街コンまとめ。 街コン

500人の口コミでわかる街コンの実態|感想・評判まとめ

街コンまとめ

もくじ• 街コンとは? 「そもそも街コンが何なのか全くわからない!」という方のために、簡単に街コンを説明すると… 「大規模な合コン」と言ってしまっていいでしょう! もう少し詳しく説明すると、お店に集まった男女数十人で、食事やお酒を飲みながら会話を楽しむイベントです。 もちろん、 参加者全員が恋人を求めて参加しています。 「もっと詳しく知りたい!」という方は、以下の記事を読んでもらえればと思います。 街コン参加者の感想 街コンの参加者について、やはり気になるのが「 イケメン」、「 可愛い子」の存在じゃないでしょうか? 実際はどうなのか、さっそく見ていきましょう! 街コンにイケメンはいたの? 街コンに参加していると、たまにイケメンを見かけます。 ガツガツしているというよりは、 爽やかイケメンですね。 「イケメンだからモテるんでしょ?」って思うかもしれませんが、アクティブな女性が少ないためか、 女性に囲まれるようなシチュエーションは見たことがありません。 自分から話しかけることのできる女性であれば、簡単にイケメンに近付けちゃいますね! 男性から見ても、草食系のイケメンであれば強敵とまではいかないと思います。 街コンに可愛い子はいたの? もちろん、 街コンに参加している女性の中には可愛い子はいます! 「可愛い」の定義は人それぞれですが、街コンに参加する女性は基本的に服装や髪型、メイクにしっかりと時間をかけているので、 可愛いらしい雰囲気の方が多いです。 男性が見た目から入るのは女性も理解しているので、 わざわざ手を抜いて参加するような人はいないでしょう。 ちなみに私が街コンで見かけた女性で似てるなって思った有名人は、宮崎あおい、榮倉奈々、大島優子、川栄李奈です。 (参考にならないかもですが) 街コンに初めて一人で参加した感想 私が街コンに初めて一人で参加したときは、とっても緊張しました。 「他に一人で参加している人はいるのかな?」 「一人の場合、どうやって動けばいいんだろう?」 参加するまでは不安でいっぱいですが、実際に街コンに参加してみると、自分と同じように 一人で参加している女性や男性が沢山います。 また、一人で参加している同性同士で仲良くなることも普通にあるので、 参加してしまえば「何とかなるもんだ!」と感じるはずです。 ただ、一人で参加する際に気を付けて欲しいことがあります。 それは、「 街コン選び」です。 詳しくは以下の記事にまとめていますので、 一人で参加予定の方は事前に読むことをおすすめします! 街コンの平日と土日での感想 平日と土日の大きな違いは、参加している方の職業です。 街コンのイベント数も平日より土日の方が多い傾向にあります。 平日と土日で街コンの楽しさが変わるというようなことはないので、自分が参加しやすい日程でいいと思います。 平日の街コンの感想 平日の街コンは、平日休みの方が多く参加されています。 例えば、販売員やサービス業、看護師、キャビンアテンダントの方々が参加されていました。 もちろん、夜であれば職種に関係なく、仕事終わりの方も参加されます。 ただ、平日の中でも 金曜日の夜に限っては、参加人数やイベントの数が多い傾向にあります。 なぜなら、 金曜の夜は土日休みの方の参加率が高いからです! 飲み会と同じで、翌日が休みのため「お酒を飲んでも大丈夫!」という安心感から、仕事終わりに参加されるのでしょう。 土日の街コンの感想 土日の街コンは、 昼夜に関係なくイベント数も多ければ、参加人数も多いです。 そのため、開催人数が集まらなくて街コンが中止になるといったことは1度もありませんでした。 また、日曜日の夜よりも土曜日の夜の方が飲み過ぎの心配をする必要がないため、 二次会の参加率は高めです。 街コンの昼と夜での感想 街コンは、昼と夜とで参加人数の違いはそこまでありませんでした。 ですが、 昼と夜とで街コンの「種類」や「雰囲気」には大きな違いがありましたので紹介します! 昼の街コンの感想 まず、 昼に開催されている街コンは種類が多いです! 例えば、 散歩コンやBBQコン、山登りコン、水族館コンなどが該当します。 これらは、日中の明るい時間や施設の営業時間内でなければ開催することが難しいためです。 また、「えくる」が開催している複数の店舗を回りながら食事をする本来の街コンもお昼にしか開催していません。 これもお店の比較的空いている時間を利用して開催するためです。 また、お昼に街コンが開催されていることもあり、街コン後も友人と食事の予定があるなどで、お酒を控えている方や、二次会に参加できない方がいます。 