思春 期 ニキビ 跡 化粧 水。 思春期ニキビはいつまで?中学生・高校生のニキビを徹底的に治す方法!

思春期ニキビはいつまで?中学生・高校生のニキビを徹底的に治す方法!

思春 期 ニキビ 跡 化粧 水

「中学生になった頃から、肌がベタつくようになった…」 「ニキビ顔をクラスメイトに見られるのが恥ずかしい…」 「化粧水を使えば、スベスベでキレイな肌になれるのかな?」 この記事を開いた中学生のあなたは、肌のケアについてこんな疑問や悩みを持っていませんか? そんな中学生の肌についての悩みは、化粧水を使ったスキンケアで解決できますよ! 今回モノシル編集部では、中学生のニキビの悩みを解決するために、100本以上の化粧水を購入・比較・調査しました。 その結果わかった"中学生おすすめ人気化粧水15選"を紹介していきます。 この記事では他にも、 "中学生向け化粧水のおすすめの選び方"や "よくある質問と回答"を紹介します。 肌トラブルの多い年頃に合った化粧水を見つけて、キレイな肌を手に入れるために役立ててくださいね! この記事に登場する専門家 目次• そもそも中学生に化粧水は必要なの? 「化粧水って大人が使うものじゃないの?」 このような疑問を持っている中学生も多いと思います。 ずばりお伝えすると、化粧水は中学生のときから使うようにしましょう! なぜなら、中学生にとっての悩みである "思春期ニキビ"の予防と改善には、化粧水による肌の保湿が欠かせないからですよ。 中学生の肌は、 "ホルモンバランスの乱れ"によって皮脂量が多くなっていて、ニキビのできやすいオイリーな状態です。 そのため、スキンケアというと "洗顔で皮脂を落とすこと"と考える人が多いですよね? しかし実は、洗顔のやりすぎによって皮脂を落とし過ぎてしまうと… 肌の乾燥を補うために、さらに多くの皮脂が分泌されて、ニキビができやすくなるという悪循環に入ってしまうんです! 一方で、化粧水で肌をしっかり保湿すれば、乾燥を防いで皮脂の出づらい状態にしてくれますよ! 思春期ニキビのないきれいな肌にするためにも、中学生から化粧水を使いはじめましょう! 3つの特徴• 思春期のニキビケアに効果的• さわり心地がなめらかな肌にする• トライアルセットで手軽に試せる 特徴1:思春期のニキビケアに効果的 中学生向け化粧水おすすめ人気ランキング、1位は『b. glen(ビーグレン) クレイローション』です。 この化粧水は、思春期のニキビケアに効果的な化粧水ですよ。 なぜなら、抗炎症効果がある成分の『グリチルリチン酸ジカリウム』が配合されているからです。 この成分がニキビの炎症をしずめて、肌を正常な状態に戻してくれますよ! ニキビのないキレイな肌に憧れている中学生に、おすすめの化粧水です! 特徴2:さわり心地がなめらかな肌にする 『b. glen(ビーグレン) クレイローション』を使うと、手触りがなめらかな肌になります。 なぜなら、保湿効果のある成分『ベントナイト』が、配合されているからです。 この成分が、乾燥によってカサついた肌を、健康でやわらかい肌に戻してくれますよ! 肌が乾いてカサカサしている中学生におすすめの化粧水です! 特徴3:トライアルセットで手軽に試せる 『b. glen(ビーグレン) クレイローション』はトライアルセットで手軽に試せます。 洗顔料と美容液、クリームも合わせて約2,000円でお試しできますよ。 この化粧水は本来4,000円前後と決して安くはない値段なので、ほんとうに自分の肌に合うかを確かめられるのは嬉しいですよね! まず効果を確認してから、使い続ける化粧水を選びたい中学生におすすめですよ! 3つの特徴• 思春期の肌にうるおいを与える• 思春期の敏感肌でも安心• ボトルが使いやすい 特徴1:思春期の肌にうるおいを与える 中学生向け化粧水おすすめ人気ランキング、2位は『肌ラボ 極潤 ヒアルロン酸 化粧水』です。 この化粧水は思春期の肌にうるおいを与えます! なぜなら、保湿効果のある成分『加水分解ヒアルロン酸』が、配合されているからです。 この成分が乾燥した角質を水分で満たして、うるおいのあるもっちり肌にしてくれますよ! 乾燥した肌に、うるおいを与えられる化粧水を探している中学生におすすめです。 特徴2:思春期の敏感肌でも安心 『肌ラボ 極潤 ヒアルロン酸 化粧水』は、思春期の敏感肌でも安心して使えます。 なぜなら "香料"や "着色料"、 "アルコール"といった刺激の強い成分が無添加だからです! 低刺激で肌に優しいため、かゆみや腫れ(はれ)を引き起こす心配がありませんよ。 刺激に弱い、敏感肌の中学生におすすめです! 特徴3:ボトルが使いやすい 『肌ラボ 極潤 ヒアルロン酸 化粧水』なら、毎朝ラクに肌ケアできます。 これは、ボトルのキャップが開閉式だからですよ。 片手でかんたんに開け閉めできるので、登校前の忙しい朝もサクサク肌ケアできますね! 肌ケアタイムをなるべく短くしたい中学生に、おすすめです! 3つの特徴• ニキビ肌を刺激しないおだやかさ• 保湿効果で皮脂の過剰分泌をふせぐ• うるおいが長持ちする 特徴1:ニキビ肌を刺激しないおだやかさ 中学生向け化粧水おすすめ人気ランキング、3位は『ちふれ化粧品 化粧水 ノンアルコール』です。 この化粧水は、中学生に多いニキビ肌でも、ヒリヒリさせずに使えます。 なぜなら、肌を刺激してしまう成分の『エタノール』が配合されていない、ノンアルコールの化粧水だからです。 