マホト 暴行。 マホト 暴行、負傷させ活動休止 動画で謝罪→意識が足りなかったね。お酒飲んでたとはいえ

ワタナベマホト(YouTuber)暴行した元女性アイドル特定公開!?事件の経緯と原因は?SNSネットの反応公開

マホト 暴行

ワタナベマホトが暴行事件で逮捕 2019年6月19日のニュースです。 チャンネル登録者数270万人超の超人気ユーチューバー、ワタナベマホト(26)が東京・港区の自宅で同居女性に暴行を加えたとして 6月2日未明、警視庁三田警察署に傷害容疑で逮捕されていたことが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。 「中学生の頃から動画配信を始めた、ユーチューバー歴10年以上の大ベテランです。 最近ではトリオ芸人『安田大サーカス』のクロちゃんとコラボをしたり、ラッパーとして音楽活動もしています。 ワタナベが参加する音楽ユニット『カイワレハンマー』は今年の夏に大手レコード会社からシングルをリリースし、デビューする予定でした」(音楽業界関係者) 甘いベビーフェイスで女性ファンも多いワタナベ。 同居していた恋人のA子さん(10代)も現役のユーチューバーだ。 「 A子さんはもともとアイドルとして芸能活動も行っていたそうです。 その日、ワタナベの別の女性関係をめぐって2人は口論になり、ワタナベが逆上してA子さんを殴りつけ、顔を踏みつけるなどの暴行を加えた。 A子さんは全治2週間の怪我を負い、駆けつけた捜査員に現行犯逮捕されました」(捜査関係者) ユーチューバー仲間からもこんな声が。 「ワタナベは先輩後輩の関係に厳しく、いわばオラオラ系。 理不尽な要求も多く、女の子との飲み会の開催を後輩に強要することも多々ある。 今回の逮捕で少しは反省してもらえたらいいが」 ワタナベはすでに釈放されているものの、関係者によれば、事務所からは謹慎処分となっており、ミュージシャンとしてのメジャーデビューも白紙になったという。 所属先のUUUMに事実確認を求めたところ、 「(傷害逮捕については)当社からお話しできることに限りがございますので、回答を控えさせていただきます。 ワタナベマホトについて、無期限活動休止を決定したのは事実です」 と回答した。 引用: ニュースを読む限り、暴行の理由は浮気を咎められたことのように思われます。 そうでなければ、同居女性側の過度な嫉妬といったところでしょうか。 ワタナベマホト同棲中の元アイドル女性は? 殴られた被害者の女性とは誰なんでしょうか? 文春の記事によればいくつかのポイントが挙げられています。 10代• 元アイドル• 現在ユーチューバーとして活動 主なポイントはこの3つです。 ところで、なぜか文春から転載されたブロゴスの記事では、同じ記事のはずなのに、年齢の部分だけが「10代」ではなく「20代」とされています。 甘いベビーフェイスで女性ファンも多いワタナベ。 同居していた恋人のA子さん (10代)も現役のユーチューバーだ。 引用: 甘いベビーフェイスで女性ファンも多いワタナベ。 同居していた恋人のA子さん (20代)も現役のユーチューバーだ。 引用:ブロゴス ここでは文春オンラインの記事通り 「10代」としておきます。 さて、マホトさんは写真を見ても美男子であることから分かるように、女性にはモテるようです。 そのために今まで、実際に付き合ったかは不明ですが、噂だけなら10人近くの女性がおり、さらにその中にアイドルも複数います。 元『夢見るアドレセンス』メンバー京佳 きょうか しかし調べたところ、おそらくこの人ではないか、という可能性の高い女性がいました。 それはアイドルグループ『夢見るアドレセンス』のメンバーだった 京佳 きょうか さんです。 ポイントは現役ではなく「 元アイドル」ということで、京佳さんは2019年4月21日のイベントを最後にグループから卒業しています。 出典:Twitter 京佳 きょうか さんのプロフィールはこちら。 誕生日:1999年12月2日 年齢:19歳(当記事執筆時) 出身:埼玉 事務所:タンバリンアーティスツ 文春の記事では被害者女性は「 10代」とされていましたが、京佳さんは1999年12月2日生まれで、まだ誕生日を迎えていないので 現在ギリギリ19歳です。 さらに「現役のユーチューバー」というところも、京佳さんは去年2018年4月18日からユーチューバーとして活動しているので、当てはまります。 しかし6月2日未明に暴行され逮捕されたということなのですが、こちらのツイッターはその3日後のつぶやきです。 本日もカラコンはズレています。 制服なんぞ10年遅いわ。 さらに年齢も20代なので違うと思います。 しかし動画中では(2日ではなく)「昨日ケガした」と言っています。 もしかしたら?という感じがします。 しかし、やはり20代というところが引っかかるところです。 廣田あいか? 次に廣田あいかさんを検討してみました。 廣田あいかさんは「ぁぃぁぃ」という名前でユーチューバーをしており、さらに元「私立恵比寿中学」のメンバーということなので、2つの条件が一致します。 しかし誕生日が 1999年1月31日で既に20歳になっています。 さらに事件後の様子で確認してみます。 閉園時間ですねえ… 途中から喋るゼ — ぁぃぁぃ ii2U2 ディズニーに行った動画でしょうか。 ケガは化粧などでも隠せるので何とも言えませんが、元気そうに見えます。 動画も普通に挙げているようです。 下は6月9日に挙げた動画です。