このため、 夜に比べ雰囲気が出づらいというデメリットがあります。 とはいえ、 えくるの街コンは初めての方も参加しやすく、盛り上がりやすいイベントなのでオススメですよ! 夜の街コンの感想 夜の街コンのメリットは、やはり良い空気になりやすいということだと思います。 時間的にもお酒がまわりやすいですし、時間も遅いため「このあと予定がある!」なんてこともありません。 そのため、 二次会にも誘いやすく、話も盛り上がりやすいです。 また、夜は街コン以外にも「 恋活パーティー」というイベントが多いのも特徴です。 街コンと内容はそれほど変わらないのですが、人数が多く、立食や半立食のパーティー形式になっています。 「自分の気になった人とだけ話したい!」という方はこちらがオススメです! 街コンの「立食形式」と「着席形式」の感想 街コンには、 立食形式のものと 着席形式のものがあります。 私が参加した街コンでは、だいたい以下のようになっていました。 店舗移動をする街コン… 着席形式(ただし店舗移動あり)• 1店舗で席移動する街コン… 着席形式、半立食形式• 会場や店舗を貸し切った恋活パーティー… 半立食形式、立食形式 着席形式の感想 私が着席形式の街コンに参加して感じたことは、 着席形式のほうが足が疲れづらく、落ち着いて会話ができるということでしょうか。 ただし、着席形式の街コンは必ず席移動があり、その度に立たなければいけないので席移動がスムーズではありません。 また、店舗移動のある街コンもありますので、その際は歩くことが多くなります。 立食形式や半立食形式の感想 立食形式は着席形式と逆で、長時間立っているため足が疲れやすいですが、 フリースタイル(自由に話せる時間)を採用しているイベントが多く、気軽に移動して気になる人と会話することができます。 半立食形式は、着席形式と立食形式を混ぜたようなもので、街コンの前半は立食形式で席移動をし、後半のフリースタイルは空いている椅子に座ってもいいですし、立ったまま話してもいいというものが多いです。 注意 女性はヒールに気を付けて! 立食形式の場合、長時間立ちっぱなしになることも考えられますので、ヒールは履いていかないほうがいいかもしれません。 「足が痛くてつらい…」と言っている女性をたくさん見てきました… 街コン開催地域の感想 街コンに申し込もうと検索していると、「渋谷」「横浜」「大宮」など、イベント開催地が目立つように表示されています。 初めて参加するとき「 この地域に住んでいないとダメなの?」と疑問に思ってしまう方もいるかもしれませんが、 ただの開催地域以外のなんでもないので気にする必要はありません! 実際に街コンに参加しても、 その地域の話題はほとんど出ないので安心してください。 私は、東京エリアと横浜エリアの街コンによく参加していたので、これらの違いについて簡単に紹介します。 東京の街コンの感想 東京といっても、渋谷、池袋、原宿、表参道、恵比寿、赤坂、銀座、有楽町など、たくさんの開催地域があります。 ちなみに私は上のエリアの街コン全てに参加したことがあります。 そのうえでお伝えしますが、 東京エリアによる街コンの違いは全くありません! あるとすれば、表参道よりは、銀座や有楽町のように 居酒屋が多い地域のほうが、二次会でのお店選びに困らないことくらいです。 横浜の街コンの感想 横浜の街コンも東京とそこまで変わらないのですが、1つだけ異なる点があります。 それは、 横浜の街並みはとてもお洒落だということです! 街コンの会場が桜木町やみなとみらいエリアであれば、窓から海が見えるところであったり、夜だとコスモワールド(遊園地)の綺麗なイルミネーションが見えたりします。 横浜の街並みが、最高のお洒落な雰囲気作りをしてくれるので、街コン後にちょっとした散歩デートにも最適なんですよね。 街コン主催会社の感想 街コンは、 主催会社によって扱っているイベントの種類や内容がかなり違います。 私が参加した主催会社の感想を、簡単ですがまとめてみましたので参考にしてください。 街コンジャパンの感想 は、リンクバルという会社が運営している 街コン最大手のポータルサイトです。 ポータルサイトなので、 街コンジャパンが主催しているイベント以外も扱っているのが特徴です。 そのため、取り扱っているイベント数が多く、街コンジャパンのサイトを利用することで、 あなたに合った街コンが必ず見つかります! ただし、ここで注意してもらいたいのは、 街コンジャパンのサイトには複数の主催会社が混在しているという点です。 そのため、 イベント内容も主催会社によってかなり違ってきます! 