出産祝い 水引なし。 水引の種類と使い分け【祝儀・不祝儀】 | 【人生の祝い事】しきたりとマナー事典

出産祝いの「のし」の使い方、選び方、書き方はどうしたらいい?基本ルールとマナー

出産祝い 水引なし

慶事や弔事でお祝い金を入れて包む封筒のような袋を「のし袋(ご祝儀袋)」と言います。 正式な体裁のものには「水引」と呼ばれる紐の飾りが付いています。 この本数や結び方にいくつかの種類があり、それぞれ全く違う意味が込められているのをご存じでしょうか。 出産や結婚式などでお祝い金を包んで贈るとき、その慶事にふさわしいものを使わなければ、相手に「失礼だな」と思われてしまいます。 また、袋に記入する表書き(お祝いの名目)にも伝統的なマナーがあります。 今回は出産祝いにふさわしい水引の選び方や、表書きの書き方をご紹介します。 出産祝い用のし袋(ご祝儀袋)は水引で判断 出産祝いにふさわしい水引の種類や本数などをご紹介します。 ここで紹介する水引を用意すれば、マナー違反になりませんので参考にしてください。 出産祝い用のし袋の水引は蝶結び 出産祝いに使われる水引は紅白で、結び方は「蝶結び(花結び)」です。 蝶結びは結ぶこともほどくことも簡単にできる形。 これには、「何度でも起きてほしいお祝い」という意味が込められています。 赤ちゃんが生まれることは何度あっても大変おめでたいことなので、出産祝いの水引は蝶結びがふさわしいとされているのです。 また、出産祝いの他にも進学祝い・開店祝い・新築祝いなど、何度あっても嬉しい慶事の贈り物に蝶結びが使われます。 水引の本数は3本か5本 水引の本数を気にしたことはありますか? 実はものによって水引の本数は変わります。 3本・5本・7本・10本とあり、数が多いほど見た目は豪華です。 慶事の際は奇数の数が良いといわれるので、出産祝いの場合は3本か5本の水引を選びましょう。 7本にしてもかまいませんが、水引は本数が多くなるほど贈る品物もその分豪勢にしないと、釣り合いがとれなくなってしまいます。 出産祝いで贈るお祝い金や品物の相場は5,000円から高くても30,000円ぐらいなので、水引の本数も多くて5本が適当です。 また、9本の水引もありますが、同じ奇数でもこちらは出産祝いの水引にはふさわしくありません。 9という数字は「苦しみ」の苦を連想させる数字。 そのため、9本の水引や、9枚のお札やお金などは避けてください。 親しい相手ならのし袋に印刷された水引もOK 慶事用の水引は、のし袋に直接印刷されているタイプと、紅白の紐がかけられているタイプがあります。 「印刷された水引はマナー違反かな?」と思う方も多いようです。 コンビニなどで売っているのを見かけた方も多いでしょう。 のし袋に直接印刷しているのは簡素化しているだけなので、水引としての役割は果たしています。 そのため、友人や兄弟など格式張らなくてもいい相手に出産祝いを贈るなら印刷された水引でもOKです。 ただし、出産祝いは人生の中でも正式な慶事ですので「きちんとした体裁でお祝いしたい」と思う人は本物の水引のついたのし袋でお祝いを贈ったほうがいいでしょう。 出産祝いののし袋、NGの水引とは 水引には慶事に使われるものと、お悔み事で使われるものがハッキリと分かれています。 どの水引が出産祝いに相応しくないのか? また、それぞれにどんな意味が込められているのかを見ていきましょう。 10本の水引は婚礼用ののし袋 水引の本数には、10本のものがあります。 前項で、本数が増えるほど見た目が豪勢になるので、中身もそれに見合った品物でなければ釣り合わなくなるとお伝えしました。 「どうしても豪勢にお祝いしたい」という願いがあっても、10本の水引は選んではいけません。 なぜなら、10本の水引は婚礼用に用いられる本数だからです。 表書きに「寿」と書かれた水引10本の豪華なご祝儀袋は結婚祝いの定番です。 出産祝いの水引としては、やや豪華すぎます。 少しでも豪勢にお祝いしたい場合は、7本までに留めましょう。 出産祝いは品物の相場がそこまで高くないので、7本でもやや豪華すぎの印象があります。 NGの水引1. あわじ結び 出産祝いに選んではいけない水引の種類、1つ目は「あわじ結び(あわび結び)」。 あわじ結びは、いくつもの円が重なり合った見た目がちょっとおしゃれな水引です。 端と端を引っ張ると、更に固く結ばれるので、一度結んだらなかなか解けない、何度も結び直せないという印象があります。 このことから、何度も起きてほしくない慶事=主に結婚祝いで使用されるので、何度起きても喜ばしい出産祝いにはふさわしくない水引です。 あわじ結びは、人や地域によって蝶結びの水引同様の扱いとされますが、「何度も起きてほしくない」という方が浸透しているので、出産祝いでの使用は避けてください。 NGの水引2. 結び切り 出産祝いに選んではいけない水引の種類、2つ目は「結び切り」。 結び切りはあわじ結びと同じく、一度結んだらなかなか解けない形です。 そのため結婚祝いで使われることが多く、出産祝いに結び切りを贈ってしまうと、まるで「もう子どもは生んでほしくない」というようなネガティブな印象を与えてしまうでしょう。 