スマイルゼミ 小学生コース。 スマイルゼミ小学生の標準&発展クラスの比較。中学受験や料金も

スマイルゼミ先取り(飛び級)は中学生標準コースのみ!対処法も

スマイルゼミ 小学生コース

『スマイルゼミ小学生コース』では、2020年度より 「学力診断テスト」が新設されます。 タブレット上で実施される形式のテストで、その場ですぐに学力到達度を測定して、結果に応じた対策講座をすぐに配信するシステムになっています。 長期休みや楽器の区切りで実施されることになっているので、その学期で学習した範囲の理解度の確認や学年ベースでの学力の定着や弱点のあぶり出しなどに活用していくことができるでしょう。 効果的な学習サイクルをつくりながら総合的な学力を育成していく『スマイルゼミ』だからこその「学力診断テスト」です。 「学力診断テスト」の特長などについて 2020年から導入をされる 「学力診断テスト」についての特長やシステムなどを確認してみたいと思います。 ・自宅で受けてすぐに理解度を判定 「学力診断テスト」は自宅で『スマイルゼミ』の学習専用タブレット端末を利用して受けることができます。 自分のペースでテスト開始からいつでも受験することが可能になっているので、それぞれの学習リズムで受けることができる。 所要時間については1教科あたり30分~40分程度に設定されています。 理解度をすぐにテスト終了後に判定をしてくれるのでとてもスピーディーで効率のいいテスト機能になっています。 ・テスト結果に応じた対策講座を配信 それぞれの理解度やテストの結果に応じた自分専用の対策古座をすぐに配信してくれるので、テスト受験後にすぐに弱点への対策やアプローチをしていくことができます。 理解が不足している単元や問題については木曽からしっかりと学びなおして理解を深め、出来ている問題はさらに実力を伸ばす応用学習で実力を育成。 個別の学力・理解度に合わせた講座だからこそ効果的に実力を育成できます。 ・学期末・学年末・長期休みのタイミング 「学力診断テスト」は各学期末の長期休み時期に合わせて受けることができる年3回のテスト機能になっています。 各学期ごと、春休みについては各学年ごとの理解度や学力の定着を確認することができます。 次の学期や学年に苦手や弱点などを持ち越さないために長期休みを利用した復習や対策講座で効果的に理解を深めていく取り組みができます。 弱点を補い得意を伸ばす学び 「学力診断テスト」はもちろんですが、『スマイルゼミ小学生コース』は個別の弱点をしっかりと補強しながら得意はしっかりと伸ばしていく学習をすることができるタブレット型の通信教育です。 理解度や進捗などを解析してバランスよく成績を伸ばしていくことができるような学習システム、基礎から体感的なワーク学習を通して多様なアプローチで理解を積み上げていく学習動線、さらに応用レベルや中学入試レベルの学びを実践していくことができる「発展クラス」など、それぞれの実力に応じた学習をするだけでなく各教科バランスよく総合的な学力育成をすることができます。 「学力診断テスト」は学期ごと、学年ごとの学習範囲の理解定着を蚊Kぅ人して個別の対策や復習をすることができるので、区切りごとに確かな学力定着を促していくことができるでしょう。 非常に人気の高い通信教育で、デジタル学習のメリットを最大限に活かした学びを実践していくことができるでしょう。

