トラウマ 克服 方法。 トラウマの意味とは?原因・症状と克服方法8個を徹底解説[専門家解説]

福田萌子の事故の内容は?大ケガから復活できたのは高級愛車のおかげ!

トラウマ 克服 方法

2017年12月27日 【】 はじめに-「トラウマ」を抱えたあなたへ あなたは、過去にひどいことを言われたり、されたりした時の記憶に 今も苦しんでいるのでしょうか? それとも、子ども時代に心の傷つくような体験をしたことで 人を信じたいのに、どうしても信じられなくなったり、 自分は恥ずかしい存在だ、情けない存在だ、という風に苦しみを抱えていませんか。 そんなあなたに、この文章がどうか届きますように。 あなたのような苦しみを抱えた方のために、僕はここにいます。 生きづらさを一人きりで抱え込み、 不安や孤独、苦しみに悩む人のそばに寄り添い、 幸せに生きられるようにサポートするためにカウンセラーになりました。 僕自身も、過去のつらい体験が心の傷になって 長い間苦しみのなかにいました。 僕の妹も、母親も、 長いこと心の傷に苦しんで、誰にも相談できずにいましたし、 やっと悩んだ末に相談した先の相談員さんから、 またトラウマになるようなひどいことを言われたこともありました。 だから、きっとトラウマを抱えて悩むあなたも、 誰かに相談することや、誰かに心の内を明かすことは とっても勇気がいることではないでしょうか・・・? そんなあなたへのお願いのお手紙を書くつもりで、 今こうして文章を書いています。 もしよろしければ、あなたの心のどこかに 僕というカウンセラーの存在を置いてくださいね。 あなたの力になれば、これほどうれしいことはありません。 こちらでは、トラウマ・PTSD(心的外傷後ストレス障害)からの回復に 必要なこと、そしてその解決策について書いています。 もしよければ、最後までお読みください。 「トラウマ・PTSD」の影響で自己肯定感が低くなる トラウマとは、カンタンに言えば「心の傷」のことです。 PTSD(心的外傷後ストレス障害)は、そうした状態の方につく診断名です。 まずは、ご自分がほんとうに「トラウマ・PTSD」の症状に当てはまるのか、チェックしてみましょう。 いかがでしたか? 「トラウマ・PTSD」は、現在、病院などでもお薬を中心とした治療がよく行われています。 でも、それだけでは根本的な解決には至らないこともよくあるのです。 その理由は、トラウマ・PTSDの影響で、 「自己肯定感の低さ」という心の問題が無意識レベルに隠れていることがあるからです。 「自己肯定感の低さ」の原因は、あなたの心の無意識レベルにあることがとても多いのです。 尼崎カウンセリング研究所のカウンセリングは、 トラウマ・PTSDに必要な対症療法も行いますが、 根本的な解決のためには「無意識レベルにある原因」にアプローチする必要があると考えております。 *ここまでのまとめ* 「トラウマ・PTSD」には無意識レベルに 「自己肯定感の低さ」という原因があることも多い。 根本的な解決には無意識レベルにある原因にアプローチする必要がある。 トラウマ・PTSDを抱えた人が「自己肯定感」をもてない無意識レベルの原因とは? 「自己肯定感の低さ」の原因は、 子ども時代に無意識レベルで学んだことにあることが多いのです。 あなたの子ども時代は、どんなものでしたか? 無意識レベルにある原因が生まれる背景には、たとえば次のような体験があります。 いかがでしょうか? こうした体験をすると、 人間が本能的に満たしたいと願う「5つの欲求」が 満たされなくなりがちなのです。 こうした「満たされない欲求」や、 「ため込むしかなかった感情」が残ると 自分を守るために 子どもの心の無意識レベルで、 【がんばらなければならない】 【前向きな自分でなければならない】 【いつも笑顔で元気な自分でいなければならない】 といった【信念】が定着していきます。 *ここまでのまとめ* 5つの欲求が満たされないと、 「満たされない欲求」や、「ため込むしかなかった感情」が残り、 生きづらさの元になる【信念】が生まれる。 これらの【信念】は、もともとはあなたを守るためのものなのですが、 そのまま成長すると、生きづらさの元になるのです。 たとえば、 人を心から信頼できなくなったり、 誉め言葉を受け取れなくなったり、 弱い自分をさらけ出せずに、いつもがんばってしまう自分になるのです。 