プリズンブレイク sona 実在。 動画 プリズン・ブレイク シーズン4 2008 アメリカ 海外ドラマ 遂にファイナル!勝つのは組織か?脱獄犯か…!? 命懸けのバトルが幕を開ける! 出演:ウェントワース・ミラー

プリズン・ブレイク

プリズンブレイク sona 実在

『 プリズン・ブレイク』(Prison Break)は、の製作で、世界各国で放映されている()である。 アメリカでの本放送はに開始し以降シーズン4まで放送、5月24日放送のファイナル・ブレイクで完結したが、2017年に9話構成の新シリーズを放送。 概要 最初にFOXテレビで企画に上がったのは。 、、のような脱獄ものをドラマでやりたいと希望したが [ ]、FOXテレビがこの長期化しそうなシリーズに不安を感じ、棚上げとなった。 その後、全10話程度の短い期間のシリーズドラマとしてや等が興味を示したが、実現されなかった。 に『』や『』のようなテレビドラマシリーズが大好評を得たことでFOXネットワークは方向転換し、製作に入った。 FOXは、アメリカ国内で大規模なキャンペーンを展開し、初回プレミア放送で1,050万の視聴者を獲得した。 初日は第1話と第2話連続で放映し、その週の調査ではアメリカにおいて7番目の視聴率だった。 毎週平均1,000万人の視聴者を集めていて、秋のアメリカ新番組をリードした。 夏期月曜枠ドラマでは『』や『』等の人気作品以来のヒット作品で、9月以来の成功作となった。 また、日本では『24 -TWENTY FOUR-』や『LOST』と並び『三大海外ドラマ』のひとつといわれる。 当初は13のエピソードのみ計画されたが、その人気により9つのエピソードが追加された。 アメリカでは最初の13のエピソードは8月から同年11月まで放映し、残り9つは3月から同年5月まで放映された。 物語はさらに続き、シーズン7まで製作される予定だった。 しかし、若者のテレビ離れが加速したことと、脚本の無理な引き延ばしをしたことによって、視聴者数はシーズン1から減り続けており、以降のシーズン4の平均視聴者数は500万人とシーズン1(1210万人)の半分以下を記録、、 はシーズン4での打ち切りを発表した。 他のドラマは現実と同じ年数で経過することが多いが、本作では第1シーズン1話目から第4シーズン終盤の事件解決までは数か月以内の出来事に収まっている設定。 シーズン1の撮影はのでのロケがメインで行われている。 オーストラリアでは、民放テレビ局であるでも大きな宣伝活動を背景にに放映された。 209万人の視聴者をピークに平均194万人視聴者を獲得している。 日本では、5月11日より発売・レンタルが開始され、同年10月より日本テレビ系列24局(放送時間は各局別)で放送開始となった。 2011年から翌年にかけては、アメリカでの『ブレイクアウト・キング』が放送された。 あらすじ シーズン1 詳細は「」を参照 物語の前半では、ホームランドセキュリティのエージェント、ドンセルフの指示の下、マイケルらは、カンパニーから「 Scylla 」と呼ばれるデータカードを奪うため、カンパニー幹部メンバーが持つデータカードをひとつずつ盗んでいく。 スキュラの獲得成功後、ドンセルフが、スキュラを売るためにマイケル達を利用していたことが判明。 スキュラを失ったカンパニーは、脳の病気を患っていたマイケルを治療する代わりに、リンカーン達にスキュラの奪還を命じた。 スキュラを巡る争いには、以前カンパニーのメンバーだったマイケル達の母親がカンパニーの敵として登場。 争いの中、スキュラは、再生可能なエネルギー技術のデータであることが分かる。 最後にマイケル達は、スキュラの奪還に成功し、カンパニーや母親に渡すことなく、全員無罪放免となることとなる。 4年後、死去したマイケルの墓を仲間たちが訪れたところで物語は幕を閉じる。 ファイナル・ブレイク 詳細は「プリズン・ブレイク (第5シーズン 」を参照 物語は、ファイナル・ブレイクのラストシーンで、マイケルが亡くなった7年後から始まる。 ある日、フォックスリバー刑務所からティーバッグが出所する。 その際、看守から手渡された封筒には、マイケルの写真が入れられていた。 リンカーンはティーバッグから写真を入手し、シーノートの協力を得て、マイケルがイエメンの『オギュギア刑務所』に収監されていることを知る。 一方ティーバッグは謎の人物"オウティス"から筋電義手の手術を受ける。 リンカーンは事実を確かめるため、シーノートと共にイエメンに向かう。 そこは過激派組織によるテロが頻発する、内戦で崩壊寸前の国だった。 中東を舞台に新たな脱獄が始まる。 登場人物(キャスト).

