糖 質 ダイエット コンビニ。 【ローソン】1日3食をコンビニ商品にして糖質制限にチャレンジしてみた!

朝食はコンビニで糖質制限ダイエット&おすすめ低糖質レシピ

糖 質 ダイエット コンビニ

コンビニでダイエット 忙しい朝はコンビニを活用した朝食を! 糖質制限をしているけど朝なかなか起きられない、1人暮らしで料理をしないという人も多いですよね。 特に男性は朝食を抜いたり、缶コーヒーだけ、なんて人もいるくらいです。 糖質制限ダイエットをしているけどとにかく時間がないという人は、コンビニを利用しましょう! コンビニでダイエット 糖質制限の定番!ローソンのブランパン 出典: ローソンのブランパンシリーズは、糖質制限ダイエットをしている人には定番中の定番です。 今のところ、コンビニで売っている低糖質パンの中では一番低糖質です。 しかも最近リニューアルされて、今までよりもさらに美味しくなっています!今まではちょっとボソボソした触感がありましたが、牛乳を加えたことでしっとりやわらかな触感に。 これは嬉しいですね! 出典: しかも、さすが低糖質商品の先駆けだけあって、種類も豊富でかなりの低糖質ぶり!糖質制限ダイエッターにとって、ほんとにありがたいコンビニです。 朝は炭水化物が食べたい!という人は、ローソンのブランパンを利用しましょう。 コンビニでダイエット ライザップとコラボ!ファミリーマートの低糖質パン ファミリーマートでは、ダイエットで有名なライザップとコラボした低糖質商品を多数販売しています。 もちろん低糖質パンも売っています。 ファミマの低糖質パンの特徴は、ローソンほど低糖質ではない分、パンの味が損なわれていないという点です。 ライザップの低糖質パンシリーズは、1個につき糖質量が10g前後と少し高めですが、その分普通のパンとなんら変わりのない味に仕上がっています。 しっとりモチモチをした触感は、普通の美味しいパンです。 ゆるい糖質制限を実践している人は、このくらいの糖質量ならまったく問題ありません。 最近では、低糖質のサンドイッチも販売しているので、昼食に食べてもいいですね! コンビニでダイエット ミニストップも低糖質パンを販売 最近では、ミニストップでも低糖質なブランパンなどを販売しています。 ブランパンを使った惣菜パンや、スイーツも販売が開始されました! 数年前までは、コンビニでもローソンぐらいしか低糖質商品は扱っていませんでしたが、世の中の流れが確実に低糖質になってきている証拠です。 ただし、低糖質とは言っても糖質量は10g超や惣菜パンに至っては20g以上ありますが、通常のパンよりは低糖質なので、ゆるいロカボな糖質制限であれば全く問題ありません。 ミニストップの低糖質パンとブラックコーヒー、チキンサラダの組み合わせで、十分お腹いっぱいで低糖質な朝食の出来上がりです! コンビニでダイエット セブンイレブン 日本でコンビニの店舗数が一番多いのは、セブンイレブンです。 ですが、一番大手のセブンイレブンは、低糖質商品を取り扱っていません。 これは、糖質制限者にとってはかなりの痛手です。 でもご安心ください!低糖質とはうたっていませんが、低糖質なパンがあるんです! それはズバリ、サンドイッチ。 とくにたまごサンドは糖質量が20g以下と低糖質なんです。 他にもミックスサンドやたまごドッグなど、糖質量が20g前後の惣菜パンが数多くあります。 ミニストップの低糖質として販売されている惣菜パンも、糖質量が20g前後なので、同じくらいですね。 サンドイッチなら、炭水化物だけでなくタンパク質、野菜も一緒に摂れてバランスもバッチリ! 近くにコンビニはセブンイレブンしかない!という人は、ぜひサンドイッチを選んでくださいね。 プロテインとはタンパク質のこと。 糖質制限ダイエットには、最適な食品です。 「ジェシカズ・フォーミュラ」は大豆100%!