うた プリ キングダム セトリ。 【映画】うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEキングダム感想 ※ネタバレ有り

劇場版『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』感想

うた プリ キングダム セトリ

2019年6月14日。 情報解禁から2年、続報が「城. jpg」のみだった衝撃のファンミから1年……待ち遠しかったようなついに来てしまったような、不思議な感覚で迎えたこと、表題作の公開日です。 はじめに、公開おめでとうございます! シリーズ9周年を前にプリンスたちの集大成が見られたことをとても嬉しく思います。 レポ風感想を書きます。 ネタバレが多分にありますので、未見の人はご注意ください。 オープニング ロンドンじゃん!!! 時計塔も駅も見たことあるな……って風景だったのでびっくりした。 早乙女学園の制服はブリモチーフでデザインしたって倉花さんが言ってたので、浅からぬ縁はあるんだよなー。 それでもなんでロンドンなんだろうな。 キングダム? ? ハリポタ? 音楽の聖地? 控え室の風景が映る。 自撮りする愛島兄弟と逆立ちしてる大和が記憶に残ってる。 列車に乗り込むプリンスたち。 走る子もいれば歩いて乗る子もおり。 のだれか(たぶん真斗)がハンカチを落として、それをレンくんが拾うのがかわいい。 そこからキャスト紹介へ。 、、の順。 各順は音也、トキヤ、セシル、レン、真斗、翔、那月。 嶺二、、蘭丸、藍。 ナギ、綺羅、ヴァン、瑛二、シオン、大和、瑛一。 歴代OPのセルフオマージュがめっちゃある。 リフターから飛び降りるところ()、鳥が飛ぶのと翔ちゃんの階段滑り(オルフェ)、階段に並んで降りるところ(カノン)。 記憶がないのでシャインだけ見つけられなかった。 最初の並び順もファンミオマージュな気がしてきたので今度確認してきます。 ちなみに一ノ瀬トキヤの投げキスで無事死亡した。 THE WORLD IS MINE カルライ2ndを経たカルナイの強さで無理になってしまった。 殺陣がガチ。 それにしても嶺二はいつも体を1番張らされているな。 稲妻瞬間移動がバトル漫画の強キャラみたいでかっこよかった。 それにしても振り付け楽しかったな……。 MC こんなんプリライじゃん……! 「マイボーイも?」でウォー!となる画面の中のマイボーイ大好き。 ナギちゃんの「王国は一日にして成らず」がめちゃくちゃだと思った。 Up-Down-Up! 衣装がキービジュの2種だけってことはないと思ってはいましたが、まさか1曲ごとに用意してると思わないでしょ! PVで表に出てた情報って開始15分までのことしかなかったんだなあ……。 ドラマCDがちゃんと今回のライブに繋がってて感動する! 曲はかわいいとかっこいいの感がたまらなくて、この3人ならではだな! と思った(これから似たようなことを5回思う) 音也とヴァンくんのお姫様抱っこかわいかったな〜。 エゴイスティック 会場には未成年だっているんですよ!? というテイストで出てきた3人。 万人が概念として"""女"""にされる。 瑛一の顔面が常時強すぎてヤバかった。 ギターとベースが鳴りまくりで超楽しい。 それにしても衣装がヤバい。 MCで並んだときに体型比べてウッとなっていた。 並ぶと瑛一がめちゃくちゃ細く感じるくらい他2名の体が分厚い。 Feather in the hand 前曲でやましいことを考えてしまい申し訳ありませんでした……と懺悔してしまうほどの浄化力(物理) 瑛二くんがMCで言うように、ハーモニーの美しさが際立つ名曲。 あと各位の美しさがすごい。 