次の

スマイルゼミの中学生コースの評判・口コミは?値段や退会方法も含めて詳しく解説

スマイルゼミ 小学生コース

スマイルゼミ小学生の「標準クラス」「発展クラス」、量と難易度、費用の違い 標準コースと発展コースではいろんな違いがあるのですが、大きく分けると・・• 標準と発展でカリキュラムが大きく変わるわけではなくて、基本となる標準コースの課題に、プラスアルファの形で発展コースの応用問題が追加で出題される様な印象ですね。 ちなみに、標準クラスと発展クラスは、ネット上でいつでも気軽に切り替えもできるので、「変えたい」と思ったタイミングで変更することができます。 スマイルゼミ小学生の「標準クラス」「発展クラス」、実際の講座内容を比較してみる 「スマイルゼミの発展問題は難しい」「保護者が隣にいないと進まない」という口コミもちらほら見かけます。 ただ人それぞれ感覚は様々なので、今回は我が家にあるスマイルゼミ小学6年生の講座を見て、スマイルゼミが発展クラスと標準クラスではどれくらいの差があるのか、問題や解説の雰囲気を見比べてみましょう。 スマイルゼミ小学生の「標準クラス」の講座内容 まずは標準クラスのカリキュラムからです。 とにかくアニメーションベースで楽しく思考力を養ってくれる単元が多いんです。 このように、自分できちんと考えながら先へ進める丁寧な説明が沢山あります。 なのでいつの間にか楽しく知識が増えていくという、スマイルゼミならではの素晴らしさが詰まっていますね! こちらは標準クラス理科のカリキュラムです。 ってこんなの絶対楽しいに決まってます(笑) 一方、スマイルゼミ発展クラスの問題は真面目な雰囲気が・・・ 楽しく遊ぶのがメインで基本選択問題多めのスマイルゼミ標準クラスと比べて、発展クラスの問題は文字や文章を直接書かせる問題が多い印象があります。 しかも小学生コースには「汚い字書き直し機能」も備わっているので、もれなく私の書いた「楽市楽座」も書き直しの対象に(涙) 「問題むずかしっ」と解くのに集中してたら字が崩れる、するとすかさず字のチェックも入るという、子供にとってはある意味泣きっ面に蜂(笑) しかし効果は絶大。 あとは、標準クラスの問題と比べると問題自体が複雑な場合が多いです。 複雑で計算自体も長くなることが多い分、解説の量も増えてしまうので「とっつきにくい」と感じる子供もいる様です。 有名中学から抜粋した問題は高学年のみの出題となっている様ですが、小学生のうちから応用力をつけたい人にはちょうどいい良問ぞろいな印象ですね。 スマイルゼミ発展クラス。 問題の難易度はZ会の方がさらに高い スマイルゼミ小学生コースの発展問題は比べると難易度が上がる、という話をした直後ではありますが実際に試した感想を言うと、同じ通信教育でも正直Z会の問題集はさらにそのふた回りくらい難易度が上がると思います。 逆を言うと、Z会の問題をやってみて「難しい。 辛い」と感じたことがある人には、スマイルゼミの発展問題は簡単すぎず難しすぎずちょうど良い難易度かもしれません。 ウチの場合は、スマイルゼミで勉強が楽しくなり基礎が固まってきたタイミングでZ会を併用したので、Z会の問題に「難しい」と思いつつも、意外となんとかやれている・・という印象でした。 逆に、先ほど紹介したZ会は中高一貫校対策に特化した問題が多数取り揃えられているので、どちらかと言ったらZ会をやりこんだ方が効果的だと思います。 Z会は資料請求をすると現在の学年に沿ったお試し問題集をプレゼントしてくれるので、具体的な教材内容がイメージしやすいです。 資料自体はもちろん無料だし1ヶ月からのお試し受講も可能なので、中学受験を考えているご家庭は一度資料請求を検討してみると良いと思います。 うちの場合もZ会の問題集をなんとかできたのは、スマイルゼミで基礎学力&向上心を養ってもらえたおかげです。 スマイルゼミ小学生コース「標準コース」「発展コース」迷った時は ウチもスマイルゼミに入会した時に「標準と発展どっちにしよう」と迷ったのですが、結局最初から発展コースにしました。 難しい問題を見たらテンションが下がってしまいそうな場合• 難易度とかよりまずは勉強の習慣をつけさせたい!という場合• 「勉強が嫌い」という意識を取り払うのが第一!という場合 スマイルゼミはゲームやアニメが進む様な感覚で、自然に学力をつけることが得意な教材です。 勉強が嫌いだったり「自分に勉強は無理」と思っていても、勉強を楽しいと気づかせてくれる工夫が目一杯詰め込まれています。 「楽しく学んで勉強が好きになってほしい」 「自分を変えるきっかけになってほしい」 こんな人に特におすすめです! スマイルゼミ小学生「発展クラス」をおすすめするのは• 基礎重視だけじゃ物足りない• 今後中学受験や難関校も視野に入れていきたい• できるだけたくさんの問題に触れてもらいたい• すでに学習習慣がついていて、より学力を向上してほしい こんな方におすすめです。 少し難しめの問題にも今のうちから挑戦させたい!という場合は発展クラスの検討は大いにアリです。 また最初にお伝えした様に、発展クラスはあくまで標準クラスにプラスアルファでつくカリキュラムです。 一度資料を請求すれば、お家の近くでスマイルゼミ体験会が開催された時はDMも送ってもらえて特典も沢山ついてきたりとお得が満載です。 関連記事 要領の悪いウチの息子も、小学生のうちにスマイルゼミで成績が上がったことがきっかけで、自分に自信を持てるきっかけになりました。 今の状態を変えたい!と思っている人にこそスマイルゼミはぴったりの教材だと思います。

