ケミカル アンカー。 施工方法

ケミカルアンカー M16の販売特集【通販モノタロウ】

ケミカル アンカー

レビュー: 6 【特長】埋め込み機械が軽くなり、作業負担が軽減します。 厚生労働省の定める揮発性有機化合物 VOC 13品目を含んでいません。 非スチレン系樹脂の採用により、嫌な臭いが低減し、現場の作業環境が改善します。 アンカー筋の埋め込み時の発生音が60dB未満に低減し、近隣への騒音対策も万全です。 「各種合成構造設計指針・同解説」 社 日本建築学会等の多くの指針に適合しているガラス管タイプ。 品質保証期間が製造日より2年間となり、長期保存が可能となりました。 主剤にエポキシアクリレート樹脂を採用している為、強くそして長期に安定した固着力が得られます。 製品ライフは冷暗所保管にて製造より2年間の長期保存が可能です。 1986年の発売以来多くのお客様に親しまれてきました。 ガラス管タイプの決定版としての豊富な実績は確かな信頼性の証です。 硬化時間の温度依存性を小さくし、低温での硬化時間を早く設定しました。 全ねじ4. 6級ボルトの降状強度以上に設計。 作業性・経済性に優れています。 ケミカルアンカー レビュー: 5 【特長】あらゆるパワーを内蔵した二液混合注入タイプ。 主剤 非スチレン系エポキシアクリレートを主成分としており、臭いが少なく、施工現場での環境を改善しました。 また、チクソトロピーを付与することにより、天井施工での液ダレをなくしました。 硬化剤 BPO ベンゾイルパーオキサイド ペースト 特許出願中 を低濃度化することにより安全性を高めた、貯蔵安定性の良い硬化剤です。 また黒色に着色しているため、主剤との混合が目視確認できます。 【用途】コンクリート・岩盤・ALC・中空母材用 U字筋・L字筋取り付け ALCへの金物取り付け【セット内容】樹脂カートリッジ 500cm 3 1本ミキシングノズル2本 ケミカルアンカー レビュー: 7 【特長】厚生労働省が危険有害性情報として「発がんのおそれの疑い」「生殖能又は胎児への悪影響のおそれ」などを注意喚起している「スチレン」を原材料に使用しない変性ビニルエステル樹脂を採用し、施工時に不快となるスチレン臭は全くしません。 L型、U型の鉄筋や特殊形状のボルトも施工でき、天井面、壁面への施工も可能です。 現場の状況に応じて適量を無駄なく注入でき、ボルト等の斜めカットや、挿入時の電動ハンマー等は不要で、静かに施工ができます。 攪拌・混合は主剤容器を手に持って振るだけで、特別な器具は必要ありません。 低粘度でさらにノズル付容器で小径孔にも注入が容易です。 速硬化型であと施工アンカー用ばかりでなく、コンクリート・石材・金属・木材などの接着剤としても使用できます。 【用途】水中・海中のあと施工アンカー。 耐震補強壁。 設備・機器の設置。 エポキシ樹脂を主成分とし、強力な接着力により安定した固着力が得られます。 無駄の無い施工方式:カートリッジ式の為、現場の状況に応じて適量を無駄なく注入できます。 多様な施工に対応:L形、U形の鉄筋や特殊形状のボルトも施工できます。 液ダレしにくい:天井面、壁面への施工が可能です。 ポリワッシャーを使用する事で、口元部がよりきれいに仕上がります。 孔内が湿潤状態でも施工が可能です。 経費節減:ボルト等の斜めカットや、挿入時の電動ハンマー等は不要です。 【仕様】必要樹脂量 cm 3 : M10 5. 主剤 非スチレン系エポキシアクリレートを主成分としており、臭いが少なく、施工現場での環境を改善しました。 また、チクソトロピーを付与することにより、天井施工での液ダレをなくしました。 硬化剤 BPO ベンゾイルパーオキサイド ペースト 特許出願中 を低濃度化することにより安全性を高めた、貯蔵安定性の良い硬化剤です。 また黒色に着色しているため、主剤との混合が目視確認できます。 【用途】コンクリート・岩盤・ALC・中空母材用【セット内容】樹脂カートリッジ 500cm 3 1本ディスペンサー1台ミキシングノズル2本キット収納用バッグ1個 ケミカルアンカー.

