グレート デーン。 グレートデンの性格や特徴、飼い方からしつけまで

グレートデーン犬!なぜ飼い主を襲う?噛む理由(原因)が驚愕!どんな犬?事故当時何をしていたのか?

グレート デーン

グレートデーンの起源は、古くからドイツで育種されてきた、との交配種だと考えられています。 この犬は元々、体が大きくて力が強い野生のイノシシを狩るときの猟犬として改良されてきました。 そのため1600年代当時のグレートデーンは、今のものよりも筋肉質で体重も重く、ずんぐりむっくりした体格だったといいます。 「ボアハウンド」(ボアとはイノシシのこと)として活躍していた初期のグレートデーンは、その後ドイツ国内で貴族たちの寵愛を受け、徐々にスリムな体型へと変貌を遂げていきます。 1880年、ドイツ・ベルリンで開催された会合において、すっかりスリムになったドイツのボアハウンドは、基礎犬であるマスティフとは全く別物であるとみなされるようになりました。 こうしてグレートデーンと言う新犬種が誕生したのです。 犬名の「グレートデーン」(great dane)とは「大きなデンマーク人」という意味ですが、これはフランス人博物学者ビュフォンがデンマークを訪問した際、たまたまこの犬を見かけ、「Grand Danois」(巨大なデンマーク人)として自国に紹介したことに由来しています。 しかし、この犬種の誕生にデンマーク人は全く関与していませんので、極めて奇異なネーミングと言えるでしょう。 ドイツ国内では「Deutsche Dogge」(=German Mastiff)という穏当な呼び名で通っており、国犬にも指定されています。 グレートデーンの性格・特徴 以下でご紹介するのはグレートデーンの動画です。 犬名を直訳すると「偉大なるデンマーク人」ですが、犬の起源とデンマークはまったく無関係です。 グレートデーンに似た犬に関する記述は古代ローマでも見られますが、現在の姿かたちが出来上がったのは17世紀ごろのドイツで、その頃の犬は番犬や猟犬、時に戦争のために使われていたようです。 中世では悪霊を追い払うという迷信から「ミスティカル・ドッグ」とも呼ばれていたとか。 過去100年で攻撃性や獲物を追いかける癖が改善され、穏やかな性格に改良されました。 頭の骨はのものを受け継いでおり、横から見て鼻筋と肥大のラインがほぼ平行に並ぶのが特徴です。 被毛はブルー、ブラック、ブラックアンドホワイト、ハールクイン、ブリンドル、フォーンの6色で、寿命は全犬種の中でも最低レベルの7歳半程度です。 これは鼓脹(こちょう, bloat)と呼ばれる内臓疾患を発症しやすいことに起因しています。 これを予防するには食事の後最低40分程度のインターバルを置いてから運動するという習慣が必要となります。 また、体が大きくてポニーのようだからといって、背中に乗るのはご法度です。

次の

グレート・デーンの性格や特徴、危険性と事件について

グレート デーン

20日午後5時35分ごろ、富山市上大久保の住宅敷地内で、生後11カ月の中村仁ちゃんが飼い犬2頭にかまれた。 仁ちゃんは病院に搬送されたが、約2時間後に頭部骨折による出血性ショックで死亡した。 富山県警富山南署が詳しい状況を調べている。 同署によると、2頭とも大型のグレート・デーンで雄の成犬。 住宅には仁ちゃんと50代の祖父らが暮らしている。 祖父が仁ちゃんと共に、放し飼いにしている柵の内側にえさ皿を取りにいったところ、2頭が仁ちゃんを襲ったという。 誰が悪いなどはないとは思います。 飼犬グレート・デーンに襲う、噛む理由 例 大切なものを取られたくない ゴハンを守りたい 触られるのが嫌 ブラッシングをされたくない 拘束されたくない リードを奪いたい 自分の安心できる居場所を守りたい 侵入者への威嚇 ですので、今回の飼い犬であるグレート・デーンも、赤ちゃんに対して上記のいずれがあてはまったのでしょうか? 抱いていたのでやきもち?とか。 餌を取られる?とかですか? スポンサーリンク 飼い犬に噛まれた時間帯に両親は何してた? グレートデーンに噛まれた当時、両親は何をしていたのか? 報道を見ただけでは、赤ちゃんと祖父の2人だけが自宅にいたように感じます。 しかし捉えようによっては、柵の内側にえさ皿を取りに行ったのが、赤ちゃんと祖父であり、自宅には他にも誰かいたのでしょうか? 報道では、庭で祖父と一緒に餌をあげていたとされていますが。 住宅には赤ちゃんと50代の祖父らが暮らし とあるので、こういった流れは日常の光景のようにも思いますので、両親も特に飼い犬に噛まれるといった心配はしていなかったんだと思います。 スポンサーリンク 【画像】グレートデーンはどんな犬?凶暴? 悲しすぎます。 数年前になりますが、知人の集まりで初めて伺った家に大型犬がいて、家の中で放し飼いされていました。 私は2歳の娘を連れていて、他の皆さんもその犬に慣れているし、飼い主さんもケージに入れてないということは躾のされた犬なんだと勝手に思いこんでいました。 それでも不安もあり、ずっと娘を抱っこしていましたが、犬が床のベッドに眠っていたのでついおろしたところ、すぐに犬が娘に向かっていき、娘は怖くてそばのソファに駆け上がりました。 もちろん犬は追いかけますよね。 甘噛みでしたが、それでも大型犬。 厚手の服だったのもあり、出血はしていませんでしたが、太ももに大きな内出血と2つの歯型が半年程残りました。 恐ろしかった。 その後しばらく自分をせめ娘に誤りました。 犬に罪はない。 子供も接し方がわからない。 小さな子は特に。 大人は決して過信しちゃいけない。 こんな悲しいニュースがなくなりますように。 スポンサーリンク 想像しただけで胸が痛い。。。 全員が辛い事件だな。 犬は家族同然で大切にするのは当然だけど、やっぱり犬は犬なんだよね。 四六時中一緒にいるならまだしも、じぃちゃんの家の犬なら余計に小さい子をよそ者と思ってしまう事もある。 ましてやお腹空いてるタイミングだと動物の本能が出やすい。 おじいちゃん、悔やんでも悔やみきれないだろうな。。。 グレートデーンはどんな犬?凶暴? 普段は凶暴ではないみたいですが。 飼い犬 グレート・デーン に飼い主の赤ちゃんが噛まれ死亡ネットの反応 やはりみなさん悲痛な思いですよね。 グレートデーン飼い犬が飼い主を襲う理由が驚愕!どんな犬?事故当時何をしていたのか?まとめ 愛犬による孫の死亡は辛いです。 祖父にとって、そして両親にとって本当に辛い事態となってしまいました。 飼い犬を放し飼いにしている家庭は多くあると思いますが、こういった事故もあるということは忘れないでほしいですね。 ご冥福をお祈りします。 スポンサーリンク.