そのほかにも、香料や着色料など、肌に刺激のある成分は配合されていませんよ! 普段の化粧水では、肌がヒリついてしまうという中学生は、ぜひ試してほしい化粧水です! 特徴2:保湿効果で皮脂の過剰分泌をふせぐ 『ちふれ化粧品 化粧水 ノンアルコール』は、皮脂の過剰分泌をふせいでくれる中学生向けの化粧水ですよ。 というのは、保湿効果の高い成分が肌をしっかりうるおすことで、肌の乾燥を補うための皮脂が分泌されなくなるからです。 ニキビは、肌の皮脂が多い状態のときにできやすいので… この化粧水でしっかり保湿をし、過剰分泌をふせげれば、ニキビの発生を予防できますよ! 肌が乾燥しがちだったり、肌質がオイリーすぎたりする中学生は、ぜひ試してみてください! 特徴3:うるおいが長持ちする 『ちふれ化粧品 化粧水 ノンアルコール』は、肌のうるおいが長持ちする化粧水です。 これは、エモリエント作用がある成分の『トリエチルヘキサノイン』が配合されているからですよ! 肌の表面を保護して、うるおいを閉じ込めるエモリエント作用によって、肌が乾燥しづらくなりますよ! こまめに化粧水を塗るヒマがない中学生に、おすすめしたい化粧水です! 3つの特徴• 思春期特有の肌のベタつきを抑える• 乾燥しがちな肌をうるおす• 適量で肌ケアしやすい 特徴1:思春期特有の肌のベタつきを抑える 『キュレル 美白化粧水III』を使うと、思春期特有の肌のベタつきを抑えられます! なぜなら、皮脂浮きを抑えてくれるビタミンC誘導体の『L-アスコルビン酸2-グルコシド』が配合されているからです。 この成分が皮脂が増えやすい思春期肌の、油分と水分のバランスを整えてベタつきを抑えてくれますよ! 肌のベタつきに困っている中学生におすすめです。 特徴2:乾燥しがちな肌をうるおす 『キュレル 美白化粧水III』を使うと、乾燥しがちな肌がうるおいます! これは、保湿効果がある成分の『ユーカリエキス』が配合されているからです。 この成分が肌をしっとりとさせて、乾きにくい肌環境を整えてくれますよ。 カサカサの肌が気になっている中学生におすすめです! 特徴3:適量で肌ケアしやすい 『キュレル 美白化粧水III』は、毎回適量で肌ケアできる化粧水です! なぜなら、キャップが "ポンプ式"で使用量を調整しやすいからですよ。 3〜4回ポンプを押せば、誰でも簡単に適切な量を出せます。 ただしい使用量できちんと肌ケアしたい中学生に、おすすめです! 3つの特徴• 思春期にありがちな肌トラブルを防ぐ• 肌がツルツルになる• 中学生でも買いやすい 特徴1:思春期にありがちな肌トラブルを防ぐ 『明色 美顔水 薬用化粧水』を使うと、思春期にありがちな肌トラブルを防げます! これは、抗菌作用がある成分の『ホモスルファミン』が配合されているからです。 この成分が肌の菌の繁殖を抑えて、ニキビなどの肌トラブルが起きにくい清潔な肌環境に整えてくれます。 しつこいニキビに悩まされている中学生におすすめです! 特徴2:肌がツルツルになる 『明色 美顔水 薬用化粧水』を使うと、肌がツルツルになります! なぜなら、ピーリング作用のある成分『サリチル酸』が配合されているからです。 この成分が、古くなった角質をはがすことで、新しいツルツルの肌へと導きますよ! 肌をツルツルにしたい中学生におすすめです。 特徴3:中学生でも買いやすい 『明色 美顔水 薬用化粧水』は、中学生にとっても使い続けやすい化粧水ですよ! なぜなら、おこづかいでも買えるくらい値段がお手頃だからです。 しかもプチプラというだけでなく、 抗菌作用のある成分やピーリング・殺菌作用のある成分をしっかり配合した、優秀な化粧水なんですよ。 出費を抑えて肌荒れを治していきたい中学生に、おすすめの化粧水です! 3つの特徴• 余分な皮脂が発生しなくなる• 肌荒れを抑えてくれる• 肌の水分バランスが整う 特徴1:余分な皮脂が発生しなくなる 『オルビス ORBIS アクアフォースホワイトローション Lタイプ(さっぱり)』を使うと、余分な皮脂が発生しなくなります! なぜなら、皮脂の分泌を抑える働きをする、ビタミンC誘導体の『3-O-エチルアスコルビン酸』が配合されているからです。 皮脂量をコントロールすることで、ニキビが発生する原因に対処できますよ。 肌が脂っぽく、ニキビができやすい中学生におすすめです! 特徴2:肌荒れを抑えてくれる 『オルビス ORBIS アクアフォースホワイトローション Lタイプ(さっぱり)』を使うと、肌荒れを抑えてくれます! なぜなら、抗炎症効果がある成分の『グリチルリチン酸2K』が配合されているからです。 この成分が炎症を抑えることで、ニキビなどで荒れて赤らんだ顔色を、健康的な肌色に戻しますよ! 肌がガサガサで、かゆいと悩んでいる中学生におすすめです。 特徴3:肌の水分バランスが整う 『オルビス ORBIS アクアフォースホワイトローション Lタイプ(さっぱり)』は、肌の水分バランスを整える化粧水です! これは、保湿効果がある成分の『ジメチルシラノール・ヒアルロン酸縮合液』が配合されているからですよ。 思春期の肌は皮脂が多いですが、しっかりと保湿することで油分と水分のバランスが整った健康な肌になります。 顔がいつもテカってベタついてる中学生におすすめです! 