生産もすべて国内の工場で作っているので安心です。 しかも「ジェシカズ・フォーミュラ」は、 1杯の糖質量が0. 7gとびっくりするぐらいの低糖質。 これに豆乳や牛乳を混ぜて飲むと、あっという間に美味しい朝食の出来上がりです。 大豆由来のソイプロテインが良いと思います。 テーマパークでのアクション俳優の経験をきっかけにフィットネスについて勉強を始め、ジムのインストラクターをしていました。 最近はヨガにも興味を持ち、ヨガインストラクターの資格も取得しています。 自分自身、運動をするときは必ずプロテインを飲んでいて、仕事柄、人にお薦めを聞かれることもよくありました。 プロテインを選ぶときは、タンパク質量だけでなく原材料や配合成分も気になりますね。 美容のことを考えると、やはり女性には大豆由来のソイプロテインが良いと思います。 体がスッキリして、美容の調子も良くなりました。 カラダスッキリでいつまでも若々しくいるために、毎朝1杯のプロテインと週4回のジム通いを習慣にしています。 1~2年前から、以前とは違う体のコンディションになってきたので始めました。 この習慣を始めてから、ボディメイクだけでなく、美容の調子も良くなった気がします。 プロテインは毎日続けるものなので、美味しく飲めるかどうかも大切ですね。 ジェシカズ・フォーミュラは、手軽に美味しくタンパク質が摂れるところが気に入っています。 無理なく楽しく体を動かすことを心がけています。 ボディキープと健康維持のため、週に1回お友達と一緒にジムに通っています。 続けることが大切だと思うので、あまりキツい運動はせず、無理なく楽しく体を動かすことを心がけています。 プロテインは本格的なアスリートが飲むものというイメージでしたが、ジェシカズ・フォーミュラに出会ってイメージが変わりました。 軽めの運動でも効率よくカラダ作りをするために、プロテインで上質なタンパク質を摂ることを習慣にしたいと思います。 糖質制限の朝食 低糖質グラノーラを朝食に 糖質制限の朝食 「あさイチ」でも特集!スーパーフード「キヌア」を使ったグラノーラ こちらも、時間のない人にオススメな低糖質グラノーラです。 とにかく作る時間がない!という人は、すぐに食べられる朝食を用意しておくことが重要です。 このは、NASAも栄養豊富な栄養食として宇宙に持っていった、 完全栄養食「キヌア」がメインのグラノーラです。 スーパーなどで売っている市販のグラノーラは、炭水化物や砂糖がたくさん入っていて、実は糖質が多いんです!体によさそうと思って食べたのに、実は糖質タップリで太ってしまうことも。 このクノーラ(QNOLA)は、1食あたりの炭水化物量8. 食物繊維は2. 4gも入っているので、 実質糖質量は6. 3gしかありません。 しかもキヌアの他にも、 チアシードやココナッツオイル、アーモンドといったスーパーフードがたっぷり入っているんです! 体にいいだけでなく、糖質も少なく朝の忙しい時間に手軽に食べられる、とっても便利なグラノーラ。 はっきりいって、これだけのスーパーフードが入っているものはなかなかないので、体の中からキレイになりたい人や美容に関心のある人にほんとにオススメなのですが、難点は、ちょっと値段がお高い・・・。 ただ商品自体はいいものなので、気になる方は 一度試してみる価値はあると思います。 キヌアは、栄養価の高さから完全栄養食と言われる話題の「スーパーフード」 例えば、美しい身体づくりに欠かせないのがアミノ酸。 キヌアには、体内で合成することができない9種類の必須アミノ酸全てがバランスよく含まれています。 女性の 「元気」と「きれい」をサポートしてくれる、鉄分や葉酸、カルシウム、食物繊維や、体内で女性の身体をサポートする成分を豊富に含んでいるのもうれしいですね。 