耐熱 ボウル。 ボウルの人気おすすめランキング19選!耐熱ボウルから使いやすいものまで

レンジ機能~ワンボウルメニュー~

耐熱 ボウル

耐久性が強くオーブンでも使える耐熱ボウルが欲しい。 そんな方におすすめしたいのが、iwakiやHARIOなど人気メーカーの商品も多いガラス製です。 ガラス製は中身がしっかり見えるので、ハンバーグやお菓子作りなど混ざり具合をしっかり確認したい料理に適しています。 煮沸消毒が可能な ので、衛生面でも安心ですが、急に熱湯をかけると割れてしまうガラスもあるので注意が必要です。 ただし、食洗器には対応しているもの、していないものがあるので注意が必要です。 他の材質に比べると重いという点はマイナスですが、その分 安定感があるので、生クリーム作りなどしっかり力が必要な作業にも適しています。 冷凍庫で使用できない(膨張しない食材であれば可能)、万が一落としてしまうと割れてしまうなど、取り扱いには注意が必要ですが、傷がつきにくく匂い移りや色移りも少ないので、長く愛用できる商品をお探しなら最適な材質といえるでしょう。 とにかく手軽で使いやすい耐熱ボウルが欲しい。 それならデザインもポップなものが多いプラスチック 製がおすすめです。 プラスチック製は軽量なのはもちろん、食器洗い機OKな商品がほとんどなのでお手入れも楽ちん。 万が一、 落としてしまっても割れるリスクが少なく、小さなお子さんがいるご家庭でも安心して使うことができます。 オーブンの使用はできませんが、レンジでおかずを 1品作る・下ごしらえをする・湯煎するという程度であれば十分ですよ。 またプラスチック製は、冷凍可能なものも多いので、余った食材の保存にも便利です。 食材の色移り・ 匂い移りといった弱点はありますが、その分コストパフォーマンスが高い商品も多いので、定期的に買い替えるという方にもおすすめです。 耐熱ボウルをさまざまな料理に活用したいなら、直径が20~25cm程度の大きめサイズがおすすめです。 サラダを混ぜ合わせたり、卵を混ぜたり、切り分けた食材をちょっと入れるのにも便利。 直径が大きいことでしっかり固定した状態で作業できるので、生クリーム・パンケーキの生地作りなど、ある程度力が必要な作業も安心して行うことができます。 また耐熱ボウルには、浅めの形状のものもあるので、生地を作ってそのままオーブンで調理といった使い方も可能です。 ただし、どうしても収納場所の確保が必要なため、収納場所が少ない、さほど料理をしないという方は 20cmほどのもの。 家族が多かったり、お菓子作りなどに使用する方であれば、大きめの25cmほどの大きさが便利でしょう。 特に生クリーム作りなどでハンドミキサーを使用する場合は、 25cmほどの大きめサイズを持っておくと、飛び散りを防ぐことができるのでおすすめです。 一人暮らしの方や、細い作業が多い料理好きの方におすすめなのが、直径10cm前後の小さめサイズの耐熱ボウルです。 小さめサイズなら、 ドレッシングを作ってそのまま食卓に出したり、電子レンジでバターを溶かす、みそ汁の味見をするなどちょっとした作業にも最適。 この小回りの良さが小さめサイズの魅力ですね。 また、冷凍保存に対応しているものを選べば、ご飯一膳や残り物のおかずなどの小分けにも便利。 冷凍保存して好きなときにレンジでチンすれば、お弁当作りや一人暮らしのごはんの強い味方になってくれます。 同じブランドの商品であれば、重ねて保管できるものも多いので、大きめサイズのものとセット買いするのもおすすめの選び方ですよ。 商品に耐熱温度と表記されている場合、純粋にその商品が耐えられる温度を意味します。 例えば、 耐熱温度が-20度~120度と表記されていれば、お湯を注いだり、冷凍庫で冷やしたりという使用方法も問題ありません。 冷凍庫や電子レンジでの使用を検討している場合は、ここをきちんと確認して選びましょう。 一方、勘違いされやすいのが耐熱温度差です。 耐熱温度差とは、加熱された状態から急速に冷やしても耐えられる温度差を意味します。 例えば、耐熱温度差が120度の場合、これは120度までしか使えないという意味ではなく、急激な温度差が生じた場合でも、120度までは耐えられるという意味です。 耐熱温度が別に表記してある場合もありますが、もし表記がなくても、オーブン用などと書いてある場合はおおよそ300度くらいまでは耐えられるはずです。 オーブンなどで使用したい場合には、ここの表記を間違えないように選んでくださいね。 また、オーブンで熱した容器を冷水に投入したり、冷たいふきんで持つなどの作業は、破損につながりかねませんので、注意して使用しましょう。 アイトー 商品名 ボウル 耐熱ガラス 耐熱ガラス製ボウル2個セット atomico 耐熱レンジボウル リベラリスタ ボール・コランダーセット リップボウル 3点セット ボウル レンジボウル 3pcs 片口ボール 4個セット クックボウル セット SIMAX(サイマックス) 耐熱ボウル 特徴 お手入れも簡単。 シンプルな耐熱ボウル 混ぜやすい形状で使いやすい耐熱ボウル そのまま食卓に出せるポップな耐熱ボウル 4つの作業ができるおしゃれなボウル まぜる・注ぐにぴったりなリップボウル テーブルウェアとしても使える清潔感のある耐熱ボウル 軽くて使いやすい国産ボウル 注ぎ口・目盛り付きで便利な耐熱ボウル 軽量で割れにくいポリカーボネイト製の耐熱ボウル 機能的できれいな耐熱ボウル 最安値 材質 耐熱ガラス 耐熱ガラス ポリプロピレン ポリプロピレン 耐熱ガラス 強化ガラス ポリメチルペンテン 耐熱ガラス ポリカーボネイト 耐熱ガラス 直径 25cm M:18. 7cm・L:21cm 23cm 22. 3cm 7. 5cm・9. 3cm・12. 1cm 23. 5cm 17cm・19cm・21cm SS:8. 2cm・S:10. 5cm・M:13. 1cm・L:16cm 17cm・19cm・21cm・24cm 11. 5cm 容量 2. 5L M;1. 5L・L:2. 2L 約3L 約2. 6L 50ml・100ml・250ml 2. 5L 0. 9L・1. 3L・1. 9L SS:100ml・S:200ml・M:400ml・L:800ml 0. 9L・1. 3L・1. 9L・2. 8L 300ml 重量 990g - 約195g 478g 35g・50g・90g 1000g - - 109g・127g・154g・159g - 耐熱温度差 120度 - 電子レンジ・食器洗浄機・冷凍庫 - - 120度 - 120度 - 120度 対応機器 電子レンジ・オーブン・食器洗い乾燥機 電子レンジ・オーブン・食洗機 電子レンジ・食洗器 電子レンジ・オーブン 電子レンジ・オーブン・食器洗い乾燥機・冷凍庫 電子レンジ 電子レンジ・食洗機 電子レンジ・自動食器洗浄機 電子レンジ・食洗機 商品リンク•

