迷わずに今 歌詞。 FIELD OF VIEW / 迷わないでの歌詞と動画

【楽曲解説】wmf.washingtonmonthly.comen「クラスメイト ー歌詞編ー」

迷わずに今 歌詞

おつまむです。 私が大好きなロックバンドといえば…そう!THE YELLOW MONKEYです。 イエモン大好きな私ですが、イエモンを知ったのはプライマルでという曲からでした。 ハイ、そうです。 知った瞬間解散しましたw まぁ今は復活を遂げておりまして。 最近のイエモンの曲は実はまだそこまで聞いてはいません。 理由は…解散したあとのイエモンの吉井和哉様のソロ曲に未だにどっぷりしびれておりまして! 個人的に好きな吉井和哉様のソロの美しい歌詞については以前アルバム毎に色々とご紹介していたのですが…。 今はさぼっていますww これまで吉井和哉様のソロの美しい歌詞は1枚目のアルバム「at yhe BLACK HOLE」と2枚目の「WHITE ROOM」の美しい歌詞をご紹介しました。 ただ、これだけは分かってほしい。 吉井和哉様の歌詞は本当に美しくてしびれる!! ソロ時代吉井和哉様の歌詞にしびれるだけ! という事で!吉井和哉様のしびれる歌詞をご紹介していきます。 基本的にアルバムの時系列毎にご紹介しようかなと思います。 (一部あやふやになっているのでご了承下さい)吉井和哉様の歌詞にしびれる!と感じるには色々と理由がありますが、なんと言っても曲が盛り上がるサビの前、いわゆる「ブリッジ」の部分です。 吉井和哉様の「ブリッジ」に大注目です!! 特に仕事前に聞いて気持ちを高めています。 あと今日頭さえているな~って思ったら、吉井さんの「クリア」のメロディが思い浮かぶし、落ち込むと頭の中で「WEEKENDER」のブリッジ部分のメロディが頭の中で流れます。 そう!吉井和哉様の歌詞は私の人生と共にあるのです!という事で次は、個人的美しい吉井和哉様の歌詞をランキング式に!3つご紹介します! 第3位:WINNERより「笑顔がキレイな君の裏側こそが美しい」 この曲は良くも悪くも吉井さんらしくない曲かなと思います。 「君の勝利は自分で勝ち取れ」や「本当の敵は自分の中にいる」等々聞いている人を奮起させる歌詞が盛り沢山です。 イエモン時代に比べると「どうした?!」って私はなりましたが、ブリッジ部分のこの歌詞で吉井さんをより感じました。 第2位:ONEDAYより「迷わずにおじけずに新しい駅を目指して」 吉井さんのソロ時代の中でも特にかっこいい曲!!歌詞すべてがかっこいい!吉井さんの歌詞はなにかに「例えた」言い回しをする歌詞が多いのですが、そういった吉井和哉節もあり、イエモン時代には見えなかったらしさあり、吉井和哉のかっこよさありが、すべてこの歌詞に込められている!(と勝手に思って励まされています) まだまだ吉井和哉様の歌詞に酔いしれていようと思います THE YELLOW MONKEYが復帰して、様々なイエモンの活動がありますが、まだまだ吉井和哉のソロに酔いしれていたなと思っています。 歌詞が美しいのもありますし、かっこいい…!とにかく吉井さんのソロ時代の曲に今も励まされて毎日を生きています。 とはいっても復帰してからのイエモンも気になっているのも事実…!今はユーチューブでも曲が公開されているので、そのあたりから色々聞いていこうかなと思います。

