楽天 キャッシュ と は。 【楽天市場】キャッシュレスポイント還元!クレジットカード決済で楽天市場のお買い物が5%還元

楽天キャッシュの換金方法や手数料のまとめ!

楽天 キャッシュ と は

2019年3月から、 楽天キャッシュのチャージ残高を楽天ペイで使えるようになりました。 しかし、楽天キャッシュはやや知名度が低く、使い方がわからない人もいるかもしれません。 楽天キャッシュの最大の特徴は、 楽天銀行の口座残高やラクマの売上金からのチャージと、 個人間送金ができる点です。 一度チャージしたお金は、楽天銀行の口座に出金できます。 これらは、楽天ペイや楽天スーパーポイントにはできない使い方です。 ただし、楽天キャッシュや楽天ペイには、ポイント還元がありません。 還元率が高い決済方法でポイ活したい人は、 楽天Edyのほうがおすすめです。 そもそも楽天キャッシュとは 楽天キャッシュとは、楽天市場などで使える電子マネーの一つです。 今まで楽天キャッシュは、オンライン決済でしか使えませんでした。 しかし、アップデートにより スマホ決済「楽天ペイ」が使えるお店なら、リアル店舗でも使えるようになりました。 楽天ペイは、ローソンやファミリーマートなどのコンビニ、ジュンク堂やエディオンといった全国展開しているお店で使えます。 楽天キャッシュはラクマの売上金からチャージできるので、 ラクマの売上金をコンビニなどで使い切れるようになった点が大きなメリットです。 さらに、楽天キャッシュ利用者同士で 個人間送金もできるようになりました。 友人が食事代を立て替えて払ってくれたときなどに、楽天キャッシュからサッと送れます。 楽天キャッシュの使い方 楽天キャッシュの使い方は、プリペイドカードに似ています。 楽天キャッシュに事前チャージして支払うのが基本です。 チャージ方法は、楽天カード・楽天銀行の口座残高・ラクマ売上金の3種です。 楽天カード・楽天銀行チャージ 楽天キャッシュの主要チャージ方法は、 楽天カードもしくは 楽天銀行です。 どちらも、手数料なしでチャージできます。 楽天カードから楽天キャッシュにチャージすると、楽天スーパーポイントが0. 5%分還元されます(200円ごとに1ポイント)。 少しでもお得にポイントを貯めたい人は、楽天カードからのチャージをおすすめします。 楽天キャッシュへのチャージは、楽天ペイアプリから行います。 楽天ペイアプリの「チャージ」というボタンをタップすると、すぐにチャージ画面で手続きできます。 メルカリのメルペイと同じような使い方です。 今までラクマの売上金は、ラクマの買い物で使い切るか、銀行振込をしてもらうかしか使い道がありませんでした。 振込申請をすれば銀行口座に入金してもらえますが、振込手数料がかかるというデメリットがあります。 しかし、 ラクマの売上金を楽天キャッシュへチャージすれば、手数料が一切かかりません。 楽天市場でネットショッピングをよくする人や、楽天ペイが使えるお店によく行く人は、楽天キャッシュへのチャージがおすすめです。 「振込手数料を取られたくない」「売上金をラクマの買い物で使い切れない」という人も、日頃の買い物で売上金を使い切れるので便利です。 お店で支払い 楽天キャッシュは、従来は楽天市場などのネット上でしか使えない電子マネーでした。 しかし、楽天ペイのアプリで楽天キャッシュが使えるようになったので、 楽天ペイが使えるお店ならどこでも楽天キャッシュ払いができます。 ローソン• ファミリーマート• ミニストップ• 上島珈琲• エディオン• 洋服の青山• AOKI• アーバンリサーチ• ジュンク堂• 楽天市場• 楽天トラベル• ラクマ• 無印良品• TOHO CINEMAS• ドミノ・ピザ 上記店舗でなら、ラクマの売上金から支払うことが可能です。 楽天ペイでラクマの売上金を使って決済するためには、楽天キャッシュに一度チャージする必要があります。 個人間送金 2019年3月のアップデートで、楽天ペイアプリから 個人間送金ができるようになりました。 個人間送金とは、楽天キャッシュにチャージした残高を知人や友人に送ることができるサービスです。 銀行振込に近いイメージです。 相手も楽天キャッシュを利用していれば、かんたんにお金を送ることが可能です。 食事代を立て替えてもらった相手にその場で送金したり、遠く離れている家族に仕送りをしたりと、幅広い使い方ができます。 食事代の割り勘• 子どもに仕送り• 買い物を代行してもらった友達に送金• フリマや手作り市での会計 スマホのアドレス帳にメールアドレスや電話番号を登録している相手なら、楽天ペイアプリの「送り先一覧」から相手を選ぶだけで送金できます。 