ソフトバンク ルーター 設定。 ソフトバンク光で初めてインターネット接続する際に行うPPPoEについて

ソフトバンク光でWi

ソフトバンク ルーター 設定

ソフトバンク光の利用料金が3,800円(税抜き)でなくなってしまうので、是が非とも市販のルーターに交換したいところです。 そして、つい先日、ルーターに関する知識0のぼくでしたが、 ソフトバンク光のレンタルルーターを市販ルーターに交換することに成功したのでその方法を忘れないうちに書き留めておこうと思います。 ぼくが購入した市販ルータはWRC-2533GHBK2-T! 早速、大手家電量販店ビックカメラに出向き、ルーターを購入。 先ほども申しましたがルーターに関する知識が0。 しかし、まあできるだけインターネットの速度を高めておきたかったので、 一番良さそうなルーターを購入しました笑 エレコムの「WRC-2533GHBK2-T」というルーターです。 ソフトバンク光で市販ルーターの接続方法・配線図 ソフトバンク光での市販ルーターの使い方はいたって簡単。 市販ルーターを光BBユニットの代わりに設置すればいい だけなのです。 でもご紹介した通り、デフォルトの光BBユニットを用いたインターネット回線の配線は次のようになってるはずです(マンションタイプ)。 ソフトバンク光で市販ルーターを完全に使えるようにするための設定方法 がしかし、です。 これだけではソフトバンク光の市販ルーターを使えません。 次の設定を完了させないと無事にインターネットを使えないのです。 電波に接続する まずは、市販ルーターから飛び始めている電波をキャッチします。 Macでいうと「設定>ネットワーク」と進んで、 ネットワーク名から市販のルーターが飛ばしている電波を選択します。 「えっ、どれがどの電波かわからなくね?」 と思うかもしれませんが安心してください。 市販のルーターのどこかしらに、• SSID(無線名)• 暗号キー(パスワード) がどこかに記載されているものがあるはず。 ぼくが購入したエレコムのルーターの場合、 「かんたんセットアップシート」 というシールがついていました。 このシートでいう「SSID」と「暗号化キー」の情報ですね。 SSIDがWifi名で、暗号化キーがそのWifiのパスワードになってます。 ルーターによって2. 4GHzと5GHzの2種類の電波を飛ばしているものがありますが、どちらかで接続設定すれば良いですね。 ってことで、SSID名と一致するWifiをさがし、パスワードを入力して接続します。 Step2. ウェブブラウザをひらく 電波に接続できたらウェブブラウザを開きます。 ChromeとかFireFoxとかSafariとかですね。 こいつらを開くと次のように、 インターネットにアクセスすることができませんでした。 と警告が出現するはず。 この警告は想定通りなので落ち着き払って次のステップに行きましょう。 「インターネット接続設定」をクリックして次へ進んでください。 Step3. ユーザー名・パスワード記入 次のステップでは、 ルーター管理画面のアクセス権を確認されます。 市販ルーターのどこかしらに、• ユーザー名• パスワード という2つの情報があるはずです。 エレコムのルーターの場合は先ほどの「かんたんセットアップシート」に「ルーター管理画面アクセス情報」として記載されてましたね。 Step4. 認証ID・パスワード入力 最後に、ソフトバンク光から与えられている、• 認証ID• 認証パスワード の2つの情報を入力します。 「なんのこっちゃそりゃ!?」 と思うかもしれませんが、これは以前から使ってきた、 認証ID(S-ID)とパスワード のこと。 マイソフトバンクにログインする時に使っていたあの2つの情報です。 ソフトバンク光と契約した時に送られて来る書類の中に入ってたやつです。 「認証ID(S-ID)」を「ユーザー名」に、「パスワード」を「パスワード」の欄にぶち込んでやりましょう。 くれぐれもIDは 以下の「 sbb. jp」まで入力することにご注意くださいませ。 無事に認証が完了すると、いよいよインターネット接続できましたね! これでインターネットサーフィンし放題です! ソフトバンク光で市販ルーターを使ってみてぶっちゃけどう?? 最後に、 で市販ルーターに交換して使った感想を書いておきます。 ぶっちゃけ、 インターネット回線速度は購入した市販ルーターのスペックによります。 市販ルーターでお金を出し渋った方は、インターネット速度が落ちたと感じるかもしれませんし、世界最高レベルのルーターを採用した方は回線速度が上昇して歓喜しているでしょう。 ぼく自身、エレコムの「」という割といいルーターを購入してみて、 大体光BBユニットと同じぐらい(若干劣る?)ぐらいのインターネット速度になってます。 試しに、光BBユニットと市販ルーターのインターネット速度をこちらので検証してみました。

