ファイアーバード。 今だ!ファイアー・バードだ!連ドラならぬ連鳥デッキ「爆竜NEXコンボデッキ」

ギブソン ファイヤーバードの特徴【個性の塊のようなエレキギター】

ファイアーバード

版モデルとしてはがある。 であるレイ・ディートリッヒがデザインを担当した。 歴史 [ ] 発売当初の仕様はリバース・ボディ(正面から見て右側のボディが左側のボディよりも上に突き出ている)にスルーネック、ミニ・ハムバッカー・ピックアップ搭載であった。 1966年に大幅なモデルチェンジが行われ、リバース・ボディからノン・リバース・ボディ(リバース・ボディを左右反転させたような形状)に全面的に切り替えられた。 ネックの接合方法もからに変更されたほか、ピックガードが大型化されて、各モデル共通のボディ(リバースモデルでは、ピックアップのレイアウトによってボディ加工を変えている)となった。 1969年に製造中止。 しかしその後、何度か再製造され、現在でもギブソンおよびエピフォンが販売している。 年譜 [ ]• 最初のファイヤーバードがスペック違いのI、III、V、VIIの4タイプ発表。 モデルチェンジされ(ノンリバースモデル)1963年同様にI、III、V、VIIの4タイプ発表される。 生産中止。 リバースモデルのファイヤーバードVが限定再生産される。 ボディ左上部にメダルが打たれていた事から通称メダリオンを呼ばれる。 リバースモデルのボディデザインを僅かに変更しハードウェアは全てゴールドの通称建国記念モデルは限定生産される。 RD ARTISTの回路を使用したファイヤーバードIIがわずかに生産される。 また建国記念モデルをベースにヘッドを一回り小さくした通称ファイヤーバード82も極わずかに生産される。 リバースモデルのファイヤーバードVをベースにトレモロをストップテイルピースへ変更したファイヤーバードVが20年ぶりにレギュラーラインナップで生産される。 ネックをセットネック、ペグがシャーラータイプ、ピックアップがハムバッカーに変更されたFireBird Studioが発表される。 1990年型のファイヤーバードVがペグをスタインバーガー社製のギヤレスチューナーに変更される。 通称2010V。 40年ぶりのノンリバースモデル、Firebird Studio Non-Reverseを発表。 の流れを汲むハイテクギターFIRE BIRD Xを発売。 新設計のミニハムバッカーを搭載したFireBird Studioの新バージョン、FireBird Studio '70s Tributeが発表。 ファイヤーバード発売50周年記念モデルを販売。 ジャックをボディサイドに移す等の大幅な改良を加えられたファイヤーバード 2014が発売される。 0フレット等の仕様変更が行われたファイヤーバード 2015が発売される。 特徴 [ ] この節のが望まれています。 リバースモデルは、ギブソン社としては初のスルーネックを採用したソリッドボディエレキギターで、ボディはセンターピースが一段厚くなっている独特の造形となっている。 ネックはマホガニーとウォルナットの9ピース構造になっている。 トレモロユニット使用時のチューニングの狂いを極力減らすため、同社の他モデルよりヘッド角度が浅く、フェンダー社製のギターのヘッドに見られるような、「ストレート・プル・デザイン」を採用している。 リバースモデルにおけるファイヤーバードIのはリア側にひとつを搭載、ファイヤーバードIII、Vはフロント、リア共にを搭載、VIIに至っては3つのが搭載されている。 これは他のギブソン製に多く用いられるよりもシャープな音質を持っている。 ノンリバースモデルにおけるファイヤーバードI、IIIはギブソン社の代表的なピックアップが採用され高音域が特徴的なリバースモデルの音とは異なり低音も効いた太い音が特徴となっている。 ノンリバースモデルのファイヤーバードV、VIIはノンリバースモデルを同じが搭載されている。 ノンリバースモデルのファイヤーバードIはをふたつ、IIIは3つ搭載、Vはをふたつ、VIIは3つ搭載されている。 ピックアップが2つ以上装備されたモデルでは、コントロールはなどと同じ2ボリューム、2トーン、ピックアップセレクタースイッチとなっている。 主な使用者 [ ]• 小野瀬雅生()- ファイヤーバード建国記念モデルを使用• - 元現のギタリスト。 1982年型ファイヤーバードを使用• - リバースモデルに基づいた、自身のシグネイチャー・モデルを使用。 こちらは、本来の仕様とかなり異なっている。 - はっぴいえんど時代から、ノンリバースモデルを愛用。 - - ノンリバースモデル。 出典 [ ]• 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• この項目は、に関連した です。

次の

ファイヤーバード

ファイアーバード

このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手の「ブロッカー」を持つクリーチャーを1体破壊する。 のとして有名。 一部にやをサポートするものも。 現在は対象が増えたこともあって、ファイアー・バード自体を主力にしたも作れる。 全体的に低のが多いので、早期に出すことができる。 しかしを強化するものは、その重要性から非常になどに狙われやすいので注意。 の高いサポートは1000のものが多く、などはまさに天敵と言える。 焼かれる時、俗に「焼き鳥」と言われるが、ほとんどは最初から燃えている。 「」、「」という、この専用のが存在する。 他にもが混合すると名前の後ろに「ピッピー」が付く。 で対の存在するや、名とは相反するにも新しく登場し、さらにではにも登場。 これによりよりも多くのに存在することになった。 でようやくにも登場した。 全にで存在するとしては最も古いと言える。 ただし全が出揃ったのはやよりも後になる。 (も含めるとにはが既に存在していたが、これはのと見るべきであろう)• でのが登場したが、ファイアー・バードとはあまり面で関係が見られない。 ファイアー・バードに関連する効果を持つカード [ ]• ファイアー・バードを進化元とするカード [ ]• (or)• (or)• (or)• (or)• (and)〈〉• (and)〈〉• (and)〈〉• (oror)〈〉• (or)〈〉 参考 [ ]•

次の

新松戸FIREBIRD

ファイアーバード

「誰もがファイアーバードを愛している」とスラッシュは語っています。 近年のツアーに投入されたプロトタイプの使用を経て、シグネチャー・モデルのリリースとなりました。 コンセプトは、レス・ポールのエレメントを取り入れたファイアーバード。 オリジナル・デザインのホット・スタンプを用いたピックガード、カスタム・ショップ・チームによるエイジング加工など、ルックス面も一層際立ち個性的となりました。 スラッシュ・ファイアーバードは、各カラー25本のみのリリースとなり、コレクタブル・アイテムとなること必至です(販売終了)。 Neck Material Solid Mahogany, Long Tenon Neck Profile Custom Slash-spec Medium C-Shape Scale Length 24. 75", 62. 865cm Fingerboard Material Solid Rosewood Fingerboard Radius 12" Number of Frets 22 Frets Jumbo. 100" x 0. 45" Nickel-Silver Nut Material Nylon Nut Width 1. 687", 42. 85mm End of Board Width 2. 240", 56. 89mm Inlays Cellulose Trapezoid.

次の