モンスト ステイン 周回。 【モンスト】贋物が蔓延る社会の粛清/ステインの適正/攻略速報

【モンスト】セーラーマーズの運(ラック)90は必要なのか?

モンスト ステイン 周回

雄英コイン系はとくにオススメ! 2019年7月19日から開始の『ヒロアカ』コラボから追加されたオール・フォー・ワン、荼毘、ステイン、死柄木弔、オールマイト、イレイザーヘッドを紹介。 具体的な性能や使い道、運極作成の優先度を見ていこう。 友情コンボは超強メテオ。 敵単体に大ダメージを狙える。 追撃部分を合わせれば200万以上ものダメージを稼げる。 【適正クエスト】 など クエストの難度 一定以上の攻撃力がないとダメージが通らない敵に対し、パワーアップウォールとエレメンタルエリアを利用して攻撃を加えていくクエスト。 ワープ対策が必要なほか、ステージ移動でHPが回復しない特殊ギミックあり。 3反射後のラインを読む必要があり難度は高いが、周回の必要はない。 オール・フォー・ワンの運極は作るべき? 非常に汎用性の高いアビリティセットを所有している貴重なモンスター。 最適正運枠となるクエストは少ないものの、ステータスの高さもあって多くのクエストに連れていけるのが強み。 クエストを1度クリアーできれば雄英コインで簡単にラックを上げられるため、入手できた人はぜひ運極を作っておきたい。 対ロボットに大ダメージを与えられるセットとなっている。 友情コンボはブレス。 キラーの効果は乗らないものの、近距離の敵にはダメージを稼ぎやすい。 攻撃範囲が広く、12ターンで撃てるSSとしては使いやすい。 【適正クエスト】 など クエスト周回の難度 マインスイーパー・飛行持ちを中心に編成。 高HPのボスに対し、攻撃力アップパネルを利用してダメージを与えていくクエスト。 周回難度はやや低め。 ロボット族に対する火力も高く、余裕があれば運極を作っておきたい。 3つのギミックに対応できる優秀なセットとなっている。 友情コンボはリワインドブラスター。 弾道の特性上、弱点キラーは活かしにくいが、広域の敵を攻撃できる手数の多さが魅力だ。 確定ではないものの、ヒットした際に敵をマヒ状態にできるため、ピンチ時にも活躍しやすい。 【適正クエスト】 など クエスト周回の難度 AGB持ちを中心に編成。 ステインの近くにいる味方はマヒ攻撃を受けてしまうため、ドクロ雑魚を倒して状態異常回復ブラストを発動させながら戦っていく。 直ドロップのみのため運枠は必要なし。 周回難度は低め。 ステインの運極は作るべき? ステインは優秀なアビリティセットと複数の敵をマヒさせることもできるSSを持つモンスター。 とくに アンチブロックとアンチ魔法陣の組み合わせは木属性降臨では初となる。 直ドロップのみのクエストのため周回数は多くなるが、ぜひ運極を作っておきたい。 多数のクエストに適正を持つ、使い勝手のよいセットとなっている。 友情コンボは拡大貫通ロックオン衝撃波。 砲撃型のためダメージが高く、雑魚処理からボスへのダメージ源まで頼れる威力を発揮する。 追撃の対象がステージ全域のため、雑魚処理にも使っていける。 【適正クエスト】 など クエスト周回の難度 アンチダメージウォール持ちを中心に編成。 ボスが広範囲に高ダメージ攻撃を仕掛けてくるため、ドクロ雑魚を倒してボスの攻撃力を下げながら戦う。 周回難度は低い。 死柄木弔の運極は作るべき? 死柄木弔は汎用性の高いアビリティセットと、ボス戦での雑魚処理に便利なSSを持つモンスター。 運枠がいない場合は、優先して運極を作っておきたい。 素のスピードは200程度だが、ダッシュMにより実質的に400程のスピードで動き回れる。 ゲージ成功時の攻撃力も4万を越えているため、直接攻撃にとくに秀でている。 友情コンボは超強フレア。 パワー型のため威力は低めだが、確率でマヒも狙っていける。 爆風の範囲が非常に広く、ステージ全域をカバー可能。 爆風のみでも40万ダメージが入るため、雑魚処理にも効果を発揮できる。 【適正クエスト】 など オールマイトの運極は作るべき? パワー型ながら ダッシュMを持ち、運枠としては破格の直接攻撃性能を備える。 性能の高さもさることながら、 雄英コインによる運極の作りやすさが突出しているため、ぜひ運極を作っておきたい。 運極数ボーナスを狙うなら複数体作るのもアリ。 闇属性としては数が少ない貴重な組み合わせとなっている。 友情コンボは超強貫通拡散弾EL5。 広範囲を攻撃可能なため、反撃モードの誘発にも使っていける。 対象とするのは限定された範囲だが、高難度クエストでのピンチを脱却するなど、ここぞという場面での活躍が見込める。 こちらも 雄英コインで簡単に運極できるため、期間中にぜひ運極を作っておきたい。 好評発売中 攻略動画、やってます。