聖川真斗が聖川真斗であることをとても実感した。 MCのが瑛二に意地悪するの本当に大好き。 瑛二が考える時間を稼ぐ(時間を稼ごうとしてやっているわけではない)ために割って入る聖川が好き。 そしてお前は耳掛けという技を本当に覚えたな? 相愛 隣に座った子たちが「ヤバいやつきた!」って言ってたのが謎に印象に残っている……今回ヤバくないやつがないのは前提だということはわかっているが、一際ヤバいというのはよくわかる。 だって水と油とケチャップだし。 レンくんがリード? なのもこの取り合わせならではの珍しい歌割りなので聞き惚れてしまった。 体格がふたりより小さい嶺二なんだけど、パフォーマンスの存在感でまっっったく負けてないのすごいよなあ。 綺羅ちゃんがお茶目なのも大変よろしい。 が絶対大好きだろうから3人まとめてギュッとされてる図が見える〜! というくらいかわいいを浴びた。 なのにフォーメーション移動がゴリゴリなんですよ! かわいいに対するストイックさがかっこいい。 たくさん練習してくれてありがとう。 トキヤが常時楽しそうで嬉しかったな。 愛を捧げよ 〜the secret 〜 なにも気にせずに「I love you! 」って叫べる。 の曲は世界観がゴシックめでもコーレスたくさん入れられるのが楽しい。 会場がだんだん青く染められていくのすごくよい。 某事務所得意の動く床やな!!! と思っていたらまさかの 飛ぶ床でめちゃくちゃびっくりしてしまった。 あの足場でめっちゃ踊ってるのナンデ……? かっこいい……。 そしてわたしは鳳兄弟のアレが……好きです……。 FLY TO THE FUTURE いまになってカルライ2018で森久保さんが教えてくれなかったテーマがわかったような気がしている。 「ありがとう。 そしてこれからも」の重み。 ところで黒崎さんとがまたイチャイチャしてました。 ウルトラブラスト イメージとかではなく物理でなにもかも燃やされた。 に燃やされるのは本望。 グループセンターは当然音也なのだが、サビのセンターがトキヤなのは大好きとしか言いようがない。 曲が終わって呼吸が荒れてるの、マジレジェ……。 MC 各グループの振り返り。 それぞれが音楽にかける思いがあって、みんなでここまで来たんだなあ……の「随分遠くまで歩いてきた」というのは、彼ら自身の歩みであり、の歴史そのものでもあるので、かなりウルっときました。 これはライブだけど、やっぱり映画なのだと思ったのはここかもしれないな。 マジLOVEキングダム 締め曲が新曲というだけで嬉しいのに、こんなにハッピーに溢れた曲というのは……こんなに報いを受けていいんですか!? 何度でも乾杯したい。 アンコール アンコールしてるときの、頭真っ白な感じでスタッフロールを見つめていたら、関係者席が映って、舞台袖が映った。 あなたがそこにいることをわたしは信じていましたが、それに応えてくれた制作各位、本当にありがとうございました。 主題歌のタイトルが「アンコール」というの粋だよね。 プリライのたびに、キャストの方々が「また最初からやっちゃう〜?」って言ってたのを"叶わない冗談"として笑い飛ばしてきたわけですが、今回に限っては、わたしたちが映画館に足を運ぶ限りそれが実現してしまうんですよ。 もはやに叶えられないものないんじゃなかろうか!? まとめ いいライブでした。 そしていい映画でした。 これを超えるものなんてないのでは? と思うくらい。 しかしプリンスはこれで満足しないのでしょう。 そしてわたしたちも。 はマジLOVEキングダムさえ通過点にして、未来に向かって進んでいく。 きっとそれが永遠を目指すということなので、わたしはわたしにできる限り、彼らの歩みを見守っていたいです。 nh12.