次の

耐熱ボウルのおすすめ人気ランキング10選【軽いプラスティック製も】

耐熱 ボウル

By: ガラスは耐久力に優れ傷がつきにくいので、 耐熱ボウルによく使われている素材です。 電子レンジだけでなく、オーブン調理に対応しているモノが多いのも特徴。 食材の下ごしらえはもちろん、ケーキなどのお菓子作りにも使えます。 色や臭い移りもしにくい素材のため、ケチャップやカレー粉などをよく使う方にもおすすめ。 特別な手入れをしなくとも、洗剤を含ませたスポンジで洗えば汚れがきれいに落とせます。 また、食洗機の使用や熱湯消毒ができるので、衛生面が気になる方にもぴったりです。 デメリットは、ほかの素材と比べると重みがあること。 大きなサイズだと1kgほどの重さがあるため、持ち運びやすいモノが欲しい方は要チェック。 さらに、ガラス製の耐熱ボウルは落とすと割れる危険性もあるので、取り扱いには十分注意しましょう。 プラスチック By: ポリカーボネートとは、プラスチックのなかでも最高クラスの耐衝撃性をもつ素材です。 ヘルメットやサングラス、ゴーグルなどに使用されており、ガラスのように透明度が高いのが特徴。 急激な温度変化にも強く、電子レンジ調理や冷凍保存にも対応しています。 ポリカーボネートは比較的軽い素材なので、持ち運びやすさも魅力。 酸にも強いため、ドレッシングや梅干し、レモンのスライスなどを保存しても、変色や変形しにくいのもポイントです。 デメリットは、表面に傷がつきやすいこと。 ブラシや目の粗いスポンジで洗うと細かい傷がつき、臭い移りや破損の原因になることもあるので注意しましょう。 また、アルカリ性の洗剤をかけて放置すると、ひび割れや変形を起こすことがあります。 洗い残しがないよう、丁寧なすすぎ洗いを心がけてみてください。 サイズをチェック By: さまざまな用途に使えるのが、直径20~25cmくらいの大きさの耐熱ボウル。 ハンバーグのタネやサラダ、ケーキの生地なども一度に作れます。 生クリームを泡立てたり、パンの生地を作ったりしたい方は、10cmほどの深さがあると便利です。 1人暮らしの方や、収納スペースをとられたくない方は直径10~15cmくらいの大きさがおすすめ。 ドレッシングや副菜を入れるのに便利なサイズです。 冷凍保存に対応しているモノを選べば、ごはんやおかずなどをストックしておくのにも重宝します。 さまざまな大きさの耐熱ボウルを揃えたい方は、同じブランドの製品で統一すると便利です。 重ねて収納できるので、省スペースで保管できます。 用途や収納スペースなどに応じて、最適なサイズを選んでみてください。 耐熱ボウルのおすすめ イワキ iwaki 耐熱ボウル 外径21. 3cm KBC323.