次の

スマイルゼミ英検対策で小学生が英検に合格?体験した感想&口コミ!

スマイルゼミ 小学生コース

<英検対策> 英検5級~2級対策 各級につき1年間のカリキュラム 2,980円/月(税抜・年払いの場合) 私は家庭教師をしているので、小学生のお子さんをもつ親御さんから「英検を受けさせたいのだけれど……」と相談されることがしばしばあります。 英検対策の問題集や単語集などは色々市販されていますが、小学生に取り組ませるのはちょっと気の毒なんですよね。 私自身、何か良い方法はないものかと思い、自分でスマイルゼミ英語プレミアムの英検対策を体験してみることにしました。 私が受講してみたのは【英検5級】コース。 レッスン1~12 で構成されていて、毎月1レッスンずつ配信されます。 つまり1年かけて、5級の対策を仕上げます。 中学1年レベルの文法と、540語の語彙を学習できます。 英検5級合格に必要なこと まず英検5級がどんな試験なのか、ざっくり確認しておきましょう。 レベルは中学1年程度です。 中1で習う文法事項が出てきます。 試験時間は筆記25分、リスニング20分です。 すべてマーク式の選択問題なので、英語が書けなくても大丈夫ですが、 読めるようにしておく必要があります。 リスニング問題でも、英語を聞いて絵を選ぶだけの問題もありますが、英単語や語句を選ぶものもあるので、「 中1レベルの英語が読める」ようにしておきたいです。 とはいっても、英検5級は全体の6割ちょっとを正解すれば合格します。 満点をとる必要はないのです。 また、読みや文法が苦手な小学生でも、リスニングで点を稼ぐことができれば合格に近づきます。 「読めて意味がわかる単語を増やす」「リスニングで点を稼ぐ」ことを目指して学習すれば、小学生のうちに英検5級に合格するのはそう難しいことではありません。 スマイルゼミ「英検対策」体験 それでは、スマイルゼミ英語プレミアム「英検対策」は、小学生が英検に合格するために効果的でしょうか?つまり中学の英文法を身につけたり、読めて意味がわかる語彙を増やすのに役立つでしょうか?私が体験してみた感想を口コミしますね。 スマイルゼミ英文法学習の感想・口コミ スモールステップで単純明快に説明 スマイルゼミ英語プレミアム「英検対策」では、アニメを見ているのかと勘違いしそうなクオリティーの高いキャラクター達が英文法を教えてくれます。 英文法は、小学生にとっては学習しにくい事柄です。 しかしスマイルゼミ「英検対策」なら心配いらないなと感じました。 というのは、 文法用語は使わないで、スモールステップで、単純明快に教えてくれるからです。 しかし、もし彼らに am の意味を尋ねたら、「~は」など、誤った返答がかえってくることが多いです。 それは小学校の授業や英会話教室で、きちんと説明がなされない傾向があるからです。 小学校の英語の授業では、英語に「慣れ親しむ」ことが優先され、音声からインプットしていくと思います。 たくさん英語を聞いたり、真似て口にしていく中で、英文を作るルール(文法)を自然に理解してほしいのでしょう。 しかし「自然に理解する」って、実は難しいのですよ!生活の中で英語を浴びるほど聞いたり使ったりして育つ子ども(つまり英語環境の中で育つ子ども)でないと、自然に英文のルールを正しく身につけていくことは困難なのです。 英語環境にいないのに、文法の知識なしに大量の英文を丸暗記していくのは、ほぼ不可能です。 一方、スマイルゼミ英語プレミアム「英検対策」では、キャラクター達が文法をストレートに説明してくれます。 小学生にとって分かりやすいように、文法用語は使いません。 am は大切な動詞の1つで、曖昧に覚えられては困る語です。 