レアガチャから排出されるゴッドフェス限定モンスター。 ロック解除付きの2色陣スキルがフィオの特徴です。 大量の木ドロップが生成されるので、瞬間的に火力を出したい場面に使えます。 覚醒スキルの「L字消し攻撃」はゼラパには噛み合いませんが、一応ロック解除ができるので特定の場面で役立ちます(毒・お邪魔ドロップが3個未満で残った場合) 欠点は操作時間延長を持っていないことと、スキルターンが重たいところでしょうか。 覚醒クロノス レアガチャから排出されるキャラ。 コンボ強化を3個持っているので、超強力な火力要員となるモンスターです。 パーティの火力を揃えたいときや、ゼラの高火力でもワンパンできないような難関ダンジョンにオススメ! スキルの「落ちコンなし」が役立つ場面は限られるので、ゼラパで使うときはお好みのスキルをアシストして使いましょう。 バインド耐性を持っていないので、チーム内にバインド回復(覚醒スキル)持ちのモンスターがいると運用しやすくなります。 覚醒ヴィシュヌ レアガチャ産のモンスター。 二体攻撃の覚醒スキルは噛み合いませんが、覚醒ヴィシュヌの主な役割は「 目覚め(特定のドロップが落ちやすくなるスキル)」です。 ゼラパではドロップの欠損(盤面に必要なドロップが足りないこと)が課題になるので、ヴィシュヌの目覚めスキルがあるとドロップの管理が楽になります。 スキルターンが軽いので、溜まり次第ガンガン使っていきましょう。 転生アルテミス レアガチャ産のモンスター。 こちらも主な役割は目覚めスキル。 上記でご紹介した「ヴィシュヌ」よりも持続ターンは短めですが、使用時に大量の木ドロップが生成できます。 個人的にはバインド耐性がオススメ!ダメージ無効貫通も便利ですが、付けれる潜在キラーが限られるため火力が出しにくいのが難点。 花嫁ルシャナ ジューンブライドガチャの当たりキャラ。 スキブを多く持つので、ダメージ吸収無効スキルを持つサブと同時に編成するのも効果的です。 ロビンフッドの超覚醒は? ロビンフッドの超覚醒は「二体攻撃」「ダメージ無効貫通」「操作不可耐性」です。 おすすめは上記でお伝えしたダメージ無効貫通になります。 転生クシナダヒメ レアガチャから排出されるモンスター。 ゼラ同士の軽減(57. クシナダヒメは回復力が高く「回復ドロップ強化」の覚醒スキルまで持っています。 しっかり回復したいときは 回復の4個消し(クシナダヒメの回復力が1. 5倍になる)を行って下さい。 クシナダヒメの超覚醒は? 転生メイメイの超覚醒は「L字消し攻撃」「コンボ強化」「操作不可耐性」です。 火力を高めたい方はコンボ強化一択ですが、ゼラパではゼラが火力を出してくれるため「操作不可耐性」をオススメします。 ギミックをひとつ潰せます。 転生メイメイ レアガチャ産のモンスターです。 これまでにご紹介したモンスターに比べるとオススメ度が少し下がりますが、全体的に所持率の高いモンスター(レアガチャ産+初期の頃から存在する)のため採用しました。 火力要員としてはそこまで強力ではありませんが、ゼラパでは「 木ドロップ強化2個+スキブ2個+操作時間延長」が強力なサポートになります。 転生進化形態+超覚醒対応ということでステータスの水準も高く、スキルもゼラパに噛み合うためそのまま使えます。 HP即時回復スキル• 5倍しか出せなくなります。 かなり展開が厳しくなるので「HP即時回復スキル」は欠かせません。 オデドラを編成する場合にも、もうひとつあると便利です。 (できればオデドラのスキルは覚醒無効回復として残しておきたい) 回復スキルがない場合は「軽減スキル」をご活用下さい。 軽減効果はHP管理をサポートしてくれるので重宝します。 そして、次に重要になるのが「目覚めスキル」! 究極ゼラパではドロップ管理が課題になる(毎ターン6個以上の木ドロップを確保するのは難しい)ので、持続ターンの長い目覚めスキルがあると便利です。 目覚めの効果があると「変換スキルの温存」にも繋がるので、是非編成するようにして下さい。 こちらでご紹介したスキルは「アシスト(スキル継承)」でもOKです。 おすすめのアシスト候補は以下の専門記事をご参考下さい。 重視すべき覚醒スキルについて• 操作時間延長• スキルブースト• バインド耐性 究極ゼラパで最も重要度の高い覚醒スキルは「操作時間延長」になると考えます。 理由は「盤面内最大コンボ」が組みやすくなるため。 コンボ強化発動のために7コンボ以上を狙うのはもちろんですが、盤面内の不要色を全て消すことができれば「 次のターンの欠損率」を低くできます。 木ドロップを毎ターン6個以上確保するためにも、操作時間延長は多めに積んでおきましょう。 スキブが重要な理由は? 理由は「ゼラがスキブを1個しか持っていない」「ゼラのスキルが重たい(最短15ターン)」「リーダースキルの性質上スキルへの依存度が高い」の3つです。 何時でもスキルが使えるようにスキブをしっかりと確保しておきましょう。 バインド耐性が重要な理由は? バインド状態中のモンスターは覚醒スキルが機能しなくなるため危険です。 ゼラパで重要となるドロップ操作時間が短くなったり、スキルが使えなくなったりする可能性があります(バインド中は封印耐性も機能しない) バインド耐性持ちのサブを多く編成して安定性を高めたいですね。

次の