インスタ ストーリー 足跡 消す。 Instagram(インスタ)で足跡が残る場合を解説、ストーリーの場合や確認方法も紹介

インスタグラムのストーリーは足跡がバレる!足跡をつけない方法や表示の順番について解説

インスタ ストーリー 足跡 消す

目次この記事に書かれている内容は…• インスタのストーリーの足跡の見方 ストーリーの足跡の見方は、自分のストーリーを開いた画面したのアイコンでストーリーを見た人の人数が確認できます。 目のアイコンと数字で表示されており、その状態では誰が見たというのはわかりません。 さらに詳しく見た人を確認したいという場合は、目のアイコンをタップすることで誰が見たのかを確認できます。 正式に足跡機能というわけではありませんが、見たという証拠なので足跡機能とされています。 簡単に足跡を確認できるので、足跡は気になる方は確認してみて下さい。 ちなみに同じ人が何回見ても見た人数の数字は増えません。 インスタのストーリーを特定の人に見えなくする方法 ストーリーを特定の人に見られたくないなあと思う方も少なくないと思います。 そこでストーリーを特定の人に見られなくする方法も紹介しておきます。 それだけで非表示にできます。 反対に非表示を解除したい場合は、非表示設定をしたストーリーが残っていればそこから解除できます。 無い場合はオプションのストーリー設定から解除可能です。 スポンサードリンク インスタのストーリーの足跡を消す方法は? ストーリーを見るとつく足跡ですが、はっきり言ってついた足跡は消すことができません。 ついてしまったものは仕方がなく、ブロックや非公開にしても結局相手にわかってしまいます。 ただし妥協案として、足跡がついたけどごまかすという方法ならあるので試してみてください。 足跡にはプロフィール写真とユーザーネーム、名前の3つの情報が残ります。 それで相手が判るので、とりあえずその3つの情報を変更することで表面的には相手に見つかることはないようです。 ストーリーは24時間経てば削除される投稿なので、24時間情報を変更しておきましょう。 ただ、相手がプロフィールページを見てしまうと高確率でばれてしまうので注意が必要です。 閲覧用アカウントを作る 相手にどうしてもばれたくはないが、ストーリーは見たいという場合は閲覧用アカウントを用意するのも一つの手です。 インスタのアプリではアカウントの切り替えが簡単にできるので、複数アカウントを持ちやすい環境になっています。 複数アカウントが面倒と思っている方も、簡単なのでもう一つ閲覧用アカウントを作ってみてください。 足跡を消す方法がない以上、一番安全といえるのはこの方法だけですね。 まとめ 今回はインスタのストーリーにつく足跡の見方と消す方法についてまとめました。 足跡の見方はストーリーの足跡の見方はいたって簡単で、見た人数だけでなく見た人まで確認できます。 あまり見てほしくないなと思うユーザーがいればそこから非表示にすることも可能なので、ストーリーを使った時は試しに確認してみてください。 足跡を消す方法については残念ながら一度ついたものは消すことができません。 24時間経ってストーリーが消えれば一緒に消えますが、それ以外はごまかすしかありませんね。 閲覧用のアカウントを作ることで、相手に自分が見たことがばれるということはないので、ストーリーを見て回る時はその方が安心して見れると思います。 ぜひ参考にしてください。

