スカッ と する マンガ。 スカッとするバイト全員に復讐

スカッとする修羅場まとめ

スカッ と する マンガ

授業と聞くとちょっと固いイメージがあるかもしれませんが、そこはもちろん心配ご無用。 楽しめるように工夫がされているので気軽にお勉強ができるYouTube漫画動画チャンネルです。 タイトルだけだと「こんな状況に追い込まれたら人はどうなるのか」というのをシミュレーション的に見ていくだけの漫画動画かと思えますが、そうは問屋が卸さないのがマニマニピーポーの人気のYouTube漫画動画チャンネルです。 もし自分の身に降りかかったらと考えさせられるようなアニメ動画など、様々なジャンルのマンガ動画が投稿されている人気のYouTube漫画動画チャンネルです。 人によっては心が汚くなる動画 」がテーマのエビル図書館も収録されています。 架空の物語にはない体験談を気軽に聞ける 人気のYouTube漫画動画チャンネルです。 イケメンだが変わり者のジェルと、ジェルにツッコみまくるヒロイン遠井さんのやり取りが面白い 人気のYouTubeアニメチャンネルです。 話としては、 常識はずれな人物 が主人公やその周辺の人たちに迷惑な行為を働くが、 最後には何かしらの痛い目を見て終わる というマンガ動画が人気のYouTube漫画動画チャンネルです。 まず言っておくと、テイコウペンギンが配信している動画はマンガではなく アニメ です。 だから当然ですがコマ割りやフキダシはなく、 動きのある映像を楽しめる ところが他の漫画動画にはない特徴です。 トリビア喫茶の配信しているマンガは 日常を舞台とした物語 で、その多くは少し大げさに表現するとヒューマンドラマです。 リアリティに関しても わりと現実的 に仕上がっている人気のYouTube漫画動画チャンネルです。。 初代のほうは空想や妄想を膨らませた架空の物語を配信していますが、二代目マニマニピーポーでは主に 実話をベースにしたマンガ を配信している人気のYouTube漫画動画チャンネルです。 でも「うるさい」にも 面白いうるささ というのがあります。 進撃のミカもそうで、例えて言うなら汚いテイストのギャグマンガという感じの人気YouTube漫画動画チャンネルです。

次の

ストレス解消に悪党や理不尽をぶっ飛ばせ!

スカッ と する マンガ

Aは店長代理も兼ねたバイトだった。 としは30前半勤続10年の古参だった。 当時私は20だった、A以下は3~5年のベテランその後Aからたびたび文句がきたが我慢した。 Aが居ないと俺が休めないから、当然2か月働いたが、売上げが上がらなかった。 俺がマニュアル通り仕事を皆さんのもとめたが、皆言う事を聞かなかった。 今までこの通りやっていたのに変更はおかしいAのやり方が良いなど不満がきた。 その後1か月過ぎたが、相変わらず皆さん指示にしたがわなかった。 ので、エリアマネージャーと相談の上有ることを実行した。 とりあえず徐々にバイトを雇い入れた。 そのバイトにはつききりで、仕事を教えた。 バレ内容徐々にA以下のシフトを削った。 新人が徐々に育ったので、旧バイト組のシフトを一気に削った。 週1、3時間とかにね。 当然旧バイト組から文句がきたが、ごめんなさいね、新人育てたいから~て断りました。 働きたいなら他店に移動するか、応援するかと進めた。 もちろん雇用契約書は他店移動有りて銘記してます その結果旧バイト組全員やめたwww その結果3か月休みなかったが、売上げも回復し最高前年比205%まで回復し私も2階級役職上がりました。 ネットの反応.

