スマイルゼミ カードコレクション。 スマイルゼミのタブレットはお下がりで使えるの?家計に助かる?

【口コミ】スマイルゼミ年長コースで入学準備はばっちりだけど、いまいちだと思う理由

スマイルゼミ カードコレクション

わが家ではタブレット型通信教育「スマイルゼミ」の4歳・5歳対象の年中コースに入会しました。 「スマイルゼミ」の入会を検討している方向けに、実際に入会してみて感じる「スマイルゼミ」の子どもの学習モチベーションを維持する「スマイルゼミ」のお楽しみ機能を書いてみました。 スマイルゼミ4歳・5歳の年中コース 「スマイルゼミ」はタブレットを使用する通信教育サービスで、タブレットに配信される映像や音声とタッチパネルを組み合わせた教材を通じて学習を進めます。 4歳・5歳が対象の年中コースでは平仮名、数、英語などの学習のほか、七夕、夏祭り、クリスマス、正月といった季節に応じた身近な生活に関することについても学ぶことができます。 また、インターネットを通じて教材内容が配信されることから通常の内容のほか、その時々に応じて、ダンスレッスンやイベントなどの特別な配信もあります。 今回は実際に「スマイルゼミ」の学習に取り組んでるなかで、子どもの学習のモチベーションを維持するお楽しみ機能について書いてみました。 「スマイルゼミ」の幼児コースの詳細はこちら。 スマイルゼミ子供喜ぶお楽しみ機能 わが家が学習ついでに楽しんでる機能! 「スマイルゼミ」のタブレットでは下のお楽しみ要素があります。 マイキャラ 自分のキャラクターを作れる! 見た目も編集できて楽しい! カード 集め 学習するとカードを集められる! コレクション要素が楽しい! 写メ タブレットでカメラ使える! 自由に編集してお絵かきできる! 集中力が切れやすい子どもの学習を日々継続するにはタブレットの学習の中でのお楽しみ機能も大事。 マイキャラ 自分のキャラクターを作れる 「スマイルゼミ」のタブレットのお楽しみ機能の1つはマイキャラクターを作れること。 見た目をいろいろ編集できます。 学習を進めるとアクセサリーなどのアイテムも集められますので、長女のキャラクターは見るたびに変わってます。 コレクションカード集め 続いてのお楽しみ要素は「コレクションカード」としてカード集めができること。 その日の学習目標である「今日のミッション」を終えると、「コレクションカード」をゲットできます! この日は「うみがめ」をゲット! 海の生き物だけでなく、おやつ、恐竜、葉っぱなど様々な種類のコレクションカードを集めます。 わが家はまだまだコレクション途上ですがコレクションとして集める面白さを味わえます。 長女は自分のカードがどんどん集まるのを楽しみながら学習してます。 こうしたご褒美機能もなんだかんだで学習モチベーションにつながってます。 写メ機能 編集もできる! 「スマイルゼミ」のタブレットでは通常のタブレット機能の1つとして写メで撮影もできます。 また、撮影した写真についてはタブレット上で自由に編集したり、キラキラしたスタンプなどを貼って加工することもできます。 わが家では学習後に自宅内で好きなぬいぐるみ等の写真をとって楽しんでます。 最後 ご褒美のお楽しみ機能も大事 「スマイルゼミ」にはメインキャラクターはなく、グッズや紙教材も一切届きませんが、タブレット上で子どもが喜ぶお楽しみ機能がいろいろあります。 4歳・5歳が集中力を継続して日々学習を継続する事自体は非常に難しいと感じてますので、幼児向けの学習ではご褒美としてのお楽しみ機能は程度の問題はあれ必要と思います。 わが家では実際に「スマイルゼミ」のこうしたお楽しみ機能もあって子どもの自主的な学習に役立っていますので、「スマイルゼミ」を検討している方の参考になればと思います。 「スマイルゼミ」の幼児コースの詳細はこちら。

