ゼンリー 時間 表示 されない。 Zenly(ゼンリー)危険!?怖い!?位置がバレないようにする方法や退会方法など徹底解説

ゼンリーというアプリについての質問です。

ゼンリー 時間 表示 されない

今回は位置情報共有アプリの『Zenly』について• Zenlyとは?• Zenlyの機能• Zenlyの評判 を解説していきます。 Zenlyは位置情報共有アプリ Zenlyは、2015年にフランスのパリでAlexis BonilloとAntoine Martinによって作成されたリアルタイムの位置情報共有アプリです。 位置情報を共有するってどういうことなのかと言うと、そのままズバリ 自分の位置と相手の位置がマップ上にずっと表示された状態となります。 カレンダーや予定表の共有だけでなく、位置情報まで共有する時代になったんですね! ちなみに場所の共有は「携帯番号を知っている人同士」に限定されています。 AndroidとiOSのどちらにもアプリが提供されており、日本だけなく世界中28の言語で展開されているため、今世界が注目する人気アプリとなっています。 続いて、Zenlyの詳しい機能について解説していきます。 スポンサードリンク Zenlyの機能紹介 Zenlyの主な機能は、 場所を友人と共有し、いつでも追跡すること。 また友人の端末のバッテリー残量と電力供給情報(充電状態)を把握することもできます。 リアルタイムの位置だけでなく、動いている方向(方角)、速度も共有できるため、 「どういった手段で・どこへ向かっているのか」まで把握することが出来るすごいアプリです。 無料で利用可能• SMS認証で登録 と簡単に利用を開始することができます。 また気になるプライバシーについても• 携帯番号を知っている友達としかつながらない• 友達との共通の友達が表示されるけど、承認しなければ居場所を知られることはない• どうしても現在地は知られたくない場合は、ゴーストモードに切り替えることで、自分の位置が誰にも分からなくなります• 登録されている一人ひとりに対し、ゴーストモードにするのかリアルタイム表示にするのか設定できます。 となっており、安心して利用することができます。 細かな各機能と利用シチュエーションは次の通り。 この機能を使うことで、例えば「駅へ向けて車で出掛けている」「徒歩で街を歩いている」「建物の中にずっといる」といった、個人の動きを追跡することが出来ます。 具体的には「時速50kmで北に移動へ向かっている」「時速5kmで原宿をウロウロしている」「日中に学校にいる」などの情報がマップ上に表示される仕組みとなっています。 出典:AppAtore また、マップで表示されている友達がいるところまでの到着時間を調べることも出来ますので、待ち合わせの時などに便利です。 出典:AppStore しかし、 ずっと監視されるのは気持ちの良いものではありませんよね。 ご安心ください。 Zenlyはプライバシー対策もばっちりです。 Zenlyにはちゃんと 自分の位置情報を隠す方法『ゴーストモード』が用意されています。 Zenlyでは登録したユーザ同士でメッセージ交換によるコミュニケーションを行う事ができます。 メッセージはテキスト(文字)だけでなく、スタンプや写真の送信も可能です。 バッテリー残量を事前に察知することが出来るので、連絡しても迷惑じゃないか?を心配する必要がありません。 この機能が一番発揮されるのは 雪山へ遊びに行くときや、台風で停電被害に遭っていた場合の安否確認では無いでしょうか? バッテリー状態って意外に重要な情報ですから、この機能を考えた製作者の方の先見の明には驚きます。 これによってマップ上で自分の移動したことがない場所、今まで行ったことのないエリアが分かるので、自分の移動圏が可視化されるので毎日の移動や、休日の散策が楽しいものに変わるでしょう。 また滞在する場所の情報が蓄積され、それに応じたトロフィーの獲得など楽しめる要素となっています。 出典:AppStore Zenlyの評判は? アプリユーザーからの意見をGooglePlayのユーザーレビューから抜粋してご紹介いたします。 利用ユーザーの評判を見ると、やはり位置情報の共有という機能が便利という声が多く聞こえました。 2017年頃のユーザーレビューではSMS認証について不審や不満を抱いた方も何名か見られましたが最近は改善されているようですね。 高評価コメント• 友だちの位置がわかるというのは、単純に待ち合わせの時とかに役に立つ• 接続は問題ないのですが、場所があっちこっち動いて正確な場所を示してくれません• 現在地が全然違うところになって全く役に立たない。 日本にいるのに現在地がロシアなんて 信用度ゼロ。 まとめ 位置情報共有『Zenly(ゼンリー)』の機能と評判についてご紹介しました。 知人友人とのコミュニケーションだけでなく、今後はビジネス利用なども考えられそうな便利機能の数々でしたね。 すでにZenlyを社員の管理に利用する企業もあるのではないでしょうか? Zenlyについて、使用方法や各種機能についても解説していきますので他の記事もご覧ください。 「この機能の使い方が分からない」「Zenlyでこんな事は出来るの?」「もっと詳しく知りたい!」など疑問・質問がある方はコメント欄へお気軽に書き込んでくださいね。 最後まで読んでいただきありがとうございました。 ~~~ この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます.