3つの特徴• 思春期の敏感肌でも使いやすい• 乾燥しがちな中学生の肌をしっかり保湿する• コスパが良く使い続けやすい 特徴1:思春期の敏感肌でも使いやすい 『無印良品 化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ』は、思春期の敏感肌でも使いやすい化粧水ですよ! なぜなら、 "アルコール"や "パラベン"、 "鉱物油"といった肌への刺激が強い成分が無添加だからですよ。 アレルギーテストも通過しているので、敏感肌の人やアレルギーを持っている人でも安心して使えますね。 「肌に優しい化粧水で今のうちからお手入れしていきたい…」という中学生にもぴったりです! 特徴2:乾燥しがちな中学生の肌をしっかり保湿する 『無印良品 化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ』を使えば、乾燥しやすい中学生の肌をうるおしてくれます! これは、高い保湿効果がある成分の『グリセリン』や『ヒアルロン酸Na』などが配合されているからです。 中学生に多いニキビや肌荒れといったトラブルを防ぐために、常に保湿をしっかりすることが大切ですよ! カサカサの肌が気になっている中学生におすすめです。 特徴3:コスパが良く使い続けやすい 『無印良品 化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ』はコスパが良く、使い続けやすい化粧水です! というのも、400mlと化粧水としては多めの容量で、1,000円ほどのお値段に抑えられているからですよ。 コスパが優れているので、お小遣いが限られている中学生には嬉しいですよね! 限られたお小遣いの中でスキンケアをしたい中学生におすすめです。 3つの特徴• 思春期の肌を乾燥させない• 肌がベタつかない• 中学生でも買い求めやすい 特徴1:思春期の肌を乾燥させない 『ナチュリエ ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー』を使うと、思春期の肌が乾燥しませんよ! なぜなら、保湿効果がある成分『濃グリセリン』が配合されているからです。 うるおった状態の肌は、皮脂の過剰分泌や炎症などの乾燥が原因の肌トラブルが起こりづらいですよ! 乾燥肌でカサつきがちな中学生におすすめです。 特徴2:肌がベタつかない 『ナチュリエ ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー』は、肌がベタつかない化粧水ですよ。 これは、テクスチャーがさらっとしているからです。 皮脂の多い中学生の肌でも、ベタついてしまう心配がありませんよ! とろみがあって、ベタつく化粧水が苦手な中学生におすすめです! 特徴3:中学生でも買い求めやすい 『ナチュリエ ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー』は、中学生でも買い求めやすい値段の化粧水です。 なんと値段が約500円と、ワンコインで買えてしまいますよ! しかも600mlの大容量でたっぷりと使える上に、保湿効果が高いというコスパの優れた化粧水です! 大容量なので、減りを気にせずに保湿成分を毎日たっぷり補給できますよ! 手頃な値段で買えて、たっぷり使える化粧水が欲しい中学生におすすめです。 3つの特徴• 運動後のニオイ対策に使える• 中学生の肌トラブルを防ぐ• 爽やかな使い心地 特徴1:運動後のニオイ対策に使える 『シーブリーズ アンティセプティック 全身薬用ローション』は、運動後のニオイ対策に使えます。 これは、消臭効果のある成分『ユーカリ油』が、配合されているからです。 スポーツや部活で汗をかいたあとのニオイにも、ぴったりですよ! 運動などでよく汗を流す中学生におすすめの化粧水です! 特徴2:中学生の肌トラブルを防ぐ 『シーブリーズ アンティセプティック 全身薬用ローション』を使うと、中学生にありがちな肌トラブルを防げます! これは、抗菌効果がある『dl-カンフル』が配合されているからです。 この成分が雑菌や、ニキビの原因であるアクネ菌の繁殖を抑えて肌トラブルを予防してくれますよ! 「清潔にしていてもニキビができてしまう…」という中学生におすすめの化粧水です。 特徴3:爽やかな使い心地 『シーブリーズ アンティセプティック 全身薬用ローション』は、使い心地が爽やかな化粧水です! これは、清涼感を与える成分の『ハッカ油』が配合されているからですよ。 肌につけるとスッキリとした、涼しげな感じを味わえます! 爽やかな使い心地の化粧水を探している中学生におすすめです。 3つの特徴• しっとりとした、もちもちの肌になる• 敏感な思春期の肌に優しい• いい香りで気分をあげられる 特徴1:しっとりとした、もちもちの肌になる 『オリーブドロップ モイスチュアローション』を使うとしっとりとした、もちもちの肌になりますよ! これは、保湿効果がある成分『オリーブ果実油』が配合されているからです。 この成分に含まれる "オレイン酸"や "スクアレン酸"は皮脂に性質が近いので… 肌に素早く浸透して、ベタつかせずに保湿してくれますよ! 肌の乾燥に困っている中学生におすすめです。 特徴2:敏感な思春期の肌に優しい 『オリーブドロップ モイスチュアローション』は、敏感な思春期の肌に優しい化粧水です。 なぜなら "香料"や "着色料"、 "パラベン"など刺激の強い成分が使われていないからですよ! 