田中 正志。 テセウスの船「犯人は田中正志!」理由やみきお自殺未遂に感想は?

テセウスの船|田中正志は音臼事件の真相と黒幕犯人を知っていた?【せいや】|スマテレ

田中 正志

これまで怪しい言動は特にありません。 とはいえ、ただただトリッキーな予想をして人と違うことを言おうとしているわけでもありません。 根拠はいくつかあります。 公式Twitter まずは公式Twitterをご覧ください。 これは第6話予告です。 この予告動画で後ろ姿などで見切れている状態なのは「例のイラストが貼られた部屋」のシーンとシンが「オマエかー!」と叫ぶシーンです。 例のイラストのシーンは木村ミキオのはずなので、消去法的に「オマエかー!」と言われているのが霜降り明星・せいやの可能性が高くなります。 「真犯人、あらわる」 第2話のサブタイトルは「真犯人、あらわる」でした。 第2話に何があったか覚えていますか? いくつかの事件が起きますが、この回で初登場した1人に田中義男およびその息子もいます。 そしてこの予告動画も… 引用:YouTube TBS公式YouTuboo 注目して欲しいのは15秒前後です。 「真犯人、あらわる」のテロップとともに田中正志(霜降り明星・せいや)が映っています。 ちなみに当時は「お前は違うからその顔やめろ(笑)」とギャグ扱いされていました。 根拠 これまでほとんど本編に関わっておらず、シンはまだしも木村さつきとの接点はありませんでした。 ですが、音臼村は村人全員が家族と言えるような小さな集落です。 同年代の木村さつきと田中正志が全く知らない間柄だったとは考えにくいです。 そういう集落であれば、同年代同士でお見合い結婚ということもありえるでしょう。 そしてもう一つ。 木村さつきは加藤ミキオを養子に迎えています。 現実世界のルールでは、未成年を養子に迎えるには夫婦である必要があります。 最終回後追記 本当に田中正志が犯人でした。 私が予想していた内容とはだいぶ違うので「当たった!」とは言い難いですね(笑) 過去のお祭りでのキノコ汁食中毒事件の捜査の件で佐野文吾を憎んでいました。 田中正志の母が善意でお祭りにキノコを入れたところ、それが毒だったことで集団食中毒が発生しました。 その件で父と母の関係が悪化し、正志は妹とともに父から離れて生きていきました。 しかし妹は世間のバッシングやイジメに耐えられず命を絶ってしまいます。 さらに正志が音臼村に戻ってきたとき、佐野文吾が「家族は大事にしなきゃな」と声をかけたことがトドメとなって今回の犯行に至っています。 最後に TBSドラマ「テセウスの船」の真犯人・田中正志説を紹介しました。 最後の根拠でだいぶ無茶な予想となりましたが、Twitterで登場していないのにハッシュタグがあることや、「真犯人、あらわる」の回で初登場していることなどを考えるとありえない話ではないように思います。 「公式がTwitterや予告動画で匂わせている」ように見えるので本当に真犯人だったら面白いですね。 【追記】 結局真犯人は原作通りでした。 残り数話はオリジナル展開になるのでしょうか。 公式の「真犯人は原作とは違う」は最後まで信じていいのでしょうか。 【最終回後追記】 加藤みきおは田中正志に言いくるめられて実行犯をしていたようです。 詳しく語られていないのでどうやってそこまでおかしなことをさせたのかわかりませんが「子どもは単純でいい」「利害が共通していた」などと語っています。 田中正志・加藤みきおの側面の「真相編」が見たいですね。 霜降り明星・せいやが主役ではちょっと華がないのでアレですが(笑) こんな記事も読まれています: TBSドラマ「テセウスの船」に登場する車椅子の男は何者でしょうか。 演じている俳優の他、原作漫画を基にどんな人物なのか紹介しますのでご覧ください。 なお当記事には物語の結末に関する重大なネタバレが含まれています。 お気を付けください。... TBSドラマ「テセウスの船」の第2話で起きたウサギ小屋の事件と三島あかりちゃんの件の犯人は誰でしょうか。 長谷川翼は真犯人ではなかったのでしょうか。 原作漫画版のネタバレをしますのでご覧ください。... TBSドラマ「テセウスの船」に登場する田村心の奥さん、田村由紀を演じる女優は誰でしょうか。 由紀は音臼村での一連の怪事件をノートにまとめていました。 心を事件や父親と向き合わせるために作成したものですが、このノートは1989年の世界に持ち込まれ、真犯人の手に渡っています。... TBSドラマ「テセウスの船」の1989年の世界に登場する田村心の母・佐野和子を演じる女優は誰でしょうか。 現代の田村和子とは全く違う性格をしていますよね。 原作漫画を基にネタバレしますのでご覧ください。...

