治験 広島。 治験審査委員会|呉医療センター中国がんセンター(広島県呉市、病院)

【672人が選ぶ】治験バイト探しでおすすめの募集サイトランキング【2020】仕事内容やメリット・デメリットについて解説!

治験 広島

治験とは? 各種の病気に使用されるおくすりが誕生するまでには、いくつかのステップがあり、製薬会社主導で進められています。 新薬候補物質の発見・創製(天然物・合成物等)• 基礎研究(物質・動物研究)• 健常者の方・患者さんのご協力による試験• データ集計による検証• 継続的に有効性や安全性を検討していくための試験 この中で、3. が治験、6. が製造販売後臨床試験と呼ばれており、健常者の方・患者さんに担当の先生から充分な説明の上、自主的にご協力をいただいております。 ご協力をいただく方には、まだおくすりの候補ですので診察・検査等も通常より慎重に行われます。 さらに交通費に活用できる費用負担軽減費も支払われるというメリットもあります。 なお広島赤十字・原爆病院においては、治験コーディネーター(CRC)と呼ばれるスタッフが、ご協力者の方にご来院時或いは入院時ともに付き添い、効率良く受診から会計までが流れるようになっております。 広島赤十字・原爆病院では、病気に苦しむ患者さんの一助となるべく治験・製造販売後臨床試験に協力しております。 治験審査委員会(IRB)について 治験審査委員会(IRB)は、治験に参加される方々の人権と安全を守るために、当院に設置されている委員会で、治験の内容、治験の実施・中止・継続などについて、倫理的、科学的および医学的・薬学的な面から審議しています。 治験審査委員会は医学・薬学など専門の知識を有する委員の他に、事務系委員や当院と利害関係を持たない外部の委員で構成され、様々な角度から審議する体制をとっています。 治験審査委員会の手順書、委員名簿および会議の記録の概要については、以下のリンクを参照ください。 実施中の治験・製造販売後臨床試験 現在、広島赤十字・原爆病院では以下の治験・製造販売後臨床試験を実施しております。 治験・製造販売後臨床試験に興味をお持ちで、治験・製造販売後臨床試験への参加を希望される方は、主治医にご相談下さい。 希望されても、参加基準に合わない場合や、予定の人数に達していた場合、募集期間が終了している場合は参加いただけない場合があります。 なお当院では健康な方(治験ボランティア)を対象とした治験は行っておりません。

