大腸 憩室 炎 再発。 大腸憩室症(憩室出血・憩室炎)ガイドライン

大腸憩室炎(穿孔)で3回の再発のうち、2度の入院を経験。原因、症状、治療、入院生活をブログで語る。

大腸 憩室 炎 再発

約10分間隔でくるお腹の痛みと吐き気• お腹を押すと痛い部分があるく• 歩くとお腹に響 く 今まで経験したことのない痛み方だったので、さすがにおかしいと思い病院に行きました。 そのまま我慢をしていたら、腹膜炎を起こしていたかもしれません。 炎症が起こると放置して治るという事はあまりないので、早めに病院に行った方が良いです。 大腸憩室炎の治療と入院費用 大腸憩室炎になったら大体の人が腹痛や発熱で病院に行くと思います。 病院に行くほどの腹痛なら確実に炎症をおこしていて、入院になる確率が高いです。 中には軽度の憩室炎で飲み薬で様子を見るという方もいるかもしれません。 そこで気になるのが、入院期間と費用、どんな治療をするのかです。 私が大腸憩室炎で入院した時の事を参考に書いています。 入院期間 大腸憩室炎になって入院したら、 入院期間は約1週間です。 だいたい1週間前後でみなさん退院されています。 私は8日目で退院できました。 入院から退院までの詳しい経緯はこちらの記事に書いてあります。 早い人は5日で退院されているので、私の場合はちょっと長かったですね。 退院できる事聞かされたのは当日だったので、それまでは『まだ退院できないのか』とずっとヤキモキしていました。 大腸憩室炎の治療 大腸憩室炎で入院すると最初は大体が絶食と点滴の治療です。 絶食なので栄養をとるのに、24時間点滴をします。 それに加えて私は1日4回30分の抗生物質の点滴をしていました。 これで炎症は収まっていきます。 点滴治療が終わると後は少しずつ食事をして、食後に飲み薬を飲むだけです。 特にする治療はなく、安静にして徐々に普通の食事がとれるようにしていきます。 これで血液検査ををして炎症が収まっていれば退院できます。 入院費用 病院や入院日数によっても変わってきますが、私が入院した病院は8日間の入院で約10万円でした。 大腸憩室炎で入院すると入院費用は10万円前後になります。 ただし、 高額医療制度がありますのでその人に当てはまった金額が返金されます。 大腸憩室炎が再発しないようにするには 大腸憩室炎は再発しやすい病気です。 憩室ができてしまっているので、そこに便などが入り込んで炎症をおこしてしまうと大腸憩室炎になるので、気をつけなければいけません。 便秘や下痢を繰り返すと大腸憩室炎になるリスクが高まります。 気をつける事はたくさんあります。 もう入院なんてしなくないですもんね。 仕事は休まなくはいけない、入院費がかかると時間とお金の無駄使いです。 キャベツ• レタス• ごぼう• ブロッコリー• さつまいも• 豆類 野菜、穀類、いも類、豆類などに含まれています。 この2つの食物繊維をバランスよく組み合わせて食べる事が腸にはとても大切な事です。 すっきりとしたお通じになるためにも、腸に良いとされる食事を日ごろから心がけたいですね。 大腸憩室炎にならないための食事 大腸憩室炎になる原因の多くは偏った食事や、食の欧米化です。 私が大腸憩室炎になった原因は偏った食事だったと思います。 1日一食で主にうどんなど炭水化物が多く、あとはお菓子をたくさん食べていました。 そこに憩室炎になる前日は、赤身のステーキをレアで1切れ食べていました。 たった1切れですが、だんだん炎症を起こしてる時にふだんお肉を食べない私の大腸は限界を迎えたのでしょう。 赤身肉が多く含まれる食べ物には、憩室炎を引き起こす恐れがある事を示唆する研究論文が発表された。 研究結果については食肉が憩室炎の原因である証拠を提示するものではないと研究者らは注意を促いる。 このような研究結果があるので、赤身のお肉が大腸の炎症の原因になる事があるようです。 さらに アルコールや刺激の強い食品なども大腸にはよくないんです。 大腸憩室炎は再発する事があるので、1度大腸憩室炎にかかった人は食事にも気をつけなければいけません。 『お腹が何かおかしいな』 と思ったら、肉類やアルコールなのどの刺激のある食品は避けて、消化の良いとされる食べ物で腸を休ませてあげましょう。 腸に良いとされるビフィズス菌やオリゴ糖などが含まれるヨーグルトを食べて、お腹の調子を整える事も大事です。 しかし食べすぎは逆に腸内環境を悪化させるので気をつけてください。 大腸憩室炎かもしれない兆候に気づく.