街コンジャパンを利用する際は、 必ずイベント内容や主催会社をよく確認してから申し込むようにしてください! 街コンジャパン主催の街コンの感想は別記事にまとめていますので、そちらも参考にしてください。 Rooters(ルーターズ)の感想 Rooters(ルーターズ)は、 恋活パーティーに特化したイベントを開催しているのが特徴です。 その中でもおすすめなのが、 1人参加限定の恋活パーティーです。 参加者全員が1人参加なので、 相手に話しかけやすいといった特徴があります。 初めて1人で参加しているという方も多いのですが、そこには スタッフの方があいだに入って盛り上げてくれることも多いです。 また、料理もほかの街コンと比べてしっかりしたものが多く、 美味しいご飯が食べたい方にもおすすめですよ! Rootersに参加したい方は、のサイトに入って「rooters」と検索することで、たくさんの恋活パーティーがヒットします。 えくるの感想 「えくる」が主催している街コンは、 2人1組で申し込めるイベントが多いのが特徴です。 3時間の間に、申し込んだペアで3店舗ほどまわりながら食事や会話を楽しむイベントがメインとなっています。 お昼くらいからスタートするので、「 色々なお店でご飯を食べながら、2人で一緒にまわりたい!」という方におすすめの街コンです。 のサイトに入り、「えくる」と検索することで2人で参加できるイベントがヒットするので、 恋人のいない友達や職場の同僚を誘って一緒に参加してみてはどうでしょうか? ドラドラパーティーの感想 ドラドラパーティーは、ほかの街コンに比べて低価格であり、街コンというよりも会場を貸し切っての恋活パーティーが魅力の主催会社でした。 最近は路線変更したのか、 「散歩」や「夜景」、「謎解き」、「美術館」、「プラネタリウム」などカジュアルな趣味コンも扱うようになっています。 のサイトに入り、「ドラドラ」と検索することで街コンや趣味コンなどのイベントを見つけることができます。 「カジュアルな街コンに参加したい!」という方は、趣味コンをおすすめします! シャンクレールの感想 シャンクレールは、 婚活パーティーに特化したイベントを取り扱っている主催会社です。 婚活パーティーは街コンとは違い、 全ての異性と1対1で数分間の会話を行い、第一印象チェックやフリータイムなどを挟んで、告白タイム、カップル発表と続きます。 カジュアルに参加できる街コンや恋活パーティーと比べると、 婚活パーティーは結婚に対して真剣な男女が集まるため、少し硬い雰囲気かもしれません。 のサイトに入り、「シャンクレール」と検索することで対象の婚活パーティーを探すことができます。 「本気で婚活したい!」という方は、街コンよりも婚活パーティーのほうがおすすめです! 街コンの感想まとめ 私が実際に街コンで体験した、リアルな感想を記事にしてみました。 ここまで細かく書いてある記事は他に見つからなかったので、参考になる部分も多かったのではないでしょうか? これであなたも、街コンの種類やイベント内容、参加する曜日や時間帯など、準備もバッチリだと思います。 ここで紹介した街コンや恋活パーティなどのイベントは、すべて「」から参加することができます。 少しでも気になる方は、実際にイベントに参加してみるといいでしょう!.

次の

長崎・街コン情報局|参加者の口コミ・感想まとめ、オススメ街コン3選│街コンCEOのレポ・ブログ

街コンまとめ

婚活イベントの中でも、比較的カジュアルな気持ちで参加する事ができるイベントが街コン。 ただ、いくら「カジュアルな感じ」とは言っても、はじめて街コンに参加する時は、どんな服装をしていったらいいの?と迷ってしまいがち。 中でも女性のファッションは、男性の服装よりも注目が集まる事が多く、服装選びが難しいはずです。 そこで「女性が街コンに参加する時の服装は」というテーマで、街コンに参加した人の雰囲気や口コミを元に、おすすめめのファッションや「街コンに参加する時の心得」を紹介します。 発祥は2004年に栃木県宇都宮市で開催された「宮コン」で、その後11年後半から全国各地に広まった。 街コンという呼び方が生まれるまでは「巨大合コン」「大型合コン」などと言われていた。 しかし、 株 リンクバル代表取締役CEOの吉弘和正が代表を務める団体「街コンジャパン」が、各地の街コンをプロデュースするために発足しサイトを立ち上げる際に、呼び名を統一するため「街コン」と命名した。 ただし、それぞれの街コンは街コンジャパンに属する人が主催しているわけではなく、各地域が自主的に開催している。 街コンジャパンのサイトでは、各地の街コン情報を集め、掲載している。 