知らなくていいこと 感想。 知らなくていいコト10話・最終回、ネタバレ感想、考察、2回も俺のこと振るなよ

知らなくていいコト 9話ネタバレあらすじと感想~乃十阿は殺人犯では無かった!?~知らなくていいこと|ドラマ情報サイトのドラマイル

知らなくていいこと 感想

Contents• ntv. カリスマ講師ジーザス 年が明け、1月6日の校了日した編集部でしたが、その直後に山手トンネルが崩落したニュース速報が流れます。 警察の知り合いに問い合わせたケイトが、名代学園高校のラグビー部員を乗せたバスが事故に巻き込まれていて、ラグビー部員からの110番通報があったことを聞き出します。 名代学園高校に取材に向かったケイトは、学校付近の神社に入っていく女子高生を見かけ、一人だけ神社で降ります。 お参りをする女子高生の彼氏がラグビー部員だと聞き、話を聞くのでした。 その後、全員無事に生還し、ケイトの撮った写真やコメントがメインに使われます。 バスに乗っていたケイトは、その中にいた受験生らしき女子高生たちの話題に食いついて話を聞かせてもらうことに。 予備校のカリスマ講師として話題になっている、ジーザス富岡が、慶英大学 医学部の小論文の問題を3年連続で当てたのでした。 小人数制の特Aコースは月謝30万円と高額ですが、 合格率70%と公表する中、実際には100%だと言います。 デスク会議でジーザスのネタを報告する黒川でしたが、本の出版に合わせて連載班が著者インタビューをすることになっていました。 野中が担当する著者インタビューに、ケイトも同行することになるのでした。 夜、尾高の家に行き、正月休みに乃十阿に会いに行ってしまったことを打ち明けるケイト。 乃十阿と話したことはあるのかと聞くと、出所後に話を聞きに行ったことを話します。 ニュースカメラマンを辞めた理由について尋ねると、杏南から乃十阿の話を聞いた後、考え方が変わったと言う尾高。 もし乃十阿を目の前にしたら、冷静にシャッターを切ることはできないと感じ、ニュースカメラマンとしての自信を失ったのでした。 自分や杏南が居なければ、今頃はニュースカメラマンとして世界に羽ばたいていたかもしれないと思ったケイトは、尾高に申し訳なさを感じます。 野中のインタビューに同行するケイト ジーザスの講義を取材しに行く野中とケイト。 特Aコースについてもさりげなく話を聞こうとしますが、断られてしまいます。 その後、別室で著者インタビューをする野中たち。 予測力や予感力について話すジーザスですが、特Aコースについてジーザスにも話を聞きます。 すると、 今日の講義は休講になり土曜日に振り替えると言うジーザス。 慶英大学医学部の小論文問題の選考方法について取材しに行ったケイトは、10個の候補の中から医学部長が2つに絞る予定だと聞きます。 医学部長にも話を聞きたいと申し入れると、 入院中で小論文の問題もまだ絞り切れていないことが判明。 