弾劾 訴追 の 意味。 第75条 国務大臣の訴追

弾劾訴追を簡単に分かりやすく解説!トランプ大統領はなぜ訴追された?

弾劾 訴追 の 意味

日本 [ ] の弾劾制度は以下の2種類があり、いずれも弾劾裁判の形式を採っている。 に基づきに定める弾劾裁判 - に対して裁判官弾劾裁判所が行う。 第9条に定める弾劾裁判 - を構成する 人事官に対してが行う。 に対する弾劾制度は無い。 第2項に「両議院は、各々その会議その他の手続及び内部の規律に関する規則を定め、又、院内の秩序をみだした議員を懲罰することができる。 但し、議員を除名するには、出席議員の3分の2以上の多数による議決を必要とする」と定められている。 裁判官弾劾裁判 [ ] 詳細はを参照 裁判官に対する弾劾裁判は、20名の国会議員(・の各院から10名ずつ)が委員となって構成するの訴追を受けて、14名の国会議員(衆参各院から7名ずつ)が裁判員となって構成する裁判官弾劾裁判所が行う。 裁判官訴追委員会、裁判官弾劾裁判所とも、国会議員によって構成され、に属するであるが、いずれの機関も、国会および衆参両院から独立して職務を行うとされている。 人事官弾劾裁判 [ ] 詳細はを参照 人事官に対する弾劾裁判は、国会の訴追を受けて、最高裁判所が行う。 裁判の手続きは、国家公務員法9条の定めにより、最高裁判所の人事官弾劾裁判手続規則()に従ってなされる。 人事官に弾劾裁判制度が設けられたのは、人事官3人をもって構成される人事院が、のを制限する代償的措置として設けられ、公務員の人事行政を公正に行うため、の所轄の下にありながらも(国家公務員法第3条第1項)、これに対して強固な自律性を認められている点に由来している。 人事院の特色から、人事官は、職務遂行に高度の公正さが要求され、高度の身分保障が必要とされることから、その罷免は内閣とは別の機関である国会および裁判所による弾劾手続きを採ることとされた。 イギリス [ ] 弾劾裁判は、のに起源があるとされる。 の下で、立法・行政・司法の権限を有していた「 」が、国王の任命した高官の非行を弾劾し、刑罰を科したりをしたりしたのである。 やがて、王会から分かれて、のが誕生し、(下院)が訴追し、(上院)がを行うようになる。 しかし、が成立すると、庶民院はによるの罷免が可能となったため、弾劾裁判の存在意義はなくなった。 現在も法制度としては存在するが、1806年にだった初代 ()を罷免して以来、行われていない。 また、裁判官に対する弾劾裁判は、、1875年と1925年の最高法院法で制度が定められたが、実例はない。 アメリカ合衆国 [ ] の弾劾裁判制度は、の制度を継承している。 第2条第4節によると、 、及び合衆国のすべてのは、反逆罪、収賄罪又はその他の重罪及び軽罪につき弾劾され、かつ有罪の判決を受けた場合は、その職を免ぜられる。 ここでいう「合衆国のすべての文官」には行政官以外にも連邦裁判官も含まれると解釈されており、現在までに弾劾が成立したケースは全て裁判官に対するものである。 また行政官は公選職とが対象とされており、それ以外の一般職員は弾劾対象とはなっていない。 しかしイギリスとは異なり、刑罰を科すことはなく、罷免するのみである。 また弾劾裁判の対象に、国家元首である大統領も含まれている点に特徴がある。 弾劾裁判の審理は、通常はを兼ねる副大統領またはが弾劾裁判長としてこれを司るが、大統領が弾劾の対象となっている場合に限っては長官が弾劾裁判長としてこれを司る。 また上院議員はとしての責務を担う。 連邦議会議員への訴追は上院議員のに対する例のみであるが、上院における弾劾裁判開始後に、弾劾とは別に上院決議によりが行われ、それを理由としてとした。 議員が弾劾の対象たるかどうかについては議論がある。 一方で大統領以外の官吏への訴追はの例のみであるが、この場合は辞任後も弾劾手続きは進められ、無罪判決が下っている。 裁判官に対する弾劾裁判では、被告人が辞任した場合には棄却している。 の解明を妨害した大統領について、に下院のは、司法妨害、権力濫用、議会侮辱を理由として、訴追勧告を決定した。 この勧告に従い下院が訴追決議をする直前に、ニクソン大統領は辞任したため、弾劾裁判が開かれなかった。 また、大統領と大統領、大統領は下院による訴追決議の後、上院で弾劾裁判の審議がされたが、いずれも判決を受けている。 には、を理由に民主党が作成した弾劾訴追決議案が下院にて、職権乱用について賛成230反対197、議会妨害について賛成229反対198でそれぞれ可決し、ドナルド・トランプは弾劾訴追された史上3人目の大統領となった が、2020年2月5日の採決では職権乱用については有罪48票、議会妨害については有罪47票にとどまり無罪判決が下った。 また全てのにおいて、州裁判所判事や知事以下の州政府職員への弾劾権限を州議会が有する。 韓国 [ ] 「」も参照• 、、またや憲法裁判官など国家の評議員に憲法違反または公法違反の行為があればによる弾劾提起の対象となる(第65条第1項)。 国会は議員総数の3分の1以上の賛成により弾劾案を提起でき、過半数が承認すれば訴追が決定する。 ただし、大統領の弾劾は成立要件がより厳しくなっており、議員総数の過半数の賛成による弾劾案の提起と、3分の2以上の賛成による承認が必要となる(同第2項)。 訴追対象者は、罷免されないことが決定するまでは職権を停止される(同第3項)。 罷免は最大の弾劾決定であるが、弾劾を受けたことによっても民事上・刑事上の責任は免責されない(同第4項)。 2004年3月、国会は大統領を訴追し、弾劾の手続きが開始されたが、5月、 ()は弾劾事由の存否につき、違法はあったが罷免理由に該当しないと結論づけ上記訴追案を棄却した。 手続きの経過など詳細は、を参照。 2016年12月9日、国会は賛成234票、反対56票、棄権1票、無効7票の賛成多数で可決され、大統領宛に午後7時3分、弾劾訴追議決書が送付され、その時点で憲法で規定されている権限の停止を受けた。 翌2017年3月10日、 ()は罷免判決を8人の判事全員の一致により下した。 手続きの経過など詳細は、を参照 ブラジル [ ] 2016年、が弾劾された。 脚注 [ ]• 2010年12月8日, at• 憲法第1条第2節第5項 "下院は、その議長及び他の役員を選任し、また弾劾の権限を専有する。 この目的のために開会される場合には、議員は宣誓又は確約しなければならない。 合衆国大統領が審判される場合には、最高裁判所長官が議長となる。 何人といえども、出席議員の3分の2の同意がなければ、有罪の判決を受けることはない。 憲法第1条第3節第7項 "弾劾事件の判決は、免官、及び合衆国政府の下に名誉、信任又はを伴う官職に就任、在職する資格を剥奪すること以上に及んではならない。 ただし、有罪の判決を受けた者でも、なお法律の規定に従って、、審理、判決、処罰を受けることを免れない。 NHK NEWSWEB. 2019年12月19日. 2019年12月19日閲覧。 bloomberg. 2020年2月6日. 2020年2月6日閲覧。 外部リンク [ ] に関連の辞書項目があります。