かなり失礼な贈り方ですので間違っても出産祝いに使ってはいけません。 目上の人や取引先に印刷水引はNG 印刷された水引でも、水引としての役割を果たしているので出産祝いに使用しても問題ないと先述しました。 しかし、やはり本当の水引が付いている正式なのし袋と比べて「手抜き」の印象を与えることは避けられません。 マナー違反ではありませんが、社会人の礼儀として、会社の上司など明らかに目上の人に渡す場合は、本物の水引がかかっているのし袋でお祝いを贈りましょう。 出産祝いに水引なしののし袋はOK? 近年はさまざまなデザインののし袋が販売されており、はじめからのし袋に水引がついていないタイプもあります。 おしゃれなデザインを引き立たせるためにあえて水引を付けていないのですが、これらは伝統的なのし袋と比べるとどうしてもカジュアルな印象を与えます。 友達や目下の人に贈る分には問題ないと思われますが、上司など目上の方には水引つきの正式なのし袋で贈ったほうが無難でしょう。 のし袋のデザインは包む金額にあわせて変える 水引だけ印刷されたのし袋のほかに、凝ったデザインのものがあります。 これらのデザインの選び方は、包む金額によって変えるのが基本です。 単純に考えると「凝ったデザインののし袋(ご祝儀袋)を貰った方が嬉しい!」と思うでしょうが、中身の金額に対して、袋だけが豪勢すぎると不釣り合いです。 包む金額によって、3パターンののし袋の選び方を紹介します。 金額が1万円以下の場合 装飾がほとんどされていない一般的なのし袋(ご祝儀袋)に包みましょう。 3万円から5万円を包む場合 普通の紙製でもかまいませんが、ガーゼやハンカチでご祝儀を包んでいるなど、少し凝ったデザインのものを選ぶのがおすすめです。 愛らしさと特別感を相手に感じてもらえるでしょう。 5万円以上の場合 ツルや亀をあしらったもの、または華やかなデザインにアレンジされたのし袋(ご祝儀袋)に包むのがおすすめです。 これほどの金額だと、シンプルなのし袋(ご祝儀袋)では不釣り合いに感じます。 また、サイズは少し大き目の方がより豪華さを感じるでしょう。 カジュアルな関係でもお札は新札を のし袋にお札を入れる際は、新札でそろえてください。 たとえ友人や兄弟など、親しい関係であっても新札を用意することは基本的なマナーです。 ちなみに新札かどうかは、折り目があるなしで決まります。 折り目があるお札は古札で、既に使用済みを意味します。 新札は折り目がないお札で、これを用意することは「あなたのために新しいお札を用意して待っていました」という意味が込められているのです。 新札は銀行で入手できるので、事前に用意しておきましょう。 表書きや名前を書くところがない時は? のし袋の表書きは、必ず濃い黒色の毛筆か筆ペンで書いてください。 ボールペンはマナー違反です。 表書きは文字数に気をつけましょう。 「御出産祝」や「出産御祝」のような4文字の表書きも可能ですが、縁起を気にする人がいることを考えると避けたほうが無難です。 「4=死」の連想は古くから言われる日本の伝統だからです。 表書きは、2文字で「御祝」と書くか、5文字で「御出産御祝」と書くことをおすすめします。 贈り主の名前を書く場所は水引の下の「名入れ」と呼ばれる部分です。 しかし、水引の下に書くスペースがないデザインののし袋なら、中袋に名前を書いてもかまいません。 お祝いを贈る際、のし袋の名前の書き方は、フルネームの記入が基本です。 これはお祝いを受け取った側が後でお返しの品を準備するための確認に使われるからです。 名字しか書いていないと同姓の人が他にもお祝いを贈っていたときに相手が混乱しますから、きちんと記入しましょう。 まとめ お祝い事には、品物やメッセージの言葉に選んではいけない「縁起の悪いもの」があります。 日頃からマナーや贈答に慣れていないと、うっかりマナー違反をしてしまうことがあります。 なかでも水引の間違いは、相手によっては「知らなかった」では済まない無礼になります。 「二度と起きてほしくない」という意味が込められた水引は、せっかくの出産祝いを台無しにしてしまうかもしれません。 赤ちゃんの誕生は人生の中でも大きな慶事です。 のし袋を「見た目がかわいいから」と感覚で選んで贈ってしまうと、後々後悔したり恥ずかしい思いをすることになりかねないので注意が必要です。 「出産祝いを贈るなら、蝶結びで紅白の水引の付いたのし袋が基本」これを大前提と覚えておきましょう。 「ミキハウス」「ル・クルーゼ」「ジェラートピケ」「ヴェレダ」など有名ブランドのかわいいベビー服や雑貨を掲載しています。 離乳食用の調理器などママ・パパ向けのギフトページも充実。 さらに「ベビー&ファミリー写真撮影」など、素適な思い出になる体験ギフトも取り扱っています。 ベビー用グッズは月齢ごとに分けられ、成長に合わせて選びやすくなっています。 2品・3品を選べるコースもあり、双子・三つ子の赤ちゃんへの出産祝いにぴったりです。 愛らしいイラストの表紙で、出産祝いだけでなく子供のお誕生日やクリスマスプレゼントにもぴったりの、人気のカタログギフトです。