次の

インスタストーリーの足跡を削除したい時はどうすればいい?|インスタグラム使い方

インスタ ストーリー 足跡 消す

ストーリーは基本的に足跡がつく 人によっては、こっそり相手のストーリーを見たいので足跡をつけない方法を考えているかもしれません。 ですが、 インスタグラムで、ストーリーに足跡をつけずに読むことは不可能です。 ストーリーではどのように足跡がついているか、下記画像を参考下さい。 ストーリーを閲覧すると、自分の画面左下に既読人数とアイコンが表示されます。 ストーリーのページにアクセスした段階で足跡が残るため、基本的には足跡はついてしまうものだと割り切りましょう。 ストーリーの足跡は24時間で消える ストーリーに足跡をつけた場合、もしかすると一生足跡が残ってしまうのではないかと、不安になるかもしれません。 しかし、 インスタグラムのストーリーは24時間で削除される性質です。 そのため、ストーリーの削除と同時に足跡も削除されます。 そもそも、ストーリー自体相手が軽い気持ちで投稿した内容だと思いますので、そこまで足跡をチェックしている人はいません。 それでも足跡をつけるのが嫌な方は、次に紹介する2つの方法のどちらかをお試し下さい。 ストーリーに足跡をつけず閲覧する2つの方法 サブアカウントを作成して閲覧する どうしてもストーリーを自分だとバレずに閲覧したい人、 ストーリー閲覧用のサブアカウントを作ることをおすすめします。 幸いなことに、インスタグラムの公式アプリには「 マルチログイン機能」が備わっているので、アプリ内で複数のインスタグラムアカウントを管理することが出来ます。 アカウントの切り替えも、一度アカウントを登録しておけばワンタッチで切替可能です。 サブアカウントを作るには一度ログアウトする必要もなく、オプション画面のアカウントを追加をタップすると、アカウントの作成をすることが可能になっています。 サブアカウントを作っておくとストーリーの閲覧だけでなく、インスタグラムで新しい機能が追加された場合、試しにサブアカウントで使ってみるなど、定期的に役立つ場面が多いので作っておいて損はありません。 サブ垢なので、他人にバレることはない• 新機能を裏で試すことが出来る• 本垢では書けない事をサブアカウントで書ける iPhoneアプリ「Repost Story for Instagram」を使う iPhoneやiPadで使える「Repost Story for Instagram」というアプリを利用してストーリーを見ると、足跡はつきません。 使い方をザックリと紹介します。 2自身のInstagramアカウントでログイン。 3Repost画面が表示されます。 その中にストーリーの項目があるので、自分が見たい投稿者のアイコンをタップ。 4足跡がついている場合、画面左下に閲覧者のアカウントのアイコンが表示されます。 しかし、「Repost Story for Instagram」から閲覧しているので、足跡はついていません。 ストーリーの足跡を今すぐ消す方法 インスタグラムのストーリーを見たときの足跡を消す方法は存在しません。 ですが、ストーリーは24時間で消えてしまうので、それ以降は相手に足跡を確認する方法は存在しません。 それでも24時間以内に足跡をつけたことがバレたくない場合は、 自分のプロフィールを変更して、足跡をつけたことをバレないようにしましょう。 つまり、今自分の持っているアカウントを相手に知らせないようにすれば良いので、別ユーザーとして相手に情報を見せれば良いです。 その場合、一度フォロワー解除する必要があります。 ブロック後にすぐブロックを解除すれば、相手に通知がいくことなくフォロワーの解除が可能です。 プロフィールを変更する場合、「 ユーザ名」「 名前」「 プロフィール写真」の3つは最低限書き換えておきましょう。 場合によっては自己紹介も変更しておくと、相手にバレにくくなります。 あとは相手のストーリーが消える24時間以内に、投稿や誰かへのアクションを起こさない限りは、パッと見誰のアカウントがわからなくなります。 24時間以上経ちましたら、元のアカウント情報に戻してあげましょう。 もし足跡をつけたくなかった相手がフォロワーだった場合、再度フォローする必要がありますので注意してください。 足跡を消す方法ではないですが、足跡を偽装すればバレる確率も減ります。 今すぐ足跡を消したい方は試して下さい。 ストーリーの足跡を確認する方法 足跡の順番については実際の所インスタグラムの運営者しかわからない部分なので、参考程度に。 ストーリーの再生回数は一人一回?見た回数だけ増える? ストーリーを何回も見てるのは、ちょっと恥ずかしいと思う人もいるかもしれません。 それが好きな人だったり、アンチだったりしたら、何回も相手に見てると思われるのは、自分の気持ちが相手にバレるのではないかとなんとなく不安。 ですが、 ストーリーを何回も見たところで、相手に回数がバレるわけではありません。 10回、20回見ても相手からは1回分としかカウントされないように、ストーリーの視聴回数機能は設計されています。 ただし、特定のストーリーを何度も見ると関心度が深くなるので、一番上に足跡がついてしまう可能性もあります。 鍵垢でストーリーを閲覧した場合どうなる? 鍵垢でこっそりストーリーを閲覧しようとしても、足跡はしっかりと残ってしまいます。 ストーリーを見た回数は相手にバレる? バレません。 足跡一覧に自分のユーザIDは残りますが、回数をカウントする機能は存在しません。 ですので、10回、100回と何回見てもOKです。 まとめ ここまで、インスタグラムストーリーの足跡機能について徹底解説してきました。

次の

【インスタ】ストーリーの足跡は削除できる?足跡の順番についても解説

インスタ ストーリー 足跡 消す

という事は、上記の3つの情報をプロフィール編集してしまえばあなたの事がバレないという可能性があるということです。 写真を変更し、ユーザーネームを変更し、名前を変更する。 そして24時間経過したらそれぞれの情報を元に戻す。 というやり方です。 インスタストーリーは24時間で自動的に削除されます。 よって、ストーリーに付いた足跡も24時間で消えるという事になります。 その24時間のあいだだけ上記の3つの情報を変更してしまえばいいわけです。 プロフィール内容は変更しても誰にも通知されません。 たった24時間の変更であれば気付く人も少ないでしょう。 とりあえずストーリーが消えるまでの間だけ情報を変更しておくという応急処置です。 もちろん、もし足跡に表示されているユーザーネームやプロフィール写真をタップされてしまうとプロフィールページにアクセスするのでバレてしまう可能性もあります。 しかし、そのままの写真と名前が表示されるよりパッと見の状態で隠しておけばバレないという可能性も生まれますよね。 足跡をつけない方法は存在しませんが、少しでもバレる確率を下げるための対策としてこういった方法もあるので覚えておくといつか役に立つかもしれません。 以上、今回は「インスタグラムストーリーで足跡をつけない方法」について情報をまとめました。 と言いつつも、結局はサブアカウントを作っておくのがやっぱり一番良いでしょうね。

次の