次の

【弾劾訴追】トランプ大統領 弾劾訴追って何?罷免の意味?弾劾訴追の読み方は?

弾劾 訴追 の 意味

【ワシントン=住井亨介】米下院本会議は18日、トランプ米大統領のウクライナ疑惑をめぐる弾劾訴追決議案を賛成多数で可決した。 弾劾条項の「権力乱用」と「議会妨害」の2条項。 トランプ氏を弾劾訴追(起訴に相当)した。 米大統領の弾劾訴追は、1998年の第42代クリントン大統領以来、約21年ぶりで3人目となった。 与党・共和党が多数を占める上院で来年1月上旬にも弾劾裁判が開かれるが、トランプ氏の罷免は現時点では困難とみられている。 弾劾条項の採決は、トランプ氏がウクライナ政府に対し、軍事支援と首脳会談を引き換えに、来年の米大統領選の有力候補であるバイデン前副大統領に関する調査の開始を求めたとされる「権力乱用」で賛成230票、反対197票。 下院委による弾劾訴追調査への協力を拒否し、政府高官の証言や政府機関の資料提供などを妨げたとされる「議会妨害」で賛成229票、反対198票となった。 ペロシ下院議長(民主党)は審議で、「大統領は米国の安全保障、民主主義の基礎となる選挙の信頼性に対し、いまなお脅威となっている」と強調した。 トランプ氏は下院本会議の審議中にツイッターへの投稿で「過激な左派で、何もしない民主党によるひどいでっち上げだ。 米国、共和党に対する挑戦だ」と非難した。 弾劾訴追の調査は、民主党が今年9月に開始を宣言した。 下院委員会で公聴会を開催し、12人の現元職の政府高官らから証言聴取を重ねた。 可決された決議は上院に送付され、弾劾裁判が始まる。 上院の議席は共和党53、民主党45、無所属2議席となっており、共和党の大量造反が予想されていないことから「有罪・罷免」に必要な3分の2の賛成票の確保は困難との見方が強い。

次の

【弾劾訴追】トランプ大統領 弾劾訴追って何?罷免の意味?弾劾訴追の読み方は?