街コンは通常同性2名以上が一組となって制限時間内に開催地区の飲食店の飲み歩きや食べ歩きをしながら出会いを求めるという形式で、大規模な街コンの場合は複数の飲食店を貸し切って行うこともある。 受付は各店舗で行うケースと、1カ所で行うケースがあり、行ける店舗数もイベントによって異なる。 多くの場合、受付でリストバンドなどを貰い、それを参加証として入店する。 年齢や参加費など参加条件は街コンによって異なるが、飲食代は参加費に含まれるので、自由にいろいろな店での飲食を楽しめるのも魅力の一つだ。 引用元: 最近では、すっかり街のイベントとして定着しつつある感じもある街コン。 東京・大阪等の都心はもちろん、各所で頻繁に開催されているようですね。 引用元にもありますが、 「街コン」は、色々な飲食店を飲み歩けるのも魅力のひとつ。 似たイベントとして「街バル」のようなものもあります。 街バルは、チケットを購入して色々なお店を飲み歩くものですが、そこに「出会い」の要素を加えたものが街コンです。 街コンってどんな雰囲気なの? この点については、少し触れましたが、普通の合コンのイメージとは少し違うかもしれません。 合コンだと「盛り上げ系」のゲームをしたり、グループ内での駆け引きが色々あったりで、人によっては合わなかったあり、「面倒くさい…」と感じる人もいるかもしれません。 それに対して、街コンの場合は合コンのような面倒な仕組みはありません。 街コン自体が多様化していますが、 基本的な流れは次のような形。 始めの30分は、決まった店や決まった席で固定• その後、店内を自由に移動したり、他の提携して店を移動可能に• 街歩きを楽しむように、提携店舗を飲み歩き出会いを求める。 ちなみに、「街コン」をしている人は、目印としてリストバンド等をしています。 店内で楽しむ他にも、ぶらぶら歩きながら目印をしている人を見つけて「一緒に行きませんか?」と誘う事もできるというワケです。 また、 「街コン」というイベント自体を楽しむという使い方をしている人も多く、既婚者の人でも参加してる場合もあるそう。 「絶対に良い人みつけるぞ!」という、気合の入ってる人もいますが、どちらかと言えば、 もう少し肩の力を抜いた雰囲気でカジュアルに参加する事ができるはずです。 下の動画は、大阪の枚方市で以前に開かれた「ヒラコン」という街コンの様子。 合コンとはまた違った魅力がありそうですね。 スポンサードサーチ 男前はいるの? せっかく参加するのですからここは気になるところ。 多くの人が感じてる部分のはずですが、その街の「人の雰囲気」があるはずです。 北国の女性は色白美人が多いとか、逆に博多の女性は飲みに行くと楽しく気立てのよい人が多い等のイメージですね。 ですので「男前な男子」がいるかどうかは、その開催地によって変わってくる部分はあります。 また、あえて大規模な街コンを狙うという方法も。 色々な土地や県から集まってくるので、通常の街コンよりも、 色々なタイプの男性に合える確率が増えるはずです。 【男女別】街コンにはどんな服装でいくの? 基本的にはカジュアルなイベントなので、「婚活パーティー」のような気合いの入った服装は不要です。 普段着プラス、少し可愛らしい感じや、オフの日の街歩きをイメージした肩の力を抜いた服装が基本。 ワンピース• スカートにカーディガン• 黒い服は避けたほうが良い• スキニーにパステルカラーのゆるニット• あまり気合を入れ過ぎるとしんどい• ニーハイは男子受けは良いが、女子に狙ってると思われる。 白のワンピースも狙っていると思われる 男子・街コン ファッション• カジュアル ジャケットが人気• きれいめのシャツ ニットの組み合わせ。 ジーンズじゃないズボンのほうが良いかも。 ホスト系、ヴィジュアル系は避けられる傾向• 平日開催ならスーツがベター 女性はどんなイメージを持たせたいかで服装を選ぶのもコツです。 女の子っぽく見られたいならワンピース、かっこいい女性ならパンツスタイルなど。 また、男性はスーツでの参加もおすすめです。 仕事上がりの参加と分かりつつも、女性はドキッとするポイント。 男女、共通点があった! 女子・男子どちらにも言える事で、意見として多かったのが「自分らしく」「気張らずに」という事。 自分らしくが、ジャージとかだったら難ありですが、そうじゃなければ自分が好きで清潔感のある格好が良さそうですね。 ドン引きする男性のファッションとは? 男性が街コンでドン引きした女性の格好はこんな感じ。 