次の

広島県治験モニター高額アルバイト

治験 広島

第1条 会員• 「会員」とは、当社が定める手続に従い本規約に同意の上、入会の申し込みを行う個人をいいます。 「会員情報」とは、会員が当社に開示した会員の属性に関する情報および会員の取引に関する履歴等の情報をいいます。 本規約は、すべての会員に適用され、登録手続時および登録後にお守りいただく規約です。 第2条 登録• 会員資格 本規約に同意の上、所定の入会申込みをされたお客様は、所定の登録手続完了後に会員としての資格を有します。 会員登録手続は、会員となるご本人が行ってください。 代理による登録は一切認められません。 なお、過去に会員資格が取り消された方やその他当社が相応しくないと判断した方からの会員申込はお断りする場合があります。 会員情報の入力 会員登録手続の際には、入力上の注意をよく読み、所定の入力フォームに必要事項を正確に入力してください。 会員情報の登録において、特殊記号・旧漢字・ローマ数字などはご使用になれません。 これらの文字が登録された場合は当社にて変更致します。 パスワードの管理• パスワードは会員本人のみが利用できるものとし、第三者に譲渡・貸与できないものとします。 パスワードは、他人に知られることがないよう定期的に変更する等、会員本人が責任をもって管理してください。 パスワードを用いて当社に対して行われた意思表示は、会員本人の意思表示とみなし、そのために生じる支払等はすべて会員の責任となります。 第3条 変更• 会員は、氏名、住所など当社に届け出た事項に変更があった場合には、速やかに当社に連絡するものとします。 変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負いません。 また、変更登録がなされた場合でも、変更登録前にすでに手続がなされた取引は、変更登録前の情報に基づいて行われますのでご注意ください。 第4条 退会 会員が退会を希望する場合には、会員本人が退会手続きを行ってください。 所定の退会手続の終了後に、退会となります。 第5条 会員資格の喪失及び賠償義務• 会員が、会員資格取得申込の際に虚偽の申告をしたとき、通信販売による代金支払債務を怠ったとき、その他当社が会員として不適当と認める事由があるときは、当社は、会員資格を取り消すことができることとします。 会員が、以下の各号に定める行為をしたときは、これにより当社が被った損害を賠償する責任を負います。 会員番号、パスワードを不正に使用すること• 当ホームページにアクセスして情報を改ざんしたり、当ホームページに有害なコンピュータープログラムを送信するなどして、当社の営業を妨害すること• 当社が扱う商品の知的所有権を侵害する行為をすること• その他、この利用規約に反する行為をすること 第6条 会員情報の取扱い• 当社は、原則として会員情報を会員の事前の同意なく第三者に対して開示することはありません。 ただし、次の各号の場合には、会員の事前の同意なく、当社は会員情報その他のお客様情報を開示できるものとします。 法令に基づき開示を求められた場合• 当社の権利、利益、名誉等を保護するために必要であると当社が判断した場合• 会員情報につきましては、当社の「個人情報保護への取組み」に従い、当社が管理します。 当社は、会員情報を、会員へのサービス提供、サービス内容の向上、サービスの利用促進、およびサービスの健全かつ円滑な運営の確保を図る目的のために、当社おいて利用することができるものとします。 当社は、会員に対して、メールマガジンその他の方法による情報提供 広告を含みます を行うことができるものとします。 会員が情報提供を希望しない場合は、当社所定の方法に従い、その旨を通知して頂ければ、情報提供を停止します。 ただし、本サービス運営に必要な情報提供につきましては、会員の希望により停止をすることはできません。 第7条 禁止事項 本サービスの利用に際して、会員に対し次の各号の行為を行うことを禁止します。 法令または本規約、本サービスご利用上のご注意、本サービスでのお買い物上のご注意その他の本規約等に違反すること• 当社、およびその他の第三者の権利、利益、名誉等を損ねること• 青少年の心身に悪影響を及ぼす恐れがある行為、その他公序良俗に反する行為を行うこと• 他の利用者その他の第三者に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為を行うこと• 虚偽の情報を入力すること• 有害なコンピュータープログラム、メール等を送信または書き込むこと• 当社のサーバーその他のコンピューターに不正にアクセスすること• パスワードを第三者に貸与・譲渡すること、または第三者と共用すること• その他当社が不適切と判断すること 第8条 サービスの中断・停止等 当社は、本サービスの稼動状態を良好に保つために、次の各号の一に該当する場合、予告なしに、本サービスの提供全てあるいは一部を停止することがあります。 システムの定期保守および緊急保守のために必要な場合• システムに負荷が集中した場合• 火災、停電、第三者による妨害行為などによりシステムの運用が困難になった場合• その他、止むを得ずシステムの停止が必要と当社が判断した場合 第9条 サービスの変更・廃止 当社は、その判断によりサービスの全部または一部を事前の通知なく、適宜変更・廃止できるものとします。 第10条 免責• 通信回線やコンピューターなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他当社のサービスに関して会員に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。 当社は、当社のウェブページ・サーバー・ドメインなどから送られるメール・コンテンツに、コンピューター・ウィルスなどの有害なものが含まれていないことを保証いたしません。 会員が本規約等に違反したことによって生じた損害については、当社は一切責任を負いません。 第11条 本規約の改定 当社は、本規約を任意に改定できるものとし、また、当社において本規約を補充する規約 以下「補充規約」といいます を定めることができます。 本規約の改定または補充は、改定後の本規約または補充規約を当社所定のサイトに掲示したときにその効力を生じるものとします。 この場合、会員は、改定後の規約および補充規約に従うものと致します。 第12条 準拠法、管轄裁判所 本規約に関して紛争が生じた場合、当社本店所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 株式会社LDMコミュニケーションズ(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。 個人情報の管理 当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。 個人情報の利用目的 お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。 個人情報の第三者への開示・提供の禁止 当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。 お客さまの同意がある場合• お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合• 法令に基づき開示することが必要である場合 個人情報の安全対策 当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。 ご本人の照会 お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。 法令、規範の遵守と見直し 当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。 お問い合せ 当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。 株式会社LDMコミュニケーションズ 〒240-0023 神奈川県横浜市保土ヶ谷区岩井町54 TEL:080-9034-1690 Mail:.