次の

グレート・デーンの特徴と性格・価格相場|犬図鑑|いぬのきもちWEB MAGAZINE

グレート デーン

20日午後5時35分ごろ、富山市上大久保の住宅敷地内で、生後11カ月の中村仁ちゃんが飼い犬2頭にかまれた。 仁ちゃんは病院に搬送されたが、約2時間後に頭部骨折による出血性ショックで死亡した。 富山県警富山南署が詳しい状況を調べている。 同署によると、2頭とも大型のグレート・デーンで雄の成犬。 住宅には仁ちゃんと50代の祖父らが暮らしている。 祖父が仁ちゃんと共に、放し飼いにしている柵の内側にえさ皿を取りにいったところ、2頭が仁ちゃんを襲ったという。 誰が悪いなどはないとは思います。 飼犬グレート・デーンに襲う、噛む理由 例 大切なものを取られたくない ゴハンを守りたい 触られるのが嫌 ブラッシングをされたくない 拘束されたくない リードを奪いたい 自分の安心できる居場所を守りたい 侵入者への威嚇 ですので、今回の飼い犬であるグレート・デーンも、赤ちゃんに対して上記のいずれがあてはまったのでしょうか? 抱いていたのでやきもち?とか。 餌を取られる?とかですか? スポンサーリンク 飼い犬に噛まれた時間帯に両親は何してた? グレートデーンに噛まれた当時、両親は何をしていたのか? 報道を見ただけでは、赤ちゃんと祖父の2人だけが自宅にいたように感じます。 しかし捉えようによっては、柵の内側にえさ皿を取りに行ったのが、赤ちゃんと祖父であり、自宅には他にも誰かいたのでしょうか? 報道では、庭で祖父と一緒に餌をあげていたとされていますが。 住宅には赤ちゃんと50代の祖父らが暮らし とあるので、こういった流れは日常の光景のようにも思いますので、両親も特に飼い犬に噛まれるといった心配はしていなかったんだと思います。 スポンサーリンク 【画像】グレートデーンはどんな犬?凶暴? 悲しすぎます。 数年前になりますが、知人の集まりで初めて伺った家に大型犬がいて、家の中で放し飼いされていました。 私は2歳の娘を連れていて、他の皆さんもその犬に慣れているし、飼い主さんもケージに入れてないということは躾のされた犬なんだと勝手に思いこんでいました。 それでも不安もあり、ずっと娘を抱っこしていましたが、犬が床のベッドに眠っていたのでついおろしたところ、すぐに犬が娘に向かっていき、娘は怖くてそばのソファに駆け上がりました。 もちろん犬は追いかけますよね。 甘噛みでしたが、それでも大型犬。 厚手の服だったのもあり、出血はしていませんでしたが、太ももに大きな内出血と2つの歯型が半年程残りました。 恐ろしかった。 その後しばらく自分をせめ娘に誤りました。 犬に罪はない。 子供も接し方がわからない。 小さな子は特に。 大人は決して過信しちゃいけない。 こんな悲しいニュースがなくなりますように。 スポンサーリンク 想像しただけで胸が痛い。。。 全員が辛い事件だな。 犬は家族同然で大切にするのは当然だけど、やっぱり犬は犬なんだよね。 四六時中一緒にいるならまだしも、じぃちゃんの家の犬なら余計に小さい子をよそ者と思ってしまう事もある。 ましてやお腹空いてるタイミングだと動物の本能が出やすい。 おじいちゃん、悔やんでも悔やみきれないだろうな。。。 グレートデーンはどんな犬?凶暴? 普段は凶暴ではないみたいですが。 飼い犬 グレート・デーン に飼い主の赤ちゃんが噛まれ死亡ネットの反応 やはりみなさん悲痛な思いですよね。 グレートデーン飼い犬が飼い主を襲う理由が驚愕!どんな犬?事故当時何をしていたのか?まとめ 愛犬による孫の死亡は辛いです。 祖父にとって、そして両親にとって本当に辛い事態となってしまいました。 飼い犬を放し飼いにしている家庭は多くあると思いますが、こういった事故もあるということは忘れないでほしいですね。 ご冥福をお祈りします。 スポンサーリンク.

次の