次の

読書感想文や自由研究に対応「夏休み特別講座」スマイルゼミ小学生コース

スマイルゼミ カードコレクション

スマイルゼミのコレクションカード「せかいのこっき」 カテゴリ:せかいのこっき スマイルゼミのコレクションカード第8弾は世界の国旗になります。 全て集まったカテゴリのカードは登場しない仕様、のはずが これは私の経験則になりますが、 コレクションカードは既に全部集まったカテゴリのカードは登場しません。 たとえば、「きょうりゅう」が全部揃っていたとすれば、「ごほうび」のコレクションカードでは今後「きょうりゅう」が出ることはありません。 現時点で全て集まっていないカテゴリの中からカードが登場しておりました。 と、コレクションカードの仕様を理解していたのですが、その考えを覆す出来事がありました。 先ほどご紹介した最新のカテゴリ「いろんなどうぶつのあかちゃん」が登場する前に、「のりものをうごかすしごと」のカードが全て揃いました。 この時点で全てのカテゴリの全てのカードが揃っていました。 私は既に集まったカードは登場しないという仕様だと思っていたので、新しいカテゴリが出るまではカードの「ごほうび」はなくなると思っておりました。 通常「ごほうび」は、コレクションカードとマイキャラで使用できるパーツが1日ごとにもらえるようになっています。 今日がカードなら明日はパーツ、明後日はカード、という流れです。 恐る恐るカードを選ぶと・・・ ヒイラギ!? なんと既にコンプリートしている「はっぱのいろやかたち」から「ヒイラギ」のカードが出たのです。 この時点で私の考えていた仕様が崩壊しました。 そして新しい仕様が誕生するのです。 全て揃っていないカテゴリのカードを出す• 全てのカテゴリが揃っている場合は、全てのカテゴリの中からカードを出す 今までは仕様1だけだったのですが、仕様2を追加しました。 このカテゴリも全て揃い、新しいカテゴリが登場していない場合は、また重複した昔のカテゴリのカードが登場するという事になります。 えっと、ジャストシステムな皆様、この仕様であってますかね?.

次の

実際に「チャレンジタッチ」と「スマイルゼミ」のタブレットを使ってみた感想

スマイルゼミ カードコレクション

タブレットで学ぶ小学生向け通信教育の「スマイルゼミ」小学生コースでは、夏休みの学習用の特別講座「夏休み特別講座」を開講する。 講座には「夏休み特別講座」「読書感想文」「自由研究」「アプリ&コレクションカード」が含まれ、夏までの学習の振り返りや夏休みの2大宿題に取り組むコツがわかる内容になっている。 「スマイルゼミ」はタブレットを利用した小・中学生向けの通信教育講座。 教科書に準拠した各教科の講座が、スマイルゼミ専用タブレットに毎月配信される仕組みだ。 タブレットは、帰省中や待ち時間などでも場所を選ばず利用できるよう、Wi-Fiがない環境でも学習できるつくりとなっている。 「夏休み特別講座」は、これまでに学習した内容を楽しみながら復習できる夏期限定の通信講座。 たとえば、小3~6年生向け「特別講座 社会」では、世界地図をタップすると画像や動画で世界遺産が学べ、「特別講座 理科」ではノーベル賞や偉大な科学発明をクイズ形式で楽しく学ぶことができる。 同講座には、夏休みの2大宿題である「読書感想文」と「自由研究」をサポートする「おたすけナビ」も搭載。 「読書感想文おたすけナビ」では、子どものタイプ診断で最適な本を見つけ、読み方や文章の組み立て方を指南する。 メリハリのある文章の組み立て方を学んだのちは、実際に原稿用紙への書き方を学び、書き終えた文章を音読・録音して見直すといったサポートを行う。 「自由研究おたすけナビ」では、簡単な質問に答えると自分に合ったテーマが提案され、お勧めの研究例の提案を受けることができる。 まとめ方のサポートも受けることができ、完成まで一人で取り組めるよう工夫されている。 さらに、同講座では「世界の昆虫採集」「絶滅動物園」など、夏休みにしか手に入らないアプリも配信。 講座内で問題を解き進めると手に入る「コレクションカード」にも夏休み限定の「動物世界一シリーズ」が登場するなど、子どもの知的好奇心を刺激し、夏休みの学習を有意義なものにするための仕掛けがさまざま用意されているという。 なお、同講座ではオプションサービスとして4月から6月までの講座を振り返る「総復習パック」も開講する。 7月から入会した会員や、夏休みまでの講座を復習したい会員向けのサービスで、時間のある夏休みに1学期の内容を重点的に学び直すことができる。 価格は学年により異なるが、夏限定価格8,940円(税抜)より購入可能。 「夏休み特別講座」の受講は、Webサイトの申込みフォーム、または電話で申し込む。 12か月継続する場合は、入会費やタブレット費用は実質無料。 学習専用タッチペンもプレゼントされる。 会費は学年別に異なるため、Webサイトで確認が必要。 《佐藤亜希》.

次の