インスタ 質問箱 回答 複数。 Twitterの質問箱を特定する方法【悪用厳禁】

質問箱サービス『BoxFresh』とは?その使い方・Botの自動質問への対応・ログインできない場合など徹底解説!

インスタ 質問箱 回答 複数

24時間で自動削除される「ストーリーズ」 Instagramの基本的な使い方は、自分が撮影した画像や動画を投稿したり、ほかのユーザーが投稿したものをチェックしたりすること。 通常の投稿(タイムラインへのポスト)であれば、何らかの理由で削除しないかぎりは、投稿したユーザーのホーム画面でいつでも見ることができます。 それに対して、Instagramアプリのホーム画面上部に表示されている「ストーリーズ」というものは、投稿後24時間経過すると自動的に削除される機能です。 通常投稿するほどではない、もしくは一時的に誰かに見てもらいたいなどといったときに活用できるのがポイント。 「ストーリーズ」の機能 そんな「ストーリーズ」には、フォロワーなどにアンケートを実施できる「アンケート」機能やリアルタイム配信を行える「ライブ」機能など、充実したコミュニケーション機能があります。 そのなかのひとつとして、フォロワーなどに気軽に質問できる「質問」機能があるのです。 何か教えてもらいたいときなどに「質問」を使えば、フォロワーから返答を得ることができ、その返答を自分の「ストーリーズ」でシェアすることもできるという優れもの。 質問をする方法は? では、この「質問」はどのように使えばいいのでしょう? ここではAndroidのスマートフォンを使って、「質問」の投稿方法から返答を「ストーリーズ」にシェアするまでの手順を紹介します。 また、OSやアプリのバージョンによって、画面が異なる場合があります。 「ストーリーズ」の投稿画面を開く まずは、Instagramアプリで自分のホーム画面を開いて、画面左上の自分のアイコンをタップ。 またはホーム画面上で左から右にスワイプして、「ストーリーズ」の投稿画面を開きます。 「質問」に使いたい画像を選ぶ 「質問」を使うためには、最初に「ストーリーズ」に投稿する画像などを設定しなければなりません。 画面左下の画像をタップし、スマートフォンに保存してある画像を使ったり、「ストーリーズ」画面で直接撮影したりしてもOK。 ほかにも、「ストーリーズ」投稿タイプのひとつ「タイプ」を使って、文字を入力した画面などに「質問」をつけることもできるので、自由度は高いです。 「質問」を選んで投稿する ベースとなる画像を設定できたら、画面右上に5つのアイコンが表示されます。 そのなかから真ん中の笑顔のスタンプのようなアイコンをタップ。 「地域」や「 メンション」など、さまざまな機能が出てくるので、「質問」を選択します。 「ストーリーズ」に「質問」を投稿したら、フォロワーのホーム画面上部に表示され、閲覧されます。 あとは、返答が集まるのを待つだけ。 余談ですが、「質問はありますか?」という文章のまま投稿すれば、フォロワーからいろんな質問が送られてきて、その質問に対して回答するといった使い方もできます。 筆者の友人たちの投稿を見る限りでは、こういった使い方のほうが一般的かも(?)。 返答を「ストーリーズ」にシェアする方法 フォロワーから寄せられた返答をチェックするには、投稿した「質問」画面上で下から上にスワイプすれば確認できます。 返答をタップすると、「返答をシェア」と「メッセージを送信」、「削除」の3つのアクションが出てくるので、返答を「ストーリーズ」でシェアするためには、「返答をシェア」を選びましょう。 そうすると、返答が表示された状態で「ストーリーズ」の投稿ができるようになり、前述の投稿手順と同じように画像を設定すればシェアできます。 でも、それだけだと味気ないので、画像設定後に右上に表示されるアイコンのなかから、「Aa」というものを選び、返答に対するお礼などを書き加えてから投稿するのがベターです。 ちなみに「メッセージを送信」を選ぶと、ダイレクトメッセージで返答者にだけメッセージを送れるから、上手に使い分けてくださいね。 アイデア次第でいろんな使い方ができるInstagram。 最近フォロワーさんたちとコミュニケーション不足だなと感じているなら、「質問」を使って気軽な会話を楽しむのがおすすめですよ。