クノーラのようにグラノーラになっているとヨーグルトやサラダと一緒に食べたり、朝食にも手軽に取り入れられるので、忙しい毎日を送る女性に、特におすすめしたいです。 忙しい朝でも、サラッと食べやすい 市販のグラノーラはゴツゴツと固まっていて朝から食べづらいなと思っていたんですが、クノーラはサラサラと食べやすく、そして素材1つ1つが本当にナチュラルな味わいでほっとします。 満足感があるので、忙しい朝でも手軽に健康を手に入れられます。 グレインフリー(穀物不使用)が嬉しい! グラノーラやシリアルは、朝手軽に食べられて保存もきくのですが、炭水化物ばかりで、かつ甘すぎることから健康的でないイメージがありました。 クノーラはとても自然な甘みで美味しく、見た目とは違って穀物でないことにすごくビックリしました!常備して、忙しい朝に食べたいです。 朝食に便利?!シリアルについての詳細はこちら。 糖質制限朝食レシピ オススメ!時短・簡単朝食レシピ 人に見せるわけではなく、自分だけで食べる分には、見た目は関係ありません!低糖質で栄養があれば大丈夫。 ということで、簡単に、かつ洗いものも少ないレシピをご紹介します。 糖質制限朝食レシピ 低糖質食パンの卵のせ 食パンにケチャップをのせ、その上に直接卵を落とします。 そのままトースターでパンを焼くだけ! トロッと出てくる黄身がたまりません。 卵の上にマヨネーズや胡椒をかけて、お好みの味にしてもOK。 卵にもう少し火を通したい人は、卵をお皿におとして、爪楊枝で黄身を数か所さして、ラップをかけ50秒ほどレンジでチン! 焼いたパンの上にのせれば、出来上がりです。 超簡単です! 糖質制限朝食レシピ 低糖質食パンの納豆のせ こちらも同じく、低糖質食パンに、まぜまぜした納豆をのせるだけ。 レシピというには、簡単すぎて申し訳ないくらいです。 納豆の上にはお好みでネギや海苔をのせると、和風サンドイッチの出来上がりです。 糖質制限ダイエット あると便利!ヨーグルトやそのまま食べられる野菜 糖質制限ダイエット トマトやキュウリ タンパク質だけではちょっと、という人には、火を使わずに食べられる野菜がオススメです。 特に重宝するのがミニトマトやキュウリ。 この野菜は、洗っただけですぐに食べられるので、忙しい朝に大活躍します。 レタスもいいですが、朝の忙しい時に洗う時間がもったいないので、前日にサラダとして作っておきましょう! 糖質制限ダイエット 茹で野菜 茹で野菜は、4~5日分をまとめて作って冷蔵に入れておきましょう! 我が家で特に重宝するのは、 ブロッコリー。 ブロッコリーは低糖質な上にお腹にもたまって、毎日のように朝食に食べます。 ほかにも、 ほうれん草や小松菜をまとめて茹でておいて、食べる時に醤油やドレッシングで味付けをします。 葉物野菜は低糖質なので、すぐに食べられるように常備しておくと便利です。 糖質制限ダイエット 野菜スープ 野菜たっぷりのスープをまとめて作っておくと、朝温めるだけで栄養たっぷりの朝食が出来上がります。 野菜スープの具材は、葉物野菜やベーコンやハムなどを多めにし、糖質の多いじゃがいもは、入れないようにしましょう!チーズを入れても美味しいですよ。 糖質制限ダイエット プレーンヨーグルト ヨーグルトも朝食にピッタリです。 気を付けたいのは、味付きのヨーグルトではなく、砂糖の入っていないプレーンヨーグルトを選びましょう。 味付きのヨーグルトは、砂糖や缶詰のフルーツが入っていて、少しの量でも糖質量が高くなります。 おすすめの外食チェーン店や外食時の注意点なども、詳しくまとめていますよ。 いかに時間をかけず、手間をかけずに低糖質で栄養のある朝食が用意できるかがポイントになります。 作り置きでもいいですし、すぐに食べられる市販の食品でも構わないので、自分にあった方法を選んでみてくださいね。

次の

コンビニダイエットの救世主 揚げ物大丈夫!