次の

テセウスの船、田中正志(せいや)黒幕説の理由は?考察してみた!

田中 正志

これまで怪しい言動は特にありません。 とはいえ、ただただトリッキーな予想をして人と違うことを言おうとしているわけでもありません。 根拠はいくつかあります。 公式Twitter まずは公式Twitterをご覧ください。 これは第6話予告です。 この予告動画で後ろ姿などで見切れている状態なのは「例のイラストが貼られた部屋」のシーンとシンが「オマエかー!」と叫ぶシーンです。 例のイラストのシーンは木村ミキオのはずなので、消去法的に「オマエかー!」と言われているのが霜降り明星・せいやの可能性が高くなります。 「真犯人、あらわる」 第2話のサブタイトルは「真犯人、あらわる」でした。 第2話に何があったか覚えていますか? いくつかの事件が起きますが、この回で初登場した1人に田中義男およびその息子もいます。 そしてこの予告動画も… 引用:YouTube TBS公式YouTuboo 注目して欲しいのは15秒前後です。 「真犯人、あらわる」のテロップとともに田中正志(霜降り明星・せいや)が映っています。 ちなみに当時は「お前は違うからその顔やめろ(笑)」とギャグ扱いされていました。 根拠 これまでほとんど本編に関わっておらず、シンはまだしも木村さつきとの接点はありませんでした。 ですが、音臼村は村人全員が家族と言えるような小さな集落です。 同年代の木村さつきと田中正志が全く知らない間柄だったとは考えにくいです。 そういう集落であれば、同年代同士でお見合い結婚ということもありえるでしょう。 そしてもう一つ。 木村さつきは加藤ミキオを養子に迎えています。 現実世界のルールでは、未成年を養子に迎えるには夫婦である必要があります。 最終回後追記 本当に田中正志が犯人でした。 私が予想していた内容とはだいぶ違うので「当たった!」とは言い難いですね(笑) 過去のお祭りでのキノコ汁食中毒事件の捜査の件で佐野文吾を憎んでいました。 田中正志の母が善意でお祭りにキノコを入れたところ、それが毒だったことで集団食中毒が発生しました。 その件で父と母の関係が悪化し、正志は妹とともに父から離れて生きていきました。 しかし妹は世間のバッシングやイジメに耐えられず命を絶ってしまいます。 さらに正志が音臼村に戻ってきたとき、佐野文吾が「家族は大事にしなきゃな」と声をかけたことがトドメとなって今回の犯行に至っています。 最後に TBSドラマ「テセウスの船」の真犯人・田中正志説を紹介しました。 最後の根拠でだいぶ無茶な予想となりましたが、Twitterで登場していないのにハッシュタグがあることや、「真犯人、あらわる」の回で初登場していることなどを考えるとありえない話ではないように思います。 「公式がTwitterや予告動画で匂わせている」ように見えるので本当に真犯人だったら面白いですね。 【追記】 結局真犯人は原作通りでした。 残り数話はオリジナル展開になるのでしょうか。 公式の「真犯人は原作とは違う」は最後まで信じていいのでしょうか。 【最終回後追記】 加藤みきおは田中正志に言いくるめられて実行犯をしていたようです。 詳しく語られていないのでどうやってそこまでおかしなことをさせたのかわかりませんが「子どもは単純でいい」「利害が共通していた」などと語っています。 田中正志・加藤みきおの側面の「真相編」が見たいですね。 霜降り明星・せいやが主役ではちょっと華がないのでアレですが(笑) こんな記事も読まれています: TBSドラマ「テセウスの船」に登場する車椅子の男は何者でしょうか。 演じている俳優の他、原作漫画を基にどんな人物なのか紹介しますのでご覧ください。 なお当記事には物語の結末に関する重大なネタバレが含まれています。 お気を付けください。... TBSドラマ「テセウスの船」の第2話で起きたウサギ小屋の事件と三島あかりちゃんの件の犯人は誰でしょうか。 長谷川翼は真犯人ではなかったのでしょうか。 原作漫画版のネタバレをしますのでご覧ください。... TBSドラマ「テセウスの船」に登場する田村心の奥さん、田村由紀を演じる女優は誰でしょうか。 由紀は音臼村での一連の怪事件をノートにまとめていました。 心を事件や父親と向き合わせるために作成したものですが、このノートは1989年の世界に持ち込まれ、真犯人の手に渡っています。... TBSドラマ「テセウスの船」の1989年の世界に登場する田村心の母・佐野和子を演じる女優は誰でしょうか。 現代の田村和子とは全く違う性格をしていますよね。 原作漫画を基にネタバレしますのでご覧ください。...