次の

プリズン・ブレイク シーズン4 SEASONSコンパクト・ボックス 【 ムラウチドットコム 】

プリズンブレイク sona 実在

プリズン・ブレイク ジャンル アクション スリラー サスペンスドラマ 監督 出演者 製作 制作 放送 音声形式 放送国・地域 PRISON BREAK Season1 放送期間 2005年8月29日 - 2006年5月15日 放送時間 月曜日20:00 - 21:00 放送分 43分 回数 22 PRISON BREAK Season2 放送期間 2006年8月21日 - 2007年4月2日 放送時間 月曜日20:00 - 21:00 放送分 43分 回数 22 PRISON BREAK Season3 放送期間 2007年9月17日 - 2008年2月18日 放送時間 月曜日20:00 - 21:00 放送分 43分 回数 13 PRISON BREAK The Final Season 放送期間 2008年9月1日 - 2009年5月15日 放送時間 月曜日21:00 - 22:00 放送分 43分 回数 22 PRISON BREAK The Final Break 放送期間 2009年5月24日 PRISON BREAK Season5 放送期間 2017年4月4日 - 2017年5月30日 放送時間 木曜日21:00 - 22:00 回数 9 『 プリズン・ブレイク』(Prison Break)は、の製作で、世界各国で放映されている()である。 アメリカでの本放送はに開始し以降シーズン4まで放送 、5月24日放送のファイナル・ブレイクで完結したが 、2017年に9話構成の新シリーズを放送。 概要 [ ] 最初にFOXテレビで企画に上がったのは。 、、のような脱獄ものをドラマでやりたいと希望したが [ ]、FOXテレビがこの長期化しそうなシリーズに不安を感じ、棚上げとなった。 その後、全10話程度の短い期間のシリーズドラマとしてや等が興味を示したが、実現されなかった。 に『』や『』のようなテレビドラマシリーズが大好評を得たことでFOXネットワークは方向転換し、製作に入った。 FOXは、アメリカ国内で大規模なキャンペーンを展開し、初回プレミア放送で1,050万の視聴者を獲得した。 初日は第1話と第2話連続で放映し、その週の調査ではアメリカにおいて7番目の視聴率だった。 毎週平均1,000万人の視聴者を集めていて、秋のアメリカ新番組をリードした。 夏期月曜枠ドラマでは『』や『』等の人気作品以来のヒット作品で、9月以来の成功作となった。 また、日本では『24 -TWENTY FOUR-』や『LOST』と並び『三大海外ドラマ』のひとつといわれる。 当初は13のエピソードのみ計画されたが、その人気により9つのエピソードが追加された。 アメリカでは最初の13のエピソードは8月から同年11月まで放映し、残り9つは3月から同年5月まで放映された。 物語はさらに続き、シーズン7まで製作される予定だった。 しかし、若者のテレビ離れが加速したことと、脚本の無理な引き延ばしをしたことによって、視聴者数はシーズン1から減り続けており、 以降のシーズン4の平均視聴者数は500万人とシーズン1(1210万人)の半分以下を記録、、 はシーズン4での打ち切りを発表した。 他のドラマは現実と同じ年数で経過することが多いが、本作では第1シーズン1話目から第4シーズン終盤の事件解決までは数か月以内の出来事に収まっている設定。 シーズン1の撮影はのでのロケがメインで行われている。 オーストラリアでは、民放テレビ局であるでも大きな宣伝活動を背景にに放映された。 209万人の視聴者をピークに平均194万人視聴者を獲得している。 日本では、5月11日より発売・レンタルが開始され、同年10月より日本テレビ系列24局(放送時間は各局別)で放送開始となった。 2011年から翌年にかけては、アメリカでの『ブレイクアウト・キング』が放送された。 あらすじ [ ] 詳細は「」を参照 物語の前半では、ホームランドセキュリティのエージェント、ドンセルフの指示の下、マイケルらは、カンパニーから「 Scylla 」と呼ばれるデータカードを奪うため、カンパニー幹部メンバーが持つデータカードをひとつずつ盗んでいく。 スキュラの獲得成功後、ドンセルフが、スキュラを売るためにマイケル達を利用していたことが判明。 スキュラを失ったカンパニーは、脳の病気を患っていたマイケルを治療する代わりに、リンカーン達にスキュラの奪還を命じた。 スキュラを巡る争いには、以前カンパニーのメンバーだったマイケル達の母親がカンパニーの敵として登場。 争いの中、スキュラは、再生可能なエネルギー技術のデータであることが分かる。 最後にマイケル達は、スキュラの奪還に成功し、カンパニーや母親に渡すことなく、全員無罪放免となることとなる。 4年後、死去したマイケルの墓を仲間たちが訪れたところで物語は幕を閉じる。 ファイナル・ブレイク [ ] 詳細は「」を参照 物語は、ファイナル・ブレイクのラストシーンで、マイケルが亡くなった7年後から始まる。 ある日、フォックスリバー刑務所からティーバッグが出所する。 その際、看守から手渡された封筒には、マイケルの写真が入れられていた。 リンカーンはティーバッグから写真を入手し、シーノートの協力を得て、マイケルがイエメンの『オギュギア刑務所』に収監されていることを知る。 一方ティーバッグは謎の人物"オウティス"から筋電義手の手術を受ける。 リンカーンは事実を確かめるため、シーノートと共にイエメンに向かう。 そこは過激派組織によるテロが頻発する、内戦で崩壊寸前の国だった。 中東を舞台に新たな脱獄が始まる。 登場人物(キャスト) [ ] 詳細はそれぞれの役名を、他の登場人物は「」を参照 演:、吹替: 元建築。 死刑執行を待つ無実の兄を助けるため、全身に刑務所の地図を模したタトゥーを入れている。 演:、吹替: マイケルの兄。 喧嘩っぱやく直情的だが弟や息子との絆を大切にしている。 演:、吹替: 州知事の愛娘で、フォックスリバー刑務所の女性医師。 演:、吹替: 気のいい人。 刑期は5年。 マイケルの同房者。 "C-note" とはが描かれた『100ドル紙幣』を意味するスラング。 演:、吹替: フォックスリバー刑務所刑務長で、所内の実質的な管理者。 演:、吹替: レイノルズ副大統領の専属として15年付き従う、のエージェント。 演:、吹替: 脱獄犯「フォックスリバー8」追跡捜査の指揮を執るの敏腕捜査官。 