糖 質 ダイエット コンビニ

ひとつめのポイントは栄養バランスについてです。 たんぱく質は 「卵・サラダチキン・鮭・納豆・豆腐・チーズ」などに多く含まれています。 基礎代謝をアップさせたり、脂肪燃焼するための痩せやすい体を作るためには、 筋肉が必要です。 そのためには、たんぱく質は必要不可欠な栄養素になります。 ビタミンB1は 「豚肉・うなぎ・昆布・大豆・海苔」などに多く含まれます。 ビタミンB1は炭水化物をエネルギーに変換するのをサポートします。 効率よくエネルギー変換して、糖が脂肪に変わるのを防ぐためには重要な栄養素です。 ふたつめのポイントはランチの総カロリー数です。 コンビニのカロリー表示を賢く利用して、全部で500kcalくらいにおさまるように選びましょう。 ダイエットにコンビニ商品を利用することで、手軽で正確にカロリー計算が可能です。 3つめのポイントは、できるだけ多くの食品を組み合わせることです。 栄養バランスを整えるために、1汁3菜に近づけるような選び方をし、3種類くらいの商品を組み合わせるとよいでしょう。 NGコンビニランチ ダイエット中でカロリーが気になるからと言って、カロリーの低いおにぎりだけ、サラダだけ、という極端な選び方はよくありません。 そんな風に単品だけや、カロリーの低さだけで選ぶと、栄養バランスが崩れてしまい、体調を崩したり、ダイエットの失敗につながる可能性もあります。 また、コンビニの商品は濃い味付けのものや、塩分の多いものが多いので気をつけましょう。 味付けのものは必然的に糖質が高くなり、塩分の過剰摂取は体のむくみにもつながります。 おにぎりの選び方 おにぎりを選ぶときのポイントは次の3つ!• お米の種類は、できれば 雑穀米・玄米などを選ぶ!• 具材は、 梅・昆布、脂質が少ないシンプルなものを選ぶ!• 海苔が巻かれているものを選ぶ! まず、ひとつめのポイントですが、 米や玄米はビタミンやミネラルが豊富です。 白米よりも 噛みごたえがあるので、満腹感も得やすくなります。 種類は少ないですが、雑穀米や玄米のおにぎりを見つけたら、選ぶのが賢い選択です! そして、ふたつめのポイント。 おにぎりの中身の選び方です。 ダイエット向きの具材は 「梅・昆布・おかか・鮭・ネギトロ・納豆巻き」などです。 シンプルで油などを使用していないものがおすすめです。 ですから、 「たらこ・ツナマヨ・炒飯・牛焼肉」などは当然NGになります! 最後のポイントは海苔! 海苔はビタミンB1が豊富で、糖質をエネルギーに変換する作用があります。 コンビニではカロリーが低いチキンが販売されていますので、ダイエットメニューとして選ぶことができます。 画像はセブン・イレブンの「サラダチキン(ハーブ)」です。 鶏胸肉をじっくり蒸してふっくら柔らかに仕上げています。 他にもプレーンやスモークなども発売されていて、 サラダやスープのトッピングにもおすすめです。 組み合わせ例• 具だくさんスープパスタ+チキン• サンドウィッチ+チキン+サラダ ダイエットの強い味方、サラダチキンについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。 出典: たんぱく質が足りないというときは、 乳製品や卵をプラスするのがおすすめです。 ヨーグルトやチーズ、ゆで卵などもコンビニで販売していますので、お昼に取り入れてみてください。 また、これらはちょっと小腹が空いた時にも頼りになるダイエットメニューなので、可能であれば職場の冷蔵庫に常備しておきましょう。 画像で紹介したのはローソンの「味付たまご」です。 各コンビニでは、ゆでたまご、半熟たまご、温泉卵など数種類が 1個単位で買えるようになっています。 