サマー ジャンボ 2020。 【2020年】サマージャンボ宝くじ攻略!! Dr.コパの「この夏の金運アップ風水〜新しい生き方で運をつかむ〜」

2020年サマージャンボを買う日はいつ?縁起の良い日と悪い日

サマー ジャンボ 2020

サマージャンボ7億円!CM「ジャンボ兄ちゃん 教えて」篇に豪華な俳優&女優たちが兄弟役で登場!出演者は妻夫木聡、吉岡里帆、今田美桜、成田凌、矢本悠馬!ストーリーはお金がすべてじゃないのは分かっているが、お金がなくてやりたいことができない日々をそれぞれ過ごす兄弟たち。 お金がないことに苛立ちを覚え「お金がーなんだー」と叫ぶ兄弟たち・・・しかし「とか言ってみちゃったりして」と本音をポロリ、皆が向かった先は、ジャンボ宝くじの先生、ジャンボ兄ちゃんの部屋であった!2020年4月新しい物語が始まるー(2020年7月改訂版が公開されました。 ジャンボ宝くじCM概要 出演者:妻夫木聡、吉岡里帆、今田美桜、成田凌、矢本悠馬 CMタイトル:「ジャンボ兄ちゃん 教えて」篇・「ジャンボ兄ちゃん ネットと葛藤」篇・「ジャンボ兄ちゃん 連番といろんなバラ」篇 キャッチコピー:私たちの宝くじ、はじまる。 CM商品:ジャンボ宝くじ CM提供会社:全国自治宝くじ事務協議会 ジャンボ宝くじCMキャスティング(役柄)紹介! 妻夫木聡(長男サトシ役)「ジャンボ宝くじ」をこよなく愛する。 みんなからは「ジャンボ兄ちゃん」と呼ばれている。 吉岡里帆(長女リホ役)優しい性格でまだ控えめながら、いつかプール付きの豪邸で豪華に暮らしたいと思っている! 成田凌(次男リョウ役)天然キャラ・・・夢は現在不明だが、もしかしたらカッコイイ車に乗って友達を見返そうと思っているのかも・・・ 矢本悠馬(三男ユウマ役)お調子者のユウマはとにかく女の子にメチャクチャもてたい! 今田美桜(次女ミオ役)今どきギャルミオの夢はデザイナー。 』『今日から俺は!! 』 劇場アニメ『君の名は。 』 今田美桜プロフィール yuzuki. ジャンボ宝くじ! サマージャンボ7億円!7月14日から おまけ追加画像 以上!妻夫木聡、吉岡里帆、今田美桜、成田凌、矢本悠馬らが出演!ジャンボ宝くじ2020年の最新CMのご紹介でした!.