ジーザスの講義が中止になったことと関係があると考えたケイトは、岩谷にもそのことを報告します。 土曜日の朝までに何か動きがあると、ジーザスと予備校の校長、慶英大学医学部長をそれぞれ張り込むケイトたち。 後を追うと、 病院のロビーに座っていた校長がイスの上に置いた紙袋を、自分の持っていた同じ紙袋とすり替える瞬間を目撃します。 その瞬間の動画も撮影し、その後校長がジーザスに電話した声も録音するケイトたち。 ジーザスへの直撃は待てと岩谷から言われたケイト。 そこに木嶋が、文科省の局長と慶英医学部長とのやり取りの録音データを手にいれてきます。 医学部長は予備校から受け取った金を文科省の大学教育局長に賄賂として渡し、医学部の新キャンパス設立のための便宜を図ってもらっていたのでした。 岩谷は、医学部長、文科省局長、予備校校長、ジーザスの4人同時に直撃すると指示をします。 ジーザスの元に向かったケイトは、校長と医学部長との金銭授受の動画を見せます。 しらばっくれるジーザスでしたが、最終的に文科省の大学教育局長に賄賂が流れていることを聞かされ、自分が利用されていることを知ったジーザスは全てを話すのでした。 知らなくていいコト4話の感想 ケイトと別れてからの、野中の変貌ぶりがすごいですよね。 ケイトと別れること自体は仕方ないとして、その後のケイトに対しての嫌悪感がよく分かりません。 まるで、自分が騙された被害者であるかのようですよね。 自分の器の小ささを正当化するための防衛本能なのでしょうか。 さらに小さくしているような気もしますが…。 それにも増して驚くのは、ケイトのタフぶりですね。 仕事に没頭することで考えないようにしているのもあるのでしょうが、メンタル強いな~と感心してしまいます。 尾高という存在が、心強くいられる理由の一つだとは思いますが、強すぎですね。 乃十阿が冤罪の可能性もあるのでは?と考えるケイトですが、どんな事情があったのか、気になります。 知らなくていいコト4話の視聴率 「知らなくていいコト」3話の視聴率は、 9. 1%でした。 1話:9. 2話:8. 3話10. 4話:9. 1% 少し下がってしまったものの、順調ですね。 乃十阿が父親だとは分かりましたが、冤罪の可能性など、謎はまだ続きそうです。 「知らなくていいコト」はhuluで放送終了直後から配信されています。 2週間無料トライアル があるので、無料期間中に視聴すれば料金はかかりません。 2週間のトライアル中に解約すればいいのです。 もちろん気に入って、他にも見たい作品がある場合は、解約しなければそのまま継続するのもアリですね。 その場合は月額1,026円(税込)がかかります。 記者としては絶好調のケイトですが、プライベートは複雑そうです。 乃十阿の事件についても、本格的に調べることになるのでしょうか。

