おかけ に なっ た 電話 を お呼び しま した が お 出 に なり ませ ん iphone。 意外と知らない? iPhoneの電話に関する小技9つ

「おかけになった電話をお呼びしましたが、お出になりません」とアナウンスが流れた場合は、着信拒否されている?

おかけ に なっ た 電話 を お呼び しま した が お 出 に なり ませ ん iphone

もくじ• スマホのバッテリーにはリチウムイオン技術が使われている 2020年現在では、ほとんどのスマホでリチウムイオンバッテリーが使われています。 まずはリチウムイオンバッテリーについて、詳しく調べてみます。 リチウムイオンバッテリーのメーカーで確認してみる リチウムイオンバッテリーのメーカーであるによると、満充電状態が長く続くとリチウムイオンバッテリーに劣化をもたらすことが明記されています。 基本的にはスマホの充電は100%にまでしてもOKですが、満充電状態が長く続くとバッテリーが劣化してしまう可能性があるようです。 特に温度が高い状態で、満充電状態が長く続くとリチウムイオンバッテリーは大きく劣化してしまいます。 夏場の暑い時期などに、ケース等に入れたまま充電するなどの行為は避けたほうがよさそうです。 リチウムイオンバッテリーの経年劣化にも注意 リチウムイオンバッテリーのメーカーであるを詳しく見てみると、満充電状態が長く続くとリチウムイオンバッテリーが劣化すること以外にも、経年劣化をリチウムイオンバッテリー劣化の原因に挙げています。 毎日、充電を繰り返していくと、リチウムイオンバッテリーも消耗品である以上、少しずつ劣化していくことは避けられません。 スマホのメーカー側によるバッテリー対策 旧世代のバッテリー技術と比べて大きく進歩したリチウムイオンバッテリーですが、満充電の状態が長く続くと劣化してしまうという弱点があります。 この点について、スマホのメーカー側はどういった対策を取っているのかについても詳しく調べてみます。 iPhoneのバッテリー対策 によると、iPhoneでは充電の際に80%までは高速充電を行い、その後は低速のトリクル充電に切り替わることが明記されています。 80%を超えると低速のトリクル充電に切り替えることで、満充電状態の時間をなるべく減らすように設計されています。 寝る前にiPhoneを充電しておき、翌朝起きてからiPhoneの充電を終了するという人などには便利な機能です。 Androidスマホのバッテリー対策 Androidスマホの有力メーカーであるによると、スマホが充電の習慣(充電器に長く接続している時間帯)を学習して充電速度を調節し、バッテリーの性能をよりよい状態に保つ「いたわり充電」という機能が備わっていることが明記されています。 ソニーモバイルの「いたわり充電」機能はiPhoneよりもやや進んでおり、充電する時間帯を学習して満充電状態の時間を減らすようになっています。 ソニーモバイルのAndroidスマホであれば、寝る前にAndroidスマホを充電しておき、翌朝起きてからAndroidスマホの充電を終了するという人などは、ほとんど満充電状態の心配はありません。 などでは、機種ごとの充電時間の目安が公開されており、Androidスマホの温度が高くなってしまった場合には充電が自動的に停止する機能が備わっていることが明記されています。 Androidスマホについては、製造メーカーごとにバッテリー対策に違いがあるようです。 このあたりについては、スマホを購入する際にきちんと確認しておくといいかと思います。 まとめ スマホの充電については100%まで充電しても大丈夫ですが、満充電の状態が長く続くとバッテリー劣化の原因となってしまいます。 この点には注意してください。 ただし、最近のiPhoneやAndroidスマホでは、満充電状態が長く続かないようにうまく対策されており、極端に神経質になる必要はなさそうです。 スマホを充電していて100%、もしくは100%近くになっていたら、充電を終了するよう心掛ける程度で十分かと思います。 注意したいのが、充電を繰り返し使っていくことで起こる経年劣化です。 バッテリーは消耗品なので、どんなに大切に使ったとしても時間とともに劣化していきます。 2年程度使ったスマホについては、バッテリーの寿命等を考慮して、買い替えることをおすすめします。 スマホの買い替えについては、長時間待たされる心配のない公式オンラインショップを利用すると便利です。 関連記事•

次の

「おかけになった電話をお呼びしましたが、お出になりません」とアナウンスが流れた場合は、着信拒否されている?