次の

藍井エイル IGNITE 歌詞

迷わずに今 歌詞

おつまむです。 私が大好きなロックバンドといえば…そう!THE YELLOW MONKEYです。 イエモン大好きな私ですが、イエモンを知ったのはプライマルでという曲からでした。 ハイ、そうです。 知った瞬間解散しましたw まぁ今は復活を遂げておりまして。 最近のイエモンの曲は実はまだそこまで聞いてはいません。 理由は…解散したあとのイエモンの吉井和哉様のソロ曲に未だにどっぷりしびれておりまして! 個人的に好きな吉井和哉様のソロの美しい歌詞については以前アルバム毎に色々とご紹介していたのですが…。 今はさぼっていますww これまで吉井和哉様のソロの美しい歌詞は1枚目のアルバム「at yhe BLACK HOLE」と2枚目の「WHITE ROOM」の美しい歌詞をご紹介しました。 ただ、これだけは分かってほしい。 吉井和哉様の歌詞は本当に美しくてしびれる!! ソロ時代吉井和哉様の歌詞にしびれるだけ! という事で!吉井和哉様のしびれる歌詞をご紹介していきます。 基本的にアルバムの時系列毎にご紹介しようかなと思います。 (一部あやふやになっているのでご了承下さい)吉井和哉様の歌詞にしびれる!と感じるには色々と理由がありますが、なんと言っても曲が盛り上がるサビの前、いわゆる「ブリッジ」の部分です。 吉井和哉様の「ブリッジ」に大注目です!! 特に仕事前に聞いて気持ちを高めています。 あと今日頭さえているな~って思ったら、吉井さんの「クリア」のメロディが思い浮かぶし、落ち込むと頭の中で「WEEKENDER」のブリッジ部分のメロディが頭の中で流れます。 そう!吉井和哉様の歌詞は私の人生と共にあるのです!という事で次は、個人的美しい吉井和哉様の歌詞をランキング式に!3つご紹介します! 第3位:WINNERより「笑顔がキレイな君の裏側こそが美しい」 この曲は良くも悪くも吉井さんらしくない曲かなと思います。 「君の勝利は自分で勝ち取れ」や「本当の敵は自分の中にいる」等々聞いている人を奮起させる歌詞が盛り沢山です。 イエモン時代に比べると「どうした?!」って私はなりましたが、ブリッジ部分のこの歌詞で吉井さんをより感じました。 第2位:ONEDAYより「迷わずにおじけずに新しい駅を目指して」 吉井さんのソロ時代の中でも特にかっこいい曲!!歌詞すべてがかっこいい!吉井さんの歌詞はなにかに「例えた」言い回しをする歌詞が多いのですが、そういった吉井和哉節もあり、イエモン時代には見えなかったらしさあり、吉井和哉のかっこよさありが、すべてこの歌詞に込められている!(と勝手に思って励まされています) まだまだ吉井和哉様の歌詞に酔いしれていようと思います THE YELLOW MONKEYが復帰して、様々なイエモンの活動がありますが、まだまだ吉井和哉のソロに酔いしれていたなと思っています。 歌詞が美しいのもありますし、かっこいい…!とにかく吉井さんのソロ時代の曲に今も励まされて毎日を生きています。 とはいっても復帰してからのイエモンも気になっているのも事実…!今はユーチューブでも曲が公開されているので、そのあたりから色々聞いていこうかなと思います。

