僕 だけ が いない 街 ネタバレ。 漫画「僕だけがいない街」が完結!最終回での結末をネタバレ!

「僕だけがいない街Re」外伝をネタバレ解説!僕街最後のピースがここに【僕だけがいない街】

僕 だけ が いない 街 ネタバレ

twitter. com 「雛月加代編」 悟が事故で意識が目覚めないことを知り落ち込む雛月。 毎日、病室に訪れては意識のない悟に一生懸命話しかける。 いつものように病室に向かうと誰もいない。 賢也が現れ本州の病院に転院したことを知る。 悟の母親の手紙には「今」を大切にしてほしいと書かれていた。 雛月も新しい未来に進む決心をした。 「小林賢也編」 悟は事故で意識不明となった。 真犯人を探し出すことを決意する。 賢也は弁護士となり犯人を追う。 悟が目覚めた連絡が入った。 「藤沼佐知子編」 雛月を虐待している母親と口論している悟の姿を見た。 悟の成長を確認でき、雛月の件に付き合うことを決める。 「片桐愛梨編」 3年勤めた事務所を辞めた。 カメラマンとして生きていくことを決めた。 第8巻で完となるストーリーでしたが、第9巻があることで、 話に厚みができ、感動が大きくなりました。 優しい人たちです。 YouTube コミック無料ZIPには要注意! [危険:注意] AndroidやiOS用のアプリには、 電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、 広告収入で運営されていますので、基本的に古い作品が多く、 現在も連載されている漫画の全巻を 無料ではまず読めないと思ってください。 ZIPに潜むウィルスにご注意!! 全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、 ファイル共有ソフトのtorrentを使ったり、 海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探して ダウンロードするのは非常に危険です。 ダウンロード違法化という法律もありますし、 何よりもZIPファイルやRARファイルを開くと やっかいなウィルスに感染する可能性が非常に高くなります。 くれぐれもご注意ください。