次の

【映画】うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEキングダム感想 ※ネタバレ有り

うた プリ キングダム セトリ

2019年6月14日。 情報解禁から2年、続報が「城. jpg」のみだった衝撃のファンミから1年……待ち遠しかったようなついに来てしまったような、不思議な感覚で迎えたこと、表題作の公開日です。 はじめに、公開おめでとうございます! シリーズ9周年を前にプリンスたちの集大成が見られたことをとても嬉しく思います。 レポ風感想を書きます。 ネタバレが多分にありますので、未見の人はご注意ください。 オープニング ロンドンじゃん!!! 時計塔も駅も見たことあるな……って風景だったのでびっくりした。 早乙女学園の制服はブリモチーフでデザインしたって倉花さんが言ってたので、浅からぬ縁はあるんだよなー。 それでもなんでロンドンなんだろうな。 キングダム? ? ハリポタ? 音楽の聖地? 控え室の風景が映る。 自撮りする愛島兄弟と逆立ちしてる大和が記憶に残ってる。 列車に乗り込むプリンスたち。 走る子もいれば歩いて乗る子もおり。 のだれか(たぶん真斗)がハンカチを落として、それをレンくんが拾うのがかわいい。 そこからキャスト紹介へ。 、、の順。 各順は音也、トキヤ、セシル、レン、真斗、翔、那月。 嶺二、、蘭丸、藍。 ナギ、綺羅、ヴァン、瑛二、シオン、大和、瑛一。 歴代OPのセルフオマージュがめっちゃある。 リフターから飛び降りるところ()、鳥が飛ぶのと翔ちゃんの階段滑り(オルフェ)、階段に並んで降りるところ(カノン)。 記憶がないのでシャインだけ見つけられなかった。 最初の並び順もファンミオマージュな気がしてきたので今度確認してきます。 ちなみに一ノ瀬トキヤの投げキスで無事死亡した。 THE WORLD IS MINE カルライ2ndを経たカルナイの強さで無理になってしまった。 殺陣がガチ。 それにしても嶺二はいつも体を1番張らされているな。 稲妻瞬間移動がバトル漫画の強キャラみたいでかっこよかった。 それにしても振り付け楽しかったな……。 MC こんなんプリライじゃん……! 「マイボーイも?」でウォー!となる画面の中のマイボーイ大好き。 ナギちゃんの「王国は一日にして成らず」がめちゃくちゃだと思った。 Up-Down-Up! 衣装がキービジュの2種だけってことはないと思ってはいましたが、まさか1曲ごとに用意してると思わないでしょ! PVで表に出てた情報って開始15分までのことしかなかったんだなあ……。 ドラマCDがちゃんと今回のライブに繋がってて感動する! 曲はかわいいとかっこいいの感がたまらなくて、この3人ならではだな! と思った(これから似たようなことを5回思う) 音也とヴァンくんのお姫様抱っこかわいかったな〜。 エゴイスティック 会場には未成年だっているんですよ!? というテイストで出てきた3人。 万人が概念として"""女"""にされる。 瑛一の顔面が常時強すぎてヤバかった。 ギターとベースが鳴りまくりで超楽しい。 それにしても衣装がヤバい。 MCで並んだときに体型比べてウッとなっていた。 並ぶと瑛一がめちゃくちゃ細く感じるくらい他2名の体が分厚い。 Feather in the hand 前曲でやましいことを考えてしまい申し訳ありませんでした……と懺悔してしまうほどの浄化力(物理) 瑛二くんがMCで言うように、ハーモニーの美しさが際立つ名曲。 あと各位の美しさがすごい。 聖川真斗が聖川真斗であることをとても実感した。 MCのが瑛二に意地悪するの本当に大好き。 瑛二が考える時間を稼ぐ(時間を稼ごうとしてやっているわけではない)ために割って入る聖川が好き。 そしてお前は耳掛けという技を本当に覚えたな? 相愛 隣に座った子たちが「ヤバいやつきた!」って言ってたのが謎に印象に残っている……今回ヤバくないやつがないのは前提だということはわかっているが、一際ヤバいというのはよくわかる。 だって水と油とケチャップだし。 レンくんがリード? なのもこの取り合わせならではの珍しい歌割りなので聞き惚れてしまった。 体格がふたりより小さい嶺二なんだけど、パフォーマンスの存在感でまっっったく負けてないのすごいよなあ。 綺羅ちゃんがお茶目なのも大変よろしい。 が絶対大好きだろうから3人まとめてギュッとされてる図が見える〜! というくらいかわいいを浴びた。 なのにフォーメーション移動がゴリゴリなんですよ! かわいいに対するストイックさがかっこいい。 たくさん練習してくれてありがとう。 トキヤが常時楽しそうで嬉しかったな。 愛を捧げよ 〜the secret 〜 なにも気にせずに「I love you! 」って叫べる。 の曲は世界観がゴシックめでもコーレスたくさん入れられるのが楽しい。 会場がだんだん青く染められていくのすごくよい。 某事務所得意の動く床やな!!! と思っていたらまさかの 飛ぶ床でめちゃくちゃびっくりしてしまった。 あの足場でめっちゃ踊ってるのナンデ……? かっこいい……。 そしてわたしは鳳兄弟のアレが……好きです……。 FLY TO THE FUTURE いまになってカルライ2018で森久保さんが教えてくれなかったテーマがわかったような気がしている。 「ありがとう。 そしてこれからも」の重み。 ところで黒崎さんとがまたイチャイチャしてました。 ウルトラブラスト イメージとかではなく物理でなにもかも燃やされた。 に燃やされるのは本望。 グループセンターは当然音也なのだが、サビのセンターがトキヤなのは大好きとしか言いようがない。 曲が終わって呼吸が荒れてるの、マジレジェ……。 MC 各グループの振り返り。 それぞれが音楽にかける思いがあって、みんなでここまで来たんだなあ……の「随分遠くまで歩いてきた」というのは、彼ら自身の歩みであり、の歴史そのものでもあるので、かなりウルっときました。 これはライブだけど、やっぱり映画なのだと思ったのはここかもしれないな。 マジLOVEキングダム 締め曲が新曲というだけで嬉しいのに、こんなにハッピーに溢れた曲というのは……こんなに報いを受けていいんですか!? 何度でも乾杯したい。 アンコール アンコールしてるときの、頭真っ白な感じでスタッフロールを見つめていたら、関係者席が映って、舞台袖が映った。 あなたがそこにいることをわたしは信じていましたが、それに応えてくれた制作各位、本当にありがとうございました。 主題歌のタイトルが「アンコール」というの粋だよね。 プリライのたびに、キャストの方々が「また最初からやっちゃう〜?」って言ってたのを"叶わない冗談"として笑い飛ばしてきたわけですが、今回に限っては、わたしたちが映画館に足を運ぶ限りそれが実現してしまうんですよ。 もはやに叶えられないものないんじゃなかろうか!? まとめ いいライブでした。 そしていい映画でした。 これを超えるものなんてないのでは? と思うくらい。 しかしプリンスはこれで満足しないのでしょう。 そしてわたしたちも。 はマジLOVEキングダムさえ通過点にして、未来に向かって進んでいく。 きっとそれが永遠を目指すということなので、わたしはわたしにできる限り、彼らの歩みを見守っていたいです。 nh12.