化粧水を使うと肌がヒリつくという中学生でも、安心して使えますね。 思春期で肌が敏感になっている中学生におすすめです! 特徴3:いい香りで気分をあげられる 『オリーブドロップ モイスチュアローション』は、良い香りで気分が上がる化粧水です。 これは、バラに似たおしゃれな香りをもつ成分の『ニオイテンジクアオイ油』が配合されているからですよ! 化粧水は毎日使い続けるものなので、使ったときに良い香りがすると、気分が高まりますよね。 使っていて気分が上がる化粧水を使いたい中学生におすすめです! 3つの特徴• 思春期のニキビケアに適している• 思春期で肌が敏感な中学生も使いやすい• 安価にニキビケアができる 特徴1:思春期のニキビケアに適している 中学生の思春期ニキビ向け薬用化粧水、1つ目は『薬用アクネコントロール フレッシュローション』です。 この化粧水は思春期のニキビケアに適しています! これは、殺菌作用のある有効成分『サリチル酸』が配合されているからです。 この成分が"アクネ菌"の繁殖を抑えて、思春期ニキビを改善してくれますよ。 ニキビができて困っている中学生はぜひ使ってみてください! 特徴2:思春期で肌が敏感な中学生も使いやすい 『薬用アクネコントロール フレッシュローション』は、思春期で肌が敏感な中学生も使いやすい化粧水です! これは、 "香料"や "パラベン"、 "アルコール"が入っていないからですよ。 刺激の強い成分が入っている化粧水だと、肌が荒れてしまう中学生には安心ですね! 思春期になって肌が荒れやすくなった中学生におすすめです。 特徴3:安価にニキビケアができる 『薬用アクネコントロール フレッシュローション』を使うと、安価にニキビケアができます。 なぜなら、殺菌効果と保湿効果のある成分が配合されているのに、1,000円以下のプチプラだからです! 中学生でも使い続けやすい価格で、ニキビケアができるのは嬉しいですよね。 お小遣いは限られているけど、スキンケアはしっかりとしたい中学生におすすめです! 3つの特徴• 思春期ニキビを予防できる• 顔のかゆみを抑えられる• 皮脂を抑えてニキビのできにくい肌にする 特徴1:思春期ニキビを予防できる 中学生の思春期ニキビ向け薬用化粧水、2つ目は『アクネス ニキビ予防薬用モイスチャー化粧水』です。 この化粧水を使うと、ニキビが予防できます。 これは、抗炎症効果がある成分の『イプシロン-アミノカプロン酸』が配合されているからです。 ニキビがかゆくなるのは、毛穴が炎症を起こすからなのですが… この成分が配合されていれば、ニキビがかゆくなるのを防げますよ! ニキビでこれ以上悩みたくない中学生におすすめです! 特徴2:顔のかゆみを抑えられる 『アクネス ニキビ予防薬用モイスチャー化粧水』を使えば、ニキビなどによる顔のかゆみを抑えられますよ! なぜなら、殺菌作用がある成分の『イソプロピルメチルフェノール』が配合されているからです。 この成分がニキビの原因菌である"アクネ菌"の増殖を抑えて、顔のかゆみを改善します! 頑固なニキビに悩んでいる中学生におすすめですよ。 特徴3:皮脂を抑えてニキビのできにくい肌にする 『アクネス ニキビ予防薬用モイスチャー化粧水』を使うと、ニキビのできにくいさらさら肌になります! これは、皮脂を抑える働きのあるビタミンC誘導体の『ビタミンCリン酸Mg』が配合されているからです。 思春期の肌はホルモンバランスが崩れて皮脂が多くなりますが、この成分が過剰な分泌を抑えてくれますよ! 肌が脂っぽくて悩んでいる中学生におすすめです。 3つの特徴• 思春期ニキビの進行を抑える• 肌の皮脂バランスが整う• 低刺激で肌に優しい 特徴1:思春期ニキビの進行を抑える 中学生の思春期ニキビ向け薬用化粧水、3つ目は『薬用ローション化粧水 思春期ニキビ用』です。 この化粧水を使うと、思春期ニキビの進行を抑えられます! なぜなら、抗炎症効果がある成分の『グリチルリチン酸ジカリウム』が配合されているからです。 この成分が行き渡ることで、赤く腫れ上がったニキビを小さくしてくれますよ! 「これ以上ニキビを増やしたくない…!」思っている中学生におすすめです。 特徴2:肌の皮脂バランスが整う 『薬用ローション化粧水 思春期ニキビ用』を使うと、肌の皮脂バランスが整います。 これは、収れん効果がある成分の『クエン酸』が配合されているからです。 この成分が毛穴を引き締めて皮脂の分泌量を抑え、肌の水分と油分のバランスが良くなりますよ! ニキビのできやすい脂性肌の中学生におすすめです! 特徴3:低刺激で肌に優しい 『薬用ローション化粧水 思春期ニキビ用』は、肌に優しい化粧水です! なぜなら、皮ふを刺激しがちな "香料"や "鉱物油"、 "パラベン"が無添加だからですよ。 思春期の肌は敏感で、かゆみやかぶれが起きやすいですが、この化粧水なら安心して使えます! 敏感肌で、肌がむずむずしがちな中学生におすすめです。 3つの特徴• 繰り返す思春期ニキビを改善する• ニキビによる肌の炎症をしずめる• サッパリとした使い心地 特徴1:繰り返す思春期ニキビを改善する 『オードムーゲ 薬用ローション』を使うと、思春期のしつこいニキビを改善します! これは、殺菌効果がある成分の『イソプロメチルフェノール』が配合されているからです。 この成分がニキビに炎症を引き起こす"アクネ菌"を殺菌することで、ニキビを根本から直せますよ。 