糸島 市 コロナ 感染。 【福岡コロナ】福岡県、糸島市役所で新型コロナウイルス感染者が確認される

糸島市における新型コロナウイルス感染症の発生状況

糸島 市 コロナ 感染

糸島市役所で勤務する職員に新型コロナウイルス感染が確認されました。 市役所庁舎の消毒を行うため、4月15日(水)は終日閉庁とします。 ご覧の通り、糸島市の糸島市役所で新型コロナウイルス感染者が確認されたことが報告されています。 感染者は、50代女性と公表されています(詳細はあるいはをご覧ください)。 これに対して困惑する声が相次ぎ、Twitterで注目を集める結果となりました。 「糸島市役所で新型コロナウイルス感染者」に対する世間の反応 「糸島市役所でコロナ出たんか…」 「糸島市役所にコロナ出てるな…」 「糸島市役所にもコロナ出てしまった…」 「糸島市役所もコロナ出たみたい。 危なくなってきた」 などの声があがりました。 やはり世間では、糸島市役所で新型コロナウイルス感染者が確認されたことに対して困惑する声が多く見られました。 最後に 今回は、福岡県糸島市の糸島市役所で新型コロナウイルス感染者が確認されたことについてご紹介させていただきました。 福岡県内で新型コロナウイルス感染者が増加しているということで、住民の間で不安が広がっています。 都会・地方問わず、日本全国で新型コロナウイルス感染者が急増していますので、自分だけでなく家族や友人のためにも感染症対策を念入りに行いたいですね。

次の

糸島市波多江の井上病院で新型コロナウイルス感染症発生:【公式】データ・マックス NETIB

糸島 市 コロナ 感染

糸島市では、新型コロナウイルス感染症拡大を防止し、市内商工業の継続を図るため、事業活動において感染防止に取り組む中小企業者に対し、協力金を交付されます。 交付額 1事業者につき10万円 注:市内に複数の事業所等がある場合でも、1事業者につき10万円の交付です。 受付期間 令和2年5月11日(月曜日)から同年7月15日(水曜日)まで 注:7月15日の消印有効です。 受付方法 必要書類を糸島市商工会まで、簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で郵送してください。 なお、封筒に、「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金申請書在中」と明記してください。 (宛先) 糸島市商工会(糸島市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金事務局) 〒819-1118 糸島市前原北一丁目1番1号 注:感染症拡大防止のため、受付は郵送のみです。 交付対象者 中小企業者(個人事業主を含む)のうち、次の(1)から(6)のすべてに該当する者 (1)市内に店舗または事務所等を有する者 注:事務所とは、常設のカウンターやテーブルなどを備え、接客や応対を行うスペースを備えた場所とします。 (2)主たる収入が商工業による者 注:商工業とは、卸売業、小売業、飲食業、宿泊業、サービス業、製造業、建設業、運輸業などの業種です。 (3)原則として、緊急事態宣言時(令和2年4月7日)に市内で事業を営んでおり、今後も事業継続の意思がある者 (4)市の新型コロナウイルス感染症拡大防止の協力事項(様式第2号)に取り組む者、または福岡県の休業要請等に応じ休業している者 (5)市内の事業所等で、事業者や従業員が顧客や他事業者等との接触または対話を要する業を営んでいる者 (6)本市の新型コロナウイルス感染症緊急対策事業に係る他の給付金等の支給を受けていない者 申請書類 次の(1)から(3)の書類と添付書類の提出が必要です。 (1)糸島市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金申請書兼請求書(様式第1号) 【添付書類】直近の確定申告書または市民税・県民税申告書の写し、事業内容の確認書類、振込口座通帳の写し、本人確認書類の写し、事業所等のカラー写真等 (2)新型コロナウイルス感染症拡大防止の協力事項取組確認書(様式第2号) (3)誓約書(様式第3号)• 申請様式は本ページからダウンロードしてください。 糸島市商工会本所・志摩支所、糸島市役所商工観光課、市内の各コミュニティセンターでも配布します。 なお、提出書類は、協力金の交付、不交付にかかわらず返却いたしません。 書類作成の際は、「申請書類の注意事項」を必ずご確認ください。 申請様式等(外部サイトへリンクします) 交付方法 糸島市商工会から、申請者の口座に10万円を振り込みます。 問い合わせ先.

次の

糸島市における新型コロナウイルス感染症の発生状況

糸島 市 コロナ 感染

糸島市では、新型コロナウイルス感染症拡大を防止し、市内商工業の継続を図るため、事業活動において感染防止に取り組む中小企業者に対し、協力金を交付されます。 交付額 1事業者につき10万円 注:市内に複数の事業所等がある場合でも、1事業者につき10万円の交付です。 受付期間 令和2年5月11日(月曜日)から同年7月15日(水曜日)まで 注:7月15日の消印有効です。 受付方法 必要書類を糸島市商工会まで、簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で郵送してください。 なお、封筒に、「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金申請書在中」と明記してください。 (宛先) 糸島市商工会(糸島市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金事務局) 〒819-1118 糸島市前原北一丁目1番1号 注:感染症拡大防止のため、受付は郵送のみです。 交付対象者 中小企業者(個人事業主を含む)のうち、次の(1)から(6)のすべてに該当する者 (1)市内に店舗または事務所等を有する者 注:事務所とは、常設のカウンターやテーブルなどを備え、接客や応対を行うスペースを備えた場所とします。 (2)主たる収入が商工業による者 注:商工業とは、卸売業、小売業、飲食業、宿泊業、サービス業、製造業、建設業、運輸業などの業種です。 (3)原則として、緊急事態宣言時(令和2年4月7日)に市内で事業を営んでおり、今後も事業継続の意思がある者 (4)市の新型コロナウイルス感染症拡大防止の協力事項(様式第2号)に取り組む者、または福岡県の休業要請等に応じ休業している者 (5)市内の事業所等で、事業者や従業員が顧客や他事業者等との接触または対話を要する業を営んでいる者 (6)本市の新型コロナウイルス感染症緊急対策事業に係る他の給付金等の支給を受けていない者 申請書類 次の(1)から(3)の書類と添付書類の提出が必要です。 (1)糸島市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金申請書兼請求書(様式第1号) 【添付書類】直近の確定申告書または市民税・県民税申告書の写し、事業内容の確認書類、振込口座通帳の写し、本人確認書類の写し、事業所等のカラー写真等 (2)新型コロナウイルス感染症拡大防止の協力事項取組確認書(様式第2号) (3)誓約書(様式第3号)• 申請様式は本ページからダウンロードしてください。 糸島市商工会本所・志摩支所、糸島市役所商工観光課、市内の各コミュニティセンターでも配布します。 なお、提出書類は、協力金の交付、不交付にかかわらず返却いたしません。 書類作成の際は、「申請書類の注意事項」を必ずご確認ください。 申請様式等(外部サイトへリンクします) 交付方法 糸島市商工会から、申請者の口座に10万円を振り込みます。 問い合わせ先.

次の