エピソード一覧 [ ] シーズン一覧 [ ] シーズン エピソード 米国での放送日 初回 最終回 22 2005年8月29日 2005-08-29 2006年5月15日 2006-5-15 22 2006年8月21日 2006-08-21 2007年4月2日 2007-4-2 13 2007年9月17日 2007-09-17 2008年2月18日 2008-2-18 24 2008年9月1日 2008-09-01 2009年5月15日 2009-5-15 9 2017年4月4日 2017-04-04 2017年5月30日 2017-5-30 シーズン1 (2005年 - 2006年) [ ] 通算 話数 タイトル 原題 監督 米国放送日 視聴者数 万人 1 1 Pilot 2005年8月29日 2005-08-29 1,051 2 2 Allen Michael W. End of the Tunnel Sanford Bookstaver 2005年11月28日 2005-11-28 1,218 14 14 密告者 The Rat 2006年3月20日 2006-03-20 928 15 15 計画変更 By the Skin and the Teeth Fred Gerber 2006年3月27日 2006-03-27 1,007 16 16 フォックスリバーへの道 Brother's Keeper 2006年4月3日 2006-04-03 810 17 17 J-CAT J-Cat 2006年4月10日 2006-04-10 812 18 18 ブラフ Bluff ジェイス・アレクサンダー 2006年4月17日 2006-04-17 818 19 19 鍵 The Key 2006年4月24日 2006-04-24 863 20 20 トゥナイト Tonight ボビー・ロス 2006年5月1日 2006-05-01 854 21 21 壁の向こうへ… Go Dean White 2006年5月8日 2006-05-08 913 22 22 脱出! Flight ケヴィン・フックス 2006年5月15日 2006-05-15 1,024 シーズン2 (2006年 - 2007年) [ ] 通算 話数 タイトル 原題 監督 米国放送日 視聴者数 万人 23 1 Manhunt 2006年8月21日 2006-08-21 937 24 2 オーチス Otis 2006年8月28日 2006-08-28 944 25 3 スキャン Scan 2006年9月4日 2006-09-04 929 26 4 罠の代償 First Down ボビー・ロス 2006年9月11日 2006-09-11 896 27 5 ダブルK農場 Map 1213 Peter O'Fallon 2006年9月18日 2006-09-18 955 28 6 再会 Subdivision Eric Laneuville 2006年9月25日 2006-09-25 841 29 7 埋蔵金 Buried 2006年10月2日 2006-10-02 899 30 8 デッド・フォール Dead Fall 2006年10月23日 2006-10-23 853 31 9 シークレット・ガーデン Unearthed ケヴィン・フックス 2006年10月30日 2006-10-30 894 32 10 めぐり逢い Rendezvous 2006年11月6日 2006-11-06 863 33 11 ボリショイ・ブーズ Bolshoi Booze 2006年11月13日 2006-11-13 921 34 12 家族の肖像 Disconnect 2006年11月20日 2006-11-20 962 35 13 反撃開始! Brown 2008年10月6日 2008-10-06 537 65 8 代償 The Price ボビー・ロス 2008年10月20日 2008-10-20 545 66 9 大いなる成就 Greatness Achieved 2008年11月3日 2008-11-03 523 67 10 レジェンド The Legend 2008年11月10日 2008-11-10 538 68 11 賽は投げられた Quiet Riot ケヴィン・フックス 2008年11月17日 2008-11-17 552 69 12 セルフレス Selfless Michael Switzer 2008年11月24日 2008-11-24 525 70 13 裏切りの応酬 Deal or No Deal ボビー・ロス 2008年12月1日 2008-12-01 584 71 14 取引の極意 Just Business 2008年12月8日 2008-12-08 540 72 15 記憶の中で Going Under カレン・ガヴィオラ 2008年12月15日 2008-12-15 537 73 16 マイアミ The Sunshine State ケヴィン・フックス 2008年12月22日 2008-12-22 498 74 17 母 The Mother Lode Jonathan Glassner 2009年4月17日 2009-04-17 334 75 18 VS VS. ドワイト・H・リトル 2009年4月24日 2009-04-24 306 76 19 S. Garry A. 内容は、 プリズン・ブレイク第7話までのストーリーの要約や特別のエピソード、主な出演者による解説であった。 ウェントワース・ミラーおよびドミニク・パーセルは「彼らの役であるマイケル・スコフィールドとリンカーン・バローズの関係」や「マイケルの計画に不可欠なタトゥーに」ついて語った。 ロバート・ネッパー、ピーター・ストーメアおよびウェイド・ウィリアムズはそれぞれ「ティーバッグ、アブルッチおよびベリックの悪党としての役割」。 アマウリー・ノラスコ、ステイシー・キーチおよびミューズ・ワトソンは「良き仲間としての役割」。 ロビン・タニーおよびサラ・ウェイン・キャリーズは「ベロニカ・ドノバンおよびサラ・タンクレディーとしての役割」。 マーシャル・オールマンは「LJおよび家族の愛」を語った。 各キャストは実際に存在する刑務所で撮影する重要性を強調し、将来のエピソード上の予測を語った。 The Road to Freedom [ ] これもアメリカでの話であるが、シーズン2第13話終了後のに特別編" The Road to Freedom"を放映した。 