頑固なニキビが気になる中学生におすすめです! 特徴2:ニキビによる肌の炎症をしずめる 『オードムーゲ 薬用ローション』を使うと、ニキビによる肌の炎症をしずめてくれます! なぜなら、抗炎症効果がある有効成分の『グリチルリチン酸ニカリウム』が配合されているからです。 にきびのかゆみに負けて、かいたり潰したりすると、跡が残ってしまうので… 思春期ニキビのケアでは、かゆみをしっかり抑えることが大切ですよ! ニキビがかゆくなりやすい中学生におすすめです。 特徴3:サッパリとした使い心地 『オードムーゲ 薬用ローション』は、サッパリとした使い心地の化粧水です! なぜなら、水のようにサラサラのテクスチャーだからですよ。 使ったあとにベタつかないので、皮脂の多い中学生の肌もさっぱりとさせてくれます! 肌のベタつきやすい中学生におすすめです。 3つの特徴• 思春期ニキビの原因菌を抑える• 荒れた肌が健康になる• スベスベとした肌になる 特徴1:思春期ニキビの原因菌を抑える 『スキンライフ 薬用化粧水』を使うと、ニキビの原因菌を抑えられます! なぜなら、殺菌効果がある成分の『イソプロピルメチルフェノール』が配合されているからです。 この成分が肌に行き渡って、ニキビの原因菌"アクネ菌"の増殖を抑えます! 徹底したニキビ対策をしたい中学生におすすめですよ。 特徴2:荒れた肌が健康になる 『スキンライフ 薬用化粧水』を使うと、荒れた肌が健康になります! これは、抗炎症成分の『グリチルリチン酸二カリウム』が配合されているからです。 炎症によって赤く腫れて目立ってしまったニキビを、しずめてくれますよ! ニキビを治してすこやかな肌にしたい中学生におすすめです。 特徴3:スベスベとした肌になる 『スキンライフ 薬用化粧水』を使うと、スベスベとした肌になりますよ! これは、ピーリング作用のある成分『DL-リンゴ酸』が、配合されているからです。 頑固な皮脂汚れごと、古くなった角質をはがしてくれますよ! 肌トラブルのない、スベスベの肌が欲しい中学生におすすめです。 中学生向け化粧水のおすすめの選び方:4つのポイント• ニキビ・乾燥肌など悩みにあった化粧水を選ぶ• 肌に負担がかからない低刺激な化粧水を選ぶ• 使い続けられる値段の化粧水を選ぶ• テクスチャーがさっぱりとした化粧水を選ぶ ここからは、以上の選び方のポイントを1つずつ説明していきますね! 選び方1:ニキビ・乾燥肌など悩みにあった化粧水を選ぶ 中学生におすすめな化粧水を選ぶポイント、1つ目は "ニキビ・乾燥肌など悩みにあった化粧水を選ぶこと"です。 なぜなら、 肌の悩みや目的に合った化粧水を使えば、より効果的なスキンケアができるからですよ。 化粧水は配合されている成分によって、肌への効果がそれぞれ異なります。 あなたの肌の悩みに合った成分を、次の中から確認してみましょう! 中学生向けおすすめ化粧水についてのよくある3つの質問• 中学生の思春期ニキビは何が原因でおこるの? ホルモンバランスの乱れによって皮脂量が増えることが原因!• 中学生のスキンケアは化粧水だけ?乳液も使うべき? 使うべき!ただし付けすぎないようにしよう• 中学生も美白化粧水を使って良いの? 使って良い!美白にこだわりたい人は使おう! お肌の悩みを抱えた中学生はぜひ参考にしてみて下さい! 中学生におすすめの化粧水の使い方とは? 「そもそも化粧水ってどうやって使うのが正しいの?」 「中学生の肌は敏感っていうけど、大人と同じ使い方でいいの?」 正しく使うことで、化粧水の効果がより高くなりますよ。 中学生におすすめの化粧水の使い方、5つのポイントを押さえておきましょう!.

次の

ニキビ肌におすすめの乳液人気ランキング10選【dプログラムやミノンも!】

思春 期 ニキビ 跡 化粧 水

ニキビがあると本当に嫌で、大きいニキビができて目立つ日は学校に行きたくなくなります…。 じゃあ、具体的に思春期ニキビが、いつまで続くのかというと 大体20歳前後まで続きます。 正直、大人になるまでなんて待てないし、1日でも早くニキビを治したいですよね? ニキビを治して 「モテたい、好きな人と話したい、彼氏・彼女を作って楽しい学生生活を送りたい」と思っているなら、こちらを読んでニキビを徹底的に治してください。 中学生・高校生は、ニキビができやすい年齢ですが、ニキビを減らしていくことは可能です。 ここに書いていることを実践することで、確実にニキビが良くなっていきます。 最後までしっかり読んで、楽しい学生生活を送れるようになりましょう。 思春期ニキビは、一般的に第二次性徴期が始まる、 中学生から高校生のときにでき始め、20歳前後に落ち着く傾向にありますが、早い子だと小学4年生からでき始めることもあります。 第二次性徴期は男女に差があり、女子なら10~14歳、男子は11~14歳の間に始まります。 「大人になれば治る」なんて言われていますが、ニキビケアを何もしなければ、6年近い時間をニキビで悩むことになるし、放置するとニキビ跡や肌の赤みなどにつながってしまいます。 だから、ニキビ増える前に、生活習慣や洗顔方法を知って、ニキビ予防することが大切! 今はもちろん、将来のためにもニキビのない肌を手に入れる準備をしていきましょう。 中学生・高校生ニキビが増える・悪化する原因 思春期ニキビの原因は、 ホルモンの変化による皮脂の過剰分泌。 