関東 初詣 穴場。 カップルで初詣デートはどこへ行く!?関東の穴場パワースポット8選

関東の初詣のランキング!2019年〜2020年の初詣で人気の神社や寺院のスポットをご紹介!

関東 初詣 穴場

初詣の由来をまずは理解しましょう!! 初詣とは、元々は「年篭り(としこもり、としごもり)」と呼ばれており、家長が今年1年の祈願のために大晦日の夜から元日の朝にかけて氏神の社に籠るというものでした。 それが 大晦日の夜の「除夜詣」と元日の朝の「元日詣」の2つの分かれ、その元日詣が現在の初詣の原型となりました。 ところで初詣というと、三が日の間に行かなければ行けないと思っている方も多いことでしょう。 しかし、 実を言うと初詣は2月だろうと3月だろうとその年初めて参拝するならば初詣というそうです!笑 ただ、屋台が出ているのは基本的に三が日の期間中なので初詣気分を味わいたいのであれば新年明けてすぐ行くのが良いでしょうね。 ゆっくりと初詣がしたい人におススメ穴場スポット3選! さて、では本題に入りましょう! 以下では初詣はのんびりと空いている穴場の神社でお参りしたいという方に向けて、 関東のおススメスポットを3つ紹介します! 1. 日光山輪王寺 栃木県 江戸幕府初代将軍である 徳川家康が祀られている日光東照宮から少し離れたところにあるのがこの日光山輪王寺。 奈良時代に創建され、天台宗三本山の一つであり、東叡山と比叡山に並ぶ大本山の一角を担っています。 境内には江戸幕府第3代将軍徳川家光の墓所をはじめ、多くのお堂があります。 また、輪王寺の目玉が三仏堂であり、三体の千手観音・阿弥陀如来・馬頭観音は迫力満点で見ものです。 基本的に東照宮が注目されるので、かなり見どころ満載の穴場スポットと言えるでしょう。 2.九頭龍神社 神奈川県 箱根の注目パワースポットであるのがこの九頭龍神社!近くにある箱根神社と並んで人気度が高く、全国レベルで注目されています。 この九頭龍神社の由来としては、神社のすぐそばにある芦ノ湖に住む9つの頭を持った龍がおり、嵐を呼ぶ厄介者でした。 そこに奈良時代の高僧である万巻上人が倒し、改心した九頭龍を祀ったのが始まりと言われています。 関東屈指のパワースポットとも言われ、あらゆることにご利益があり、様々な願い事を叶えてくれると有名です。 2.鹿島神宮 茨木県 日本神話で出てくるかの有名な武甕雷神を主祭神とするのが茨城県鹿嶋市に位置するこの鹿島神宮。 鹿島という地名はJリーグの鹿島アントラーズで有名ですね。 この鹿島神宮は神武天皇元年の時代に創建されたといわれ、なんと 関東一歴史の古い神社としても有名なんです! 日本におよそ600もの鹿嶋神社があり、その総本山がこの鹿嶋市にある鹿島神宮なのです。 ご利益としては、この鹿島という地が始まりの地という意味を持ち、かつ武甕雷神が勝利の武神ということもあって特に仕事や人生におけるターニングポイントの力を持っているとされます。 意を決したものが行くパワースポットともいわれ、人生の転換期を迎える人にオススメです。 かの有名な宮本武蔵が二刀流を開眼した場所であるという伝説もあるんだとか。 普通は狛犬を守護神としている神社が多いですが、この 三峯神社では狼を守護神としています。 この 狼はヤマトタケルノミコトをお守りする眷属だったそうで、なかなかお目にかかれない光景です。

次の

【2018・東京】初詣の穴場スポット20選!混雑が苦手なあなたに(2)