内容は、シーズン2の第1話から第13話までのストーリーの要約や特別のエピソードである。 今回も主な出演者のインタビューがあり、シーズン2で初登場のマホーン役であるや、人気急上昇のヘイワイヤー役であるも登場している。 Access All Areas [ ] アメリカでは、シーズン3第2話の放送前日、に特別編" Access All Areas"を放映した。 演出 [ ] ロケ地 [ ] シーズン1で主なロケ地となった プリズン・ブレイクのシーズン1のほとんどはの中で撮影された。 外部の場面は、の、及び近郊地域で撮影された。 他では、、の・等があった。 シーズン2の撮影はに・で再開した。 スタッフ [ ]• 製作総指揮 -• 製作 -• 製作 -• 製作 -• 製作 -• 製作 -• 撮影 -• 音楽 -• 編集 - 挿入曲の一覧 [ ] シーズン1 [ ] 各話 邦題 曲 2 アレン• "Willing To Die" by Black Toast Music• "This Is War" by Black Toast Music 5 イングリッシュ、フィッツ、パーシー• "Orange Sky" by 6 7 8 悪魔の孔part1 悪魔の孔part2 ルート66• "Nine Thou" by 11 七人の壁• "Sweet Emotion" by• "After Dark" by Tito and the Tarantulas 13 決行!• "The Outsider" by 18 ブラフ• "Share The Land" by 20 トゥナイト• "Teardrop" by シーズン2 [ ] 各話 邦題 曲 3 25 スキャン• "Hush" by 4 26 罠の代償• "" by 5 27 ダブルK農場• "Under the Milky Way Tonight" by 6 28 再会• "Sirtaki" by 8 30 デッド・フォール• "Roll on big mama" by 10 32 めぐり逢い• "Walking on Sunshine" by 11 33 ボリショイ・ブーズ• "The Only Hell My Mama Ever Raised" by 16 38 シカゴへ…• "Give Me Just a Little More Time" by• "Home" by シーズン3 [ ] 各話 邦題 曲 1 45 ようこそジャングルへ• "Pas Le Temps" by 4 48 フェンス• "Shocking Blue" by 8 52 強行突破• "Don't Fear the Reaper" by 10 54 裏切り者に死を• "Put 'Em In Their Place" by 13 57 駆引きの行方• 贈収賄などが横行し腐敗している。 マイケルは、改修工事の際ここの設計に携わった。 カンパニー マイケルと敵対している組織。 その規模は巨大で、各界の重鎮や資産家等もメンバーであり、それとは別の工作員も多数抱えている。 データ 組織の録音データで、リンカーンをハメた証拠となる品。 ダブルK農場 ウエストモアランドが500万ドルを埋めたとされるトゥエレにある農場。 ゴシキヒワ・ドット・ネット フォックスリバー刑務所を脱獄後に、マイケルたちが連絡を取り合ったの。 SONA刑務所 シーズン2の終盤に登場し、シーズン3の舞台となるの刑務所で、かつての暴動以来看守がいない真の無法地帯。 リーダー格の囚人・麻薬王ルチェロが仕切っている。 実在したブラジル・のがモデルとされている。 鳥の本 ウィスラーが持っている鳥の図鑑。 何か重要なことを示す暗号が書かれているらしいが・・・。 スキュラ ファイナル・シーズンにて争奪されるキーアイテム。 当初は組織の機密情報だと思われたが・・・。 GATE社 ティーバッグがコール・ファイファーの名を騙り潜入した会社。 デイド刑務所 サラ、グレッチェン、ティーバッグ、クランツが収監されたの刑務所。 この節のが望まれています。 賞 [ ] 受賞 [ ]• 2006• お気に入りの新しいテレビドラマ ノミネート [ ]• 2006• 作品賞• 主演男優賞 -• 2006 エディー賞• 民放テレビでベストな編集の1時間シリーズ番組 - (第1話 Pilot)• 2006 サターン賞• 主演男優賞(テレビ部門) -• 作品賞(テレビ部門)• 2006 テレビ批評家協会賞 Award• 作品賞• 2006 (プライムタイム・エミー賞) Award• メインタイトルテーマ部門 - ラミン・ジャワディ• 2006 サテライト賞• 助演男優賞(テレビ部門) - T-bag リリース [ ] DVD [ ] シーズン1• 2006年 05月11日 プリズン・ブレイク シーズンI vol. 1 FOX 第1話・第2話収録• 2006年 06月16日 プリズン・ブレイク シーズンI vol. 2〜7(DVDコレクターズ・ボックス1) FOX 第3話〜第13話収録• 2006年12月16日 プリズン・ブレイク シーズンI vol. 8〜12(DVDコレクターズ・ボックス2) FOX 第14話〜第22話収録• 2007年 04月27日 プリズン・ブレイク シーズンI vol. 1〜12(DVDコレクターズ・ボックス) FOX 第1話〜第22話収録• 2010年 05月28日 プリズン・ブレイク シーズンI(DVDコンパクト・ボックス) FOX 全話収録• DVDレンタル開始日• 2006年 05月11日 vol. 1〜3(第1話〜第6話)• 2006年 06月 02日 vol. 4〜5(第7話〜第10話)• 2006年 06月16日 vol. 6〜7(第11話〜第13話)• 2006年12月 02日 vol. 8〜10(第14話〜第19話)• 2006年12月16日 vol. 11〜12(第20話〜第22話) シーズン2• 2007年6月 02日 プリズン・ブレイク シーズンII vol. 1〜7(DVDコレクターズ・ボックス1) FOX 第1話〜第13話収録• 2007年9月14日 プリズン・ブレイク シーズンII vol. 8〜12(DVDコレクターズ・ボックス2) FOX 第14話〜第22話収録• 2008年7月 02日 プリズン・ブレイク シーズンII vol. 1〜12(DVDコレクターズ・ボックス) FOX 第1話〜第22話収録• 2010年8月 04日 