おかけ に なっ た 電話 を お呼び しま した が お 出 に なり ませ ん iphone

説明書を読まなくても使い方がわかるのが、iPhoneの魅力であり強みです。 しかし、知っているつもりでも正しく理解していないことがあるはず。 このコーナーでは、そんな「いまさら聞けないiPhoneのなぜ」をわかりやすく解説します。 今回は、「着信拒否した相手から電話があるとどうなるの? 」という質問に答えます。 *** iPhoneでは、特定人物からの電話を着信拒否できます。 特定は電話番号というより相手の名前に対して行うため、携帯電話と固定電話など複数の番号を登録している持つ人物を対象にした場合、その両方の番号が着信拒否扱いとなります。 なお、IP電話など専用アプリを使うサービスは含まれません。 着信拒否の操作は、アプリ「電話」または「FaceTime」で拒否したい相手の情報画面を表示し 履歴の「i」ボタンをタップ 、画面のいちばん下にある「この発信者を着信拒否」をタップして行います。 着信履歴がない人物を対象にする場合、「連絡先」 または「電話」の「連絡先」タブ でその相手の画面を開き、前述した操作を行います。 着信拒否した相手から電話があったときのiPhoneの動作ですが、なにも起こりません。 呼び出し音やバイブレーションが生じないことはもちろん、着信履歴すら残りません。 そのとき相手にはどのように聞こえるかですが、「おかけになった電話をお呼びしましたが、お出になりません」という自動音声が流れます au版iPhoneで確認。 3回繰り返し流されたあと、回線は自動的に切断されるため、呼び出しが長時間続く心配はありません。

次の

「おかけになった電話をお呼びしましたが、お出になりません」とアナウンスが流れた場合は、着信拒否されている?

おかけ に なっ た 電話 を お呼び しま した が お 出 に なり ませ ん iphone

iPhoneの呼び出し音が鳴ったとき、一瞬で相手の電話回線を見分けるのは難しいものです。 連絡先に登録していない相手は電話番号が表示されるのでともかく、登録済の相手は名前が大きく表示されるため、固定電話なのか携帯電話なのかよくわかりません。 「自宅」や「勤務先」といった情報も表示されるものの、そこに登録した電話番号が固定電話のものとは限りませんから、結局のところ頼りになりません。 電話をかけてきた相手が固定電話なのか携帯電話なのかという見きわめは、テキストメッセージで返信するときの基準になります。 文字による返信は、iMessageまたはSMSで行われるため、どちらにも対応しない固定電話には利用できないからです。 だから、固定電話の相手にテキストメッセージで返信するとどうなるか、気になるところですよね。 その答えは、「着信拒否と同じ」です。 テキストメッセージを選択するやいなや「おかけになった電話をお呼びしましたが、お出になりません」 au のように、呼び出し音が鳴っているときの画面で「拒否」ボタンをタップしたときと同じ音声が電話をかけてきた相手の耳に届きます。 そして固定電話に宛てたテキストメッセージは未配信になり、ただちに『メッセージ』アプリへその旨の通知が届きます。 アイコンにも赤い「! 」バッジが表示され、テキストメッセージの送信が失敗したことは一目瞭然です。 理由はどうあれ、固定電話の相手にテキストメッセージを送信すると、「拒否」ボタンをタップした場合と同じ印象を相手に与えてしまいかねません。 相手が固定電話なのか携帯電話なのかよくわからない場合は、他の方法で応対したほうがいいでしょう。 予めご了承ください。 関連記事•

次の