次の

【モンスト】贋物が蔓延る社会の粛清/ステインの適正/攻略速報

モンスト ステイン 周回

クシナダをようやくソロで周回し始めました。 イザナミちゃんを運極にできたのでようやく周回意欲が沸いてきたというものです。 超絶クエストによってドロップ率は変わらないとは思いますが、今回もせっかく周回するので ドロップ率を検証してみることにしました。 クシナダにようやく勝てても落ちないなんて人もたくさんおられると思うので ドロップ率の参考にしてもらえたらと思います。 イザナミちゃんの時と同じように、 クシナダを周回したときは随時ドロップ率を更新していこうと思います。 では今回からスタートします。 イザナミ運極できる前に、降臨の度にちまちま、たまったスタミナで周回していたので、 今回のスタートはラックが38です。 1降臨での目標ドロップは10体です。 基本周回パーティーは、• イザナミ(運極)• 坂本龍馬(神化)• イザナミ• イザナミ でソロ周回しています。 途中から、• イザナミ(運極)• ウォッカ神化• ウォッカが2体以上いればかなりの高速周回できます。 超絶クシナダ周回1回目 大超絶祭の1日目に降臨していたので、ソロで周回しました。 38に8体足してラックが46になりました。 8戦8勝 〇〇〇〇〇〇〇〇• 宝箱の数は、40個• クシナダのドロップ数 8体• 前半1時間ではほとんどドロップせず、序盤は2体とかで本当にくじけそうになりました。 クエストが長いから本当に落なかったときは凹むんですよね。 前半はこんなのばっかし・・・ まあ後半で少しは盛り返したので良かったですが、目標の10ドロップには届きませんでした。 はてさて運極はいつ完成するのやら・・・ 超絶クシナダ周回2回目 大超絶祭の2回目です。 46に6体足してラックが52になりました。 6戦6勝 〇〇〇〇〇〇• 宝箱の数は、30個• クシナダのドロップ数 6体• 一応今日も全勝で6ドロップでした。 うち獣神玉が2個落ちました。 超絶クシナダ周回3回目 超絶祭終わってまたすぐクシナダです・・ 52に7体足してラックが59になりました。 宝箱の数は、35個• クシナダのドロップ数 7体• 事故るときはハートが終始出ませんね。 まあこの事故は何回も周回していれば時々起こります・・ 連勝記録を闇に数えたりして伸ばしていたのに残念です。 今回もまたドロップ率は20%です。 ドロップ率を公開し始めてずっと20%です。 25%はいって欲しいなぁと個人的には思います。 体感としてはやはりドロップ相性悪いと思います。。 <超絶クシナダ運極周回4回目は次のページへ>.