次の

水引(それに該当するリボン等)の無いご祝儀袋(出産祝)

出産祝い 水引なし

出産した友人や知人にお祝い金を渡したいとき、どんなのし袋がふさわしいのでしょうか。 どんな種類の水引が出産祝いにぴったりなのか、水引なしののし袋の使い方、さらに出産祝いにふさわしくないのし袋を整理しておきましょう。 また、出産祝いでのし袋を使う際、のし袋の書き方の基本、名前を書くところがないのし袋の使い方について、それぞれご説明します。 併せて、出産祝いに喜ばれるかわいい、おすすめののし袋もご紹介します。 出産祝いの「のし袋」にふさわしい水引は? 出産祝いをわたすとき、どんなのし袋が最適でしょうか? 赤ちゃんを出産した友人や知人にお祝い金をわたすとき、どんな「のし袋」に入れるべきなのでしょうか? 水引の種類 のし袋の中央にあるあでやかな紐は「水引」と呼ばれ、さまざまな種類があり、それぞれに願いが込められています。 水引を大きく分けると、「蝶結び(花結び)」と、かたく結んだ「結び切り」の2種類があります。 <蝶結び> 何度も結びなおせることから「何度あっても良い」という意味があります。 <結び切り> 一度結ぶとほどけないため「二度とないほうが良い」という意味がこめられています。 <あわび結び> アワビのような形からついた形の「あわび結び」。 <梅結び> さらに高度な結び方で、「硬く結ばれてほどけないように」の意味が込められています。 出産祝いにふさわしいのは蝶結び 出産祝いで使うのなら、「何度あっても嬉しい」というお祝いごとなので、蝶結びの水引を選びましょう。 また水引の本数は奇数が良いとされ、紅白5本の水引または7本がベスト。 水引の本数が多くなるほど豪華になるため、のし袋のサイズにあった5本が最適で、やや丁寧で豪華なお祝いにしたい場合は7本を選ぶ場合もあるでしょう。 正しい水引の向きは? また水引の向きについても、意味やマナーがあるため注意しておくことが大切。 水引が上にむいているのは、ほどきにくい結び方で、「一度あると良い」とされる祝い事に使われます。 一方、水引が下にむいている結び方は、何度でも結びやすいため「何度あっても良い」という祝い事に使われます。 そのため出産祝いには、下向きの水引を選ぶと良いでしょう。 出産祝いにふさわしくない「のし袋」 では出産祝いとして使うのに、ふさわしくない「のし袋」はどんなタイプのものでしょうか? せっかくのお祝いなのに、マナーを知らないために台無しにしてはいけません。 結び切りとあわび結びの水引 先ほどもご紹介したとおり、「二度と繰り返さないほうが良い」というお祝い事には、かたく結ばれた「結び切り」や「あわび結び」の水引が使われます。 これらは結婚のお祝いに使うもので、出産祝いには使われません。 水引の数が10本(偶数) 出産祝いにふさわしい水引の本数は5本が基本。 それよりも簡素化した場合は3本、豪華にした場合が7本です。 10本の水引は豪華すぎて婚礼に使われるのが一般的です。 印刷された水引 のし袋に水引が印刷されているものもありますが、その場合は簡素化された意味合いがあります。 