次の

マホトが視聴者に暴力(暴行)をした話【傷害事件】

マホト 暴行

半年ほど前の話になります。 当時のコレコレさんは配信で マホトさんの暴行事件の話題を取り上げていました。 配信中に「ラファエル」(登録者数215万人)と電話で会話したコレコレ。 (コレコレ)「マホトさん捕まったの知ってますか?」 (ラファエル)「あー。 知ってますよ。 」 (コレコレ)「捕まりましたね、やっと」 (ラファエル)「知ってましたけどね」 (コレコレ)「いや、あのやっと捕まりましたね」 (ラファエル)「なに? 『やっと』ってどういうことですか?」 (コレコレ)「僕ら2人望んでたじゃないですか」 (ラファエル)「望んでない! やめてよ、なんなの?」 (中略) (コレコレ)「でもなんかあっちのほうで捕まらなかったんすね、マホトさん」 (ラファエル)「ほんとに、ほんとに(カメラ)回してるんでしょ今? ほんとに電話切らしてもらいますね。 それほんとにダメだからコレコレさん」 と、今回の暴行事件とは別の犯罪行為についてチラつかせます。 ラファエルさんはこの話題を避けたがっている様子でした。 暴行事件とは別の犯罪をチラつかせる ラファエルさんとの通話終了後コレコレさんは 「実はねぇ、みんなねぇ、もう一つあるんだよ話が。 」 「これはちょっとねえ、まだ出てない情報だから、非常に話しにくいっちゃあ話しにくいんだけど、 一部のYouTuberだったら知ってるんだけど、ずーっとこれねぇ、2年ぐらい前から隠してたというか、 別にねぇ、人の話だからあれだけど、YouTubeライブだからあんまり言えないんだけど、今回暴行で捕まったじゃないですか。 」 中略 「もう一つあるんだよね。 」 と話します。 するとチャット欄が 「ルンパッパ」 「大麻」「薬」「薬物」 といったコメントで溢れかえります。 これに対してコレコレさんは 「コメントやめてね、勝手になんか憶測するの。 」 「やめてください。 」 「僕の口からは以上です。 」 「そんな話じゃないから、ちなみに。 」 と視聴者に話します。 コレコレはソース 証拠 を持っている コレコレさんは直接的な表現を避けるため、その犯罪を象徴するキーワードを視聴者から募集します。 採用されたキーワードは「ルンパッパ」 ルンパッパとはポケモンの名前です。 「くさタイプ」と「みずタイプ」の属性を持っています。 コレコレ様のマホト、しっかりしろよ!feat. コレコレがマホトの謝罪動画にコメント コレコレさんがマホトさんの謝罪動画にコメントをしていました。 「しっかり反省しろよ! ところでお前ずっと隠しているルンパッパの件はいつ皆に伝えて謝罪するんだ?」 やはりかなり自信があるようです。 現在このコメントは削除されています まとめ いかがでしたでしょうか? 今回はコレコレさんがマホトさんの復帰後ある暴露をする件について触れていきました。 今後も動向を追っていきたいと思います。 それでは。