次の

治験・臨床研究について|広島赤十字・原爆病院

治験 広島

第1条 会員• 「会員」とは、当社が定める手続に従い本規約に同意の上、入会の申し込みを行う個人をいいます。 「会員情報」とは、会員が当社に開示した会員の属性に関する情報および会員の取引に関する履歴等の情報をいいます。 本規約は、すべての会員に適用され、登録手続時および登録後にお守りいただく規約です。 第2条 登録• 会員資格 本規約に同意の上、所定の入会申込みをされたお客様は、所定の登録手続完了後に会員としての資格を有します。 会員登録手続は、会員となるご本人が行ってください。 代理による登録は一切認められません。 なお、過去に会員資格が取り消された方やその他当社が相応しくないと判断した方からの会員申込はお断りする場合があります。 会員情報の入力 会員登録手続の際には、入力上の注意をよく読み、所定の入力フォームに必要事項を正確に入力してください。 会員情報の登録において、特殊記号・旧漢字・ローマ数字などはご使用になれません。 これらの文字が登録された場合は当社にて変更致します。 パスワードの管理• パスワードは会員本人のみが利用できるものとし、第三者に譲渡・貸与できないものとします。 パスワードは、他人に知られることがないよう定期的に変更する等、会員本人が責任をもって管理してください。 パスワードを用いて当社に対して行われた意思表示は、会員本人の意思表示とみなし、そのために生じる支払等はすべて会員の責任となります。 第3条 変更• 会員は、氏名、住所など当社に届け出た事項に変更があった場合には、速やかに当社に連絡するものとします。 変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負いません。 また、変更登録がなされた場合でも、変更登録前にすでに手続がなされた取引は、変更登録前の情報に基づいて行われますのでご注意ください。 第4条 退会 会員が退会を希望する場合には、会員本人が退会手続きを行ってください。 所定の退会手続の終了後に、退会となります。 第5条 会員資格の喪失及び賠償義務• 会員が、会員資格取得申込の際に虚偽の申告をしたとき、通信販売による代金支払債務を怠ったとき、その他当社が会員として不適当と認める事由があるときは、当社は、会員資格を取り消すことができることとします。 会員が、以下の各号に定める行為をしたときは、これにより当社が被った損害を賠償する責任を負います。 会員番号、パスワードを不正に使用すること• 当ホームページにアクセスして情報を改ざんしたり、当ホームページに有害なコンピュータープログラムを送信するなどして、当社の営業を妨害すること• 当社が扱う商品の知的所有権を侵害する行為をすること• その他、この利用規約に反する行為をすること 第6条 会員情報の取扱い• 当社は、原則として会員情報を会員の事前の同意なく第三者に対して開示することはありません。 ただし、次の各号の場合には、会員の事前の同意なく、当社は会員情報その他のお客様情報を開示できるものとします。 法令に基づき開示を求められた場合• 当社の権利、利益、名誉等を保護するために必要であると当社が判断した場合• 会員情報につきましては、当社の「個人情報保護への取組み」に従い、当社が管理します。 当社は、会員情報を、会員へのサービス提供、サービス内容の向上、サービスの利用促進、およびサービスの健全かつ円滑な運営の確保を図る目的のために、当社おいて利用することができるものとします。 当社は、会員に対して、メールマガジンその他の方法による情報提供 広告を含みます を行うことができるものとします。 会員が情報提供を希望しない場合は、当社所定の方法に従い、その旨を通知して頂ければ、情報提供を停止します。 ただし、本サービス運営に必要な情報提供につきましては、会員の希望により停止をすることはできません。 第7条 禁止事項 本サービスの利用に際して、会員に対し次の各号の行為を行うことを禁止します。 法令または本規約、本サービスご利用上のご注意、本サービスでのお買い物上のご注意その他の本規約等に違反すること• 当社、およびその他の第三者の権利、利益、名誉等を損ねること• 青少年の心身に悪影響を及ぼす恐れがある行為、その他公序良俗に反する行為を行うこと• 他の利用者その他の第三者に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為を行うこと• 虚偽の情報を入力すること• 有害なコンピュータープログラム、メール等を送信または書き込むこと• 当社のサーバーその他のコンピューターに不正にアクセスすること• パスワードを第三者に貸与・譲渡すること、または第三者と共用すること• その他当社が不適切と判断すること 第8条 サービスの中断・停止等 当社は、本サービスの稼動状態を良好に保つために、次の各号の一に該当する場合、予告なしに、本サービスの提供全てあるいは一部を停止することがあります。 システムの定期保守および緊急保守のために必要な場合• システムに負荷が集中した場合• 火災、停電、第三者による妨害行為などによりシステムの運用が困難になった場合• その他、止むを得ずシステムの停止が必要と当社が判断した場合 第9条 サービスの変更・廃止 当社は、その判断によりサービスの全部または一部を事前の通知なく、適宜変更・廃止できるものとします。 第10条 免責• 通信回線やコンピューターなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他当社のサービスに関して会員に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。 当社は、当社のウェブページ・サーバー・ドメインなどから送られるメール・コンテンツに、コンピューター・ウィルスなどの有害なものが含まれていないことを保証いたしません。 会員が本規約等に違反したことによって生じた損害については、当社は一切責任を負いません。 第11条 本規約の改定 当社は、本規約を任意に改定できるものとし、また、当社において本規約を補充する規約 以下「補充規約」といいます を定めることができます。 本規約の改定または補充は、改定後の本規約または補充規約を当社所定のサイトに掲示したときにその効力を生じるものとします。 この場合、会員は、改定後の規約および補充規約に従うものと致します。 第12条 準拠法、管轄裁判所 本規約に関して紛争が生じた場合、当社本店所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 株式会社LDMコミュニケーションズ(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。 個人情報の管理 当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。 個人情報の利用目的 お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。 個人情報の第三者への開示・提供の禁止 当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。 お客さまの同意がある場合• お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合• 法令に基づき開示することが必要である場合 個人情報の安全対策 当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。 ご本人の照会 お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。 法令、規範の遵守と見直し 当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。 お問い合せ 当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。 株式会社LDMコミュニケーションズ 〒240-0023 神奈川県横浜市保土ヶ谷区岩井町54 TEL:080-9034-1690 Mail:.

次の