次の

漫画「僕だけがいない街」のネタバレ(あらすじ)!犯人の末路と悟の運命は?こんな結末に…

僕 だけ が いない 街 ネタバレ

この記事の目次• [漫画]僕だけがいない街の試し読みはこちらから 下の青文字をタッチすると、まんが王国のトップページが開きます。 そこから【僕だけがいない街】 と検索すると、<無料>で試し読みすることができます。 また、まんが王国はスマホ・PC・タブレット、全ての端末に対応しています。 < 無料>でじっくり試し読みの充実度がダントツ 2. 日替わりで 1巻丸ごと試し読みができる 3. 每日ゲットできる 来店ポイントがある 4. まんが王国でしか 読めない作品が多数 5. 紙の単行本よりも< お買い得> 無料試し読みじゃ物足りない方へ... 追記:4月26日(火)に8巻が発売されました。 僕だけがいない街は「3月4日発売のヤングエース」に完結・最終回が掲載されます。 また、単行本では8巻が最終巻となります。 気になる発売日は「 3月下旬〜4月中」と推測されています。 早ければ3月中には発売されると思われますが、アニメ化・実写映画化の影響があるので、4月中旬〜下旬頃の発売になるのではないかと思われます。 41話:待たせたね 2005. 42話:目標 2005. 43話:告白 2005. 44話:僕だけがいない街 2012. 01 僕だけがいない街 8巻 最終回 のあらすじ・徹底ネタバレ 41話:待たせたね 2005. 08 山茶花池公園に到着した一行。 八代(西園)は車の中でPCを使い、掲示板に書き込みをしています。 【】15年間眠って起きた大人子供SF君 15年寝て起きてんのもスゲーけど大人の体に10歳の心ってヤバくねえ? 皆さんの好き勝手な見解を書き込んで欲しい その頃。 久美ちゃんの携帯に佐知子からメールが。 「お弁当配るから手伝いに来てくれる?」 指示通りに佐知子のもとに向かう久美ちゃんでしたが、このメールは 八代が送信したものでした。 久美ちゃんの行動を確認した八代は、山荘に向かい罠を仕掛けました。 その後、昼食を終え集合写真を撮り、久美ちゃんと悟はスタンプラリーに参加。 無事にスタンプラリーを終え、今度は夕食の準備。 夕食を終えると、久美ちゃんの携帯に再び佐知子からメールが。 久美ちゃん作業終わったら一緒に悟のトコ行こう。 りんどう荘に来て。 このメールもやはり 八代が送信したもの。 久美ちゃんがりんどう荘に到着しても、そこには誰もいませんでした…。 〜悟の回想シーン〜 「待たせたね、ケンヤ。 思い出したんだ、全部」 澤田さんの事務所で悟と電話越しで話しているケンヤ。 真犯人の名前を聞いたケンヤでしたが、前から八代に目星を付けていました。 川に落ちた車の「車種」• 壁に貼ってあった被害女児の写真から、盗聴器の可能性に思い当たった• 八代は盗聴器を仕掛ける代わりに「ヒント」を置いていった• 「この娘の事件は僕じゃない」というメッセージ そして、ケンヤと悟は「罠」を「チャンス」に変えるために行動に出ます。 最優先なのは久美ちゃんの安全。 悟が逐一ケンヤに居場所を伝え、ケンヤが先回りする。 殺害に使用されそうな場所は澤田さんに回ってもらって、仕掛けを無効化してもらう。 僕にはアドバンテージがある。 八代の手の内を知っている。 必ず僕らが先手を打てる。 必ず八代を出し抜ける。 僕らの「思い」が最後に必ず八代を追い詰める。 42話:目標 2005. 08 ケンヤは、本来八代が久美ちゃんを呼んだやまぶき荘にいました。 八代は既に移動した後でした。 