関東 初詣 穴場

大晦日・元旦~3日の中心部は交通規制がされるほどの賑わいを。 初詣に訪れる人数は毎年およそ250万人と言われています。 特に、やなど人気の鎌倉エリア、合格祈願の荏柄天神社などは大変混雑し、 お正月の寒い中参拝までに数時間も待つということも稀ではありません。 せっかくお正月に鎌倉に足をのばすのであれば穴場の初詣スポットを探してみませんか?小さなエリアにたくさんの魅力が詰まった鎌倉で、あなたにぴったりのお正月プランが見つかるかも? 鎌倉 年末年始の交通規制にご注意ください! 大晦日・元旦~3日は、鎌倉中心部は交通規制により自家用車が入れません。 初詣は電車でお越しください。 詳しくは、をご確認ください。 【第5位】江ノ電とのコラボが穴場。 インスタ映えスポット御霊神社 江ノ電の絶好の撮影スポットとして知られる長谷の御霊神社。 江ノ電がすれすれに行き交うとてもユニークな神社です。 【第4位】鎌倉の穴場出世開運スポット。 佐助稲荷神社 赤い鳥居群がとても幻想的で鎌倉の最強出世開運スポットでもある、佐助稲荷(さすけいなり)神社。 昔話に出てきそうな雰囲気です。 源頼朝にも縁があり、出世ご利益スポットにもかかわらず、駅からのアクセスがあまりよくないため、幽玄な雰囲気を残したままの社です。 あわせて 佐助稲荷もインスタ映えスポット。 周辺にはやや混雑しますが、など有名な鎌倉観光スポットが多く「初詣はしご」にもぴったりの神社です。 【第3位】縁結びの神社が穴場です。 恋愛成就の葛原岡神社 葛原岡神社は鎌倉駅西口から約35分、北鎌倉から葛原岡ハイキングコース経由で約30分とやや遠く、源氏山と言われる山の奥にあります。 そのアクセスの悪さにもかかわらず、恋愛成就のご利益を求めて全国から参拝客が絶えません。 鎌倉の初詣は駅近の社寺仏閣に集中します。 縁結び絵馬、さくら貝御守、縁結び鈴、縁結び御守、恋みくじなど、恋愛にまつわる様々なグッズを購入することができます。 正月の初えびすは鎌倉随一の商売繁盛祈願の場なのです。 経営者やビジネスマンにとても人気がある必須初詣スポットなのですが、 近隣の鶴岡八幡宮と比べると知名度がなく、穴場のスポットとしては大変オススメです。 初詣と言えば鶴ヶ岡八幡宮ですが、商売繁盛の祈願では鎌倉えびすも引けを取りません。 本覚寺は鎌倉駅徒歩5分のアクセスの良さ。 商売繁盛の鎌倉えびす。 初えびすに登場する福むすめやにぎり福など、正月名物ももりだくさんのオススメスポットです。 【第1位】 関東有数の初詣の定番。 実は1月3日までは参拝は24時間可能。 夜間は行列はほぼありません。 お正月に行きたい鎌倉の初詣ベスト5 せっかくお正月に鎌倉に足をのばすのであれば、ぜひ行きたいお正月に行きたい鎌倉の初詣ベスト5 鎌倉の初詣について Q. 年末年始に鎌倉の交通規制はありますか? A. 大晦日・元旦~3日は、鎌倉中心部は交通規制により自家用車が入れません。 初詣は電車でお越しください。 鶴岡八幡宮の初詣の参拝時間はいつですか? A. 鶴岡八幡宮の初詣の参拝時間は、12月31日~1月4日までは24時間、1月4日は午後9時まです。 関東有数の初詣スポットである鎌倉は毎年およそ250万人が訪れると言われます。 混雑必至なので暖かい格好でお越しください。 〜週末、紅葉、お出かけ。 鎌倉トリップ。

次の

関東の初詣のランキング!2019年〜2020年の初詣で人気の神社や寺院のスポットをご紹介!

関東 初詣 穴場

人出が多く感じますが、明治神宮や浅草寺などに比べると少な目ですよね。 約1,900年前に創建された歴史のある神社で、ご祭神は大國魂大神。 開運招福や 商売繁盛・ 交通安全・ 厄除け・ 縁結びのご利益が期待できます。 本殿の両側には小野大神、小河大神、氷川大神、秩父大神、金佐奈大神、杉山大神、御霊大神、国内諸神が祀られているので、 本殿をお参りしただけで6社参拝したことと同じということに! 境内には北条政子が安産祈願をしたとされる 「宮乃咩神社」や除災招福・開運・商売繁盛を祈願する 「住吉神社」や 「大鷲神社」も併せてお参りしておくと、2019年も素晴らしい1年になること間違いなし。 ・参拝時間: 12月31日5:00~1月1日20:00 それ以降は5:00~20:00 ・住所:東京都葛飾区柴又7-10-3 ・アクセス: 京成線柴又駅から徒歩3分 北総公団線新柴又駅から徒歩12分 柴又帝釈天は毎年約25万人の初詣参拝客が訪れるスポット。 正式名称は 経栄山題経寺ですが、映画「男はつらいよ」の影響で「柴又帝釈天」の名称で親しまれています。 寛永6年に日忠上人によって開山された歴史を感じる古刹。 ご本尊は帝釈天で、 病気平癒や 病魔退散、 厄除けのご利益があることで特に人気があります。 また、「触れた場所と同じ場所の病気を治してくれる」という浄行菩薩様もいるので、柴又帝釈天は 「不老不死の寺」とも呼ばれています。 本堂をお参りした後は、浄行菩薩様をお参りして触ったり擦ったりしておくのも忘れずに。 縁結びのご利益も期待できそう。 正式には「天台宗泰叡山瀧泉寺」という名称です。 千葉の成田不動尊、熊本の木原不動尊とともに 日本三大不動のひとつ。 ご本尊は不動明王で、 厄除けや 家内安全、 商売繁盛、 病気平癒などさまざまなご利益を授けてくれます。 境内には縁結びのご利益があると人気の愛染明王の像があるのですが、 正しい参拝方法でお詣りをしないとご利益を授かれないのです。 詳しい参拝方法は詳細記事で紹介します。 かわいいハート柄の絵馬にもお願い事をしっかり書いておきましょう。 浄土宗の七大本山のひとつで、江戸の裏鬼門を護る徳川幕府の要のお寺だった場所。 安国殿のご本尊は徳川家康が深く信仰した黒本尊で、 勝運や 厄除けのご利益があります。 徳川家康が数々の戦に勝ち続けられたのは黒本尊の力だといわれているので、パワースポットとしてはとても説得力がありますね。 最近では「勝運」が 「恋のライバルに勝つ」や 「縁を引き寄せる」といった解釈をされることもあり、縁結びのパワースポットとしても人気が出そうです。 東京タワーの正面に建っているので、初詣の夜は、増上寺と夜空を彩る東京タワーのコラボレーションも見どころ。

次の