次の

人気ユーチューバー、ワタナベマホトがで同居女性に暴行で逮捕…ネットの声は

マホト 暴行

来歴 [ ]• - 罰ゲームで、サシマン名義でにてデビュー。 その他でも動画投稿を始めた。 当時はこの他でも活動していた。 - ニコニコ動画でアップロードしていた動画をすべて削除する。 - でも活動開始。 - YouTubeの新チャンネル「SASHIMAN」(現・「MAHOTO」)に移行。 - YouTubeの新チャンネル「ワタナベマホト」に移行。 - UUUMに移籍。 - 6月2日に知人女性と酒に酔って口論となった末怪我をさせ、傷害容疑で逮捕されていたことが判明し、本人のYouTubeチャンネル上で、無期限の活動休止を発表した。 2019年7月18日 UUUMのリリースで、2019年12月31日までの謹慎、禁酒 、UUUM内で補助業務活動を行う事が発表された。 2月14日以降動画投稿活動を再開することが発表され 、同年、自身のYouTubeチャンネルにアップした動画にて、YouTuberとしての活動の復帰、継続、UUUMに引き続き所属することを発表した。 2020年3月6日 - YouTubeの新チャンネル「マホトMAHOTO」に移行。 人物 [ ]• ラッパーとして活動する場合の名前はBEMA。 「BEMA」という名前は苗字と名前の間の文字を取った「ワタナ ベマホト」から来ている。 [ ]• での活動名は「ワタナベマホト」で 以前はSASHIMAN、MAHOTO 、2016年にチャンネルを「ワタナベマホト」に変更した。 2020年3月にもチャンネルを変更し、現在は「マホトMAHOTO」というチャンネルで活動している。 親には仕事を辞めさせ、マホトが家族を養っていたり、新築の一軒家を買ってあげた。 を観戦するのが趣味である。 愛好家でも知られている。 挨拶 [ ]• 2014年頃からの挨拶の「しゅしゅしゅ」はが後輩芸人から譲り受けたものである。 また、エンディング及び「MAHOTO」のアイコンはおまめサンシローが描いたものが使用されている。 仲間家 [ ]• 住居を「仲間家(なかまや)」と称している。 「仲間家」は元々サグワの部屋にマホト達が移り住んだのが始まり。 現在はマホト、そして後輩YouTuberの「かわうちきっぺい」の2人が仲間家に住んでいる。 「ポンポンタイムズ仲間家」というYouTubeチャンネルがあり、晩ご飯や仲間家での日常などの動画がアップされている。 近年までは、へきトラハウス(現 )、カイト、カワグチジン、ゆうこんなどがいた。 REBERTAS [ ] デザイナーのTOMO¥Aと共に、ファッションブランド「REBERTAS」を立ち上げる。 所属事務所GENESISONEの脱退の報告動画にて本人は「REBERTASはこのまま続けます」と話していたため、現在所属しているUUUMでの環境が整い次第、再販や新アイテムの販売などの企画を立てる意向を示している。 展開商品 [ ]• Tシャツ• パーカー• タオル• ステッカー その他にも様々な商品を展開している。 ディスコグラフィ [ ] アルバム [ ] No 発売日 タイトル 収録曲 1st 2016年11月12日 侵略的隙間• 侵略的隙間• スクリーンセーバー• 東京ブートレグfeat. LITTLE• 天使と悪魔• Jeff The Killer• ハッピーエンド• 米搗き飛蝗の唄• 動画投稿2016• 隙間腐食 参加作品 [ ]• の発売のアルバム『SAKASAMA』内の収録曲「FLOWER」にBEMAとして参加。 