次の

スカッとするバイト全員に復讐

スカッ と する マンガ

3年付き合った彼氏に彼宅でプロポーズされた ぶっちゃけなんとなく付き合ってて恋心とかは無かったけどまぁ一緒に居て楽だしいいかな~と思って了承しようとしたら 「ただ、結婚後何があっても絶対に共働きでいてほしい」 と言われた 仕事を辞めるつもりはないけどあんまりにも鬼気迫る顔で言うから詳しく聞くと「専業主婦が生理的に無理」「お前がそうなったら多分見下す」「いつまでも対等な関係でいたい」とのこと なのでこちらも 「別にいいけど、その条件なら子供は諦めてね」 と答えたら彼氏がはぁ?と意味不明みたいな顔をした いやだって出産とか何が起こるかわからないし、万一の事があって私が働けなくなった時に見下されて子供と二人放り出されたら困るし… と言ったらなんかめちゃくちゃに罵倒されて家を追い出された 次の日にきた「頭冷えたか」ってラインがスレタイ 「冷えたよ~別れよ」って返信しておしまい……と思ったのに完全に切れるのに2ヶ月も掛かって疲れた もう一生結婚とかできなくていいや タグ : 先日話の通じないトメにDQN返ししました まとめたつもりだけど長くてすみません トメに結婚前「程よい距離感でいましょ」と言われ、お言葉に甘えて他県に別居 しかし結婚後はことあるごとに私を下げる発言をし、後々近所に言いふらす 盆と正月に義実家に訪問したら家の目の前でご近所さんに大声で話してるのが丸聞こえでイライラしてた 他県に住んでるのに「食事も作りに来ない。 団欒をなんだと思ってるのかしら!」家事をすれば「んまぁあああ!!なんて酷い味付け!なんて酷い作り方!お里が知れるわ」 「お宅のお嫁さんはいいわねぇ、うちのなんて家政婦にもなりゃしない」 「これじゃうちの息子タンもどんな物を食べさせられてるかわかったもんじゃないわ!息子タン可哀想!」 「私に暴言を吐いたりするのよ!どうかしてるわ!」 「同居も拒否して!夫の実家に尽くさないなんてどういうつもりかしら!」 などを直接言われたり周りに言いふらしたりされてた タグ : 里帰りで二ヶ月の双子育児中。 うちの子たちは沐浴の時にご機嫌で入る日もあればギャン泣きすることもある。 大体半々くらい。 案の定、今日の沐浴で2人ともギャン泣きして祖母がどういう入れ方してるんだと怒鳴り込んできた。 ギャン泣きしないように、ガーゼを身体にかけて 声をかけながら2~3分かけてゆっくりお湯に入れる。 顔と首と脇は嫌がることがあるから入れる前に濡れガーゼで拭いてる。 かなり慎重に入れてるけど、やっぱりどうしても泣く時は泣くし、ご機嫌な時は一切泣かない。 一緒に風呂入るのは訳あって無理。 赤ちゃんが泣くたび虐待だなんだと言ってくる祖母。 母は色々手伝ってくれてるから家戻ってワンオペになるのはかなり痛いけど 祖母がストレスすぎるからはよ戻りたい。 新感線の指定席、もっと早い日にちのやつ買えば良かった… タグ : 乗り遅れてるけどちょっと前のいじめの流れで思い出したいじめられてた頃の話。 私も中学生のころいじめられっ子で、物を隠されたりわざとぶつかられたり聞こえよがしな悪口言われたりしてた。 いじめっ子グループの中にもヒエラルキーあるみたいで、いじめっ子グループの中のA子がリーダーに嫌われて次の標的になった。 リーダーの取り巻きが「A子を無視するならグループに入れてあげる」と言ってきたので、「いや、べつにグループ入りたくないし」と答えた。 その頃には人付き合い自体面倒で関わりたくなかったんだ。 いじめられるようになったA子がすりよってくるようになった。 私にはそれも面倒で、生返事しかしなかった。 いじめっ子グループは、私が喜んでグループに入りA子を無視しなかったのがカンに触ったらしい。 今度はA子に「(私)をこの学校から追い出したら仲間に戻してあげる」と言った。 A子は、私が逮捕されれば刑務所に行くから学校からいなくなる! とわけのわからない思考になった。 で、近くのおもちゃ屋で万引きをし、見付かって、名前聞かれて「(私)です」と答えた。 家の親がおもちゃ屋に呼び出され、もちろん私じゃないので「あら、この子A子ちゃんじゃない」とA子の親に連絡、A子親が来て説教、内々にということで一件落着。 の、筈だったが。 おもちゃ屋、学校にも連絡していて、しかし担任が駆けつけた時には落着していた。 どこでどう行き違ったか、担任は私が万引きをしたと誤解したまま、上の話じゃないが朝礼で前に私を呼び出して吊し上げ。 この段階で私、一切事情知らなかった。 わけもわからず叱られ、万引き犯と言い触らされ、ふに落ちず親に相談して事情判明。 親がブチキレて内々にもへったくれもなく大騒ぎ、いじめから犯罪教唆までぜんぶ表沙汰になった。 結果、いじめグループリーダーは推薦取り消しになり、一般受験で私と同じ高校に進学したのが一種の修羅場。 そういやいじめグループは推薦取り消しだのなんだのとペナルティ食らったが、コトを大きくした担任からは謝罪されてない。 タグ : 仕事終わって家に帰ると全ネ果になって焼酎飲むのが最高の幸せという女子力ゼロな私に奇跡的に彼氏が出来た。 趣味は掃除と料理、休日には裁縫したりお菓子を作るのが好きという女子力の高い人だった。 好きな人に尽くすのが俺の幸せ!と公言していた彼は掃除洗濯大嫌いな私のために仕事終わりに毎日家に来てくれてご飯を私に食べさせつつ家事全てをやってくれてた。 そんな生活を1年半して、そろそろ同棲しよっかと言われ私が彼の家に引っ越した。 この頃からなんとなくお互いに結婚を意識していたのでさすがに今のままじゃまずい、私も家事をやろう!と決意して少しづつだがやりだした。 そしたら彼に殴られるようになったwww 俺はダメ人間の私子が好きなんだ! なのになんで家事やるんだよ! もうお前とはやっていけない! って振られたおwww 男の人怖いwww もうずっと独り身でいいおwww タグ : 二十代前半の時に病気で入院をした。 一ヶ月程の入院で、ずっと立ってるのは無理だけど 移動式の点滴を持ってトイレに行って帰って来れる位に回復した頃に 向かい側のベッドに、高校生位の女の子が入院して来た。 四人部屋だったけど私一人だけだったから、実質二人部屋みたいになった。 軽く挨拶だけしてその日は終わった。 女の子は入院した次の日に即手術だったので 向かい側はバタバタとしていた。 手術が終わったのは夜中らしく 私が寝ている時に物音が聞こえたから、女の子が帰って来たんだなぁと思い、また寝た。 次の朝起きて、向かいを見たら、女の子は術後の傷が痛いらしく、グッタリしていたのを覚えてる。 そしてその日の夜中、地震が発生。 地震発生の少し前から、私は何故か眠れずベッドでボーっとしていた。 すると、地面の底から地鳴りみたいな音が聞こえて、次の瞬間バーン!と破裂したみたいな音がして大きく揺れた。 そして次に向かいのベッドから、女の子の悲鳴が聞こえた。 そうだ!あの子、立てないんだ!と思い、自分の点滴の袋をつかんで起き上がり、まだ揺れてる病室の中、女の子の所にいそいだ。 タグ :.

次の