身長や声変わり、男子なら筋肉の発達やヒゲ、女子は胸が大きくなるなど、男らしい・女らしい体を作るために増える成長ホルモン増え、それによって皮脂腺が活性化してしまうんです。 特に、Tゾーン(おでこ、鼻)は頬の約7倍の皮脂腺があるので、テカテカな状態に…。 ただでさえ、皮脂量が多くなりニキビができやすい状態なのに、さらにニキビが増えたり、悪化する生活習慣を送ってしまうと、ニキビが治らないのも当然です。 ニキビ薬や洗顔料、化粧水でのスキンケアをあれこれやる前に、まずは生活習慣を見直してください。 中学生や高校生にありがちな、ニキビを増やす・悪化させる習慣をピックアップしたので、当てはまるものがないかチェックしてみましょう。 小学生など早い段階で行った間違った洗顔方法 ニキビができ始める時期は人によって違いますが、小学生や中学生など ニキビができ始めたときの間違ったニキビケアによって悪化したり、増える原因になります。 その中でも、 間違った洗顔方法と市販の強い洗顔料が特に問題です。 このような、自己流のニキビケアがニキビを悪化させることになります。 早い段階で間違った洗顔方法を行うことで、皮脂の分泌がもっと多くなったり、肌が弱くなってしまうので、ニキビができやすく・悪化しやすくなっているわけです。 ニキビを増やす食べ物をよく食べる ニキビを増やす食べ物があることはなんとなく知っていますよね? ポテトチップスやチョコレート、アイスといったお菓子系、コンビニで売られている菓子パンやカップラーメン、ファーストフードなどを食べないことです。 「ニキビを治したい!」って思っているのに、アイスやお菓子、ジュースは止めれない…という子が非常に多いです! 確かに、お菓子もアイスも美味しいから、つい食べてしまう気持ちは分かります。 でも、こういったものを食べ過ぎると血液がドロドロになったり、胃腸の働きが鈍くなって栄養を上手に吸収できなくなってしまいます。 おやつなどの間食を減らすだけでも、余計な脂質や糖分を摂らずに済むので、ニキビに効く食べ物とかを気にする前に、一番最初に見直してもらいたいですね。 偏った食生活をしている 外見を気にして、1食減らしたり、炭水化物を抜くなどのダイエットをする女子や、野菜をほとんど食べず、肉や脂っこいものばかり食べる男子。 このように栄養が偏った食事をしているとニキビは治りにくく、場合によっては便秘になって肌荒れを起こしたり、ニキビを増やす可能性もあります。 外側だけでなく、内側からケアすることが美肌への近道になります。 ニキビを増やす食べ物を取らないだけでなく、野菜や果物など 肌の生まれ変わりに必要な栄養素もしっかり摂って、1日に3食バランスよく食事するように心がけてください。 ニキビを繰り返して、クラスや学校のみんなに見られたくないなら、これから紹介する6つのことを実践して、ニキビのない素肌を目指していきましょう! 1.食べるもの、飲むものには気をつける 中学生や高校生のときに気をつけたいのは、先ほどから紹介しているように食事ですね。 思春期は皮脂量が多くなるので、その皮脂をさらに増やしてしまうような、お菓子や脂っぽい食事、ファーストフードなど 糖分や脂質の多い食べものを減らすこと。 具体的には、以下のことを気をつけるように意識してください。 お菓子やアイス、チョコレートなどを食べないようにする• ファーストフード、カップラーメン、コンビニ食を減らす• 間食を減らして、胃腸を休ませてあげる• ジュースや炭酸ではなく、お水やお茶を飲むようにする• 肉だけでなく、野菜もバランスよく食べるようにする 運動部に入っている子の場合は、食事の量が多くなったり、体を大きくするために間食することもあると思うけど、そのときは菓子パンではなく、おにぎりがおすすめ。 炭水化物や脂質、たんぱく質、ビタミンC、ミネラルをバランスよく摂ることが大事です。 特に、 ビタミンB群やビタミンCは、美肌に欠かせない栄養素なので、積極的に摂ること。 砂糖がたっぷり入った炭酸やジュースとかは、血糖値を上げてニキビを増やしてしまうので、できれば お水を1日に1. 5~2リットル飲むようにしてください。 2.睡眠時間をしっかりと取る、睡眠の質を上げる 肌の修復や再生は寝ているときに行われるので、睡眠をしっかり取るのは大切なことです。 睡眠不足はお肌の敵なので、難しいことは抜きにして伝えると、 寝る時間と起きる時間を一定にして、最低でも6時間~7時間半は寝るようにしましょう。 注意したいのが、寝る前のスマホ!! 寝る前にスマホのブルーライトを見ていると、自律神経が刺激されて、睡眠の質が下がってしまい、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が正常に機能しなくなります。 すると、肌に古い角質が溜まってニキビができやすくなるので、寝る前のスマホを控えるように。 また、枕カバーやシーツを清潔に保つこともニキビを増やさないポイントになります。 ただし、使い過ぎは禁物です! 皮脂はお肌の水分を閉じ込める役割もあるので、取り過ぎると肌の水分が蒸発する&肌を守るために皮脂をどんどん出すようになるし、摩擦がニキビに刺激を与えてしまいます。 だから、2~3時間に1回くらいのペースに抑えておきましょう。 また、体育や部活で汗や土埃で汚れが肌についてしまったときは、放置して雑菌が繁殖しないように水で3~4回すすいで清潔な状態をキープしてください。 4.