次の

大腸憩室炎とは?症状・原因・治療・手術・食事制限!再発する?

大腸 憩室 炎 再発

食物繊維はちゃんと摂れてるかな…自分の腸にもくぼみがあるかも… 憩室炎(けいしつえん)とは、消化器官にできたくぼみが炎症を起こし、激痛や熱などを伴う病気で主に大腸で見られます。 このくぼみは、圧力のかかる場所にできやすく、炎症がない場合は憩室症(けいしつしょう)と呼ばれています。 憩室症自体は無症状です。 憩室症は 40歳以上の人で多くみられるようになります。 アメリカでは60歳以上で2人に1人以上、90歳ではほとんどの人に憩室症はみられるようです。 最近では、日本でも憩室炎になる人が増えてきています。 食物繊維の摂取の減少など、食生活の変化も関連していると考えられています。 多くの場合の憩室炎では、薬や食事療法、休養を中心とした治療が行われていますが、症状が深刻な場合は手術を行うこともあります。 食物繊維には水溶性と不溶性のものがありますが、どちらのタイプでも役立ちます。 食物繊維についての詳しい情報は、を参考にしてください。 運動をすることで、腸の動きを活発にしたり、腸内の圧力を減らす働きがあります。 食物繊維をせっかく沢山とっても、水分が不足していると逆に便秘になることもあるので注意して下さいね。 炎症を起こしている時は、腸に優しい食事をするように言われるかもしれません。 最初の数日は、スポーツドリンク・すまし汁・コンソメ・果実のない果汁・シャーベット・ゼリー・水・お茶・クリームなしのコーヒーなどを勧められるかもしれません。 大変な思いをしたくなら、食生活を見直すしかありません。 果物・野菜・精製されていない穀類・豆類などには豊富な食物繊維が含まれます。 食物繊維は便の移動をスピードアップさせる働きがあり、これにより腸内の圧力を減少させることができます。 急に食物繊維の量を増やすと、お腹が張ったり、ガスがでやすくなるので、少しずつ増やすようにしましょう。 どうしても食事から十分な食物繊維が摂取できない場合は、食物繊維のサプリメントの摂取を医師と相談するのもよいでしょう。 医師の方からサプリメントの摂取が指示される場合もあります。 しかしその後、これらの食べ物が炎症につながる可能性を疑問視する見解が増えていました。 さらに最近では、これらの食べ物は食物繊維が豊富なので、むしろ摂取した方が良いという傾向が見られます。 心配な方は医師に相談するとよいでしょう。 一般的に避けたほうが良いと言われてきたのは、以下の食品です。 ベリー類(いちご、クランベリー、ブラックベリーなど)• とうもろこし(ポップコーンを含む)• ナッツ類(ピーナツ、カシューナッツなど)• トマト• すいかの種(意識して食べる人は少ないはずですが…)• ポピーシード クラッカーやおせんべいなどを食べると、「ゴツゴツした食べ物のかけらが腸を痛めるのではないか……」と考える人もいるようです。 くぼみが食道などにある場合は別ですが、大腸にある場合は、そこに到着するまでに食物は消化吸収を終えているはずです。 一度できてしまったくぼみは、そのままの状態になってしまいますが、上記の方法を実践することで、更なるくぼみの形成を予防したり、くぼみの状態の悪化を避けるのに役立ちます。