次の

テセウスの船黒幕は田中正志?みきおのボイスレコーダーよりネタバレ考察

田中 正志

音臼村で起こった事件で9話では、 文吾が犯人によって拘束された状態でいる時に心が手がかりを見つけに村を周る展開になりました。 その中でも怪しいと思われたのが、 石坂校長が初めて心に同じくらいの息子がいるという話をして、心のことを嘘をつかない正直な人という言葉を書ける場面がありました。 この校長が木村さつきに使う目配りの場面が一番の注目点で、石坂校長と木村さつきとの関係も疑われる場面から 二人は親族なのかということも考えられます。 文吾が居ない状態で心はみきおに会いにいくものの、木村さつきが現れてみきおのことを守ると言って心を追い払う場面がありました。 この場面から木村さつきはこの時期から佐野家を毛嫌いする展開が続いていくと思われました。 文吾が 椅子に縛り付けられている時に母親の和子がテレビで父親を家族が信じなくて誰が信じる?と大声で叫ぶ場面が見どころでした。 そして、文吾がやっと逃げのびて心に会いに来る際に イノシシ鍋をふるまい徳本と田中正志がいる場面がありました。 この場面が文吾が家族と一緒になる場面ですが、 この間に青酸カリのビンを佐野家に埋めているということも考えられます。 この場面以外では家族の佐野和子と慎吾と鈴がいるところで自宅に埋めようとするとバレてしまうので、 イノシシ鍋をふるまっている最中に青酸カリのビンを埋めたのでは無いかと思われます。 今回は 徳本卓也か田中正志かということに対してSNSの反応が多かったです。 今回出てきた話の展開も含め、チェックしていきましょう^^ ・僕がボイスレコーダーの事を黙っているのは未来で黒幕の命を奪ってしまっている事がバレるから? ・そしてキャンプ場に正志君が何故か居る…… …ふっふっふ…分かりましたよ…犯人は…田中正志!貴方です! みんなの考察を考察 校長の父親と息子の話、 自分の息子というより田中家の話だと思うんだが。 でも確証がない。 どう考えても正志につながるけど、キャスティングと現代で亡くなっているせいで、黒幕感全くない。 理由としては違う現代で 命を奪われるということがありましたが、このことが実は全ての事件のことを知っていて口封じで命を奪われたという考察がありました。 田中正志が黒幕という声も含め徳本卓也や井沢健次という声も目立ちました。 ほとんどこの3人の誰かが黒幕ということの予測が多かったです。 今後最 終話で誰が黒幕になるのでしょうか? 最終話前に黒幕のことを考察してみたいと思います。 ・田中義男議員がいずれの過去でも亡くなっていること ・2回目の新しい現代で加藤みきおによって命を奪われていること ・音臼祭でなくなったのは徳本の母親ということですが、田中正志の母親もそれに関連してなくなっていること ・イノシシ鍋をふるまった際に徳本が振舞っている隙に佐野家に行く時間があったこと ・田中正志を校長先生が怪しんでいること ・ボイスレコーダーを聴く機会があった場合には将来みきおに命を奪われることを知ること ・多くの生徒や住民達と話す場面があること ・佐野文吾がお前が真犯人かというのに相応しい年齢や恰好であること 様々な考察で 田中正志が一番黒幕として有力な情報や伏線が多いですね。 そこで 一番怪しいと思われる理由としては、やはりイノシシ鍋をふるまった際に田中正志であれば、佐野家に行き青酸カリのビンを土に埋めることができるということが決定的な理由です。 おそらく音臼祭りで 冤罪で亡くなった母親のことで佐野文吾に恨みを持ち、過去の事件から佐野文吾に毒を入れた食事の事故を佐野文吾に擦り付けるということを考えついたと思われます。 ただ、現在ではそのことを 加藤みきおに知られてしまい命を奪われることを知り、みきおを電気ショックで気絶させたという考察ができます。 カテゴリー• 116• 121• 179• 115• 161• 8 Twitter:よろしければフォローお願いします お問い合わせ.

次の