次の

ドラマ『知らなくていいコト』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 吉高由里子)

知らなくていいこと 感想

正月休みに乃十阿のとあ(小林薫)のいる街を訪ねたことで心を乱されたケイト(吉高由里子)。 しかし校了直後に起きた事故の緊急取材に駆り出され、相変わらずの忙しさの中で仕事モードに切り替える。 予備校は対外的には『70%』と公表しているのだが……。 早速黒川くろかわ(山内圭哉)にネタを上げたケイトはジーザス周辺の取材へ。 一方、編集長の岩谷いわたに(佐々木蔵之介)とデスクたちの会議では連載班がジーザスの新刊インタビューを企画していることが発覚。 岩谷は翌日春樹はるき(重岡大毅)が行く予定だったインタビューにケイトも同行させることに。 そんな中、尾高おだか(柄本佑)のスタジオを訪ねたケイトは、30年も前の乃十阿の事件に尾高が興味を持ったきっかけについて意外な話を聞く……。 さらに、ジーザス周辺のスクープを狙って特集班総出の張り込み計画がスタートする……! 【出典:】 30年前に乃十阿のとあ(小林薫)が事件を起こしたキャンプ場を尾高おだか(柄本佑)と共に訪れたケイト(吉高由里子)。 未だに動機不明の事件に思いを馳せ、複雑な気持ちを抱く……。 翌週、記事のネタを求めて元警察署長・沖田秀則おきたひでのり(勝野洋)がスパルタ教育の末に実の孫を殺害したとされる事件の判決を傍聴したケイトは、罪を認め反論しない沖田の姿に直感的に引っかかるものを感じる。 ケイトは沖田本人に面会を取り付けることを黒川くろかわ(山内圭哉)に宣言し、早速事件の周辺取材へ。 近隣住民から沖田のスパルタを裏付ける証言がある一方で、「孫を甘やかしすぎだった」という報道とは逆の証言にも行き当たる。 そんな中、編集部では連載班の小泉こいずみ(関水渚)が春樹はるき(重岡大毅)に交際を申し込んでいた!春樹はケイトと尾高の関係が気になるが……。そして、沖田に殺された孫・弘人ひろとの周辺を取材していたケイトは、事件の新たな情報を手にする。 さらにスクープへと繋がる糸口は意外なところに隠されていて……。 岩谷いわたに(佐々木蔵之介)は沖田本人と話す機会を得るため弁護士の接見について行くようケイトに指示するが、真実への道のりは甘いものではなかった……。 【出典:】 自分が杏南あんな(秋吉久美子)の娘だと乃十阿のとあ(小林薫)に告げたケイト(吉高由里子)。 そんな中、次週の記事のネタを探すケイトは実力派人気棋士・桜庭洋介さくらばようすけ(田村健太郎)の妻・和美かずみ(三倉茉奈)から、女優の吉澤文香よしざわふみか(佐津川愛美)と夫が不倫していると直々のタレコミを受ける。 二人のラブラブな不倫メールを証拠として差し出し、桜庭が社会的制裁を受けて自分のもとに戻ってくるようにしてほしいと話す和美。 しかし密会場所の連絡には将棋の棋譜を使った奇妙な暗号が使われていて……。 早速二人を尾行するケイトたちだが不倫現場を押さえるのに難航。 そんな中、和美が入手した新たな暗号メールを見たケイトは、高校時代に将棋部主将だった春樹はるき(重岡大毅)に棋譜の解読を頼むが……。 その夜、和美から続々送られてくる不倫の証拠メールを自宅で一人見ていたケイトは、『会いたい』という言葉の応酬に、自分の中の尾高に会いたい気持ちを強く自覚する……。 翌日、岩谷いわたに(佐々木蔵之介)によって桜庭の不倫が次週のネタに本採用され、不倫現場を狙った特集班のチームワークが本格始動するが……!? 