の発売のアルバム『Season 1』内の収録曲「アネモネ feat. BEMA from カイワレハンマー」、「Stalking Vampire ~隙間男のテーマ~ feat. BEMA from カイワレハンマー」、及び発売のシングル「財部亮治feat. ライブ・イベント [ ] 年 タイトル 会場 2016年 ワタナベマホト「侵略的空間」コンサート2016• 2016年10月21日:TSUTAYA O-East 2017年 仮 ワタナベマホトイベント2017• 2017年4月30日:・桜坂セントラル• 2017年5月3日:・旭川カジノドライブ• 2017年5月6日:・金沢AZ 交友関係 [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2020年5月) リーダーはサシマン時代からの視聴者である。 はじめしゃちょーとマホトの動画にてドッキリ企画などをし、それで注目されるようになった。 今では、全国規模まで発展した。 メンバーが言うには師弟関係らしい。 そのため、を修行に出していた。 お互いGENESIS ONEからUUUMに移籍している。 同い年であったため意気投合し、コラボをたくさんしていた。 東海オンエアに対してドッキリ企画した時の主になった人である。 彼が日本一の登録者数を記録した時に祝福していた。 ネット上では一時期不仲説が出たが、それぞれのスケジュールが忙しいためコラボができなかった。 彼の活動休止から復活する時にコメントしていた。 マホトがUUUMに加入した時は、抱き合っていた。 彼らが高校生の時からの知り合いである。 とくにとコラボをしている。 マホトは「はのびのび」とコメントをしたため、コメント欄に今も書き込まれている。 とは誕生日を祝ってあげている。 撮影スタジオにマホトが来る時は、ドッキリを仕掛けている。 UUUMに加入した時はが泣いていたので仲の良さが分かる。 しかし2019年1月、エイジが没したため、UUUM加入後エイジとはコラボできなくなってしまった。 そのため、同月エイジがやっていた「ziinaTV」を紹介したり、マホトはエイジの顔のタトゥーを入れた。 マホトの活動休止期間中に一番会っていたYouTuberはそらだという。 彼が大学生の時に初めてコラボをした。 はじめしゃちょー、マホト、トミックというトリオで出演している動画も多い。 今は魚捌き中心の動画のため、マホトは持ってきてもらった魚を一緒に捌いたり、教えてもらって自ら捌いたりする。 マホトとの初コラボを機に注目されることが多くなった。 初コラボの時にマホトが彼のおっぱいを掴んだときにその時のツッコミが今も人気である「おっパブじゃねぇよ」というフレーズが生まれた。 彼は、グループYouTuberをやってみたかったのでマホトとパフパフチャンネルを結成した。 彼は、ヒカキンに会うのを目標にしていたため、ドッキリ企画として食パンマンやドアに貼り付けたヒカキンの偽物に会わせていたが、ついにヒカキンの2019年3月24日の動画で初コラボにマホトが協力した。 ドッキリ企画として、マホトは料理に仕掛けをしていたのを彼に食わせていた。 彼はマホトの休止期間中に励ましのLINEをしていた。 休止期間を終えた時にはマホトは料理に仕掛けをしないようにしていた。 上記の他にも、YouTuberでは、、、、、、、などと、歌手・歌い手では、などと、プロレスラーでは、などと交流がある。 YouTuberの本2 2015年5月29日 出演 [ ] 映画 [ ]• サラリーマンは踊る()• 隙間男2(劇団スカッシュ)• 日々ココモ(劇団スカッシュ)• シューティングスター(劇団スカッシュ) 脚注 [ ] [] 出典 [ ].

次の