近い関係にある友人へ渡すのならそれでも問題はありませんが、会社関係の方などに贈るのなら、水引がきちんとついたものを選んでおいたほうがいいでしょう。 「寿」の表書き 出産祝いののし袋の表書きは、「御祝」とするのが一般的です。 「寿」と表書きされているものは結婚祝いで使われるため、出産祝いにはふさわしくありません。 水引なしの「のし袋」、出産祝いでの使い方 のし袋の中には水引がないタイプのものもありますが、出産祝いで水引がないのし袋を使っても失礼ではないのでしょうか? 水引がないのし袋は、簡易的でカジュアルに使われる場合に利用されます。 結婚祝いでは水引があるほうが最適ですが、仲の良い友だちに贈る出産祝いや、小額を包む場合などなら、水引がないのし袋でも問題はないでしょう。 贈った相手にも、「お祝いのお返しをしなければ」という気持ちを与えないですむかもしれません。 出産祝いの「のし袋」の書き方 出産祝いの「のし袋」の書き方 次に、出産祝いののし袋の書き方について基本をご紹介します。 筆記用具 のし袋に名前などを書く際、使う筆記用具は毛筆が基本です。 ボールペンは避け、筆ペンでもかまいませんので、毛筆を選ぶようにしましょう。 表書き 出産祝いの表書きは「御祝」とします。 「御出産祝」と書くと、不吉とされる4文字となってしまうため注意が必要です。 名前 のし袋の下半分(水引の下)の中央部分に、贈り主の名前を書きます。 名字だけでもフルネームを書いても、どちらでもかまいません。 中袋 中袋には、表側の中心に縦書きで金額を書きます。 金額の数字は、壱、弐、参など漢数字を遣います。 中袋の裏側の左下には贈り主の住所と名前を書きます。 住所に使う数字は、漢数字である必要はありません。 のし袋の裏 のし袋の裏側は、上側の折り返しに下側をかぶせるようして折ります。 中袋の入れ方、のし袋の包み方 中袋にはお札を表向きにして、1万円の場合、福沢諭吉の肖像画が上にくるようにして入れます。 のし袋(上包み)の裏面の、下側の折り返し部分を水引から抜き、下から中袋を入れます。 中袋と上包みの表・裏、上・下を合わせるようにして入れます。 中袋をのし袋の中に入れる際は、買ったときの状態に戻すようにすると間違いがありません。 名前を書くところがない「のし袋」。 出産祝いでの使い方 デザイン性に優れたかわいらしいタイプののし袋だと、従来のマナーにそって名前を書くことができない場合があるかもしれません。 その場合は、無理に名前を書く必要はなく、のし袋の裏面左下や中袋に書くようにしましょう。 直接手渡しできる場合は、名前を書かなくてもわかりますが、もし手渡しできない場合なら事前にのし袋のことを伝えておいてもいいかもしれません。 もし、のし袋にメッセージを書ける名前などがあれば、そこに名前を書いておいてもいいでしょう。 出産祝いにピッタリ!かわいい「のし袋」のおすすめ 最後に出産祝いにふさわしい、かわいらしいのし袋をご紹介しましょう。 男の子用 たけいみき 祝儀袋 男の子が生まれた方にピッタリののし袋。 イラストレーターのたけいみきさんのキュートなシリーズです。