外にいる時間が長いなら日焼け止めをする 「日焼け止めは毛穴の上にフタをするからニキビを増やす」という意見もありますが、野外で行う部活に入っている場合は、紫外線対策として日焼け止めを塗ってください。 紫外線はニキビに刺激を与えるだけでなく、活性酵素やメラニンを発生させて、 色素沈着型のニキビ跡を作る原因になるので、ニキビが酷い子ほど紫外線対策を怠らないようにしましょう。 部活などで何時間も外にいるなら日焼け止めは必須。 外に出るときは、こまめに塗り直して使ってください。 5.正しい洗顔方法と肌に優しい洗顔料を使う 中学生や高校生の頃から、肌をゴシゴシと傷つける間違った洗顔をしたり、肌への刺激が強い洗顔料を使っていると肌が弱くなってしまいます。 まずは、こちらを 「正しい洗顔方法」の動画をご覧ください。 市販の洗顔料ですでに肌が弱っている場合 市販のニキビ用洗顔料は肌に合ったり、肌が強い子なら安くて効果もあるんですが、皮脂をゴッソリ落とす刺激の強いものが多いので肌が弱くなる場合があります。 6.洗顔後には保湿ケアも必ず行うこと 「子供が化粧品を使うのは早い!」という謎の噂のせいで、洗顔後に化粧水などを使って保湿しない子(特に男子)がいますが、洗顔後は必ず保湿ケアをしてください。 洗顔後は肌の水分量をキープしたり、雑菌から守る「皮脂」が一時的に減っている状態。 そのため、肌の水分が蒸発してニキビができやすくなったり、早く守るために皮脂を出そうと肌が頑張るので、余計に皮脂の分泌が多くなる場合もあります。 皮脂はニキビを作る邪魔者なイメージがありますが、 適度な皮脂は肌の水分を蒸発させない役割や、肌を守るバリアの役割を果たしてくれるんですよ。

次の

10代思春期ニキビにおすすめの化粧水ランキング!ドラッグストアでも買える?

思春 期 ニキビ 跡 化粧 水

ビタミンC誘導体入りの化粧水は思春期ニキビに効果的? ビタミンCが肌に良いというのは昔から言われているので聞いたことがある人も多いと思いますが、肌にはバリア機能があるため、直接塗っても肌の内部には浸透しないことがわかっています。 肌の内部まで効能を浸透させることができるように作られたのが ビタミンC誘導体です。 そして、これを使った化粧水は 思春期ニキビにも効果的と言われています。 ビタミンC誘導体って何? ビタミンCには、シミの改善、ニキビやニキビ跡の予防と改善、美白効果、ターンオーバーを正常にするなどの美肌効果があるとされています。 そのため、化粧水などスキンケア商品にも「ビタミンC配合」と書かれているものも多くありますが、実はビタミンCはそのままの状態で肌につけても、バリア機能によって肌の奥まで浸透していかないので、美肌効果を得ることができないことがわかっています。 ビタミンC豊富なレモンをスライスして顔に乗せるレモンパックなどを見たことがある人もいると思いますが、意味がないのでやらないでくださいね。 意味がない以上に、レモンの果汁は肌への刺激が強いので、それが原因で肌荒れをしてしまうこともあります。 またビタミンCは酸化しやすく、空気に触れると壊れてしまいます。 不安定で、肌の奥まで浸透させることができなかったビタミンCの有効成分を肌の奥まで浸透させるために改良されたのがビタミンC誘導体なのです。 ビタミンC誘導体は肌につけると肌の奥の角質層まで浸透し、体内で酵素反応によってビタミンCに変化します。 そして、長時間活性を持続する性質があり、ビタミンCの持つシミの改善、ニキビやニキビ跡の予防と改善、美白効果、ターンオーバーを正常にするといった美肌効果を十分に発揮することができるのです。 ビタミンC誘導体には水溶性、油脂性、水溶性と油脂性両方の性質を持つものがあります。 水溶性は水と相性が良いので化粧水に使われます。 即効性が高いのですが、刺激を感じる場合があるのが特徴です。 油脂性は油と相性が良いのでクリームや乳液に使われます。 浸透力が高いのですが、ベタつく感じがあるのが特徴です。 油脂性は油と相性が良いのでクリームや乳液に使われます。 浸透力が高いのですが、ベタつく感じがあるのが特徴です。 水溶性と油脂性の両方のメリットを併せ持っているものは水にも油にも馴染むことができ、さらに浸透性も優れていてます。 その浸透力は従来のビタミンC誘導体の約100倍とも言われています。 ただ安定性が低く劣化しやすいというデメリットがあります。 ビタミンC誘導体が思春期ニキビに効果的な理由は? 思春期ニキビは、ホルモンの影響で皮脂の分泌が活発になることが原因です。 10代の肌は皮脂の分泌は活発になりますが、毛穴の発達がまだ不十分なため、毛穴が詰まりやすくなっています。 そして排出しきれず詰まってしまった毛穴の中でアクネ菌が繁殖することで炎症が起き、ニキビができるのです。 思春期ニキビの予防には、皮脂分泌の抑制と、毛穴詰まりの改善、ターンオーバーの正常化が大切です。 ビタミンC誘導体にはこれらの効果が全て期待できます。 皮脂分泌をコントロールする働きがあり、過剰な皮脂の分泌を抑制することで、炎症を防ぎます。 さらに収れん作用があるので、毛穴を引き締めて詰まりを改善します。 またターンオーバーが乱れると、古い角質が肌表面に残りそれが毛穴を塞ぐ原因になってしまうのですが、ビタミンC誘導体には血行促進作用もあるので、肌のターンオーバーを正常にする効果があるとされています。 ビタミンC誘導体の入った化粧水は? 