プリズン・ブレイク シーズンII(DVDコンパクト・ボックス) FOX 全話収録• DVDレンタル開始日• 2007年5月 02日 vol. 1〜2(第1話〜第4話)• 2007年5月19日 vol. 3〜4(第5話〜第8話)• 2007年6月 02日 vol. 5〜7(第9話〜第13話)• 2007年8月 04日 vol. 8〜10(第14話〜第17話)• 2007年8月25日 vol. 11〜12(第18話〜第22話) シーズン3• 2008年8月13日 プリズン・ブレイク シーズンIII vol. 1〜7(DVDコレクターズ・ボックス) FOX 第1話〜第13話収録• 2010年8月 04日 プリズン・ブレイク シーズンIII(DVDコンパクト・ボックス) FOX 全話収録• DVDレンタル開始日• 2008年7月 02日 vol. 1〜3(第1話〜第6話)• 2008年7月16日 vol. 4〜5(第7話〜第10話)• 2008年8月13日 vol. 6〜7(第11話〜第13話) シーズン4(ファイナル・シーズン)• 2009年 06月3日 プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン vol. 1〜6(DVDコレクターズ・ボックス1) FOX 第1話〜第11話収録• 2009年12月2日 プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン vol. 7〜12(DVDコレクターズ・ボックス2) FOX 第12話〜第22話収録• DVDレンタル開始日• 2009年 05月2日 vol. 1〜3(第1話〜第6話)• 2009年 06月3日 vol. 4〜6(第7話〜第11話)• 2009年 09月2日 vol. 7〜8(第12話〜第15話)• 2009年10月2日 vol. 9〜10(第16話〜第19話)• 2009年11月6日 vol. 11〜12(第20話〜第22話) ファイナル・ブレイク• 2010年2月3日 プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク FOX• DVDレンタル開始日• 2010年2月3日 ファイナル・ブレイク Blu-ray [ ] シーズン1 2008年 07月 02日 プリズン・ブレイク シーズンI vol. 1〜6 BOX FOX 第1話〜第22話収録 シーズン2 2009年12月18日 プリズン・ブレイク シーズンII vol. 1〜6 Blu-ray BOX FOX 第1話〜第22話収録 シーズン3 2009年12月18日 プリズン・ブレイク シーズンIII vol. 1〜4 Blu-ray BOX FOX 第1話〜第13話収録 シーズン4(ファイナル・シーズン) 2009年12月18日 プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン vol. 1〜6 Blu-ray BOX FOX 第1話〜第22話収録 ファイナル・ブレイク 2010年 02月 03日 ファイナル・ブレイク FOX CD [ ]• 2007年10月13日 プリズン・ブレイク オリジナル・TV・サウンドトラック ノベライズ [ ] いずれも訳。 本編と比較すると時系列や脇役の名前などが異なっていることがある。 シーズン1• 2006年 05月11日 プリズン・ブレイク シーズンI vol. 1()• 2006年 06月 08日 プリズン・ブレイク シーズンI vol. 2(竹書房)• 2006年12月 02日 プリズン・ブレイク シーズンI vol. 3(竹書房)• 2006年12月12日 プリズン・ブレイク シーズンI vol. 4(竹書房) シーズン2• 2007年 04月25日 プリズン・ブレイク シーズンII vol. 1(竹書房)• 2007年 05月25日 プリズン・ブレイク シーズンII vol. 2(竹書房)• 2007年 06月26日 プリズン・ブレイク シーズンII vol. 3(竹書房)• 2007年 07月25日 プリズン・ブレイク シーズンII vol. 4(竹書房) シーズン3• 2008年 06月19日 プリズン・ブレイク シーズンIII vol. 1(竹書房)• 2008年 07月10日 プリズン・ブレイク シーズンIII vol. 2(竹書房)• 2008年 07月30日 プリズン・ブレイク シーズンIII vol. 3(竹書房) シーズン4(ファイナル・シーズン)• 2009年 04月23日 プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン vol. 1(竹書房)• 2009年 05月28日 プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン vol. 2(竹書房)• 2009年 08月27日 プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン vol. 3(竹書房)• 2009年 09月30日 プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン vol. 4(竹書房) 公式ガイドブック [ ]• 2007年 06月26日 プリズン・ブレイクFBI捜査ファイル(竹書房)• 2009年12月 02日 PRISON BREAK 舞台裏の真実 AC Books 脚注 [ ] []• 2009年5月1日. 2016年3月27日閲覧。 2009年9月22日. 2016年3月27日閲覧。 クランクイン! 2016年5月17日. 2016年5月19日閲覧。 海外ドラマNAVI 2016年5月18日. 2016年5月19日閲覧。 HotTrash. com 映画ニュース 2011年1月6日• 2008年3月26日. 2016年3月27日閲覧。 2009年1月15日. 2016年3月27日閲覧。 The Futon Critic. 2017年3月7日閲覧。 