ガルパン期待値。 ガルパンG 天井期待値 スロット/設定変更:パチスロ ガールズ&パンツァーG~これが私の戦車道です!~の天井/設定変更の詳細。天井までのゲーム数や天井到達時の恩恵。設定変更時、電源オンオフ時の挙動など。モードや液晶ステージの移行先。(ガルパン2)

ガルパンG(2)の天井恩恵や期待値・狙い目は?プラスになるやめどきや勝ち方・立ち回り解説!

ガルパン期待値

これが消灯していればリセット&設定変更が濃厚になる。 この際1G目に成立した役によって内部CZに移行するかどうかが決定するのだが その成立する役というのがベルこぼしで出現する1枚役以外の純粋な1枚役(約30,4%)。 この1枚役を引くと内部CZ移行が確定するため、内部的にATに当選(約40%)していれば 液晶ゲーム数表示で26G目、29G目、32G目(31G目にバカンスに移行すると内部CZ否定のため即ヤメ)のいずれかで いきなりAT当選を告知するというわけである。 もしこれらのゲーム数の前にATに当選した場合は内部あんこう祭りだったことが確定する。 【1枚役判別手順】 1枚役にはベルこぼしで出現する1枚役と純粋な1枚役が存在し、内部CZに移行する役は 純粋な1枚役。 この1枚役は一見見分けが付かないが、特定の手順を踏むことで判別が可能となる。 これで「弱チェリー出目の1枚役(右上がりにベル・チェリー・チェリー)」が 停止すれば内部CZ移行確定だ。 それ以外の出目が停まった場合は即ヤメ。 要はパンツァーハイ中の逆押し時の弱チェリーと同じと捉えてくれたらいい。 安いと思うかもしれないが、何せ1Gで内部CZを判別可能なため 時間効率がずば抜けて良い。 スーパードラゴンの比ではない。 特に全リセ&大量設置のホールであれば、カニ歩きを繰り返してほぼCZだけを消化できるというわけだ。 もちろん機械割にすれば設定6をはるかに上回る数値であり 数をこなせばかなりの期待値を稼げるというわけだ。 ただし現在はリセット後に数ゲーム回したりと対策しているホールもあるので注意が必要だ。 —スポンサーリンク— 当サイトの人気記事• 124. 6k件のビュー• 『押忍!番長3』 (2017年4月3日導入済) タイプ:ボーナス+ART 導入台数:約30000台... 2k件のビュー• 『押忍!番長3』 (2017年4月3日導入済) タイプ:ボーナス+ART 導入台数:約30000台... 6k件のビュー• 『HEY! 5k件のビュー• 『アメリカン番長HEY! 1k件のビュー• 2k件のビュー• 7k件のビュー• 『アメリカン番長HEY! 3k件のビュー• 3k件のビュー• 1k件のビュー.

次の

ガルパンG 天井期待値 スロット/設定変更:パチスロ ガールズ&パンツァーG~これが私の戦車道です!~の天井/設定変更の詳細。天井までのゲーム数や天井到達時の恩恵。設定変更時、電源オンオフ時の挙動など。モードや液晶ステージの移行先。(ガルパン2)

ガルパン期待値

今回は ガルパンGのリセット判別及び、リセット時に続行するかどうかの押し引きについてnoteにまとめた。 あくまで狙い目まとめたメモみたいな感じで使ってくれたらありがたい。 こちらの有利区間ランプが消灯していた場合、リセット濃厚(注意点は後述。 ・見分ける手順 逆押しで右リール下段に黒BARを狙う。 下段に停止した場合は中リール、左リールも黒BARを狙い、1枚役の払い出しがあれば内部CZ確定なので液晶32Gまで回す。 下段に停止しなかった場合は内部的に通常時確定なのでヤメ。 その際は十字キーが点滅するので要確認。 店側が対策として回した1Gは、CZ判別を行なっていない可能性が高いので停止目を確認して液晶32Gまで回しても良い。 1Gだけ振って自身のみ内部CZを把握するためにも、下段BAR狙いだけでなくミホ図柄や、BAR枠下狙い、または2G回しても良い。 他に打つものがなく、時間がある際はCZ判別で32Gまで回っている台を打つのもアリ。

次の

ガールズ&パンツァー スロット 天井期待値・自己解析【スロット・パチスロ】

ガルパン期待値

【算出条件】 ・AT非当選かつ周期未到達時は35Gやめ ・平均AT直撃当選ゲーム数は30G ・AT直撃当選率は13. 1台あたりの期待値はそれほど高くありませんが、平均消化ゲーム数は63. AT直撃確認中に周期到達するケースもしっかり考慮して計算しています。 ただしあくまで実戦値をベースにした数値なので、 低設定メインになるともう少し下がる可能性がある点はご注意ください。 参考にAT直撃当選率が実戦値より悪いと仮定した場合の期待値もあわせて載せておきます。 AT直撃当選率 1台あたり 機械割 13. この記事で載せている期待値は、途中で周期到達して自力CZに当選するケースも考慮していますが、 AT非当選かつ周期未到達時は一律35Gやめが条件です。 しかし 実戦上、35G以内に作戦会議や決戦前夜などチャンスステージへ移行することが多々あるので、実際には理論値以上の割合で1周期目の自力CZ当選をフォローできます。 ちなみに内部CZに当選していれば液晶上29G以内はCZ中のはずですが、液晶2Gで作戦会議移行という挙動も確認しています。 内部CZ非当選濃厚? このときは作戦会議をしばらく回したら決戦前夜へ移行、周期到達でCZ当選……という流れでした。 ホール関係者なら知ってるはずだけど、導入時にメーカーからリセット後は必ず内部CZからという話です。 そして、内部CZに突入しない手順も添えられてました。 大半のホールはこれからの稼働確保のためにリセット後はそのままで見せてますが、ボッタ店は消してる思います。 最後に、メーカー推奨手順を行ってるかノータッチのなのかの判別方法もあります。 有利区間ランプでは、どちらでも消えたままなので推奨手順をされてると無駄打ちになります。 判別方法は100Gまで回して下さい、手順を行ってる台であれば有利区間ランプ点灯後100G手前でレア役高確の煽りがあります。 ノータッチのリセット台であれば有利区間ランプ点灯後、内部CZ経由の為に130G付近で煽りが発生します。 これを1度試せば、そのホールがリセット狙い出来るかわかると思います。 ノータッチのホールも今後、消す可能性もありますから怪しいと思ったら他人の朝一100G付近に注目してみてください。

次の