次の

今年はどうしますか?【2020年サマージャンボ宝くじ】高額当選を当てる買い方・売り場・保管場所

サマー ジャンボ 2020

そして、その運の要素を上げる方法の一つとして 吉日に購入するというのがあります。 「大安」や「一粒万倍日」などが吉日として有名ですが、 それらの日とサマージャンボ宝くじ2020の販売期間が被る日はいつなのかを以下にまとめてみました。 サマージャンボ宝くじ2020の販売期間内で金運が高い日は3つ! まず、結論から言うと、サマージャンボ宝くじ2020の販売期間内で金運が最も高い日は• 7月26日(日)• 8月13日(火) の2つです。 では、なぜこの日に購入するのがオススメなのか、次に説明していきます。 一粒万倍日と販売期間が被る日 一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)とは手元にある資産を万倍に育てる日という意味が込められていて、 宝くじの購入に最適な日とされています。 最高の開運日とされているので、日付で迷ったら迷わずに一粒万倍日に購入することをおすすめします! 【販売期間中の一粒万倍日一覧】• 7月14日(火)• 7月17日(金)• 7月26日(日)• 7月29日(水)• 8月8日(土)• 8月13日(木) 天赦日と販売期間が被る日 天赦日(てんしゃび)とは天の神々が万物の罪をゆるす日と言われていて、宝くじの購入に最適な日です。 こちらも一粒万倍日と並んで、 最高の開運日とされています。 何事にも良い日とされているため、宝くじ購入との相性も抜群です! 【販売期間中の大安の日の一覧】• 7月15日(水)• 7月26日(日)• 8月1日(土)• 8月7日(金)• 8月13日(木) 寅の日と販売期間が被る日 寅の日とは金運に密接した日で、虎の毛の色が金色であることからそのような意味が込められるようになりました。 宝くじの購入はもちろんのこと、財布の新調にも最適な日とされています! 【販売期間中の寅の日一覧】• 7月22日(水)• 8月3日(月) 巳の日・己巳の日と販売期間が被る日 巳の日(みのひ)とは寅の日と同じく、金運が上がる日とされています。 巳は蛇のことを指すのですが、蛇は弁財天さまという金運などのご利益がある神様のつかいと言われていることから金運が上がる最適な日とされています! そして、己巳(つちのとみ)の日とはその弁財天さまに所縁のある日とされているため、 巳の日よりも縁起がよく、金運が上がるとされています。 【販売期間中の巳の日・己巳の日一覧】• その名の通り、鬼が宿にいて外を出歩かない日とされているため、運気が良くなるとされています。 【販売期間中の鬼宿日一覧】 7月24日(金) 吉日が被る日やおすすめの日一覧 以上、様々な吉日をご紹介してきましたが、以下は吉日が被る日の一覧で、 吉日が複数被るとさらに運気が良くなるとされています。 例えば一粒万倍日だけという日でももちろん運気は上昇しますが、 吉日が被った方がさらに運気が上昇するため、 吉日が被る以下の日に購入するのがオススメというわけです。 ちなみに上坂さんの宝くじ当選歴は以下の画像の通りです。 100万円以上を過去に 8回も当選しており、総額は約3億円にもなるため、とても信ぴょう性がありますよね。 また、番組内では以下のように通帳の画像も紹介されていたため、 上坂さんという人物が 嘘をついている可能性は低いのかなと感じます。 また、購入枚数に関しては 「基本的に30枚しか買わない」と発言しており、意外と購入枚数が少ないこともわかります。 ちなみに一番おすすめな売り場は東京銀座にある 西銀座チャンスセンターなのですが、その理由として• 平成で493人もの億万長者が誕生している!• 2017年度の1億円以上の当選者は11人!• 日本一高額当選者を輩出している という特徴があ利、 日本で最も有名かつ高額当選者を輩出している実績がある宝くじ売り場だからです。 吉日の宝くじ売り場は混雑の可能性があるので注意! 高額当選者は宝くじの購入日をこだわる方がとても多く、先ほどご紹介した吉日は宝くじ売り場が 混雑する傾向が見られます。 実際に一番人気の西銀座チャンスセンター1番窓口では、年末ジャンボ宝くじ販売期間中の大安の日に 4時間半の行列ができたこともあります。 ちなみに 1番窓口は高額当選者を最も輩出している窓口となっているため、これだけの待ち時間ができるほど人気となっています。 西銀座チャンスセンターで待ち時間なしで指定日に購入する方法! そんな大人気の西銀座チャンスセンターですが、 吉日に待ち時間なしで購入する方法があり、 それは ドリームウェイという宝くじ購入代行サービスを利用する方法です。 上記のリンク先から購入枚数や購入日・住所・窓口などを入力すると、 実際に西銀座チャンスセンターで指定日に宝くじを購入してくれるというサービスとなっています。 ただ、 本当に西銀座チャンスセンターで購入してくれるのかなどの疑問を持たれるかもしれませんが、宝くじとともに 領収書が送付されてくるため、 それが実際に西銀座チャンスセンターで購入している証拠となるので安心というわけです。 ちなみに私も過去に利用したことがあり、その時の宝くじの結果などを「 」という記事で公開しているため、 気になる方はチェックしてみてください。 まとめ サマージャンボ宝くじ2020を購入するのにオススメの買う日や買い方、購入場所についてご紹介しました。 もちろん、この方法を実践しても高額当選できないケースの方が多いですが、途中でもご紹介した通り、何回も高額当選した方が存在するのも事実です。 なので、そのような方の購入方法を参考にすることで、当選発表日までの楽しみがさらに増すと思いますよ。