Medianet 2005年9月7日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2005年9月13日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2005年9月20日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2005年9月27日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2005年10月4日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2005年10月11日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2005年11月1日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2005年11月8日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2005年11月15日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2005年11月22日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2005年11月29日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2005年12月6日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年3月28日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年4月4日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年4月11日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年4月18日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年4月25日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年5月2日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年5月9日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年5月16日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年5月23日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年8月29日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年9月6日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年9月12日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年9月19日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年9月26日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年10月3日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年10月10日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年10月31日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年11月7日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年11月14日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年11月21日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年11月28日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2006年12月5日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年1月30日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年2月6日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年2月13日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年2月27日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年3月6日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年3月13日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年3月27日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年4月3日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年4月10日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年9月25日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年10月2日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年10月9日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年10月16日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年10月30日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年11月13日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2007年11月20日. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2008年1月23日. 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2008年1月22日. TV by the Numbers. 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2008年2月6日. TV by the Numbers. 2010年1月26日閲覧。 Medianet 2008年2月20日. 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2008年2月19日. TV by the Numbers. 2010年1月26日閲覧。 Gorman, Bill 2008年9月10日. TV by the Numbers. 2010年1月26日閲覧。 Gorman, Bill 2008年9月17日. TV by the Numbers. 2012年1月26日時点のよりアーカイブ。 2010年1月26日閲覧。 Gorman, Bill 2008年9月23日. TV by the Numbers. 2012年1月24日時点のよりアーカイブ。 2010年1月26日閲覧。 Gorman, Bill 2008年9月30日. TV by the Numbers. 2012年1月27日時点のよりアーカイブ。 2010年1月26日閲覧。 Gorman, Bill 2008年10月7日. TV by the Numbers. 2010年11月21日時点のよりアーカイブ。 2010年1月26日閲覧。 Gorman, Bill 2008年10月14日. TV by the Numbers. 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2008年10月29日. TV by the Numbers. 2011年2月8日時点のよりアーカイブ。 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2008年11月11日. TV by the Numbers. 2012年1月28日時点のよりアーカイブ。 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2008年11月18日. TV by the Numbers. 2012年1月24日時点のよりアーカイブ。 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2008年11月25日. TV by the Numbers. 2012年1月30日時点のよりアーカイブ。 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2008年12月3日. TV by the Numbers. 2012年1月28日時点のよりアーカイブ。 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2008年12月9日. TV by the Numbers. 2012年1月26日時点のよりアーカイブ。 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2008年12月16日. TV by the Numbers. 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2008年12月23日. TV by the Numbers. 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2008年12月30日. TV by the Numbers. 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2009年4月21日. TV by the Numbers. 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2009年4月28日. TV by the Numbers. 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2009年5月6日. TV by the Numbers. 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2009年5月12日. TV by the Numbers. 2010年1月26日閲覧。 Seidman, Robert 2009年5月19日. TV by the Numbers. 2010年1月26日閲覧。 Porter, Rick 2017年4月5日. TV by the Numbers. 2017年4月5日閲覧。 Porter, Rick 2017年4月12日. TV by the Numbers. 2017年4月12日閲覧。 Porter, Rick 2017年4月19日. TV by the Numbers. 2017年4月19日閲覧。 Porter, Rick 2017年4月26日. TV by the Numbers. 2017年4月26日閲覧。 Porter, Rick 2017年5月3日. TV by the Numbers. 2017年5月3日閲覧。 Porter, Rick 2017年5月10日. TV by the Numbers. 2017年5月10日閲覧。 Porter, Rick 2017年5月17日. TV by the Numbers. 2017年5月17日閲覧。 The Futon Critic. 2017年5月3日閲覧。 The Futon Critic. 2017年5月10日閲覧。 関連項目 [ ]• (英語)• (英語)• (英語)• (英語) 外部リンク [ ]• - (日本語)• - (日本語)• 20世紀フォックス オフィシャルサイト• (日本語)• (日本語)• (日本語)• (日本語)• (日本語)• (日本語)• (日本語)• (日本語)• (日本語)• (日本語)• - プレイリスト•

次の