その【信念】の背後には、【怖れ】があります。 【つねにがんばらなければ認められない】 【前向きな自分でなければ見放される】 【笑顔で元気な自分以外は嫌われる】 こうした【信念】と【怖れ】があると、 【元気な自分】なら認められる 【前向きな自分】なら認められる 【がんばる自分】なら認められる といったように、 自分自身に「条件付きのOK」しか出せなくなるのも無理はありません。 【信念】は、 元々はあなたを守るためだったのに、 気づいたら、あなたが「あなた自身」を 追い詰めてしまっているのですね。 自分で自分を否定する 「自己否定」になってしまっていると思いませんか? 自己肯定感のある人は、 【無条件に自分を愛する】感覚があります。 一方、自己肯定感の低い「トラウマ・PTSD」を抱えた人の無意識レベルには、 【がんばらなければ自分に価値などない。 だからきっと見放される】といった 自己否定的な【信念】と【怖れ】があるのです。 *ここまでのまとめ* 無意識レベルに【信念】や【怖れ】があると 自己肯定感が低くなり、「トラウマ・PTSD」が改善・克服できない原因になる。 「トラウマ・PTSD」の根っこにある自己肯定感の低さを改善する方法とは 「トラウマ・PTSD」を克服し、 これからの人生を生き生きとしたものにするには、 幼い頃はあなたを守ってくれた【信念】と【怖れ】には感謝しつつ、 あなたのペースで、ゆっくりと、手放していく必要があります。 それこそが、「トラウマ・PTSD」の根本にある自己肯定感の問題を解決する方法なのです。 尼崎カウンセリング研究所のカウンセリングでは、 無意識レベルにある原因を特定し、根本的なトラウマ・PTSDの克服に取り組んでおります。 無意識レベルにある【信念】と【怖れ】を、やさしく手放す手法です。 その場限りの効果しかない対症療法ではありません。 この方法は、一人で取り組んでも、なかなかうまくいきません。 原因が無意識レベルにあるからです。 【思考】や【意思の力】は、意識レベルにしか届かないので、 無意識レベルにある原因にまでアプローチできないのです。 知識は必要ありません。 自分の気もちを話すのが苦手でも全く問題ありません。 どんなあなたでも構いません。 専門家として、あなたが、自分自身を、やさしく解放していくサポートを致します。 「トラウマ・PTSD」でお困りの方は、ぜひ一度尼崎カウンセリング研究所へお越しください。 *ここまでのまとめ* 「トラウマ・PTSD」の根本的な克服には、 無意識レベルにアプローチして、 【信念】や【怖れ】を手放して自己肯定感を高める必要がある。 【思考】や【意志の力】には限界がある。 カウンセリング料金(単発・コース制)の詳細は、ページ下部に記載しております。 カウンセリングを受けることに不安がある。 あるいは、自分の悩みはカウンセリングで改善されるのだろうか といった疑問をお持ちの方は、まずは初回体験カウンセリングを受けてみてください。 2019年・・・・・満席 2020年1月・・・満席 2月・・・満席 3月・・・満席 4月・・・満席 5月・・・満席 おかげさまで多くの方にお問い合わせ・ご予約頂いております。 ご検討なさっている方は、この機会にお早めにお申込みください。 ( 完全予約制です) 特典 効果が《速い・深い・永い》最新セラピーのエッセンスが詰まった 自宅でできる「セルフカウンセリングのワークシート」を 3枚、 無料でお渡しします。 *会話がむずかしいほどの不調が出ている方や、 病院での診断・治療が必要な方は、 まずは精神科や心療内科を受診してください。 一切否定されることとなく誰かに気持ちを話すだけでも心は癒されていきます。 これだけでも気持ちの整理がついてくることも多いです。 こういった大まかな 方針・道筋を示していきます。 ですので、安全な場所で気持ちを少しでも吐き出したり、 方向性が見えたりしてくると、 自然に混乱状態が落ち着いてきて、希望が見えてくるのです。 *どんなふうに話していいか戸惑っている方もご安心ください。 上手に話す必要はまったくありません。 今のあなたのままでいいのです。 カウンセリングを初めて受ける方にとっては、 ・カウンセリングを受けること自体がなんだか不安 ・自分の悩みはカウンセリングで改善されるのだろうか… ・カウンセリングがどんなことをする場なのか不安 ・こんな悩みでも相談してよいのだろうかといった不安 などといった不安がつきものです。 