ギガ ファイル 便 使い方。 無料大容量ファイル転送・オンラインストレージ GigaFile(ギガファイル)便

ギガファイル便の使い方と受け取り方、スマートフォンへの対応

ギガ ファイル 便 使い方

メールなどでファイルを送る際に、データ容量が大きいと送れないことがあります。 そんな時便利なのがギガファイル便です。 プライベートだけでなく、仕事用のデータも安心、安全に送信することができます。 今回は ギガファイル便についてご紹介します。 楽天カードアフィリタグ ***【ちょっと宣伝】**** 有料クラウドの支払いには、ポイントがたまる楽天カードがオススメですね! ギガファイル便は無料で使えますが、有料のクラウドとの使い分けが便利です! 記事の続きをどうぞ。 大容量のデータを送りたい時、1ファイルで75GBまで転送が可能です。 複数のデータをまとめて送ることもできますので、 何度もファイルをアップして送るという手間も省けます。 ・ギガファイル便の使い方 ギガファイル便はサイトにアクセスすれば誰でも簡単に使えます。 使い方もとても簡単です。 サイトを開いて、送りたいファイルを所定の場所に ドラッグ&ドロップします。 そしてダウンロード開始のボタンをクリックすれば、終了です。 あとはサイトに表示されたURLをコピペして相手に送るだけです。 面倒な作業がなく、とても簡単ですね。 複数のファイルをまとめて送る場合は 「まとめてダウンロード」をクリックするだけで 一括でファイルを送ることができます。 ・ギガファイル便のセキュリティ 前述した手順で簡単にデータが送れるギガファイル便ですが、 仕事やプライベートなどで使用する場合、セキュリティが気になりますよね。 先ほどの方法はURLを知っていれば誰でもデータがダウンロードできてしまうため、注意が必要です。 大切なデータにはパスワードを設定することができるので、利用しましょう。 また、1度登録したデータは14日間保存され、 その後自動的に消去されます。 セキュリティ対策として自動的にデータを消去してくれるなんて、安心ですね。 注意点としては、データを送った後に相手がちゃんと ダウンロードしたか確認しないといけません。 データを送りっぱなしにしていると自動的に消えてしまい、 14日経ってからダウンロードできないことに気付くことになります。 再度ギガファイル便で送るのも手間ですし、 元のデータ自体消してしまっていたら大変なことになります。 ・ギガファイル便のデータがうまく開けない場合 スマホだと、ギガファイル便で送られたファイルがうまく開けない場合があります。 まず、大きい容量のファイルをスマホで開く場合には、 ワイファイなどを利用して、通信速度を保つ方が良いです。 通信制限などがあると時間がかかったり、データ通信容量もかかります。 また、AndroidやiOSどちらも圧縮されたデータを開くためには アプリを利用してファイルを開きます。 解凍アプリは様々な種類があり、やり方もバラバラです。 ご自分でダウンロードしたアプリの手順に沿って進めてください。 基本的には大容量のファイルは、スマホで開くのに適していません。 ダウンロードや開くのに時間がかかってしまうことがほとんどですので、 できればパソコンで開くようにしましょう。 ビジネスでもプライベートでも、 ギガファイル便は大容量のデータが送れるのでとても便利です。 使い方も簡単ですので、是非利用してみてください。

次の

3STEPでとても簡単ギガファイル便の使い方!送信・受信方法

ギガ ファイル 便 使い方

メールなどでファイルを送る際に、データ容量が大きいと送れないことがあります。 そんな時便利なのがギガファイル便です。 プライベートだけでなく、仕事用のデータも安心、安全に送信することができます。 今回は ギガファイル便についてご紹介します。 楽天カードアフィリタグ ***【ちょっと宣伝】**** 有料クラウドの支払いには、ポイントがたまる楽天カードがオススメですね! ギガファイル便は無料で使えますが、有料のクラウドとの使い分けが便利です! 記事の続きをどうぞ。 大容量のデータを送りたい時、1ファイルで75GBまで転送が可能です。 複数のデータをまとめて送ることもできますので、 何度もファイルをアップして送るという手間も省けます。 ・ギガファイル便の使い方 ギガファイル便はサイトにアクセスすれば誰でも簡単に使えます。 使い方もとても簡単です。 サイトを開いて、送りたいファイルを所定の場所に ドラッグ&ドロップします。 そしてダウンロード開始のボタンをクリックすれば、終了です。 あとはサイトに表示されたURLをコピペして相手に送るだけです。 面倒な作業がなく、とても簡単ですね。 複数のファイルをまとめて送る場合は 「まとめてダウンロード」をクリックするだけで 一括でファイルを送ることができます。 ・ギガファイル便のセキュリティ 前述した手順で簡単にデータが送れるギガファイル便ですが、 仕事やプライベートなどで使用する場合、セキュリティが気になりますよね。 先ほどの方法はURLを知っていれば誰でもデータがダウンロードできてしまうため、注意が必要です。 大切なデータにはパスワードを設定することができるので、利用しましょう。 また、1度登録したデータは14日間保存され、 その後自動的に消去されます。 セキュリティ対策として自動的にデータを消去してくれるなんて、安心ですね。 注意点としては、データを送った後に相手がちゃんと ダウンロードしたか確認しないといけません。 データを送りっぱなしにしていると自動的に消えてしまい、 14日経ってからダウンロードできないことに気付くことになります。 再度ギガファイル便で送るのも手間ですし、 元のデータ自体消してしまっていたら大変なことになります。 ・ギガファイル便のデータがうまく開けない場合 スマホだと、ギガファイル便で送られたファイルがうまく開けない場合があります。 まず、大きい容量のファイルをスマホで開く場合には、 ワイファイなどを利用して、通信速度を保つ方が良いです。 通信制限などがあると時間がかかったり、データ通信容量もかかります。 また、AndroidやiOSどちらも圧縮されたデータを開くためには アプリを利用してファイルを開きます。 解凍アプリは様々な種類があり、やり方もバラバラです。 ご自分でダウンロードしたアプリの手順に沿って進めてください。 基本的には大容量のファイルは、スマホで開くのに適していません。 ダウンロードや開くのに時間がかかってしまうことがほとんどですので、 できればパソコンで開くようにしましょう。 ビジネスでもプライベートでも、 ギガファイル便は大容量のデータが送れるのでとても便利です。 使い方も簡単ですので、是非利用してみてください。

次の

GIGAファイル便の使い方(送信編)

ギガ ファイル 便 使い方

ギガファイル便のファイルの送り方3ステップ 【STEP1】サイトにアクセス まずさっそくギガファイル便のサイトにアクセスします。 まず初めにファイルの保存期間変更のスライドメニューを選択。 7日間、14日間、21日間、30日間のいずれかを選びます。 パスワードは半角英数字で1文字以上4文字以内です。 OKをおしてポップアップを閉じます。 下記の「URL短縮はこちらへ。 ファイルの受取確認機能もあり!」のリンクをクリックします。 まず下へスクロールしてください。 その横にある「クリップボードへ」のボタンをクリックします。 OKをおしてポップアップを閉じます。 このコピーしたダウンロード短縮URLと設定したパスワードをファイルを渡す相手にメールで伝えてダウンロードしてもらいましょう。 関連記事• パスワードが設定されていない場合は「ダウンロード開始」ボタンを押すだけでファイルのダウンロードが出来ます。 ファイル名の下にプログレスバーとダウンロードのパーセントが表示されます。 おつかれさまでした。 以上、ギガファイル便で送信されたファイルの受け取り方でした。 関連記事•

次の