【出典:】 おだか(柄本佑)も自分と同じ気持ちだと知ったケイト(吉高由里子)は、不倫を追う立場でありながら道ならぬ恋に惹かれることに罪悪感を抱くが……。 翌日、高熱を出した黒川くろかわ(山内圭哉)に代わりデスク代理に指名されたケイトは校了前日の編集部で激務に追われる。 そんな中で編集部には次々とトラブルが発生!マネージャーの恫喝を記事にされた演歌歌手(小沢真珠)が殴り込みに訪れたと思ったら、右トップを飾る予定だった政治記事の告発者が突然掲載の撤回を要求しスクープ記事が飛ぶピンチに! 連載を抱える大物作家の接待に駆り出された岩谷いわたに(佐々木蔵之介)が不在の中、編集部は一丸となってトラブル解決に駆け回る。 一方、岩谷は気難しい作家との食事会を盛り上げると後を連載班に任せて急いで編集部へ向かうが……。 さらに、疲労と活気と混乱が渦巻く編集部には、あることでケイトに恨みを抱いた人物が刃物を手に近づいていた……!週刊イースト始まって以来の大惨事、襲撃事件が発生する!ケイトは襲撃者に刺され……!!そして、ケイトと尾高の関係に屈折した思いを抱く春樹はるき(重岡大毅)は、ケイトの父が殺人犯・乃十阿徹のとあとおる(小林薫)であることをある相手に漏らそうとしていた……。 【出典:】 ケイト(吉高由里子)への歪んだ感情からケイトの父が乃十阿徹のとあとおる(小林薫)であることを他誌にリークした春樹はるき(重岡大毅)。 襲撃事件で腕を刺されながらも退院早々ネタ出し会議に復帰したケイトは、さらなる逆境が待ち受けているとは思いもせず、早速取材に奔走する。 そんな中、上層部からケイトの異動について圧をかけられた岩谷いわたに(佐々木蔵之介)は、上の要求を突っぱねるためケイトに右トップを狙う大ネタの真相を追わせることに。 それは、与党議員・梅沢うめざわの金庫番だった男・相田あいだの自殺でうやむやになったワイロ疑惑について。 全ての罪をかぶる遺書を残して自殺した相田だが、岩谷は梅沢の資金管理団体の帳簿が3ヶ月分消えたという情報を掴んでいた。 トカゲのしっぽ切りをしたであろう梅沢の裏の顔を暴くため、ケイトは襲撃事件のトラウマを抱えながらも消えた帳簿探しに奔走するが、相田の妻・依子よりこ(遠藤久美子)から頑なに取材を拒否されてしまう。 一方、入院中の尾高おだか(柄本佑)は、無理して仕事をするケイトを心配するが……。 そして翌日、ついにケイトが乃十阿の娘だという記事が他誌に掲載され、編集部は騒然となる!殺人犯の娘が週刊誌記者ということが公になりケイトを取り巻く状況は一転!追う立場から追われる立場にもなり、さらなる逆境に立たされたケイトはそれでも記者として仕事に向き合おうとするが……!? 【出典:】 いわたに(佐々木蔵之介)から手記を書かないか打診を受けたケイト(吉高由里子)は、悩みながらも返事を保留にする。 一方尾高おだか(柄本佑)は、再び追われる身になった乃十阿のとあ(小林薫)を連れ出し、しばらく自分のスタジオに身を寄せないかと持ちかけていた……。 そんな中、ケイトはテレビの大食い番組のヤラセ疑惑を追うことに。 タレコミをしてきた大食いの素人チャレンジャー・小滝こたき(小林きな子)によると、美人大食いタレント・新谷しんたにマリアに運ばれる料理だけ容器が上げ底になっていたというのだが……。 早速ケイトはテレビ局のコネを駆使して大食い選手権の決勝戦が行われるスタジオの見学に漕ぎつける。 なかなか証拠がつかめない中、女性プロデューサー・加賀田かがたと新谷マリアの事務所社長との関係に目をつけたケイトは、後輩の福西ふくにし(渕野右登)に、番組AD・荒牧あらまき(三船海斗)に張り付くよう指示する……。 