次の

iPhone 設定方法

ソフトバンク ルーター 設定

ソフトバンク光でWiFiを使用する方法 WiFiの利用を思い立ったら、電波を飛ばすルーターの設置が欠かせません。 ルーターを用意する方法には2つありますので、それぞれの特徴を詳細に見てみましょう。 方法1. ソフトバンク光から「光BBユニット」をレンタル もっとも簡易的な方法と言えるのが、「光BBユニット」をレンタルすることです。 もちろん、レンタルするにはソフトバンク光の月額利用料とは別に料金が発生するので、あらかじめ確認しておくようにしましょう。 また、WiFiを利用すると「WiFiマルチパック」の利用料金も追加で発生します。 以下、月額基本料と一緒に金額をまとめてみました。 戸建ての場合:6,657円(以下内訳)• 月額料金:5,200円• 光BBユニット:467円• WiFiマルチパック:990円 マンションの場合:5,257円(以下内訳)• 月額料金:3,800円• 光BBユニット:467円• WiFiマルチパック:990円 ただ、「光BBユニットレンタル」と「WiFiマルチパック」にプラスして固定電話のサービスにもセット加入すると、本来1,924円かかるところを500円で利用できます。 部分的にサービスへ加入するよりも、3つセットで加入したほうが安くなるため、検討してみましょう。 方法2. WiFiルーターを自分で購入する 光BBユニットをレンタルしない場合は、WiFiルーターを自分で用意することになります。 月額利用料を増やしたくない場合や、レンタルしたユニットの性能に満足できなかった場合などは自分で購入したWiFiルーターを利用するのが最適な対応と言えるでしょう。 WiFiルーターは、現在主流となっている高速通信規格である「IEEE802. 11ac」に対応している機種であっても、概ね5,000円前後で購入できます。 この価格帯であれば、レンタルを長年続けるよりずっとお得になります。 無線LANルーターの人気メーカーといえば、バッファローやエレコムです。 家電量販店のほかインターネット通販でも多くの製品が取り扱われているので、これらメーカーの無線LANルーターを選定するのが良いでしょう。 ソフトバンク光でWiFiルーターのおすすめ入手方法 WiFiルーターを設置して無線環境を構築するにあたり、レンタルが良いのか購入が良いのか迷うところです。 それぞれにメリットがあるので、家屋の構造や家族構成など様々な要素を検討して選択しましょう。 光BBユニットをレンタルがおすすめ WiFi環境の構築が不慣れな場合や、どのWiFiルーターを購入すればいいかわからない場合は光BBユニットのレンタルがおすすめです。 ソフトバンクのスマホを利用している場合は、セット割なども用意されているので詳しく見ていきましょう。 スマホがソフトバンクの場合、月額料金が割り引かれる WiFiマルチパックに加入すると、「おうち割光セット」が適用されます。 なお、WiFiマルチパックのサービスに含まれている「BBユニットレンタル」の利用が、おうち割適用の条件です。 これにより、ソフトバンクスマホの月額料金が毎月最大1,000円割引となります。 IPv6高速ハイブリッドは最新の接続方式です。 市販のWiFiルーターに対してIPv6の設定をすることは難易度が高いと言われていますが、光BBユニットをレンタルすれば簡単です。 ソフトバンク光の速度が遅いと感じた場合には、このIPv6への切り替えが有効な場合があります。 通信速度の速い快適なインターネット環境を楽しみたいなら、光BBユニットのレンタルでIPv6への切り替えを行うことをおすすめします。 ひかり電話に加入予定なら実質無料でレンタルできる 最近では、家に固定電話を引かないという人も増えて来ました。 ですが、もし固定電話を設置する予定があるなら、ひかり電話がおすすめです。 ひかり電話だけのレンタルでも500円のオプション料金が発生しますが、光BBユニット、WiFiマルチパック、ホワイト光電話がひとつになった、「おうち割光セット」も利用料金は500円です。 つまり、同じ500円の利用料金を払うなら、ひかり電話だけでなく、光BBユニットのレンタル料が実質無料となる「おうち割光セット」の契約がお得だといえます。 WiFiの電波を強めたい場合は自分で購入するのがおすすめ ネット上では、光BBユニットでWiFi環境を構築したものの、想像していたほどの速度が出ない場合や、部屋によっては繋がりにくい、などの声が取り上げられています。 それらの多くは、光BBユニットからの距離が極端に離れていたり、遮蔽物が多かったりすることが原因のようです。 他の部屋にも十分にWiFiの電波を届かせたい場合は、より広範囲に電波を飛ばせるハイエンドモデルのWiFiルーターを導入するのが良いでしょう。 残念ながら、光BBユニットのWiFiは必ずしも高性能とは言えません。 より安定した通信環境を求めるなら、多少初期費用はかかりますが、性能の良いルーターを購入する必要があります。 ソフトバンク光におすすめのWiFiルーターと選び方 ソフトバンク光の高速なスペックを最大限に生かすには、適切なWiFiルーターを選ぶことが大切です。 おすすめのWiFiルータを選ぶ基準から紹介していきましょう。 