スマイルゼミ英検対策のキャラクター達が、文法をしっかりと教えてくれるのが良いと感じました。 文法説明中の例文が英検向き! キャラクター達は、文法を教えるときに例文を使います。 この例文が、英検によく出る表現をうまく使っているのが良いと思いました。 例えばこんな感じ: Do you study math after school? Do you dance well? ここでは、after school (放課後)と well (上手に)という英検に頻出の語句が使われています。 ちなみに例文はすべて音声を聞くこともできます。 耳からも、目からも、英検に出てくる重要表現をインプットできるようになっていますよ。 ゲーム感覚で定着させる 文法の説明を受けたら、ゲームを解くようにして問題を解きながら、定着をはかります。 上の問題の正解は Do you play the violin? ですが、中学のテストでは、 Are you ~?としてしまう生徒がたくさんいます。 スマイルゼミは間違えやすいポイントをよく知っているなと感心しました。 リスニング練習の感想・口コミ 小学生が英検に合格するには、リスニングで点を稼ぐのがおすすめです。 スマイルゼミ英語プレミアム「英検対策」には、 リスニング問題が毎月たっぷり配信されます。 例えば上の問題は、イラストを参考に英文と応答を聞き、適切な応答を選ぶというもの。 流れてくる英文は次の通り: 女性:Do you speak English? 応答1:A little. 応答2:Yes, I am. この問題形式は、英検5級リスニング問題の最初の大問と全く同じです。 小学生にとって、 リスニング練習になるだけでなく、問題形式に慣れることにもなります。 問題を解いて自動採点された後は、英文と日本語訳が表示されます。 音声を繰り返し聞き直すこともできます。 ですからもしも正しく聞き取れなくても、きちんと理解することができます。 また各問題について解答のポイントも表示されます。 上の問題では次の表示が出ます: A little. は「少し。 」の意味。 Do you ~?でたずねられたら、am を使って答えられないことに注意。 とても行き届いていますね!小学生が一人でも勉強できます。 なお、リスニング問題が5問出題されて、そのうち2問以上間違えると、「もう一度挑戦しよう」とキャラクターに言われ、 別のリスニング問題にチャレンジすることになります。 たっぷり練習できますよ! 会話練習の感想・口コミ スマイルゼミ英語プレミアム「英検対策」には、会話表現を身につけていくコーナーもあります。 キャラクターが言った英文に対して、選択肢の中から適切な英文を選ぶというもの。 初めはキャラクターが言った英文は表示されませんから、しっかり聞き取らないといけません。 リスニングの練習にもなります。 正解を選ぶには、4つの選択肢の英文を読まなければなりません。 読みの練習になりますね。 正解以外の選択肢の文は、もとの質問に対してトンチンカンな答えなので、笑ってしまいそうです。 これは英検でもよくあること。 まるで過去問を解いているかのようです。 また間違えたときには、キャラクターが残念そうな表情をします。 キャラクター達とのやりとりの中で進んでいくので、勉強をさせられている感がなく、ちょっと楽しいです。 正解しても間違えても、自動採点のあとに、それぞれの英文の意味が日本語でも表示されます。 質問の文も選択肢の文も、英検に頻出の表現が使われています。 重要 表現を目からも耳からもインプットできる、よい練習になると思います。 この会話練習では、5問中3問以上間違えると、キャラクターに「もう一度挑戦しよう」と言われ、別の問題を解くことになります。 