ジャージ姿• パジャマのようなつなぎ• 白Tシャツにデニム• ミニ過ぎるスカート• 布が少な過ぎたり少なすぎると逆に引く• 着物で気合が入り過ぎてる• 授業参観みたいなスーツ• キャバ嬢のような盛り髪や金髪• ブランドものばかり身に着けてる• 実際のところどうなんでしょうか? 近年各地で開催されている地域ぐるみの大規模な合コン「街コン」が、結婚の重要なきっかけになっているとの調査を、2013年5月27日付の日経MJが紹介している。 同紙によれば、参加者の 3%がその後結婚・婚約しているという。 6人が結婚という事は、それぞれがカップルになってるので男女別で分けると3人づつという事。 つまり、 参加者が200人いたら、そのうち3名の女性が「街コン」をきっかけに結婚できたという計算になります。 あくまで統計上のデータなので、全ての会がそうなる事はありませんが、ひとつの目安として覚えておくと良いかも。 年々、筆者のまわりでも「街コン」が出会いで結婚する人も増えてきています。 出会いの場としては定番に。 街コン みんなの感想は? 実際に街コンに参加した方々の感想をまとめています。 元いた部署の人たちが参加した街コンに今日までヘルプに行ってた部署の人たちも参加してることが発覚して、しかも共通の知り合った女の子までいて世間狭すぎるなと思った — きっくん Bel be11 初めて街コン? に参加したけど、なんかすごいなって思ってるうちに終わったwww — ぐら rekancha 小田原謎解きは今日も元気に開催中です!昨日は、見知らぬ男女がグループで小田原の街を巡り謎解きをする謎解き街コンイベントが開催され、カップル成約率が参加した50%だったそうです! — 謎組 NAZOGUMI 街コン参加したとき男の人が来た途端声のトーンが変わる女の子がいて観察するの楽しかった — あひる erdon998 初めて街コン参加した! 1日にあんなに他人と話して飲む事はなかなかできないと思う。 すごくいぃ経験やった。 でも改めてどんなに大切か感じた。 本当にいつもありがとう。 「それなりに楽しかったけどやっぱりうちのダンナが一番!」というオズもズッコケるようなオチで憤死しそう。 24歳にして初めての合コンが街コンということでドキドキしながら色んな女性と会話したけど、会った女性全員年上。 場所柄仕方ないのかな。 いゃ〜、本当に楽しかったし、酔ったわ〜。 若いキラキラした向上心の塊のようなイケメンたちが来るわけでしょ。 ぼっちのまま終わる自信あるわw — さむす samusu64 私はななさんとは逆で婚活パーティーに限界を感じ、今はアプリで活動しています。 パーティーの帰りに仲良くなった女性と情報交換したりしてましたが、ホワイトキーは評判よかったですよ😊スタッフの女性もよかったと記憶しています。 街コンジャパンというサイトをよく利用していました。 私のときかなりいい人いたけど。。 街コンジャパンで探すと 楽に探せるからおすすめ 一度大規模いってもいいかもね — まんまる manmaruiza 今日も明日も婚パ2件。 ルーターズは婚パと呼ばない? 街コンジャパンの婚活フリーパスを購入してみたので行きまくるけど、正直微妙かもしれないと思ってきた。 私にとって1:1がマスト。 街コンと違って、遊び人ばかりではないので少し安心ですね。 パーティー形式の婚活は、多くの場合「本気で結婚相手を探している」お医者さんが多いです。 結婚を視野に入れている場合は、街コンよりも婚活パーティーに参加するべきです。 大手 楽天 運営のサービス。 結婚の個人診断&それに関連した「良い相手」を 無料で診断。 楽天グループの結婚相手紹介サービス会社「楽天オーネット」が行っているサービス。 一般的な婚活業者と比較して、 会員数が かなり多い事が特徴です。 会員が多いから、より 綿密でリアルなデータ収集が可能に。 そんな膨大なデータを参考に、詳細な個人の結婚診断。 さらに、結果を元にした リアルな婚活アドバイスも分かります。 オーネットは多くの結婚生活をつつがなく送れる条件や性格や育ちなどのデータのマッチングの中から更に自分の体感で選んでプロのアドバイスもきちんと聞いて決めてるから、うまくやっていける気しかしない。 めちゃ軽い気持ちで初めて婚活サイトにアクセスしてその週のうちに体験面談行くし入会考えてるから、きっかけとは。 広告とは。 — apollon yuriko4661 今日うちに飲みに来た夫婦、旦那の高校時代からの友人なんだけど、O-netで知り合って結婚したとか!なんか波長の合った夫婦だったし、結婚相談所ってちゃんと役に立っているのね。 — みきっこ mikitiger•

次の

長崎・街コン情報局|参加者の口コミ・感想まとめ、オススメ街コン3選│街コンCEOのレポ・ブログ