ソフトバンク光のWiFiルーターを選ぶ基準 せっかくの高速回線も、WiFiルーターの性能が悪いと、そこがボトルネックとなって通信速度の著しい低下を招きます。 まずは、可能な限り速度を劣化させない通信規格と、広い家屋でも十分なエリアをカバーできるだけの性能に注目して選びましょう。 以下に、重視すべきポイントをまとめました。 通信規格で迷ったら「11ac」対応モデル(コスト面を重視する場合は「11n」でも問題ない)• 電波強度を重視する場合は、アンテナ3本タイプ• 階をまたいでWiFiを使用する場合はハイエンドモデル 通信規格にも種類があり、一般的にIEEE802. 11から始まる規格をWiFiと呼んでいます。 IEEE802. 11には後ろに、「a」や「b」「n」「ac」等のアルファベットが続き、それぞれ通信速度に差があります。 通信規格:IEEE802. 11g 速度:54Mbps• 通信規格:IEEE802. 11n 速度:65Mbps~600Mbps• 通信規格:IEEE802. 11ac 速度:292. 5Mbps~6. 9Gbps 「ac」は2014年に制定された最新の規格であり、現在主流となっている規格です。 どの規格に対応しているかは、ルータの仕様で最も重要な要素でもあり、箱の表記や本体のシールで、これらのアルファベットを目にすることも多いでしょう。 2階建て、3階建ての家屋の場合はより強力に電波を飛ばす必要があるので、アンテナ数が多く、ハイエンドモデルと呼ばれている機種を選ぶのがコツです。 おすすめのWiFiルーター3選 使用方法や部屋の大きさ、ドアや壁などをはじめとする障害物の数などによっても、最適なWiFiルーター選びは左右されます。 ここでは、大手メーカーが製造・販売している有力機種についていくつか見ていきましょう。 BUFFALO WRM-D2133HP 家庭から企業まで、幅広くネットワーク構築のための機器を提供しているBUFFALOのハイエンドモデルで、スタイリッシュな外観が特徴です。 通信規格は「11ac」「n」「a」「g」「b」と幅広く対応しており、IPv6対応、ビームフォーミング機能など、高速化技術にも対応しているので、家中どこでも理想のWiFi環境を構築できるでしょう。 同社がこれまで培ってきたノウハウを生かし、電波を家のすみずみまでより速く届けられる独自のアルゴリズムが搭載されています。 高画質な動画再生などもストレスなく楽しむことができ、家族みんながスマホやパソコンでWiFiを利用する場合に適しています。 BUFFALO WXR-1750DHP2 「3階建て向け」を宣言している機種だけあって、家中の非常に広い範囲をカバーできます。 3階建ての場合は、家の中央となる2階部分に1台設置しておけば、家全体でどこでもWiFiの電波を捉えることができます。 通信規格は「11ac」「n」「a」「g」「b」で、IPv6対応、ビームフォーミング機能のほか、電子レンジなどWiFi以外の機器から出るノイズを自動で検知して電波干渉を軽減する機能も搭載しています。 エレコム WRC-2533GHBK2TA BUFFALOと並んで通信業界をリードしているエレコムの注目機種です。 11ac、IPv6対応のほか、トレンドマイクロ社との協力で、悪質なウェブサイトブロック機能や脆弱性を狙う攻撃に対する防御機能も備えています。 その他にも、「こどもネットタイマー」というオリジナルの機能を搭載していて、WiFi対応端末のインターネット接続時間を制限し、使い過ぎを防止します。 ソフトバンク光のWiFi設定方法 ここからはWiFi利用する際の設定方法を「光BBユニット」と「購入したWiFiルーター」に分けて説明していきます。 光BBユニットの設定方法• 光回線の工事の際に設置されたモデム(ONU)のLANポートと光BBユニットのWANポートを接続• 光BBユニットの側面やマニュアルに記載されているSSIDとパスワードを確認• 接続する端末のWiFi設定画面で光BBユニットのSSIDを選択しパスワードを入力• 設定完了後、端末がインターネットにつながるかどうかを確認 ソフトバンク光の光BBユニットを利用する場合、以上の手順を行えば設定は完了するので、非常に簡単です。 この手順で正常に接続できなくても、サポートセンターに問い合わせれば、経験豊富なオペレーターが問題の解決を助けてくれます。 自分で購入したWiFiルーターの設定方法• 光回線の工事の際設置した終端装置(ONU)のLANポートと無線LANルーターのWANポートを接続• 無線LANルーターの側面やマニュアルに記載されているSSIDとパスワードを確認• 接続する端末のWiFi設定画面で無線LANルーターのSSIDを選択しパスワードを入力• 設定完了後、端末がインターネットにつながるかどうかを確認 基本的には光BBユニットを使う場合と大差ありません。 また、仕組みも構造も結局は同じWiFiルーターですので、接続方法やSSIDとパスワードの入力を間違わなければ、よほどのことが無い限りはつながらないということもないでしょう。 もしも、うまく接続できなかった場合は、各メーカーが開設するサポートセンターへ問い合わせします。 蓄積されたナレッジベースにより、親切に対応方法を案内してくれるので安心です。