次の

【モンスト】ステインの適正キャラと攻略方法【究極】|ゲームエイト

モンスト ステイン 周回

雄英コイン系はとくにオススメ! 2019年7月19日から開始の『ヒロアカ』コラボから追加されたオール・フォー・ワン、荼毘、ステイン、死柄木弔、オールマイト、イレイザーヘッドを紹介。 具体的な性能や使い道、運極作成の優先度を見ていこう。 友情コンボは超強メテオ。 敵単体に大ダメージを狙える。 追撃部分を合わせれば200万以上ものダメージを稼げる。 【適正クエスト】 など クエストの難度 一定以上の攻撃力がないとダメージが通らない敵に対し、パワーアップウォールとエレメンタルエリアを利用して攻撃を加えていくクエスト。 ワープ対策が必要なほか、ステージ移動でHPが回復しない特殊ギミックあり。 3反射後のラインを読む必要があり難度は高いが、周回の必要はない。 オール・フォー・ワンの運極は作るべき? 非常に汎用性の高いアビリティセットを所有している貴重なモンスター。 最適正運枠となるクエストは少ないものの、ステータスの高さもあって多くのクエストに連れていけるのが強み。 クエストを1度クリアーできれば雄英コインで簡単にラックを上げられるため、入手できた人はぜひ運極を作っておきたい。 対ロボットに大ダメージを与えられるセットとなっている。 友情コンボはブレス。 キラーの効果は乗らないものの、近距離の敵にはダメージを稼ぎやすい。 攻撃範囲が広く、12ターンで撃てるSSとしては使いやすい。 【適正クエスト】 など クエスト周回の難度 マインスイーパー・飛行持ちを中心に編成。 高HPのボスに対し、攻撃力アップパネルを利用してダメージを与えていくクエスト。 周回難度はやや低め。 ロボット族に対する火力も高く、余裕があれば運極を作っておきたい。 3つのギミックに対応できる優秀なセットとなっている。 友情コンボはリワインドブラスター。 弾道の特性上、弱点キラーは活かしにくいが、広域の敵を攻撃できる手数の多さが魅力だ。 確定ではないものの、ヒットした際に敵をマヒ状態にできるため、ピンチ時にも活躍しやすい。 【適正クエスト】 など クエスト周回の難度 AGB持ちを中心に編成。 ステインの近くにいる味方はマヒ攻撃を受けてしまうため、ドクロ雑魚を倒して状態異常回復ブラストを発動させながら戦っていく。 直ドロップのみのため運枠は必要なし。 周回難度は低め。 ステインの運極は作るべき? ステインは優秀なアビリティセットと複数の敵をマヒさせることもできるSSを持つモンスター。 とくに アンチブロックとアンチ魔法陣の組み合わせは木属性降臨では初となる。 直ドロップのみのクエストのため周回数は多くなるが、ぜひ運極を作っておきたい。 多数のクエストに適正を持つ、使い勝手のよいセットとなっている。 友情コンボは拡大貫通ロックオン衝撃波。 砲撃型のためダメージが高く、雑魚処理からボスへのダメージ源まで頼れる威力を発揮する。 追撃の対象がステージ全域のため、雑魚処理にも使っていける。 【適正クエスト】 など クエスト周回の難度 アンチダメージウォール持ちを中心に編成。 ボスが広範囲に高ダメージ攻撃を仕掛けてくるため、ドクロ雑魚を倒してボスの攻撃力を下げながら戦う。 周回難度は低い。 死柄木弔の運極は作るべき? 死柄木弔は汎用性の高いアビリティセットと、ボス戦での雑魚処理に便利なSSを持つモンスター。 運枠がいない場合は、優先して運極を作っておきたい。 素のスピードは200程度だが、ダッシュMにより実質的に400程のスピードで動き回れる。 ゲージ成功時の攻撃力も4万を越えているため、直接攻撃にとくに秀でている。 友情コンボは超強フレア。 パワー型のため威力は低めだが、確率でマヒも狙っていける。 爆風の範囲が非常に広く、ステージ全域をカバー可能。 爆風のみでも40万ダメージが入るため、雑魚処理にも効果を発揮できる。 【適正クエスト】 など オールマイトの運極は作るべき? パワー型ながら ダッシュMを持ち、運枠としては破格の直接攻撃性能を備える。 性能の高さもさることながら、 雄英コインによる運極の作りやすさが突出しているため、ぜひ運極を作っておきたい。 運極数ボーナスを狙うなら複数体作るのもアリ。 闇属性としては数が少ない貴重な組み合わせとなっている。 友情コンボは超強貫通拡散弾EL5。 広範囲を攻撃可能なため、反撃モードの誘発にも使っていける。 対象とするのは限定された範囲だが、高難度クエストでのピンチを脱却するなど、ここぞという場面での活躍が見込める。 こちらも 雄英コインで簡単に運極できるため、期間中にぜひ運極を作っておきたい。 好評発売中 攻略動画、やってます。

次の