そしてその夜、ケイトの自宅に春樹はるき(重岡大毅)が現れる!春樹はぐちゃぐちゃになった心のうちを突然ケイトに大放出し……!翌日、ケイトは編集部に現れた尾高から乃十阿がスタジオにいることを聞く。 乃十阿と話すなら今しかない、という尾高の助言にケイトは背中を押され……。 ついに乃十阿がケイトと対峙!30年前の事件の真相が明らかになろうとしていた……!? 【出典:】 30年前、乃十阿のとあ(小林薫)が幼い息子をかばって罪をかぶった可能性を聞いたケイト(吉高由里子)は、乃十阿の息子が住むドイツへと旅立っていた。 ケイトの暴走を知った尾高おだか(柄本佑)は、当時3歳だった息子に事件の真相を聞いても無駄だと止めようとするが……。 ケイトは、乃十阿が息子をかばった気持ちを理解しているような尾高に複雑な思いを抱く……。 そんな中、帰国したケイトを待っていた岩谷いわたに(佐々木蔵之介)は、再び事件の真相についての手記を書くようケイトに迫る。 乃十阿が人生をかけて守ろうとした秘密を暴き、その息子の人生を狂わせる記事を発表することに抵抗するケイトだが、岩谷は「ケイトがイヤなら俺が書く」と編集部の選抜メンバーで30年前の事件の裏取りに動き出す! 自分抜きで進む事件の真相解明を複雑な思いで見るケイトだが……。 数日後、会議室に呼ばれたケイトは、新しい証拠と共に、母・杏南あんな(秋吉久美子)と自分の存在も事件に無関係ではなかったと思わせる証言について聞く……!その頃、会社を休み続けている野中のなか(重岡大毅)は、孤独の中で、ある決断をしようとしていた。 記者として人として記事を書くことに揺れるケイトはその夜、尾高から「話したいことがある」とスタジオに呼ばれる……。 先の見えない二人の関係に意外な結末が待っていた。 そして、乃十阿の事件の先にケイトが見つけたある答えとは……。 【出典:】 おとあのことについて、週刊イーストのみんなが調べることになって、みんな必死だなと感じた。 調べたことケイトに伝えていた時の編集長の顔とケイトの顔が、複雑な顔をしていて動揺を隠せ切れないんだろうなと感じた。 【5段階評価-5. 面白い】 『知らなくていいコト』あらすじ 信じられないスクープは、私自身のことでした。 壮絶な職場で日々スクープを狙う女記者・真壁ケイトは自信家ながらも母譲りの人ウケのよさと人懐っこさで仕事も恋も絶好調の毎日を送っていた。 そんなある日・・・。 シングルマザーとしてケイトを育て上げた母が急死。 母が最後の言葉で告げたのは、今まで一度も話したことのなかったケイトの父の名前だった・・・。 社会の真実を暴いてきた週刊誌記者が自分の真実を知ってしまった時、果たして彼女はー!? 軽妙なタッチでリアルな世界観を描く 大石静のオリジナル脚本を、着実にキャリアを積んできた 人気女優・吉高由里子が新境地で臨む お仕事系ヒューマンドラマ!! 【出典:】 『知らなくていいコト』キャスト詳細 吉高由里子・・・・真壁ケイト役 1988年7月22日生まれ(30歳)東京都出身 アミューズ• テレビドラマ 『太陽と海の教室』 『白い春』 『東京DOGS』 『美丘-君がいた日々-』 『私が恋愛できない理由』 『ガリレオ』 『花子とアン』 『東京タラレバ娘』 「わたし、定時で帰ります。 後1日で新しい重岡さんの表現を目にする毎週水曜日が始まると思うと、心をどこに置いておけばいいかとフワフワする. 山田太陽くんの時は、重岡さんとちゃんと遠い所に役柄がいてくれたから、楽しかったなぁ. 雰囲気似てる気がする。 — yoko silvercurlew ドラマ「知らなくていいコト」への期待の声.