現在の時刻は19時。 久美ちゃんはこの後、 19時15分にさざんか荘に向かう予定でした。 澤田さんは3ヶ所から仕掛けを回収。 そして、迎えた19時15分。 悟の携帯にケンヤから着信が。 「集合時間になっても、久美ちゃんだけ来ない・・・!」 その頃。 八代は悟が計画を阻止していることに気付いており、「生」というものを実感していました。 そして、ケンヤの推測・悟の記憶が戻っていることも気付いていました。 「期待通り」だよ・・・悟! さあ、次のラウンドだ。 今日更新された「幸せな瞬間」を、今夜再び更新させてくれ・・・! 悟は冷静になり「 違和感」を探しました。 そして、佐知子に違和感を尋ねると・・・佐知子も八代がイベントに参加していることに気付いていました。 と同時に、水筒がなくなっていることにも気付きました。 「・・・お母さん。 そして、指示通りにさざんか荘に向かい、ダンボールを貸しボート小屋へと運びました、 すると、そこには悟からの手紙と水筒が。 久美ちゃん お疲れ様! ごほうびに僕からのクイズです。 ゆれる大地の背中(おぼえてる?)その下にプカプカういてる動物は何? そこで待ってるよ! 悟 吹き出しの中には「飲んでいいよ!」という一言が。 久美ちゃんは水筒の中身をゴクッと飲み、カメ岩へと向かっていきました。 悟も遅れて貸しボート小屋にやってきましたが、久美ちゃんはいませんでした。 が、1番のボートだけないことに気付きます。 そのボートには睡眠薬を飲んで眠っている久美ちゃんが。。。 43話:告白 2005. 08 判ったよ、八代先生。 悟と八代は、吊橋の上で対峙します。 「全てを終わらせに来たよ、八代先生」 「その君を殺す準備中だったよ、悟」 八代は久美ちゃんの予定表に細工を加えたため、15分のアドバンテージがあるはずでした。 が、八代の想像以上に悟が早くここに辿り着きました。 「早すぎるんだ。 一体どうやったんだ?」 「知りたいんだ悟。 その目・・・その目の輝き・・・聞かせてくれ悟。 君の目に宿る輝きの正体を」 「八代先生・・・先生の方こそとてもシンプルな答えに気付いていないよ。 」 「僕の目に何かを感じたんだとしたら・・・それは、やり遂げたいっていう意志だ。 前に踏み込む覚悟だよ。 悟は一歩一歩八代に近付きます。 そして、八代の前に近付き「心の中に空いた穴を埋めたい」という、八代が卒業式の時に言った言葉を言いました。 「君の言う通り・・・ここで終わりにしよう。 ですが、悟は八代と一緒に吊橋の下へ落下。 池にはケンヤや澤田さんが待機していたため、2人ともすぐに救出されました。 44話:僕だけがいない街 2012. 01 現在、八代は確定死刑囚「西園学」として、東京拘置所に収監されています。 ビルの屋上で話す悟とケンヤ。 「僕達・・・子供の頃憧れたヒーローにちょっとは近づけたかな?」 「・・・うん。 ヒーローって言うにはずいぶん無様な気もするけど・・・そう信じたい」 固く握手を交わす2人。 2010年3月。 久美ちゃんは高校の入学試験に合格し、4月から高校生に。 と同時に、悟も高校認定に受かっていました。 悟は佐知子のことを初めて出し抜いたのですが・・・佐知子はあまりの嬉しさに涙をこらえきれませんでした。 「ウソ泣きに・・・決まってる・・・べ・・・さ・・・」 現在、悟は売れっ子漫画家として大活躍。 スタッフを何人も抱え、アニメ化も決定しています。 佐知子は夕食を作りながら、悟の小学校時代の文集を手に取っています。 「全部・・・叶ってるべさ・・・」 【ぼくのヒーロー 藤沼悟】 ぼくの大好きな「戦え!