全マシマシ。 立川マシマシの全メニュー紹介!デカ盛り・マシライスの頼み方は?

マシマシ

全マシマシ

全マシニキは今日も全マシィィィッ! 全マシニキです! 今回は私が住む秋田県の一大イベントをご紹介致します。 秋田が誇る日本一(?)とまで言われる催しなのです! 目次• 大曲の花火• 大曲の花火 公式サイト• 最寄り駅は秋田県大仙市JR大曲駅• 大曲の花火に行く際に用意したいモノ• 会場は全席チケット制です!• 駐車場の問題• 会場までの道のり• 露店が多い!• 会場に到着!• 会場内の様子• ベンチ席の様子• 桟敷席の様子• 会場にも出店はたくさんあるけれど・・・?• 【超重要!】トイレ問題• 昼花火• 競技開始前の様子• 開演!!!• 夜空を彩る大輪の花• 打ち上げ花火、下から見るか下から見るか• 目玉はやっぱり大会提供花火!• フィナーレ• 終演後・・・• 終演後の大曲駅前の様子• 宿泊施設• 帰りの裏技!?• 携帯電話は繋がる?• おわりに 大曲の花火 知る人ぞ知る花火大会が秋田県にはあります。 その名も 「大曲の花火」です!!! 全国花火競技大会(ぜんこくはなびきょうぎたいかい)は、大曲地区(まで)のにおいて、例年8月最終に開催される大会であり、一般に「大曲の花火」として知られている。 「」、かつ、「」の1つとされる。 (4年)から当大会の正式名称は現称であるが、約30年後の(21年)にの競技花火大会が当大会と同名に変更したため、同年から弱の間、同名の花火大会が2つ存在する状況が続いた(この時期に「大曲の花火」の通称が浸透)。 しかし、(4年)より土浦が「」に改称したため、2つの大会が同名である状況は解消した。 (平成12年)からは、全国で当大会と土浦の2つの競技大会にのみが授与されている。 のおよびから授与される賞の数は当大会が5つと、2番目に多い土浦の3つを上回って全国の競技花火大会の中で最も多い。 また、日本で唯一の昼花火の競技大会もある。 通常の花火大会とは違い、全国の花火職人が技術を競うイベントなのです。 人口約100万人の秋田県、人口約10万人の秋田県大仙市。 その大仙市に80万人ほど集まると言われる、ヤベえイベントなのです。 マジで人口密度がバグりますw ちなみに2020年、第94回大会は新型コロナウイルスの影響で中止になりました・・・。 けれど、開催できなかったからこそ、 「大曲の花火」の魅力を紹介したいと思います! 来年こそはお越しください! allmashit 全マシニキは今日も全マシィィィッ! 全マシニキです! 今回は私のダイエットの記録です。 興味ない方はゴメンナサイw ダイエットを始めて5ヶ月! 2020年1月に体重が100キロの大台に乗ってしまいました。 健康診断でのコレステロール値も高めでした(再検査は問題なしでしたが) なので、これから迎える中年期に備え、健康を取り戻すべくダイエットを開始しました。 美味しいモノを食べ続けるのは健康でなくてはなりませんからね。 これからの人生も美味しく食べるためのダイエットです。 なんだかんだで5ヶ月が経過しました。 進捗状況 5月最後の計測で89. 5キロでした。 前月比 ー2. 3キロ 通年 ー10. 感染予防による外出自粛の影響で、飲食店は大打撃を受けていると聞きます。 そんな中、最近流行りだしたのは 「テイクアウトメニュー」です。 普段は持ち帰りをしていなかった飲食店が続々とテイクアウトを始めています。 「いつも美味しい食べ物を提供してくれる飲食店の応援」も兼ねて利用する人が増えているようです。 中でも注目されているのが、ラーメンの持ち帰りです。 鍋を持っていってテイクアウトする、パックされた生麺とスープを持ち帰って自宅で茹でる、などなど形態は様々です。 私の近所でもテイクアウトを開始するラーメン屋が増え始めました。 そして今回、私が大好きなラーメン店もテイクアウトを開始したので、すぐさま買いに出かけました! allmashit.

次の

立川マシマシの全メニュー紹介!デカ盛り・マシライスの頼み方は?

全マシマシ

黄色い看板が眩しい 10月某日、編集部・千葉が「約束の地(意味が分からない)」と豪語する、JR関内駅から徒歩7分ほどの「ラーメン二郎横浜関内店」へ、木下に引きずられるような形で、列に並ぶことに。 閉店時間である22時前にもかかわらず、店前には行列ができていた。 「チョモランマ! チョモランマ!」と健気に叫ぶ木下の顔が悪魔に見えてくる。 しかし、まてよ? 昨今、「チョモランマ」という注文方法はネット上ではふざけている、などの理由によりあまりよろしくないとされている……そこで今回は別の注文方法で挑戦してみることにした。 「マシマシ」の「マシ」ならどうだ? いや、それだと「チョモランマ」と同じくらいの量になるかもしれないので、今回は「ニンニクマシマシのマシのマシ」にしてみよう! 震える手で食券を購入 あらかじめ券売機で「小ラーメン(650円)」の食券を購入し、しばし席が空くのを待つこと10数分。 先客が出たので、その位置へ滑りこみながら待っていると、あの時の記憶がフラッシュバックしてくる。 しかし今回はそれ以上のものにチャレンジしなくてはならないのだ。 待つこと数分、店員が「ニンニク入れますか?」と注文を聞いてきた。 「ニンニクマシマシのマシのマシで!」と無茶な注文にもかかわらず、店員は笑顔でどんぶりへ豪快にニンニクを投入! 「いや、そんなに入れなくていいから……」と喉から声が出そうになった瞬間、横に座っていた木下がとんでもないことをしてくれた。 「もっとマシで! あ、もっとお願いします!」 木下……正気ですか?.

次の

立川マシマシ足利店(栃木県足利市)【デカ盛り】汁なし麺に大苦戦★全メニュー計量計画【大食い】

全マシマシ

黄色い看板が眩しい 10月某日、編集部・千葉が「約束の地(意味が分からない)」と豪語する、JR関内駅から徒歩7分ほどの「ラーメン二郎横浜関内店」へ、木下に引きずられるような形で、列に並ぶことに。 閉店時間である22時前にもかかわらず、店前には行列ができていた。 「チョモランマ! チョモランマ!」と健気に叫ぶ木下の顔が悪魔に見えてくる。 しかし、まてよ? 昨今、「チョモランマ」という注文方法はネット上ではふざけている、などの理由によりあまりよろしくないとされている……そこで今回は別の注文方法で挑戦してみることにした。 「マシマシ」の「マシ」ならどうだ? いや、それだと「チョモランマ」と同じくらいの量になるかもしれないので、今回は「ニンニクマシマシのマシのマシ」にしてみよう! 震える手で食券を購入 あらかじめ券売機で「小ラーメン(650円)」の食券を購入し、しばし席が空くのを待つこと10数分。 先客が出たので、その位置へ滑りこみながら待っていると、あの時の記憶がフラッシュバックしてくる。 しかし今回はそれ以上のものにチャレンジしなくてはならないのだ。 待つこと数分、店員が「ニンニク入れますか?」と注文を聞いてきた。 「ニンニクマシマシのマシのマシで!」と無茶な注文にもかかわらず、店員は笑顔でどんぶりへ豪快にニンニクを投入! 「いや、そんなに入れなくていいから……」と喉から声が出そうになった瞬間、横に座っていた木下がとんでもないことをしてくれた。 「もっとマシで! あ、もっとお願いします!」 木下……正気ですか?.

次の