街コンまとめ

緊急事態宣言が解除されたものの、外での出会いが期待できない今、全国的に出会いの場がオンラインへ移行しています。 そのため、大手街コンポータルサイト『』『』でも、オンライン飲み会なども開催されています。 ただし、自宅にいながら出会いを増やすためのツールとして「マッチングアプリ」を使う人が急激に増え、最も異性に出会いやすいツールになっています。 どれも会員が増えてはいますが、下記の3つが急激に新規会員を増やしており、最近特に盛り上がりを見せています。 ・:ビデオ通話もできる、毎日約5,000人が入会する最大級のマッチングアプリ ・:2020年7月は毎週20,000人が入会する人気急上昇のアプリ ・:映画化で話題に!遊び相手を探す男女が今最も集まるアプリ 今はオンラインでの活動を中心とし、本当に会いたいと思う人とだけ会うようにしましょう! 1. 口コミで分かった街コンの3つの長所 ではまずは、口コミや評判でわかった街コンの長所を紹介していきます。 長所は以下の3点です。 運命の人に「出会えた」という声が多数!• 様々なコンセプトからあなたに合った街コンを選べる• たくさんの種類の人と会話ができる ではそれぞれの長所を口コミと共に紹介していきます。 1-1. 運命の人に「出会えた」という声が多数! 街コンで居酒屋とカラオケ行った3人組のうちの一人と、6人じゃなく2人で出かけませんかってLINEが来た。 街コンで出会った中で一番話してて好感度が高かった人だから正直嬉しい。 今までの人生の中で一番脱喪に近付いている瞬間では…?? 出典: 街コンの感想で多かったのが、「運命の人に出会えた」という声です。 それは、真剣に出会いを求めている男女が多いということの現れですが、そういった男女が多い理由は以下の3点があると考えられます。 男性も女性も安くない参加費を支払うため• 少人数での参加なので、付き合いで嫌々参加することが少ない• 昼間の開催のため、体目的の男性が少ない 以上の理由により、街コンには日頃異性との出会いが中々なく、真剣に恋人を探しに来ている方が多いです。 1-2. 様々なコンセプトからあなたに合った街コンを選べる 一人参加用の街コンは、ほんといろんなひとがいました。 皆一人だから、そんな恥ずかしがることもないですよ。 むしろ一人のが気楽だし、メンバーにもよります。 そこはほんと運です。 いろんな人と喋るようにした方がいいですよ、恐らく若いというだけで近寄る男はたくさんいます。 あと、偽名とか使うほど悪い人はいません。 むしろ、勇気振り絞って来た感じの人が多い。 出典: 街コンには、様々なタイプがあり、あなたに合ったものを選べることが大きなメリットです。 例えば、街コンポータルサイトの最大手「街コンジャパン」のホームページでは、以下のようにあなたに合った街コンを検索可能です。 出典:街コンジャパン 年齢だけでなく、「一人参加」専門の街コンも存在するため、一緒に行く友人が中々いない方にとっても安心して参加できる仕組みになっています。 さらに、より細かいコンセプトを設定された街コンも存在します。 例えば、街コンジャパンのホームページでは以下のようなコンセプトの街コンが紹介されています。 出典:街コンジャパン つまり、あなたの趣味や興味のあるテーマの街コンに参加することで、共通の趣味や関心事のある異性と出会うことができます。 また、中には「自衛隊員限定」「年下男子が好きな女子限定」など好みや特性を限定して募集している街コンもあり、そういったものに参加することで、あなたの求める異性と出会える可能性はグッと高まります。 1-3. また、スタッフの号令で席替えなどが活発にある街コンも存在するため、1回の街コンで複数の異性と知り合うことが可能です。 こういった、様々な人とたくさん話せることを楽しんでいる方も非常に多いです。 口コミで分かった街コンの3つの短所 街コンには以下のようにデメリットも3つありました。 回や運営によって当たりはずれがある• 積極的に会話をしなければならない• いろいろな人がいる では、長所と同様に、街コンの参加者の声をもとに短所を紹介していきます。 2-1. 当たりはずれがあり、運の要素が強い 先週行ってきた街コンだけど、正直関係を進めたい女性はいなかった。 着席で30分ごとに席替えして、男3人女2人でトークをする。 僕は1人参加だったけど、ほかのメンズとうまいこと盛り上げることはできたと思ってる。 出典: 街コンは運の要素が非常に強いです。 そもそも参加した会に好みの異性がいなかったり、好みの異性がいても、席の関係などで一回も会話できないことはよくあります。 