ワンダーガイ」というマンガがテレビになった。 ぼくはおとなになったらマンガ家になって、ワンダーガイのようなヒーローを描きたい。 ワンダーガイの好きなところは、敵に負けても何度も何度も立ち上がって戦うところだ。 「つまずいたら、そこが新しいスタート地点だ。 」という言葉が好きだ。 何かを始めた時にゴールがひとつじゃないように、スタートも一度きりじゃないんだと思った。 ひとりぼっちで戦っていたワンダーガイは「人を信じる心が武器だ。 」と言って仲間を増やした。 そして信じあえる仲間と力を合わせて敵のボスをやっつけた。 ぼくも信じあえる仲間をたくさん作りたい。 失敗してもあきらめずに、何度でもスタートして最後に盛況したい。 ワンダーガイの言葉は気持ちを強くしてくれる。 僕はそんなヒーローを描きたい。 雪が降る中、外を歩いている悟。 悟が目覚めて以来、リバイバルは起こっていませんでした。 「眠らなかった時」の記憶が僕の中で薄れていくのが判る。 いつか・・・消えてしまうのだろうか。 でも、それでいい。 眠っていた15年間・・・僕はひとりぼっちじゃなかった。 空白を埋めてくれた仲間達がいた。 それは他のどんなことよりも誇らしくて、僕の心の中で眩しく輝いている。 僕だけがいない街 そこに刻まれた時間こそ、僕の宝物だ その後、橋の下で雪宿りをする悟。 すると、1人の女性が走ってやってきました。 「・・・こんなに降るなんて・・・反則ですよね!」 「一緒に雪宿りしてもいいですか?」 未来は常に白紙だ。 自分の意志だけがそこに足跡を刻める。 [漫画]僕だけがいない街の試し読みはこちらから 下の青文字をタッチすると、まんが王国のトップページが開きます。 そこから【僕だけがいない街】 と検索すると、<無料>で試し読みすることができます。 また、まんが王国はスマホ・PC・タブレット、全ての端末に対応しています。 < 無料>でじっくり試し読みの充実度がダントツ 2. 日替わりで 1巻丸ごと試し読みができる 3. 每日ゲットできる 来店ポイントがある 4. まんが王国でしか 読めない作品が多数 5. 紙の単行本よりも< お買い得> 無料試し読みじゃ物足りない方へ... よかったら…8巻だけでも読んでいただけたら こんないい漫画に出会ったランキング1位 こんないいアニメに出会ったランキング1位 涙が…目が腫れる。 終わりたくなくて最後のページだけ眺めてた。 濃密?」 「……アニメ最終回みていい?」 — kay武士 kayofuji 僕だけがいない街8巻読み終わった。 個人的にはもうちょっと続いててもと思ったけどこれだけの短い巻数ですっきり終わらせるというのもすごい。 ほんといい作品だった。 こんなにも心をガシッと掴まれるような漫画に出会えたのは生まれて初めてです。 本当に素晴らしい漫画です。 出会えてよかったです。 三部けいさん本当にありがとうございます。 — きょん 僕街大好き! bokumatsi [漫画]僕だけがいない街の試し読みはこちらから 下の青文字をタッチすると、まんが王国のトップページが開きます。 そこから【僕だけがいない街】 と検索すると、<無料>で試し読みすることができます。 また、まんが王国はスマホ・PC・タブレット、全ての端末に対応しています。 < 無料>でじっくり試し読みの充実度がダントツ 2. 日替わりで 1巻丸ごと試し読みができる 3. 每日ゲットできる 来店ポイントがある 4. まんが王国でしか 読めない作品が多数 5. 紙の単行本よりも< お買い得> 無料試し読みじゃ物足りない方へ...