次の

インスタ、ストーリーズの質問機能の使い方(受付・回答・返信・削除)できない場合の対処方法も

インスタ 質問箱 回答 複数

このページの目次 CLOSE• インスタの質問スタンプの特徴 インスタの質問スタンプは、気軽に他のユーザーとコミュニケーションが取れる便利な機能です。 そこで気になるのが、 「質問に回答したら第三者に、どんな回答をしたのかバレてしまうのではないか?」という点でしょう。 間違った回答をしたことが他のユーザーにバレたら、かなり恥ずかしいですし、知っている人だったら笑いものにされかねません。 しかし、インスタの質問スタンプに対する回答は、第三者に知られる 仕組みはないので安心してください。 ただし、質問者には誰がどんな回答をしたのかバレてしまうので、その点は認識しておきましょう。 インスタで質問の募集・回答・返信する方法 インスタでユーザーと質問を通してやり取りする機能は、 ストーリーズのみに実装されています。 通常の投稿では、質問スタンプは使えないので注意してくださいね。 質問スタンプを使う方法を、以下から紹介していきます。 次にストーリーズの投稿画面を開き、 使用したい写真を選んでください。 写真を選んだら、画面上部にある 「スタンプアイコン」をタップ。 スタンプの一覧が出てくるので、 「質問」というスタンプを選択します。 質問スタンプの編集画面になるので、質問の内容を入力していきましょう。 ボックスの色なども変更できますから、自分好みに変えてください。 その後、いつも通りストーリーズを投稿すれば、質問の募集ができました。 質問に答えるには、まずインスタのアプリを起動してトップページを表示します。 次に質問が付いているストーリーズを開き、 「テキストを入力」という部分をタップしてください。 すると文字入力画面になるので、質問に対する答えを入力して 送信ができます。 これで、募集された質問に回答ができました。 もしくは通知設定がオンになっているなら、スマホに回答があった旨の通知が届くので、その通知をタップしましょう。 ストーリーズの画面が開いたら、画面を上にスワイプしてください。 すると届いた回答の詳細が表示され、どんな回答をしてくれたのかを確認することができます。 さらに返信した内容そのものを、ストーリーズに再度投稿できるので、回答した人との関係がさらに深まるでしょう。 回答メッセージに返信するには、該当するストーリーズを開きます。 次に画面を上にスワイプして、返信したい回答をタップしてください。 メニューが表示されるので、 「Share Response」をタップ。 ストーリーズの投稿画面が開くので、質問したのと同じ写真や動画を使いテキストを使って返信内容を入力します。 入力が終わったら「完了」をタップすると、質問と回答、さらに返信が一緒になったストーリーズが投稿されます。 そのため複数の回答があった場合は、答えに対して 一斉に返信しましょう。 まずは回答があったストーリーズの画面を開き、上にスワイプして回答の詳細を開きます。 回答をタップして、 「Share Response」を選択。 ストーリーズの投稿画面になるので、質問スタンプの位置を調整して画像としてスマホ本体に保存。 その後、 「x」を選択して 「Discard」をタップし編集を破棄。 再び回答されたストーリーズの詳細を開き、別の回答をタップして 「Share Response」を選択。 この作業を繰り返すことで、1つの画像あるいは動画に複数の回答に対する返信を掲載できます。 すべて手作業なので、回答の数が多い場合はちょっと大変です…。 インスタの質問スタンプが使えない場合の対処法 インスタの質問スタンプは、標準搭載されたばかりの新しい機能です。 そのため不具合が起こり、質問ができないという状況に陥ってしまい困っている人は少なくありません。 では、質問できない場合の 対処法には、どんなものがあるのでしょうか?.