次の

大腸憩室症

大腸 憩室 炎 再発

18 3度目の大腸憩室炎 今回はプチ再発 さて、三回目。 今回はプチ再発です。 1日目 10月の或る日のことでした。 今回も原因としてストレスは濃厚。 久しぶりに1週間に3日ほど、極端に緊張を強いる仕事に入ります。 無事に終わり、その数日後、昼前にややお腹の張りを覚えます。 そのときは普通の張りと思っていたのですが、ヒレカツ定食というやや重い食事の後、かなり張りが強くなります。 しかも、下腹部。 まだ、痛みではありませんが、これはヤバイ…とピンと来ます。 そこで熱を測ると37度1分。 平熱が36度4分というごくごく標準的なKAY2にとっては明らかに発熱が見られます。 即座に決断。 このあとから絶食!仕事の発注元には明日からしばらく仕事ができなくなる可能性を告げておきます。 ということで、夕食を食べず、大量の飴と飲み物を買い、帰宅するとすぐに抗生物質とビオフェルミンを飲み始めます。 食事を絶ったことがよかったのか、お腹の張りはキツイですが、痛みにはならず。 夜、熱は変わらず。 とにかく薬を8時間おきにということを意識します。 前回もそうでしたが、大腸の不具合とはいえ、何かしら連動しているのか、胃もグルグルと異常に音をたてています。 便通はありました。 特に下痢でもないみたい。 2日目 仕事をしないで過ごすことにします。 熱は相変わらず微熱。 薬を飲み、飴で餓えをしのぎます。 夕方、熱が6度7分に下がります。 まだ、お腹の張りはあります。 この日は便通はなくなりました。 おそらく昨日の昼の食事は夜のトイレで出て、その後食事をしていないからかな? 3日目 お腹の張り、数字に例えるなら20%くらいにまで減ります。 そして、熱も36度5分とほぼ平熱に。 お医者様から平熱に戻るのが食事を再開する目処と聞かされていましたので、ちょっとホッとします。 このまま熱が上がらないようならば、今夜から柔らかいもので食事を再開してもいいかなと思います。 胃もグルグルという音が治まりました。 仕事を再開し、泊まり込みでの仕事をすると熱は一時的に37度1分にあがります。 しかしお腹の違和感はほとんど消えかけているので、多分大丈夫とふみます。 深夜になって初めてうどんを食べます。 通常、便通は食事してから排泄まで24時間程度はかかるとあるので、うまくいけば明日の夜にはトイレでベン君とご対面できるはず。 4日目 朝まで仕事して帰宅します。 腹の違和感はおさまったようなので、安心。 熱も36度5分と平熱に。 いよいよ普通の食事ということで、鶏肉の鍋とビールもちょっと。 その後睡眠をとります。 もう治ったとみなしていいかなと、抗生剤は朝6時のを最後に中止しました。 夕方起床。 18時にはトイレ。 久々のベン君との対面。 きちんとした姿のベン君です。 おお、昨日のうどんがこんな見事なベン君に変わったのかぁ…と、便通にいつものように感謝。 熱は36度7分。 本当に憩室炎の再発なのかどうか、厳密にはわかりません。 が、今回は早めに処置をしたおかげで、病院にも行くことなく、痛みもなく治まりました。 抗生剤を処方してもらって手持ちしているというのはとても大事なことだと思いました。 たとえば長期出張中に起きるということも考えられますから、今後は薬は常に持っておくことが望ましいかもしれませんね。 もちろん、今回、痛みにならなかったので病院に行きませんでしたが、痛みがあるなら、必ず病院に行かないといけないのは言うまでもありません。 事前にお薬を予防的にもらうということは現実には難しいことです。 お医者さんもそういう処方はできないという方も多いとは思います。 ただ、ドクターによってはOKという場合もあるかもしれません。 また、一度もらった抗生剤を全部使い切らなかったという場合にそれを取っておくという手もあります。 大腸にある憩室の数、その回数分憩室炎になる可能性はあるのです。 一つだけうれしいお話。 あるお医者さんがおっしゃっていたのですが、憩室炎を起こした憩室は多くが炎症のせいで癒着して、ふさがるそうです。 そうなると、その部分では二度と炎症は起こさない。 憩室の数が少ない方にとっては朗報ですね。 [スポンサードサイト].

次の