次の

サマージャンボ宝くじ・ミニ2020の発売期間と当選確率や当たる買い方・おすすめ購入日 | 新百合情報局

サマー ジャンボ 2020

Contents• サマージャンボ宝くじの当選金額 年に5回発売されるジャンボ宝くじの当選金額は、その回号によって異なります。 2020年サマージャンボ宝くじについてはまだ詳細の発表がありませんが、2019年に販売されたサマージャンボ宝くじの当選金額・本数については以下の通りです。 1等 5億円 20本 1等前後賞 1億円 40本 1等組違い賞 10万円 1,980本 2等 1,000万円 40本 3等 100万円 600本 4等 10万円 12,000本 5等 3,000円 2,000,000本 6等 300円 20,000,000本 以上の金額でした。 1等だけでも5億円、連番で購入すれば前後賞と合わせてなんと7億円を手に入れるチャンスがあるわけですから、普段はそれほど宝くじに興味のない人でも「買ってみようかな?」とその気になるのではないでしょうか。 ジャンボ宝くじは、サマージャンボも含めて一般の宝くじよりも高め、1枚300円になります。 発売される時期がちょうど夏のボーナス支給の頃ですから、ちょっと高めのサマージャンボ宝くじであっても、いつもよりも多めに購入するという人も多いかもしれませんね。 また、2018年のサマージャンボ宝くじでは、それまでにない新しい買い方ができるようになりました。 ・3連バラ ・福連100 ・福バラ100 の3つです。 宝くじは普通のくじもジャンボも1枚から購入することができますが、おそらく多くの人が10枚を「連番」か「バラ」のセットで購入していると思います。 この新しい3つの購入方法について説明すると、 3連バラ・・・「バラ」が3セットの30枚を1つのセットとします。 連番3枚が10通り入っているセットのため、通常のバラでは難しい1等・前後賞が当選するチャンスもあります。 福連100・・・「連番」が10セットの100枚を1つのセットとします。 このセットだと下2ケタ00~99の番号が入るため、必ず5等が1本と6等が10本当たります。 もちろん連番なので、1等・前後賞が当選するチャンスもあります。 福バラ100・・・「バラ」が10セットの100枚を1つのセットとします。 福連100と同じように、下2ケタ00~99の番号が入るため、5等1本と6等10本が間違いなく当たります。 こちらは連番とは違い組番号が100通りになるので、当選を確認する時は1枚1枚チェックする必要があり、そのぶんワクワクやドキドキをより味わうことができますね。 この新しい3つの購入方法は、2018年のサマージャンボ宝くじ以降に発売されたジャンボ宝くじでも採用されています。 ジャンボならではの楽しい購入方法、次回のサマージャンボ宝くじで試されてはいかがでしょうか。 サマージャンボ宝くじの発売日はいつ? 今からワクワク、サマージャンボ宝くじの発売日はいつになるのでしょうか?今のところ、宝くじの公式サイトなどをチェックしても発表はないようですが、毎年7月の初めに発売されているようです。 参考として、2018年と2019年のサマージャンボ宝くじの発売日・販売期間を見てみましょう。 ・2018年 7月9日(月)~8月3日(金) ・2019年 7月2日(火)~8月2日(金) 発売は毎年同じ日というわけではないようですね。 約1か月間、8月の頭の頃まで販売していますが、うっかりして販売期間を過ぎてしまったということもあるので、早めに購入することをオススメします。 サマージャンボ宝くじの当選発表はいつ? ドキドキワクワクの当選発表、サマージャンボ宝くじの場合はいつになるのでしょうか?