また、運営会社によっては男女費が著しく悪くても、自社の利益のために決行することもあり、そういった街コンに参加してしまうとそもそも異性が少なくて全然会話ができないというような事態に陥ります。 ある程度は運ですが、後ほど紹介する「」を参考にすることで、あなたにとって最高の異性に出会える街コンを選ぶことができます。 2-2. しかし、それは相手の異性もたくさんの人と連絡先を交換しているということを意味します。 また、たくさんの人と話せるのも、裏を返せば一人の人とじっくり話すことは難しいということです。 つまり、比較的短時間で多くのライバルに差をつけなければいけません。 そのため、身なりをきちんとし、積極的に会話をすることが求められます。 また、あなたのタイプに合わせて参加する街コンを選ぶことで、人と話すことが苦手なあなたも異性と仲良くなれるチャンスは広がります。 そのため、後ほど紹介する「」を参考にあなたに合った街コンを選んでください。 2-3. いろいろな人がいる 朝早くから街コン的なコンパ行ってきたよ!!!!!感想としてはとりあえず40代オヤジの絡みはうざかった!!!!(ぇ あと(自分のことは高い棚の上に置いておきますが)、女慣れしてない感じの人多い。 やっぱり出会いが少ないからこういうのに参加するんだろうけど、、、 出典: 街コンは誰でも気軽に参加できるゆえに色々な方がいます。 そのため、あなたが生理的に受け付けない異性と同席する可能性があります。 そのため、少しでもそういったミスマッチを減らすために、きちんと参加する街コンを選ぶことが必要です。 口コミでわかった街コンに行くべき人 では、今までの口コミからわかった街コンに行くべき人を紹介します。 3-1. 真剣に恋人を探す男女 多くの方が運命の人と出会っている街コンなので、真剣に恋人を探している方には是非参加してほしいです。 また異性と話すのが苦手なあなたは、複数回参加して異性と話す練習をしながら運命の方を探していただければと思います。 そして、 運命の異性と会うためには、運命の方が参加している可能性の高い街コンに参加する必要があります。 このページの最後に紹介する街コンの選び方を参考に、最高の街コンを選んでください。 3-2. 異性からモテる人 異性からモテる方にも街コンはオススメです。 なぜなら、多くの方と知り合え、モテる方なら同性のライバルにも差をつけられるため、選び放題です。 そして、より出会いを増やすために、後ほど紹介するポイントを意識しながら、参加する街コンを選びましょう。 3-3. 同性の友人が少ない方 同性の友人が少ない方は、合コンなどの誘いが少なかったり、相席屋やクラブなど複数で参加する出会いの場にも参加しにくいです。 そこで、一人でも参加できる街コンは出会いの場として非常に適しています。 一人での街コンも選び方の基本は変わらないため、後ほど紹介するポイントをしっかり守って選んでいただければと思います。 口コミでわかった街コンに行くべきでない人 反対に、街コンではない手段で異性と出会った方がいい方を紹介します 4-1. 身体を目的にする男性 身体を目的にしている男性も稀にいますが、そんな方は街コンよりも、「相席屋」や「クラブ」に行くことをオススメします。 なぜなら、以下の理由で街コンでワンナイトにつながる可能性は低いからです、• 街コンは昼に開催されることが多く、気持ちにセーブをかける方が多いから• 真剣に出会いを求めに来ている女性が多いから 以上の理由から「相席屋」や「クラブ」などの夜のかつ、遊びに来ている方の多い出会いの場に行くことをオススメします。 4-2. 初対面の異性とうまく会話する自身のない方 初対面の方とうまく会話する自身のない方は、街コンに練習で数回行ってみることをオススメしますが、そんな勇気がなかったり、何回か行ってもダメだった方は、 メールなどでじっくり会話をした後に直接会えるサービスをオススメします。 メールでじっくり会話をすることのメリットは2点あります。 共通の趣味など話題が見つかるため、直接会った時に話がしやすい• じっくり考えてメールを送れるので、関係値ができるまでの失敗が少なくなる しかし、 出会い系サイトだと割り切り目的などの方が多いため、安全に恋人探しをしたい方はマッチングアプリがオススメです。 また、初心者の方は悪徳業者に騙されにくいように、以下の観点でアプリを選ぶことをおすすめします。 Facebookと連動しており、アカウントがないと使えない• 年齢確認が徹底されており、業者が登録しにくい 特にオススメなのが、『』です。 