弾劾 訴追 の 意味

アメリカの弾劾訴追とは? 弾劾 Impeachment とはもともと「身分保障された官職にあるものを義務違反や法令違反、非行などを理由に、議会で追訴して処罰すること」という意味でした。 転じて相手を非難する際に「相手を徹底的に弾劾する!」と、表現するようになりました。 アメリカの弾劾制度は、イギリスの弾劾制度を引き継いでいるようです。 イギリスと異なる点は、刑罰を科すことなく罷免のみにとどまるところです。 弾劾訴追は下院の過半数の賛成で発動されます。 そして上院で裁判されます。 その後に上院出席議員の3分の2の賛成で、弾劾が決定されます。 弾劾訴追されたアメリカ大統領はどうなった? トランプ大統領はアメリカで、弾劾訴追された3人目の大統領です。 アンドリュー・ジョンソン、ビル・クリントンの2名の大統領が過去に弾劾訴追されました。 リチャード・ニクソンはウォーターゲート事件の解明を妨害したとして、弾劾訴追されかけましたがその前に辞任し、弾劾訴追は受けていません。 弾劾訴追された2名の大統領は、いずれも無罪となっております。 歴史上アメリカで弾劾訴追され、弾劾が成立したのは裁判官のみです。 上院はトランプ大統領の味方である、共和党が多数を占めています。 トランプ大統領は弾劾訴追されていますが、弾劾が成立して罷免される可能性は非常に低いでしょう。 トランプ大統領が弾劾訴追されている理由 トランプ大統領が、弾劾訴追されている理由とは何でしょう? 2つ存在します。 ウクライナを利用して、大統領選を有利に進めようとした疑惑• ウクライナ疑惑での協力の拒否による、議会妨害 ウクライナ疑惑は、トランプ大統領がウクライナのゼレンスキー大統領の電話し、2020年の民主党大統領有力候補であるバイデン副大統領の不正疑惑の調査を依頼したとされる件です。 「大統領選に、外国勢力の不当な関与を招いた」というのが、弾劾訴追の理由です。 またトランプ大統領はウクライナに対して、軍事支援を停止し首脳会議を延期しました。 民主党によれば「ウクライナからの協力を得るための圧力」とのことです。 下院が調査しようとしたところ、ホワイトハウスの重要人物が協力を拒否しました。 これも議会の監視権限を妨害するものだとして、弾劾訴追の理由になっています。 どうなる?弾劾訴追と不敵に笑うトランプ大統領の行方 通常は弾劾訴追されると、支持率が下がり大統領は追い込まれるものです。 ところがそうならないケースが、過去にも起きています。 ビル・クリントン大統領の弾劾訴追です。 民主党であったクリントン大統領は、共和党から弾劾訴追を受けます。 しかし上院では民主党が多数であったため、弾劾は不成立でした。 当時の世論は「共和党がなりふり構わず、大統領を弾劾訴追し、弾劾しようとした」と受け止めました。 次の選挙で共和党は、議席を減らすこととなったのです。 共和党と民主党が入れ替わっていますが、今回も同じ構図です。 上院はトランプ陣営の共和党議員が多数です。 実際に報道によると、支持率はトランプ大統領が任期中の最高水準の支持率を叩き出しています。 ちなみに「弾劾するべき」のYESは10月の調査から6ポイントダウン、NOは5ポイント上昇したそうです。 ちなみにトランプ大統領は、余裕綽々。 報道では「弾劾されている実感なんかないね」と回答。 一部報道では「民主党への風当たりが強くなるのでは?」「2020年の大統領選で、共和党有利に働くのではないか」との見方も出ています。 弾劾追訴とトランプ大統領・アメリカの行方 アメリカの現在の状態は「景気拡大が、すべての悪いものを覆い隠している」ではないでしょうか。 様々な問題を抱えながらも「景気が良いのだから」でごまかしている、といえます。 トランプ大統領への弾劾訴追は、上記のような状況の中での「ワイドショー的なパフォーマンス」の印象が強い。 アメリカ世論は現在、トランプ大統領への弾劾訴追に否定的です。 しかし世論が「ワイドショー感覚で好き嫌いを決めているだけ」とすれば、一石が投じられれば状況が大きく変わることもありえます。 トランプ大統領弾劾、罷免という可能性はたしかに低いでしょう。 しかしまだ「何が起こるかわからない不安定さ」が、アメリカの情勢に見え隠れしています。

次の