メールアドレスなどを知らない相手にも、「受け取りリンク」を発行してURLをラインなどで送れば、受け取ってもらえます。 銀行振込のように、支店名・口座番号を教えてもらう手間がいらないので手軽です。 現金として出金 楽天キャッシュのチャージ残高は、楽天銀行の口座に出金することができます。 たとえば、楽天キャッシュで送金をしてもらったお金を現金として引き出せます。 ただし、出金できるのは自分名義の 楽天銀行口座のみで、他の銀行口座は使えません。 出金手数料が10%かかることも考えると、個人的にはあまりおすすめできません。 ローソンやファミリーマートなど、普段の買い物で楽天キャッシュを使い切るほうがお得です。 出金は1,000円単位• 1回の上限は10万円まで• 1ヶ月の上限は100万円まで 将来的には、楽天キャッシュで 現金の受け取りができるようになる予定です。 楽天キャッシュで送金したお金が現金で受け取れるようになると、楽天キャッシュから銀行口座へ換金する手間がなくなります。 今後のアップデートに期待です。 楽天ペイと楽天キャッシュの違い 従来の楽天ペイと楽天キャッシュは、クレジットカードでチャージして支払うという使い方は同じです。 結論からいうと、 今まで楽天ペイを使っていた人は、わざわざ楽天キャッシュに切り替える必要はありません。 普段は楽天ペイをそのまま使い、ラクマの売上金があるときや個人間送金の利用時は楽天キャッシュ、と使い分けるのがおすすめです。 楽天キャッシュをメイン使いするのもありですが、 楽天キャッシュは残高を都度チャージする必要があります。 通常の楽天ペイは、支払いをすると自動的にカード決済となるオートチャージ制です。 買い物でチャージ残高を気にしなくていいので、より気軽に使えます。 「クレジットカードは使いすぎてしまいそうで怖い」という人は、あえて楽天キャッシュを使うのもありです。 楽天ペイ:チャージの手間をかけたくない人向け• 楽天キャッシュ:お金を使いすぎないようにしたい人向け ちなみに、楽天市場でネットショッピングをする時は、楽天キャッシュと楽天スーパーポイントのどちらを優先して支払うかを選べます。 「期間限定ポイントを先に使いたい」「送金予定があるから楽天キャッシュの残高を減らしたくない」など、自分の好みにあわせて使い分けられます。 電子マネーとしては楽天Edyの方が優秀 楽天ペイアプリでは、 楽天スーパーポイントでの支払いも可能です。 おサイフケータイ搭載スマホでAndroid版アプリをつ開けば、 電子マネー「楽天Edy」での支払いもできます。 そのため「楽天スーパーポイント、楽天Edy、楽天キャッシュ、どれを使えばいいかわからない」と混乱する人も多いです。 私も混乱しました。 上記キャッシュレス決済のなかで、使えるお店が一番多いのは 楽天Edyです。 楽天Edyは電子マネーの中でもトップクラスのシェアを誇り、特にリアル店舗での支払いに強みがあります。 コンビニだけでなく、スーパーやドラッグストア、楽天市場以外でのネット通販でも使えます。 楽天スーパーポイントや楽天ペイで支払えるお店も増えつつありますが、まだまだ楽天Edyには届きません。 楽天Edyで決済をすると、 0. 5%の楽天スーパーポイントが貯まるというメリットもあります。 私は、楽天カードで楽天Edyにオートチャージ設定し、「楽天カード+楽天Edy」のポイント二重取り(還元率1. 0%)をしています。 楽天キャッシュの「ラクマの売上金チャージ」「個人間送金」という新機能は便利ですが、チャージの手間がかかります。 銀行口座やラクマ売上金からチャージできる• 楽天ペイ決済に使える• ポイント還元はない 楽天Edyと楽天スーパーポイントは、 相互交換ができます。 貯まった楽天スーパーポイントを楽天Edyに交換し、楽天Edy支払いにあてられます。 楽天キャッシュはどのポイントにも交換できません。 楽天グループでのお買い物か、楽天ペイ支払いでしか使えません。 楽天キャッシュは必要に応じて使うのがおすすめ 楽天キャッシュは、ラクマの売上金を使い切りたい時や個人間送金がしたい時など、必要な時のみ利用する使い方がおすすめです。 特に、すでに楽天ペイを利用している人は、手動チャージをしなければならない楽天キャッシュは手間だと感じると思います。 必要に応じて楽天キャッシュを使い、楽天キャッシュの残高が増えてきたら楽天ペイで使い切っていく、というやり方なら手間を最小限にできます。 楽天ペイはクレジットカードのような感覚で使えるのに対し、楽天キャッシュは事前チャージが必要なプリペイドカードのようなイメージです。 クレジットカードはお金を使いすぎそうで不安な人は、チャージ残高以上の支払いができない楽天キャッシュがおすすめです。