カウンセラーは、どんなに深刻な悩みや秘密にせざるを得ないことも たくさん聞いているプロです。 ご本人の許可なく外部へ一切漏らしてはならないという守秘義務もありますから、どうぞご遠慮なく何でもお話ください。 話がまとまっていなくても構いません。 あなたに合ったカウンセリング手法をご提供しま す。 🌱スカイプ・ZOOMのビデオ通話、ライン電話・固定電話・携帯の通話でのオンラインカウンセリングも行っております。 ご希望の方は、お電話でのご予約の際にお伝えいただくか、ご予約フォームより「電話カウンセリング」「ビデオ通話カウンセリング」を選択してお申し込みください。 また、その際に「スカイプ希望します」等のご希望をお知らせいただきますとご予約がスムーズに進みます。 ご予約の際に、オンラインカウンセリング開始までの手順を事務局がご案内いたしますので、オンラインカウンセリングが初めての方もご安心ください。 心理療法の料金は前金制となっております。 予約フォームよりお申し込みいただいた後、3営業日以内に事務局より確認のメールを送信します。 その際に、日程調整やお支払のご案内を致します。 そのメールを受け取って、お振込み期限内に指定口座へお振込みください。 基本的には、ご予約日が決定してから2〜3日以内のお振込をお願いしております。 お支払いは、銀行振込でお願いいたします。 ご使用されている銀行によっては、ネット上からのお振込も可能です。 ご利用方法は、各銀行のホームページか、ネットバンキング説明ページをご覧ください。 オンラインカウンセリングは、対面カウンセリングと同額です。 スカイプ・ZOOMビデオ通話、ライン電話は通話料の発生はございませんが、 ネット通信に伴うパケット通信料はご負担いただいております。 固定電話・携帯電話での通話は、通話料金をご負担いただいております。 予めご了承ください。 他の方からのご予約希望をお断りした上で日程の確保をさせていただきますので、 日程変更やキャンセルをされる場合は、 できるだけお早めにご連絡くださいますよう、 お願い申し上げます。 ・現在、精神科や心療内科に通院中の方、抗不安剤等の薬を服用中の方は、医師にご相談の上、ご予約ください。 ・心理療法は、医療行為ではありません。 ・お客様の個人情報を、第3者に無断で開示・提供・販売・共有することはありません。 ・カウンセリング料金はサービス提供に対してのものであり、結果を保証するものではありません。 ・本気で悩みを解決したい、人生を良くしたい、幸せになりたい人だけお越しください。 ・当機関は病院ではありませんので、お薬はお出ししていません。 初回特典 《速い・深い・永い》最新セラピーのエッセンスが詰まった 自宅でできる「セルフカウンセリングのワークシート」を 3枚、無料でお渡しします。 *会話がむずかしいほどの不調が出ている方や、 病院での診断・治療が必要な方は、 まずは精神科や心療内科を受診してください。 コース制について コース料金は、通常料金(単発)でお受けいただくよりお得な価格となっておりますので、継続してカウンセリングを受けたい方にオススメです。 初回当日限定のコース購入割引価格もございますので、体験カウンセリング終了時にご案内させていただきます。 (尚、意思疎通が難しい等、カウンセリングを行うのが困難と判断した場合はコース購入をお断りする場合もございます) 🌱お支払い方法(銀行振込) 一括前払い・もしくは分割払いにてお受けいたします。 また、回数が残ったまま有効期間が過ぎた場合もお支払い金額は変わりませんので、有効期間内にカウンセリング回数を使い切ることをオススメいたします。 また、有効期間を過ぎた場合のご返金はお受けしておりませんので、予めご了承ください。 また、コース有効期間を1日でも過ぎた場合、キャンセル・ご返金はお受けしておりませんので予めご了承ください。 分割払いの場合、すでに受けられたカウンセリング回数を通常料金で換算した総額よりも、分割払いにてすでにお支払いいただいた金額が下回った場合は、不足分のお支払いをいただきます。 ・現在、精神科や心療内科に通院中の方、抗不安剤等の薬を服用中の方は、医師にご相談の上、ご予約ください。 ・心理療法は、医療行為ではありません。 ・お客様の個人情報を、第3者に無断で開示・提供・販売・共有することはありません。 ・カウンセリング料金はサービス提供に対してのものであり、結果を保証するものではありません。 ・本気で悩みを解決したい、人生を良くしたい、幸せになりたい人だけお越しください。 ・当機関は病院ではありませんので、お薬はお出ししていません。 【コース制料金等の改定のお知らせ】 コロナウイルスの影響に伴う反響により、2020年5月25日(月 )17:00より、 コース制カウンセリングの料金等の改定を実施いたしました。 改定前にお申込み・ご購入いただいた方の料金・特典・キャンセル規定等はそのままです。 ご理解のほどよろしくお願いいたします。 コース制のメリット・デメリット メリット:中断が少なく、 間隔を開け過ぎず継続的に行うため効果が出やすい。 ご自身の悩みと向き合うお気持ちと環境を整えることができます。 初回当日限定のコース購入割引価格をご用意しております。 デメリット:モチベーションの維持に弱点のある人は諸刃の剣。 特にお金の負担がその人にとって「あまり痛くない」場合に見られやすい。 *尼崎カウンセリング研究所開設当初より、 南ユウタのカウンセリングを受けられた皆さまから 「コース制でのカウンセリングはないのですか?」 「継続的なカウンセリングをしてほしい」など、 たくさんのご要望をいただきました。 その後、南ユウタが検討をかさねて2019年6月より導入し、 初回カウンセリング終了時に、コース制のご案内をしています。 通常カウンセリング同様、コース制カウンセリングの購入を強制することは一切ありません。 初回カウンセリングで感じていただいた 「このカウンセリングを継続したい」というお気持ちを尊重しています。 皆さまに、ご希望のコースをご選択いただいており、 どのコースを購入するかを強制する事も一切ありませんので、ご安心ください。 カウンセラーは、どんなに深刻な悩みや秘密にせざるを得ないこともたくさん聞いているプロです。 外部へ一切漏らしてはならないという「守秘義務」もありますから、どうぞご遠慮なく何でもお話ください。 いろいろなタイプのご相談に合わせて、最適な技法を用いることで、改善のスピードが上がります。 従来の心理療法ではよくならなかった方も、この最新の方法なら改善・克服もまったく夢ではなくなりました。 関西で受けられるのはここだけです。 癒されるだけでなく、心が安定し、立ち直りが速まり、傷つきにくい心が手に入ります。 ただ単に癒されるだけでは、また悩みや生きづらさは繰り返されてしまいます。 「話を聴くだけ」では悩みは解決しません。 悩みの根っこを特定し、最優先で負のサイクルから抜け出すことで、心の余裕がそれだけ速く出てきて、改善スピードも上がります。 これにより、ネガティブ思考やストレス、トラウマなどに振り回されないようにれます。 不安やイライラと上手に付き合えるようになり、自然とおだやかな心の状態が訪れるようになります。 自分の気もちや意見を上手に伝えられるようになったり、効果的な言葉の用い方が身につくことで、対人関係が改善します。 複雑な人間関係を柔軟に、したたかに生き抜く「人付き合いスキル」が育まれます。 いつでも見返せる資料が手元に残るので、カウンセリングを終えた後でも、カウンセリングの効果が一生続くようになります。 「心のきずな作り」=「愛着」を重視した最新カウンセリングも実施していますので、親子関係の悩みや、お子様の問題(不登校やいじめ)、また最近注目されている「愛着障害」にも対応できます。 気分が落ち込んだときに、ポジティブな「考え方」よりも、まずは「ポジティブな気もち」をふくらませる技術をお伝えしています。 これが有るか無いかで、気分を改善する効果は断然違ってきます。 話がまとまっていなくても全然構いません。 どんな内容でもご自由にお話しください。 あなたに合った手法をご提供します。 最新のカウンセリング手法から、従来の効果的と認められた手法を、あなたの悩みに合わせて柔軟に用いるので、短期間で改善していきます。 感性が豊かな方、理屈でわかったうえで進みたい方、どんな方でもピッタリの手法が見つかります。 相手との適切な関係を保ち、自分も大切にできるコミュニケーション・スキルが身につけられます。 セラピーを自分自身で使えるように、さまざまなシートや手順書をお渡ししていますので、一生効果を実感できます。 