次の

知らなくていいコト4話あらすじネタバレ感想動画・カリスマ講師入試問題漏洩?|みやびカフェ

知らなくていいこと 感想

Contents• ntv. カリスマ講師ジーザス 年が明け、1月6日の校了日した編集部でしたが、その直後に山手トンネルが崩落したニュース速報が流れます。 警察の知り合いに問い合わせたケイトが、名代学園高校のラグビー部員を乗せたバスが事故に巻き込まれていて、ラグビー部員からの110番通報があったことを聞き出します。 名代学園高校に取材に向かったケイトは、学校付近の神社に入っていく女子高生を見かけ、一人だけ神社で降ります。 お参りをする女子高生の彼氏がラグビー部員だと聞き、話を聞くのでした。 その後、全員無事に生還し、ケイトの撮った写真やコメントがメインに使われます。 バスに乗っていたケイトは、その中にいた受験生らしき女子高生たちの話題に食いついて話を聞かせてもらうことに。 予備校のカリスマ講師として話題になっている、ジーザス富岡が、慶英大学 医学部の小論文の問題を3年連続で当てたのでした。 小人数制の特Aコースは月謝30万円と高額ですが、 合格率70%と公表する中、実際には100%だと言います。 デスク会議でジーザスのネタを報告する黒川でしたが、本の出版に合わせて連載班が著者インタビューをすることになっていました。 野中が担当する著者インタビューに、ケイトも同行することになるのでした。 夜、尾高の家に行き、正月休みに乃十阿に会いに行ってしまったことを打ち明けるケイト。 乃十阿と話したことはあるのかと聞くと、出所後に話を聞きに行ったことを話します。 ニュースカメラマンを辞めた理由について尋ねると、杏南から乃十阿の話を聞いた後、考え方が変わったと言う尾高。 もし乃十阿を目の前にしたら、冷静にシャッターを切ることはできないと感じ、ニュースカメラマンとしての自信を失ったのでした。 自分や杏南が居なければ、今頃はニュースカメラマンとして世界に羽ばたいていたかもしれないと思ったケイトは、尾高に申し訳なさを感じます。 野中のインタビューに同行するケイト ジーザスの講義を取材しに行く野中とケイト。 特Aコースについてもさりげなく話を聞こうとしますが、断られてしまいます。 その後、別室で著者インタビューをする野中たち。 予測力や予感力について話すジーザスですが、特Aコースについてジーザスにも話を聞きます。 すると、 今日の講義は休講になり土曜日に振り替えると言うジーザス。 慶英大学医学部の小論文問題の選考方法について取材しに行ったケイトは、10個の候補の中から医学部長が2つに絞る予定だと聞きます。 医学部長にも話を聞きたいと申し入れると、 入院中で小論文の問題もまだ絞り切れていないことが判明。 ジーザスの講義が中止になったことと関係があると考えたケイトは、岩谷にもそのことを報告します。 土曜日の朝までに何か動きがあると、ジーザスと予備校の校長、慶英大学医学部長をそれぞれ張り込むケイトたち。 後を追うと、 病院のロビーに座っていた校長がイスの上に置いた紙袋を、自分の持っていた同じ紙袋とすり替える瞬間を目撃します。 その瞬間の動画も撮影し、その後校長がジーザスに電話した声も録音するケイトたち。 ジーザスへの直撃は待てと岩谷から言われたケイト。 そこに木嶋が、文科省の局長と慶英医学部長とのやり取りの録音データを手にいれてきます。 医学部長は予備校から受け取った金を文科省の大学教育局長に賄賂として渡し、医学部の新キャンパス設立のための便宜を図ってもらっていたのでした。 岩谷は、医学部長、文科省局長、予備校校長、ジーザスの4人同時に直撃すると指示をします。 ジーザスの元に向かったケイトは、校長と医学部長との金銭授受の動画を見せます。 しらばっくれるジーザスでしたが、最終的に文科省の大学教育局長に賄賂が流れていることを聞かされ、自分が利用されていることを知ったジーザスは全てを話すのでした。 知らなくていいコト4話の感想 ケイトと別れてからの、野中の変貌ぶりがすごいですよね。 ケイトと別れること自体は仕方ないとして、その後のケイトに対しての嫌悪感がよく分かりません。 まるで、自分が騙された被害者であるかのようですよね。 自分の器の小ささを正当化するための防衛本能なのでしょうか。 さらに小さくしているような気もしますが…。 それにも増して驚くのは、ケイトのタフぶりですね。 仕事に没頭することで考えないようにしているのもあるのでしょうが、メンタル強いな~と感心してしまいます。 尾高という存在が、心強くいられる理由の一つだとは思いますが、強すぎですね。 乃十阿が冤罪の可能性もあるのでは?と考えるケイトですが、どんな事情があったのか、気になります。 知らなくていいコト4話の視聴率 「知らなくていいコト」3話の視聴率は、 9. 1%でした。 1話:9. 2話:8. 3話10. 4話:9. 1% 少し下がってしまったものの、順調ですね。 乃十阿が父親だとは分かりましたが、冤罪の可能性など、謎はまだ続きそうです。 「知らなくていいコト」はhuluで放送終了直後から配信されています。 2週間無料トライアル があるので、無料期間中に視聴すれば料金はかかりません。 2週間のトライアル中に解約すればいいのです。 もちろん気に入って、他にも見たい作品がある場合は、解約しなければそのまま継続するのもアリですね。 その場合は月額1,026円(税込)がかかります。 記者としては絶好調のケイトですが、プライベートは複雑そうです。 乃十阿の事件についても、本格的に調べることになるのでしょうか。

次の