価格も80円前後でお手軽ですし、味も各社で違うようなので、食べ比べても楽しいですね。 組み合わせ例• パスタ+サラダ+卵• サンドウィッチ+スープ+チーズ• おにぎり+豚汁+ヨーグルト 栄養バランスの良いお弁当 【大人のカロリミット】公式サイト価格 内容量:30日分 120粒 通常価格:2,800円(税込) お試し2週間分:980円(税込) 特典:送料無料・返品保証 大人のカロリミットは、安心の 機能性表示食品。 5つのダイエットサポート成分により 食事の糖と脂肪の吸収をブロックしてくれます。 普通の「カロリミット」との違いは、 代謝サポート成分としてブラックジンジャーがプラスされていること。 年齢とともに落ちてくる代謝をアップさせて、ダイエット効果を上げるのに効果的です。 今なら公式サイトにて、 2週間分を980円でお試しできます。 30代以降は代謝が急激に落ちてきます。 年齢に負けずにダイエットに取り組みたいあなたにおすすめです! 【黒糖抹茶青汁寒天ジュレ】公式サイト価格 内容量:30日分 30包 通常価格:4,320円(税込) 定期購入初回価格:2. カロリーは1包たったの 17. 25kcal!食物繊維、植物発酵エキス、乳酸菌の栄養素を濃縮していて、ダイエットに嬉しい成分がこれひとつで補えます。 抹茶風味で、青汁が苦手な方も美味しく食べることができます。

次の

ダイエット中のコンビニランチはこれで決定!カロリーだけじゃない正しいメニューの選び方

糖 質 ダイエット コンビニ

糖質制限ダイエットにおすすめのコンビニのおやつや食品! 毎日一回、もしくは毎日二回以上行くという方も多い コンビニ。 主要の駅近くに必ずあることから、通勤・通学途中にはコンビニの新商品をチェックするのがお約束になっている、なんて方も少なくないのではないでしょうか。 食品や日用品を始め、今では銀行や宅配便の手配、チケットの受け取りなどなど、 コンビニでできないことはもはやない!とまで言えそうなくらい、私達の生活に密着していますよね。 しかし、その一方でダイエットをしている方にとってはつらい場所とも言えます。 お菓子やパン、カウンターフードなど、誘惑がいっぱいだからです。 でもちょっと待って下さい! 実は、コンビニは賢く利用することで、何とダイエットの味方になってくれるのです! そこで今回は、 糖質制限ダイエットにチャレンジしようと思っている方のために、 コンビニで買える糖質制限ダイエット用のメニューや食品をご紹介したいと思います。 コンビニで糖質制限ダイエットは可能か? コンビニのメインと言ったら、お弁当におにぎり、パン、スイーツ、お菓子など・・。 どれも全部、糖質がバッチリ入った食品です。 そのため、「やっぱりコンビニでは糖質制限ダイエットは無理かな・・」と思ってしまいますが、よく見てみると コンビニにも低糖質の食品はいっぱいあります。 それに糖質制限ダイエットは、その名の通り糖質を制限するだけのダイエット方法ですが、思っているほど簡単にはいきません。 というのも、世の中にある食品の多くには糖質が含まれているからです。 つまり、コンビニだけが糖質に溢れているわけではなく、スーパーへ行ってもやはり自分で糖質の少ない食品や食材を選ぶ必要があるため、どちらにしてもある程度の知識がないといけないというわけです。 このようなことから、 コンビニでも糖質制限ダイエットを行うことは可能と言えます。 むしろ、思い立ったらすぐに買うことができるコンビニの方が、ダイエットを上手くサポートしてくれるのではないかと思います。 コンビニで糖質制限ダイエットにいい食べ物の選び方や特徴は? 