次の

押さえておきたい出産祝い・のし袋の書き方!裏側や中袋なしの場合も紹介

出産祝い 水引なし

よく耳にする「ご進物(ごしんもつ)」って何? ご進物とは人に差し上げる 品物、贈り物のこと。 最近では、水引・熨斗(のし)が印刷された熨斗紙を使って体裁を整える簡略化された方法が一般的です。 上の図のような、水引と熨斗が印刷されたものが「 熨斗(のし)紙」です。 熨斗や水引の印刷がないものは「 掛紙(かけがみ)」と言います。 ラッピングと言えば、リボンをかけたりもしますが、 熨斗紙・掛紙とリボンは一緒にはかけません。 どちらか一方のみです。 ちょっとしたプレゼントや手土産、あまり仰々しくしたくない進物(贈りもの)の場合は お返しの気づかいをさせないために、熨斗や掛紙ではなく、リボンをかけてもらう…といった 使い分けをしてみるとよいでしょう。 熨斗と掛紙、どちらを選べばいいの? いざ熨斗や掛紙を選ぼうとしたとき、いろいろな種類があってどれを選べばよいのか 分からないことがありますよね。 そんなときは以下の点をチェックしてみてください。 【Check2】水引が蝶結びか or 結切り・あわじ結び 蝶結びはお祝いごとのみのため、紅白の水引にのみ使われます。 結び切り、あわじ結びは、水引は紅白、白黒の両方があり、 これきりにしたいことのときに使います。 紅白はおめでたいことでも繰り返さないほうが良いこととして、 婚礼関係や怪我・病気関係(快気祝い)に使います。 白黒はお悔やみごとや法事に使います。 【Check3】熨斗つき or 熨斗なし 紅白の水引をかけると、どうしてもおめでたい感が出てしまいますので それがふさわしくないとき、例えば「御詫び」や「御見舞」などは、 「熨斗なし」「水引なし」の「掛紙」を使います。 水引の種類と使うシーン さて、ここまでで熨斗と掛紙の週類をかんたんに解説しました。 ここからは、さらに詳しく解説していきます。 何度も起こってほしいお祝いに「蝶結び」 蝶結びは「 ほどいて何度でも結べる」ので、 将来重ねて起こってもおめでたい場合の贈りものに使用します。 出産お祝い、新築お祝い、出産内祝、新築内祝、お年賀、お中元などの季節のご挨拶など。 弔事や病気見舞いに使用すると、「不幸を重ねる」「病気を繰り返す」という 意味となってしまいますので注意しましょう。 1度きりのお祝いに「結び切り」 結び切りは「 固く結ばれ解けない 離れない こと」を願い、 ご結婚祝い、結婚内祝い、結納などに使われます。 「繰り返すことのないように」「今回一度で終わる」という意味が込められています。 婚礼関係の場合、5本まとめたものを1本として扱い、 5本の束を2本まとめて使用するのが一般的です。 (10本結び切り) 慶事・弔事どちらにも使える「あわじ結び」 あわじ結びは、慶事、弔事共に使用することができます。 慶事は紅白、弔事は黒白) 「結び切り」同様に結びを解くのが難しい結び方なので、 輪の部分が鮑(あわび)を表し、両端を持って引っ張るとさらに強く結ばれることから 「 末永くつき合う」という意味も持ちます。 こんなときはどれを選ぶ?具体的な例 お見舞いのとき 病気や怪我、不慮の事故(自然災害や火災を除く)などは 何度もあってはいけない、一度きりでという気持ちを込めて、 水引は「 結び切り」を使用します。 紅白の結び切りの水引で「熨斗なし」の掛紙を使用しますが、 紅白の場合おめでたい感が出てしまいますので、それがふさわしくないと言う場合は、 水引なし熨斗なしの掛紙を使用します。 上記お見舞いを頂いて、回復したときの返礼に使われる「 快気祝い」にも同じく 何度もあってはいけない、一度きりでという気持ちを込めて同じく「 結び切り」を使用します。 紅白結び切の水引で「熨斗あり」の熨斗紙を使用します。 いかがでしたか?少し長くなってしまいましたが覚えておきたい ギフトのマナーの基本を、おさえられたのではないでしょうか。 次回は贈り物の時期と贈り方を詳しく解説します!どうぞお楽しみに。 今日の暮らしの知恵を教えてくれたお店はこちら セメントプロデュースデザインが運営する 東京表参道にある「次世代の日本」を集めたギフトショップ.

次の