次の

劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジ LOVE キングダム : 作品情報

うた プリ キングダム セトリ

あっという間に時間が過ぎてしまったと思われた方も多いのではないでしょうか? 何度も観たくなって映画館に何回も見に行った方が続出したようですね。 全ての曲が映画のために書き下ろされた曲となっているのが魅力的です。 映画館の大画面でうたプリの歌っている姿やダンスがみれて最高でしたね。 グループ曲はそれぞれいいところを詰め込んだ見どころ満載でした。 最後に「マジLOVEキングダム」を全員で歌ってくれたので最後までテンションMaxだった方が多かったでしょう。 」をこれまた全員で歌ったのが良かったと思われた方も多いでしょう。 音楽だけでなく、トークも楽しめる素敵なライブ映画でしたね。 うたプリのファンの方はもちろん、この映画で初めてうたプリを見た方もハマってしまったこと間違いなしですね。 ファンの方はもちろん、初めて見た方も良かったと思える映画になっていたでしょう。 初回限定版は8500円(税抜)、通常版は6500円(税抜)です。 初回限定盤 初回限定盤のセットリストをご紹介していきます。 初回限定盤は、DVDが2枚とCDが入っています。 DISC-1 本編• 」全タイプ• 音声特典 DISC-1 :歓声無しバージョン 2ch DISC-2 特典• 公開記念舞台挨拶ダイジェスト• キャストインタビュー• 場内アナウンス 全9タイプ• マジLOVEキングダム フルサイズ• フルサイズ 仕様・封入特典• BOX入りスペシャルパッケージ仕様• 104P特製ブックレット• ライブイベント「マジLOVE LIVE 7th STAGE」プレミア先行抽選申込コード DVDが2枚も入っていて豪華な特典付きなのが嬉しいですね。 DVDだけでなく、CDも付いているので思う存分うたプリを楽しめるのが魅力的です。 通常盤 通常盤のセットリストをご紹介していきます。 通常版は、DVDとCDが入っています。 スポンサーリンク うたプリキングダムのセットリストにみんなの声は? 特典が豪華すぎる!! 『劇場版 うたプリ』3ユニットの描き下ろし使用グッズが付属する「アニメイト特装版」BD&DVDが販売決定 — にじめん編集部 nijimen うたプリキングダムのセットリストにみんなはどんな反応なのでしょうか? うたプリキングダムのセットリストを聞いたみんなの声を集めました。 内容はかなり良かった。 次は予習を完璧にしてマジLOVEライブ上映行きたい。 — リリア Lillial スポンサーリンク まとめ:うたプリキングダムのセットリストは?曲順と公式MVを紹介! うたプリキングダムのセットリストや曲順をご紹介していきました。 店舗別購入特典もあるので、すごく魅力的です。 うたプリキングダムのセットリストにみなさん満足していたので、うたプリキングダムが大ヒットした理由に納得しました。 映画館に何度も足を運んだ方も多く、うたプリを知らなかった方もうたプリにハマってしまった方が続出していましたね。 うたプリのセットリストを聴いて、楽しみましょう。

次の