しっかり勉強させてくれますね! 英検頻出単語問題の感想・口コミ スマイルゼミ英語プレミアム「英検対策」には、その級の試験によく出る単語問題もあります。 頻出単語を集中的にインプットできるので効率がいいですよ。 小学生に単語集などで単語を覚えさせるのは難しいですよね。 しかしスマイルゼミなら、ゲーム感覚で取り組むことができます。 穴埋め問題です。 草むらに文字通り「穴」があります(笑) 単語を選ぶと、選択肢のすべての語の日本語訳も表示されます。 ここでも不正解が多い(9問中4問以上間違える)と、キャラクターに「もう一度挑戦しよう」と言われ、別の問題にチャレンジすることになります。 また、正解できなかった語の一覧表が日本語訳と共に表示され、復習することができます。 音声も聞けますよ。 直前対策の感想・口コミ スマイルゼミ英語プレミアム「英検対策」には、英検本番が近づくと配信される「直前対策」もあります。 英検の回数に合わせて、年に3回配信されます。 英検の模擬試験で腕試しをするというもの。 筆記とリスニングの両方を含みます。 解答にマークシート用紙を使わないことを除けば、過去問を解いているのと全く同じ感覚です。 小学生には慣れが必要な「並び替え問題」も、タブレットにメモを書き込みながら解くことができます。 解き終わると自動採点され、合格可能性の判定が出ます。 わざと色々間違えてみたらこんな結果になりました。 そして出来具合に応じて、弱点補強講座に案内されます。 その後、弱点補強講座(私の場合は単語とリスニング)を受講し、レベルアップを図ってから、英検本番をむかえることができます。 なお、良い判定が出ている「会話」「文法」の補強講座を受講することも可能です。 また、模擬テストの問題を再度解くこともできます。 英検本番の前に実際の過去問を解いてみる必要はあります。 マークシート用紙の使い方に慣れることも必要です。 しかしスマイルゼミ直前講座でタブレット1台で本番さながらの模擬テストが受けられるのは、とても便利だと感じました。 スマイルゼミ英語プレミアム「英検対策」まとめ 英語プレミアム「英検対策」を体験してみて、小学生が無理なく取り組め、英検合格までしっかりサポートしてくれる内容だと分かりました。 ただ、少しは英単語が読める状態で始めないと、難しすぎると思います。 ですからまずはスマイルゼミの通常のコースで英語に慣れ、あとから英語プレミアム「英検対策」を追加するのが良いかもしれません。 「英検対策」は1年がかりのカリキュラムなので、目標の英検本番から逆算して、それより1年早く受講を始めるのが理想的です。 配信されたものは何ヶ月前のものでも取り組むことができます。 単語の問題など、何度も何度も繰り返しやって、しっかり覚えていってほしいです。 「英検対策」で習ったことを着実に身につけることができたら、合格間違いないはずです! 元中学校教師で、現在プロ家庭教師をしている50代母です。 専門は英語で、幼児・児童向け英会話教室の講師経験もあります。 我が子には、幼い頃から賢い子に育つよう、英語はもちろん、知恵をつくして色々な働きかけをしてきました。 その甲斐あってか、息子は理系難関の国立東京工業大学に現役合格してくれました。 子どもには無限の可能性があります。 それを引き伸ばしてあげるために、成長に合わせて適切なおもちゃや教材を与えたり、環境を整えてあげたいですよね。 このブログでは、自分の子育てを振り返りつつ、子どもを賢く育てるためのお勧めグッズやツールを紹介していきます。 姉妹サイト「予備校・塾なしで難関大学に合格する方法」も運営中です。

次の