次の

僕だけがいない街のあらすじネタバレ、映画の感想!真犯人は×××!?

僕 だけ が いない 街 ネタバレ

監督,脚本家など 監督 平川雄一朗 脚本 後藤法子 キャスト 藤沼悟 - 藤原竜也(少年期:中川翼) 片桐愛梨 - 有村架純 雛月加代 - 鈴木梨央(成人期:森カンナ) 白鳥潤 - 林遣都 雛月明美 - 安藤玉恵 須藤 - 淵上泰史 高橋店長 - 高橋努 八代学 - 及川光博 小林賢也 - 福士誠治 澤田真 - 杉本哲太 藤沼佐知子 - 石田ゆり子 挿入歌&アーティスト 主題歌 「Hear ~信じあえた証~」栞菜智世 僕だけがいない街の概要 原作とは別視点で描かれたノベライズ小説『僕だけがいない街 Another Record』(著者:一肇)が電子書籍雑誌『文芸カドカワ』(KADOKAWA)にて2015年11月号から2016年まで連載されたほか、2016年1月から同年3月までテレビアニメが放送された。 また、同年3月に実写映画が公開された。 実写映画化は単行本第2巻の発売前に決定している。 引用: 僕だけがいない街のあらすじ 売れない漫画家・藤沼悟は、「再上映(リバイバル)」と呼んでいる特殊能力を持っていた。 その能力は、直後に起こる「悪いこと(事件・事故等)」の原因が取り除かれるまで、その直前の場面に何度もタイムリープしてしまうというものだった。 自分の意思とは関係なく発動する上に、能力が発動した結果「マイナスだったことがプラマイ0になる(悪いことが発生しなくなるだけ)、もしくは自分にとってマイナスになる(未然に防ごうとした結果、自分が労力を使う)」というこの能力に不満を持ちながら、悟はピザ屋のアルバイトをこなす日々を過ごしていた。 ある日、ピザの配達中に交通事故をめぐるリバイバルを経験した悟は、事故の被害は減らせたが自身は負傷し、二日間入院することになる。 引用: 僕だけがいない街を視聴したみんなの感想を公開! 僕だけがいない街を視聴した人たちにから募集した作品の感想を公開します。 事件を解決したり、交通事故を回避したりして無事元の時間に戻れていた。 現在の問題の原因が小学生の頃にまで関係すると悟った彼は子供の体のまま事件解決に向けて動き出す。 よく漫画が原作の映画は劣化してしまうと言われがちだけど、この作品に関しては残念感を感じなかったのが正直な印象でした。 主人公は無事に謎を解決し、時間の流れを取り戻すことが出来るのか、また「僕だけがいない街」のタイトルの意味が分からなかったのですが、最後にはっきりするので是非とも最後まで見て下さい。 「僕だけがいない街」はこの映画版だけを見ました。 映画版だけを見た感想は、個人的にはかなり面白かったです。 漫画やアニメ版も見たいです。 リバイバルできる主人公が、過去へ戻り、事件を解決しようとする物語でした。 子供たちの演技がとても素晴らしくて、ハラハラドキドキしながら見ていました。 とてもリアルに作られていて、派手さはなくとも、現実に起こった事実のように描かれていて、つねに緊張感を持てました。 自分の行動ひとつで未来は変わるということがよく分かります。 死んでいた人が生きていたら、そしてその人が幸せに生活をしていることの大切さが伝わる映画ではないでしょうか。 人間味があって、良い映画だな••• と思いました。 最後まで見て、タイトルの「僕だけがいない街」の意味がはじめて分かりました。 主演の藤原竜也さんの演技は良かったです。 ただ2時間ではおさまらなかったのかな?と感じる部分も少しありました。 ストーリーは素晴らしかったのですが、説明不足に感じる部分も少しありました。 原作を見ていないので、映画だけを見た感想ですが、原作は結末が違うようなので、ぜひ見てみたいです。 内容的にも、見て楽しめる映画のひとつだと思います。 所謂タイムリープもので、大どんでん返しを期待されている方にはいまいちかもしれません。 どうしても配役で真犯人が推測出来てしまうのはある程度仕方がないとは思いますが少し残念でした。 ただ物語としては上手くまとまっていたので「真犯人は?」というより物語がいかに収束していくかに観点をおくのであれば十分楽しめ作品です。 物語を通して主人公が何度も過去にタイムリープし現在の状況を打破するために奔走しているのですが、要所要所で伏線が散りばめられていて結末に向かって答え合わせをしてくような作りになっています。 伏線といっても難しいものではなく普通に視聴していて気がつけるものばかりなので気をはらずに楽に見られる点は家で気軽に視聴するのには良いと思います。 現在でどんどん立場の悪くなっていく主人公がタイムリープ経て状況が少しづつ変わっていく様や、真相に近づいていく様は王道を往く印象ですがよく作り込まれているので既視感はあまり感じせんでした。 また、タイトルである「僕だけがいない街」もきちんと作中で回収されている点も評価出来ます。 総合的な印象としては「王道をいく安定した作品」といったものでハズレではないが大当たりでもないといった感じでしょうか。 複数本視聴する中の1本には入るが1本だけ視聴するには入らない可もなく不可もなくといった作品かと思います。 