糖質は、その字から甘いものに多く含まれるイメージが強いと思いますが、実は炭水化物にも多く含まれます。 そのため、 糖質制限ダイエットは低炭水化物ダイエットと呼ばれることもあります。 炭水化物には、ご飯やパン、うどん、パスタといった主食になるものが多いため、糖質制限ダイエットを行うということは、基本的にこれらの摂取を控えることになります。 ただし、炭水化物が含まれているもの全ての摂取を控える必要はありません。 炭水化物とはそもそも、糖質+食物繊維の総称です。 そのため、食品や食材によって糖質と食物繊維の含まれている割合が異なります。 糖質制限ダイエットでは、糖質のみを控えればよいため、炭水化物であっても糖質が少なく食物繊維が豊富であれば摂取しても問題ないでしょう。 このようなことから、コンビニで糖質制限ダイエットを行う場合は、成分表を確認しましょう。 炭水化物〇〇g食物繊維〇〇gのように表記されていれば、炭水化物-食物繊維で糖質の量を知ることができます。 コンビニの食材で糖質制限ダイエットを実践する時の注意点 コンビニで糖質制限ダイエットを行う場合、注意して頂きたいのが、「いつも同じメニューになり、栄養が偏ること」です。 特に、毎日3食全てをコンビニで済ませようとすると、どうしても栄養不足が起こりやすくなります。 ダイエット中は特に体調管理が大切なので、自炊して不足しがちな野菜やたんぱく質を摂取するようにしましょう。 また、コンビニは24時間いつでも開いているため、お腹が空いたらすぐに飛び込んでしまいがちです。 糖質制限ダイエットは、糖質を抑えていればどれだけ食べても構わないと思っている方もいらっしゃいますが、脂質を多く摂ればやはり太ってしまいます。 そのため、ダイエットの主柱としてコンビニを利用するのではなく、サポートをする意味合いで利用するのがベストでしょう。 コンビニで糖質制限ダイエットを実践するやり方 糖質制限の認知度がここ数年で高まっていることもあり、コンビニ各社も糖質制限を謳った商品を数多く販売しています。 そのため、自宅から近いからなどの理由で、利用するコンビニを一社に絞らず、複数のコンビニの糖質制限商品を買うようにすると、飽きずに長く続けることができるのではないかと思います。 また、コンビニが糖質の多い商品で溢れていることは事実と言えます。 そのため、用もないのに毎日コンビニに寄る習慣があると、誘惑に負けてお菓子やスイーツを買ってしまう可能性が高くなってしまいます。 このようなことから、コンビニで糖質制限ダイエットを行う場合は、行く回数をできるだけ減らすことも大切です。 コンビニで買える朝・昼・夕におすすめの糖質制限ダイエットのメニュー! コンビニを上手く利用することで、糖質制限ダイエットを手軽に始めることができます。 ここでは、コンビニで買えるお勧めの糖質制限メニューを、朝食・昼食・夕食に分けてご紹介したいと思います。 おすすめの朝食 ブランパン カロリー:1個あたり64㎉ コンビニ会社名:ローソン コンビニの糖質制限メニューの代名詞的な存在。 オーツ麦のブラン(ふすま)を利用しているため糖質が少ないパンです。 ブランのセサミスティック カロリー:1本あたり139㎉ コンビニ会社名:ローソン ローソンの大ヒット商品「ブランシリーズ」のパンです。 ごまの香ばしさとバターのコクをお楽しみ下さい。 骨まで食べられるさんま カロリー:229㎉ コンビニ会社名:ローソン 糖質制限中も、お魚やお肉といったたんぱく質はしっかり摂る必要があります。 このさんまは、骨まで食べられるため手を汚さず、ゴミも少ないのが嬉しいところです。 