化粧水にはたくさんの種類がありますが、どれがいいのか迷ってしまいますよね。 化粧水だけではないのですが、スキンケア用品を選ぶときには成分表の確認をすることがとても大切です。 パッケージの裏側には必ず成分表があるのですが、カタカナばかりでわかりにくいので、注意して見ている人は少ないかもしれません。 でもここにはとても重要な情報が書かれているんですよ。 種類が多いので表記の仕方はたくさんありますが、水溶性と油溶性ビタミンC誘導体の成分にはどのようなものがあるのでしょうか。 テトラヘキシルデカン酸アスコルビル• ステアリン酸アスコルビル• パルミチン酸アスコルビルなど しかし近年では、 水溶性と油溶性の両方の性質をもつビタミンC誘導体を配合している化粧水も多いです。 お肌にビタミンCを届けるためには 「水に溶けやすい:即効性」や「油に溶けやすい:浸透力」の性質を利用することが理想なので多くの化粧品もこの性質をもったビタミンC誘導体を使っています また、避けたい成分には、石油系界面活性剤、アルコール、硫黄などがあります。 着色料、保存料、香料なども刺激になる可能性があります。 SiBODY VCローション APPSよりも新しくさらに浸透力が優れているとされるAPISが配合されている化粧水です。 ニキビ跡の種類• 赤いニキビ跡 1番多いのが赤いニキビ跡です。 ニキビ跡の中でも軽症なものです。 ニキビができて炎症を起こし、肌が傷つくとそこを修復しようと栄養を送るために毛細血管が張り巡らされます。 その毛細血管が皮膚を通して見えることで赤みが見えます。 この段階できちんとケアをしていれば、ニキビ跡はきれいに消える場合が多いです。 色素沈着したニキビ跡 茶色になったニキビ跡で、赤いニキビ跡よりも少し進んだ状態です。 茶色く残ったニキビ跡はメラニン色素が原因です。 ニキビができて肌に炎症を起こすとその部分を守ろうと過剰にメラニン色素が作られます。 それがニキビが治った後もシミのように残ってしまうのです。 また元々は赤いニキビ跡だったところが紫外線を浴びることで茶色くシミのようになってしまうこともあります。 毛穴が開いたニキビ跡 ニキビは毛穴に皮脂が詰まって炎症が起きることでできます。 ニキビが治った後も毛穴が開いているように見える場合には毛穴の周りが浅い傷のようになっている可能性があり、それが毛穴が開いているように見える原因です。 クレーターになったニキビ跡 炎症で肌の深い部分までダメージを受けてしまったときにニキビ跡がクレーターのようになってしまいます。 セルフケアでの改善は難しく、皮膚科での治療が必要になります。 しこりが残ったニキビ跡 肌の深い部分までダメージを受け、その部分を修復しようとした結果コラーゲンなどが過剰に作られてしまい、盛り上がってしこりになってしまいます。 セルフケアでの改善は難しく、皮膚科での治療が必要になります。 ニキビ跡に効果的なビタミンC誘導体配合の化粧水は? セルフケアで改善が期待できるのは 「赤いニキビ跡・色素沈着したニキビ跡・毛穴が開いたニキビ跡」です。 ニキビ跡の改善に必要なのは、ターンオーバーを正常にさせることです。 人間の肌は約28日の周期で新しい細胞に生まれ変わると言われています。 このサイクルが整っていれば、ニキビ跡になっているところも新しい細胞と生まれ変わりきれいになるはずです。 もし、長期間ニキビ跡が残っているのならターンオーバーが正常に行われていないということが考えられます。 ターンオーバーを正常にさせるためには、睡眠やバランスのとれた食事も大切ですが、スキンケアでは血行を促進して新陳代謝を促すようなものが良いとされています。 また色素沈着しているものには美白効果があるものも効果的です。 ビタミンC誘導体には、それらの効果が期待できます。 なので、ビタミンC誘導体が配合された化粧水はニキビ後の改善にも効果的なのです。 ビタミンC誘導体入りの化粧水は手作りできる! ニキビやニキビ跡の改善にビタミンC誘導体が効果的なのはわかっていただけたと思いますが、ビタミンC誘導体が配合された化粧水は高いです。 効果があるけど高いものは継続して使うことが難しいですよね。 ここでは手頃な価格で試せるように手作りの方法をご紹介します。 粉末のビタミンC誘導体がおすすめ ビタミンC誘導体はamazonや楽天などネットから購入することができます。 思春期ニキビの場合には過剰な皮脂が原因となっている場合が多いので、ビタミンC誘導体は水性か水性と油脂性両方の性質を持つものを選びましょう、 油脂性は油分を含んでいるため、使用感もべたつく感じがあるので思春期ニキビには向きません。 化粧水を手作りしてみよう 化粧水の作り方はとても簡単です。 しかも市販品よりもかなり安価で作ることができます。 保存料も香料も着色料も使用しないので、肌に優しい化粧水です。 ニキビで悩んでいる人の中には、市販の化粧品には含まれる添加物が刺激になってニキビが悪化している場合もあります。 シンプルで余計なものが入っていない手作りの化粧水に変えるだけで、肌の状態が良くなる人もいるそうですよ。 ただし、注意して欲しいのが衛生面です。 保存料や防腐剤などが一切入っていないので、菌が繁殖しやすく作るときも保管するときも注意が必要です。 用意するものは、スプレータイプの保存容器、ビタミンC誘導体、精製水 ミネラルウォーター 、グリセリン、ビーカーです。

次の