映画を観たのはアニメの後でしたので 内容は何となく知りながらも 登場人物は豪華なキャストで組まれていてまたアニメとは違った面白さがありました。 このお話は 主人公が現在の状況を変えるべく 過去のある時期に戻り 過去に起きた事件を解決していきながら 現在の状況を変化させていきます。 正直、これほど自分の中で 大切な作品になるとは思ってもいませんでした。 この作品は 割と暗い雰囲気だったりもしますが その中にも 幸せな風景があったり 時には大人でも涙してしまう場面もあったりします。 自分はこの作品で とても温かい気持ちになりました。 忘れていたなにかを 思い出したかのような懐かしさもあって 不思議な感じです。 ストーリーの中で 主人公や他のキャラクター達が 未来を守るために 大人でも出来ないような事をしたり 一生懸命に生きる意味を探したり 始めから終わりまで 全く飽きる事なく 見る事が出来る 私のオススメの作品です。 アニメを観た方も 是非映画版もご覧下さい。 アニメとは違った面白さや キャラクターの雰囲気を楽しむ事ができます。 とてもとてもオススメな作品です。 昔から藤原竜也さんが好きで、とても楽しみにしていました。 率直な感想は…正直「う~ん」という感じです。 藤原竜也さんは演技力が高い俳優さんですし、複雑なストーリーの演技をされることが多い印象ですが、結末がよくわからない、すっきりしない終わり方で残念でした。 夫と観に行き、普段はおとなしく最後まで見ている2人ですが、ストーリーが進むにつれて「え…?」と声を漏らしてしまうこともありました。 以下ネタバレを含みますが、過去と現在を行き来して殺人事件を防ぐということが大きなテーマだと思いますが、藤原さんが命を犠牲にしてまで阻止した犯罪者は死んだと思っていたのに、実は隣の町に移動しただけで結局そこで複数の殺人を犯しました。 そこで終わりで、真犯人が何か制裁を受けることもありません。 大きなアクションや凝ったCGなどを使わない、演技力とストーリーが活きてくる作風だっただけにそのバッドエンドがとても残念でした。 帰りに「藤原竜也の死は一体何の意味があったんだろうね」と言い合っていました。 私がストーリーの解釈を間違っているだけで気づいていない真意があったのかもしれませんが、藤原竜也さんの作品の中でもかなり残念な映画と言わざると得ません。 お母さんが殺されるシーンも、なんというか鍵の閉め忘れがわざとらしい感じで「あーあ、ここで殺されちゃうんだな」とわかってしまいました。 アニメ版を見てとても面白くてハマったので、映画版もすぐに観に行きました。 やはりどうしてもアニメ版が良かったせいか、ちゃんと描かれてるの?と見る側のハードルがぐんと上がってしまっていたのですが、結論から言うと映画版もすごく面白かったです! アニメ版と映画版は少し結論や内容が違うのですが、登場人物それぞれの特徴や性格などは丁寧に描かれておりどちらのパターンもアリだと思いました。 映画版では省かれているエピソードがあったのですが、その違和感が全くありませんでしたし、アニメ版を見ていない方でも一つの作品として楽しめると思います。 そしてアニメ版も見たくなると思います。 私はさらに漫画も読んでみたいと思いました。 北海道の方言も良いですよね、祖母が北海道に住んでいて、小学生の頃北海道にはよく行っていたので登場人物とリンクして懐かしい気分になりました。 主題歌も大好きです!あの不思議な雰囲気にぴったりです。 また細かい部分で見逃しているところもあるかもしれないので、これはリピート確定だと思います。 見て満足の後に、友達と語って満足出来る作品でした。 通称『僕街』は、過去に戻る事ができる リバイバル 特殊能力を持つ少年の物語です。 ある日母親を殺され、過去に戻って事件を阻止するとゆう所から始まります。 映画版では、主人公の藤沼悟を藤原竜也が、母親を石田ゆり子、恋人に有村架純、先生に及川光博とゆうナイスな配役が演じています。 それぞれとてもいい味がでています。 特に、悟が小学生時代に戻るシーンは、雪国ならではの民家の風景や北海道の方言に懐かしさを感じます。 担任の先生も昔こおゆう優しい先生いたよな~と思うくらい自然で、まさかの結末が、すごく悲しくて何回も見てしまいました。 母親とその彼氏による虐待に悩む同級生の雛月かよが、悟の家で朝を迎え、悟の母が作る普通の朝食を見て涙を流すシーンは涙が出ます。 小学生同士が力を合わせて、虐待から守ろうとするシーンもすごくいいです。 最後に、悟が過去に戻り、過去を変えた事によって、現実の事件は解決し、母親も殺されずにすみましたが、本当は、出会うはずだった恋人の愛里 有村架純 と、すれ違い全く知らない人同士になってしまいます。 リバイバルによって、大切な人を守り、全てが良かったはずですが、それによって、失ったものもあり、切ないこともあります。 その結末の切なさがとても良かったです。 僕だけがいない街のネタバレ解説とレビュー 近日公開予定。 まとめ 今回は、作品の概要とみんなの感想をまとめました。 良質なエンタメライフの参考にしてください。

次の