次の

【Instagram】インスタで「Peing」質問箱を使う方法

インスタ 質問箱 回答 複数

Twitterで人気爆発!質問箱 Peing とは 質問箱の代表とも言える「Peing」。 Peingとは、匿名で質問を募り、それに対しての回答をSNSなどで発信するサービスとなります。 Twitter上で質問箱のURLをシェアし、フォロワーさんからの質問を募り、それに対してTwitter上で回答をシェアしていくのが、Peingの主な流れとなります。 また、「匿名で質問が出来る」という点が人気の秘訣となっています。 Peingアプリ 質問箱 の基本的な使い方 サービス開始当初はWebサービスとして使われていた質問箱ですが、2018年2月頃に質問箱のアプリ版がAndroid/iPhone共にリリースされました。 今回は、iPhone版のPeingを使って使い方の手順を解説していきます。 【1】質問箱の始め方/アカウント登録 何はともあれ、まずは質問箱を使うためにアカウント登録から始めなければなりません。 インストールが完了しアプリを開くと、利用規約が表示されます。 利用規約をしっかりと読んだら、「 利用規約に同意する」をタップして下さい。 Peingのログイン方法は大きく分けて「SNSアカウントを使ったログイン」、「Peing専用アカウントを使ったログイン」の2種類存在します。 どちらを選んでも問題ありませんが、Twitterやインスタグラム連携をしたくない場合PeingIDでアカウント作成することをおすすめします。 SNSアカウントを使ったログイン SNSアカウントを使ったログインでは、Twitter、インスタグラム、Facebookの3種類から利用することができます。 今回は例として、Twitterを使ったログインの手順をご紹介します。 まずは、ログイン画面の「 Twitterで登録/ログイン」をタップします。 Twitter連携の画面が表示されますので、ユーザー名/メールアドレス、パスワードを入力し「 ログイン」をタップして下さい。 正常にTwitterとの連携が完了しログインできると、上記のような画面が表示されます。 Twitterとの連携ログインをすると、「あなたの質問箱をシェア」というボタンが大きく表示されます。 Twitterに特化して質問箱を使うことができるようになります。 PeingIDを使ったログイン ログイン画面の「 PeingIDで登録する」をタップします。 タップすると、「 PeingID」と「 パスワード」の設定を求められます。 メールアドレスの登録は一切必要ないので、アカウント作成が非常に楽です。 PeingIDとパスワードを入力したら「 登録する」をタップしましょう。 PeingIDが他の人と被らず正常にアカウントが作成できたら、自動的に画面が遷移します。 上記のような画面が表示されたらアカウント登録は完了です。 【2】質問箱の作り方/URLのシェアまで Peingアプリにログインできたら、早速質問箱を作成しましょう。 1.質問箱にログインし、マイページを開きます。 マイページの上部の「URLをコピーしてシェアしよう!」もしくは「質問箱をシェア ツイート 」のどちらかをタップします。 今回はTwitterで質問箱をシェアしたいので、ツイートの方を選択しました。 2.Twitterへシェアするために、ID/メールアドレスとパスワードを入力し、「 ログインしてツイート」をタップ。 既にTwitterアプリをインストール済みの場合は「 ツイート」というボタンが表示されます。 最後に質問箱が正常に作られているかを確認するために、ツイートをチェックします。 上記のようにツイートがされている場合、質問箱が作成されている証拠です。 あとはフォロワーさんなどからの質問を待って、質問が来たら回答していきましょう。 【3】質問への答え方 質問箱に溜まった質問へ答える方法について解説していきます。 まず、質問箱に質問が投函されたかを確認するために、アプリのフッターから「質問」というアイコンをタップします。 すると、「あなたの受け取った質問一覧」と表示されます。 質問がある場合は、その一覧に未回答のもの、未読の質問が表示されます。 あとは未回答の質問に答えていくだけです。 1.質問一覧から答えたい質問を選び「 回答する」をタップします。 2.回答画面に移動するので、240字以内で返信内容を書き、「 回答する 画像 」または「 回答する リンク 」をタップして下さい。 リンクと画像の違いは、Twitterで回答する時に質問を画像で表示してツイートするか、それとも質問はリンク URL で引用する形にするかになります。 おすすめは、画像を使っての回答です。 実際に画像を使ったツイートを確認して見ると、下記のよう見やすくなります。 やはり視覚的にどういった質問に対しての回答なのかがわかりやすいので、画像を使った回答をする人が圧倒的に多いです。 そして、回答が終わった質問は質問箱から消えます。 以上が、質問箱 Peing の基本的な使い方となります。 アカウントを作成し質問箱を作った後、質問を募り質問に回答するという利用ユーザー視点ではこのような手順となります。 質問箱に投稿する方法 次に利用者視点から、質問箱に対して投稿する方法について解説していきます。 1.ツイートされた質問箱のURLをクリックする。 2.相手の質問箱へ移動するので、質問を書いて「 質問を送る」をタップする。 3.質問が完了すると、下記のような質問が書かれた画像が表示されます。 後は相手からの回答を楽しみに待ちましょう。 質問箱の設置はプロフィール/固定ツイートがおすすめ 質問箱の設置は、プロフィールにURLを載せておくか、固定ツイートがおすすめです。 しかし、プロフィールの場合URLだけなので、視覚的にわからず質問箱と気づいてもらえない可能性もあります。 ですので個人的には、固定ツイートでプロフィールのタイムライン一番上に表示させておくことをおすすめします。 固定ツイートの方法 1.まずはプロフィールを開きます。 プロフィールを開いたら固定したいツイート右上の矢印をタップ。 メニューが表示されるので「 プロフィールに固定する」をタップする。 2.ツイートの固定をするかを問われるので「固定する」をタップ。 すると、プロフィールの一番上に先程の質問箱に関するツイートが表示されるようになります。 「 固定されたツイート」というメッセージがツイート上部に表示されていれば固定完了です。 質問箱 Peing /特定の危険性について 質問箱を使う上で、質問した人が特定される危険性があるサービスではないかと不安になる方もいらっしゃると思います。 たしかに質問箱ではIPアドレスブロックを採用しており、複数人にブロックされた場合にIPアドレスが表示されてしまうことがありますが、IPアドレスが表示されたからと言って、住んでいる場所までばれることはありません。 Peing公式ツイッターでも次のように特定の危険性について言及しています。 【お願い】DMであまりに多いのですが、質問をした方の特定は一切できません。 このような問い合わせを受けるためにDMを開放しているわけではありません。 ご遠慮いただけますと幸いです(大切なDMも埋もれてしまいます)。 質問箱 Peing のブロックについて 質問箱では、誹謗中傷、あまりにもしつこい粘着を繰り返す人に対してブロックを行うことができます。 ブロックの仕方や仕組みについて下記記事にまとめています。 関連記事: また、ブロックされたかを確認する方法や、されたらどうなるのかもまとめています。 関連記事: 質問箱 Peing の使い方/まとめ 以上が、質問箱 Peing の基本的な使い方、質問への答え方や質問のやり方についての紹介でした。 質問箱は気軽にツイートできるTwitterとの相性が抜群です。 正しい使い方をして、フォロー/フォロワーさんともっと交流を深めるためツールとして活用していきましょう。

次の