こちらも販売期間が毎年同じではないように、何月何日に行うと決まっているわけではないようです。 ただ、販売期間が終わってから10日ほど後に抽選が行われるようなので、例年8月の半ば頃に当選発表があります。 ちなみに過去3年のサマージャンボ宝くじ当選発表は、 ・2017年 8月20日(日) ・2018年 8月14日(火) ・2019年 8月14日(水) でした。 いずれの年も抽選会場ではイベントが行われ、人気アーティストなどのライブで盛り上がったということです。 抽選会に参加することができれば、いち早く当選番号を知ることができると思いますが、誰でも参加できるということではなく、専用はがきでの応募が必要になるようです。 参加できる人数には限りがありますから、こちらも抽選ということになるでしょう。 抽選会に参加する以外で当選番号を知るには、昔ながらの方法として翌日の新聞でチェックしたり、当日のニュースで発表されるのを待つというのもありますが、今はもっと積極的により早く調べることも可能です。 インターネットで調べる 24時間いつでも調べることができますが、サマージャンボ宝くじを含む普通くじの場合は、抽選日の17時以降に照会が可能になります。 テレフォンサービスで調べる 24時間照会できるテープ式、オペレーターが対応してくれるマンツーマン式の2つのサービスがあります。 こちらも抽選日の17時以降照会が可能になりますが、マンツーマン式は平日なら9時~17時まで、土曜日は9時~12時までの対応で、日曜と祝日はお休みになります。 サマージャンボ宝くじで当たったら、いつまでにどこで引き換えればいい? めでたくサマージャンボ宝くじが当たっても、くじを持っているだけではただの紙切れ、当然ですが引き換えに行かなければ当選金を手にすることはできません。 いつまでに、どこで引き換えればいいのでしょうか? サマージャンボ宝くじは当選番号が発表されたからといって、抽選日当日から引き換えてくれるわけではありません。 ジャンボ宝くじを含む普通くじでは、原則として抽選日から約5日後に支払い開始となります。 そして引き換えには期限があり、当選金の支払い開始日から1年を過ぎたら当選金を受け取ることができなくなります。 引き換えは1年以内、当選発表があったら早めに行動しましょう。 では、引き換えるためにはどこに行けばいいかというと、それは宝くじを購入した方法によって異なります。 まず、一般的な購入方法である宝くじ売り場で購入した場合、1当選金・1口あたりの当選金が1万円以下なら、宝くじ売り場かみずほ銀行本支店(一部を除く)で引き換えることができます。 1万円を超え5万円以下なら、5万マークのある宝くじ売り場で引き換えることができますし、もちろんみずほ銀行でも引き換えることができます。 これよりも高額ならみずほ銀行本支店で引き換えることになりますが、50万円を超えると運転免許証や保険証など本人確認ができる書類が必要です。 100万円を超える場合なら、本人確認ができる書類以外に印鑑も必要になり、その場ですぐに受け取れるわけではなく、1週間程度かかるので注意してください。 また、宝くじ売り場ではなく宝くじ公式サイトで購入した場合は、登録した当選金受取口座に振り込まれます。 まとめ 高額当選が期待でき、今から楽しみなサマージャンボ宝くじ。 販売される時期になるとテレビCMが始まりますが、発売スケジュールは宝くじ公式サイト確認することもできますから、そろそろかなと思ったらチェックしてみてください。 サマージャンボ宝くじは売切れてしまう心配が少ないようですが、販売期間を過ぎてしまうともちろん買えません。 また、当選したら早めに引き換えて!こちらも引き換え期限を過ぎたら当選金を受け取ることができないのでご注意を。

次の