サラダチキン カロリー:105㎉ コンビニ会社名:セブンイレブン 爆発的大ヒットとなったセブンイレブンのサラダチキンは、鶏むね肉を塩こしょうでシンプルに味付けした一品。 サラダのトッピングにしてもよいですし、そのままでも美味しく頂けます。 ほうれん草半熟玉子 カロリー:101㎉ コンビニ会社名:セブンイレブン ほうれん草やベーコン、玉子といった食材は糖質制限中でも摂取してかまいません。 ただし、コーンには糖質が含まれているため、ダイエットの効果を高めたいなら摂取は控えた方がよいでしょう。 おすすめの昼食 たっぷりほうれん草のサラダ(アマニ油入り) カロリー:164㎉ コンビニ会社名:セブンイレブン ダイエット中、良質な油を摂ることが代謝を上げ、効果をアップさせてくれます。 特に、アマニ油はよいと言われているので、積極的に摂りましょう。 香味ドレッシングの豚しゃぶサラダ カロリー:165㎉ コンビニ会社名:セブンイレブン 糖質制限ダイエットでは、お肉の摂取制限はありません。 ただし、ドレッシングに糖質が含まれていることもあるため注意しましょう。 プライムチキン カロリー:224㎉ コンビニ会社名:ミニストップ ダイエット中は我慢することが多い揚げ物ですが、糖質制限ダイエットでは揚げ物自体は食べてはいけないわけではありません。 しかし、衣には小麦粉が使われているため、厚いものよりも薄いものの方が糖質を抑えることができます。 あらびきフランク カロリー:196㎉ コンビニ会社名:セブンイレブン 牛肉から作られているフランクも、食べて問題ありません。 ただし、カロリー自体は高いため、食べ過ぎは厳禁です。 豚肉ときくらげの玉子炒め カロリー:322㎉ コンビニ会社名:セブンイレブン 豚肉、きくらげ、玉子、ニラが使われており、食感の違いを楽しむことができます。 おすすめの夕食 おでん カロリー:こんにゃくの場合は13㎉ コンビニ会社名:セブンイレブン 種類が豊富なおでん。 こんにゃくや白滝、大根、玉子、牛すじ、昆布、つくねを選べば、問題ありません。 ただし、餅きんちゃくやちくわなどは小麦粉が入っているのでNGです。 スンドゥブチゲ カロリー:219㎉ コンビニ会社名:ローソン あさりのだしが沁み込んだ韓国の定番料理。 有機豆腐や豚肉が入っており、食べ応えも十分です。 炭火焼き鳥串もも(しお) カロリー:140㎉ コンビニ会社名:セブンイレブン 糖質制限ダイエット中は、お肉の摂取は問題ありませんが、タレには糖分が入っていることが多いため、塩味を選ぶのがよいでしょう。 ネバネバとろーり豆腐 カロリー:133㎉ コンビニ会社名:ファミリーマート めかぶやわかめといった海藻は、糖質制限ダイエットでは大活躍してくれる食材です。 この他に、オクラやきのこが入っています。 鶏肉ときのこの鍋 コンビニ会社名:セブンイレブン 鶏肉と舞茸、しめじ、えのき、白菜、白滝、豆腐が入った具沢山の鍋です。 糖質制限ダイエットにおすすめのコンビニで買える「夜食」 ちょっと小腹が空いて、近くのコンビニで夜食を買いに走るなんてことは、よくある光景ですが、そのような時も糖質の少ないものを選ぶことで、糖質制限ダイエットを行うことができます。 納豆 カロリー:89㎉ コンビニ会社名:セブンイレブン タレには糖質が含まれていますが、少量のため問題ありません。 味付き半熟ゆでたまご カロリー:66㎉ コンビニ会社名:セブンイレブン 糖質制限ダイエットなら、マヨネーズをつけて食べてもOKです! あたりめ カロリー:1袋(23g)70㎉ コンビニ会社名:セブンイレブン しっかり噛むことで少量でも満腹感を得ることができます。 北海道産のするめいかを使用し、藻塩で味付けしています。 