次の

ケミカルアンカー(けみかるあんかー)とは

ケミカル アンカー

こんにちは、ゲストさん• ねじ類• 建材用ネジ• 特殊ねじ• ナット• ボルト• 樹脂ねじ• ねじ用工具• 便利品• アジャスター• パック商品• 配管材• インチねじ• 住宅設備• メカニカル部品• 制御機器• 外気、鉄筋、コンクリート、カプセルの内、最も低い温度を目安にして下さい。 〇特徴 ・優れた固着力 主剤にエポキシAクリレート樹脂を採用。 強くそして長期に安定した固着力が得られます。 ・豊富な使用実績 1986年発売以来多くのお客様に親しまれてきたガラス管タイプの決定版。 ・長期保存が可能 冷暗所保管にて、製造時より2年間 密封タイプ 、または1年間 キャップタイプ。 ・抜群の低温硬化性 硬化時間の温度依存性を小さくし、低温での硬化時間を早く設定しました。

次の

ケミカルアンカー(けみかるあんかー)とは

ケミカル アンカー

ケミカルアンカーと聞いてピンと来る方は、プロ並みのDIYをされている方だと思います。 もちろんですが、ただコンクリートに穴を開けて、ボルトを入れただけでは固定されません。 ですからボルトを固定するために、コンクリートに穴を開けて、その穴に、カプセルを挿入します。 そのカプセルを破壊することで、化学反応を起こしコンクリートとボルトを固定するアンカーの役割を果たすもの、それがケミカルアンカーです。 DIYの使用例としましては、自宅の壁がコンクリートなので、棚とか設置できないという方。 穴を開けて、ケミカルアンカーを使用すれば、設置が可能になります。 しかもかなり強固な棚にすることができます。 また、ウッドデッキをコンクリートに固定したいなんて言う時にも使えますね。 コンクリートに施工する場合には、必要不可欠となるケミカルアンカーについて、解説していきたいと思います。 ケミカルアンカーの下穴の施工方法・使い方 ケミカルアンカーと聞きますと、施工が難しそうですが案外簡単です。 以前に石膏ボードのアンカーについて、解説しましたが、施工方法はおおよそそれと同じよになります。 そして、ハンマードリルにセットしてください。 ちなみに、充電式のインパクトドライバーでは、パワー不足で、穴あけが大変です。 一つの穴を開けるだけで、充電がなくなる勢いです。 必ず、ハンマードリルを使用してください。 この時の穴が深すぎ、大きすぎますと、ケミカルアンカーの強度が著しく削がれてしまいます。 必ず取扱説明書の通りに穴あけをするようにしてください。 【撹拌タイプ】 カプセルを開けた穴に挿入し、打ち込むボルトを(ハンマードリルで)回転打撃しながら打ち込んでいきます。 この時に、事前に、穴の深さのところで、ボルトにマーキングをしておきましょう。 マーキングのところまで、打ち込めば完了です。 【打ち込み式】 カプセルを開けた穴に挿入し、ボルトをハンマーで叩いて打ち込んでいきます。 撹拌式同様にボルトにマーキングをして、ハンマーで打ち込みすぎないように注意してください。 【2種混合】 樹脂を穴に開けた穴に、注入しボルトを埋め込んでいきます。 使用できるボルトも、各種異なりますので、カタログで確認してください。 撹拌タイプの場合は少し使用できるボルトが制限されてしまいます。 ですが、共通でどのケミカルアンカーでも、丸棒は止められませんので、ご注意ください。 ケミカルアンカーの種類により異なりますが、早いもので夏場でしたら、30分冬場ですと7時間くらいが硬化の目安となります。 詳しくは、取扱説明書などで確認して作業してください。 ケミカルアンカーの強度とは 専門書を見てもよく分からないのが、正直なところです。 ですが、大まかに計算しますと、単純に引っ張りの強度としては、おおよそ大体の商品で、3060キロくらいとなっています。 通常の使用で外れることはまずないと思います。 常に荷重がかかっているような場所に設置する場合や、牽引される場合は、510キロくらいまでとなっています。 ですからDIYで作成するようなものの場合は、全く強度に問題はないと言うことになります。 まとめ ケミカルアンカーを使用することで、コンクリートへの施工も可能になりますので、かなりDIYの幅も広がると思います。 簡単にできますのでぜひチャレンジしてみてください。

次の