次の

『Zenly(ゼンリー)』で位置情報をオフにして友達に位置がバレないようにする方法

ゼンリー 時間 表示 されない

「プライベートモード」「友達が電話番号登録」していない場合はフレンド追加の通知はされない 再度された友達申請でブロックすると相手にメッセージが表示される 2回目の友達申請の際に表示される「ブロック」でユーザーをブロックすると、 ブロックされた相手には上の画像のように「エラー:このユーザーは友達に追加できません。 」と表示されます。 もし、再度友達申請をされるようなことがあればこのエラー表示がされるので確実にブロックされたことはバレるでしょう。 ブロックに近い機能でバレる ゴースト機能でバレる Zenlyにはブロックまではいきませんが、ブロックに近い機能があり、位置情報をバレずに利用することができます。 ですが、実際は「フリーズ」も「あいまい」もどちらもこれから紹介する理由が原因で友達にはバレてしまいます。 フリーズ まず、フリーズ機能とはあなた自身の位置情報を固定する機能です。 例えば、 自宅にいて「フリーズ」を設定してそのまま外出しても友達などに表示される位置情報は自宅の位置情報のままになります。 一見、じゃあ位置情報はバレないし、利用しても特に問題ないかもと感じますが、以下のバレる理由を確認してください。 「あいまい」に設定すると、友達の地図上に表示される自分のピンに「あいまい」と表示され、友達があなたの位置情報をタップすると「〇〇はあいまいになっています。 」と表示されます。 このようなことから「あいまい」を使っているんだと完全にバレてしまいます。 ブロックやゴースト機能を利用していることをバレないようにする方法 ブロックはしない ブロックしてしまうと、確実にいつか「ブロックしていること」が相手にバレてしまいます。 しかし、友達申請の際に「拒否」を行っておけば友達になることもない上に、拒否したところで特にバレません。 何度も申請する人に対して毎回拒否するのは面倒かもしれませんが、バレないようにするためにはこの方法がいいでしょう。 リアルな友達だと「なんで承諾してくれないの?」と聞かれる場合があるので注意が必要です。 あいまいは使わない 先ほど説明したように「あいまい」は相手の地図上に表示されてしまう機能です。 なので、知られたくないから「あいまい」に設定しているんだとバレてしまいます。 すぐにバレるので「あいまい」は使わないようにしましょ う。 フリーズは一定時間で居場所を変えるようにする 「フリーズ」は位置情報がバレないとても便利な機能ですが、位置情報を固定する機能なので、数日間も場所を変更しないと「フリーズ」を使っているとバレてしまいます。 フリーズを使ってバレないようにするには「一定時間で居場所を変更する」ということです。 フリーズ機能を一度解除して違う場所に移動して、再度フリーズ機能に設定することで居場所を変更することができます。 そうすることで、フリーズを設定していても不自然に位置情報が固定されることがないのでおすすめです。 退会する Zenlyは常に位置情報をオンにしておかなければ利用できないアプリなので、 位置情報は誰にもバレたくない、知られたくないと思った方は退会することをおすすめします。 退会することでブロックやゴースト機能を利用せずに位置情報を知られることがなくなります。 ただし、退会するということはZenlyを利用できなくなるということなので、 Zenlyは利用したいという場合には「フリーズ」機能を利用することが一番のおすすめです。