次の

LEVEL5

迷わずに今 歌詞

Aメロ 1 多忙な仕事あっての優雅な暮らし なのにやり切れぬ oh sunday morning 愛を語らいあって過ごしたいけれど 悩める事情にさいなまれ 優雅な生活は、優雅な休日という意味でしょうね。 日曜の休みを楽しみたいのに、彼女と仲良く楽しく過ごしたいのに、悩める事情 後述 にさいなまれて、やりきれない気持ちです。 Bメロ 1 陽は傾き街は3時 少し遅い君とのランチ 後ろめたさで微かに笑顔が沈んじゃうのは 仕方がないけれど 3時とランチできれいに韻を踏んでますね。 楽しいランチのはずが、一緒にいる彼女は後ろめたさで冴えない表情をしています。 街中でバッタリか、同窓会か。 同窓会からはじまる恋愛ってほんとにあるらしいですからね。 彼氏 夫? がいる元クラスメイトと大人の関係になり、主人公は本当に好きになってしまったんですね。 Aメロ 2 何度も話し合って決めたルールでも このままじゃ彼女かわいそうさ ルールは多分こんなことでしょう。 会うのは日曜昼過ぎから月曜朝まで• 電話はしない• 写真はとらない• 送受信は即消去• 彼氏についてあれこれ質問しない• このままじゃ彼女かわいそうさ です。 ここの解釈が人によってかなり分かれると思います。 主人公が優しく健気な男で「彼と僕の間で揺れる彼女がかわいそう」• 主人公ではどうにもできない「彼女の事情がかわいそう」 おおよそこの2通りがありますが、私は後者になります。 二股している女の何がかわいそうなの?という感じです笑 二股されていてそれでもなお、好きでいる主人公の男性がかわいそうならわかりますが、二股している彼女は好きな方をどっちか選べばいいし、2人の男に求愛されているのが楽しいならそれでいいし、何にもかわいそうではないです笑 では、かわいそうな事情は何でしょう? 私なりの答えは 「彼女も主人公が好きだけど、夫とは別れられない」ではないでしょうか。 「私だってあなたと一緒になりたいのよ!あなたと幸せになりたいのよ!でも簡単に離婚できないのよ!わかってよ!」 これなら「会いたい」「好きだ」を繰り返し言うことが「彼女を苦しめている」ことになり、うまくやっていくために設けたルールが 「自由じゃないこと」を彼女に突きつけて「かわいそう」になるのではないのでしょうか。 Bメロ 2 もう時期来る 君のBirthday 迷わず僕だけを選んで ごめんよ いつも困らすばかりで しばらくは彼の話はやめとこう 「誕生日だけは彼じゃなくて僕と過ごしてよ」と言いつつ「困らせてごめん」と思っています。 彼女と彼が婚姻関係がないなら「彼と別れて俺と一緒になってよ。 誕生日は一緒に過ごそうよ」となるのに、そうならず「ごめん」となるのは、やはり、彼女は既婚者だからでしょう。 ちなみに、「しばらく別れの話をやめておこう」にも聞こえて、桜井さんさすが!と言いたいところですが、主人公は別れる気がないので、偶然だと思います。 まぁ、それを踏まえても「桜井さん天才!」ですが笑 サビ 2 君といれば他のどんなものも ささいな事に思えてくる 今までのキャリアもわかるけど ねぇ 何もかも委ねてくれないか 寂し気な街の灯りが消えぬ間に I wanna hold you again 通常、女性に「キャリア」というときは「仕事のキャリア」を指します。 彼女は文字通り「キャリアウーマンの既婚者」ではないでしょうか。 それまでの歌詞も踏まえれば「仕事も夫も何もかも捨てて、俺と1から幸せになろうよ」のという主人公の願いを感じます。 更に深読みすれば 「夫は仕事で知り合った人」で、離婚したら仕事がやりにくくなり、退職せざるを得ない、とも考えられます。 マンションのベランダで手を降る僕、ということはそのマンションは主人公が1人暮らしをしているマンションですね。 日曜昼に15時頃に集合• 遅めのランチを食べる• その後、主人公の家に行って泊まる• 月曜の朝に彼女は仕事をしに出て行く• 出ていくときはタクシーを使用 という行動がわかります。 彼女はタクシーを使用してます。 庶民リーマンの私では手の届かない乗り物です 言い過ぎ笑 この辺りからも彼女が それなりに稼いでいる キャリアウーマンということが伺えます。 これは「渇いたkiss」にもある、彼女と一緒に過ごした楽しい一時と、1人で過ごす日常の対比ですね。 とりあえず僕はいつも通り 駆け足で地下鉄に乗り込む 対比により、さらにせつない物語に感じます。 こういう対比や俯瞰した目線でのちょっとしたフレーズが桜井さんはほんとに上手です。 歌詞まとめ 3か月前の同窓会でひさしぶりに出会った2人。 クラスメイトの彼女はキャリアウーマンになっていて、薬指に指輪をしていた。 久しぶりの再会を楽しんでいた僕らは、思いもよらぬ早さで大人の関係になり、すぐに恋に落ちた。 彼女は夫とうまくいっておらず、僕の方に気が向いていることはわかっていた。 でも簡単に離婚するわけにもいかず、彼女は苦しんでいた。 会いたい気持ちを抑えられない僕らは彼女の生活を壊さないように会うことにした。 そのためにルールをたくさん決めた。 「電話はしないよ」と言うと彼女は寂しそうな顔をした。 「もっと会える時間を作りたい」と言うと「私もそうしたいんだけどね・・」と言うだけだった。 彼女が僕の部屋を出ていくときはいつもたまらなく寂しくなる。 もう、何もかも捨てて僕のところに来てくれないか。 ただのクラスメイトにはもう戻れないよ。 ・・・ちょっと小説風にまとめました。 ボーカルについて にもかきましたが、桜井さんの低音域の色気のあるボーカルを堪能できる曲です。 高音で声を張る桜井さんも素敵ですが、低音域で気だるそうに歌う桜井さんの歌声も素敵です。 次は、 です。

次の