ペアーズには以下のように良い評判が非常に多く、筆者が特にオススメしたいマッチングアプリです。 ペアーズで彼氏が出来た者です。 私の場合なのですが、2回目のデートで告白されました! 1回目のデートで、楽しかったし安心感もありお付き合いしました! 出典: Facebookのアカウントと年齢確認のできるものがないと使えないアプリなので、身元のわかっている方以外が登録することが困難なので安心して異性と会えます。 『』により詳しくペアーズの口コミをまとめましたので参考にしてみてください。 4-3. すぐに結婚したくて婚活中の方 婚活中の方には街コンではなく、婚活パーティがおすすめです。 なぜなら、街コンには「結婚は意識していないけど、恋人が欲しい」という層も多数いるため、 せっかく好みの異性と出会えても、相手が結婚を全く考えていない恐れがあるためです。 参考までに、筆者が街コンに30回、婚活パーティに20回通いそこで参加目的をヒアリングをした結果が以下のようになります。 以上のように街コンに参加する方は結婚したい方だけではないため、結婚を考えている方と効率的に出会うためには「」などの婚活パーティがおすすめです。 参加費等も街コンと同水準で、結婚に対しての意識の高い方が集ま流ため、婚活にはぴったりです。 失敗しない!あなたにぴったりな街コンの選び方 さて、以上の口コミを読んで街コンに参加しようと考えた方は、正しい街コン選びをしていただければと思います。 なぜなら、参加する街コンによっては、あなたの理想の異性がいなかったり、または異性から全く相手にされない恐れがあるためです。 そのため、これから紹介するポイントを守って街コンを選んでいただければと思います。 5-1. 大手のポータルサイトを活用する 街コンを検索できるサイトは、乱立していますが、その中でも掲載数が多く、たくさんの選択肢の中から選べる大手のポータルサイトを活用しましょう。 筆者が特にオススメなのは『』です。 筆者が街コンジャパンをオススメしたい理由は以下の4つです。 述べ160万人以上が参加した圧倒的な実績• 常時6万を超える掲載の中から、様々な観点で選べる• 一つ一つの街コン情報が詳しく、いい選択がしやすい• コンセプトが豊富 そのため、街コン選びには是非『』を使ってくださいね。 5-2. あなたの属性と求める相手の属性を考える 街コンには、非常に多くのコンセプトで街コンが紹介されているので あなたがどんな特徴なのか、相手はどんな人がいいのかをよく考えましょう。 特に、年齢は出会いに当たって非常に大きな要因となりえます。 「20代限定」「年上女性限定」など多くのコンセプトがあります。 例えば、「20代限定」は20代と会いたい!と考えている異性しかいないため、20代の方が行けば上手くいく確率は年齢制限のないタイプの街コンよりも高まります。 そのため、あなたの特性と相手に求める特性を意識することは非常に大切です。 地理も考える 地理的に複数のエリアを選択できる方は、「理想の異性がいそう」なエリアの街コンを選びましょう。 例えば、東京都内ですと、「池袋は若い人が多い」「恵比寿は大人な女性が多い」などです。 一人参加の場合は一人参加専用の街コンがオススメ 一人で行こうとされている方は、一人参加専用の街コンをオススメします。 一人参加専門でない街コンによっては大半の方が複数名での参加で、浮いてしまう恐れがあるためです。 5-3. 街コンの詳細をよくチェックする 街コンジャパンは街コンの詳細が写真入りで細かく掲載されています。 その詳細をきちんとチェックしましょう。 特に意識すべき点がパーティの形式です。 一般的に街コンは以下のような形式があります。 街コンのよくある形式• 一つの店舗で立食形式• 一つの店舗で着席形式• 複数の店舗で立食形式• 複数の店舗で着席形式 一般的に、立食形式ですとあなたから積極的にアプローチをしなければなりません。 しかし、狙った異性がいた場合積極的にアプローチができます。 反対に、着席形式ですと多くの場合で運営スタッフの号令で席替えが行われます。 ガツガツしなくても異性とは話せますが、狙った異性と同席できるかは運です。 以上のような違いがあるため、 あなたの異性への積極性を考えて、「立食」か「着席」で判断をしましょう。 さいごに 感想や口コミで分かった街コンの特徴を紹介してきましたが、いかがでしたか。 街コンは、真剣に異性と出会える大きなチャンスなので、積極的に参加をしていただければと思います。 参加するときは、先ほど紹介した『』を活用し、あなたにぴったりの街コンを選んでいただければと思います。 あなたに最高の出会いがあることを心から祈っています。

次の