『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』はこの美人&イケメン俳優たちに注目! <その1:若手編>

プリズンブレイク sona 実在

若者キャラの活躍が目立つ『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』 [c]2015ー2018 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved. 6月5日 金 の『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド FTWD シーズン4』のDVD-BOX発売を前に、シーズン1からの出演者たちをチェック! まずは「若手俳優編」。 何しろこちらは、本家『ウォーキング・デッド』よりも若者が多いのが特徴だ。 意外な作品に出演してた俳優も! アリシア・デブナム・ケアリー アリシア役 高校時代はアリシアと同じ優等生! 【写真を見る】強き母マディソンのDNAを継ぎ、シーズンを追うごとにたくましくなっていくアリシア [c]2015ー2018 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved. 大きな瞳が愛らしいアリシアは、最初は優等生だが、サバイバル生活の中で次第に強くなり、リーダーシップを発揮するようになるキャラ。 この役を演じるのは、名前も同じ、アリシア・デブナム・ケアリー。 1993年7月20日生まれの26歳だ。 オーストラリアのシドニー出身で、8歳から演技を始め、18歳でハリウッドにやってきた。 彼女が俳優になったのは、母親の影響が大。 母レオン・キャリーはTVの女優兼脚本家で、アリシアの俳優志望をサポートしてくれたそう。 本作の前に、ルーファス・シーウェル共演の『悪魔の棲む家666』 14 や、リチャード・アーミティッジ共演の『イントゥ・ザ・ストーム』 14 などの映画に出演。 TV『The 100/ハンドレッド シーズン2』 14~15 で、12の部族を率いる強く聡明なリーダー、レクサを演じて人気を集めた。 このシリーズに出演しつつ、新作映画『Liked(原題)』ではコメディに挑戦するなど、順調にキャリアを進めている。 素顔の彼女はというと、高校時代はアリシア同様にクラスの優等生。 6つの科目でクラスの上位10%に入る成績を収めたとのこと。 去年の雑誌「MissFQ」のインタビューでは、自分とアリシアを比較している。 「私はこの頃のアリシアみたいな殺人マシンじゃない。 実際の私は正反対。 春になると私は"わあ、この花を髪に飾ってもいい?"と思うけど、アリシアならいつも"気を引き締めて、さあこの武器を持つのよ"と思うでしょ。 私が似ているのは、シーズン1のアリシア、フツーのアリシアよ!」 ダナイ・ガルシア ルシアナ役 エキゾチック美女はキューバ生まれ ガルシアの手足の長いプロポーションはアクション・シーンで存在感を発揮! [c]2015ー2018 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved. メキシコの共同体でニックが出会う、エキゾチックな美女ルシアナを演じるのが、ダナイ・ガルシア。 その個性的なルックスも納得、父親には中国とイタリア、母親にはスペインとキューバの血が流れている。 1984年、キューバのハバナ生まれで、10歳の頃からさまざまなダンスを習い、バレエ、サルサ、メレンゲ、フラメンコなどを習得。 17歳からハバナの演劇に出演してすぐに渡米。 マリサ・トメイ主演のサスペンス映画『Danika 原題 』 06 でハリウッドデビューした。 TVドラマファンには人気TV『プリズン・ブレイク』のシーズン3から登場したソフィア・ルーゴ役でもお馴染み。 ちなみに、この番組でソフィアの恋人、SONA刑務所の囚人ジェームズ・ウィスラー役を演じた英国俳優クリス・ヴァンスと一時交際していたが、今はシングルとのこと。 本作と並行してインディ映画『Spiked 原題 』などに出演しつつ、2017年には主演作『Avenge the Crows 原題 』でプロデュース業にも進出。 19年の短編映画『The Cure 原題 』では、出演せずに共同監督と脚本、製作を手掛けている。 そんな彼女はウェブサイト「CineMovie」のインタビューで、ルシアナについてこう分析している。 「ルシアナはメキシコ女性で、自分が気にかけているものは何か、自分はどこにいるのかが分かってる。 彼女の人種も肌もまったく恥じていない。 むしろ誇りに思ってる。 ニックが彼女に恋した理由にひとつは、そこにあると思う。 2人の関係は"ああ、あなたは私を愛してるのね"じゃなくて、"なんてこと、私はあなたを愛してる、だからここにいる"という関係よ」 ロレンツォ・ジェームズ・ヘンリー クリス役 本家シリーズの大ファン!ゾンビ映画も大好き 闇を抱えたクリスの演技が絶妙なロレンツォ [c]2015ー2018 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved. ニックとアリシアの母親であるマディソンのパートナー、トラヴィスの息子クリスを演じるのは、ロレンツォ・ジェームズ・ヘンリー。 1993年6月29日、米アリゾナ州生まれで、本年27歳になる。 父はプロデューサ、母はタレント・マネージャー、4歳年上の兄も俳優でTV『ママと恋に落ちるまで』のデヴィッド・ヘンリーだ。 本作の後はTV『エージェント・オブ・シールド』のシーズン4に、ゴーストライダーことロビー・レイエスの弟ゲイブ役で出演。 昨年全米公開されたサスペンス映画『Only Mine 原題 』に出演、新作コメディ映画『This Is the Year 原題 』も撮影済みだ。 そして彼は、コミックの愛読者で、TV『ウォーキング・デッド』の大ファン。 しかもゾンビ映画のファンでもある。 なので、本作に出演する時は、本家シリーズのファンがこのシリーズを気に入ってくれるかどうか心配だったとのこと。 The hollywood news. comのインタビューでは、クリスの役をこのように語っている。 「僕のキャラクターにとって一番大切なのは、父親トラヴィスとの関係だ。 この16歳の少年にとって、父親はヒーローのようなものなのに、彼はある意味で彼との約束を破るんだ。 それが彼の心理に大きなダメージを与えるんだと思う」.

次の