次の

zenly(ゼンリー)のスマホアプリでいつでもどこでも浮気調査!?ゼンリーを使った浮気調査の方法がわかる

ゼンリー 時間 表示 されない

位置情報の連携を解除する• 位置情報の連携を解除する方法は、以下の手順になります。 ちなみに、位置情報の連携を解除してから、ゼンリーのアプリを開くと、上記のように表示されます。 ここで現在地をタップすると、 このような画面が表示されれば現在、アプリとスマホの位置情報が連携されていない証拠です。 位置情報をオフにすることによって、友達・家族に今いる場所を特定されることはできなくなりますが、位置情報をオフにしてしまうとゼンリーが使えなくなるので注意しましょう。 位置情報を友達・家族に知らせたい場合には位置情報をオンにすることで戻ります。 しかし、このゴースト機能、ただ現在の位置情報をあいまいに隠す機能なので、確実に位置情報をバレないようにする機能ではないです。 ゴースト機能には上記でも触れたように、位置情報が変わらない「 フリーズ」と、一定範囲内の位置情報がランダム表示になる「 あいまい」があるので、 シーンによって使い分けてることをおすすめします。 どちらもアプリをアンインストールせずに、場所をくらませることが可能です。 ゴースト機能を利用しても、他の友達同士でつながりがある場合自分がゴーストにしてもバラされてしまう可能性もあります。 フリーズ フリーズは、 した瞬間の場所が現在地として固定されるものです。 フリーズ機能をオンにすると自分自身の位置情報が全く動かなくなり、そのような状況がずっと続くと友達・家族は「フリーズ」機能を使っているかも?と疑われるかもしれませんが、以下の状況でもフリーズして位置情報が動かないです。 機内モードがオン• 位置情報を切っている• 電源を入れていない しかし、疑われたくないという場合には定期的に最後の位置情報を更新してみましょう。 あいまい 「あいまい」の設定は、自分の場所が少し大まかに表示されるようになり、 実際の現在地から約500mから1kmの間に存在していることになります。 ちなみに「あいまい」が有効な状態だと、そのことが位置情報の画面上にアイコンとして表示されるため、 相手にバレる可能性があるので注意しましょう。 友達リストから削除する• Android限定の位置情報偽装アプリを使う• 退会・アカウントを削除する• アンインストールする 友達リストから削除する 友達に位置情報を知られたくないときは、友達を削除する方法もひとつの手です。 友達を削除することで、 IDを交換・承認する前の状態に戻ります。 そのため、その友達と位置情報を再度共有するには、 もう一度お互いに登録し合わないと、ゼンリーでのコミュニケーションは復活しないのです。 友達を削除する手順は以下の通りになります。 削除した後、1回だけ「フレンドの追加」という画面が表示されますが、 相手がプライベートモードで自分の電話番号を登録していない場合に関してはフレンド追加画面に表示されないようになっています。 友達を削除したままでも大丈夫であれば、適当に画面をタップしてマップ画面に戻ってください。 友達を削除した場合、あなたがいる場所は知られずに済みますが、相手には「連絡先にありません」という文言と共にフレンド追加画面が表示されます。 相手側に「連絡先にありません」と表示されるということは友達から削除されたのだと知られ、バレてしまいます。 Android限定の位置情報偽装アプリを利用する これはAndroid限定にはなりますが、「 Fake GPS Iocation」というアプリを使うことで、現在の位置情報を偽装することができます。 偽装の仕方は以下の手順の通りです。 このとき「開発者向けオプションが~」というメッセージがでたら成功です。 このアプリはAndroidのスマホさえあれば、そのまま位置情報を偽装することができるので、 パソコンが要らないという点もポイントです。 アカウントを削除する ゼンリーのアカウントを削除するのも、相手に現在の位置情報がバレません。 アカウントを削除する方法は以下の手順です。 アカウントを削除すると位置情報は完全に見られなくなります。 30日後に完全にゼンリーのアカウント情報が削除される 30日以内であれば同じアカウントで復活することも可能 アンインストールする ゼンリーの アプリ自体を削除するのも、相手に位置情報がバレずに済みます。 アプリをアンインストールすると、位置情報は知られずに済むものの、 アンインストールした場所で止まってしまうので注意しましょう。 自分の位置情報は誰に見られている? 位置情報はゼンリーを使用しているユーザー全員に見られているわけではありません。 では具体的に誰に見られているのか、見ていきましょう。 自分が追加した友達のみ見られている ゼンリーは、 自分が追加した友達のみ位置情報を見ることができます。 そのため、追加していない相手には自分の位置情報が知られていませんので、安心して利用できます。 しかし、リアルな友達以外からも友達申請がくることもあるので、位置情報を知られたくない!という場合には 許可をしないようにしましょう。 誰が見ているかまでは分からない プロフィールの画面から、自分の位置情報が現在何人に見られたかを調べることができるものの、 誰が見たかというところまでは分かりません。 ですので、本当に位置情報検索がお互いに必要な相手なら問題ありませんが、全く知らない相手を追加してしまうと、ストーカー被害に遭う危険性もあるのです。 もし位置情報を知られたくないときには、 アプリの設定を見直すことが大切です。 ゼンリーで安全にうまく利用するには? ゼンリーを安全かつうまく利用するには、以下の3つのポイントが挙げられます。

次の