チーズ カロリー:61㎉ コンビニ会社名:ローソン 濃厚な口当たりのチーズは、少量でも満足感があるため夜食にぴったりです。 たんぱく質が多いのも嬉しいところですよね。 スモークささみ カロリー:37㎉ コンビニ会社名:ローソン 燻製特有の香りや味は勿論ですが、ささみ肉の旨味を中にぎゅっと閉じ込め、やわらかく仕上げた一品です。 糖質制限ダイエットにおすすめのコンビニで買える「おやつ」 朝食・昼食・夕食・夜食・・ときたら、おやつもコンビニで買ってしまいましょう。 ここでは、糖質制限ダイエットにお勧めのコンビニおやつをご紹介します。 こんにゃくチップス コンソメ味 カロリー:63㎉ コンビニ会社名:ローソン こんにゃくを原料に使っているため、一袋食べてもたったの63㎉です。 トランス脂肪酸を含まないので、体に優しくなっています。 ミックスナッツ カロリー:1袋 44g 281kcal コンビニ会社名:セブンイレブン ナッツ類は以外にも低糖質なので、おやつとして問題なく食べられます。 ただし、カシューナッツは糖質高めなので残しましょう。 寒天ゼリー カロリー:0㎉ コンビニ会社名:セブンイレブン カロリーゼロのゼリーの中には、以外と糖質が多く含まれるものもありますが、セブンイレブンの寒天ゼリーは糖質低めとなっています。 プレーンヨーグルト カロリー:65㎉ コンビニ会社名:セブンイレブン 無糖ヨーグルトと言っても、実は糖分が含まれていますが加糖ヨーグルトや飲むヨーグルトよりは少ないのでお勧めです。 プレミアムブランのロールケーキ カロリー:142㎉(コーヒー味参照) コンビニ会社名:ローソン 糖質制限ダイエット中でも、どうしてもスイーツが食べたいと言う時にお勧めなのが、ブラン(ふすま)を使ったロールケーキです。 糖質は7. 6g入っていますが、ご褒美として食べるなら問題ないでしょう。 コンビニで買える糖質制限食で痩せない場合の原因と対処法! コンビニで買える糖質制限食は、いつでもどこでも買えるという便利さがメリットの反面、逆にそれがデメリットになることもあります。 というのも、コンビニは24時間営業がほとんどのため、お腹が空いたらすぐに買えてしまうので、時間を問わず食べ物を摂ることができますよね。 糖質制限しているから少しくらい食べても大丈夫・・と、つい自分を甘やかせて好き勝手に食べてしまえば、せっかく糖質制限をしていても意味がなくなってしまいます。 また、コンビニは色々な食品が売っているので、目的のもの以外も買ってしまうことが多くはないでしょうか。 食品を買う目的ではなくても、コンビニに寄ると本当はそこまでお腹が減っていないのに、あれこれと買ってしまい、買った以上はもったいないから食べるのが習慣になっている、というのもコンビニに頻繁に通う人に多いと言えるでしょう。 そのため、コンビニで糖質制限を行う時は、必要な時だけ立ち寄るようにして、それ以外はコンビニには行かないようにするのも一つの対処法と言えます。 コンビニで糖質制限ダイエットのやり方やメニューはコレ!のまとめ いかがでしたか? コンビニにも以外と糖質の少ないものが売っているのだな、と改めて感じた方も多いのではないでしょうか。 中でも、今の時期ならおでんは最強の味方となってくれます。 練り物には糖質が含まれていますが、大根や昆布、こんにゃくといった種類は糖質だけではなくカロリーも低いので特にお勧めです。 各コンビニでおでんの味つけは違うため、これを機にコンビニごとのおでんの味を研究してみるのも楽しいかも知れませんね。 ちなみに、おでんのつゆには糖質が含まれているため、ゴクゴクと飲まないようにしましょう。

次の