いつでもカウンセリングの内容を思い出すことができるので、ストレスが過剰にたまったり、問題が起こった時、自分で適切に対処できるようになります。 尼崎カウンセリング研究所(所長:南ユウタ)のお約束• ページに記載されている料金以外は、一切費用はかかりません• 当カウンセリング研究所は宗教団体と一切関連がありません• レンタルルーム併設のため、カウンセリングに来られていることを第三者に知られることはありません• お試しカウンセリングを受けられた方に、次の予約を強制することは一切しておりません• 依存ではなく、自立できるようになるためにご相談者に対してカウンセリングを行います• 守秘義務があるため、カウンセリングで話された内容は、ご相談者の同意なしに外部に洩らしません お電話でのご予約は 080-3831-3548 「心理カウンセリング(心理療法)を予約したい」とお伝えください。 (最近特に西宮・三宮・宝塚・芦屋や大阪・東京からお申込していただく方が増えております) カウンセリングが気になる、でも不安・・・という方は、まずはお問い合わせください。 アクセス• 尼崎カウンセリング研究所• 兵庫県尼崎市東園田町5-21-12 尼崎カウンセリング研究所は、トラウマ・PTSD、うつ病やアダルトチルドレン、対人恐怖症やパニック障害、HSP・愛着障害・社交不安症、不登校などのご相談が多いカウンセリングの専門機関です。 尼崎市・宝塚市・豊中市・神戸市などからもご利用いただいております。 尼崎・大阪・神戸周辺でトラウマ・PTSD改善・克服のカウンセリングの専門機関をお探しなら、兵庫県尼崎市の尼崎カウンセリング研究所へご相談ください。 また、オンラインカウンセリングでは全国からもご利用いただいております。 もしよろしければ、より詳しいカウンセラーのプロフィールページもご覧ください。 カウンセラーとしての想いや理念、生い立ちについても詳しくご覧いただけます。 ご予約フォーム 【お知らせ】 新型コロナウイルスの感染拡大防止と、お申込者様およびカウンセラーの安全と健康を第一に考え、対面でのご予約を一時休止とさせていただきます。 オンラインカウンセリング ビデオ通話・電話 のお申込みは、引き続き受け付けしておりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 * 自分の感情がわからない 他人の視線が気になる ネガティブな自分を変えたい 母と娘の関係に悩んでいる 自分に自信がない 他人に振り回されてしまう 人前で緊張する ちょっとしたことでイライラする やる気が起きない うつ病 うつ気分が抜けない 不安神経症 人と会うだけでとても疲れてしまう アダルトチルドレンを克服したい トラウマを治したい すぐに落ち込んでしまう 夫婦関係の悩み 自分がない もっと充実した毎日を過ごしたい 性格を変えたい 不眠 ネガティブ思考が止まらない 対人恐怖症 生きづらさを感じる ストレスが身体症状に出ている 無気力 悩みがあり過ぎて何から話していいかわからない その他 お問い合わせ・ご相談をご入力ください 当ホームページを知ったキッカケ YouTube 公式LINE Instagram グーグルで検索 グーグル広告 ヤフーで検索 ヤフー広告 Facebook 広告 紹介 メルマガ アメーバブログ その他 いのち軸で自己肯定感を育む 南ユウタ 僕自身、子どもの頃に両親の離婚、母親のうつ、妹のいじめ体験、不登校という心の張り裂けそうな環境にいました。 そして、対人恐怖症のような状態に長年苦しむことになりました。 また、心のバランスを崩した人たちの問題にかかりきりになる「共依存」状態で、ずっと悪循環を繰り返していました。 どんどん自分らしさを見失い、自信のなさや慢性的な空虚感や生きづらさを感じていた中、 カウンセリングと出会い、人生が変わりました。 その後は、現場に出て生々しい相談現場の空気感を毎日のように感じながら、海外の最新のアプローチも貪欲に取り入れつつ、身体の感覚を重視し、安心感や愛情や幸せな気持ちなどの 「 ポジティブ感情 」を膨らませることを大切にした 独自の援助活動 をさせて頂いております。 もっと詳しいプロフィールはこちらからお読みいただけます。

次の

感情を吐き出せ!私が26年間のトラウマを克服した方法。[毒親・アダルトチルドレン]

トラウマ 克服 方法