次の

ソフトバンク光に無線LANルーターを追加したら、爆速安定してエアコンにも繋がった話

ソフトバンク ルーター 設定

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)とは、工事が不要で電源を入れるだけでWiFiを使える据え置きとモバイルの中間位置に所属するホームルーターとなります 速度は4G対応で最大速度350Mbps! 光などの固定回線と同じく定額制でデータ容量制限なしの使い放題となっております つまり、 どれぐらい使っても通信制限にかかりません またソフトバンクのスマホを持っていれば、最大2000円も月額料金の削減が可能! さらに今なら 33,000円のキャッシュバック付きで最短2ヶ月でもらうことができます 月額料金 SoftBank Air 分割払い レンタル 基本料金 4,880円 4,880円 ターミナル料 1,620円(36ヶ月) 490円 月月割 -1,620円(36ヶ月) 0円 Sohtbank Air割 -1,080円(24ヶ月) -1,080円(24ヶ月) 月額料金 3,800円 4,290円 4年ぐらい使う予定なら分割払いがいいですが、2年ならレンタルでの利用が総合的にお得という内容となってます パッケージ内容 梱包品は全部で5点が入っています• SoftBank Air• SIMカード• LANケーブル• ACアダプタ• 4GHz 5GHz ダウンロード 12. 43Mbps 32. 11Mbps アップロード 1. 68Mbps 1. 10Mbps PING 22ms 19ms SoftBank AirのWiFiは2つのモードがあるのでそれぞれの速度を測定しました 2. ソフトバンクのスマホを使ってる方• ネットをたくさん使いたいけど、出張や転勤が多い方• 光回線の工事を出来ない方やしたくない方 メリットデメリットありますが、この条件の方であれば、かなり満足するサービスだと断言できます 逆にFPS系のオンラインゲームをガチでやる方にはおすすめしません SoftBank Airのまとめ 総合評価: 速度が申し分なく使い放題なので、電波がよければ固定の光回線のように使うことが可能です とりあえず、インターネットや動画を観たいライトユーザーにおすすめできるホームルーターかなと思いました 月額料金の高さは気になりますが、ソフトバンクユーザーだとスマホ1台に付き毎月最大2,000円も安くなるのでかなりお得でおすすめです 家族で3台使っていれば、最大6000円引きですからね 以上、SoftBank Airの検証レビューでした! 他のもおすすめのホームルーターはこちらで紹介しています 人気.

次の