次の

楽天キャッシュは換金できる!現金化の手順と注意点を解説|クレジットカード現金化の評判まとめ

楽天 キャッシュ と は

ラクマ売上金を楽天キャッシュへチャージ 楽天キャッシュへチャージすると ラクマの売上金を楽天キャッシュへチャージして 何が出来るかと言いますと• ネットでの買い物に使える• 街での買い物に使える ポイントと同じですね。 ハッキリ言って紛らわしいので統一してほしいところです。 ラクマの売上金は、そのままではラクマでの購入に使う事は出来なく 一度、楽天キャッシュに移行(チャージ)して使うことになりまして、もちろん 手数料はかかりません。 では、 ネットや街での使えるところを見てみましょう。 楽天キャッシュをネット(オンライン)で使う ネットの場合、 楽天市場、ラクマ、トラベル、Kobo、ブックス、toto、モバイル など楽天のサービスだけでなく スポンサーリンク BUYMA、Oisix、PREMIUM BANDAI、GOLDWIN、ANAP、ベルーナ、ENOTECA、COSME DE NET、ゴルフドゥ などで利用でき、 使い方はポイントと同じでした。 例えば楽天Koboやラクマで購入時、「利用可能なポイント」に楽天キャッシュも含まれていますから ポイントかキャッシュのどちらかを優先にして購入するだけなので、簡単です。 (今回はキャッシュ優先) やっぱりポイントに一本化してほしいところですね。 楽天キャッシュを街で使う 次は街ですが、使えるお店が結構あります。 オッサンである私はスマホ決済に若干抵抗があり、今のところ楽天ペイは使っていません。 以前、 みずほウォレット(QUICPay)を使った時にちょっと恥ずかしく感じてしまいました。 堂々と使えれば良いんですけど カード支払いの方が抵抗なく出来ます。 ラクマ売上金のチャージ方法 では、ラクマ売上金のチャージ方法も紹介しておきます。 ラクマのホーム画面、左上のメニューマークから「売上・ポイント管理」で 「売上金を楽天キャッシュにチャージ」を選び チャージ額を入力(今回は売上金全部)して「チャージする」で完了です。 売上・ポイント管理で確認してみると、楽天キャッシュになっています。 ラクマ売上金を現金で受け取る 最後に現金で受け取る場合です。 売上金ですから、本来は現金や銀行振込で受取りたいところです。 しかし最初に述べた通り、 現金で受け取るのに210円の振込手数料がかかってしまいます。 せっかく ラクマの出品手数料が安いだけに残念です。 ラクマ唯一の欠点はここだと思いますし この点が改善されればヤフオクを一歩も二歩もリードできると思うんですが *ヤフオク出品のやり方はこちらを どうでしょう。 (メルカリは使ったことが無いので分かりません) ちなみに、現金での受け取り方は簡単で メニューマークから 「売上・ポイント管理」で「振込申請(現金で受取)」と進み 銀行口座を登録して申請すればOKです。 以上、 ラクマ売上金の使い方を紹介しました。 *スマホなどの処分を考えている人はこちらを This website uses cookies so that we can provide you with the best user experience possible. Cookie information is stored in your browser and performs functions such as recognising you when you return to our website and helping our team to understand which sections of the website you find most interesting and useful.

次の

【CASH27】楽天キャッシュが受け取れないときの解決方法

楽天 キャッシュ と は

楽天から2019年12月末権利確定分の株主優待変更の発表がありました。 100株の保有で、従来の500円分の楽天クーポンから、 500円の楽天キャッシュに変更されました。 数年前から存在していたようです。 早速、楽天キャッシュを使ってみましたのでレポートします。 楽天キャッシュとは何か? の説明です。 「楽天キャッシュとは、楽天市場、楽天トラベル、ラクマなどのインターネットサービスと、楽天ペイアプリ加盟店などでお支払いにご利用いただけるオンライン上の電子マネーです。 」 楽天ポイントと同じような感覚で使用できる電子マネーのようです。 家族や友達に送金できる 楽天ポイントと大きく異なる点は、友達や家族に送金できることです。 楽天ペイアプリを持っている方、もしくは楽天会員の方に送金できます! 送金手数料は0円です。 受取った楽天キャッシュを現金化するには、楽天銀行口座を持つことと、 出金額の10%の手数料がかかります。 出金手数料は高いです。 (2019年12月13日時点) LINEペイやPaypayでも登録口座にキャッシュ残高を移し、銀行口座から引き出すことができるようです。 やはり出金手数料がかかり、出金可能金額に上限があります。

次の