「トラウマになっちゃいそう・・・」「あのことがトラウマになっている」なんて、日常会話の中でもよく使われる「トラウマ」。 実際にはトラウマ体験とは、災害や事故、事件など、命に係わるような出来事に遭遇したり、虐待、いじめ、レイプなどの被害にあったり、またはそうした大変ショッキングな現場を目撃してしまったりという非常に強いストレスを伴う体験を言います。 そしてそのことが原因で、時間が経過したにも関わらず下記のような症状が持続し日常生活に支障をきたすものをPTSDと言います。 そのために社会生活に支障が出ることがあります。 なぜ、このような症状が起きるのでしょうか。 私たちの脳には海馬という記憶を司る部分があります。 一説によると本来であれば出来事が起きた順番に記憶が整理されてストックされているはずが、強いショックを受けたことによって海馬が委縮し記憶がバラバラにストックされてしまうらしいのです。 だから「もう過去の出来事なんだ」と整理することができず、急にその記憶がよみがえってきて苦しくなったりするというのです。 ではPTSDを克服するためにはどうしたら良いのでしょうか。 辛い作業ですが、心の傷を外在化することでバラバラだった記憶を整理していきます。 こういう作業を行動療法では徐反応法といいます。 自分で変えられることとそうでないことを区別し、辛い出来事に対する受け取り方を検討していきます。 避ければ避けるほど不安が増します。 例えば人混みが怖い、という人は少しずつ段階を追ってあえて人混みに紛れることをします。 これにより段々不安感が減少していきます。 PTSDは、非常に大きなショックやストレスを受けたときの当然の反応なのです。 自分の心が弱いからなどと自分を責めず、対処することが必要です。 ただ、これらの方法は、カウンセラーと共に段階を追って行う必要があります。 また、認知行動療法と称してやみくもに行うとより大きな心の傷になることもあるので十 分注意が必要です。 そこで必要となるのがカウンセラーとクライエントの信頼関係です。 経験豊富な実績のあるカウンセラーのもとで慎重に行っていくこが求められます。 Facebookにて新着情報を随時更新中です! カウンセリング講座ならAPC付属心理教育.

次の

トラウマの克服方法

トラウマ 克服 方法

1.毒親からのトラウマとフラッシュバック 萎縮・威圧によるトラウマ 親の言うことに逆らうことは許さない毒親に育てられ決まったことしかできない、指示がないと動けないことによるトラウマ 不満をすべて子供にぶつける毒親に育てられ常におびえてしまい、よくわからない不安がつきまとうトラウマ 束縛する毒親に育てられたことにより自分の意見がない、どうしたらよいかわからないというトラウマ 暴力をふるったり威圧し、恐怖を与えるような毒親に育てられた絶えず不安を覚えるトラウマ 子供を所有物のように扱う毒親により自立できない、毒親依存のトラウマ 子供の意思に関係なく母親や父親の思い通りにする毒親による自分の意思がなく、自分がわからないというトラウマ ネグレクトな毒親に育てられたことによる愛されることに対して自信がないというトラウマ すべてのことに干渉、口出しする過干渉な毒親による自分の意思がわからないというトラウマ 毒親の顔色を常に窺い、プレッシャーや、~しなくてはならない、~でないといけないという概念から常に威圧感を感じ、いつ叱られるか、怒られるか、怒鳴られるのかとドキドキしながら過ごしてしまうという毒親からの影響によるトラウマもあります。 そしてそのような威圧や恐怖を感じ毒親を思い出させるような威圧的な人がいたりするとフラッシュバックが起こることがあります。 このほかにも 毒親育ちの子供が成人してもなお毒親からの受けた影響により、自分の意見を通そうと強く主張したり、コントロールする人間がいると、自分の意見を伝えたり反論することができないというトラウマがおこりそのような場面でフラッシュバックしてしまうこともあります。 毒親に否定されたことによる自己否定というトラウマ ネグレクトな毒親に育てられたことによる愛されることに対して自信がないというトラウマ 言葉の暴力や精神的暴力をふるうモラハラな毒親による自己否定という トラウマ 毒親育ちの子供はあなたは~だからダメな人間だ。 できない人間だと言われ続けるうちに自分がだめだから親がひどいことを言ったり、行動したりするんだと、すべての悪いことは自分が原因であると思い込んでしまっており、自己肯定感がもてず、自信がない、自己否定のトラウマが起きます。 