次の

耐熱ボウルのおすすめ10選。調理や保存などに活用できる便利アイテム

耐熱 ボウル

耐熱ガラスなら生焼けもこわくない! 表面が焦げてきたけど中がまだ焼けていないというとき、耐熱ガラスなら電子レンジで再加熱することが可能です。 電子レンジは中心部から火が通るので、「真ん中だけ焼けていない」というときにぴったり。 ラップをせずに電子レンジで加熱してみてください。 中心部からモコモコと生地が盛り上がってきます。 加熱のしすぎはケーキが固くなってしまいますので、様子を見ながら3分から5分加熱します。 竹串を刺してみて生地がついてこなければOKです。 下ごしらえをしてそのまま調理できる!和風ポテトサラダの作り方 次は、電子レンジで下ごしらえをしてから、そのまま同じボウルで調理をする使い方。 ジャガイモやニンジンなどの下ごしらえは、電子レンジで加熱する方法が簡単ですよね。 洗い物が減らせるのも、うれしいポイントです。 ジャガイモ 3個• カニカマ 5本• 小ネギ 少々• 鰹節パック 1袋• マヨネーズ 適量• 醤油 少々 ジャガイモは皮をむき、小さくカットしてガラスボウルに入れ、ラップをして電子レンジで6分加熱します。 (固ければ追加加熱してください) 柔らかくなったらレンジから取り出し、ボウルのまま少し冷まします。 マヨネーズ、醤油で味付けをし、割いたカニカマ、小ネギと和えます。 器に盛り付け、鰹節を上からかけたら出来上がり。 ごはんのおかずになる、和風ポテトサラダです。 調理してそのまま食卓へ出せる!カラフル野菜サラダの作り方 ガラスのボウルは、サラダボウルとしてそのまま食卓に出しても違和感がありません。 その特徴を生かして、調理と盛り付けが同時にできるスライスサラダを作ってみましょう。 ボウルの中に落ちるように野菜をスライサーでカットしていきます。 カラフルな野菜をどんどん重ねていきます。 今回は黄色のパプリカ、オレンジ色のニンジン、緑のキュウリをスライスして重ねました。 上からサラダ豆と白ごまをトッピングします。 ドレッシングを上から回しかけ、10分ほど置いて味をなじませるとできあがり。 耐熱ガラスの耐熱温度差と使い方の注意 耐熱ガラスは、メーカーによって多少異なりますが400度前後の高温に使用できるので、オーブン料理に使うことができます。 しかし「耐熱温度差」は120度ほどのものがほとんど。 「耐熱温度差」が120度あれば、冷えたままのボウルに熱いゆで汁をあけても大丈夫ですし、オーブンから取り出した熱いボウルを室温のキッチンに置いても大丈夫です。 しかし、ガスコンロやグリルなどで加熱した場合は、一部分のみが高温になって温度差が開いてしまい割れる危険があります。 「直火不可」と記載があるのはそのためです。 また、耐熱ガラスを使って、電子レンジでカラメルソースを作ったことがありますが、この使い方はメーカーでは非推奨だそう。 材料の砂糖は溶けると非常に高温になり、砂糖と接している部分とそうでない部分の温度差が開きやすいので、破損の可能性があるそうです。 わたしは、たまたま大丈夫でしたが分量や室温などの条件が変わると危険ですので注意しましょう。 ガラスボウルはサイズ違いでそろえておくと便利 我が家では大・中・小の耐熱ガラスボウルを愛用しています。 大サイズは直径25cmほどで、野菜を洗ったりパン生地をこねたりするときに便利です。 中サイズは21. 5cmで、今回はケーキを作るときに使いましたが、普段のいろいろな下ごしらえにも一番便利なサイズ。 小サイズは直径18cmで、今回は野菜サラダに使用しました。 少量の冷凍お肉を解凍したり、残った野菜をちょっと入れておいたりするときにも重宝しています。 1台何役もこなすガラスボウル、メーカーによって深さが違って、軽いタイプもあります。 お好みに合わせて選んでみてくださいね。

次の