そして誰かに否定される場面があるとそのトラウマからフラッシュバックが起こることがあります。 トラウマによるフラッシュバック 毒親から受けた心の傷がトラウマとなり、毒親を思わせるような人物を遭遇したり、毒親を思い起こさせるできごとがあったときにフラッシュバックは起こります。 フラッシュバックとは過去の記憶を無意識に思い出させるような感覚がよみがえり現実に起きているかのように感じることです。 2.毒親からのトラウマやフラッシュバックを克服する方法 2-1.トラウマ・フラッシュバックの治療方法 認知行動療法や、EMDRというものがあります。 認知行動療法は認知=物事のとらえ方を変えて行くというものです。 物事のとらえ方が人によって異なります。 毒親育ちの場合には毒親の影響によりその認知がかなり歪んでいることが考えられます。 それを少しずつ変えていくことで、さまざまな出来事の捉え方が変わり、トラウマやフラッシュバックの克服につながると考えられています。 EMDRとは EMDR(Eye Movement Desensitization and Reprocessing:眼球運動による脱感作と再処理法)は、PTSD(心的外傷後ストレス障害)に対して、エビデンスのある心理療法です。 さらに、他の精神科疾患、精神衛生の問題、身体的症状の治療にも、学術雑誌などに成功例がしっかり記述されています。 日本EMDR学会HPより引用 2-2.毒親の影響を自覚してトラウマ、フラッシュバックを克服をする 自己肯定感を高める 毒親により自分はダメな人間だという洗脳をされてしまっています。 自己肯定感を高め自信をつけるためにまず自分が今までしてきたことを振り返ってみてください。 本当にダメな人間だったのでしょうか?それは誰の基準でダメなのですか? 毒親基準ではないでしょうか?実際にはあなたはダメな人間ではないのです。 人は誰でも完璧ではありませんし、ダメなところをいくつか持っているものです。 まずはそのことを知る。 自分は自分のままでよいんだと自分自身を受け入れる。 受容するのです。 そしてそれだけでは自信を持ちなさいと言われても自信を持つことはできないでしょうから、自分で小さな目標を立ててみてください。 そしてその小さな目標を達成できたら、またほんの少しだけハードルをあげて目標設定をします。 その繰り返しをしていくと最初のスタートからみたらかなり達成感を味わうこともできます。 もしくはボランティアなどに参加するのもよいでしょう。 例えば老人ホームなどで老人のお世話をして感謝をされて「ありがとう」という言葉を何度も耳にすることになります。 そうすると今までは毒親から感謝の言葉を聞いたことのない毒親育ちの子供の場合には、とても嬉しいと言います。 その嬉しさを味わってください。 きっと自信につながるはずです。 自信がついてくると物事の考え方や捉え方も変わってきますので、トラウマやフラッシュバックを軽減できてくる可能性があります。 自立をする準備 過干渉や支配をする毒親のもとで育った影響で、自分の意思がわからない、どうしたらよいかわからないという方がいます。 あなたの人生はあなたのものであって毒親のものではないのです。 自分のやりたいことは何か考えてみる。 自分のやりたいようにやってみてください。 失敗することもあるかもしれませんが、完璧な人はいません。 人は失敗から多くのことを学ぶのです。 誰でも失敗はあります。 失敗を恐れないで毒親から自立して前に進んでみましょう。 2-3.距離をおく・絶縁する 毒親からの トラウマや フラッシュバックを克服したいと思っている現在もしもまだあなたが毒親の元にいる場合には、自立して毒親と離れて暮らすのが一番の克服方法です。 毒親からの愛情をいつまでも求めてみても、恨んでみても毒親は変わりません。 そしていつまでも毒親のせいにしていてもあなたも不幸なだけです。 毒親を断ち切る。 絶縁する。 それがどうしてもできなりなら距離を置くというのが一番です。 3.まとめ 毒親から受けたトラウマやフラッシュバックの克服方法について参考になりましたでしょうか?自分の人生の主役はあなた自身です。 いつまでも毒親のせいにしていても始まりません。 早く毒親からの精神的自立を果たし幸せになって下さい。 を参考にしてください。 を参考になさってください。

次の